ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:エネルギー体( 89 )

2015年6月3日の続きの続き・・・

まだ2015年6月3日が続きます・・・でも今回で終わりますので、もう少しお付き合いくださいませ<(_ _)>
この日の写真はやはり私には貴重な写真ばかりで、どれを掲載するかで四苦八苦しております・・・みんな載せたいけど285枚はきつい!!(笑)
その中から選んでいるのですが、この日は事代主さんも一言主さんも頻繁に写っていて、さてどれを?と未だに悩んでいます。
そして事代主さんや一言主さん以外にも、珍しい方が写っていました。
上の青緑に見えているのが伊弉諾さんで、下に在る緑色が思金さんだそうです。
c0331825_11542377.jpg
思金さんはごくたまに写っていますが、伊弉諾さんは青いキレイな色でよく写ります。
でもこの時は一緒に居る思金さんの影響からか、少し青味の入った青緑色でした(笑)
その上部が明るいですが、そこに居るのは五十猛さんだそうで・・・なんだってこの日に皆さん来てくださったんでしょうね?
あちらの世界で何事かあったのか?はたまた何かおめでたいことでもあったのか?(いや、これは無いと思う(笑))

そしてこちらにも思金さん・・・下の方に見えているのはアルデバランの未確認飛行物体で、左上の光は天照さんさんだとか。
天照さんの光は、やはり太陽神の一族らしくオレンジ色っぽいですね。
携帯のカメラで写していたころは、天照さんはもっと鮮やかなオレンジ色でしたが、今はかなり抑えた色合いになっています。
やはりそれはレンズの関係なんでしょうかね・・・
c0331825_12032275.jpg
そしてここにも思金さんが・・・この日はどうしたことか、思金さんが多数出演してくださいました(笑)
c0331825_13591808.jpg
一緒に在る光は一言主さんです、そして上部にはいかにも未確認飛行物体という形の誰かさんがいますね(*^^*)
ヒアデス星系からだそうで、なんか凄くボロボロっぽいのですが?これが通常の外観なんでしょうか?
ひょっとして偽装?それとも次元の違いで遮蔽装置が壊れかけてるの?などを妄想してしまう・・・いや、スタートレックの見すぎかも?(爆)

しかし、現実に遮蔽装置というのがあるとかないとか・・・船だけではなくて、領土もその装置で隠れているとかなんとか・・・空中に浮かべておけば衝突も回避できるし、見つかりにくいとかなんとか・・・
一つの島とかどこかの地面を適当な分厚さに掘り、半重力で空中にあげて遮蔽すれば・・・天空の城ラピュタは本当にあるのかもしれないという、そういう夢が見れて嬉しいですね(笑)
あのアニメに出てきていたロボットは、自分で考えて行動しているようなので(小鳥を手に乗せたり)AIなのでしょうか?
科学力がつくと出来なくもない天空の城ラピュタ、夢が広がり「(*゚▽゚*)ワクワク」しますね(笑)

そのボロボロ具合の未確認飛行物体ですが・・・いつもこうやってカットして、その避けた部分から中身が見えるかと期待するのですが・・・
これで原寸大、かなり明るく修正したら中身が見えるんじゃないか?・・・くっそー!だめだ見えないぞ!!
穴開き状態の未確認飛行物体が写ると、その穴から中身が見えないかといつもカットして見てるのですが、毎度「う~ん!」です(笑)
まあ彼らはそんなヘマなことはしないでしょう、だから高度文明なんですけどね←分かっちゃいるんですが、でも見てみたい!(⌒⌒)v
c0331825_18424302.jpg
そのうちにもっとにぎやかになって・・・赤いエネルギー体の伊弉冉さんも参加です。
c0331825_12133260.jpg
上部のブルーの光体は伊弉諾さん、左の強い光体は事代主さんでその上は一言主さん、向こうの方に黄色く写っているのは産土さんという・・・いや皆さんご丁寧に伊弉冉さんをお出迎えされていたようで・・・伊弉諾さんは、「おおっ!やっと来たか」と言いながらのお出迎えなんでしょうかね?(笑)
「そうかそうか、よく来たな~」と皆さんがお出迎えってことは、やはりエネルギー体も女神さんには弱いのかな?なんて(爆)
いえまあね、写真の修正をしながらこうやってミニ物語を作り、いつも楽しませてもらっております(^^;;
しかしこの布陣ってすごいですね!「どんだけのパワーが集まってるんや?」ですから・・・本当にこの日は何事だったんでしょう?

いつも黄色い色で現れる産土さんですが・・・こちらもそうです。
この日はこの2枚だけに写ってた産土さんです。
c0331825_12291821.jpg
いつもよりかなり色合いが淡いですが、でもやはりうっすらと黄色・・・産土さんの色はやはり黄色のようですね。
そして皆さんと同じように飛んでいるので、思わず「産土さんって飛べるの?」と思ってしまった・・・おいっ!
でもよく考えたらエネルギー体ですからね、他の方々と同じように浮かんでいても不思議は無いわけでして・・・
いつも地上から出ている光体で写るし、なによりその土地を守っている方なので、地球的な先入観で地面の上におられると思ってしまったようでした!
こういう固定観念、これはいけませんね・・・

このいつも写している緑地では、赤い光体で写るのは伊弉冉さんです。
c0331825_12320895.jpg
背の高いフェンスのある公園で写る赤い光体は瀬織津媛さんなのですが、なぜそういうふうに分かれているのか分かりません。
霊道という言葉がありますが(霊の通る道ですね)、やはり彼らにも自分たちの通る通路のようなものがあるのでしょうか?
う~ん、よく分かりませんが・・・そのうちにまた教えてもらえるでしょうから、今はまだ知らなくていいですけどね(笑)

