人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年6月9日の備忘録・・・№3

この年は本当にいろんなものが写り、前年から一気にレベルアップしたという・・・いえ、私ではなくて写る写真がですが(笑)
いきなりレベルアップすると怖くなり職場放棄するかもしれない、経験値が上がるように少しずつ初体験をさせよう・・・ということかもしれません。
お陰で「初体験」したのを一つずつを理解出来てから次に行くので、恐怖心はあまり持たなくて済みました。

朱雀が母船から出て集団で飛んでいるのも目撃したし、エネルギー体?エネルギー?の色々な動きを沢山見せてもらえたし、2014年の秋からは何気なく見上げている夜空にも、こうやってエネルギー体が存在しているのを教えてもらったし・・・
シリウスの領域にいる七色の一言主さんにも、この時に初めて出会えました。
S120のズーム機能は殆ど無いとの言っていいくらいなので(笑)、この写真はcannon powershot SX700で写したものです。
c0331825_13101426.jpg
c0331825_13114211.jpg
まだIXY3の方がズームが利くくらい・・・ちょっとピンボケですが、はるか上空のエネルギー体をこれだけ写すんですから、「IXY3あっぱれ!」ですね(⌒∇⌒)
このズーム機能を使うときは、S120の出番はありません(笑)
c0331825_13170326.jpg
などと、こういう体験の積み重ねで日々勉強させてもらい、カメラも数台持ってその写り方の違いを随時見せてもらっています。
猫ボラをしているので、様子を見に回ったり捕獲したりするのは深夜・・・
このずっと以前から深夜徘徊をしているのですが(笑)、やはり何事にも適正な時期というものがあるらしく、マヤ暦でこの世の終わりだと騒がれた2012年の冬至の日に、いきなりこれらの写真を写してからは(しかも携帯カメラで!)私の人生が大きく変わりました(ちょっとオーバーですが(爆))
c0331825_13360546.jpg
今では理解できますが、この時はかなりビビりました(^^;;
c0331825_13361750.jpg
そりゃ~いきなりこんなのが写れば誰でも驚きますよね・・・悪いものが写った!と思いましたから(笑)
でもなぜか削除する気にはなれずで、その後黄色いエネルギー体は菊理媛さんで右側の白く大きなエネルギー体は天宇受売さんと聞いて、削除しなくてよかった~!と胸を撫で下ろしました。
マヤ暦の時は世界は無くならなかったのですが、私にとっては以前の思考をひっくり返された日になったようです(爆)
こういう積み重ねで今に至っていますが、まだまだひよっこですから勉強するのみです。

で・・・やっと本日のお題の備忘録です<(_ _)>
S120は飛んでいる朱雀を写せるほど性能のいいカメラですから、このカメラのおかげで沢山のことを知ることができました。
そしてエネルギー体も、このS120が大きく鮮やかに写します。
この日に来てくださっていた天宇受売さんですが、この方はほぼ最上位に近い存在の方だそうで、宇宙の運航にも関わっているとか・・・う~ん、宇宙の運行ってなに?って感じで、想像できないですね(笑)
c0331825_13484965.jpg
ついつい夢中で200枚以上写したので、そのうちに夜が明けてきました。
もう背景の色が薄くなってきていますから、産土さんもオーブもポータルもエネルギー体もぼんやり気味・・・(笑)
c0331825_13504332.jpg
この日は、いつもバッグの中に入れている簡易型のA3200も持って出ていて、ちょっと写してみました。
鮮明とは言いずらいですが、それでもこれだけのものを写します。
上部に壊れたようなオーブがいますが、これは未確認飛行物体ですね。
c0331825_13542034.jpg
龍体や変形しているオーブや未確認飛行物体も写せます。
c0331825_13554139.jpg
c0331825_13555651.jpg
輝きが弱いですが大きなエネルギー体も写せます。
同じく天宇受売さんですが、8階の廊下から写す遠い夜空なのにこれだけ輝けるのは、やはり大きなパワーの持ち主さんだからですね。
c0331825_13564200.jpg
他のカメラと同じような感じのエネルギー体を写せます・・・というか、私が写すエネルギー体なので同じでないとおかしい?ですね(爆)
c0331825_14003242.jpg
穴開きオーブも写せます・・・でも、なぜか変形してますけど(爆)
c0331825_14004438.jpg
c0331825_14005492.jpg
本来は誰でも写せる能力を持っていると思いますので、もし写してみようと思われるのなら、高性能のカメラより簡易型・・・ローエンド商品のカメラから試されたらいいと思います。
高性能になればなるほど写りにくい、これが私の実感です。
ISOも400~600の数値で写っていますし、たまに800になるくらいですから、それほどの高性能のカメラは要らないと思います。
でもまあ・・・時代は大きく動き出していますので、こういうことが出来るのは当たり前の時代になるかも?ですね。
その日が来るのを楽しみにしてる今日この頃です(⌒⌒)v

