人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・2回目

前回は編隊を組んでいるのを掲載したので、今回は大きく写っているのをカットしたものを・・・(笑)
この日は機体を大きく写せたのが多かったのですが、それだけ沢山の編隊が飛んでいたのかもしれませんね。
その日によって写るものが違うのが当たり前、というか何が写るのか写してみないと分からないという・・・(^^;;
「あなたの知らない世界」の住人たちを撮ってるのですから、写ってみないと何を写せたのか分からないのは当たり前ですね(笑)
こんなのや
c0331825_10273950.jpg
こんなのが写りました。
c0331825_10274699.jpg
移動中は摩擦で沢山の色が出るようです・・・夜にはこんな感じになります。
昼間だから色がはっきり見えないだけで、多分これくらいの色は出ていると思います。
c0331825_10294620.jpg
写り方によって違うものに見えるのかも?と思うのですが・・・う~ん、でもこれらは別の機体のような気がするんですけどね・・・
c0331825_10332857.jpg
c0331825_10333551.jpg
c0331825_10340018.jpg
見えているものを写しているのではなく、適当にシャッターを切って空中を撮っているというものなので、画像を見るまでは何が写っているのか分かりません。
驚くようなものが写ってる時もあれば、なんだ?またこれかというもののもあります(笑)
これなどは初めて見る機種ですが。
c0331825_10365973.jpg
こちらはいつもの団体さんでデネブからだそう、白鳥座の名の通りシンプルな機体ですね(笑)
c0331825_10375379.jpg
この3枚は同じ写真からカットしたものです。
3枚目の特徴のある機体はマゼランから、普通なら横に細長いと思うのですが縦長って?とふと思ったのですが・・・
いかんいかん!そういうのは地球的な考え方で、彼らのように宇宙や次元を自由に航行できる高度文明なら、機体の形など関係ないでしょうに・・・ですよねっ!(笑)
c0331825_10441217.jpg
c0331825_10441980.jpg
c0331825_10442636.jpg
夜に撮った写真で、多色に写る未確認飛行物体と説明しているのがあります。
なぜそういう風に書くかというと・・・これらの写真を見ているからです。
c0331825_10461573.jpg
c0331825_10464330.jpg
c0331825_10471036.jpg
c0331825_10474088.jpg
昼間でもこれだけはっきりとした色が見えるということは、夜になるとより鮮明な発色になることでしょう。
それらの多色の物体が夜によく写ります・・・だからオーブに混じって点々と写る多色なのは、やはり未確認飛行物体だと考えています。
c0331825_10501036.jpg
実際に目視で見ているのではなく、あくまでも想像の世界なのとチャネリングで聞いているだけなのとで、私の妄想の域を出ないかもしれません。
でもまあ、こうやって写真という媒体に写るのですから、少しは信じようかと・・・という程度でいいと思っています。
いずれ実態は分るでしょうし、彼らが何者でどこから何の目的で来ているのか、その実体も解明されるでしょうから。
今はまだ「写る」から「本当に在るんじゃないの?」程度でいいと思います。
そのうちにファーストコンタクトがあるでしょうし、日々加速している科学的な解明も起きるでしょうし・・・
願わくば、地球にとってそして地球人にとって、それが進化の過程という実りのある時代になってほしいですね。

激動の時代の幕開けのような2018年も、残すところあと1日となりました。
来る年の2019年はどのような年になるのでしょうか?
時間の流れを暦で切ること自体無理がありますが、人間には時間の区切りという目標が必要なのでしょう。
今年よりも2019年の方が災害の規模も大きくなるかも?人同士の争いも激化するかも?・・・などなど、嬉しくない話の列挙ですが、それも地球人のための進化の過程に必要なものなのかもしれません。
無駄に騒がずに落ち着いて成り行きを見守り、冷静に客観的に判断しそして行動する・・・これが生き延びる手段かもしれませんね。
何事も自己責任、自身の心と体を鍛えてください。