これも伊弉冉さんで、事代主さんと一緒ですね。
未確認飛行物体も小さく写っていますが、伊弉冉さんは未確認飛行物体と一緒に写ることがよくあります。
ひょっとして、未確認飛行物体の部隊を率いているの?などと・・・またどこかから妄想が飛んできたみたい・・・(爆)
c0331825_12310631.jpg
これは左端に一言主さんが見えています、分かりにくいですが龍体らしく細長く写ってます。
そして点在している多色は未確認飛行物体でしょう。
オーブ状の未確認飛行物体も一緒に居るようですが、みんな左上から右下の方向に向かっています。
ポータルから出てきて、目的の場所に向かう途中なのかもしれない・・・どこへ行くんだろう?とか、何事が起きてるんだろうか?とか、ついて行きたいなぁ~とか、ムクムクと顔を出してくる野次馬根性満載でした(爆)
c0331825_12453027.jpg
そして目の前の木々の上にこんな大きなポータルが開き、エネルギー体や未確認飛行物体が次々と現れます。
連続写真なので、現れ方がよく分かると思います・・・しかし見事に大きなポータルですね!
2枚目のポータールの大きいこと!そして向こう側に無数の多色の未確認飛行物体がいるようですが、やはりいつも一緒に行動しているのでしょう。
命令系統はエネルギー体が出してる?のかもしれませんね。
c0331825_12595062.jpg
c0331825_12474249.jpg
すぐそばを通るエネルギー体は、いつもの透明と違って物質的に見えます、写り方でこんなに違うんだ!と驚きますね。
c0331825_12484722.jpg
これはちょっと面白いので載せますが、写り方でエネルギー体もこんなにひょうきんに見えるんですよ。
まるで見下ろして笑っているよう・・・に見えませんか?(笑)
c0331825_12510582.jpg
3回にわたって掲載した写真は、すべてS120で写したものです。
この日はなぜかカシオではあまり写らなかったのに、S120ではこれだけのものが写りました。
やはり次元間のレベル差があって、そのせいでカメラによって写る写らないがあるのでしょうか?
でもアバウトな私はそんなことはどうでもよく、写った~!と単純に喜んでいるんだけなんですけどね(爆)

これだけの枚数を写したら数時間かかりますので、深夜から撮り始めても夜が明けてしまいます。
この日も夜が明けだしまして・・・では最後にと写したのには、こうやって事代主さんが写って下さいました。
c0331825_12562508.jpg
やはり守ってくださってるんですね・・・ありがとうございます!という感謝の気持ちでいっぱいです。

by yururiya_yurayura | 2019-01-23 09:46 | エネルギー体 | Trackback

2015年6月3日の続きです

この日に写したエネルギー体は、修正を加えると周りの輝きと共にその本体が白く浮かび上がります。
こんな感じで・・・
c0331825_11014541.jpg
もちろん今までもでもこんなケースはありましたが、それはごくたまにでした。
この日のように、こんなに沢山写ったのは初めてです。
c0331825_11023370.jpg
よほどこの日のエネルギー体のパワーは強力だったのでしょうか?
c0331825_13003232.jpg
輝きもさることながら、いつも写っている丸い形ではなくて、さまざまな大きさに変化して写っているので驚きました。
c0331825_11171639.jpg
目の前の木がかすんできましたが、こうやってエネルギー体が広がっていきます・・・この後、私がいるところまでこのエネルギー体は広がってきました。
多分エネルギーの交換をしているのでは?と思います。
人間の物質体は彼らに無いパワーがあるそうですから・・・そして私は彼らの強いパワーを少し貰います。
これだけのエネルギーの中に居ても私には何の異常も出ないのは、彼らが守ってくれているからではないでしょうか?
c0331825_13013310.jpg
そして事代主さんと一言主さんのコラボが沢山写りました。
この日はよく一緒に写っていましたが、どちらも私が聞いている最高次元に近い位置におられる方たちです。
次元の数字が大きくても、必ずしも光の次元だとは限らないのですが、この方たちはネガな存在ではないと聞いています。
彼らはそこにいるだけでパワーを与えているそうなので、こうやって現れることによって地球にパワーを下さってるのかもしれませんね。
c0331825_11280718.jpg
c0331825_11283743.jpg
c0331825_11285641.jpg
c0331825_11292811.jpg
c0331825_17323883.jpg
c0331825_17362715.jpg
一言主さんは、シリウスにカメラの焦点を当て拡大していくと動き出すエネルギー体で、多分シリウスのある方向を領域としている方ではないでしょうか?
今現在我々の見ている宇宙空間はホログラムなんて説がありますが、目で見ている時には星が動かないのに、カメラで拡大していくとその空間に居る星が動き出すという現象に、やっぱりホログラムを見てる?と思ってみたり、そんな馬鹿なと思ってみたり・・・
一言主さんと呼んでいるこのエネルギー体は、虹色に輝く美しい龍体の持ち主さんです(⌒⌒)v
c0331825_11321259.jpg
私がなぜ備忘録を書いているかというと・・・
写すときは、多ければこの日のように300枚近く写しますし、少なくても50枚くらいは写します。
でも一日限りの記事にすれば、その中から10数枚しか掲載できません。
それはずっと気になっていたこと・・・これだけの枚数を写しても、それを掲載することもなく終わってしまっていいのかな?と悶々と・・・

彼らが写ってくれるのは、何かを伝えたい・教えたいことがあるからでは?
人間とは姿形は違うけど、同じこの宇宙の存在だってことを我々に教えたいのでは?
宇宙には、形態の違う生命体が数えきれないくらい存在する・・・ということを伝えたいのでは?
などと・・・思うところは多々あるのですが、どうしたらいいのかと迷っていたのです。
昨年急に、そうだ!備忘録を書いて掲載できなかった写真を載せよう!と思い立ち・・・
ひょっとしたら、彼らが私の悩みを察知してインスピをくれたのかもしれませんが(笑)

少しでもこうやって多くの人の目に触れる機会があれば・・・その中から何かを感じていただければ・・・近未来に宇宙に飛び出すであろう若者たちが、彼らの存在を知ってくれれば・・・
などなど、せっかく彼らを写真に撮ることができるという能力を貰ったのなら、微力ながらでも広報できればいいかと思いブログを書いています(^^;;
まあ、たいしてお役には立てませんが(笑)
それでも掲載できない写真の方が多いので、「ああもったいないなぁ!」と写真を眺めながら、何とも悩ましい限りです(爆)

