ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2016年6月23日の続きの続き(^^;;

まだ続きます6月23日・・・今回のように過去に遡って書いているのは、自分自身の備忘録として残したいからです。
でも今回で6月23日は終わりますので、もう少しの間だけお付き合いくださいませ<(_ _)>

豪雨や台風という強い低気圧の日は2~300枚写すのですが、その中から不必要だと思うものを削除しても、まだ沢山残ります。
その時々によって写るものが違うので、没にするのはもったいないんじゃないかな?などと思えるのも多々あります。
そしてその時に見たことや感じたこと、それがもうすでに忘却の彼方に行きつつあり・・・いやそれではいかんやろ!まだ記憶に残っている間に忘備録として残しておかないと、せっかく写ってくれた彼らに申し訳ないのではないか?という気持ちから、もう一度書いておこう!と思ったわけでして・・・
今は当時とはまた少し違った心境でもあり、知らなかったことも教えてもらっているのもありで・・・以前に書いていた記事の内容とは違った部分もあるかもしれません。

地球の上空1万メートルのところにある、といつだったか読んだことのある霊界と言われている場所、そこに存在する霊魂と言われている方たちも、やはり同じく非物質のエネルギー体だろうという認識でいます。
幽界と言われる場所にいる彼らがどのような存在なのか?は分からないですが、私は物質体を離れ宇宙に存在する一つのエネルギー体であると思っています。

幽界は4次元宇宙ともいわれているようですが、その4次元宇宙を超えて更なる世界へと飛翔した方たちも、私の写す写真のなかにいる・・・かもしれませんね(笑)
写しているのは幽界にいる存在ではない、また違った次元の存在だと彼らは言ってますので・・・←まあ言うだけなら何とでも言えますからね、あまり信じないでください(笑)
この宇宙に遍満している非物質体の彼ら、どのくらいの年月を存在してきているのでしょう?想像できませんね。

この日は沢山のオーブが写りました。
通常ならオーブだけしか写っていないのは削除するのですが、時にはオーブ特集もいいかと思い・・・オーブの備忘録です(笑)
木の葉に負けないくらいのくっきりはっきりのオーブが写っていました。
強い低気圧の中にあると、あちらの次元も荒れるのか穴開き状態とか変色したオーブが写りますが・・・それらは多分プラズマではなく未確認飛行物体だと思われます。
c0331825_20575200.jpg
c0331825_20580620.jpg
そしてそのうちに、ポータルの向こう側にはエネルギー体が現れます、なのでやはりポータルを開けるのはエネルギー体かな?と思っているのです。
沢山の色の付いた点状のものが見えていますが、これは多分未確認飛行物体でしょうか・・・
c0331825_20594400.jpg
c0331825_21011464.jpg
c0331825_21022276.jpg
c0331825_03170408.jpg
c0331825_03173930.jpg
異次元風に写るとこんなにはっきりと多色で写ります。
何枚も続けて写しているのに、こうやって時々異次元風に写ったり逆に何も写らなくなったりします。
やはりある程度はコントロールしてる?と思えますね・・・ちょっと悔しいけど(笑)
c0331825_03185112.jpg
丸い形のエネルギー体が写りだすと間もなく、こうやって動きのあるエネルギー体が写るようになります、一言主さんですがこの方は龍体ですね。
続けて見ると動きが分かりますが、写す間隔が数秒あるので全く違う場所に行ったりしてしまいます。
c0331825_03223413.jpg
c0331825_03224413.jpg
c0331825_03234706.jpg
一言主さんは七色に写るエネルギー体で、時には本当に美しいと形容したくなる色合いで写ってくださいます。
でもこの日はほんの少ししか色を見せてもらえませんでした、残念なり~!(笑)
2枚目の右下の方に薄く黄色く写っているのは、この地を守っている産土さんです。
c0331825_03245243.jpg
c0331825_03250429.jpg
そして目の前を横切って行くエネルギー体(笑)・・・こと座のリラからの訪問者だそうです。
c0331825_03281802.jpg
そのうちにまたポータルが開き、沢山のオーブや未確認飛行物体が飛び回っていました。
並べたら分かりますが、続けて写してもこれだけ動きがあります。
c0331825_03322394.jpg
c0331825_03324388.jpg
c0331825_03325796.jpg
オーブや未確認飛行物体が小さく写ったり大きく写ったりと・・・こちらとあちらの波動や揺らぎが違うのでしょうか、いつも同じというわけにはいかないのでしょうね。
と偉そうなことを言ってますが、事実は全く分かりませんので信用しないでください!(爆)
c0331825_03375364.jpg
c0331825_03380831.jpg
c0331825_03382301.jpg
c0331825_03383275.jpg
ファイルの続き番号順に掲載していますが、同じ場所で連続して写しても時々刻々と様子が変わります。
動きがあるということは、被写体が意識して動いているということなのでは?・・・だから彼らは知性体だと思っています。
でも真実は何者なんだろう?それが一番知りたいことですが、まだもうちょっと先になりそうですね・・・