でも今はそんなことを考えないで・・・くる年は良い年であると信じましょう!
信じることは引き寄せを起こしますから、良いことだけを想い考えて行くことが、災難を避けれる手段かもしれませんv( ̄ー ̄)

良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2018-12-30 11:13 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・1回目

今回も備忘録です、2016年6月24日の日中に写った未確認飛行物体の数々・・・空はラッシュでした(爆)
こんな感じで・・・
c0331825_19040547.jpg
左上の葉っぱの部分をカットしてみました。
c0331825_19051323.jpg
そのすぐ下です。
c0331825_19062120.jpg
右上に写っている未確認飛行物体の集団です。
c0331825_19054168.jpg
それぞれ星団ごとに編隊を組んでいるようですね。
2016年も、2015年に続いて未確認飛行物体がよく写る年だったようです。
この日のことは以前にも書いていますが、その時に気づかなかったこと・見えなかったものがありまして・・・この写真なんですが・・・
c0331825_19100244.jpg
建物の上空に、右上に向かって何かが動いているような・・・何かが通ったような・・・
これではよく分からないので、加工してみました。
赤い色がついていますが、原版でも薄く赤っぽい色がついていましたから、加工をするとその色がより鮮明に出たようです。
c0331825_19112024.jpg
加工する前の同じ画像です。
c0331825_19135895.jpg
これ何?よく分からない・・・ので、尋ねてみました。
エネルギー体の事代主さんが移動中なんだそうで・・・時間と次元を司る方だから、彼ら未確認飛行物体は配下の者たちなのかな?
ふむ、未確認飛行物体と一緒に移動してるのは、何事かの作戦行動中なのかな?
などなど、またもや妄想が頭の中をよぎる写真が嬉しいですね~ヾ(@^▽^@)ノわはは
同じ写真の中の別な建物の避雷針の右側に、こんな未確認飛行物体がいました。
この形の未確認飛行物体もよく写りますが、左上の船は少し向きが違うようでライトが二つ見えますね。
写る向きによって違ったものに見える為どれも同じとは一概に言えませんが、こうやって固まって写る時は編隊を組んでいるからだと思っています。
彼らはマゼランからのようです。
c0331825_19213210.jpg
こうやって年数を経て再度写真を見てみると、その当時には見えていなかったものが見える・・・誰かがもう一度見てみろ!とインスピをくれたのかな?だから備忘録を作ろうと思いついたのかな?のようです(笑)
それはきっと経験値が増えたから見えたのでは?などと、ちょっぴり自分を褒めてやりたいと思う今日この頃(^^;;

この写真もほぼ同じ方向を写していますが、上記のものよりかなり後です。
でもまだ続々と続いて飛んでいたようですね。
c0331825_19261743.jpg
左側の建物の上空ですが、この時は比較的大きく写っていたようで形がよく分かります。
c0331825_19284655.jpg
右上の部分にもかなり多くの機影が見えます、こちらも何種類かの編隊のようですね。
c0331825_19304157.jpg
余り日中には写さないのですが、さすがにこの日は次々と写るのが楽しくて沢山撮りました(笑)
でもベランダから写すだけなので、狭い範囲しか写せません。
雨の降る空に向かって写しているのを見られたら・・・さすがに日中なのでそれは出来ませんね。
夜に撮っていても、傍を通る人が空を見て写している私を見て、そして首をかしげて通ります。
変な人?奇怪な行動をする異常者?などと思われているのかもしれない・・・だから日中は写しに出ないのです、というか出れない・・・((((_ _|||))))

そしてもう少し後にまた同じ方向を写してみましたが、やはりまだ集団で写ります。
でもねぇ・・・この3次元世界のような直線的な時間の制約を受けない次元でしょうから、もしかしたら同じものを写しているのかもしれない、ということもあり得ます。
時間は折りたためるもの・逆行できるもの・飛ばせるもの・・・という概念であれば、彼らとの距離は果てしなく遠い・・・ですね。
c0331825_19563825.jpg
c0331825_19571688.jpg
c0331825_19572535.jpg
なぜなら、彼らは時間と空間の制約を受けないので、以前に書いたように建物を通り抜けている&重なって写るから・・・
c0331825_19583335.jpg

by yururiya_yurayura | 2018-12-25 20:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年3月18日その2

