人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カメラによる写り方の違いpart3

カメラの写り方の違いがもう1回続きます。
なぜカメラの写り方の違いを掲載するかというと・・・以前にGoogle+に投稿している時に、同じようにオーブ等を写して載せている人たちがいました。
でも使っているカメラがそれぞれ違うので、なんとまあ色んな種類のオーブが写るんだろうと大変驚いたのです!
このような写真を写す人は結構いるようで、人は本来そういう能力を持っているものだそうですから、いつ自分が写せるようになるか分からないですよね?
こういうオーブやエネルギー体が写っても、怖くないんだということを知ってほしいと思っていますし、写したその時に慌てなくていいようにと、カメラによって写り方がかなり違うということを書いてみようと思ったのです。

今のカメラは、感光体にシリコンを使うから光を捉える範囲が広くなったので、今迄に写らなかったようなものが写る時がある・・・というのを何かで読んだことがあります。
だからオーブ等を写せる人が増えたのかもしれませんね。
それが良いことなのか悪いことなのか分かりませんが、でも目に見えなくても存在するものが在る、それが分かったことはよいことだと思っています。
量子物理学の世界や霊能者によって存在を言われていたものが、こうやって写真に写るということで少しは分ってくるでしょうし、その方面の研究も進むでしょうから・・・

いつ自分が写す写真の中に、このブログに載っているような存在たちが写るか分かりません。
宇宙にはこういう存在たちが無数にいるんだということを知っていれば、その時に怖がったり慌てなくて済むのでは?と思っているのです。
私も始めて写った時は焦りました、これ何?何者?とかなりの恐怖で冷や汗が出ましたね・・・それが今じゃ、「このエネルギー体キレイ!」なんてたわごとを言うようになりました(笑)

前回までに載せれなかったのは・・・cannon power shot S120とS200、そしてニコンの防水カメラのS33の3台のカメラです。
S200は・・・2018年9月7日に写していたのですが、同じ日に写したニコンのS33の記事は書いたのに、その後S200のことはすっかり忘れられていたという、とても可哀想な写真たちです(爆)
このカメラはS120の簡易版なので、写っているのを見るとS120のと画像がよく似ていますが、ただS120よりは少し機能的に落ちるようで、遠くとか鮮明度にはやはり難点があるように思えます。
c0331825_03091062.jpg
でも、オーブもエネルギー体もかなり鮮明に捉えているのでキレイに写りますし、オーブもS120に近い形で遠近感もあって見やすいですから、通常写すのにはこのタイプで十分だと思います。
c0331825_03123785.jpg
c0331825_03125063.jpg
赤いエネルギー体の伊弉冉さんも写してるし・・・
c0331825_03140201.jpg
c0331825_03141459.jpg
最初にこのS200を使っていたら、こんなにキレイに写るんだ!と喜んでいたかもしれません。
でもS120が先だったので、どうしても比べてしまうから文句タラタラ・・・これではいけませんよね~(^^;;

では同じ日に同じ場所で写したS120は・・・
c0331825_03205072.jpg
この時S120に防水カバーをかけていたので、右下の暗い部分はその防水カバーが当たって暗いんだと思っていたのですが・・・
こうやって赤いエネルギー体がいくつか写ったり・・・
c0331825_03191333.jpg
かと思えば、暗い部分の向こう側にナトリューム灯が写り、あれ?
c0331825_03224506.jpg
で、やっと気づいたのですが・・・この右下の暗い部分は、どうもポータルが開いたり閉じたりしていたようです。
開いている時はエネルギー体が写り、閉じている時は暗闇の向こう側の街灯が写りと・・・
そのことを考えると、やはりS120の方が解像度は高いようですね。

でもこの部分はS200の方がいいのではないかな?と思えるのが、この穴開きオーブの穴部分の解像度なんですが・・・
S120よりも、穴開き部分の中身がなんか金属的?人工的?に見える・・・ような気がするけど?気のせいかな?(; ̄ー ̄川
c0331825_03265234.jpg
これはどうでしょうか?
c0331825_03283602.jpg
じゃあこっちは?これって人工的に見えませんか?・・・いや、やっぱり気のせい?(笑)
c0331825_03290033.jpg
これがS120が写した穴開きオーブですが・・・同じかな?
c0331825_04131208.jpg
などと、今も頑張って穴開きオーブを追いかけています・・・でも中々見せてくれないですよ・・・残念!(笑)

そしてニコンが写したものですが・・・cannonが写すものとは全く違い、同じ場所で写しても別物になります。
c0331825_03470490.jpg
c0331825_03494665.jpg
ついでと言っては何ですが(笑)、やはり同じ日に同じ場所で写したカシオの写真です。
この日のカシオの写す赤いエネルギー体は、S120の写すのとよく似ていました・・・いつもは違うのに、はてさてどうしたんでしょうね?
c0331825_03542476.jpg
カシオは比較的白色のエネルギー体をよく写します、でもニコンは色が付いたのをよく写します。
今まで見てきた他の人が写した写真では、ソニーのカメラがたくさんの色を出して写っています。
ニコンとかソニーは、色を捉えやすい機能のカメラなのかもしれませんね。
c0331825_03555987.jpg
やはりカメラによってかなり違います。
でもそれはカメラの性能や機能の違いであって、写っているエネルギー体は実際は写真とは全く違う形状かもしれません。
いつの日にか・・・自分の目で直接に見れるようになるといいですね(⌒⌒)v