量子学が一日でも早く確立し、量子の世界が理解できるようになれば・・・
次は宇宙に出発できる!!を夢見ている今日このごろ・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2019-01-19 08:47 | エネルギー体 | Trackback

2015年6月3日に撮れた写真を修正すると・・・あらびっくり、こんなのが(笑)

いつも修正した写真しか掲載していないので、修正前の写真がどんなのかお見せしようかと・・・いやほんと、実際に見たら驚きますよ(笑)
写真を見ながらこれは修正してみようとか、これはしなくていいか~とかの仕分けをしますが、ほとんど何も写っていないように見えるのに、なぜかとても気になるのがあります。
こんな感じですが・・・2015年6月3日に写したものです。
c0331825_20031444.jpg
修正すると・・・大きなエネルギー体が現れました。
c0331825_20042714.jpg
この日はS120で写した写真がほとんどこんな感じで、ピンボケのようなヴェールをかけて写したような・・・どれもみな同じようにしか見えないという感じでした。
他の日でもこういうのが撮れますが、この日のS120が写した写真はほとんどこんな感じで、なんか不思議でしたね。
いつもくっきりと写すS120が、これだけの枚数をピンボケのような感じに写すのは珍しいです。
その原因はあちらのエネルギーが強烈だったのか、それともそうなったのは彼らの意思かもと・・・話が飛躍しすぎでしょうか?(笑)
これなど、ぼんやりとしか見えないエネルギー体ですが・・・
c0331825_20121100.jpg
修正してみると・・・こんなに大きな事代主さんのエネルギー体でした!
c0331825_20134521.jpg
そしてもっと驚いたのがこれでして・・・何が写っているのか、原版ではほとんど見えません・・・
c0331825_20162069.jpg
でもなぜかこの写真が気になって気になって・・・そういう時はさっさと修正して、何が写っているのか確認するに限る!ですね(笑)
でも現れた画像を見て、しばしボーゼン・・・これはまた・・・
c0331825_20173613.jpg
これを見た瞬間のリアクションは絶句!、それ以外にありませんでした(笑)・・・こんなの見たことないですから。
全部で7体のエネルギー体が写っているそうで、事代主さん・一言主さん・伊弉諾さん・吉備津彦さん・高度文明・五十猛さん・菊理媛さんの方々だとか・・・
もう言葉もないです・・・なんだってこんなの写しちゃうんでしょうかね?
なぜかこの写真を見たときから気になって仕方なくて、でも何も写ってないやん?と思える、なのにどうしてこんなに気になるのかと堂々巡り・・・という状態でした。
そりゃ~ね、これだけの大きなエネルギー体たちが「写ってるんだから早く修正しろ!」と言ってるんですから、気になって仕方ないのは仕方ないヾ(@^▽^@)ノわはは

修正後に現れたのを見て、マウスを持つ手が止まりました(爆)
不思議なものを写してきているので見慣れているつもりでも、やはり初めて見るものには困惑や恐怖がありますから。
多分宇宙空間ではこういうのが当たり前かもしれないですが、狭い地球という3次元世界の存在しか知らないので、暗闇から突然現れた彼らには一瞬恐怖を抱いてしまいます。
でもまあ、すぐに慣れましたが(笑)

これも写真だから余裕をもって見れるのですが、もし実際に遭遇したら・・・いやいや、恐怖という言葉では言い表せないですよね。
しかしこれが宇宙の実態なら、慣れていくしかないのでしょう。
私はこうやって少しずつ慣らしてもらっているので、その点ではとてもラッキーだと思っています。
物質体を捨てれば本体のエネルギー体だけになり、彼らとは遭遇するでしょうから・・・多少でも「知っている」ということは有難いです。

そして上記の写真を写したかなり後に、こんなのが写ってまして・・・いつもと違う形のエネルギー体ですが、五十猛さんだそうです。
ちょっと見た目には没にしそうな写真が、実はこんなに重要なのが写っていたというので、今新たに一枚ずつ見直している最中でして・・・いやもう大変だ!
c0331825_16240278.jpg
c0331825_16242179.jpg
こちらは高度文明の住人の方で、アンドロメダから・・・いつものお馴染みさんですが(笑)
c0331825_15435336.jpg
c0331825_07024658.jpg
全体的にピンボケ状態で写っているのに・・・
c0331825_16021310.jpg
レベル自動調整をかけると全く別物になり、右の木などの部分はピンボケ状態はそのままで、その上にいるオーブ?未確認飛行物体?はくっきりと・・・
そして鈍い光だったエネルギー体は、こんなに輝いていました!
で・・・ピンボケ状態に写ったのに、写った場所によって鮮明度が違うのはなぜ?←それは多分、それぞれの居る次元が違うからか、もしくはエネルギー波の影響でだと思います。
c0331825_16024767.jpg
いやまあ、別に単純に露光量の調整だけで明るくしたらいいのに、レベル自動調整をかけると青味のかかったキレイな光体になりまして・・・ちょっと遊んでみました、すみません(; ̄ー ̄川

これは一言主さんが写っているのは分るのですが、やはりかなりピンボケ状態なのでよく分かりません。
c0331825_20433035.jpg
この日に撮れる写真のほとんどはこの状態・・・何が写っているのかよく分からない状態のばかりでした。
でも修正するとこうなりまして・・・事代主さんと一言主さんが現れます。
c0331825_20462417.jpg
この日に写ったのは、ほとんどが大きなパワーの持ち主のエネルギー体ばかりで・・・こんな大きなエネルギー体ばかり写る日も珍しいです。
あちらの次元で何事かあったのでしょうか?
あちらの世界で起きたことは、いずれこちらの世界にも影響が出ると言われています。
強いパワーで大きく輝くエネルギー体ばかり写っている、これは多分良いことの方だろう・・・と、何事もポジティブに考えるようにしています(笑)