写真の数が多いので、その2に続きます<(_ _)>
余りにも写る未確認飛行物体の多さに、楽しくてついついシャッターを押し続け・・・この日もたくさん写してしまいまして(笑)
写らないときはどれだけ写してもオーブしか写らないということは、あちらの次元のご都合があるからなのかもしれません。
だったら写る時に写さなきゃ!と、つい気合が入ってしまいます(爆)
でもこうやって当時の写真を見ていると、断片は思い出すのですが全体は思い出せないんですね・・・なので、まだ少しでも記憶が残っている間に書いておかなくっては!と、過去に遡り備忘録を書いています。

これは未確認飛行物体が比較的大きく写っているので、真ん中あたりをカットしてみました。
c0331825_03353895.jpg
c0331825_03354892.jpg
この日の未確認飛行物体の特徴は、鮮やかな色合いと多様な形のものが多かったことです。
その日によって写る未確認飛行物体が違いますので、今日はどんなのが写るのかな?と写す前はワクワクします(笑)
いつもなら多色の点にしか写っていない未確認飛行物体も、この日は色々な「形」で写っているのが多かったですね。
c0331825_03520497.jpg
c0331825_03521351.jpg
2015年は、今思うと異常に思えるくらい未確認飛行物体が写った年で、なぜなんだろう?と考えてみても答えは見つからず・・・
これでもか!というくらい写るので、かえって怖かったです。
でも接触しても何の障害も起きずだから、彼らとは波動が合うのかもしれないですね←いつもこうやって自分の都合のよいように考えれる、というノーテンキ人間なもので(^^;;
まあね、悪い方に考えるときりがないので、だったら良い方に考えればいいんじゃないの?という単細胞人間なんです(笑)
そのアバウトさを見込まれたので、こういう写真が撮れるのかもしれませんね(爆)

形のよくわかる未確認飛行物体をカットしてみました。
c0331825_19380244.jpg
c0331825_19381577.jpg
アンドロメダの高度文明からの、いつもの訪問者です。
c0331825_19384411.jpg
c0331825_19424656.jpg
こちらはアルタイルからとか・・・美しいですね。
c0331825_19405080.jpg
オーブのように見えるのですが、カットすると実はオーブではないという・・・こういうパターンの未確認飛行物体が多いようです。
c0331825_19453580.jpg
c0331825_19462711.jpg
c0331825_19463500.jpg
これは写ってすぐに未確認飛行物体と分かります。
c0331825_19480540.jpg
c0331825_19481484.jpg
こうやって沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るのも、彼らから何らかのメッセージがあるからかもしれません。
でも残念ながら私はまだそこまで理解ができていなくて、未だに「なぜ写るんだろう?」「なぜ写せるんだろう?」の段階でしかなく・・・
まだ未熟者なので、次元間の違いの中に彼らは存在するんだということを、ブログを書いて広報しているだけなんです。

これからもっと沢山の人たちが、見た!聴こえた!感じた!というようになるかもしれません・・・いえ、なるでしょう。
そして地球が変動と変革の時期に入ったのも、相互関係にあるのかもしれません。
時代を経るにしたがって、目に見えない世界など無い・信じないという人が多くなってきているそうです。

目に見えない世界も多岐にわたり、しかも多種多様かもしれない・・・だから目に見えない世界は霊界しかないのではなく、その霊界は宇宙の中の一つの次元かもしれないし、並行宇宙かもしれない(この境目が私にはまだよく分かっていないのですが・・・)
それがまだ我々の目には見えない世界であること、量子学がまだ未解明であることなどで理解できないのだろうと・・・だから信じる信じないになるのかもしれない、というふうに私は捉えています。
ただ霊界についての意見を書くと、プラウザの強制終了をされるので書けません!・・・くそ~っ!!!

