人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オーブって何者なんでしょうね?(笑)

オーブって何者なのか?・・・通常は気にしないでオーブが~なんて書いてますが、これって本当は不可思議な現象なんでしょうね(笑)
別名「玉響」とも言われている現象で、目には見えないけど写真に写るという・・・まあ何者かというのは諸説ありますから、どれが正しくてどれが間違えてるかなんて分からないままに、このブログでもせっせとオーブが~と連呼しております(^^;;

なぜいきなりこんなことを言うかというと・・・これらの写真を修整していて、ふとオーブって何者なの?と思った次第でして(笑)
2016年9月19日に写した写真ですが、この日はなぜか沢山のオーブが写り、そして同じ場所でポータルが開いていくのが順次写りと・・・
そうだった!いつもと違うと思えた日だったっけ?と、ほんの少し記憶の断片が蘇りまして・・・でもほとんどは忘却の彼方なんですが(; ̄ー ̄川

いきなりの土砂降りといった感じで降った雨は、こんなに沢山のオーブを写します。
c0331825_21014423.jpg
中心付近に開きつつあるポータルが見えていたのですが、次にはそのポータルの向こうにエネルギー体がいるのが写りました。
c0331825_21033137.jpg
こういうのを見ると、このエネルギー体がポータルを開いているのか、それとも誰かが開いたポータルから出てこようとしているのか・・・どっちやねん!といつも悶々状態です(笑)
なぜポータルのすぐそばにエネルギー体が写るのか、それがいつも不思議でして・・・
これらは続けて撮った連番のファイルですが、その次には同じ場所でオーブが激しく動いているのが撮れています。
この激しい動きはオーブ自身のものか、それとも誰かの何かの影響を受けて動かされているのか・・・
c0331825_21060070.jpg
そしてもっと大きく、もっと多くのオーブが動いていた?動かされていた?ようです。
ポータルが開きつつあるために、そのエネルギーの影響を受けて、螺旋状にオーブが動いているように見えるのか・・・
c0331825_21070962.jpg
こういう現象は、これら写っているオーブが起こしているものなのか、それともポータルの向こうに見えていたエネルギー体が起こしている現象なのか?
オーブが起こしているのなら、それはオーブ一個一個が動力になるエネルギーを持っているということでして・・・それは違うと思うけど?なんですけどね・・・
でもこれらの大きな渦状の動きに合わせて、オーブが「動かされている」ように見えるので、私的にはオーブ以外のもののエネルギーの働きだと思っているのですが・・・どうなんでしょう?

ポータルが様々な動き方をするのは、通過するエネルギー体や未確認飛行物体のエネルギー波の影響かもしれないし、ポータルを安定させるために使用しているエネルギーの総量の関係かもしれないし・・・
でもこの時は比較的安定したポータルだったようです。
いつもなら開いている場所の移動をするのに、この日はしばらく同じ場所で開いていたので、こうやって続けて写せましたから。
c0331825_21122947.jpg
そのうちにエネルギー体が現れました。
中央上部に半分ポータルが見えていますが、エネルギー体はポータルの少し下の方にいます。
なのでポータルから出てきたのではなく、帰って行ってるようにも見えますね、でも実際はどちらなのか分かりませんが・・・
c0331825_21175397.jpg
こちらも中央上部にポータルが見えていますが、このエネルギー体もポータルの方を向いているような・・・
でも、人間でいうところの頭のような部分かどこか分からないので、どの方向を向いているのかが分かりませんから、全く違う方向に行ってるのかも・・・ですが(笑)
ふむ・・・こうやってポータル近辺にいるエネルギー体をよく写すので、やはりエネルギー体の行き来するための通路なのだということでしょう。
c0331825_21194536.jpg
写してきた写真を改めてみると、気づかなかったことや気づいていても忘れてしまっていたことを思い出したりします。
なぜか気になって仕方なかった過去の写真たち・・・備忘録を書けと背中を押されたのは、気づきを与えてもらうためだったのでしょうか?
などと、かなり真摯な気持ちになっている今日この頃(笑)
しかし大きな問題が・・・はて?いつまで覚えておれるか分からんよ?という大きな問題がありまして(笑)
忘れっぽさは自慢できるという自信があるので、忘れたら読めばまた思い出せるようにとここに書いておこう!!の記録も兼ねての備忘録です(⌒▽⌒)ははは

そしていつものごとく、穴が開いているように見えるオーブが写ったのでカット!
う~ん、中に何か金属的なものが在るような気がするんだけど・・・う~ん!う~ん!
c0331825_02472944.jpg
これをカットしてまず思ったこと・・・ムンクの叫びじゃないですか!(爆)
c0331825_02482303.jpg
いえそうじゃなくて、その叫んでいるように見える口のような部分、その中が少し見えているような気が・・・
と目をこらしても、いつものごとく見えそうで見えない・・・あぁ~あ・・・