by yururiya_yurayura | 2018-11-30 09:47 | オーブ | Trackback

2016年6月23日の続きです

夏至の翌日の日の話がまだ続きますので、しばらくお付き合いくださいませ<(_ _)>
この日はカメラを3台持って出ていました。
カシオとcannonのpower shot S120と、同じくpower shotのSX700(この時はまだ700)です。
当時は通常はカシオとS120で写していましたが、強いエネルギー場が発生しやすい夏至の翌日だし豪雨だったしで、SX700でどんなのが写るか試してみよう、そう思って持って行ったんです。
しかしですね・・・このSX700は、デジタル望遠120倍なので、遠距離には強いのですが近距離になるとかなり苦戦します。
SX700の写すオーブはこんな感じですね・・・
c0331825_09375258.jpg
写ったのを見ると、オーブとして見えている数は少ないですが、遠距離に強いので実際は多くのオーブを写しているんです、ただ小さすぎて見えないだけで・・・
編集で画像を薄くしていくと、最初は見えなかった小さな光が現れてくるのですが、縮小してしまうとまたもや小さいオーブは見えなくなってしまいます、残念!(笑)
c0331825_09384464.jpg
SX700の異次元風に写るオーブはこんな感じですね。
c0331825_09403110.jpg
やはりカシオやS120のように、オーブやエネルギー体を捉えることはできないようです。
なのでこのSX700は星専用で使っていたのですが・・・液晶画面が壊れたために修理に出したところ、cannonがSX720と交換してくれたのですが・・・
バージョンアップしたのに、SX700のようにシリウスが鮮やかに写らないという悲劇に見舞われており、今は時々星を写しては「何でキレイに写らへんのや~!」と叫んでおります・・・哀しい(_ _。)

カシオが写すオーブは見た目はほとんど単一に見えますが、黒が強く出るのではっきりと写ります。
エネルギー体は結構様々を写します、でもこういうタイプは頻繁に写りますから、細かく写しわけるのは苦手のようですね(笑)
c0331825_09455874.jpg
c0331825_09462208.jpg
動いているのもくっきりはっきり写す、これがカシオの特徴です。
ローエンド商品なのにこれだけ写してくれたら・・・このカシオのデジカメに感謝!感謝!です(⌒⌒)v
c0331825_09480996.jpg
そしてこれは前回掲載し忘れたものでして・・・このアンタレスからの訪問者シリーズを写したのはカシオでしたが、こういうジャンルを写すのが得意のようです(^^;;
なにやら編隊を組んでいるように見えますね、そして他にも違う色の未確認飛行物体が写っていて、グリーンの光はペテルギュースだそうです。
お隣にブルーの光が見えているので、一緒に行動しているのでしょうか?
どちらも地球よりもはるかに進んだ高度文明だそうで、彼らは争いなどとっくに超越しているんでしょうね・・・羨ましい限りです!
c0331825_09491365.jpg
S120が写すオーブは文様状の模様が特徴で、そして形も色も様々・・・見ごたえがあります!
c0331825_10035444.jpg
そしてオーブが出てくる向こうにはエネルギー体がこうやっている・・・というのが定番です(笑)
c0331825_10065225.jpg
3台のカメラでもこれだけ多様に写るのだから、数えきれないくらい作られているカメラで写したら・・・「どんだけの種類が写るんやぁ~!」と驚きます・・・いや、全部のカメラで写してみたいけど(爆)
しかし、宇宙はこんなものかもしれませんね。
スタートレックやスターウォーズの映画に出てくる生命体たちは、作者がインスピレーションをもらって作られている・・・かもしれないので、案外事実かも?と私は思っています。
地球の動植物を見ても無数に存在しています、だから天の川銀河だけでもどれだけの生命体が存在するか・・・いや~想像すると楽しいですね(笑)

天の川銀河内では恒星だけでも1000億個在ると言われているので、その恒星を取り巻く惑星の数は・・・・う~ん、想像できません。
そして他銀河は、この天の川銀河が存在している宇宙だけでも無数にあると・・・そして宇宙は、この地球が存在している宇宙だけではないと・・・なんとも話が壮大過ぎてついていけませんが・・・
昔読んだ本では、この宇宙には10の10乗の銀河が存在している、とか書いてあったなぁなどとふと思い出したり(笑)
でも今ではもっと多いのでは?と言われていますね。
だから生命体の数など調べようもないという・・・だったら広大無辺な宇宙を自分流で描いてみようかなどと、いつも楽しく妄想の世界で遊んでおります(⌒∇⌒)

