ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気候変動が起きるのかな?

今年は気象庁が、命に係わるほどの暑さなので注意してほしいと警告を出すほどの酷暑・・・40度近くまで気温が上がり、各地で熱中症や日射病で搬送される人が増えています。
暑い関西の夏は気温が36~7度になることもよくありますが、でもこの気温から1度でも上がると灼熱ですから(_ _ ;;
道路から真夏の陽炎が上がるという・・・ユラユラと地面から立ち上る熱気を見ると、余計熱く感じてしまいますね・・・
これも温暖化?いえ違うでしょう、これはもう地球規模の気候の変動では?と思えるのですが・・・

今年の暑さは日本だけに限っていなくて、北半球の各国がやはりかなり気温が高いそうです。
他にも竜巻や不気味な雲が出ていたりと・・・

数年前からこういう異常現象はよく報告されていますが、これは多分ネットという環境が整ってきたからだと思っています。
ネットが普及される以前なら、これらの出来事はかかなりの日数が経ってから超常現象とか言って本の記事になっていました。
今では頻繁にこういう異常現象の記事がネットに出てくるので、世界中に突然現れるシンクホールも今じゃあまり驚かなくなったし・・・という感じになってしまっていますが、これではイカン!ですよね。
今のネットは情報過多気味になっていおり、ちょっと検索すれば色々出てきますから、どれが本当のことやらと見極めが難しいです。
北半球が冬になると、南半球のオーストラリアなどで森林大火が起きていますから、これは世界規模の出来事なのでしょうか・・・

地球の地軸がずれるとか言われていますので、シフトジャンプもある?あった?のかもしれないとか・・・ん?ですが。
シフトジャンプはその星の住民には体感はないとか言われています、本当にそうだったらもし現実に起こっていても分からないですよね。
こういう現象が起きるということは、確かに温暖化現象も影響があると思いますが・・・果たしてそれだけなのでしょうか?
色々と不可解なことが起こっているのが現実なんですけどね・・・

先日の豪雨災害の時の低気圧は巨大でしたから、真っ赤な色で異次元が写ったのでしょうね。
あれくらい大きなパワーの時は、やはり次元間の揺らぎが大きいのかも知れません。
その揺らいだ時を写してしまった・・・のでしょうかね・・・

今の気候変動も、ああいった天空のパワーが影響してるのかも?などと思え・・・次元も平行宇宙も現実の宇宙空間も、お互いに影響を与え合っているのでしょうか?
ならば!その空間に存在する生命体にも、目に見えないけど大きな影響が出るでしょう。
ならば!その環境の変化に逆らわずに、我々の方が適応していった方がいいのでは?などと思える今日この頃・・・
この国の現状を見ていると、温帯から亜熱帯になりそうな勢いが怖い・・・

しかしこの2016年の夏至の日の写真のように、幾つかの次元が重なっている時があります。
色は変わらなくて通常と同じように写っていて、こういうのも写るので油断できないのですが・・・これは5つの次元が重なっていると言われました(嘘かも?ですが(笑))
重なり合う次元ですから、何かの拍子に写りこむ・・・はありですけど・・・
こうやって気づかないうちに影響を受けている、ということなのかもしれませんね。
c0331825_21130358.jpg
そして上記の写真の少し前の2015年3月9日にも、どこの世界?というのが写りました。
c0331825_21133879.jpg
この日は夜明けに写したのですが、ほとんど何も写らない状態だったので、数枚写しただけで止めたのですが・・・廊下を歩きながら何気なく空を写したら、この様な写真が2枚続けて写ったのです。
c0331825_21134504.jpg
異次元が写る前の写真はこんな感じで、夜明け頃はもう明るくなっていたのでほんの少しオーブが写る程度でした。
だからこの黄色主体の、なにやら物質のような建物のようなのが写ってびっくりです。
いったいどこの世界を写したのでしょうね?
c0331825_21135283.jpg
3月9日なら春分の日の少し前、だからエネルギーの流れが変わったから?とも思ったのですけど・・・
上記の異次元の写真は以前に記事にしていますが、なんでこんなのが写るんだろう?と今でも不思議です。