量子学が解明されないと地球人は宇宙には出られない、と何かで読んだことがあります。
だったら一日も早く量子学を解明してほしい!と思いますが、化学も科学も苦手な私は他力本願しかないのがちょっと悔しい・・・です(^^;;
今世紀以降に生まれた子たちは、近い未来に宇宙に飛び出すのでしょうか?
是非そうあってほしい!と願っています・・・

by yururiya_yurayura | 2018-12-21 09:07 | 未確認飛行物体 | Trackback

現在に戻って・・・続き

次に場所を変えて、今度はいつもの緑地の茂みのところでニコンにもち換えて写してみました。
この時もほとんど雨は止んでいたのですが、空は雨雲が低く垂れこめていたので、低気圧のパワーは強かったようです。
なぜなら・・・・いきなり火の鳥が写ったのですから・・・
c0331825_08142909.jpg
c0331825_08143637.jpg
私は未確認飛行物体だと思っていたのですが、なんか違う?どこか違う?という気がして仕方がないので、「これ誰?」と尋ねると火の鳥だと・・・返事は思わず「へ?」でした(爆)
多分未確認飛行物体にしてはおかしいと思ったのも、「これこれ違うってば!」とインスピが来たのでしょう。
でもこういうことはよくあります。

ブログを書いている時は考えながら書いていなくて、時系列に思い出すままに・・・頭に思い浮かぶままに・・・という調子で書いています。
あとで読み返すと、「何でこんなこと書いてるんや?」と思うことがありますから、多分彼らは書いているのを見ていて、インスピを出しているのだろうと思っています。
でもプラウザを二度強制終了されたのは「許せん!!」ですから、「書いているのは私や~勝手なことせんといて!」と、あとでさんざん文句を言いましたけどね(笑)

霊鳥と言われる不死鳥・火の鳥・鳳凰・朱雀は鳥族ですが、不死鳥と火の鳥は呼び方が違うだけで同じエネルギー体だと思っていたのです。
違うとか言われても、「ん?彼らの構成がよく分からんのだが?」なんですね・・・
でも「まぁ何でもいいか~」なので・・・このブログでは、聞いたとおりに別々の存在だということにしています。
真実はいかに?ですが、そんなことは、まあそのうち分かればいいか!と(笑)
でもカメラがニコンなので少しピンボケ、しかも色合いが悪いという少々残念な火の鳥さんです(; ̄ー ̄川

今までのように斜め上方を撮るのではなく、真上を向けて撮ると雨が降ってなくてもこんなのが写ります。
色が悪いと文句を言われたニコンですが、こういうのが写せるのはニコンだけだよ~!と今度は褒めておきます(爆)
c0331825_08393129.jpg
そしてこれは3枚続けて写したものですが、ちょっと珍しくて面白い場面が撮れました。
この3枚の写真は、エネルギー体がポータルから出てきているところを写したのでは?と思っています。
左側半分と右側半分の画面が違いますが、これはちょうど写している真上でポータルが開いていたので、その出入りを写せたんだと思っています。
暗い左側はポータルが開いていて、右側とはまた違う次元ということなんでしょう。
c0331825_08440761.jpg
c0331825_08442129.jpg
c0331825_08443073.jpg
ニコンはこういう面白い?珍しい?不思議な?(なんて形容すればいいんだろう?)場面を写してくれるし、雨が降っていないときでもけっこう色んなエネルギー体を写してくれるという、大変お役に立ってくれているカメラです・・・感謝!ですね。