写真に写るということは存在しているということ、違う次元の存在だとしても、そこに知的生命体がいるから写るのだと・・・
私がこういう写真を写せるのは、彼らが自分たちの存在を知ってほしいからだと思っているので、じゃあ広報係をしましょうとブログを書いているのです。
この異次元の問題は量子学が解いてくれると思います、量子学が理解されないと宇宙に出ていけないそうなので、これからは飛躍的に解明されるのではないか?と期待しているんです(笑)
宇宙は、多分こういったエネルギー体達が飛び回っている世界・・・色んな姿かたちの、見たことも聞いたこともないような生命体がいるのが宇宙・・・ではないでしょうか?
これからの世代の子供たちは宇宙に飛び出すでしょう、だから地球基準では物事を見れないので大変だと思いますね・・・

地球は宇宙の種の保存場所と言われているので、ならばこの地上にいる生きものたちは保存されている種・・・地球でも北欧の永久凍土の下に、地球上の植物の種や生きものたちのDNAが保存されているそうなので、それと同じ原理でしょうか・・・
その種のDNAやサンプルが必要な時は、地球に来ればDNAが手に入るということですね。
だったら、ひょっとしたら宇宙には猫型生命体とか馬型生命体もいるかもしれません、もちろん人型の生命体もいるでしょうし(笑)
そう思うと何だか楽しみ・・・でも狂暴な種族ではありませんように、友好的な種族でありますように・・・と願っています(⌒⌒)

by yururiya_yurayura | 2018-11-26 09:54 | カメラ | Trackback

美・未確認飛行物体(笑)

いささかふざけたタイトルですが、時々思わず「きれいだぁ~」と思える未確認飛行物体が写るんです。
彼らはただ「飛行している」だけなんですが、その推進エネルギーと思える光がとてもキレイでして・・・ついつい見とれてしまいます(笑)
2016年の夏至の日の翌日の6月23日に撮ったものですが、飛び回っている未確認飛行物体が写っていました。
c0331825_02441309.jpg
これだけ同じ種類の未確認飛行物体が一緒に写るのは珍しいです、いつもならこんな感じなのに・・・(笑)
c0331825_02532826.jpg
そして何枚かは小さくですか写っていました、多分しばらく飛び回っていたのでは?
c0331825_02573598.jpg
c0331825_02562464.jpg
その後また近くに来ていたようで、少し大きく写っていました。
c0331825_02591977.jpg
c0331825_11415686.jpg
c0331825_02592756.jpg
アンタレス出身だそうで・・・さそり座ですか(笑)
他にも同じ色合いのブルーをまとった未確認飛行物体がいましたから、多分お仲間かと・・・
c0331825_03012746.jpg
単純に「色」として見たら、彼ら未確認飛行物体が動いている時に出している色はとてもキレイです。
色を見ることが大好きな私は、こういう写真を見るのが楽しみなんです(笑)
c0331825_03054316.jpg
c0331825_03070841.jpg
c0331825_03073240.jpg
c0331825_03081939.jpg
ただ単純にキレイな色だ!と喜んでいるだけならいいですが、彼らがどんな目的で来ているか・・・それを思うと「う~ん」と考え込んでしまいます。
あちこちで見聞きする、「太陽系をびっしりと未確認飛行物体が囲んでいる」というチャネリング情報が本当なら、援助に来ているのか?それとも指導?・・・ただ単純に観察しているだけなのか、ひょっとして観光だったりして・・・いやそれはないと思いたいですが(笑)
いずれにしても写る未確認飛行物体の数が多すぎると思えるので、やはり「う~ん」と考え込んでしまいますね・・・

現在太陽系が、天の川銀河の中でもエネルギー場の強い場所を通過中だそうで、その影響を一番受けるのが地球だとか・・・
その関係らしく、天変地異に加えて人心の乱れもありだと・・・人間は好戦的な種族だからなのか、今も世界のあちこちで紛争が起きていますね。
この国も近隣が穏やかではなく・・・まだしばらくはザワザワとしているらしく・・・

天変地異といえば・・・前の文明は水で滅びました、だったらこの文明は火で滅ぶのでしょか?
桜島の噴火が凄まじくなっていますが、桜島のある姶良(あいら)カルデラと新燃岳のある霧島連峰は地下で繋がっているそうなので、これからまだ新たなる場所で噴火が起きるのでしょうか?
地球を滅ぼしかねない超巨大火山群が7つあるそうで、その中の一つが鹿児島県の鬼界カルデラです。
そんなことを知らなかったよかったのですが、知ってしまうとちょっと怖いですね。