がっくり来ていたら、慰めてくれるようにエネルギー体が写りました(笑)
産土さんですね。
c0331825_02530512.jpg
そして上空には一言主さんが・・・まだ右下の方にはポータルが開いています。
c0331825_02541352.jpg
少し右側に10メートルほど移動して、倉庫の上を写すと・・・左から吉備津媛さんと吉備津彦さん、そして強烈な光を放っているのが菊理媛さんで、その右側に一言主さんと・・・あらら、お揃いで来てくださったようですね(笑)
c0331825_02572465.jpg
彼らのいる真下の木の上でポータルが開いていたので、そこからお出ましになったのかな?
巨大と言えるパワーの持ち主の菊理媛さん、本当にすごい輝きで・・・こちらの光体も同じく媛さんです。
c0331825_03003711.jpg
一言主さんも大きなパワーの持ち主さんですから、飛び回る虹色の姿だけでなく、時にはこんな大きな輝きの光体も見せてくださいます。
c0331825_03022689.jpg
でも一言主さんの飛び回っている姿の方が好きですね・・・柔らかな感触が感じられる煙状のボディ、そして動くたびに変化する虹色の龍体と、一番多種多様な姿を見せてくださるのがこの一言主さんなんです。
そして一言主さんの香りは、最初は女神さんかと思ったくらい甘く優しい香りでした。
高次元になるほどすべてが繊細で精妙になると言われていますが、本当にそうだろうと思いますね・・・私の実感からですが・・・
c0331825_03072564.jpg
c0331825_03073446.jpg
で、オーブなんですが・・・これは私の所見なんですが、オーブの一部は彼らエネルギー体の出す光の破片?というか、こぼれていく彼らのエネルギー?ではないかと・・・
だから、オーブは自主的な動力源は持っていないのでは?などと思っているのですが・・・どうでしょうね?
いつも言っているように、オーブだと思っているものが実は未確認飛行物体だったなんてことも多々ありますから、見えるとか写るとかのオーブと言われているものの中には、未確認飛行物体だったり変身しているエネルギー体だったりするものが混ざっているのでは?などと思っているんです。
これはあくまでも私の憶測なので、実態は全く別な驚きの結果なのかもしれませんけど・・・

素粒子よりも極小・・・幽子の存在を言われる方もいます。
確かに!、科学や化学はまだまだ未開の世界ですから、人知を超えた存在がいてもおかしくありません。
そんな存在が数えきれないくらいいるのが宇宙とか・・・生命体も同じくらしいので、未来にはこの地球上を多種多様な生命体が歩いている・・・とかの世界になっているのかもしれませんね。
そのころにはオーブのことも解明されているでしょうし、ちょっと宇宙へなんて言って出かけれるようになっていることでしょう。

遠い未来ですが、地球人たちはこの地球を離れて宇宙に飛び出すと言われています。
人間という種が、広く宇宙に伝播するのでしょうか・・・そのために我々は進化する必要があるのでしょうか?
そのころに、もう一度地球人として生まれ変わっていたいですね。
しかし許可を貰えるかどうか・・・それが問題だ!ですけど(笑)

でもまあ、写真を撮りながら自分勝手な憶測と妄想の世界で遊んでいるので、どこまでが本当でどこまでが妄想なのか・・・自分でもよく分かりません。
だから、ここに書いてあることは信じないでください!
私の妄想の世界という、とんでもなパラレルワールドの話かもしれませんので・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2019-02-28 08:37 | オーブ | Trackback

2016年7月14日の未確認飛行物体・・・続きます

前回に続き同じ日の未確認飛行物体になりますが、今書いているのは備忘録になりますので今回もお付き合いくださいませ<(_ _)>
一度に写す写真の数は軽く100枚を超えます、時には300枚近く写すこともありますが・・・それらのほとんどが没になります。
一日限りの記事になると10数枚しか掲載できないので、どれを載せようかと選ぶのに四苦八苦します。
同じような写真が写るので、掲載できなくてもはそれで構わないのですが、なぜか「せっかく来てくれて写ったのに、載せないのは何だかなぁ・・・」と思えるしでして(; ̄ー ̄川
ということで、本日掲載している写真の数はいつもより多いです・・・スミマセン!