by yururiya_yurayura | 2019-01-31 08:32 | カメラ | Trackback

カメラによる写り方の違いpart2

先日から2015年6月3日の写真を見直していますが、その中に「えっ?この日はこのカメラででも写してたんや!!」と驚いた写真がありました(笑)
そのカメラとは・・・cannonのpower shotA3200という廉価商品のカメラで、何かあったとき用にと通勤のバッグに入れていたものです。
通勤に使うバッグは、落とされるしぶつけられるしとかなり迫害されるので、高価なカメラだと壊れるともったいない!とばかりに、持ち歩き用にとローエンドなA3200が選ばれたのでした(爆)
画質は明るい所だとそこそこ見れるのですが、暗い夜空を写すとこんな感じでして・・・これは同じく2015年6月3日に写していたもので、すっかり忘れられていた可哀想な写真たちです(〃⌒∇⌒)ゞ
c0331825_10560536.jpg
c0331825_10561318.jpg
c0331825_11005974.jpg
小さなサイズだとそうも気にならないのですが、このブログの写真は横幅1200ピクセルで作っているため、大きくすると画像の荒いのが分かってしまうという・・・
c0331825_10561907.jpg
でもまあかなりのローエンド商品なのに、これだけ写せるんだから良しとしよう!ですよね。
ポータルもエネルギー体も写してるんだから・・・でも、オーブがみんな同じってのが問題だけど(笑)
c0331825_20220103.jpg
しかしローエンド商品の特徴として、こんな変化のあるのが写ります、これは貴重ですね。
2014年12月29日に写した、いつもキラキラと呼んでいるエネルギー体ですが、これだけはこのA3200やカシオの方がよく写します。
S120も写さないことはないのですが、今までに2~3枚しか写してないので、やはりS120には苦手な分野なのかもしれません。
SX700や720に至っては全く写してなく、これはやはりそのカメラの機能の問題だと思っています。
オーブやエネルギー体を写している時は、ISOは400~600になっているのですが、それ以上の数値にほとんどならないので、高機能ではないほうがよく写るのかもしれません←カメラのことはよく分からないので、あまり偉そうなことは言えませんが(笑)、
でもそうなると、このクラスのカメラだと今度はS120が写すようなオーブの変化を写せないという問題が・・・なので、どっちを使えばいいのか?という別な問題が発生しまして・・・写すときはかなり悩ましいです(笑)
c0331825_11033915.jpg
c0331825_11034781.jpg
A3200がこのキラキラのエネルギー体を写した同じ日に、同じ場所で撮ったIXY3の画像です。
c0331825_11045532.jpg
IXY3の場合はキラキラのエネルギー体は写しません、でも朱雀とかはIXY3の方がよく写しますが。
c0331825_11050006.jpg
やはり同じ場所と同じ日に写したカシオのキラキラのエネルギー体です。
c0331825_11075275.jpg
カシオの方がかなり鮮明に写しますし、写す量も多いですね・・・これもカメラの機能が違う?もちろんメーカーも違いますが(爆)
c0331825_11082690.jpg
カシオの写すキラキラのエネルギー体はキレイです。
それに一緒にポータルや他のエネルギー体も写すので、この特殊な被写体を写すのにはカシオは向いているのかも?です(笑)
c0331825_11083441.jpg
2016年の10月に、cannonのpower shot SX700の液晶画面が壊れたので修理に出したのですが、cannonは交換になるんですね・・・
で、その交換してもらったのがバージョンアップしたSX720・・・でも私には無駄なバージョンアップでした(_ _|||)
まずSX700の写したオーブです。
c0331825_11151121.jpg

c0331825_11151737.jpg
c0331825_11152394.jpg
SX700が一度だけこんなのを写しましたが、これ一回きりなので貴重な一枚です(爆)
c0331825_11203226.jpg
そしてSX720になると・・・もっとオーブが小さくなります。
c0331825_11212611.jpg
エネルギー体の光体や、移動中の未確認飛行物体の光跡は写しますが、S120のような写り方ではなくぼんやりです。
c0331825_11211615.jpg
しかし・・・これはもう小さな点の集まりにしか見えない・・・
c0331825_11213541.jpg
オーブが小さいのは、多分ですがズーム機能が大きいので遠方の方が得意という特徴があるのでは?と思っています。
SX700はデジタルで120倍、SX720になるとデジタル160倍ですから、遠くのものを写すレンズなのでしょうね←これでいかに私がカメラ音痴か分かると思います、ほんと!カメラって苦手・・・(笑)
でもさすがに遠方に強いだけあって、これらの画像を露光量機能等を使って薄くしていくと、画面が白くなってしまうほどの量のオーブが現れます。
3枚目の小さなオーブたちの写真の露光量を上げると・・・
c0331825_11294637.jpg
これらの写真を見て思うことは・・・日本のカメラの性能は本当に世界一!!
こんな目に見えない世界を写すし、はるか彼方の距離をズームを使わなくてもこれだけ写すんですから!
「どんだけ高性能なんや!」と思わず感嘆してしまう性能ですね。

でもこれだけ真っ白にしてしまうと、何が何だか分からなくなります(笑)
都会の人は、星座の中の主たる恒星しか見えないという夜空を見なれているので、星降る夜空の地方に行けば・・・「あれ?星座が分からないよ?」という状態になります(^w^) ぶぶぶ・・・
なので写真もあまり薄くしてしまうと、「何が写ってるか分からん?」という状態になる恐れがありますから、独断と偏見で適当なところで明るくするのを止めているんです(笑)