イエローストーンが爆発すると、アメリカの国土の3分の1は吹き飛んでしまうそうです。
そして何より怖いのは、爆発によって吹き上げられた噴煙が太陽光線を遮ってしまい、地球が寒冷化してしまうらしく・・・氷河期が来てしまいます!
などなど、穏やかではない情報があふれていますが、人の出す念はエネルギーですから、それが集まると人類の集合意識になります。
大きな災害が起きませんように、人間が争いませんようにと念じれば・・・災害も争いも小さくなるかもと、そう信じたい今日このごろ・・・

by yururiya_yurayura | 2018-11-22 10:08 | 未確認飛行物体 | Trackback

変形オーブ?の写った2015年5月3日

タイトルにあるように、今回はこのオーブって何?です(笑)
2015年5月3日に写したオーブは、今までに見たことのないような変形のオーブでした。
こんなの・・・
c0331825_13472285.jpg
キレイに筋模様が入ってるという・・・こんなの見たの初めてだと思ってるのですが、ひょっとしたら今までにも写っていて、見落としてきたかもしれない・・・ですが(^^;;
しかもかなりキレイな文様の入ったオーブで、いつもは端正なオーブと呼んでいる形のものです。
これはオーブ?それともエネルギー体?と、いつもと違うような気がして不思議な気持ちでしたね・・・
どっちなんだと思っていたら、エネルギー体も筋模様入りだというのが写り・・・え?同じってなぜ?状態です(笑)
c0331825_13521736.jpg
しかも「ニョロニョロさん」も一緒に写ってるし~
エネルギー体もしく未確認飛行物体の移動中の軌跡だと思うのですが、こういうくねくねとした形に写ることがたまにあり、それが写ると私は「ニョロニョロさん」と呼んでいます(笑)
c0331825_13530289.jpg
オーブも色や形は多種多様で、その中の端正な形のオーブはエネルギー体が変身しているのでは?と私は考えています。
極大から極小まで変身でき変化自在であるということが、大きなパワーの持ち主であるという証拠では?と思っていますので・・・
しかも、不特定多数の場所に同時に出現できるなどという話もありますから、我々が想像もできないようなパワーの持ち主かもしません。

この筋模様入りのオーブだけではないのですが、ほかのオーブとは離れていつも真ん中あたりに単独とか数個で写ることがあります。
まるでほかのオーブがそばにいることを遠慮しているような・・・自発的に離れていってるような・・・
今回に限らずこんなスタイルでよく写るので、やはりこのような形に写るオーブはエネルギー体なのか・・・と思ってるんですけど(独断と偏見な見方ですが(笑))
c0331825_14103926.jpg
c0331825_13570426.jpg
う~ん、何度も端正なオーブが中心にいるというのが写ってきたので、やはりこの形で写るオーブはエネルギー体の変身なのでは?と思えるし・・・
筋入り模様のエネルギー体とオーブの出現、エネルギー体に模様のような感じの筋が入ることはあったけど、オーブは無かったような気がするけど・・・
エネルギー体とオーブが一緒に、しかも筋入り模様が入った状態で一緒に写るってことは、こう変身できるんだよ~と教えてもらっているのかな?
だからエネルギー体はオーブに変身できるので、中心に端正な形のオーブが写る時、それはやはりエネルギー体の変身した姿なのかな?・・・いや私の妄想かもしれないなぁ、事実は全然違うかも?とまだまだ悩み中・・・(^^;;
c0331825_14035121.jpg
c0331825_14040879.jpg
そのうちに団体さんで現れ・・・これは何事だ?ですね(笑)
c0331825_14045341.jpg
この日は、くっきりはっきりの筋模様入りのオーブばかり写る日で、しかも結構端正でキレイなオーブばかりでしたね。
c0331825_14063407.jpg
c0331825_14072642.jpg
c0331825_14073640.jpg
いつもよく写っている楕円形の虹色のオーブも出現、でもこちらは筋模様が入ってない・・・ってことは?やはり未確認飛行物体か?ですね。
c0331825_14203472.jpg
そのうちに、いつものように色々なエネルギー体が現れました。
c0331825_14225359.jpg
c0331825_14230683.jpg
そしてこの赤いエネルギー体が一度だけ写り・・・伊弉冉さんです。
c0331825_14234942.jpg
その後はいつも通りの端正なオーブが写りと・・・後半は通常に戻ってなんだかホッとしました(笑)
c0331825_14250079.jpg
c0331825_14250715.jpg
でも、この日の前半に写った筋模様入りのオーブのことは・・・思うに、自分たちはいかようにも変化できるんだよ、ということを教えてもらえたのでは?と・・・
それは今までもそう思っていたのですが、実際に見たものではないので想像の域を出ませんでした。
しかし今回のように、オーブもエネルギー体も同じように筋模様入りが撮れると、やはり考えていたことは間違いがなかったんだなと・・・そう思えます。
やはり教えてもらってたんだと、いつものように何事もポジティブに捉えるようにしています←とっても単純な性格なんです(⌒⌒)v