その「せっかく来てくれたのに」がいつも気になっていました。
元が面倒くさがり屋なので、ブログを書くこと自体も面倒くさいのですが(をいっ!)、やはり気になることは片づけなければ!と思い立ち、こうやって忘備録を書いております(^^;;
書き出してから気づいたのですが、記憶も曖昧になっている日もありでこりゃいかん!と、余計忘備録を書かなきゃ!になっております今日このごろ(笑)

前回に書きましたように、この日は本当に沢山の未確認飛行物体が写りました。
中にははっきりと機体の分かるものもあります。
c0331825_18444096.jpg
こちらは上記の写真に続けて写したものですが、同じ編隊の中のまた別な機体が写っていました。
お馴染みのマゼランからの訪問者だそうです、彼らはほとんど毎回のように写っています。
c0331825_18444949.jpg
この建物を挟んで左右に同じ編隊が展開していました、そのずっと向こうにもいるし・・・どんだけいるんや~!でした(笑)
c0331825_18480595.jpg
c0331825_18481755.jpg
ファイルが違いますが、これもそうですね・・・この写真までで4枚の続き番号のファイルになのですが、驚きの数の未確認飛行物体が来ていたようです。
c0331825_18495815.jpg
c0331825_18500586.jpg
そのマゼランの編隊に続いて、いつもの彼らが来ていました。
自動車のライトが光っているように見える感じの未確認飛行物体は、ぎょしゃ座のカペラからだそうです。
そのライトが昼間でも時々色付きで写るので、夜に赤や黄や青の多色に写るのはオーブではなくて未確認飛行物体なんだと・・・それを教えてくれたのが彼らです(笑)
c0331825_18554721.jpg
c0331825_18560084.jpg
この写真を写したのが夏だったので、上階の人がツユクサを育てていました。
その葉っぱが垂れ下がってきており、未確認飛行物体と一緒に写ったのですが、比べてみると写っている未確認飛行物体の大きさが分かると思います。
c0331825_18591163.jpg
これは比較的大きめに写っています。
c0331825_19005444.jpg
この指輪のリングのような形の未確認飛行物体もよく写ります、ベガから来ているようですね。
c0331825_19023516.jpg
この形の未確認飛行物体もよく写りますが、アルタイルからだそうです。
c0331825_20275214.jpg
いつもほとんど同じ機体が写っているので、彼らが私とご縁のある星系からの訪問者なのでしょうか・・・
c0331825_20285427.jpg
そしてここからカメラが替わってS120になります、それまではSX700で写していました。
このタイプはオーブの中に混じってしまうと分からないので、みんなひっくるめてオーブと言っていましたが・・・実は未確認飛行物体だったんですね(笑)
c0331825_20304086.jpg
c0331825_20321724.jpg
c0331825_20324750.jpg
3枚とも違うファイルなのですが、ほとんど同じですね?
そうなんです、オーブのように見えるけどオーブではなくて未確認飛行物体でした。
オーブはプラズマだと言われているので、この写真のように厚みがあるのは未確認飛行物体だと思います。

SX700とS120とは、写った未確認飛行物体が若干違います。
何が違うのかというと・・・SX700ではライトの色が薄く写り、S120で写したのはライトの色が濃くなります・・・こんな感じですね。
c0331825_20355708.jpg
この日は、本当に数えきれないくらいの未確認飛行物体の団体さんが写りました。
分かりにくいですが、少し加工すると黒い点になって機体が浮かび上がってきます。
各星系ごとに編隊を組んでいる、ということでしょうか・・・
c0331825_20373048.jpg
c0331825_20381360.jpg
c0331825_20385919.jpg
オーブと一緒に写っていますが、やはり日中に見ると違いが分かります。
c0331825_20394080.jpg
こちらもオーブに見える未確認飛行物体ですが、日中に撮られると正体がばれてしまいますね(爆)
これらは夜に多色で写る未確認飛行物体たちです。
c0331825_20404462.jpg
彼らはこうやって地球を守っている・・・誰から?・・・地球への侵入者からなんだそうです。
地球は、宇宙の中ででも生命体の多様性とか資源の豊富さとで有名なんだそう、それに地球産の金は極上の質なのでそれを狙っているとか・・・なぜなら、金は宇宙を航行するのに不可欠な金属なんだそうです。
これらの資源の回収のために、前回に書いたように地球人をこき使って上前をはねてる奴らがいるそうで・・・本当かウソか分かりませんが、そのうちに事実が分かることでしょうね。

私は、読んだり聞いたりしたことはそれが事実かどうか尋ねます。
でもその内容は私にとっての善し悪しだから、万人向けというわけではなく私用になります・・・なので、聞いた話は書きません。
それに、チャネリングが必ず正しいとも限らないので、出来るだけ自身で考える方がいいと思っているからです。
そうやって思考をめぐらし意識を研ぎ澄ますと、直感や本能が鍛えられる可能性があります。
するとインスピも拾いやすくなります。
これからの時代はこの直感と本能がとても大事になることでしょうから・・・しっかりと鍛えることが、未来の自分の役に立つことになると思います。