そしてこんなのも・・・
c0331825_09091297.jpg
これはエネルギー体が傍を通った・・・そう思ってのですが、角に少しだけ写っている部分がちょっと違うような気がする・・・
なので尋ねると、未確認飛行物体の一部だそうで、アルタイルからだとか・・・
c0331825_10513655.jpg
そう言われれば、角っこにある部分が人工的なような気が・・・でもエネルギー体だと言われれば、同じようにエネルギー体のような気がする、なんて言うんでしょうね(爆)
でも未確認飛行物体だと思って見るとそう見えるのなら、それはそれでいいんではないでしょうか?←どうせ確認のしようがないので、妄想を膨らませて遊べる方を選びましょう!・・・というアバウトさでいいのでは?と思っています(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-12-17 08:07 | エネルギー体 | Trackback

ちょっと現在に戻ります・・・

12月10日から12日未明にかけて大きな低気圧がやってきて、降っては止みを繰り返していました。
ほんの数分ザーッと降ったら小雨になりを繰り返し、写真を撮るにも時間的に短すぎるので今回は「もういいか」だったのですが・・・
ふと思いついて、12日の丑三つ時にとりあえず撮ろうかと出てみました。
う~ん、やっぱりパラパラの小雨だ・・・傘もいらないくらいで、おまけにしばらくするとほとんど止んじゃうし・・・
もういいから帰ろうかな?、でもせっかく出てきたんだからとりあえず何枚か撮ろうかな、と気持ちが行きつ戻りつ(笑)

大きな低気圧がまだ四国や九州の上空に居るので、そんな時はこっちにも来るかな?といつも思うのですが・・・天気図を見たときはこっち方面に直進コースでも、次に見たときは南の方にずれていってまして・・・そんな時は、ああ地球は回っている!というのを実感しますね(爆)
こういうコースを進んでいる時は、八丈島近辺が豪雨になっていることがよくあり、うわ~天気図が真っ赤になってる!大変だなぁになります。
でもこの日の低気圧の範囲が広いから、まだエネルギーとしては強いだろうと思い写したみたわけで・・・

いつもの背の高いフェンスのある公園で、まずは久しぶりにS120で写してみたのですが、もうこの時には雨はほとんど降っていませんでした。
でもすぐにこの方が来てくださいました。
c0331825_07555324.jpg
吉備津彦さんです、上部にいつものロゴのような模様が見えていますね。
そして右上は吉備津媛さん、ツインソウルで来てくださいました、ありがとうございます<(_ _)>
この写真はフラッシュ無しで写していますが、フラッシュありで写すとこうなります。
c0331825_07572575.jpg
写しているのはこのフラッシュありの方が先で、エネルギー体の出現があるとフラッシュを使いません。
フラッシュありではオーブが写りエネルギー体の色も黄色、フラッシュ無しにするとオーブは写らずで、ほとんどのエネルギー体の色が白に写ります。
このフラッシュ無しでないとエネルギー体が写らないという現象、これはまだなぜなのか自分の中で理解できていません。
そのうちに教えてもらえるだろう、そう思っているので尋ねていません。
なぜなら、出来るだけまずは自分で考えたいので・・・

エネルギー体は常時動いているので、丸い粒子が絶えず変化して場所移動をしています。
そして所々に虹色が出てくるので、やはり白いエネルギー体の方が色の変化が分かりやすいですね。
異次元風では、もっとくっきりはっきりと写ります。
c0331825_09444454.jpg
この状態の吉備津彦さんを20枚ほど写しましたが、その中で一番強くパワーが出てるのはどれ?と聞いてみました。
この写真だそうで・・・ふむ、粒子間に穴開き状が一番多く出ているけど、それだけ活発にパワーが出ているってことなのかな?と思えるのですが・・・
でも少しピンボケなのが惜しい!(^^;;
c0331825_08074337.jpg
そしてまたもや産土さんが写りました。
c0331825_08502343.jpg
真横のケヤキの木の先におられたようですが、ここ最近よく産土さんが来てくださるのだけど・・・なんなんでしょうね?
そういえば、何時だったかいい香りがしたのでどなたか尋ねたら産土さんと・・・その時はすぐ傍に来てくださってたようですが、来てくださる回数が多くないし忘れっぽいしで、どんな香りだったか忘れてしまってるし!スミマセン(爆)