by yururiya_yurayura | 2018-11-17 10:00 | オーブ | Trackback

2015年5月16日その2

写しだした当初はあまり写らないのですが、すぐに次々と写るようになります。
早いときは2~3分、遅くても5分もすれば次々と写るようになるのは、私のエネルギー場を見つけてくれるからでしょうか?
いつも写すこの場所では、街灯を媒体にして現れるので街灯を画面に入れて写しているのですが、ポコンポコンといった感じでエネルギー体が次々と写りだすので、やはり「写真を写している」のを知っている、もしくは私の波動を感じて来てくれるのでは?などと思っていますが・・・どうでしょう?(笑)

木がかすれたようになってますが、強いエネルギーが当たっているからです。
未確認飛行物体の数が増えるに従って、ますますエネルギー場が強くなっていってるのです。
彼らがそばを通る時は赤い光の筋になっており、ものすごい速さで「落ちてくる」という形容がぴったりの感じですね。
あまり太くて大きいのがそばに来ると物質界の条件反射が起き、異次元の住人だと分かっていても「おっとと」と慌ててよけてしまいます。(笑)
c0331825_08462446.jpg
未確認飛行物体が現れると、ほどなくエネルギー体も現れます。
いつもそうなので、一緒に行動をしているのかも?と思えるような・・・どんな作戦で一緒に行動しているのか知りたいですね(野次馬根性です(爆))
未確認飛行物体の数が増えてくると、エネルギーも強くなるのか木のカスレが多くなります。
これなど、なんだかエネルギー体と未確認飛行物体と木が繋がっているような・・・多分この時は、エネルギー場が繋がっていたのかもしれませんね。
c0331825_09040994.jpg
色々な未確認飛行物体が現れていますが、やはり色がついているのはキレイです。
下部にお馴染みのアルデバランの未確認飛行物体がいますが、かれらは地味なので気の毒ですね・・・いや、申し訳ないけどそう思っちゃいまして(笑)
アルデバランは次元的には高度文明だと聞いていますので、きっと地球の支援に来てくれているのでしょうね・・・と、いつものように都合のいいように解釈しています(*^.^*)
c0331825_09084475.jpg
c0331825_09085194.jpg
c0331825_09091075.jpg
このエネルギー体は・・・・こんな形で見るのが初めてなんですが、外側の白いのは太陽神の天照さんだそうで、赤いのは同じく太陽神の中の一体だそうです。
c0331825_09105843.jpg
そして大きく輝いているのは事代主さん、こうやっていつも見守ってくださっています、ありがたいですね。
c0331825_09121557.jpg
この鮮やかな青色は・・・もちろん伊弉諾さんです(⌒⌒)v
この青い色のエネルギー体はあまりみかけないので、すぐに伊弉諾さんと分かりますね。
c0331825_09135030.jpg
いろんな方がこうやって来てくださるのはありがたいですね、写すのも楽しみだし・・・(笑)
未確認飛行物体を写すのも面白いけど、私はエネルギー体を写す方が好きです。
いつの日にか・・・お会いできるといいですね・・・

by yururiya_yurayura | 2018-11-13 10:10 | Trackback

2015年5月16日その1

前回の記事の日の4日後の16日は、今度は未確認飛行物体が多く写りました。
大きなこんなのが・・・これは下の方に見えている部分が、いつも半円のオーブ状で写る未確認飛行物体で、比較的よく写ってます。
c0331825_08482663.jpg
c0331825_08162000.jpg
同じ未確認飛行物体かどうか分かりませんが、似たようなのがあります。
同じかな・・・違うのかな・・・と頭をひねるのもまた楽し!ですね(⌒∇⌒)
c0331825_08431199.jpg
c0331825_08420396.jpg
移動中だとこんなにキレイな七色を見せてくれます。
羽部分のように見えますが、通常は写ってないのでこれは多分推進力?かもしれませんね。
c0331825_08175863.jpg
エネルギー体も写りますが・・・フラッシュありだとこんな感じ。
c0331825_08223418.jpg
フラッシュ無しだと違って写ります。
c0331825_08233738.jpg
S120は暗さに強いので、街灯の光がレンズに入るとフラッシュが光りません。
すると金と白という全く別物のように写りますが、でもフラッシュが光らないときはオーブは写らないのです。