物質体を捨てた後は並行宇宙のどこに自分は行くのか、それとも生まれ故郷の星に帰るのか、はたまた地球での行いが余りにも悪くて、エネルギー体の消滅という憂き目にあうのか、それともまた違う星に行き経験値を増やす為に生命体として生きるのか・・・
どうするのか?どうなるのか?は個々人によって違いますし、内容を今聞いてもその通りになるかどうかは分からないですし・・・聴けるのは今見える未来についてなので、未来は流動的だから聞いた通りになるとは限らないですからね。

などと偉そうなことを言っていますが、それも事実かどうか定かではなく、まだまだ「だろう」の話ですね。
そうなの?どこに行くのか分からないっていうのなら、だったら「自分に都合のいい」ことを考えればいいんじゃないの?なんて・・・(笑)
というのがポジティブなのかプラス志向なのか、それとも単なるノーテンキなのか分かりませんが、私はそんな風に考えたらいいんじゃないかな?と思っています(⌒∇⌒)

それに、まだもう少しこのまま地球人をしないといけないのなら、楽しいことに目を向けた方が生きやすいかもしれないし・・・ですよね?
同じ人間をしていくのなら楽しく生きたいと思いますから、「笑いは健康の元」と言われているので、笑うことの多い人生を送りましょう!(爆)
多分・・・まだこれから紆余曲折はあるでしょうが、日ノ本は大丈夫だと思いますので・・・日本人に生まれたことを喜べる時が来るまで、皆さん長生きしてくださいね♪

by yururiya_yurayura | 2019-02-22 08:44 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年7月14日の日中に写した未確認飛行物体

2015年はエネルギー体がよく写った年でしたが、2016年は日中に未確認飛行物体がよく写った年でした。
とは言っても、基本的に日中はほとんど写さないので、写した日が少なくて・・・ほんの数日分しかありませんが(^^;;
この日は比較的大きめ(とは言っても小さいですけど(笑))に撮れたから、多少なりとも未確認飛行物体の形が分かると思う・・・そうかな?(爆)
こんな感じですが・・・
c0331825_23274877.jpg
やっぱり外形しか分からないですね、全体像がはっきり分かるようになるのはいつのことやら・・・(笑)
彼らの次元も荒れているのか、ほとんどがこうやって長く尾を引いて写っています。
でもこんな感じで写ることは滅多になく、あちらの次元はかなりの荒れ方のようです。
c0331825_23305109.jpg
1枚の写真を何枚かにカットしていますが、これは中心部分です。
c0331825_23331162.jpg
右側部分です。
c0331825_23343711.jpg
どのカットした部分でも、長く尾を引いて上昇しているのが未確認飛行物体です。
この写真全体が、未確認飛行物体とオーブが逆方向に動いてクロスしています。
下降しているオーブとは逆に、重力の法則に逆らって上昇しているので、動力源のある乗り物ということでしょう。
動いている特徴として、摩擦によると思える多色の色が周りに写っています・・・なので、この左端の中央くらいにいるのは未確認飛行物体ということでしょうか・・・
と、独断と偏見で判断して未確認飛行物体と言っておりますが、もしかしたら違うかも?しれません(^^;;
c0331825_23351864.jpg
中心付近にいる未確認飛行物体ですが、これははっきりと分かりますね。
c0331825_23371539.jpg
少し明暗を付けて加工したら、かなり分かりやすくなりました。
c0331825_23375133.jpg
これはなぜか1機だけぽつんと写っていました、この時はこの1機だけで他機はいませんでした・・・なぜでしょうね?
c0331825_23400048.jpg
本体はぼんやりですが、ライトがついているので未確認飛行物体と分かります。
c0331825_23410270.jpg
たまに形の分かる未確認飛行物体が写っている程度で、とにかく小さくてよく分からないです・・・これなどましな方(笑)
c0331825_21152962.jpg
c0331825_21153568.jpg
この大きさで原寸大です、もうどこにいるか拡大しても見つけるのが大変です!(笑)
c0331825_21165104.jpg
このくらいだと未確認飛行物体だと分かるのですが、点のように小さいのばかりなので、探していても見落とす率の方が大きいと思います。
c0331825_21190743.jpg
同じ編隊のようですが、少し離れるとこんなに小さくなって・・・カットしながら、見分けられるだけましだよ?と自分で自分を慰めております(爆)
c0331825_21191562.jpg
建物を通り抜けたような未確認飛行物体です、存在する次元が違うのでこういう現象が起きますね・・・
c0331825_21220741.jpg
小さくカットしてある写真は縮小していません、原寸大でこの大きさですから(笑)
c0331825_21250254.jpg
c0331825_21270431.jpg
c0331825_21273232.jpg
太陽系の周辺を、びっしりと埋め尽くすくらいの数の宇宙船が取り巻いている・・・と、以前からそう言われています。
天の川銀河の辺縁部の辺境の地にある太陽系、その中の小さな惑星の地球が、なぜこれほど多くの星々から注目されているのか・・・