複数のカメラを使っていると、それぞれの特徴や持ち味などが分かり面白いですね。
でも私は懲りない奴ですから、もっと他のカメラで写したい!と思っちゃうんですね・・・もうこれは病気かもしれません(爆)

by yururiya_yurayura | 2019-01-27 10:17 | カメラ | Trackback

2015年6月3日の続きの続き・・・

まだ2015年6月3日が続きます・・・でも今回で終わりますので、もう少しお付き合いくださいませ<(_ _)>
この日の写真はやはり私には貴重な写真ばかりで、どれを掲載するかで四苦八苦しております・・・みんな載せたいけど285枚はきつい!!(笑)
その中から選んでいるのですが、この日は事代主さんも一言主さんも頻繁に写っていて、さてどれを?と未だに悩んでいます。
そして事代主さんや一言主さん以外にも、珍しい方が写っていました。
上の青緑に見えているのが伊弉諾さんで、下に在る緑色が思金さんだそうです。
c0331825_11542377.jpg
思金さんはごくたまに写っていますが、伊弉諾さんは青いキレイな色でよく写ります。
でもこの時は一緒に居る思金さんの影響からか、少し青味の入った青緑色でした(笑)
その上部が明るいですが、そこに居るのは五十猛さんだそうで・・・なんだってこの日に皆さん来てくださったんでしょうね?
あちらの世界で何事かあったのか?はたまた何かおめでたいことでもあったのか?(いや、これは無いと思う(笑))

そしてこちらにも思金さん・・・下の方に見えているのはアルデバランの未確認飛行物体で、左上の光は天照さんさんだとか。
天照さんの光は、やはり太陽神の一族らしくオレンジ色っぽいですね。
携帯のカメラで写していたころは、天照さんはもっと鮮やかなオレンジ色でしたが、今はかなり抑えた色合いになっています。
やはりそれはレンズの関係なんでしょうかね・・・
c0331825_12032275.jpg
そしてここにも思金さんが・・・この日はどうしたことか、思金さんが多数出演してくださいました(笑)
c0331825_13591808.jpg
一緒に在る光は一言主さんです、そして上部にはいかにも未確認飛行物体という形の誰かさんがいますね(*^^*)
ヒアデス星系からだそうで、なんか凄くボロボロっぽいのですが?これが通常の外観なんでしょうか?
ひょっとして偽装?それとも次元の違いで遮蔽装置が壊れかけてるの?などを妄想してしまう・・・いや、スタートレックの見すぎかも?(爆)

しかし、現実に遮蔽装置というのがあるとかないとか・・・船だけではなくて、領土もその装置で隠れているとかなんとか・・・空中に浮かべておけば衝突も回避できるし、見つかりにくいとかなんとか・・・
一つの島とかどこかの地面を適当な分厚さに掘り、半重力で空中にあげて遮蔽すれば・・・天空の城ラピュタは本当にあるのかもしれないという、そういう夢が見れて嬉しいですね(笑)
あのアニメに出てきていたロボットは、自分で考えて行動しているようなので(小鳥を手に乗せたり)AIなのでしょうか?
科学力がつくと出来なくもない天空の城ラピュタ、夢が広がり「(*゚▽゚*)ワクワク」しますね(笑)

そのボロボロ具合の未確認飛行物体ですが・・・いつもこうやってカットして、その避けた部分から中身が見えるかと期待するのですが・・・
これで原寸大、かなり明るく修正したら中身が見えるんじゃないか?・・・くっそー!だめだ見えないぞ!!
穴開き状態の未確認飛行物体が写ると、その穴から中身が見えないかといつもカットして見てるのですが、毎度「う~ん!」です(笑)
まあ彼らはそんなヘマなことはしないでしょう、だから高度文明なんですけどね←分かっちゃいるんですが、でも見てみたい!(⌒⌒)v
c0331825_18424302.jpg
そのうちにもっとにぎやかになって・・・赤いエネルギー体の伊弉冉さんも参加です。
c0331825_12133260.jpg
上部のブルーの光体は伊弉諾さん、左の強い光体は事代主さんでその上は一言主さん、向こうの方に黄色く写っているのは産土さんという・・・いや皆さんご丁寧に伊弉冉さんをお出迎えされていたようで・・・伊弉諾さんは、「おおっ!やっと来たか」と言いながらのお出迎えなんでしょうかね?(笑)
「そうかそうか、よく来たな~」と皆さんがお出迎えってことは、やはりエネルギー体も女神さんには弱いのかな?なんて(爆)
いえまあね、写真の修正をしながらこうやってミニ物語を作り、いつも楽しませてもらっております(^^;;
しかしこの布陣ってすごいですね!「どんだけのパワーが集まってるんや?」ですから・・・本当にこの日は何事だったんでしょう?

いつも黄色い色で現れる産土さんですが・・・こちらもそうです。
この日はこの2枚だけに写ってた産土さんです。
c0331825_12291821.jpg
いつもよりかなり色合いが淡いですが、でもやはりうっすらと黄色・・・産土さんの色はやはり黄色のようですね。
そして皆さんと同じように飛んでいるので、思わず「産土さんって飛べるの?」と思ってしまった・・・おいっ!
でもよく考えたらエネルギー体ですからね、他の方々と同じように浮かんでいても不思議は無いわけでして・・・
いつも地上から出ている光体で写るし、なによりその土地を守っている方なので、地球的な先入観で地面の上におられると思ってしまったようでした!
こういう固定観念、これはいけませんね・・・

このいつも写している緑地では、赤い光体で写るのは伊弉冉さんです。
c0331825_12320895.jpg
背の高いフェンスのある公園で写る赤い光体は瀬織津媛さんなのですが、なぜそういうふうに分かれているのか分かりません。
霊道という言葉がありますが(霊の通る道ですね)、やはり彼らにも自分たちの通る通路のようなものがあるのでしょうか?
う~ん、よく分かりませんが・・・そのうちにまた教えてもらえるでしょうから、今はまだ知らなくていいですけどね(笑)