by yururiya_yurayura | 2019-06-27 08:00 | エネルギー体 | Trackback

2015年6月9日・・・S120で写すとこうなります

同じ日に同じ場所でS120で写しましたが、やはり写り方が違います・・・って当たり前ですが(笑)
カシオでしばらく写しているので、S120で写しだしてもすぐにエネルギー体のいるポータルが撮れました。
しかしいつ見てもS120が写すオーブは「美しい」ですね。
c0331825_09251131.jpg
所々に赤や青や黄に着色されているのは未確認飛行物体ですが、オーブ状に写っているのは未確認飛行物体かオーブかエネルギー体か見分けられないですね。
まだまだ修行不足、そして知識不足なのでこれからも経験値を上げるしかないかと・・・いや~大変です!(笑)

よほどエネルギー場が強くない限り、いつも写しだしてしばらくはオーブしか写らないし、そのオーブも沢山写りません。
S120に持ち替えた時はもうカシオでしばらく写していたので、こうやってすぐに彼らが写ります。
やはり最初のころは警戒しているのでしょうか?それとも気づいたから来るということなのでしょうか?
いつ現れるかどうかは、一つは磁場の関係で一つはその日のエネルギー波の関係、そしてもう一つは私から出ているエネルギー体の認知と波動を感知するからだそうです「( ̄ー ̄; へぇ~」ですね(爆)

先日からちょっとした検証をしています。
それは今迄でも記事にしてきている「自身のエナジー」を写すことで、どのカメラででも検証してきています。
なので、もうニコンも多少は私の波動に慣れたようだからと、手のひらの上にカメラを置いて自分のエナジーを写す実験をしていまして・・・
例えば・・・2015年5月に写したもので、これはカシオで撮った私のエナジーです。
c0331825_09391505.jpg
中心が白くなっているのがエナジーの強い所ですね。
そしてエネルギー体ではないので、丸い粒子は写りません。
c0331825_09393812.jpg
横の木もエナジーの波動の影響で霞んでいますし、筋状になって移動しているのも写りました。
これをニコンで写しているのですが・・・ちょっと困ったことに私のエネルギー体も写ってしまい、掲載はまだ禁止って言われてまして・・・
でもニコンで写したエナジーはいいらしく・・・2019年5月21日に写したもので、左手の人差し指と中指の間から出ている、これが私のエナジーです。
この時はカメラは手のひらの上です、そして手のひらの中心の少し右側に心臓の反射域があるので、その上にカメラが当たるように置きます。
c0331825_09455668.jpg
カシオは鮮烈な濃いピンクでエナジーを写しますが、ニコンはもう少し薄めのピンクで写ります。
そしてそれをカラー調整にかけると、ニコンの写したのは淡いピンクになります。
カシオで写したのはあまり色が変わりませんが、その差は何なんだ?と聞かれたら・・・機能の差でしょ?としか答えられないです(爆)
カシオと同じく私のエナジーなので、こちらもエネルギー体特有の丸い粒子はありません。

この時に私の中のエネルギー体も沢山写りまして・・・でもこれはまだ非公開らしいです(; ̄ー ̄川
私自身は「エネルギー体を預かっている宿屋のおかみさん」という意識ですから、そう聴いても「え?私のエネルギー体???何それ?」と不思議でした。
「はい?もう一心同体化してるってか?」ということらしいですが・・・はてさて、真実やいかに?ヾ(@^▽^@)ノわはは