この日に撮ったのは286枚、要らないのは削除して残ったのがこの数って・・・どんだけあるんや~!と自分でもあきれています(笑)
しかも修正すると、ほとんどが驚きの結果になるという、やはりこの日は気になる日ですね・・・
ということで、しばらく2015年6月3日が続きます。

by yururiya_yurayura | 2019-01-15 09:00 | エネルギー体 | Trackback

濃霧の2017年4月8日の続き

深夜の丑六つ時で人がほとんど通らないときは、濃霧の中に居るとなんだかこの世で一人ぼっちになったような気がして・・・(笑)
でも写す場所が交差点の傍なので車が通っているから、その動く音を聞くたびにほっ!と・・・人は一人では生きていけないってことを、痛切に実感した濃霧の日でした(^^;;
都会では濃い濃霧の発生は滅多になく、よほどの気象条件が揃わないと遭遇できません。
人通りの少なくなる深夜にその濃霧がやってきたという、この千載一遇のチャンスは見逃せないほどの好条件の日でした!(笑)

なぜいつも深夜に写真を撮るかというと・・・人間の出す想念波というのはかなり強烈で、集団で同じ想念波を出すと宇宙に影響が出ると言われるくらい強いらしいです。
だから人の活動時間に写真を写した時には、モヤがかかったようなカスミがかかったような感じに写るのが多々あります。
ああこれが想念波なのか、これが集合意識として出されると怖いよなぁ・・・と思ってしまいますね。
人が眠る時間、すなわち活動していない時間なら撮る写真に影響が出にくいだろう、そう思うので深夜徘徊をしているんです(爆)
でも雨が降っていると強い低気圧がきているので、そんな時は想念波の影響が出にくいのか、19時ごろに写しても結構よく写りますけれど。
そんな珍しい濃霧の日のせいで、私も深夜徘徊に力が入ってしまい、ついつい大量に写してしまいました(; ̄ー ̄川
でも次の機会はいつになるか分からないので、チャンスは逃がさないようにする!がモットーです(笑)

カシオの続きですが、濃霧の向こうに赤いエネルギー体が・・・瀬織津媛さんです。
この背の高いフェンスのところで写る赤いエネルギー体は、瀬織津媛さんのときが多いです。
写ったのはこれ一枚だけですが、赤い色はよく目立つのでキレイですね(笑)
c0331825_11435140.jpg
次にS120に持ち替えて写したのですが、いきなりこんな状態・・・
なんかひどく奥行きの感じられるポータルで、しかも右下部分が黒く写り何も見えない・・・これはどこを写したのかな?
c0331825_11461360.jpg
すると次に写ったのがこれで・・・これは多分同じ場面を続けて写しているはずです(もうすでに記憶がぼやけてきてます、いかんなぁ~)
続けて写したらエネルギー体が写ったので、上の写真は多分このエネルギー体が出てくる途中を写したのでしょうね。
上記の写真の右下部分の黒い空間と、同じような暗さに写ってますね・・・そして奥行きのあるポータルだったし、写真の下部の部分は小さな粒子が密集してたし・・・
ということで、出現中のエネルギー体は吉備津彦さんでした、やはりこの場所でいつも写って下さっている方です。
c0331825_11541749.jpg
S120で写すとこんなに雰囲気が違います、カメラによる写り方の違いって大きいですよね。
オーブの大きさや動き方や色合い、それらが全く別物のように写りますから。
c0331825_11565103.jpg
c0331825_11570070.jpg
この日S120で撮った写真は、なぜか下の方が丸く写ったのが多かったですね・・・まるで円形の中に、濃霧がギュウギュウ詰めに詰め込まれているような(笑)
c0331825_11593558.jpg
c0331825_11594453.jpg
c0331825_12002996.jpg
そしていきなりこれ・・・異次元風ですが、やはりいつものとは少し違いますね。
みんな街灯の方を向いてるのは、多分街灯のところにエネルギー体がいるからでしょう。
c0331825_12011824.jpg
滅多にない濃霧の日・・・ではもっと他の場所で写して検証だ~と、今度は高速道路のところまで行きました。
やはりほとんど何も見えません・・・
c0331825_12035598.jpg
と思ったら、いきなりこれですからねぇ~(笑)
c0331825_12051326.jpg
次は少し濃くなって・・・
c0331825_12054474.jpg
次はもっと濃くなって・・・
c0331825_12065329.jpg
という具合で、写る対象の中に人工物があると、霧の濃さがはっきり分かりますね。
都会の街中は建物が林立しています、なので広い空間というのが余りありません。
でも幸いなことに、近くを通っている高速道路の近辺にはあまり高い建物がなく、そのため上の方の空間が広くなるので色んなものが写ったりします。
公園も小さいと空が狭いのですが、我が家の近辺の公園は広いから空間が大きく開けており、建物が入らないように写すことができるのです。
それに公共施設や会社が多く、夜人口のほとんどいない地域が近くにあるので、深夜に夜空を写している不審人物がいると咎められなくて済むんですね(笑)

これはいつもの緑地で写したものですが、桜の木と右端の緑の木が別物のように写り、2本の間にある木は別の場所に居るように見えますね。
すぐ上にポータルがあるので、そのエネルギの影響を受けて浮き上がってるように写ったのかもしれません。
見知らぬ世界の出来事ですから想像する以外にありません、だったら自分の好きなように楽しく想像する!ってのが一番いいんじゃないの?などと思うのですが(笑)
いつもこの調子なので、深夜であろうと見知らぬ世界の住人に出会おうとちっとも怖さを感じないという・・・性格がアバウトだから気にしていない、いや!気にならないのかもしれないですけど(爆)
c0331825_12175419.jpg