色々と言われていますね、この宇宙でも名だたる質の悪い奴らが、地球人を奴隷化して搾取していると・・・ふむ、聞いたことがある話だなぁ・・・
ああ、あいつらねと思い当たる方がおられると思いますが・・・そうです、奴らです!(笑)
各星々の生命体の種やDNAを地球に保存し、必要な時に回収に来れるようにと、地球は種の保存庫として作られた星であるとか・・・
これほど多くの生命体が存在する星は他に無いとチャネで言われているので、保存庫として作られたのなら生命体が多種多様いるのも納得でき、本当にそうなのかも?と思えるし・・・

天の川銀河が、現在の次元を一つ上昇させるのには地球は必要だとか言われていて、その次元上昇は地球がアセンションすることで実現すると言われており・・・
しかし、もう次元上昇したという話もあるんですけど・・・え?そうなの?
宇宙でめったに見ることのないそのアセンションを、見逃してはならないと見学?観察?調査?に大勢来ているので、太陽系周辺は満員御礼状態だとか・・・中には観光目的の奴もいるらしく、なんちゅう不届きな奴じゃ!ですねヾ(@^▽^@)ノわはは
その中には、地球の開放を援助するために来ている知性体もいるんだとか・・・我々よりはるかに進んだ高度文明からだそうで・・・

諸説はもっと色々ありますが、どれも現実に見えてしかも確認できるものではないので、信じていいのか悪いのか分からない・・・という状態ですね。
確かに今の地球の状態は・・・じゃなかった、地球人は由々しき状態になっております。
いつ第三次世界大戦が勃発してもおかしくない状態、そういう風にも見れます。
しかも地球の変動期らしく、世界各地で異常低温や異常高温が頻発し、その気候の変動によってまた違う自然災害が誘因されと・・・
北の極も移動しているようなので、まだこれからも異常気象が続くのかもしれません。
それに天変地異も増えるでしょうしで、穏やかな日々はまたまだ来ないかもしれませんね。

という激動の時代を、私たちは今生きているわけでして・・・大変ですね!
でも地球の変動は人の力ではどうしようもなく、ひたすら「地球さん、穏やかに」とお願いするしかありません。
でも人心の争いは・・・これは本当に何とかしたいですね。
どこかの国のように、「自分たちは間違えてない!」と言ってばかりだと、争うしかないじゃないですか!
人はだれしも間違うものですから、間違えていることを素直に認め謝ることをしないと、高じて武力による争いになってしまいます。
人は争うことが好きな生命体と言われていますが、武力以外でも争うことができるんだから、もっと他のことに頭使えよ!と言いたいですね。
中東の武力衝突も収まる気配もないし、新たなる火種を沸々と燃やしてどうするんだ!と思いますが・・・

そんなことを考えていると、この写真に写っている彼ら未確認飛行物体が、本当に地球の救済に来ている知性体の乗り物だと思いたい!などと・・・
今の世界情勢を見ていたら、そう思わずにはいられません。
未来を担う若者たちに、穢れのない地球を継承させてやりたいですね・・・

by yururiya_yurayura | 2019-02-16 08:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

寒くなると星がきれいに見えますね

寒波が来ているようで、各地で雪が降ったり気温が氷点下になったりしています。
雪国では雪かきが大変でしょうし、路面は凍って歩くのも車の運転も大変でしょうし・・・どうぞお気を付けくださいませ。
私はそういう地方で暮らしたことがないので、その実体をほとんど知らないという・・・恵まれているのでしょうね。
こちら地方は温暖な地方だから、冬の寒さもそれほどでもなく・・・年末にキレイに草刈りをした近くの川の川床に、もう3~40センチほどに伸びた雑草がびっしりと茂っております。
公園にある真夏の花のカンナも、この寒波でやっと葉が枯れるかな?というくらい、毎年お正月でも葉は青々としています。
昨年は1月中旬の寒波で枯れたけど、今年は暖冬気味だったので葉先がわずかに茶色くなっていた程度・・・この寒さだどうなったか?ですね(笑)
温暖な地方で本当に助かっております。