で、またもや話が横道にそれてしまいました、S120の世界(笑)に戻ります。
もうすでにエネルギー体がポータルの中に居るのが写っているので、その後は出入りしているエネルギー体が写りました。
もちろんカシオとは形態の違う姿ですが・・・もうこれは、カメラのそれぞれの特徴だから仕方がないですね(笑)
いつもの木の所から、エネルギー体やオーブが飛び出すように出てきています。
c0331825_09532532.jpg
左端にいるエネルギー体や未確認飛行物体をカットしてみました。
薄く何やら筋状のものが見えますね、これは未確認飛行物体の機体の一部?それとも推進翼でしょうか?
エネルギー体の横に居るのは、半円形のお椀型の未確認飛行物体のようです。
カットして大きくすると、オーブに見えるけど実は未確認飛行物体だった・・・それがよく分かる一枚です。
c0331825_09540850.jpg
これもポータルから出てきているのですが・・・いやいやキレイなエネルギー体ですね!
そしてこの色は・・・この時は優しい青色で出現の、青いエネルギー体である伊弉諾さんでした!
c0331825_09575512.jpg
色付きを写すことがあまり得意でないS120ですが、こうやって着色されたのを写した時は、穏やかな色合いでとてもキレイなエネルギー体を写します。
その点ではカシオの方が色付きをよく写しますし、ニコンに至っては色付きでない方が珍しいという・・・あはは、これもカメラの持つそれぞれの機能の特徴なんでしょうね。

カシオも木の葉を鮮明に写しますが、やはりS120には勝てません。
木々を一緒に写すのは、エネルギー体や未確認飛行物体との大きさ比べ&距離感の違いを知ってもらうために、こうやって少しずつ木や建物などを一緒に写しています。
そしてこの日のエネルギー体はなぜかとても穏やかな感じで、こうやって静かに浮かんでいる感じで・・・いや人間に例えると、たたずんでいるという感じでしょうか(笑)
c0331825_10033320.jpg
ポータルが少し木の上の方に移動し・・・
c0331825_10063896.jpg
そのポータルからエネルギー体が出てきます。
奥の白いエネルギー体はいつもの事代主さん、右側の赤く見えるのは日ノ本さんで青いのは豊受さん(本来の色とは違うのでびっくり!です)、そして左下の緑色はいつもの吉備津彦さん(こちらはいつも通りですね)ということだそうです。
多色で点在するのは未確認飛行物体・・・やはりエネルギー体と行動は一緒のようです。
c0331825_10080769.jpg
と、ここまで書いて・・・また長くなりそうなので、今日はここまでにします。
次はS120以外にも、バッグの中に入れて持ち歩いている簡易すぎるほど簡易なカメラ、A3200でも写したのが少しありますので、それも一緒に掲載したいと思います。

本日のおまけで、2016年2月にカシオの写したエナジー色々ですが・・・いつもこんなにキレイな色で写してくれるんですね・・・
何だかほっこりする色合いだから、カシオの写す自分のエナジーが大好きなんです(⌒⌒)v
c0331825_11271440.jpg
c0331825_11282412.jpg
c0331825_11283135.jpg
そのうちに、どこかへ飛んで行っちゃいました・・・お~い(爆)
c0331825_11291203.jpg

by yururiya_yurayura | 2019-06-21 12:00 | カメラ | Trackback

備忘録が続きます・・・2015年6月9日の未確認飛行物体です

未確認飛行物体やエネルギー体が沢山撮れた2015年・・・写真の整理をしていて最近やっと気づいたのですが、なんと!なんと!この年の後半はまだほとんど書いていなかったようで・・・ということで、まだまだ続きます2015年の備忘録(笑)

前回記事にした1月23日以後の日々も、これでもか!というほど未確認飛行物体が写ったのですが、それはもう書いているので飛ばしまして、今回は数か月後の6月9日になります。
もう5年も前のことですからね・・・写したことも忘れるほどでして(^^;;
写した時にあったことも写した方向や写し方もほとんど忘却の彼方、写真を見ると木の位置などで場所や方向が分かるからと、一生懸命思い出しながら書いておりますが・・・はて?どれくらい思い出せたやら(笑)