by yururiya_yurayura | 2019-01-11 09:26 | エネルギー体 | Trackback

濃霧の2017年4月8日

春先は濃霧がよく出ますが、この日の濃霧はまた凄くて30メートル先も見えないくらいで・・・海の方からは霧笛がひっきりなしに聴こえていたから、海上はもっとすごかったのでしょうね。
水は電子を通します、低気圧の雨の中ではエネルギー体やオーブがよく写るのですが、霧状の濃霧の中ではどうなるのか検証しなくちゃ!と思い立ち・・・いざっ!(爆)
いやまぁ凄いですね~・・・写しだして間もなく、エネルギー体が現れました。
中心にぼんやりと見えてるだけですが、細かい霧の中では電子が集合しやすいのかな?
c0331825_12391954.jpg
そしてすぐにはっきりと姿が写りと・・・大きいエネルギー体の天宇受売さん、濃霧の中は居やすいのでしょうか(笑)
c0331825_12395003.jpg
しばらくいてくださったようです。
c0331825_12431774.jpg
濃霧の日に写るオーブは、雨の日に写るオーブとかなり様子が違うようです。
細かい霧はオーブをぼやかします、はっきりとした形に写らないのが多いようですね。
対象物がないと分からないので街灯を入れましたが、街灯の周りはかすんでしまってます。
c0331825_12513908.jpg
濃霧の時に写るのはこんなパターン・・・集です(笑)
1枚目は下部にキラキラのエネルギー体が写っているのですが、濃霧に邪魔をされてよく見えないですね。
c0331825_12590433.jpg
c0331825_12593055.jpg
c0331825_13005302.jpg
c0331825_13010579.jpg
続けて写してもその時々によって変化し、いつもと同じように写ったかと思うと、次には濃霧独特のぼんやり感いっぱいに写ったり・・・けっこう変化が面白いです(笑)
ただ不思議だったのは、背景が緑色に写っていて、編集で薄くしていってもほんの少ししか薄くならないのです。
背景に木々がある時は緑色になってもおかしくないけど、夜空を写したり木のない空間を写しても緑色って?なんでやねんって感じでした。
多分写っている対象の次元が緑色の強い次元、それとも地球でいうところの自然の強い場所で、同じような緑の木々や草沢山があるところなのでは?などと、またもや見たこともない世界の景色を、妄想たくましく描いて遊んでいるという・・・私は懲りない奴なんです(爆)

続いて写ったのが事代主さんでした。
c0331825_13091194.jpg
で、その次に写った事代主さん・・・あれ?これって玄武の姿形そのままじゃん!事代主さんだってことばれてますよ~(爆)
c0331825_13105962.jpg
龍体はよく写るのですが玄武はあまり写らないのに、この日は濃霧なので分からないだろうと油断してたのかな?(笑)
よく見ないと分かりませんが、玄武とは亀さんなんです。
龍はワニ族で玄武は亀族、どちらも爬虫類ですが種族が違います。
他にトカゲ族とか蛇族とか、ナーガもいるし・・・もっと沢山の種類があるのでしょうが、地球に関与しているのは爬虫類の中の一部だと思っています。

龍とか玄武は四柱推命の四柱であったり、物語の中に登場して人に関与したりと親しんできました。
多分古人とは交流があった種族たちで、姿を隠すことなくこの地球で暮らしていたのでは?と思っています。
その彼らは自ら好んで伝説になったのではなく、何らかの理由で姿を隠さざるを得なくなったのでは?などと、風船を大きく膨らますようにどんどんと夢想が膨らんでいきます・・・マイワールドに浸れるのは、「ああ楽しい!」です!(爆)
余談ですが・・・日本の龍と西洋のドラゴンと呼ばれている龍は違います、日本の龍には羽がありませんから種族が違うのです。
そして日本の龍は日本神界の存在ですが(中にはダークになった龍もいるようですが)、ドラゴンは神界に属していないようです。

この後いったん家に帰りましたが、帰る途中に廊下から写したら・・・うわ~と驚くような大きなエネルギー体が写りました。
この方はもちろん菊理媛さん、しかもすぐ傍に来てくださっていたようで・・・
空中を写したのに全体が緑色です、これでもかなり色彩を減色したのですが消えません。
やはり別次元の色なので、この色を消すのには限界があるようです・・・緑色だけを消すこともできますが、そこまでして修正しなくてもいいのでは?とも思いますしね。
まあ、別次元相手に無理しても仕方がないってことですが(爆)
c0331825_13244756.jpg
キラキラのエネルギー体と呼んでいる、細かい光の粒子の集合体ですね。
でも残念ながら濃霧の中だったので、光は水分に吸収されて反映されなかったようです。

そして地面に降りたら、続いてまた菊理媛さんが写りました。
こちらの写真の左側は木々があるので緑色です、でも右側はあまり影響を受けてないですね・・・なので、「もう何でか分からん!!」と匙を投げてます(笑)
c0331825_13263257.jpg
今回はカシオが写したものばかりです、まだ他にもあるしS120の写したのもあるので、それは次回に。

by yururiya_yurayura | 2019-01-07 09:27 | エネルギー体 | Trackback

現在に戻って・・・続き

次に場所を変えて、今度はいつもの緑地の茂みのところでニコンにもち換えて写してみました。
この時もほとんど雨は止んでいたのですが、空は雨雲が低く垂れこめていたので、低気圧のパワーは強かったようです。
なぜなら・・・・いきなり火の鳥が写ったのですから・・・
c0331825_08142909.jpg
c0331825_08143637.jpg
私は未確認飛行物体だと思っていたのですが、なんか違う?どこか違う?という気がして仕方がないので、「これ誰?」と尋ねると火の鳥だと・・・返事は思わず「へ?」でした(爆)
多分未確認飛行物体にしてはおかしいと思ったのも、「これこれ違うってば!」とインスピが来たのでしょう。
でもこういうことはよくあります。

ブログを書いている時は考えながら書いていなくて、時系列に思い出すままに・・・頭に思い浮かぶままに・・・という調子で書いています。
あとで読み返すと、「何でこんなこと書いてるんや?」と思うことがありますから、多分彼らは書いているのを見ていて、インスピを出しているのだろうと思っています。
でもプラウザを二度強制終了されたのは「許せん!!」ですから、「書いているのは私や~勝手なことせんといて!」と、あとでさんざん文句を言いましたけどね(笑)

霊鳥と言われる不死鳥・火の鳥・鳳凰・朱雀は鳥族ですが、不死鳥と火の鳥は呼び方が違うだけで同じエネルギー体だと思っていたのです。
違うとか言われても、「ん?彼らの構成がよく分からんのだが?」なんですね・・・
でも「まぁ何でもいいか~」なので・・・このブログでは、聞いたとおりに別々の存在だということにしています。
真実はいかに?ですが、そんなことは、まあそのうち分かればいいか!と(笑)
でもカメラがニコンなので少しピンボケ、しかも色合いが悪いという少々残念な火の鳥さんです(; ̄ー ̄川