液体・個体・気体に続く第4の物質かもしれないと言われているプラズマ・・・オーブはプラズマだと言われていますが、物質ならフラッシュが反射して当たり前ですね。
でも非物質体もフラッシュの光に反応して写っていますが、フラッシュ無しになると色が変わるのは何か原因があるのか・・・
この頃はどちらでも結構写っていたのですが、この後その差に私が気づいてからは、フラッシュでは非物質体であるエネルギー体は写らなくなっていきました。
え?なんでと不思議でしたが、今思うと、これも多分私が違いに気づくまでこうやって教えてくださっていたのでしょう。
フラッシュの有り無しの見分け方は、エネルギー体とオーブが一緒に写っている時はフラッシュありで、エネルギー体しか写ってないときはフラッシュ無しです。
c0331825_08335383.jpg
なので未確認飛行物体は、非物質化していてもそれは科学的に操作していることなので、フラッシュには反応して写ってしまいます。
今ではそこまでは理解できているので不思議ではないですが、やはり初めのころは「なんで?どうして?」としか言えませんでした(笑)
誰でも何でも初めてはあるのですが、こうやって順番に教えてもらってきたからこそ、今では何とか分かるようになっていますが・・・でもほんの端っこを齧ったくらい、まだまだ知らないことがほとんどです(^^;;

この日の未確認飛行物体は、多いというほどでもなかったけど、それでも次々と写るので面白かったですね(笑)
c0331825_08385714.jpg
c0331825_08390485.jpg
c0331825_08393010.jpg
何だかキラキラとした未確認飛行物体が多かったですね。
c0331825_08402456.jpg
c0331825_19135949.jpg
c0331825_08465378.jpg
異次元からのエネルギーの放出は現象界では見えませんが、こうやって写真に写ると見えてしまいますね。
今のデジカメはシリコンを感光体に使っているので、光を捉える範囲が広がったから、不思議なものが以前より写るようになった・・・と読んだことがあります。
ならば、今はもっとカメラの世界は進化しているので、より多くの目に見えない世界が撮れるようになるかもしれないってことかな?・・・それは嬉しいですね~d(⌒ー⌒)

いつの日にか・・・こんな大きなエネルギー体に出会いたいですね。
c0331825_09403024.jpg
こうやって広がっていきます・・・こちらは伊弉冉さんです。
c0331825_09430347.jpg
今でも時々来てくださる赤いエネルギー体の伊弉冉さん、やはり大きなパワーの持ち主のようですね。

by yururiya_yurayura | 2018-11-09 09:44 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年5月12日のエネルギー体と未確認飛行物体たち

2014年12月29日に炎のように燃え上がる大きなエネルギー体の動画を写してから、強い低気圧が来た時は沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るようになったのです。
それが2015年中続き、写真を撮るたびに驚きの連続でした。
今思うと、やはり私の進化の時期に進化の手助けをしてもらった、ということではないかと・・・
まあ何事も自分の都合の良いようにとり、それをバネに前進すればいいかと←こういう時こそ、アバウトで何事もあまり気に病まない性格なのが嬉しい(爆)

5月12日は豪雨というほどの日でもなかったのですが、案外沢山のエネルギー体が写りました。
そして大きくではないですが、未確認飛行物体が沢山の色だけの出演をしていました(笑)
こんな感じで・・・オーブはほとんどが白く写りますから、こういう多色に写っているのは多分未確認飛行物体だと思われます。
この日は多色のあまりの多さにびっくり、すわっ!何事か起きるのか?と構えましたが何も起こらず、よかった!よかった!(笑)
c0331825_06510609.jpg
どちらも全体的に丸く写っていますが、これは異次元風といつも言っている写り方で、通常とは違う形に写ります。
でも彼らのいるのが異次元だから、わざわざ異次元風というのも変なんですが(爆)
c0331825_06512266.jpg
そんな中に龍体が現れました、光のうろこ?がキレイですね。
c0331825_06542237.jpg
この日の異次元は強いエネルギーだったのか、こうやってエネルギー体が飛び回っている感じに写りました。
やはりこちらと同じように、あちらにも嵐があるのでしょうか?・・・いえ、冗談ですが(^^;;
c0331825_06562938.jpg
c0331825_06563569.jpg
続けて写したいのですが、これはまた異次元風に写っていました。
なにやら筒状に写っているのが・・・異次元風に写ると、また違った形になるのが面白いですね。
c0331825_06572156.jpg
続けて写しているのに、その後様子がガラッと変わり・・・これは中央にポータルが開いていますが、左側にいるエネルギー体とは別に、ポータルの奥の方にも何体かのエネルギー体が見えています。
向こうに見えるエネルギー体は、ポータルを通ろうとしているのでしょうか?
c0331825_07015903.jpg
こちら側に来ようとしているのか、左側のエネルギー体が向こう側に行こうとしているのか・・・などと考えていたら、次にこんなのが写りました!
あららら、こちら側に来ようとしてたんでしょうね。
これは、向こう側にかすかに見えていたエネルギー体が変形して出てきたのでしょうか?
写真の上部には沢山の多色が見えていますから、未確認飛行物体も一緒に来てる?のかもしれませんね。
c0331825_07050911.jpg
彼らは自分が行こうとする場所に向かってワームホール、いわゆる「リンゴの虫食い穴」と言われる通路を作る科学力を持っているのでしょうか?
それとも、大きなパワーの持ち主のエネルギー体は、自分の意志でポータルを開けれるのでしょうか?
このワームホールを通るとワープできる・・・何年も何十年もかかる距離でも、数分や数十分で行けるんでしょうね・・・