梅雨も開けたのに天候の急変があり、ゲリラ豪雨が地域的に降ったりしていますね。
雨雲レーダーを見ていると、ほんの小さな地域に赤い色の雨雲が~!です。
そのゲリラ豪雨がやってきた(爆)
7月26日の19時過ぎから、Yahoo!の豪雨注意のメールが何本か入ったので、じゃあ写真を写そうと出て行ったのですが・・・
う~ん、さすがにゲリラ豪雨だ!排水溝に流れても排水が追いつかず、通路全体が水深3~4センチの浸水状体・・・でもまあ、レインシューズを履いているので大丈夫ですが、水の中を歩くので足が冷たいのがいやだ!(笑)
豪雨と言っても小さな単発の低気圧なので、あまり強いエネルギー体は来ていなかったようです。
その代わり写すたびにオーブがわんさかでした(笑)
c0331825_21531679.jpg
c0331825_21532736.jpg
私はそれほどでもないと思っていても、やはり豪雨を降らす低気圧ですから強いパワーらしく、オーブ?未確認飛行物体?はボロボロ状態・・・穴開きです(笑)
c0331825_21533858.jpg
c0331825_21534500.jpg
それでも時にはこんな感じにヴェールがかかり、やっぱり強いパワーなんだな~と思うのも写ります。
多色で写っているのは未確認飛行物体です、この日は彼らもたくさん飛んできていたようですね。
c0331825_21565515.jpg
どれだけ写してもキャノンはオーブしか写さない・・・(笑)
c0331825_21591781.jpg
でもそんな中でこんなのが・・・このタイプのエネルギー体は初めてです。
なるほど珍しい、産土さんだそうです・・・他のエネルギー体とはちがって、地を守る方は地面近くに出現ですね。
そうですね、その地を守ってくださっている方ですからね、やはりこういう出現の仕方をされるんでしょう。
c0331825_21595378.jpg
カシオに持ち替えて写すと、この日はカシオの方が波長が合ったようです。
c0331825_22032364.jpg
c0331825_22033076.jpg
c0331825_22033858.jpg
c0331825_22034600.jpg
色んなエネルギー体が来ていたようですが、これはまた面白いのが撮れました!(笑)
c0331825_22043813.jpg
基本傘の中から写しているのですが、傘の縁ギリギリとか少し雨の当たるところに出すとかして写した方が、やはりエネルギー体はよく写ります。
なので、傘の外側に出して写している時に強い風が吹いたりすると、驚いて慌てて傘の中にカメラを入れます。
でもシャッターを押しながらの動作なので、タイミングが合わずに傘の中でシャッターが下りるときがあって・・・こうやって意味不明な傘の中を写してしまいます(笑)
そんな一枚ですが、これを見て笑ってしまいました。
使っているのは透明なビニール傘で、写っているのは雨粒とオーブですが、右側の端っこに出入り口が写っています。
透明なビニールなので外を写した?と思ったのですが、鮮明度から見たら中側のよう・・・ふむ、傘の中にまでポータルが写りましたから、やはり重なり合う宇宙の証明のような写真ですね、これ面白い!!v( ̄ー ̄)v

カシオがエネルギー体を写しましたが、やはり多色の未確認飛行物体が写っています、そんなに沢山来ていたのでしょうかね・・・
真ん中から飛び出しているのは一言主さん、なのでこれは龍体が写ってます。
左側の尾を引いている色付きは未確認飛行物体、今回は結構写っていました。
c0331825_22170030.jpg
c0331825_22170800.jpg
c0331825_22134630.jpg
で、本日のおまけです(爆)
よく写っているレインボーカラーのオーブですが、これはプラズマなどではなくて未確認飛行物体です。
c0331825_22223185.jpg
ちょっとハレーション気味でいつもより白いですが、こんな文様入りのような外見です。
時々あちこちと穴あき状態で写る時がありますので、未確認飛行物体なんだと思っています・・・これです。
c0331825_22271859.jpg
これもそうですね・・・ボロボロ(笑)
c0331825_22291077.jpg
写真を写しだした当初からよく写っている未確認飛行物体で、こと座のベガからの訪問者だそうですが・・・本当に?(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-07-26 22:33 | エネルギー | Trackback

酷暑ですね・・・

梅雨の末期は豪雨になりやすいと言われていますが、今年は記録的な豪雨で大きな被害を出しています。
今回決壊した小田川・・・この名前を聞いた時は驚きました。
小田川は、広島県の中国山地の奥深くから流れ出ている1級河川で、決壊した真備地区で高梁川に流れ込んでいます。
4歳までしかいませんでしたが、私はその小田川の中流域の小田で生まれたのです。