今までのように斜め上方を撮るのではなく、真上を向けて撮ると雨が降ってなくてもこんなのが写ります。
色が悪いと文句を言われたニコンですが、こういうのが写せるのはニコンだけだよ~!と今度は褒めておきます(爆)
c0331825_08393129.jpg
そしてこれは3枚続けて写したものですが、ちょっと珍しくて面白い場面が撮れました。
この3枚の写真は、エネルギー体がポータルから出てきているところを写したのでは?と思っています。
左側半分と右側半分の画面が違いますが、これはちょうど写している真上でポータルが開いていたので、その出入りを写せたんだと思っています。
暗い左側はポータルが開いていて、右側とはまた違う次元ということなんでしょう。
c0331825_08440761.jpg
c0331825_08442129.jpg
c0331825_08443073.jpg
ニコンはこういう面白い?珍しい?不思議な?(なんて形容すればいいんだろう?)場面を写してくれるし、雨が降っていないときでもけっこう色んなエネルギー体を写してくれるという、大変お役に立ってくれているカメラです・・・感謝!ですね。

そしてこんなのも・・・
c0331825_09091297.jpg
これはエネルギー体が傍を通った・・・そう思ってのですが、角に少しだけ写っている部分がちょっと違うような気がする・・・
なので尋ねると、未確認飛行物体の一部だそうで、アルタイルからだとか・・・
c0331825_10513655.jpg
そう言われれば、角っこにある部分が人工的なような気が・・・でもエネルギー体だと言われれば、同じようにエネルギー体のような気がする、なんて言うんでしょうね(爆)
でも未確認飛行物体だと思って見るとそう見えるのなら、それはそれでいいんではないでしょうか?←どうせ確認のしようがないので、妄想を膨らませて遊べる方を選びましょう!・・・というアバウトさでいいのでは?と思っています(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-12-17 08:07 | エネルギー体 | Trackback

ちょっと現在に戻ります・・・

12月10日から12日未明にかけて大きな低気圧がやってきて、降っては止みを繰り返していました。
ほんの数分ザーッと降ったら小雨になりを繰り返し、写真を撮るにも時間的に短すぎるので今回は「もういいか」だったのですが・・・
ふと思いついて、12日の丑三つ時にとりあえず撮ろうかと出てみました。
う~ん、やっぱりパラパラの小雨だ・・・傘もいらないくらいで、おまけにしばらくするとほとんど止んじゃうし・・・
もういいから帰ろうかな?、でもせっかく出てきたんだからとりあえず何枚か撮ろうかな、と気持ちが行きつ戻りつ(笑)

大きな低気圧がまだ四国や九州の上空に居るので、そんな時はこっちにも来るかな?といつも思うのですが・・・天気図を見たときはこっち方面に直進コースでも、次に見たときは南の方にずれていってまして・・・そんな時は、ああ地球は回っている!というのを実感しますね(爆)
こういうコースを進んでいる時は、八丈島近辺が豪雨になっていることがよくあり、うわ~天気図が真っ赤になってる!大変だなぁになります。
でもこの日の低気圧の範囲が広いから、まだエネルギーとしては強いだろうと思い写したみたわけで・・・

いつもの背の高いフェンスのある公園で、まずは久しぶりにS120で写してみたのですが、もうこの時には雨はほとんど降っていませんでした。
でもすぐにこの方が来てくださいました。
c0331825_07555324.jpg
吉備津彦さんです、上部にいつものロゴのような模様が見えていますね。
そして右上は吉備津媛さん、ツインソウルで来てくださいました、ありがとうございます<(_ _)>
この写真はフラッシュ無しで写していますが、フラッシュありで写すとこうなります。
c0331825_07572575.jpg
写しているのはこのフラッシュありの方が先で、エネルギー体の出現があるとフラッシュを使いません。
フラッシュありではオーブが写りエネルギー体の色も黄色、フラッシュ無しにするとオーブは写らずで、ほとんどのエネルギー体の色が白に写ります。
このフラッシュ無しでないとエネルギー体が写らないという現象、これはまだなぜなのか自分の中で理解できていません。
そのうちに教えてもらえるだろう、そう思っているので尋ねていません。
なぜなら、出来るだけまずは自分で考えたいので・・・

エネルギー体は常時動いているので、丸い粒子が絶えず変化して場所移動をしています。
そして所々に虹色が出てくるので、やはり白いエネルギー体の方が色の変化が分かりやすいですね。
異次元風では、もっとくっきりはっきりと写ります。
c0331825_09444454.jpg
この状態の吉備津彦さんを20枚ほど写しましたが、その中で一番強くパワーが出てるのはどれ?と聞いてみました。
この写真だそうで・・・ふむ、粒子間に穴開き状が一番多く出ているけど、それだけ活発にパワーが出ているってことなのかな?と思えるのですが・・・
でも少しピンボケなのが惜しい!(^^;;
c0331825_08074337.jpg
そしてまたもや産土さんが写りました。
c0331825_08502343.jpg
真横のケヤキの木の先におられたようですが、ここ最近よく産土さんが来てくださるのだけど・・・なんなんでしょうね?
そういえば、何時だったかいい香りがしたのでどなたか尋ねたら産土さんと・・・その時はすぐ傍に来てくださってたようですが、来てくださる回数が多くないし忘れっぽいしで、どんな香りだったか忘れてしまってるし!スミマセン(爆)

吉備津彦さんもよく来てくださるのですが、もう何年も前からなので忘れっぽい私でも、さすがに香りは覚えました!(笑)
最初にスモーキーな香りがして、次にお香?いや違うかな?のような香りが続き、その次にはふわっと体中に広がるような抑えた甘さの香りがきて・・・でも、かなり重厚ないかにも男神というような香りで、吉備津姫さんの初夏の香りのような爽やかな甘さとは対照的です。
でもどちらの香りもホッとできる癒し効果があり、そして安心感があります。

この香りがしている間は、他の物の匂いを嗅いでも消えなくて、同時に香りを感じています。
でも匂いは混合されると不快な匂いになりますが、それは全く無くてまるで別々な場所で匂っているような・・・ですよね、違う次元からの香りですから別々感があって当然で(笑)

