人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夜に写った未確認飛行物体の見分け方は・・・

夜に写る未確認飛行物体をニコンが写すと、とても見分けやすくて驚きました。
カシオも案外分かりやすく写していたのですが、ニコンはもっと分かりやすいという・・・カメラによって写り方の違いが色々と出てくるね~、と感心しております(笑)
例えば、これは4月10日に写したもので、勢いよくオーブが動いているように見えますが・・・
c0331825_21020154.jpg
でもよく先頭の部分を見てください、いくつかに割れているでのが分かると思います。
そして同じ方向を向いてなくて、動き方が一定ではなくテンデバラバラ・・・何度か今までもそういうのを掲載しましたが、こういうのが未確認飛行物体の動き方です。
重力(あればですが(笑))に逆らうように、それぞれの向かう方向が違っています。
こんな感じですね。
c0331825_21073218.jpg
あっちこっちにと好きな方向に飛んでいるというように見えます。
先日掲載したこの写真、これは未確認飛行物体なのです。
よく分かるのが右側にいる未確認飛行物体で、移動の時に何かの拍子で(例えば向きを変えるとか、パワーアップをするとかでしょうか)、こうやって丸い形ではなくなるようです。
形がいびつになったり割れたりしているのが特徴ですね。
c0331825_21170291.jpg
これは4月10日に写したものですが、真ん中から右下のかけての集団が少し変形しています。
これらも未確認飛行物体ですね。
c0331825_21212959.jpg
こちらは右下の方に何機かいます、小さくて見にくいですが・・・
c0331825_21231959.jpg
これも先日掲載したものですが、こちらはエネルギー体の右側部分に3本の光になって写っていますし、その下の方に飛んでいるのも何機かの先端が変形しています。
そしてエネルギー体の左上にいる緑色の光も、これも未確認飛行物体ですね。
c0331825_21245190.jpg
実は・・・先日の4月8日に写した写真の中には、未確認飛行物体と分かるのが意外と沢山写っていました。
この写真の右半分には、3本に分かれて光っている未確認飛行物体が何機が写っています。
パソコンで見ないと見えないくらい小さいのですが、ニコンはこのタイプの未確認飛行物体の姿をよく捉えるようですね。
c0331825_21285547.jpg
以前から不思議だったのが、それほどのパワーを持ってないと思えるオーブが、こんな感じに尾を引いて飛べるのか?というのがあって、ずっと気になっていたんです(笑)
日中に写した時に同じようなのがよく写ったので、「やっぱり!」と想像が当たって大喜びしました(爆)
もちろん事実かどうかは尋ねて確認していますが、出来るだけ自身で検証し考察し・・・それをもモットーにしていますので、最初から検証もしないで聞くようなことはしません。
何もかも聞いて教えてもらうことは依存になってしまいます、それは私の主義に反しますから・・・(笑)

彼らは日中に写っても同じように写ります、こんな感じで・・・日中では尾の長さが短いために分かりにくいですが、夜には数本の光の尾を引いて写るので分かりやすいです。
c0331825_21323356.jpg
c0331825_21351336.jpg
c0331825_21361587.jpg
S120はあまりこういう形では写さないのですが、カシオはよく写しています。
c0331825_21403899.jpg
c0331825_21404914.jpg
c0331825_21412666.jpg
これはとってもわかりやすいですね(笑)
c0331825_21433682.jpg
日中もこういうキレイな色に写っていますが、やはり夜写る色合いには勝てません(笑)
c0331825_21453403.png
これは見たらすぐに分かる未確認飛行物体です、しかもみんなとは逆方向に向かっているという・・・余計未確認飛行物体だと分かりやすいですね。
c0331825_21475437.jpg
これも向かってくるオーブとは逆方方向に向かう未確認飛行物体、何と分かりやすい!(笑)
c0331825_21485608.jpg
エネルギー体と一緒に写っているのが未確認飛行物体だと、私には分かりますがほとんどの人には見分けられないのでは?と、写真を見ていてふと思いついたのです。
こうやってオーブに見間違う形で、結構一緒に写ってるんですね。
エネルギー体にオーブに未確認飛行物体と、天空は意外とにぎやかなんです(笑)