これも伊弉冉さんで、事代主さんと一緒ですね。
未確認飛行物体も小さく写っていますが、伊弉冉さんは未確認飛行物体と一緒に写ることがよくあります。
ひょっとして、未確認飛行物体の部隊を率いているの?などと・・・またどこかから妄想が飛んできたみたい・・・(爆)
c0331825_12310631.jpg
これは左端に一言主さんが見えています、分かりにくいですが龍体らしく細長く写ってます。
そして点在している多色は未確認飛行物体でしょう。
オーブ状の未確認飛行物体も一緒に居るようですが、みんな左上から右下の方向に向かっています。
ポータルから出てきて、目的の場所に向かう途中なのかもしれない・・・どこへ行くんだろう?とか、何事が起きてるんだろうか?とか、ついて行きたいなぁ~とか、ムクムクと顔を出してくる野次馬根性満載でした(爆)
c0331825_12453027.jpg
そして目の前の木々の上にこんな大きなポータルが開き、エネルギー体や未確認飛行物体が次々と現れます。
連続写真なので、現れ方がよく分かると思います・・・しかし見事に大きなポータルですね!
2枚目のポータールの大きいこと!そして向こう側に無数の多色の未確認飛行物体がいるようですが、やはりいつも一緒に行動しているのでしょう。
命令系統はエネルギー体が出してる?のかもしれませんね。
c0331825_12595062.jpg
c0331825_12474249.jpg
すぐそばを通るエネルギー体は、いつもの透明と違って物質的に見えます、写り方でこんなに違うんだ!と驚きますね。
c0331825_12484722.jpg
これはちょっと面白いので載せますが、写り方でエネルギー体もこんなにひょうきんに見えるんですよ。
まるで見下ろして笑っているよう・・・に見えませんか?(笑)
c0331825_12510582.jpg
3回にわたって掲載した写真は、すべてS120で写したものです。
この日はなぜかカシオではあまり写らなかったのに、S120ではこれだけのものが写りました。
やはり次元間のレベル差があって、そのせいでカメラによって写る写らないがあるのでしょうか?
でもアバウトな私はそんなことはどうでもよく、写った~!と単純に喜んでいるんだけなんですけどね(爆)

これだけの枚数を写したら数時間かかりますので、深夜から撮り始めても夜が明けてしまいます。
この日も夜が明けだしまして・・・では最後にと写したのには、こうやって事代主さんが写って下さいました。
c0331825_12562508.jpg
やはり守ってくださってるんですね・・・ありがとうございます!という感謝の気持ちでいっぱいです。

by yururiya_yurayura | 2019-01-23 09:46 | エネルギー体 | Trackback

2015年6月3日の続きです

この日に写したエネルギー体は、修正を加えると周りの輝きと共にその本体が白く浮かび上がります。
こんな感じで・・・
c0331825_11014541.jpg
もちろん今までもでもこんなケースはありましたが、それはごくたまにでした。
この日のように、こんなに沢山写ったのは初めてです。
c0331825_11023370.jpg
よほどこの日のエネルギー体のパワーは強力だったのでしょうか?
c0331825_13003232.jpg
輝きもさることながら、いつも写っている丸い形ではなくて、さまざまな大きさに変化して写っているので驚きました。
c0331825_11171639.jpg
目の前の木がかすんできましたが、こうやってエネルギー体が広がっていきます・・・この後、私がいるところまでこのエネルギー体は広がってきました。
多分エネルギーの交換をしているのでは?と思います。
人間の物質体は彼らに無いパワーがあるそうですから・・・そして私は彼らの強いパワーを少し貰います。
これだけのエネルギーの中に居ても私には何の異常も出ないのは、彼らが守ってくれているからではないでしょうか?
c0331825_13013310.jpg
そして事代主さんと一言主さんのコラボが沢山写りました。
この日はよく一緒に写っていましたが、どちらも私が聞いている最高次元に近い位置におられる方たちです。
次元の数字が大きくても、必ずしも光の次元だとは限らないのですが、この方たちはネガな存在ではないと聞いています。
彼らはそこにいるだけでパワーを与えているそうなので、こうやって現れることによって地球にパワーを下さってるのかもしれませんね。
c0331825_11280718.jpg
c0331825_11283743.jpg
c0331825_11285641.jpg
c0331825_11292811.jpg
c0331825_17323883.jpg
c0331825_17362715.jpg
一言主さんは、シリウスにカメラの焦点を当て拡大していくと動き出すエネルギー体で、多分シリウスのある方向を領域としている方ではないでしょうか?
今現在我々の見ている宇宙空間はホログラムなんて説がありますが、目で見ている時には星が動かないのに、カメラで拡大していくとその空間に居る星が動き出すという現象に、やっぱりホログラムを見てる?と思ってみたり、そんな馬鹿なと思ってみたり・・・
一言主さんと呼んでいるこのエネルギー体は、虹色に輝く美しい龍体の持ち主さんです(⌒⌒)v
c0331825_11321259.jpg
私がなぜ備忘録を書いているかというと・・・
写すときは、多ければこの日のように300枚近く写しますし、少なくても50枚くらいは写します。
でも一日限りの記事にすれば、その中から10数枚しか掲載できません。
それはずっと気になっていたこと・・・これだけの枚数を写しても、それを掲載することもなく終わってしまっていいのかな?と悶々と・・・

彼らが写ってくれるのは、何かを伝えたい・教えたいことがあるからでは?
人間とは姿形は違うけど、同じこの宇宙の存在だってことを我々に教えたいのでは?
宇宙には、形態の違う生命体が数えきれないくらい存在する・・・ということを伝えたいのでは?
などと・・・思うところは多々あるのですが、どうしたらいいのかと迷っていたのです。
昨年急に、そうだ!備忘録を書いて掲載できなかった写真を載せよう!と思い立ち・・・
ひょっとしたら、彼らが私の悩みを察知してインスピをくれたのかもしれませんが(笑)