どなたかが来ている時に傍にいた人が、「あっ!いい香りがする!」と気づく時があります。
カサブランカとか水仙とかの花の香りのように思えたそうですが、その時は「パワーを貰えてよかったね」と言っておきます。
いえ、事実香りを感じたときは存在を感じている時、感じることは存在を信じていること、そして波動が合っているからなのでパワーを貰えるのです。
存在は、信じることによって「存在している」になるのですから・・・と、量子学だったかな?(間違ってたらすみません!)で書かれていたのを読んでことがあります。

「在る」と信じると存在し、「無い」と信じると存在しないということですね。
人は見たいものしか見ない、聞きたいことしか聞かない、思いたいことしか思わないものです。
でもそれでいいのではないでしょうか?それがその人の選んだ道ですから・・・

おまけです・・・(笑)
c0331825_08272941.jpg
何体も一緒に写ると、粒子の動き方が違うのが分かりますね。
c0331825_08274212.jpg
これだけ沢山のエネルギー体に囲まれたりします。
なんか・・・一人じゃないんだ~と嬉しくなってしまうという(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-12-15 09:07 | エネルギー体 | Trackback

12月4日は異常気象過ぎる日でしたね・・・

12月4日はこの季節では観測史上第1位になる高温で、なんと25度以上の夏日が各地で観測されてそうです。
え?12月だよ?と驚かされる気温ですが、地球が変化の時ですからこんなこともあり得るのかもしれませんね。
台風の最大風速がますます大きくなり、ゲリラ豪雨がいきなり各地を襲ったり、真夏の最高気温や真冬の最低気温が世界各地で更新されたり、雨などめったに降らない砂漠地方が大洪水になったりと・・・

この国も将来は温帯から亜熱帯になるとか、そうすれば北海道が温帯になるのでしょうか?
そうなると耕地面積の拡大で食糧の自給率が増えて嬉しいけれど、環境の変化でそれまで採れていたものが採れなくなったり、潮流が変わってしまうので漁獲が変化したりで、それも痛し痒しですよね・・・
などという色々な変化が起きるのでしょうが、一気に変化が起こるわけではないのでそれを目撃できるかどうか・・・う~ん、変化の時は見てみたいけど、寿命が~!(爆)

3日から続いていた雨模様、でも日中だったので写せずで・・・4日の夜、少しだけまとまって降りました。
その時に久しぶりにニコンの修行のために写したのですが、ザーッと降ったかと思うとあっという間に止んでしまうという、豪雨注意報って何?の雨でした(笑)
でもなぜか、雨が止んでいるのに一言主さんが飛び回っているという・・・え?そんなに強い低気圧だったっけ?と不思議でした。
なので今回は現在版です(笑)

ニコンが写す夜空はあいも変わらず茶色っぽいけど、少し黒味が増したような気がする・・・?
しかしどうもあちこちの街灯の色を捉えているようで、街中などでは白熱球の色合いを赤にして捉えてしまい、画面の端っこ3分の1くらい赤くなってしまいます。
出来るだけ避けているのですが、どうしてもその色を捉えてしまう・・・どうも光線を捉える範囲が広いような気がするんですが、私には要らない機能・・・
この日は雨雲が空一面を覆っていなかったので、雨雲の隙間から見える夜空は黒く雨雲は茶色に写ってるという、なんともおかしな具合に写っています(^^;;
c0331825_07584256.jpg
右上側に大きなポータルが開きました、一言主さんはこのポータルから移動してこられたのかな?
c0331825_08104370.jpg
もうこのころにはほとんど雨もやみ、パラパラとしか降っていませんでした。
でもなぜか一言主さんがしばらくお相手をしてくださり、沢山写すことができたという・・・この日は何だったんでしょうね?
c0331825_08130793.jpg
c0331825_08134034.jpg
c0331825_08134988.jpg
でもやっぱり画質が悪いですね・・・もっともカメラを作る側としては、被写体は形あるものとして作りますから、人間の目に見えないものを写せるように作っているわけではないので、そういうわがままを言っちゃいけないのですが・・・でもでも画質が~!!(笑)
こういう強いエネルギー体だったら、煙状で飛び回っているのをはっきり見ることができます。
ということは?それだけエネルギーの総量が大きいということでしょうか?
目の前に広がる煙状のエネルギー体を見れることは、おおっ!そこにいるんだ!を実感できるので嬉しいですね(笑)
c0331825_08200544.jpg
一言主さんと一緒に沢山のエネルギー体も写ります。
右端の白く大きなエネルギー体は、アンドロメダの高度文明からの訪問者だとか・・・
c0331825_08201586.jpg
c0331825_08284993.jpg
c0331825_08291484.jpg
ニコンが写す画像は粒子が荒く、色もそれほどキレイではなかったのですが、今回は少し色合いが鮮やかになったようです。
それがたまたまなのか、ひょっとして少し進化したからなのか・・・まあそれもこれから分かることですが、「進化したほうに座布団1枚!」になってくれると嬉しいのですが(爆)
c0331825_08351036.jpg
c0331825_08352036.jpg
c0331825_08353439.jpg
でも粒子の荒い分動きがよく見えますから、S120の写す画像とは違って動きの細かい部分がよく分かります。
複雑に動いてるんだ!と思いますね・・・もっとも動きに制約のない方なので、そんなことは当たり前なんでしょうけど(笑)
c0331825_08395772.jpg
私がいつも言っている、「エネルギー体は丸い粒子の集まり」であることがよく分かる写真です。
c0331825_08411680.jpg
c0331825_08412644.jpg
ある時は大きく、またある時は小さくと・・・こうやってニコンの画像の荒さが逆に助けになって、また違った視点から見ることができまのは有難いですね。
やっぱりカメラは沢山の機種を使った方がいいんだ!を実感中(笑)
しかし体は一つなので、もうこれ以上持っても写せないというジレンマの中、日々悶々としております(爆)