吉備津彦さんもよく来てくださるのですが、もう何年も前からなので忘れっぽい私でも、さすがに香りは覚えました!(笑)
最初にスモーキーな香りがして、次にお香?いや違うかな?のような香りが続き、その次にはふわっと体中に広がるような抑えた甘さの香りがきて・・・でも、かなり重厚ないかにも男神というような香りで、吉備津姫さんの初夏の香りのような爽やかな甘さとは対照的です。
でもどちらの香りもホッとできる癒し効果があり、そして安心感があります。

この香りがしている間は、他の物の匂いを嗅いでも消えなくて、同時に香りを感じています。
でも匂いは混合されると不快な匂いになりますが、それは全く無くてまるで別々な場所で匂っているような・・・ですよね、違う次元からの香りですから別々感があって当然で(笑)

どなたかが来ている時に傍にいた人が、「あっ!いい香りがする!」と気づく時があります。
カサブランカとか水仙とかの花の香りのように思えたそうですが、その時は「パワーを貰えてよかったね」と言っておきます。
いえ、事実香りを感じたときは存在を感じている時、感じることは存在を信じていること、そして波動が合っているからなのでパワーを貰えるのです。
存在は、信じることによって「存在している」になるのですから・・・と、量子学だったかな?(間違ってたらすみません!)で書かれていたのを読んでことがあります。

「在る」と信じると存在し、「無い」と信じると存在しないということですね。
人は見たいものしか見ない、聞きたいことしか聞かない、思いたいことしか思わないものです。
でもそれでいいのではないでしょうか?それがその人の選んだ道ですから・・・

おまけです・・・(笑)
c0331825_08272941.jpg
何体も一緒に写ると、粒子の動き方が違うのが分かりますね。
c0331825_08274212.jpg
これだけ沢山のエネルギー体に囲まれたりします。
なんか・・・一人じゃないんだ~と嬉しくなってしまうという(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-12-15 09:07 | エネルギー体 | Trackback

2015年3月18日の未確認飛行物体

また少し時間を戻って、今回は未確認飛行物体がよく写っていた2015年の3月18日の備忘録になります。
2014年12月29日に炎のようなエネルギー体が動画に写って以降、なぜかこの年は未確認飛行物体が沢山写りました。
それまでは余り写らなかったのに・・・なぜかあの炎のようなエネルギー体を見てから、急激に写真に撮れるエネルギー体や未確認飛行物体が増えました。
それまでは手振れ状態でないと写らなかったのに・・・もうボツボツ違ったものを見せてやろうか、なんてことだったのかも?でしょうか(笑)
出来事にはきっかけや転機なんてことが起こりますから、多分その時が私にとってそういう時だったのかもしれません。
この日は私の誕生日だったので、誕生日のプレゼントをもらったのかも?ですけどね(^^;;

いつもの未確認飛行物体が、挨拶がてら最初に写ってくれました・・・律儀ですね~(笑)
c0331825_03071760.jpg
そしてすぐに地面から、この地を守る産土さんが来てくださったようで・・・
エネルギー体はそれぞれ自分の色を持っているのですが、この方はいつもこういう黄土色に近い黄色、もしくは黄色で写っています。
地面を表す色は茶色もしくは黄色、地は黄龍と言われているのでやはり黄色なのでしょうか・・・
産土さんのエネルギー体の色が見える人がいたのかな?それで地を守るのは黄龍と言ったのかな?などと、この写真で楽しく連想ゲームをして遊べました(爆)
c0331825_03142207.jpg
産土さんは大変厳しいお方とか、ご近所の人には見えないものが見える知人がそう言っていました。
その地の浄化を司っている方なので、やはりそこに住まいする人間には厳しいんでしょうか・・・守っている土地に居付ける人居付けない人、それはこの産土さんとの相性もあるのかもしれませんね。
彼らエネルギー体は人を守るために居るのではないですから、それは仕方がないのかも・・・