少しでもこうやって多くの人の目に触れる機会があれば・・・その中から何かを感じていただければ・・・近未来に宇宙に飛び出すであろう若者たちが、彼らの存在を知ってくれれば・・・
などなど、せっかく彼らを写真に撮ることができるという能力を貰ったのなら、微力ながらでも広報できればいいかと思いブログを書いています(^^;;
まあ、たいしてお役には立てませんが(笑)
それでも掲載できない写真の方が多いので、「ああもったいないなぁ!」と写真を眺めながら、何とも悩ましい限りです(爆)

量子学が一日でも早く確立し、量子の世界が理解できるようになれば・・・
次は宇宙に出発できる!!を夢見ている今日このごろ・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2019-01-19 08:47 | エネルギー体 | Trackback

2015年6月3日に撮れた写真を修正すると・・・あらびっくり、こんなのが(笑)

いつも修正した写真しか掲載していないので、修正前の写真がどんなのかお見せしようかと・・・いやほんと、実際に見たら驚きますよ(笑)
写真を見ながらこれは修正してみようとか、これはしなくていいか~とかの仕分けをしますが、ほとんど何も写っていないように見えるのに、なぜかとても気になるのがあります。
こんな感じですが・・・2015年6月3日に写したものです。
c0331825_20031444.jpg
修正すると・・・大きなエネルギー体が現れました。
c0331825_20042714.jpg
この日はS120で写した写真がほとんどこんな感じで、ピンボケのようなヴェールをかけて写したような・・・どれもみな同じようにしか見えないという感じでした。
他の日でもこういうのが撮れますが、この日のS120が写した写真はほとんどこんな感じで、なんか不思議でしたね。
いつもくっきりと写すS120が、これだけの枚数をピンボケのような感じに写すのは珍しいです。
その原因はあちらのエネルギーが強烈だったのか、それともそうなったのは彼らの意思かもと・・・話が飛躍しすぎでしょうか?(笑)
これなど、ぼんやりとしか見えないエネルギー体ですが・・・
c0331825_20121100.jpg
修正してみると・・・こんなに大きな事代主さんのエネルギー体でした!
c0331825_20134521.jpg
そしてもっと驚いたのがこれでして・・・何が写っているのか、原版ではほとんど見えません・・・
c0331825_20162069.jpg
でもなぜかこの写真が気になって気になって・・・そういう時はさっさと修正して、何が写っているのか確認するに限る!ですね(笑)
でも現れた画像を見て、しばしボーゼン・・・これはまた・・・
c0331825_20173613.jpg
これを見た瞬間のリアクションは絶句!、それ以外にありませんでした(笑)・・・こんなの見たことないですから。
全部で7体のエネルギー体が写っているそうで、事代主さん・一言主さん・伊弉諾さん・吉備津彦さん・高度文明・五十猛さん・菊理媛さんの方々だとか・・・
もう言葉もないです・・・なんだってこんなの写しちゃうんでしょうかね?
なぜかこの写真を見たときから気になって仕方なくて、でも何も写ってないやん?と思える、なのにどうしてこんなに気になるのかと堂々巡り・・・という状態でした。
そりゃ~ね、これだけの大きなエネルギー体たちが「写ってるんだから早く修正しろ!」と言ってるんですから、気になって仕方ないのは仕方ないヾ(@^▽^@)ノわはは

修正後に現れたのを見て、マウスを持つ手が止まりました(爆)
不思議なものを写してきているので見慣れているつもりでも、やはり初めて見るものには困惑や恐怖がありますから。
多分宇宙空間ではこういうのが当たり前かもしれないですが、狭い地球という3次元世界の存在しか知らないので、暗闇から突然現れた彼らには一瞬恐怖を抱いてしまいます。
でもまあ、すぐに慣れましたが(笑)

これも写真だから余裕をもって見れるのですが、もし実際に遭遇したら・・・いやいや、恐怖という言葉では言い表せないですよね。
しかしこれが宇宙の実態なら、慣れていくしかないのでしょう。
私はこうやって少しずつ慣らしてもらっているので、その点ではとてもラッキーだと思っています。
物質体を捨てれば本体のエネルギー体だけになり、彼らとは遭遇するでしょうから・・・多少でも「知っている」ということは有難いです。

そして上記の写真を写したかなり後に、こんなのが写ってまして・・・いつもと違う形のエネルギー体ですが、五十猛さんだそうです。
ちょっと見た目には没にしそうな写真が、実はこんなに重要なのが写っていたというので、今新たに一枚ずつ見直している最中でして・・・いやもう大変だ!
c0331825_16240278.jpg
c0331825_16242179.jpg
こちらは高度文明の住人の方で、アンドロメダから・・・いつものお馴染みさんですが(笑)
c0331825_15435336.jpg
c0331825_07024658.jpg
全体的にピンボケ状態で写っているのに・・・
c0331825_16021310.jpg
レベル自動調整をかけると全く別物になり、右の木などの部分はピンボケ状態はそのままで、その上にいるオーブ?未確認飛行物体?はくっきりと・・・
そして鈍い光だったエネルギー体は、こんなに輝いていました!
で・・・ピンボケ状態に写ったのに、写った場所によって鮮明度が違うのはなぜ?←それは多分、それぞれの居る次元が違うからか、もしくはエネルギー波の影響でだと思います。
c0331825_16024767.jpg
いやまあ、別に単純に露光量の調整だけで明るくしたらいいのに、レベル自動調整をかけると青味のかかったキレイな光体になりまして・・・ちょっと遊んでみました、すみません(; ̄ー ̄川

これは一言主さんが写っているのは分るのですが、やはりかなりピンボケ状態なのでよく分かりません。
c0331825_20433035.jpg
この日に撮れる写真のほとんどはこの状態・・・何が写っているのかよく分からない状態のばかりでした。
でも修正するとこうなりまして・・・事代主さんと一言主さんが現れます。
c0331825_20462417.jpg
この日に写ったのは、ほとんどが大きなパワーの持ち主のエネルギー体ばかりで・・・こんな大きなエネルギー体ばかり写る日も珍しいです。
あちらの次元で何事かあったのでしょうか?
あちらの世界で起きたことは、いずれこちらの世界にも影響が出ると言われています。
強いパワーで大きく輝くエネルギー体ばかり写っている、これは多分良いことの方だろう・・・と、何事もポジティブに考えるようにしています(笑)