前年末にいきなり覚醒したかのようにエネルギー体や未確認飛行物体が写りだし、あれよあれよという間にどんどんファイルが増えていきました。
その時の私の感想は・・・「へぇ~こんなのが写せれるんだ、私ってこんな能力あったっけ?」程度でしてヾ(ーー )ォィ
まあ、あまり何事も気にならないアバウトな性格ですし、雑誌のムーなどを何十年も読んできたからか、初めてエネルギー体が写った時もちっとも不思議に思わなかったですね・・・
元々スターウォーズやスタートレックが大好きでよく見ていましたから、ある程度は慣れているというか興味があったというか・・・いや、大好きなジャンルかもしれませんが(爆)

それと潜在意識の中ではもう知っている世界なのかも?、地球人として生まれるときに顕在意識から記憶を消すので、生まれる前のことは覚えていないだけ・・・とよく言われますね。
そうかもしれません、デジャビュが起きることもよくあるし、あれ?これ知ってると思うこともよくあるし・・・・私は特に勘が強いのかもしれませんが、そんなケースが今までによくありました。
まあこれも、自分が気づくか気づかないかということなんですが・・・

人ごみの中で、いきなり驚いたように大きく目を見開いて見つめられることがあります。
そんな時は「ああ、この人も目に見えないものが視える人なんだなぁ。私の周りの見えなくていいものを視てるんだ」と思うので、知らん顔をして通り過ぎます。
でも何が見えているのか、聞いてみたいような気もしますが(笑)

うちのご近所の人の目には見えないものが見える人は、座って話をしていても突然私の後や横をじっと見つめている時があります。
なので「また誰か来てる?」と尋ねると、「これこれこういう風体の人が左横に立っていて、うつむいでじっとあんたの方を見て何か言いたそうにしてる」と・・・
それには思い当たることがあり、「母方の叔父で、してほしいことがあるから来てるんや」「じゃあ、してやりに行けば?」「いや行かない、それは自分が生きている間に分かっていたことだし、自分で処理を出来なかった・しなかったことから起きている出来事、今頃自分の代わりにしてくれなんてそれは虫が良すぎる」とお断りをしたのです(私はそういう面ではかなり厳しいです(笑))
私の返事は目に見えない存在の人も聞いているので、その後はもう来ませんでしたが・・・

別な世界に行って初めて分かる事実もあるってことですが、それは生前に自分が努力してやっておくべきことですから、私は一切関与しませんし、したくもないです。
という風に、普通なら目に見えないはずの世界が視えるって・・・いやほんと!大変だと思いますね。
私はそちらの方面は視えないので、よかった~と胸を撫で下ろしております(爆)

私が視ているのは、人間であった方たちのエネルギー体ではないので、元は何者だったのかは知りません。
でもこの宇宙に遍満する星々で、生まれ育った生命体であったろうと思います。
気の遠くなるような、永遠と思われるような長い年月(地球の直線時間にするとですが)の昔に発生した生命体が、進化した形でこの宇宙の運行に貢献している・・・という認識でいます。
いずれはこの地球で発生した生命体が仲間入りし、一緒に働いていくことでしょう・・・それが遥かな未来なのかもしれないし、それともそれほど遠い未来ではないかもしれないし・・・とにかく夢はでっかく持て!!です(笑)

2015年6月9日も沢山の枚数を写したので、本日はカシオが写したのをまず掲載します。
カシオも未確認飛行物体やエネルギー体をよく捉えますが、エネルギー体やオーブが画一的に写り変化に乏しいのが欠点・・・いえいえ、本当はよく働いてくれるのに、これは私のさらなる欲求でして・・・無理を言ってごめんね、とカシオに謝りました(爆)