私はなぜかその小田川に呼ばれていたらしく、3歳前に家からいなくなり家人が探し回ると、その小田川の川べりでちょこんと座って水に浸かっていたそうです。
冬の最中、半纏を着たままだったそうで・・・幼児は人には見えない姿が見え聞こえない声が聞こえると言います、私は誰に呼ばれたのでしょうか?
そして3歳になって間もなく、猫じゃらしをもって遊んでいた時に足を滑らせて転び、その拍子に川渕の石で額を切ったのです。
そのまま病院に駆け込み3針縫ったのですが・・・その場所は、近くの灌漑用の小さな川が流れ込んでいた場所でした。

そして1年後の4歳になってから、首のリンパ腺が腫れて化膿したのです。
診てもらうと、結核菌が炎症を起こす結核性リンパ腺炎と・・・どうも小田川かその小さな川に、結核で亡くなった方のものを遺棄してたのじゃないかということらしく・・・
そのまま手術を繰り返し、結局小学校5年生の秋まで何度も手術をしました。
かなり昔の話ですから医療も今とは違い、当時は小学校6年生までの命の保証はできないと言われていたのです。
思春期に肺門のリンパに出ると、今度は本物の結核になるからと言われていたのですが、それもクリアしました。
とっても健康に生まれていたからか、今でも怖い小児結核にならずに済み、何とか結核菌には勝ったようです(^^;;

この様に私にとっての小田川は、何か人生の指針を示されたような川でした。
4歳で発症したので、それからの人生は私にとってはお釣りの人生です・・・というか、人生のほとんどがお釣りですが(笑)
それでも命を奪われることなく今に至り、小田川は私の何だったんでしょう?と思える不思議な存在です。

こうやって人生を振り返ると、その時には気づかなかったものが見えてきます。
偶然は無く出来事は必然で起こると言われるように、私にとって吉備津彦神社や小田川での出来事は、人生の中の大事な部分なのかもしれません。
もし小田川でケガをしなかったら?・・・違った人生を歩んでいたことでしょう。
しかし現実にケガをすることが必要だったのなら?・・・幼児の時の冬に川の水に浸かっていたのを思うと、その時に小田川にいた存在が何かを与えてくれたのかもしれませんね。
こうやって点と点が繋がるように、後世にならないと気づけないことがありますから、時には自身の人生を振り返ることも必要なのかもしれないですね。

岡山は生まれただけの地のようなものですが、何やら不思議なご縁があるようです。
それも、備中で生まれたのに備前の吉備津彦神社にご縁があるようです。
備中の一の宮の吉備津神社に行った時は何も写らなかったのに、備前の一の宮の吉備津彦神社に行けば・・・本殿を写すと無数のエネルギー体が来てくださいました。
2013年の秋分の日に写したものです。
c0331825_19452750.jpg
私は備中生まれなのに備前とご縁?と不思議でしたが、その意味は我々には分からないものがあるのでしょうね。
その後は吉備津彦さんのエネルギー体がよく写るようになりました。
何かの文字入りのロゴのようなのが写るエネルギー体、それが吉備津彦さんです。
この街灯の場所ではいつでも吉備津彦さんが写ります、街灯の右上部分にロゴのようなものが見えますが、このロゴ様のものがあるのですぐに吉備津彦さんと分かるという・・・ありがたいですね(笑)
c0331825_19513125.jpg
ツインソウルの吉備津媛さんも写りますが、この方の香りは甘く優しいので、とても癒されてリラックスできます。
高速道路のナトリュム灯は、こんなにエネルギー体をはっきりと写しだします・・・小さな丸い粒子が集まっていて、優しげでとてもキレイですね。
これは今年の7月5日の21時ころ写したものですが、やはりこの時は強いエネルギーが来ていたのか、あまり現れない吉備津媛さんが写ったのです。
c0331825_19455171.jpg
天の川銀河の辺境の地に位置する我が太陽系は、その場に存在する強いエネルギーの中に在るそうです。
これからもその強いエネルギーによって影響を受け、地球規模での災害が起きるとか起きないとか・・・と、かなり以前から言われています。
それが今は現実になっているのかもしれませんね。
だとしたら・・・今はまだ前哨戦、これからがその強いエネルギーの影響を受ける本番だと・・・
以前の文明が水による終焉を迎えたのなら、この文明は何によって終焉を迎えるのか・・・
などと、今の異常気象ぶりを見ると考えこんでしまうという、何とも言えないパラドックスに陥ってしまいます。
でも人間にはそれを乗り越えれる英知と、挫けないパワーがあります。
きっと良き方向に向かえるものと・・・信じています。