でも寒くならないと夜空の星がキレイに見えません。
それでなくても都会の夜空は星座の主要な恒星しか見えないのに、暖冬だとどんよりと霞んだ夜空で、その恒星すらはっきり見えないという・・・
まあ何事もいいことばかりではないってことでしょう(笑)
なので、以前に撮った写真を見て気を紛らわせています(^^;;

これは、いつも写しているシリウスを領域としている一言主さんです。
c0331825_18444812.jpg
そしていつものことながら領域と書いてから・・・あれ違うんじゃない?と・・・
シリウスにカメラを向けてズームアップをしていくと、10倍を超えたころからいきなり動き出します。
最初はえ?えええ~っ!でしたが、想像を働かせて「これは多分シリウスの星域を領域としているからだ」と、だから波動が合ったら動き出すのだと思っていたのですが・・・

今日(2月9日)いきなり「違うんじゃねぇ??」と頭の中がはじけてる!これは・・・「そう!違うんだわ!シリウスの方にカメラを向けても、それはシリウスを写しているのではなくて、シリウスの方向にある一言主さんの居る次元を写してるんだ!」と自分で気が付いたのか、いや違う!これはインスピだな!
え?ではこのペテルギュースはどなたの領域なんだ?と尋ねると・・・
c0331825_18512251.jpg
このエネルギー体は伊弉冉さんだとか・・・ああ赤い星のペテルギュースは、やはり赤いエネルギー体の伊弉冉さんだそうで・・・
そうか、だから伊弉冉さんは赤い大きなエネルギー体で来てくれるんだ、そうか!伊弉冉さんの居るのはペテルギュースの領域だったんだ!
いや違う、ペテルギュースのある方面の次元に居るエネルギー体が正解だった・・・
などと、本日の午後からああでもないこうでもないと、なぜか分からないけど気が立ってます(笑)

でもよく考えると思い当たる節が・・・それは夜空に見えている星々を、全部が全部写せるわけではないということです。
くっきりと見えているふたご座も、北の方向の指針になる北斗七星やカシオペアも、何度カメラを向けても写らないのです。
ぼんやりと動いているのが見えるくらいで、シャッターを押しても全く写りません。
思うに・・・私にご縁のある方がいる星域なら、その次元の存在のエネルギー体が写るけど、ご縁のない方がいる星域では写らないのでは?ということかもしれません。
彼らにもヒエラルキーがあるようなので、写る写らないはその関係なのかもしれないと思い当たり・・・もちろん地球のヒエラルキーとは全く違う内容でしょうけど・・・

でも、なんでいきなりこんなことを考え出したんだろうと不思議でしたが、これは多分これらの星の写真を見ていたので、インスピが来たのだと思っています。
彼らからくるインスピは思念波なので、「う~ん、なんでだろ?」と考えていると、突然「あっそうか~」と分かるんです。
「これって誰?」とか思ったら、すぐに「ああ伊弉冉さんね」と自分で答えを言っています
これもインスピが来ているから、聞くまでもなく分かってしまうのですね。

このブログを書いている時も、彼らからのインスピが来ています。
考えながら書いているのではなくて、頭に浮かぶことをとりとめなく書いているのですが、自分が書いてのを後で見て「何でこんなこと知ってるの?」と思うことが多々あるので、そういう時は彼らからのインスピが来ていたからでは?と思っています。
ブログを書いている時は彼らに話しかけたりしているので、多分一緒に見ているのでしょう。
それにブログを書く時は、アドバイスをもらう方が間違えなくていいからと、出来るだけ心を開放しています。

なのに普段色々と私が出す想念は拾えないみたいで、「今考えていたことね・・・この答えは分かりますか?」と聞くと、何のことか分からないと言います。
ふむ、思念や想念を常時拾われたら嫌だとは思っていたけど、何とかガードは出来ているみたいで一安心ですね(笑)
まあ、こちらの都合のいいときだけ答えてもらえたらそれでいいや~などと思っているという、私はこういうとんでもなく不届きな奴でございます・・・実は(爆)