最初のころは、未確認飛行物体は少しずつしか写りませんでした。
c0331825_03192962.jpg
そのうちに徐々に増えていき・・・
c0331825_03205609.jpg
c0331825_03211991.jpg
色々な未確認飛行物体がつぎつぎと写っていき・・・まあ、それがいつものパターンなんですが(笑)
c0331825_03224833.jpg
カットすれば分かりますが、1枚の写真の中にも沢山の未確認飛行物体が写っています。
c0331825_03230209.jpg
c0331825_03231341.jpg
この木の左側3メートルほどのところで写していますが、この写真を見るとすぐそばを未確認飛行物体が通過していってるようです。
木が激しく変形しているのは、強いエネルギーが通過しているから・・・なので、この時の未確認飛行物体は私のそばを通って行ったようです。
もっとも、次元が違うのでどちらにも全く影響はありませんし、次元は重なり合っていますから、こういうすぐそばを通過することは頻繁にあります。
もしこれが現実なら・・・怪我どころの騒ぎじゃないですよね(爆)
c0331825_03292729.jpg
c0331825_03294753.jpg
次々と入れ代わり立ち代わり色んな未確認飛行物体が写るので、撮っていても楽しかったですね(⌒∇⌒)
c0331825_03325732.jpg
c0331825_03330755.jpg
c0331825_03340495.jpg
c0331825_03341223.jpg
彼らが何の目的で太陽系に来ているか・・・この地球の変動の時をサポートしに来ているとか、いやいや彼らは観光よろしく見に来ているだけとか、色々と言われているようですが、それはいずれ分かることでしょう。
今はただ写った彼らを見て、「いやぁ~キレイなもんやなぁ~」と単純に喜んでおきます(笑)

いまだ解明されていないジャンクと言われているDNA、その中には本当に沢山の隠された能力が含まれている・・・なんて話もありますから、これから遺伝子が開いていく人がますます増えれば、どんな能力を持った人が現れるか分からないですね。
このような写真を撮れることは特殊な能力でもなんでもなく、人は本来は誰でも出来ることなんだそうですから。
新しい世紀以降に生まれた子は、そういう特殊能力の開いた子が多いそうで・・・ならば天才児もいるでしょうし・・・
そんな子たちが地球のために、その持てる能力を使って新生地球を創ってくれることを願ってやみません。

by yururiya_yurayura | 2018-12-10 08:55 | 未確認飛行物体 | Trackback

12月4日は異常気象過ぎる日でしたね・・・

12月4日はこの季節では観測史上第1位になる高温で、なんと25度以上の夏日が各地で観測されてそうです。
え?12月だよ?と驚かされる気温ですが、地球が変化の時ですからこんなこともあり得るのかもしれませんね。
台風の最大風速がますます大きくなり、ゲリラ豪雨がいきなり各地を襲ったり、真夏の最高気温や真冬の最低気温が世界各地で更新されたり、雨などめったに降らない砂漠地方が大洪水になったりと・・・

この国も将来は温帯から亜熱帯になるとか、そうすれば北海道が温帯になるのでしょうか?
そうなると耕地面積の拡大で食糧の自給率が増えて嬉しいけれど、環境の変化でそれまで採れていたものが採れなくなったり、潮流が変わってしまうので漁獲が変化したりで、それも痛し痒しですよね・・・
などという色々な変化が起きるのでしょうが、一気に変化が起こるわけではないのでそれを目撃できるかどうか・・・う~ん、変化の時は見てみたいけど、寿命が~!(爆)

3日から続いていた雨模様、でも日中だったので写せずで・・・4日の夜、少しだけまとまって降りました。
その時に久しぶりにニコンの修行のために写したのですが、ザーッと降ったかと思うとあっという間に止んでしまうという、豪雨注意報って何?の雨でした(笑)
でもなぜか、雨が止んでいるのに一言主さんが飛び回っているという・・・え?そんなに強い低気圧だったっけ?と不思議でした。
なので今回は現在版です(笑)