強いエネルギーが来ている時は心身に影響を与えるかもしれせん。
眠くてしょうがないとか頭が痛いとか、何気にイライラするとか・・・でもこれらは日常的に起きること、気にしない方がいいと思います。
逆に私などは、よし!強いエネルギーが来ているのならこれを吸い込んでやろう!・・・などと(爆)
「気」を吸い込んでいるつもりで深呼吸をしますが、出来ていなくとも「出来た!」と思うことが出来ていることになるらしいので、いつもポジティブに「出来た~!」と言っています(笑)

などと言ってるうちはいいのですが、やはり強いエネルギー波はオーブにも影響を与えます。
一見したら壊れているように見える・・・地上だけでなく別次元もこの様に荒れているようです。
c0331825_21370528.jpg
c0331825_21371358.jpg
彼らも強いパワーに翻弄されているのでしょうか?怖いですね・・・
c0331825_21394201.jpg
c0331825_21395322.jpg
c0331825_21400516.jpg
拡大するとこんな感じで穴あき状態です。
多分・・・オーブ(プラズマ?)ではなくて、未確認飛行物体だと思いますが・・・
これは穴あきではなくて、遮蔽装置?透明化装置?などで偽装されている部分が、強いエネルギーによって剥がされていると思っています。
黒い部分にかすかに見える何か・・・これが本体では?思うのですが・・・
c0331825_21451187.jpg
c0331825_21422068.jpg
c0331825_21422775.jpg
c0331825_21442275.jpg
やはりどの世界でもどの次元でも、幾多の危険はあるようですね。
それがこの宇宙の法則なら、危険をいかに避けれるかいかに逃げれるか・・・それが進化した科学力なのかもしれません。
ならば!!科学立国になると言われている日本、がんばれ!がんばれ!!v( ̄ー ̄)v

by yururiya_yurayura | 2018-07-19 21:58 | 未確認飛行物体 | Trackback

2018年7月5日続き・・・

今回の豪雨は雨量が記録的な数値を出しており、日本中で大変な被害が出ております。
被害に遭われました方は本当にお辛いことと思います、今は真夏の暑い時期ですから、どうぞ体調にお気を付けくださいませ。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

私は・・・阪神大震災時に震度7の地域在住で、当日に実家は全焼しました。
地震と洪水という形の違う災害ですが、被害に遭ったということは同じですから、被災地の皆様の気持ちはよく分かります。
実際は、報道されること以上の出来事が日常的に起こっております、またそれを毎日見聞きすることがどれほど辛く悲しいことか・・・
災害に遭って心も体も打ちのめされているのに、心無い人がいるという事実を知ったときの衝撃は驚くべきものです。
阪神大震災時は救済実務の仕事をしていたので、被災者向けの窓口を開設し担当したのですが、その時は中々に痛ましい話も耳に入りましたし、それとは逆に心温まる話も聞きましたし・・・人は、人の心はかくも違うものか!と改めて実感しました。
それを踏まえて今は、出来るならば奪う者ではなく与える者でありたいと願っております・・・

世界でも稀な自然災害の多い国日本、この国に生まれた以上はいつ災害に巻き込まれるか分かりません。
災害に遭ったときに役に立つのは、それまで知識として吸収してきたものの中からはじき出すとっさの判断であり、そしてどうすべきか決定する自身の意志です。
サバイバル方法や備蓄は普段の生活には役に立たたないでしょうが、自分の身を守るのは自分なのですから、知識は無駄ではないし邪魔になりませんから、日ごろから注意して身に着けるようにした方がいいかもしれません。