そのご縁があると思われるエネルギー体は・・・シリウス方面の次元に居られる一言主さん、本来のエネルギー体の色は青ですが、撮る時に様々な色合いに変化して大変キレイな軌跡が写ります。
c0331825_09193240.jpg
c0331825_21514550.jpg
c0331825_21515565.jpg
ペテルギュース方面の次元の伊弉冉さん、見事なまでに赤い色ですが・・・現実のペテルギュースは赤色巨星、今この時にまだ実体の星として在るのでしょうか・・・
c0331825_06560586.jpg
c0331825_21521913.jpg
c0331825_21523880.jpg
アルクトゥルス方面の次元には此花咲夜媛さんですが、鮮やかなピンク色の星です。
咲夜さんの別名の桜姫の名の通りの、何とも言えない艶やかな色合いのキレイな星ですね(笑)
どこかで読んだブログでは、アルクトゥルスの住人は地球の救済に来ているとか・・・この星人は寡黙で粛々と宇宙のために貢献する方々とか、これまた別な場所で読みました。
でも此花咲夜媛さんはかなり強烈な方のようで、怒りに燃えると周辺をなぎ倒し怒りの対象は消滅と・・・さすがは龍神だ!!の中のお一方です(笑)
そのたおやかな桜色とは、全く正反対だな・・・ボソッ(聞こえませんように(爆))
c0331825_19113450.jpg
c0331825_21534235.jpg
c0331825_21535597.jpg
木星方面の次元には吉備津媛さんが居られますが、いつも甘く爽やかで優しい香りを下さる方で、その香りがしてくるととても癒され、ほっとする安心感に包まれます・・・ありがとうございます<(_ _)>
エネルギー体の本来の色は白なのに、光線の加減で薄くピンク色が入ると、その香りのようにとても優しい色合いになります。
でもエネルギー体は動きが激しくて、動きもとても素早い・・・という、大きなパワーの持ち主さんです。
c0331825_09145176.jpg
c0331825_21543003.jpg
スピカ方面の次元には伊弉諾さんが居られますが、青く輝く美しいエネルギー体として時々写ってくださいます。
そしてその時は伊弉冉さんと一緒・・・まるでサポートをしているかのような・・・仲が良いことはいいことですね(笑)
c0331825_19165074.jpg
c0331825_08111379.jpg
c0331825_09075363.jpg
アンタレス方面の次元には瀬織津媛さん、この方も鮮やかな赤い色のエネルギー体ですが、星が遠いので写った色合いが少し薄くピンクっぽいですね、惜しい!(笑)
c0331825_07120298.jpg
c0331825_07121094.jpg
c0331825_09014322.jpg
青い星のミゲルは少彦名さんだそうです、この方はあまり写らないですが・・・いつもひそっという感じで写っているので、物静かな方なのでしょうか?
c0331825_19220423.jpg
私は星座がほとんど分かっていなくて、夜空の星を見ても何がなんだか?状態だし、恒星がどれなのかも余り分かっていません。
カメラを向けて写ったのを、星座表を見ながらどの星なんだ!と必死で探しているんです(笑)
そしてアルデバランを写そうと思った頃にSX700が壊れ、残念ながら写せていません。
しかも交換で来たSX720で写そうとしても、なんだかよく写らないんですよね・・・
もしかしたら私がSX720に不慣れだからかもしれませんが、今のところ星を写すことは休憩中です。

こうやって見てみると、いつもエネルギー体で来てくださっている方々ばかりということは・・・やはりご縁が有る方と無い方とがあるのでしょうね。
今年の冬は気温が高めなので小休止の延長をして、次の冬にでも頑張りましょうか・・・などと思っておりますが、はて?(笑)

by yururiya_yurayura | 2019-02-10 09:32 | | Trackback

春雨にはまだ早いのに・・・と思った9月3日の雨(笑)

9月3日は朝から雨模様、でも夜には雨雲は東に行きそう・・・と思っていたら、ほんの少しだけご当地にも雨雲が来てくれました(笑)
なぜかこの時期にしては気温が高く、モヤがかかったような?濃霧が出てきているような?感じ、そして雨は春雨のように細くてショボショボの降り方でした。
少しでも降ったら写しましょうかと19時ごろ外に出てみれば、やはりエネルギーは弱いらしくほとんど写らない・・・

その後雨雲レーダーを見ていると、23時過ぎには少しだけ雨雲が来るようだから再チャレンジしてみました(笑)
同じように春雨のような細い雨、そして弱い雨脚なのにどうしたものかと思案していたら、場所を移動してすぐにこんなのが写り・・・
c0331825_20293283.jpg
久しぶりにS200を持って出て、しばらく写してみたけど反応無いし・・・
もう帰ろうかなと10メートルほど移動し、とりあえず1枚だけでも写しましょうかと立ち止まり、そして振り向き様にシャッターを押したら写った!・・・あれ?すぐそばにいたもよう(笑)
どうも移動するのについてきていたようで、こうやっていきなり振り向き様に写すと案外写るんですよね。
振り向いてすぐに写されるので、動きの素早いエネルギー体も逃げようがないらしく・・・なんかエネルギー体と遊んでいるようで楽しいから、この技はよく使います(爆)