ということで、これは一度きちんと説明しなければ!などと思ったわけでして(やっとそのことに気が付いたという・・・なんとも間抜け者ですみません<(_ _)>)
写真を見るときは、「これってちょっとオーブじゃないような気がする、これは多分未確認飛行物体じゃないのかな?」などと、写真を見て間違い探しのように遊んでもらえたら・・・とても嬉しいです!!

by yururiya_yurayura | 2019-04-22 08:10 | 未確認飛行物体 | Trackback

春の嵐の連続

桜を散らす春の嵐は来ないで!と言ったとたんの翌10日・・・春の嵐が来るか?!と私は怒っております(笑)
咲いて間もない桜の花びらが散るくらいの風、自転車がドミノで倒れるくらいの風、こんな強風が吹くか?!とプンプンです。
そして週末の13日の夜から14日の夜まで・・・雨が降るってなんでやねん?!ヾ(ーー )ォィ
せっかくの週末のお花見ができなかったのに、今日は地面の上はもうかなりの量の桜の花びらが落ちてます。
今年のお花見は、咲きだして1週間で「あ~ぁ」な結果になっております・・・ほんと!花の命は短いですね!

濃霧の日に「霧の向こうは異次元か?」なんてことを言ったばかりなのに、すぐにそれがブーメランになって帰ってきて、本物の異次元が写りました。
彼らはこのブログを見てるのか?(爆)
まだ冬枯れのままのケヤキの木ですが、緑地の真ん中にあるのでよく写っています。
いつもはこのケヤキの木の南側から北を向いて写すのですが、今回珍しく北側から写したのです。
写しだして間もなく、何度見てもこのケヤキの木だけがぼんやりと霞んでいます、まるで霧がかかったみたいに・・・
目をこすっても一緒、雨だから霧が出てるかそれともモヤってるのか?と思ってさして気にもせず(アバウト人間なもんで(笑))、そのまま何枚か写して次へ行ったのですが、帰ってから写したのを見ると木がはっきりと写ってる?なんで?
あの霧がかかったような、モヤっているように霞んで見えていたのはなんだったんだ?

そう思っただけですがまたもや気にならず、そのまま放置していました(やっぱりかなりのアバウト!(爆))
そして前回の記事を書いた後に、まだS200で写したのを修正してなかったので、改めて順番に写真を見ていたら・・・あれ?
その写真はこれなんですが・・・
c0331825_02431569.jpg
なんだかエネルギー体が集まってるなぁ、妙にケヤキの木だけ霞んでるなぁ、と思った原因がこれだったようです。
写真が全体的に赤っぽく修正しても黒くならない、木の幹部分に何本もの金色の線が入っている、そこになぜかエネルギー体が集まってる・・・その意味は?
木の幹部分をカットしてみました。
c0331825_02462280.jpg
こんなの現実には見えてなかったよ?これは何?これだけはっきりと金色になってたら、気が付かないはずがないんだけどなぁ・・・
そして続けて写していたのがこれで、この時はもう茶色っぽくなくなってましたが、やはりまだ金色の線は写っています。
c0331825_02472773.jpg
普通に黒く写ってますが、まだ木の幹が光ってます。
そしてその木の幹の金色の線の左側、このぼんやりと霞んでいるのはポータルだそうで・・・え?
その金色の線が何か分からないので尋ねると、そこは異次元が写りこんでいるらしく・・・しかもその異次元は、私の本体のエネルギー体の存在する次元らしく・・・え?
どうも私が見た時にこの木が霞んで見えなかったのは、そこに異次元が重なったいたかららしく・・・え?
いかにアバウト人間の私でも、今回はかなり驚きました(笑)

じゃあ霞んで見えたのは気のせいじゃないのね?とほっとしたけど、気にするのはそこじゃないだろ!と自分で自分に突っ込みを入れ(笑)
じゃあ沢山のエネルギー体が来ていたのは、本体のエネルギー体に会いに来てたの?などと・・・まさか!人間じゃあるまいし、懐かしいからってわざわざ来ないよ!とまたまた突っ込みをいれ(^^;;
私と共存しているエネルギー体の本体の次元まで、まさか見せてもらえるとは・・・はい、思わなかったです(笑)
不思議なことには慣れているけど、まあまあ色々と遭遇するもんですね、いや教えて貰っているのかも?でしょうかね・・・