5日の丑三つ時に写した写真は、なぜかヴェールがかかったような感じで写ってます。
カシオの時はそうでもなかったのですが、キャノンに持ち替えてからは「?」と思うのが写りました。
いつもはくっきりと写るフェンスも、この様にぼんやりと・・・フェンスの下の方にいるエネルギー体も滲んでいます。
そして上部には、こうやってエネルギー体の光が写りこんでいるのが多かったですね・・・
c0331825_17202508.jpg
写すほどに滲みが酷くなっていき、キャノンでは街灯に虹色の輪をかけていた天照さんも、こうやってついにカシオと同じような金色の輪になってしまいました。
これは最後の方に写した写真で、これを見る限りでは今回の災害の元の低気圧のエネルギーは、本当に大きすぎるくらい大きかったようです・・・
c0331825_17251207.jpg
なぜなら・・・写すほどに写真が異世界風にしか写らなくなったからです。
前回載せた横向きになったエネルギー体は、その後も横向きのまま写ったのですが・・・(この形で写ることは今までに無かったので、ちょっと不思議ですね)
ここから前回の写真の続きですが、この時はまだ異次元風ではないです。
しかし2枚目からは異次元風になってきました。
フラッシュを使ったのでエネルギー体は金色ですね。
c0331825_17292144.jpg
c0331825_17293263.jpg
それまでに上部に写っているキラキラのエネルギー体も、このようにハッキリと写りました。
c0331825_17311855.jpg
それまでもずっと一緒にいたのですが、この時に写りこんだようですね。
ならばと・・・カットしてみました(笑)
c0331825_17322447.jpg
フラッシュを使っても異次元風に写りだしました、かなり強いパワーが来ているようです。
c0331825_17351402.jpg
ここからフラッシュを使わないで写していますが、ほとんどが異次元風になりました。
天照さんは太陽神の一族なので、街灯の虹色の光がキレイですね。
2枚目はくっきりと異次元風・・・
c0331825_17363044.jpg
c0331825_17372192.jpg
フラッシュを使うと違った形でエネルギー体が写ります。
c0331825_17364369.jpg
でも豪雨の中にいたので段々と体が冷えていき、足の指がつり出した・・・これはもう限界と数枚写して止めたのですが・・・
最初に掲載した街灯の数枚前には・・・とうとう異世界が写ったようですが、何という強いパワーなんでしょう!
c0331825_17490047.jpg
ああ・・・また強烈な色ですね・・・何か近辺の色が入り込んだのか?と思ったのですが、この色合いのものは付近になかったし、カメラを上向きにして何もない空を写したし・・・しかも右下の物質様なものは近辺には存在していなかったので、何かは分からないです。
カメラの不具合?とも思ったのですが、拡大すると何か写ってるのが見える・・・ので、中央の少し下部分をカットしてみました。
c0331825_17513722.jpg
ふむ・・・このようなものが画面のあちこちに写っている、確かに何かを写したようだ・・・それは見ようによっては星雲に見えるし、いやいやこれはいつも写っているオーブや未確認飛行物体とも思うし・・・なんじゃ??
しかしこの色合いって見たことある、と思いだしたのがこれです。
c0331825_17530156.jpg
これは2014年4月30日に、南極で金環蝕があった日に高層階から空を写したものですが・・・前後に写したのには通常のオーブやエネルギー体が写っていたのに、いきなりのこの強烈な色ですからびっくりしたのなんのって!!
続けて写したら・・・今度はそれまでに写っていた白いエネルギー体も一緒に写ったので、やっぱり空を写しているのだとやっと確信できたという・・・(笑)
それに右上に写っている白いのは階段室のひさし・・・ってことは、やはり3次元世界から写しているってことですから。
c0331825_17551821.jpg
当時は何か分からなかったのですが、その後に色や形が違った異空間が写りだし、「ああ、これは異次元?異空間?」とやっと分かった次第でして・・・(^^;;
この時も今回も同じような強烈な色合いですが、でもまあこの色合いがその空間の特徴では無いと思っています。
今回とこの日とは同じキャノンですが、金環蝕の日は今はもう使っていない違う機種で写していました。
聞くところによると・・・まあ別次元が写りこんだということでして・・・聞いた話が正しいかどうか判断のしようがないため、内容は内証ですが<(_ _)>
いずれ量子物理学が解明されると、こういった別次元や並行宇宙の実態が解明されることでしょう。
その日を来るのを楽しみにして・・・また写します!v( ̄ー ̄)v

by yururiya_yurayura | 2018-07-12 18:06 | 異次元 | Trackback

記録的豪雨の2018年7月5日に写してみました

日本列島は記録的な豪雨によって水浸し状態になり、こちら地方でも同区内で避難勧告が出ています。
まだこれから数日は気を許せないようですから、該当地域の方たちは十分ご注意くださいませ。