ワームホールを出た後はまた別宇宙、もしくは別次元?それともパラレルワールド?
こうやって写真を撮れてもその実態は全く分からないので、乏しい知識をかき集めて想像するしかないのですが・・・
実は、私はこのその想像するという段階が大好きでして(爆)
いや、妄想かもしれませんが・・・自分の好きな世界を想像できるのは楽しいし、その中で縦横無尽?に飛び回っている自分を想像するのはもっと楽しい!(⌒⌒)v

そしてまたもや多色で写る未確認飛行物体が・・・
c0331825_07143522.jpg
こうやってエネルギー体と一緒にこの多色なものが写るので、エネルギー体が命令して?引き連れて?動いているのかな?などと思い、エネルギー体と一緒に行動する未確認飛行物体たちを、部下とか配下ではないかと思っているんですね・・・
でも間違いでしょうけど(^^;;
エネルギー体は非物質体です、しかし時には物質体が必要になるのでは?その時のサポートを彼らがしているのかも?などと・・・考えてることがまるでSFの世界ですね(爆)

なにやらエネルギー体が忙しく飛び回っています。
c0331825_07192003.jpg
すると、ザーッという感じでほんの一瞬雨脚が強くなり、彼らが写るんです。
c0331825_07200586.jpg
こういう風に写ることはよくあり、その時は同じように一瞬だけ雨の降り方が変わるという・・・それは多分移動の瞬間の衝撃を感じてしまうから、そう思っています。
私が軽い衝撃を感じる時は、彼らの移動するときのエネルギーを感じてしまうからでしょうか・・・う~ん、それも便利なような不便なような(笑)
もっと大きく写ることもあるので、その時々のあちらのエネルギー波の違いかもしれません。

そして次に写ったのは・・・あらまあ、なぜかボロボロじゃないですか(笑)
強いエネルギーでシールドや遮蔽効果が壊れたのでしょうか?
c0331825_07255243.jpg
しめた!これならカットして大きくしたら、穴開きの中身が見れるかもしれない!!
c0331825_07263815.jpg
あ・・・残念!カットしても小さくて見えない・・・いや、やはり見せてもらえないのかも?
いつもこういう穴開きが写ると、しめた!と思って原寸で見るのですが、いくら遮蔽装置が壊れても見られないようにはしているのでしょうね。
まあいいや、そのうちに油断して中身の見えてるのが撮れるかもしれない・・・というポジティブ思考で行きますd(⌒ー⌒)
今回の写真はS120で写したものばかりです、やっぱりキレイですね・・・・壊れないでね!とただ今神頼み中!

本日のおまけは夜明けの時の写真です。
空が明るくなると、こうやって写っても見えにくくなります。
c0331825_15133646.jpg
もっと明るくなると、もうほとんど見えなくなります。
「光」は写真に写ると見えやすいので、それで夜に写しています。
c0331825_07445004.jpg
見えなくてもそこに存在しているのですが・・・まだその存在が見えるまでに私は到達していないので、これからも「よく見えるように写る」夜に写します!!(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-11-05 10:17 | エネルギー体 | Trackback

真上を写せるということは・・・

今はニコンの修業中なので(笑)、雨が降ると出動しています。
10月27日の雨は降ったり止んだり、しかもショボショボの降り方なので写らないかも?と思っていたのに・・・
防水カメラの持ち味の一つに、濡れても平気なので真上を向けて写せるということが大きな魅力なのです。
そう、真上を向けて撮ったら・・・何かが通り過ぎていきました。
c0331825_12313208.jpg
いきなりですか?とちょっとびっくり。
でも考えてみると、「真上=自分から空に一番近い」になるんですよね?←オーバーですが(笑)
今までは、「傘の中からカメラを出して、20度くらいの角度で少し離れた空を写す」しかできなかったのですが、防水カメラだとまっすぐ腕を伸ばした頭上を写せるという・・・ニコンを持つまで気づくことのなかったこの差は、とても大きいようです。