この日はちょっと特殊な感じの日でした、それがカメラのせいなのかお天気のせいなのか分からないですが・・・
この写真のように、いったい何が写っているのか分からないというのが多くて・・・
c0331825_20374692.jpg
でも点々と見えるのがエネルギー体のように思えるから、とりあえず修正してみました。
すると現れるんですよね・・・やはりエネルギー体でしたが、この日のエネルギー体はなぜか大きく広がってる・・・
c0331825_20382958.jpg
この後もこういう写真が続き、何だってこんなののばかりなんだ?と不思議でした。
この形でエネルギー体が写ることは滅多になく、おまけに使っているカメラがS120と同じ系統のS200なので、このシリーズのカメラはこういう写真を写さないはずなのに?となおさら不思議でしたね。
c0331825_20411433.jpg
修正すると原版とこんなに違う・・・なんでだ?
c0331825_20412592.jpg
同じような写真が何枚か続きましたが、そのうちにこうやってエネルギー体が少しずつ写るようになったのです。
これだと原版でも「ああ、エネルギー体が写ってるわ」と分かるんですね。
でも上記のような写真だといつもなら削除しちゃいます、しかし気になったので修正したら何かが出てくる!!という(笑)
お天気と同じく、この日のエネルギー体はいつもと違う!でした。
右上と左下にかすかにエネルギー体が見えています。
c0331825_20462942.jpg
修正するとよく分かります。
c0331825_20464060.jpg
そして・・・この後から、上空ではこのエネルギー体が動く様が、燃え上がる炎のようになって見えていました。
おおっ!炎のように見えるのは久しぶりだ!と嬉しかったですね(笑)
S120とS200は、降り注ぐエネルギーもエネルギー体も液晶画面では赤く見えます、しかしSX700とSX720の場合は赤ではなく液晶画面で緑色に見えます。
でも肉眼ではこの燃え上がる炎のようなエネルギー体は赤く見えています、なのに写るとこのように煙状になるのが不思議・・・
しかしかなり画質が悪いですね、これもこの日のはっきりしないお天気のせいでしょうか?
S120ほどでもないけど、S200もオーブなどをかなりはっきりと写していたのに、この日の画質を見ると「どうしたんや?」と言いたくなりますね・・・
c0331825_20501739.jpg
c0331825_20502664.jpg
万年素人さんというかたのブログに、映像として映し出しているのはその場にいる人間です。純粋な姿はあなたも確認しているように光の筋や煙などのエネルギー体です。それに形を与えているのは人間です。人間がエネルギーを与えることにより、空間に保持されているデータが半物質として、浮かび上がるという仕組みです。」というチャネリングの会話が書かれてありました。
その光の筋は写していますが、当時使っていた携帯カメラでしか写らなかったのです。
2012年12月に写したもので、携帯カメラなのでかなり画像が荒くて見難いです・・・こんな感じの光の筋状でした。
そして携帯カメラで写ったのは、SX700やSX720と同じく緑色でした。
c0331825_21032292.jpg
c0331825_21032853.jpg
その光の筋状も煙状も写すことができるので、私はラッキーなんだと思っています(笑)
でも今の携帯カメラでは写らないし、コンデジでも写らないですね。
この後、筋状のエネルギーが写らないのはなぜでしょうね?筋状は見えてるんですけど・・・( ̄ヘ ̄)

このエネルギー体は一言主さん、龍体なので動きが早いときはその姿が垣間見れます。
少し薄くなっていますが、細長く続いているのが見えますね。
c0331825_03425245.jpg
姿かたちを自由自在に変化させれるので、こうやって広がって写ることが多いです。
c0331825_03445325.jpg
こういう写り方をしている時は、写った瞬間は目の前が真っ白に光って見えます、キレイですよ(笑)
c0331825_03450102.jpg
まさに煙状・・・ですね!
c0331825_03451351.jpg
でもこういう不可思議な形になる時もあり・・・変化自由だから本当の姿は分からないですね。
この一言主さんの特徴は、虹色のエネルギー体で沢山の色が微妙に重なっています。
c0331825_03481694.jpg
この日は久しぶりに沢山の煙状の写真が撮れました。
傘も要らないくらいの小雨だったのに、意外と強い低気圧が来ていたのでしょうか?
それとも、あちらの世界も変化の時・・・なのかもしれませんね。
変化が良き方向に行くのなら嬉しいですが、現世は世界中がとても騒がしいのでちょっと心配です・・・

by yururiya_yurayura | 2019-02-05 09:17 | エネルギー | Trackback