そんな日の続く5日の丑三つ時・・・あまり雨脚が強い時はかえって写せないので、少し雨脚の弱ったころに写してみました。
なるほど、この数日の空模様を表すかの如くの写真が写りまして。
少しずつ場所を移動させて10枚ほど続けて写したのですが、街灯が全部このような金色の輪になっていたという・・・
いつも写すこの街灯、何枚写してもこんな色合いの輪を作ってしまうのが不思議ですね・・・こういうリングを作る時は、天照さんが来てくださっている時です。
やはり強い低気圧の影響でしょうか・・・そういう時期に来ているからでしょうか・・・( ̄  ̄;) うーん
白っぽい色でキレイな虹色の時もあれば、こんな金色に写る時もありでして・・・それは多分エネルギーの強弱の関係かも?と思っているのですが、どうなんでしょうね?
c0331825_20005196.jpg
そしてすぐに大きなエネルギー体が写りました、右端にこの街灯が写っていますがやはり金色ですね。
下部に見えているのが次元の境目のポータルでしょうか?開きかけているのか、それとも閉じかけているのか・・・
c0331825_20064373.jpg
大きなエネルギーが来ているからか、すぐに目の前を煙状のエネルギー体が飛び交っているのが見え、そしてすぐに写ったのです。
この方はいつも来てくださる事代主さんですが、こういう写真を写しだした当初からよく写ってくださいますね・・・多分エネルギーの交換や守護をして下さっているのだと・・・自分に都合の良いように考えるようにしております(爆)
目の前をダイナミックに飛び交うエネルギー体を見るのは久しぶりで、しばらく写すのを忘れて見入ってしまいました(笑)
いいですねぇ・・・こうやって飛び回るエネルギー体を見るのが好きですね。
c0331825_20123682.jpg
自身で動いているということは、何がしかのエネルギーを持っているか、もしくは外的要因のエネルギーを供給されているからでは?
私は自身で動いていると思っているので彼らをエネルギー体と言っていますが、進化した文明の持ち主たちなら外的要因をもって動かしているのかもしれないですね。
どちらにしても「動く」ということは動ける動力があるからですが、でもその動けるという要因は未熟な私には分らない・・・それもそのうちに教えて貰えるでしょうから、今は動いているのを見れることだけで満足しています(笑)
強い低気圧の波動は、丸いいつも写るエネルギー体も出現させます。
c0331825_20212399.jpg
こちらは飛び交うエネルギー体と一緒に(笑)
淡いピンクの桜色のエネルギー体はやはり此花咲夜媛さん、緑色は吉備津彦さんだそうです。
それぞれに色を持っておられるようで、吉備津彦さんはこの緑色でよく写りますし、咲夜さんはいつも桜色ですね。
c0331825_20221777.jpg
ここまではカシオで写したものですが、キャノンに持ち替えて写しても、やはり街灯はリング状の光になります。
そして・・・同じ場所で続けて写したのに、エネルギー体の文様状のものが写るたびに違っているという・・・
最初の2枚はフラッシュを使って写しているので金色です。
一緒に写っている街灯に虹色のリングがかかっていますが、やはりこちらも天照さんさんだそうです。
カメラが違うと街灯のリング状もこれだけ違います、違うカメラだったらどう写るんだろう?と・・・また何やら耳元でささやく奴がいる(爆)
c0331825_20334740.jpg
c0331825_20335740.jpg
次にフラッシュ無しで写していったのですが、写すたびにエネルギー体の文様上の模様のようなものが違うという・・・なにこれ?状態(笑)
c0331825_20372506.jpg
c0331825_20373339.jpg
c0331825_20403826.jpg
c0331825_20404933.jpg
街灯を右側に置いて写したのですが、少し動かしてみても同じく文様状の変化がありで・・・
c0331825_20405753.jpg
c0331825_20412798.jpg
次にもう一度フラッシュを使って写してみたのですが、またもや変化しています。
c0331825_20414232.jpg
カメラを動かしたり時間をおいて写し直したりするとこういった変化があって当たり前なのですが、連続で写してこれだけ変化があったのは初めてですね。
何だかなぁ・・・いつもは多少の変化があってもここまでは違わないのに、どうしてこれだけ違うのかと・・・謎です!(笑)
そしてもう一枚写してみようと写したら・・・今度は横になっていますが?
なんだかエネルギー体が遊んでるような気がする(爆)
上部に点々と丸い粒子が写っていますが、これは異次元風に写っているのでいつもと違って見えるだけで、上記と同じエネルギー体ですね。
c0331825_20565702.jpg
このエネルギー体は事代主さん、次元と時間を司ると言われている方で、この時期地球におられるのはなぜ?と思ってしまう・・・

by yururiya_yurayura | 2018-07-06 21:30 | エネルギー体 | Trackback