で、一つ気が付いたことは、ニコンが全体像を赤く写すときは、何がしかか何者かの影響を受けている時では?、とふと思いました。
今回のこの異次元を写した時も、それまでは黒く写っていたのにいきなり赤くですから・・・やはりそれには理由があるもだろうと考えています。
それと、赤いだけではなくていきなり全体が青一色で写る時があります。
微調整をしたら多少は戻りますが、でもかなり青い色ですね・・・ニコンの青の世界です(笑)
c0331825_03053073.jpg
そしてもっと顕著に青い色になるのがS200で、この2台のカメラを使いだしてからこんなのが写るようになりました。
S120もカシオもほとんどこんなふうには写していなくて、ごくたまに少し青っぽいのを写していただけです。
なぜこの2台が?と不思議ですね。

これがS200の青の世界です、桜がすっかり別物になっています(笑)
中心の下の方にポータルが開き、その中にはエネルギー体がいるのが見えています。
c0331825_03084512.jpg
直前に写したのがこれですが、ごく普通です・・・同じ場所にポータルもあるし。
c0331825_03371531.jpg
S200も多少進化してきており、S120のように沢山のオーブを写します。
でもちょっと違うのが、S120は文様もはっきりと写し何となく重量感のあるオーブになりますが、S200は何やら透明感のあるオーブに写します。
同じ系統のカメラでもかなり違いますね、まあ仕方ないですけど・・・
c0331825_05205452.jpg
なぜこの2台だけ青く写すのか・・・それは分かりませんが、これもまた何かの教えかもしれないですね。
彼らは尋ねると多少は教えてくれますが、それもストレートには言いません。
他の文明に関与してはならないという宇宙の不文律があるので、必要最低限のことしか教えてくれないのでしょうね。
でもそれでいいと思います、各星系や各星々がそれぞれ独自の文明を築くこと、それが基本だと思いますから・・・

by yururiya_yurayura | 2019-04-16 08:24 | 異次元 | Trackback

桜が咲いた~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

桜が満開に近くなりました、これから春爛漫になりますね。
でもこの桜の時期にやってくる春雨前線、今年もいつも通り几帳面に来ております(笑)

この春雨前線と言われる言葉は、マスコミの造語と聞いたことがありますが、昔から言われている菜種梅雨というよりも分かりやすいかもしれませんね。
今の子たちに菜種(なたね)と言っても、果たしてどれぐらいの子が意味を分かっているか疑問ですから(笑)
時代とともに無くなっていくものがあるために、その言葉の意味の理解が難しくなる場合ができてくるという・・・これも時の流れでしょうか。
春に対応して秋雨前線というのもありますから、春雨前線や秋雨前線の方が時期が分かりやすいですね。
そのうちに俳句や短歌の季語になるかも?、いやもうなってるかな?(笑)

その春雨前線がやって来たのですが、淡路島方面からやってくる雨雲は東の方に流れていき、沖縄方面から九州を経てやってくる雨雲は、県中央部を横切り北陸から信州へと行ってしまいと・・・なんでやねん!
豪雨注意報が来たのに、その豪雨はどこかに行ってしまったらしく降らない・・・なんでやねん!
やっと深夜の丑三つ時を過ぎたころに少し降ったのですが、ほんの数分って?・・・なんでやねん!
このはんなりと柔らかい桜の時期に怒りたくはないんだけど、久しぶりに写真を写したいよ~!と雨雲に文句など言ってみたい(爆)

まだまだ修業中のニコンとS200、前回の記事の波動理論に呼応するかの如くに、この日にはニコンもS200も少し違ったものを写してくれました。
これなんですが・・・
c0331825_20212804.jpg
赤っぽい空は今まで通りだったのに、色調の自動調整をかけると・・・え?黒くなった?
へぇ~何だか嘘みたい、今までその赤い空のカラー調整でどれだけ苦労したことか!
いやこれはきっとまぐれだ、他のはまだ赤いままなんだと思ったので、他の写真もカラー修整をしてみました。
おおっ!もっと黒くなってるやん!!
c0331825_20080349.jpg
え?空が黒くなってるのはなぜ?・・・まだ少し赤みが残ってるけど、カラー調整をしても以前はもっと赤みが残ってたのに・・・
それに、今までならエネルギー体の丸い粒子の点々がほとんど写らなかったのに、S120が写すように穴開き状の丸い粒子が写ってる!
え?なんで?と、まるで狐につままれたような・・・嘘やろ!と、写真の修正をしながらつい口に出して言ってしまいました(爆)
c0331825_20134012.jpg
そっか~S120もカシオも最初は写らなかったもんね・・・ニコンもS200も使いだして半年以上経ってるので、やっと私の波動と合ってきたのかもしれない・・・
波動の話を記事にした直後だもんで、何やらとっても嬉しかったです(⌒⌒)v
それにこんな初めて見るエネルギー体を写してくれたしで、このごろは親孝行なニコンになっております(笑)