この日に撮ったのは286枚、要らないのは削除して残ったのがこの数って・・・どんだけあるんや~!と自分でもあきれています(笑)
しかも修正すると、ほとんどが驚きの結果になるという、やはりこの日は気になる日ですね・・・
ということで、しばらく2015年6月3日が続きます。

by yururiya_yurayura | 2019-01-15 09:00 | エネルギー体 | Trackback

濃霧の2017年4月8日の続き

深夜の丑六つ時で人がほとんど通らないときは、濃霧の中に居るとなんだかこの世で一人ぼっちになったような気がして・・・(笑)
でも写す場所が交差点の傍なので車が通っているから、その動く音を聞くたびにほっ!と・・・人は一人では生きていけないってことを、痛切に実感した濃霧の日でした(^^;;
都会では濃い濃霧の発生は滅多になく、よほどの気象条件が揃わないと遭遇できません。
人通りの少なくなる深夜にその濃霧がやってきたという、この千載一遇のチャンスは見逃せないほどの好条件の日でした!(笑)

なぜいつも深夜に写真を撮るかというと・・・人間の出す想念波というのはかなり強烈で、集団で同じ想念波を出すと宇宙に影響が出ると言われるくらい強いらしいです。
だから人の活動時間に写真を写した時には、モヤがかかったようなカスミがかかったような感じに写るのが多々あります。
ああこれが想念波なのか、これが集合意識として出されると怖いよなぁ・・・と思ってしまいますね。
人が眠る時間、すなわち活動していない時間なら撮る写真に影響が出にくいだろう、そう思うので深夜徘徊をしているんです(爆)
でも雨が降っていると強い低気圧がきているので、そんな時は想念波の影響が出にくいのか、19時ごろに写しても結構よく写りますけれど。
そんな珍しい濃霧の日のせいで、私も深夜徘徊に力が入ってしまい、ついつい大量に写してしまいました(; ̄ー ̄川
でも次の機会はいつになるか分からないので、チャンスは逃がさないようにする!がモットーです(笑)

カシオの続きですが、濃霧の向こうに赤いエネルギー体が・・・瀬織津媛さんです。
この背の高いフェンスのところで写る赤いエネルギー体は、瀬織津媛さんのときが多いです。
写ったのはこれ一枚だけですが、赤い色はよく目立つのでキレイですね(笑)
c0331825_11435140.jpg
次にS120に持ち替えて写したのですが、いきなりこんな状態・・・
なんかひどく奥行きの感じられるポータルで、しかも右下部分が黒く写り何も見えない・・・これはどこを写したのかな?
c0331825_11461360.jpg
すると次に写ったのがこれで・・・これは多分同じ場面を続けて写しているはずです(もうすでに記憶がぼやけてきてます、いかんなぁ~)
続けて写したらエネルギー体が写ったので、上の写真は多分このエネルギー体が出てくる途中を写したのでしょうね。
上記の写真の右下部分の黒い空間と、同じような暗さに写ってますね・・・そして奥行きのあるポータルだったし、写真の下部の部分は小さな粒子が密集してたし・・・
ということで、出現中のエネルギー体は吉備津彦さんでした、やはりこの場所でいつも写って下さっている方です。
c0331825_11541749.jpg
S120で写すとこんなに雰囲気が違います、カメラによる写り方の違いって大きいですよね。
オーブの大きさや動き方や色合い、それらが全く別物のように写りますから。
c0331825_11565103.jpg
c0331825_11570070.jpg
この日S120で撮った写真は、なぜか下の方が丸く写ったのが多かったですね・・・まるで円形の中に、濃霧がギュウギュウ詰めに詰め込まれているような(笑)
c0331825_11593558.jpg
c0331825_11594453.jpg
c0331825_12002996.jpg
そしていきなりこれ・・・異次元風ですが、やはりいつものとは少し違いますね。
みんな街灯の方を向いてるのは、多分街灯のところにエネルギー体がいるからでしょう。
c0331825_12011824.jpg
滅多にない濃霧の日・・・ではもっと他の場所で写して検証だ~と、今度は高速道路のところまで行きました。
やはりほとんど何も見えません・・・
c0331825_12035598.jpg
と思ったら、いきなりこれですからねぇ~(笑)
c0331825_12051326.jpg
次は少し濃くなって・・・
c0331825_12054474.jpg
次はもっと濃くなって・・・
c0331825_12065329.jpg
という具合で、写る対象の中に人工物があると、霧の濃さがはっきり分かりますね。
都会の街中は建物が林立しています、なので広い空間というのが余りありません。
でも幸いなことに、近くを通っている高速道路の近辺にはあまり高い建物がなく、そのため上の方の空間が広くなるので色んなものが写ったりします。
公園も小さいと空が狭いのですが、我が家の近辺の公園は広いから空間が大きく開けており、建物が入らないように写すことができるのです。
それに公共施設や会社が多く、夜人口のほとんどいない地域が近くにあるので、深夜に夜空を写している不審人物がいると咎められなくて済むんですね(笑)