写しだしてすぐに、5~6メートルほどしか離れていない木の傍をエネルギー体が通過!
c0331825_13110657.jpg
ちょっとカットしてみました。
これを見ると分かるように、後ろになっている木の周りが滲んでいますね・・・ポータルが開いているからで、そこから高度文明の半霊反物質であるアンドロメダのエネルギー体が出てきたようです。
存在する次元が違うのでこのように重なって見えるのですが、彼らは物質を通り抜けられるのです。
c0331825_13132757.jpg
カシオはちょっとした特徴のあるカメラで、このような異次元風に写すのが得意です(笑)
最初のころはみんなこんな感じのピンボケになるから、単なるピンボケに写っただけ思っていたのです。
でもよく見るとオーブがゴルフボールのように見えているし、いつも全部ほとんど同じように見えるエネルギー体が、こういう時ははっきりと写っているしで、あれ?これって異次元風なんじゃないの!とやっと気が付いた次第で(; ̄ー ̄川
c0331825_13210344.jpg
そしてこういうのも得意です、光の尾を引いて飛んでいるのは未確認飛行物体なんです。
なぜなら、オーブは光の尾を引かないし、そのオーブ状の先頭部分が割れて写っているし、他の光体とは違う明らかに重力の法則に逆らった動きしているしで、これは未確認飛行物体と特定できます。
c0331825_13250561.jpg
この時はカシオとS120で写していましたが、どちらのカメラもそれぞれに違った特徴のある写真を写してくれるので、この2台のカメラには本当に感謝しています。

アンドロメダのエネルギー体の写ったこの木の近辺は、どうも特異点のようでこんなのも写りました。
これもやはり2015年4月20日にカシオが写したもので、玄武である事代主さんの顔の右上部分です。
c0331825_13294102.jpg
龍体をよく写すのもカシオで、このカメラとS120があれば怖いものなしでした(爆)
でも生木は成長するものなので、3階の高さより高くなったらいつも伐採されますから、この後は得意点も場所を移動したらしく写らなくなりました。

この未確認飛行物体も、その木の傍に開いたポータルから出てきたのかもしれません。
c0331825_04030955.jpg
カットしてみましたが・・・なんとも複雑な形をしていますね、でもキレイ!(笑)
アルクトゥルスからの訪問者だそうです。
実は・・・以前にこの日を記事にして書いたことがあり、この未確認飛行物体はどこから来たのか聞いていました。
その時にもアルクトゥルスと聞いていたのですが、今回も同じくアルクトゥルスということでした。
私は聴いた話を全面的に信用していなくて(確認の取れない相手ですから)、こうやって同じものを何度も何者かと問います。
もし前回と答えが違えば、その場その場で適当に答えているだけ・・・それは相手が愉快犯であったり、だますことが目的であったりするので、こうやって何度も同じ質問をして、その返答で聞いた相手の正否判断をしています。
c0331825_04122329.jpg
他にもこんな未確認飛行物体が飛んでいました。
機体を動かす推進力の影響なのか、こうやって周りに虹色がよく写ります。
c0331825_04131884.jpg
c0331825_04133058.jpg
地面から上ってきているように見えるのもありますが、これは相手の次元が違うのでそう見えるだけで・・・(笑)
c0331825_04153757.jpg
向かい側にある木にも何ヵ所かポータルが開き、未確認飛行物体やエネルギー体が出入りをしていました。
c0331825_04173414.jpg
この向かい側の木の近辺も、よくポータルが開きそれが写る特異点のようです。
同じ方向を連続して撮ったのがあります。
c0331825_04195150.jpg
c0331825_04200444.jpg
c0331825_04201959.jpg
c0331825_04203879.jpg
c0331825_04210116.jpg
c0331825_04211718.jpg
これはたまたま偶然に撮れただけですが、エネルギー体が出入りしているのがよく分かると思います。
なぜかこの時は、同じ場所を連続して写したという・・・でもひょっとしたら、私が気づいてないだけでインスピを貰っていたのかもしれませんね。
色々な場面を写して広報しろ!ってね(笑)