丸いエネルギー体ではなくて・・・これは何なんでしょう?新しい形のエネルギー体でしょうか?
このエネルギー体の開いている下のほうに、3本の尾を引いている未確認飛行物体がいます。
夜に見る彼らは、こうやって光の尾を引いて飛んでいるので、とても分かりやすいですね。 
c0331825_20232874.jpg
その上もっと進化のようで、ポータルも以前よりは鮮明に写すようになりました。
エネルギー体が出てきているのが写ってるし、空は黒くなってるし・・・やはりこれもニコンの進化の証明でしょうか?(笑)
c0331825_20151726.jpg
強い光を放ちながら写った一言主さんの影響で、左側が赤っぽく写っていて修正しても残ります。
これはエネルギー体の光量の影響のため、修正が効かないのは仕方がないですね。
でも逆に考えると、その影響もキチンと捉えられるようになったということでは?などと、自分に都合のよいようにとって喜んでおります・・・なんて単純なんだい!(爆)
c0331825_20181619.jpg
それともう一つ、捉える色が以前より鮮やかになってきており、発色がキレイになりました。
S120は色が捉えにくかったけど、ニコンは思いがけず色をよく捉えてくれるので、これは嬉しい驚きでした!
c0331825_20045848.jpg
これらの写真は、駅前にある広い駐車場で久しぶりに写したものですが、次にまたいつもの高いフェンスのある公園で写してみました。
おっ!どうした?・・・そこではいきなり暴れておりました(笑)
c0331825_20264683.jpg
これはピンボケですが、多くのエネルギー体がすぐに来てくれました。
水銀灯には事代主さんがいて、その向こうで輝いているのは一言主さん、そして左側に羽を広げて写っているのは不死鳥とか・・・
左側一番手前の白いエネルギー体は天照さん、その向こう側に2体並んでいる向かって右側が豊受さんでその左は伊弉冉さん、そして少しだけ黄色く見えているのが産土さんだそうです。
彼らほどの強いパワーと能力の持ち主なら、同時多発的にあちこちに出現できるそうです。
なにしろ宇宙創成のころや黎明のころに出現の方々なので、人間のような年齢に換算しようもなく・・・
彼らの一瞬の瞬きが、人間世界の時間に換算すると10万年分だとか・・・以前に、その一瞬の瞬きの時間をナノセカンドと呼ばれていましたね。
地球時間の流れと宇宙時間の流れは違いますから、比べても仕方ないかもしれませんが・・・

いつもこの方たちが守ってくださっているようでして・・・だから深夜徘徊をしても、今までに怖い目にあったことはありません。
こうやってこの日も多くの方々に来ていただきました、本当にありがとうございます<(_ _)>
c0331825_20292880.jpg
そしてまたまた場所移動です、高速道路の近くの緑地へ行きました。
いつもは白や緑色に写るエネルギー体ですが、ナトリューム灯のオレンジ色ならもっとくっきりと粒子が見えるだろうと思い、そこで写してみました・・・やっぱりだ!ですね!
ニコンの進化をもっと証明したくて・・・(笑)
c0331825_02450122.jpg
白い色のエネルギー体でしか写らなかったのに、こうやって濃い色合いで写ると粒子の凸凹がはっきりと分かりますね。
また写すたびにその粒子が移動するので、粒子を動かせる力のあるエネルギー体だ、というのがよく分かると思います。