これはいつもの緑地で写したものですが、桜の木と右端の緑の木が別物のように写り、2本の間にある木は別の場所に居るように見えますね。
すぐ上にポータルがあるので、そのエネルギの影響を受けて浮き上がってるように写ったのかもしれません。
見知らぬ世界の出来事ですから想像する以外にありません、だったら自分の好きなように楽しく想像する!ってのが一番いいんじゃないの?などと思うのですが(笑)
いつもこの調子なので、深夜であろうと見知らぬ世界の住人に出会おうとちっとも怖さを感じないという・・・性格がアバウトだから気にしていない、いや!気にならないのかもしれないですけど(爆)
c0331825_12175419.jpg


by yururiya_yurayura | 2019-01-11 09:26 | エネルギー体 | Trackback

濃霧の2017年4月8日

春先は濃霧がよく出ますが、この日の濃霧はまた凄くて30メートル先も見えないくらいで・・・海の方からは霧笛がひっきりなしに聴こえていたから、海上はもっとすごかったのでしょうね。
水は電子を通します、低気圧の雨の中ではエネルギー体やオーブがよく写るのですが、霧状の濃霧の中ではどうなるのか検証しなくちゃ!と思い立ち・・・いざっ!(爆)
いやまぁ凄いですね~・・・写しだして間もなく、エネルギー体が現れました。
中心にぼんやりと見えてるだけですが、細かい霧の中では電子が集合しやすいのかな?
c0331825_12391954.jpg
そしてすぐにはっきりと姿が写りと・・・大きいエネルギー体の天宇受売さん、濃霧の中は居やすいのでしょうか(笑)
c0331825_12395003.jpg
しばらくいてくださったようです。
c0331825_12431774.jpg
濃霧の日に写るオーブは、雨の日に写るオーブとかなり様子が違うようです。
細かい霧はオーブをぼやかします、はっきりとした形に写らないのが多いようですね。
対象物がないと分からないので街灯を入れましたが、街灯の周りはかすんでしまってます。
c0331825_12513908.jpg
濃霧の時に写るのはこんなパターン・・・集です(笑)
1枚目は下部にキラキラのエネルギー体が写っているのですが、濃霧に邪魔をされてよく見えないですね。
c0331825_12590433.jpg
c0331825_12593055.jpg
c0331825_13005302.jpg
c0331825_13010579.jpg
続けて写してもその時々によって変化し、いつもと同じように写ったかと思うと、次には濃霧独特のぼんやり感いっぱいに写ったり・・・けっこう変化が面白いです(笑)
ただ不思議だったのは、背景が緑色に写っていて、編集で薄くしていってもほんの少ししか薄くならないのです。
背景に木々がある時は緑色になってもおかしくないけど、夜空を写したり木のない空間を写しても緑色って?なんでやねんって感じでした。
多分写っている対象の次元が緑色の強い次元、それとも地球でいうところの自然の強い場所で、同じような緑の木々や草沢山があるところなのでは?などと、またもや見たこともない世界の景色を、妄想たくましく描いて遊んでいるという・・・私は懲りない奴なんです(爆)

続いて写ったのが事代主さんでした。
c0331825_13091194.jpg
で、その次に写った事代主さん・・・あれ?これって玄武の姿形そのままじゃん!事代主さんだってことばれてますよ~(爆)
c0331825_13105962.jpg
龍体はよく写るのですが玄武はあまり写らないのに、この日は濃霧なので分からないだろうと油断してたのかな?(笑)
よく見ないと分かりませんが、玄武とは亀さんなんです。
龍はワニ族で玄武は亀族、どちらも爬虫類ですが種族が違います。
他にトカゲ族とか蛇族とか、ナーガもいるし・・・もっと沢山の種類があるのでしょうが、地球に関与しているのは爬虫類の中の一部だと思っています。

龍とか玄武は四柱推命の四柱であったり、物語の中に登場して人に関与したりと親しんできました。
多分古人とは交流があった種族たちで、姿を隠すことなくこの地球で暮らしていたのでは?と思っています。
その彼らは自ら好んで伝説になったのではなく、何らかの理由で姿を隠さざるを得なくなったのでは?などと、風船を大きく膨らますようにどんどんと夢想が膨らんでいきます・・・マイワールドに浸れるのは、「ああ楽しい!」です!(爆)
余談ですが・・・日本の龍と西洋のドラゴンと呼ばれている龍は違います、日本の龍には羽がありませんから種族が違うのです。
そして日本の龍は日本神界の存在ですが(中にはダークになった龍もいるようですが)、ドラゴンは神界に属していないようです。

この後いったん家に帰りましたが、帰る途中に廊下から写したら・・・うわ~と驚くような大きなエネルギー体が写りました。
この方はもちろん菊理媛さん、しかもすぐ傍に来てくださっていたようで・・・
空中を写したのに全体が緑色です、これでもかなり色彩を減色したのですが消えません。
やはり別次元の色なので、この色を消すのには限界があるようです・・・緑色だけを消すこともできますが、そこまでして修正しなくてもいいのでは?とも思いますしね。
まあ、別次元相手に無理しても仕方がないってことですが(爆)
c0331825_13244756.jpg
キラキラのエネルギー体と呼んでいる、細かい光の粒子の集合体ですね。
でも残念ながら濃霧の中だったので、光は水分に吸収されて反映されなかったようです。

そして地面に降りたら、続いてまた菊理媛さんが写りました。
こちらの写真の左側は木々があるので緑色です、でも右側はあまり影響を受けてないですね・・・なので、「もう何でか分からん!!」と匙を投げてます(笑)
c0331825_13263257.jpg
今回はカシオが写したものばかりです、まだ他にもあるしS120の写したのもあるので、それは次回に。

by yururiya_yurayura | 2019-01-07 09:27 | エネルギー体 | Trackback

冬至のエネルギーは強いと思ったのに・・・

明けましておめでとうございます。
c0331825_19370653.png
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