27日のショボショボの降り方の雨なら、今まではオーブしか写らなかったのに、真上を写すとかなり多くのエネルギー体が写ります。
これは衝撃でしたね・・・今日みたいな日は写らないんじゃないかな?と思っていたのに、かなり沢山のエネルギー体が写ったのが新鮮な驚きでした。
c0331825_12321633.jpg
何だか見慣れないのばかりだなぁ・・・なんですが、こういうエネルギー体がブンブンという感じで通り過ぎていきます。
c0331825_12400002.jpg
c0331825_12400800.jpg
c0331825_12401894.jpg
c0331825_12402732.jpg
少雨という弱いエネルギーでも、頭上ではこういうエネルギー体が飛び回ってるのですね・・・ショボショボとしか降っていない雨の中、自分の頭上という未知なる場所で写すとまた違った顔を見せてくれるんだ、という新たなる発見ありでした(^^;;

そのうちに今までもよく写ったこんなのが撮れ、ああやっといつも通りとちょっとほっとするという不思議な感覚(笑)
こうやってエネルギー体は光の粒子を見せながら、徐々に大きく展開していき本来の姿を現します。
c0331825_12482874.jpg
c0331825_12483843.jpg
c0331825_12490789.jpg
c0331825_12491667.jpg
そして広がっていきます。
c0331825_12512486.jpg
c0331825_12513352.jpg
今考えると、いきなりニコンの防水カメラのページを見せられたのは、こういう新しい写真を写せと言われてるっとことかな?なんて思えますね(笑)
無数のエネルギー体が存在していますが、私が写している写真などその中のほんの僅かです。
そんな中のまた違ったエネルギー体を写せるのは、新しいこと好きな私にはとても刺激的でたまりません(爆)

続けて写していくと変化が見られ、そっか~こうやって大きく広がっていくのかと分かりました(笑)
c0331825_16194003.jpg
c0331825_16203302.jpg
c0331825_16214535.jpg
今までは傘の中から瞬間的に外に出して写す、これを繰り返していました。
でも風が強かったり雨脚が強かったりするとしばらく様子を見るし、レンズが濡れると壊れるので拭いたりするしで、連続して写すことは中々難しかったのです。
しかしニコンにしてからは、動かさずにそのまま雨の中で写せるので、多少の間は開いても連続のような写真が撮れます。
ただ欠点は、シャッターを押せるまで少し間が開くんですね、その間は赤色の点滅をしているのですが、それが消えないので連写はできません。
でも濡れることを気にしないでいいから、動かさずに同じ場所を写せるというのは今までは出来なかったこと、だからこういう動きは撮れませんでした。
なので、大きなエネルギー体が拡散していく様子を見れただけでもラッキー、そう思っています(笑)

この方は菊理媛さん、小雨というか弱いエネルギー波の中ででもこれだけ写るということは、どれだけ大きなパワーの持ち主なのか・・・と驚いてしまいます。
こうやって地球にエネルギーを注ぎ、大地を守ってくださっているのでしょう。
その大地の上に暮らす我々は、そのエネルギーを汚さないようにしなくては!と思うのですが・・・

近隣諸国からキナ臭い匂いがしてきています・・・この国はこの事態をうまく切り抜けれるのでしょうか?
日本という国は守られている、そういう話がよく聞こえてきますが、守られていてもその日ノ本を守るべき人間がどう対応し対処するか、それによって事態は良くもなり悪くもなります。
いつまでも強請りたかりの国は要らない、この国に災いが来ないように日本海に隔てるものを立てる、かの地だけ沈み海が壁になり彼らは何も見えなくなる・・・などなど、今までにあちこちでそんなチャネリング記事を見てきました。
ん?まるで見放されているような言い方されてる・・・だとすると、かの地にはブーメラン現象が起きるのかも?などと、少々心配なことでもありますが・・・

地球が変化の時期に来ているそうだし、増えすぎた人類のためにもう地球が自身を維持できないほどになっているし・・・
世界各地に驚くような出来事が続いていますが・・・う~ん、干ばつが始まってしまったのか・・・
心配なことがますます増える昨今、さて政治家たちはどうするのか・・・過度に騒がないで、私たちに今必要なのは静観かもしれませんね。

by yururiya_yurayura | 2018-11-01 09:27 | エネルギー体 | Trackback