このニコンで写していると、必ずと言っていいほど「ポコン」といった感じで突然現れるエネルギー体がいます。
この多色のエネルギー体なんですが・・・実はこの方は一言主さんなんですね。
液晶画面で見ていると、キラキラと色々な色に変色して輝いており、見とれてしまうほど美しいです。
c0331825_03050147.jpg
煙状で写ったり、他の方々と同じようなエネルギー体の姿で写ったり、またS700で写していた時のように、七色の軌跡の持ち主として写ったり・・・
こういう多種の変化を見せてもらっているのは、一言主さんに多様な姿に変化できることを教えてもらっている、私はそういうふうに理解しています。
そして一緒に写っているのが国之常立さん、この方も龍族なので一言主さんとは同じ龍神です。
ちなみに・・・事代主さんは玄武で天照さんと豊受さんは太陽神、産土さんは龍族で不死鳥は鳥族です。
もっと多種多様な種族がありますが、私にご縁のあるのはこの種族の方々のようですね。

今は枝先にわずかに蕾を残すのみのほぼ満開状態ですが、春雨前線がくると春の嵐になって桜が散ってしまいます。
長い間桜を楽しみたいので、雨雲レーダーを見るたびに「春雨前線来るな~」と言っておりますが・・・
低気圧が来ないと彼らが写せない、だから春雨前線に来てほしいし、でもせっかくの桜を長く楽しみたいから来てほしくないし・・・
春先はとても悩ましい日々が続きます(爆)

by yururiya_yurayura | 2019-04-09 09:07 | エネルギー体 | Trackback

同じ場所で順番に写してみたけど・・・

濃霧の日にはカメラを4台持って出ていました・・・キャノンのS120とS200、カシオと防水のニコンとです。
そして順番にカメラを持ち換えて写したのですが、この日は結局カシオのみがエネルギー体の色々な表情を写してくれただけ・・・
ニコンやS200を購入するまではS120とカシオの両方で写していたのですが、その時もやはりどちらか片方がよく写るけどもう片方は気休め程度しか写らない、といった感じでしたね。

カメラは買ったときは、金属でできている無機質体です。
でも日常的に触っていると、持ち主の波動がその無機質体に徐々に入っていくようです。
これが昔から言われている、「気」が入ると言われていることかもしれませんね。
「気」はエネルギーのある波動ですが、これは生命体がそれぞれ持っている生体エネルギーですね。。
意識して出す想い・・・すなわち念とは少し違って、無意識に出ている自身のエネルギー波でしょうか・・・

日本はおばけの種類の多い国で(笑)、物に憑くのが「付喪神(つくもがみ)」と言われています。
妖怪?想いの波動の集合体?・・・いや違うでしょう、それは持ち主の出す波動が入っている、とういのが付喪神の正体だと思いますよ?(笑)
同じものが沢山並んでいても「これが私のだ!」と分かるのは、その人は勘がいいのでその物から出ている自身と同じ波動を感じて分かるのでは?
それは何がしかのエネルギーが出ていないと引き合わないので、やはり無機質体は日常的に触れて大切にしていれば、その人の波動が入り同調するのではと私は考えています。

骨董品が好きでよく骨董市に行っていましたが、売られている品物が必ずしも良い波動を出しているものばかりではないため、やはりその波動を感じると気持ちがしんどくなり、そのうちに行かなくなりました。
昔店舗によく飾られていた福助人形がいくつか並んでいても、同じように見える顔がみんな違って見えて・・・
寂しくて仕方がないという顔もあればじっと無感情に座っているのもあり、中には怒りに満ちている波動を出しているのもありと・・・
もう嫌ですねぇ、そんな波動を感じてしまうのが・・・骨董市は私にはちょっと厳しいです場所です(_ _。)

かなり小型なので、文鎮などの重しに使われていたのは?と思える鉄で出来ただるまさんを骨董市で見つけ、余りにも憤怒の表情が強いので気の毒になり買って帰りました。
パソコンの横に置いている松の木でできただるまさんと、並べて座布団の上にいてもらいました。
気が付いた時には目を合わせて笑いかけたり、時には撫でてあげたりしていたら、年数はかかりましたが今では通常の「怒り顔」のだるまさんになっています(笑)
「何があったか知らないけど、もうそんなことは忘れて穏やかになってね」という、私の想いの波動の上書をしていったということですね。
だるまさんには申し訳なかったですが、それは私自身のちょっとした実験であり検証でありでして・・・いやいや、成功してよかったです(^^;;