昨年12月の冬至のエネルギーは強くなかったのかな?それとも私があまり強いと感じなかっただけ?なのかな・・・
22日の冬至の日になって間もなく、いつもの丑三つ時に写真を写そうと思ったのですが・・・ん?
S120で写したのに、エネルギー体も2体だけって?なんでやろ?状態・・・
c0331825_13330998.jpg
と思っていたら・・・街灯のところには菊理媛さんでその上部は事代主さんという、何とも強パワーの持ち主さんたちが写りました。
やはり冬至のエネルギーの中だから、こういう最上位に近いパワーの持ち主さんが写ったのでしょうか・・・
弱いと思っても、やはり冬至の日のエネルギーはいつもよりは強いのかもしれないですね。
どちらも玄武族、強くて大きなパワーの持ち主さんたちが来てくださったので、それがとても嬉しいです~♪
でもそれだけ・・・なんだから拍子抜けした冬至の日でした(笑)

冬至の少し前の17日の21時ごろに写した時は、こんなに大きなエネルギー体が沢山写ったので、今年の冬至はいいかも?!と期待したんですけどね(苦笑)
ニコンで写したので、いつものごとく色も画像も少し荒いですが・・・
c0331825_13461191.jpg
冬至や夏至や春分や秋分という季節の変わり目前後は、特にエネルギーが強いようです。
古人が二十四季節なるものを考えたのも、何かしらの謂われがあると思うのですが・・・自然や宇宙とより近い所にいた古人たちなので、何かを視ていた?聴いていた?のかも知れませんね。
それとも、古代は宇宙の知性体と交流があったともいわれているので、色んなことを教えてもらっていたのかもしれませんし・・・
かなり長い間色々な本を読んだりネットで見たりしてきているので、多方面の話を沢山頭の中に詰め込んでいると思います。
その知識がミックスされ、頭の中でこんがらがっているのかもしれなくて・・・話が時々飛躍しますので、ごめんなさいです(笑)

ニコンは修業の甲斐があってか(笑)、少しずつですが画質も色目も良くなっているような気がします←もっとも、「見慣れた」からそう見えるだけかもしれませんが・・・
c0331825_14061946.jpg
ふむ、色合いが優しくなったかも?
c0331825_14071081.jpg
いいえ~そう見えるだけ~かもしれませんけど(〃⌒∇⌒)ゞ
この写真の右端には大きなポータルが開いていますが、ここを通って移動してきたのでしょうか?
c0331825_19504984.jpg
こちらにも同じようなポータルが開いています、でも何だか何かが重なっているように見える・・・円の周囲が渦巻いていますね、別次元と重なっているのでしょうか?
はっきりと写っているエネルギー体と、上部に見える丸い粒子が大きく写っているエネルギー体とは別々なのかな?
では!分からないときは尋ねてみるべし!(爆)
くっきりはっきりの大きくてキレイなエネルギー体は菊理媛さん、丸い粒子のエネルギー体は事代主さんだそうです。
次元が違う菊理媛さんと事代主さんなので、重なっているように見えるのかもしれません。
出来るだけ自分で考えるようにしていますが、どなたか分からないときは尋ねています・・・想像でこの方は!なんて書いて、間違えたら失礼ですからね(笑)
c0331825_19584499.jpg
さすがに菊理媛さんのエネルギー体はキレイ、いや美しいですね~
色合いがよく撮れてないので黄色ですが、本当は多分金色だと思います。
冬至の5日前ですが、この時も冬至の日と同じくこのお二方が来て下さっていたようです。
しかし菊理媛さんのエネルギー体は大きい、そして美しい・・・
c0331825_20164961.jpg
そしてこの方は・・・長くうねっているようなエネルギー体ですね、そう龍体の一言主さんです。
粒子が大きいので分かりにくいですが、よく見ると長い龍体だというのが分かると思います。
c0331825_20043446.jpg
こちらは同じ龍族の国之常立さんだそうです・・・少ししか写っていないので分かりにくいですが。
c0331825_20073110.jpg
天体イベントがある時は、その切り替えの時が過ぎるまでの方がエネルギーは強いようです。
だからそれまでに写すようにしているのですが、今回は5日も前の方がエネルギーが強いなんて!と驚いてるんですね・・・まあ、それもあちらにもご都合があるのでしょう(笑)

これは左側が一言主さんで右側は国之常立さんだそうで・・・そう言われれば、左側の一言主さんも龍体のように細長いし、右の国之常立さんは頭をもたげているようにも見えるし・・・
龍神さんたちのコラボのようです(笑)
c0331825_20144426.jpg
こちらはどちらも産土さんですが、写真を見たときには何が写っているのか分からないくらい暗くて・・・でもなんだかとても気になるので、明るく加工してみました。
どの写真もそうなんですが、かなり明るくするとオーブや見えなかった部分などが現れ、これ何?とびっくりするときがあります。
この2枚の写真もそんな感じでしたが、何だかとても気になって仕方がなかったですね・・・
これこれ、ちゃんと写ってるんだから明るくして見えるようにしなさい、とインスピが来ていたのかもしれません。
ん?そんなことをするより、もっとちゃんとわかるように写ってよ!と・・・ブツブツと文句を言いました!(爆)
厳しい産土さんに文句言うって・・・不詳の弟子ですみませんヾ(@^▽^@)ノわはは
c0331825_20210911.jpg
c0331825_20211651.jpg
どれが本当のことでどれが嘘なのか?それはいつか物質体を捨てた後に分るのではないでしょうか?
縦糸を一生として表し横糸を生きてきたその時々の出来事を表してと、布を織るように記録されていく・・・そう言われている宇宙のアカシックレコードを見たときに、ああそうなんだ!あの時の疑問が今やっと分かった!と・・・
今疑問に思うことが解明されなくても、そうやっていずれ視ることができるのなら・・・なんだ!思ってた通りじゃないか!と喜んだり、ちっ!間違えてたか!と悔しがったり・・・
一喜一憂出来るのを、今から楽しみにしている今日このごろ(爆)


by yururiya_yurayura | 2019-01-03 08:27 | 天体イベント | Trackback