この後大きなエネルギー体が通ったようです。
こういう時は近くにいるオーブや未確認飛行物体が、そのエネルギー体のパワーの強さに影響されるのか、こうやって小さく写っていることが多いです。
c0331825_04280405.jpg
こうやってカシオが異次元風に写すと、エネルギー体の光が強くなります。
この方は天照さん、太陽神らしく周りが七色に輝いていますね。
ただ・・・このゴルフボールのような形のものが、オーブなのか未確認飛行物体なのか・・・私にはまだ見分けられないのがちょっと悔しい!(笑)
c0331825_04300449.jpg
そしてこちらは、同じく異次元風な中に在られる伊弉諾さん。
その独特の青い色で、どなたか尋ねなくても伊弉諾さんだと分かります。
伊弉諾さんの真下に居るのは未確認飛行物体・・・というのは分かりますが、他はやはり分からないですね・・・悔しいけど(笑)
c0331825_04342623.jpg
でもまあ、やっとこういう飛び方をするのが未確認飛行物体と分かった段階なので、異次元風な中の見分け方はまだ修業が足らないということでしようね(笑)
c0331825_04374231.jpg
これならすぐに分かるんですけどね・・・まあ、何事も甘くはないぞ!てことでしょうか?(笑)
c0331825_04385017.jpg

by yururiya_yurayura | 2019-06-15 08:30 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年1月23日の備忘録その3・・・これで最後です(^^;;

この日も未確認飛行物体が沢山写りましたが、その未確認飛行物体も沢山の種類でして・・・これほど色々と写ると、明るくするとどんな機種が現れるんだろう?とワクワクします(笑)

なぜ彼らが写せるのか分かりませんが、年月とともに写るのが当たり前になってきて、なにやらお知り合いのような気分になります( ̄w ̄) ぷっ
ひょっとしたら私は宇宙人出身で、どこかの銀河で出会ったことがあるから、「久しぶり~」と会いに来てくれてるのかも?・・・という物語を作って、写しながら遊んでおります。
いえ多分ですが、地球人として生活している方たちの中にも、他の銀河や宇宙から「地球人」を経験するためにこの惑星に生まれてきた人がいる・・・だろうと思っています。
私たちが地球人以外を宇宙人と言っていますが、この宇宙に存在している限り誰もみな「この宇宙に住む宇宙人」なんですからね(笑)

次元が違うだけで彼らとはいつもすれ違っている、それが重なり合う宇宙なんでしょうか・・・
彼らとは接触しているが、波動数が違うので接触しているという感触はないけれど、そんな中でもたまに周波数が合ったりする場合があると、何か違和感のようなもの?「え?」と感じる第六感的なもの?があると思います。
私もたまにですが、誰かが傍にいたという感覚がありますから、そうなんじゃないのかと・・・

私は猫が好きで沢山の子と一緒に暮らしてきましたし、今もそうです。
数えきれないくらいの子たちの中ででも、波長が合うというか波動数が同じというか、いつまでも気にかかる子がいます。
時々ふっとその子のことをいきなり思い出すので、そんな時はそばにいるという感覚になります。
実体がもうないからどこにいるか分からない・・・ではペンジュラムに聞こう!と居場所を尋ねると、必ず誰かが傍に来ています。

そんな子たちが結構いますが、面白いことにそれぞれの子の居場所が決まっているようで、必ずペンジュラムはその子がいつもいる決まった場所を指し示します。
ふわっとした毛並みが撫でて通っていく感触のときもあれば、ストンといった感じでもたれかかってくる感触のときもあります。
人も同じですが、猫もご縁のある子とない子といるようで・・・全く傍に来ない子もいますから、やはり何か目に見えない繋がりのようなものがあるのかもしれません。
猫とカラスは次元を渡る・・・そう言われていますから、時間軸を移動しているのなら傍に来ることができます。
でも体を捨てた後は、もう知らん顔でとっととどこかへ行ってしまう子もいる・・・人間と同じだなぁ~(笑)
だからこうやって写真に写る彼らも、どこかの宇宙で出会ったことがあるから、そのご縁で来てくれるのではないのか?などと・・・写真を撮りながら夢見る夢子さんをやっております(爆)