で、いつものごとく話が大幅に横道にそれまして・・・すみません<(_ _)>
春分の日の各カメラの写したものですが、まず最近活躍してくれているニコンはこれ・・・
c0331825_04165214.jpg
シャッターを押すたびに、バチっと音がしてるんじゃないかというくらい周りが真っ白に光り、ひたすらオーブしか写りません。
ただ白い画面だけ・・・どうもニコンは防水機能付きなので、水の中では本領を発揮しますが、それ以外はオーブしか写す気がないようです(爆)

次にS120で写してみましたが、こちらもこの日はなぜかオーブのみ・・・
どうした?S120、いつものキレイな形をしたオーブはどこ行った?状態(笑)
S120はニコンよりさらに白く写るのみ・・・なんでやぁ~
c0331825_04165214.jpg
ただ途中で2枚ほど異次元風を写してので、やはりこの日のエネルギーは強かったのでしょうね。
この写真は、最初に見た時は暗くてたいして写ってないや、そう思ったのですが・・・
c0331825_04270695.jpg
修正するとやはり現れましたね(笑)
c0331825_04274097.jpg
こちらは最初からよく見えていて「来たよ~」でしたが、中央の街灯の上にいるエネルギー体にご挨拶のようでして・・・
エネルギー体を半円状に取り巻いていますから、私に「来たよ~」を言ったのではなさそうですね(笑)
c0331825_04315018.jpg
S200は、S120よりも少し反応は良かったようです。
でもしばらくはこの状態で、S120と変わらないなぁ~でした。
c0331825_04355694.jpg
しかしその後少しずつ変化しだし、エネルギー体がオーブの向こうに写りだしました。
右下に白く写っているのがエネルギー体です。
c0331825_04372478.jpg
そしてその後に、カシオほどではないですがキラキラのエネルギー体が写りました。
手前の白く輝いているのが事代主さん、奥の方に少し色がついて見えているのが一言主さんです。
どちらも超巨大な光子の集合体でしょうから、本物ってどんな感じの輝き方なんでしょうね?←野次馬根性しかないという・・・(爆)
c0331825_04384070.jpg
こちらも事代主さんですが、オーブがいつもと違う輝き方をしています。
やはり強いパワーの影響で光っているようですね。
サムネイルで見るとよく分かるのですが、所々でオーブの集合を割っている筋状が見えます。
この時も強いエネルギー波が出ていたのかもしれませんね。
c0331825_07231871.jpg
こうやって場所を動かず写す、そして間を開けず順番に写してもこれだけ違ったものが写ります。
そう、これらが最初に書いた付喪神のせい・・・ではなくて、無機質体に入った波動が関係しているのでは?と思っています。
どのエネルギーの状態もいつも同じではなく、写す場所や時間によってそれぞれの持っているエネルギー波や磁場の影響を受けます。
毎回違ったエネルギーの状態ですから、そのエネルギーと同じ波動の持ち主たちがそこに行けば、同じように影響を受ける(この時はカメラと私ですね)だろうという、独断と偏見の波動論を持っております(爆)
そういうふうに考えると、今日の波動と同調するのはどのカメラなのかな?なんて・・・(⌒∇⌒)

雨に濡れれば「ごめんね」と謝り、いい画像が撮れれば「ありがとう!」とお礼を言い、そして家に帰って仕舞うときは「今日もご苦労様」とねぎらいます。
ただの「物」ではなくて、自分にとって大切なものなら感謝するのは当たり前のことだと・・・これも自分独自の理論を持っているわけでして・・・(笑)

こういうことを言っても誰も私のことを変だと思わないのは・・・まあ自分がかなりの変わり者だという自覚があるので、「この人ならこういうことを普通に言うでしょう」と思われているからでしょうね(爆)
写真を写している時に傍に来た人には、自分が写した時には見えないオーブがフラッシュが光ったとたんに見えて、それでまず驚かれます。
そして写してすぐのエネルギー体やオーブを見せるので、「目に見えない世界を見てしまった!」とばかりに顔が引きつっています(笑)
だから目に見えない世界を写す私は、その事実を知った人には怖がられてるのかもしれませんね。
この人はエイリアンなんだ!!と・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2019-04-03 08:42 | エネルギー | Trackback