ニコンが写す夜空はあいも変わらず茶色っぽいけど、少し黒味が増したような気がする・・・?
しかしどうもあちこちの街灯の色を捉えているようで、街中などでは白熱球の色合いを赤にして捉えてしまい、画面の端っこ3分の1くらい赤くなってしまいます。
出来るだけ避けているのですが、どうしてもその色を捉えてしまう・・・どうも光線を捉える範囲が広いような気がするんですが、私には要らない機能・・・
この日は雨雲が空一面を覆っていなかったので、雨雲の隙間から見える夜空は黒く雨雲は茶色に写ってるという、なんともおかしな具合に写っています(^^;;
c0331825_07584256.jpg
右上側に大きなポータルが開きました、一言主さんはこのポータルから移動してこられたのかな?
c0331825_08104370.jpg
もうこのころにはほとんど雨もやみ、パラパラとしか降っていませんでした。
でもなぜか一言主さんがしばらくお相手をしてくださり、沢山写すことができたという・・・この日は何だったんでしょうね?
c0331825_08130793.jpg
c0331825_08134034.jpg
c0331825_08134988.jpg
でもやっぱり画質が悪いですね・・・もっともカメラを作る側としては、被写体は形あるものとして作りますから、人間の目に見えないものを写せるように作っているわけではないので、そういうわがままを言っちゃいけないのですが・・・でもでも画質が~!!(笑)
こういう強いエネルギー体だったら、煙状で飛び回っているのをはっきり見ることができます。
ということは?それだけエネルギーの総量が大きいということでしょうか?
目の前に広がる煙状のエネルギー体を見れることは、おおっ!そこにいるんだ!を実感できるので嬉しいですね(笑)
c0331825_08200544.jpg
一言主さんと一緒に沢山のエネルギー体も写ります。
右端の白く大きなエネルギー体は、アンドロメダの高度文明からの訪問者だとか・・・
c0331825_08201586.jpg
c0331825_08284993.jpg
c0331825_08291484.jpg
ニコンが写す画像は粒子が荒く、色もそれほどキレイではなかったのですが、今回は少し色合いが鮮やかになったようです。
それがたまたまなのか、ひょっとして少し進化したからなのか・・・まあそれもこれから分かることですが、「進化したほうに座布団1枚!」になってくれると嬉しいのですが(爆)
c0331825_08351036.jpg
c0331825_08352036.jpg
c0331825_08353439.jpg
でも粒子の荒い分動きがよく見えますから、S120の写す画像とは違って動きの細かい部分がよく分かります。
複雑に動いてるんだ!と思いますね・・・もっとも動きに制約のない方なので、そんなことは当たり前なんでしょうけど(笑)
c0331825_08395772.jpg
私がいつも言っている、「エネルギー体は丸い粒子の集まり」であることがよく分かる写真です。
c0331825_08411680.jpg
c0331825_08412644.jpg
ある時は大きく、またある時は小さくと・・・こうやってニコンの画像の荒さが逆に助けになって、また違った視点から見ることができまのは有難いですね。
やっぱりカメラは沢山の機種を使った方がいいんだ!を実感中(笑)
しかし体は一つなので、もうこれ以上持っても写せないというジレンマの中、日々悶々としております(爆)

今日で4日目、のどが痛い!物を飲み込むと耳まで痛い!という、近来まれなる酷い風邪症状に悩まされております。
扁桃腺など腫れたことがないのに、なんでこんだけ喉が痛いんじゃ~!と、自分の喉に文句を言う意味不明をやっている毎日(笑)
異常気象と同じで、病気も過大になる傾向にあるのか?と思える今日このごろ・・・
これからは単なる風邪だなどと思わずに、注意深く観察した方がいいかもしれませんね・・・お体ご自愛くださいませ<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2018-12-05 10:27 | エネルギー体 | Trackback