写すほどに未確認飛行物体の数が増えてくる・・・こうやって時間の経過とともに数が増してくるのが、まあいつものパターンなんですが(笑)
この日の特徴は、機種もさることながら色のキレイな未確認飛行物体が多かったようです。
c0331825_22232137.jpg
エネルギー体も写りだし・・・というのがいつもの撮影風景です(笑)
未確認飛行物体にエネルギー体の光が当たると発色がよくなり、なおさら色鮮やかになります。
c0331825_22253995.jpg
鮮やかな青い色の未確認飛行物体がよく写りましたが、同じ機種でグリーンや白もありますから、移動時の出力の関係?それともグループ別の色分け?←よくこれだけ色々とバカなことを思いつくなぁ~と、自分でも感心しております(爆)
彼らはわし座のアルタイル方面から来ているそうです。
c0331825_03455359.jpg
こうやって多種多様なオーブもどきが写るので、日ごろオーブだと言っているのはほとんどが彼らかも?と、こういう写真を見ると思ってしまいます。
はて?真実やいかに?(笑)
c0331825_22302844.jpg
これもオーブもどきのように見えますが・・・こちらの世界が嵐で荒れるとあちらの世界にも影響が出るようで、台風などの時はオーブ状の未確認飛行物体が穴開きだったり、この写真のようにボロボロに見えるように写ったりします。
でもこの日は嵐じゃなかった・・・エネルギー体が真上にいるナトリューム灯が変な具合に滲んでいるので、この日は特にエネルギー波が強かったのかもしれません。
だからボロボロになったように写ってる?のかもです(笑)
c0331825_03544506.jpg
この機種もオーブ状ですが、それにしても見事にボロボロに見えますね(笑)
c0331825_03550209.jpg
こちらもナトリューム灯が滲んでいます。
c0331825_04155036.jpg
ナトリューム灯の上にオーブ状の未確認飛行物体がいるのと、その右上にいる未確認飛行物体が大きく写っているのでカットしてみました。
正面から見ると分からないのですが、横から見ると半円のようです。
右上の機体は光っている部分が本体でしょうか、では後ろの透明状なのは翼のようなもの?でしょうか・・・う~む、何か分からないです。
c0331825_04172395.jpg
次々と違った形の未確認飛行物体が写りますから、液晶画面を見て確認するのが楽しかったですね(笑)
c0331825_04584113.jpg
c0331825_04592940.jpg
c0331825_04594923.jpg
c0331825_05114363.jpg
エネルギー体もこうやって強い光を放って、時々未確認飛行物体と一緒に現れますから、やはりこの日はエネルギー場が強かったのかもしれません。
c0331825_04080422.jpg
そのうちにエネルギー体が出現!です・・・天宇受売さんですが、この方の光体は大きいのでしょうね。
写真では小さくなってくださってるのでしょうが、本体は巨大すぎて?実態は写真の中には収まらないかもしれません(笑)
c0331825_04140570.jpg
こんな方も写しました・・・初めてですが、蛭子さんです。
神話の中では伊弉諾さんと伊弉冉さんの最初のお子で、人の形を成してなかったために葦の船に乗せられて、川?海?に流されたとか・・・
神話は何かの現象を形を変えて伝えているのでしょうから、話をそのまま鵜呑みにできないですね。
でも神話よりも何よりも、私が写すエネルギー体は日本神界の神名をお借りしているだけなので、彼らは神話の中に登場する神と呼ばれている方々とは全く別です。
何とお呼びすればいいのか分からないので、思いついて日本神界の神々の名前の中から選んでもらったという・・・ああ今にして思えば・・・ややこしいですねm(_ _"m)スミマセン・・・
とにかく・・・蛭子さんだと名乗られているエネルギー体です。
c0331825_04283036.jpg
この色を見て・・・あれ?キレイな色じゃないですか、この方は女神さんだわ~などと思ってしまいました(笑)
でもこれは人間的な発想で、彼らにはもう性別は関係ないのですが・・・(笑)
私たちが迷わないように、人型に擬態して性別も変えてくださってるだけだそうで・・・
そう言えば・・・桜色の桜姫さんは女神の姿で現れますが、その中身はかなり男神・・・強烈ですよ~!←内緒です(笑)
でも私は大好きな方です、桜姫さんと同じように、私も強く逞しくありたいと願っていますので・・・

by yururiya_yurayura | 2019-06-07 08:57 | 未確認飛行物体 | Trackback