今日で4日目、のどが痛い!物を飲み込むと耳まで痛い!という、近来まれなる酷い風邪症状に悩まされております。
扁桃腺など腫れたことがないのに、なんでこんだけ喉が痛いんじゃ~!と、自分の喉に文句を言う意味不明をやっている毎日(笑)
異常気象と同じで、病気も過大になる傾向にあるのか?と思える今日このごろ・・・
これからは単なる風邪だなどと思わずに、注意深く観察した方がいいかもしれませんね・・・お体ご自愛くださいませ<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2018-12-05 10:27 | エネルギー体 | Trackback

2015年5月12日のエネルギー体と未確認飛行物体たち

2014年12月29日に炎のように燃え上がる大きなエネルギー体の動画を写してから、強い低気圧が来た時は沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るようになったのです。
それが2015年中続き、写真を撮るたびに驚きの連続でした。
今思うと、やはり私の進化の時期に進化の手助けをしてもらった、ということではないかと・・・
まあ何事も自分の都合の良いようにとり、それをバネに前進すればいいかと←こういう時こそ、アバウトで何事もあまり気に病まない性格なのが嬉しい(爆)

5月12日は豪雨というほどの日でもなかったのですが、案外沢山のエネルギー体が写りました。
そして大きくではないですが、未確認飛行物体が沢山の色だけの出演をしていました(笑)
こんな感じで・・・オーブはほとんどが白く写りますから、こういう多色に写っているのは多分未確認飛行物体だと思われます。
この日は多色のあまりの多さにびっくり、すわっ!何事か起きるのか?と構えましたが何も起こらず、よかった!よかった!(笑)
c0331825_06510609.jpg
どちらも全体的に丸く写っていますが、これは異次元風といつも言っている写り方で、通常とは違う形に写ります。
でも彼らのいるのが異次元だから、わざわざ異次元風というのも変なんですが(爆)
c0331825_06512266.jpg
そんな中に龍体が現れました、光のうろこ?がキレイですね。
c0331825_06542237.jpg
この日の異次元は強いエネルギーだったのか、こうやってエネルギー体が飛び回っている感じに写りました。
やはりこちらと同じように、あちらにも嵐があるのでしょうか?・・・いえ、冗談ですが(^^;;
c0331825_06562938.jpg
c0331825_06563569.jpg
続けて写したいのですが、これはまた異次元風に写っていました。
なにやら筒状に写っているのが・・・異次元風に写ると、また違った形になるのが面白いですね。
c0331825_06572156.jpg
続けて写しているのに、その後様子がガラッと変わり・・・これは中央にポータルが開いていますが、左側にいるエネルギー体とは別に、ポータルの奥の方にも何体かのエネルギー体が見えています。
向こうに見えるエネルギー体は、ポータルを通ろうとしているのでしょうか?
c0331825_07015903.jpg
こちら側に来ようとしているのか、左側のエネルギー体が向こう側に行こうとしているのか・・・などと考えていたら、次にこんなのが写りました!
あららら、こちら側に来ようとしてたんでしょうね。
これは、向こう側にかすかに見えていたエネルギー体が変形して出てきたのでしょうか?
写真の上部には沢山の多色が見えていますから、未確認飛行物体も一緒に来てる?のかもしれませんね。
c0331825_07050911.jpg
彼らは自分が行こうとする場所に向かってワームホール、いわゆる「リンゴの虫食い穴」と言われる通路を作る科学力を持っているのでしょうか?
それとも、大きなパワーの持ち主のエネルギー体は、自分の意志でポータルを開けれるのでしょうか?
このワームホールを通るとワープできる・・・何年も何十年もかかる距離でも、数分や数十分で行けるんでしょうね・・・

ワームホールを出た後はまた別宇宙、もしくは別次元?それともパラレルワールド?
こうやって写真を撮れてもその実態は全く分からないので、乏しい知識をかき集めて想像するしかないのですが・・・
実は、私はこのその想像するという段階が大好きでして(爆)
いや、妄想かもしれませんが・・・自分の好きな世界を想像できるのは楽しいし、その中で縦横無尽?に飛び回っている自分を想像するのはもっと楽しい!(⌒⌒)v

そしてまたもや多色で写る未確認飛行物体が・・・
c0331825_07143522.jpg
こうやってエネルギー体と一緒にこの多色なものが写るので、エネルギー体が命令して?引き連れて?動いているのかな?などと思い、エネルギー体と一緒に行動する未確認飛行物体たちを、部下とか配下ではないかと思っているんですね・・・
でも間違いでしょうけど(^^;;
エネルギー体は非物質体です、しかし時には物質体が必要になるのでは?その時のサポートを彼らがしているのかも?などと・・・考えてることがまるでSFの世界ですね(爆)

なにやらエネルギー体が忙しく飛び回っています。
c0331825_07192003.jpg
すると、ザーッという感じでほんの一瞬雨脚が強くなり、彼らが写るんです。
c0331825_07200586.jpg
こういう風に写ることはよくあり、その時は同じように一瞬だけ雨の降り方が変わるという・・・それは多分移動の瞬間の衝撃を感じてしまうから、そう思っています。
私が軽い衝撃を感じる時は、彼らの移動するときのエネルギーを感じてしまうからでしょうか・・・う~ん、それも便利なような不便なような(笑)
もっと大きく写ることもあるので、その時々のあちらのエネルギー波の違いかもしれません。

そして次に写ったのは・・・あらまあ、なぜかボロボロじゃないですか(笑)
強いエネルギーでシールドや遮蔽効果が壊れたのでしょうか?
c0331825_07255243.jpg
しめた!これならカットして大きくしたら、穴開きの中身が見れるかもしれない!!
c0331825_07263815.jpg
あ・・・残念!カットしても小さくて見えない・・・いや、やはり見せてもらえないのかも?
いつもこういう穴開きが写ると、しめた!と思って原寸で見るのですが、いくら遮蔽装置が壊れても見られないようにはしているのでしょうね。
まあいいや、そのうちに油断して中身の見えてるのが撮れるかもしれない・・・というポジティブ思考で行きますd(⌒ー⌒)
今回の写真はS120で写したものばかりです、やっぱりキレイですね・・・・壊れないでね!とただ今神頼み中!

本日のおまけは夜明けの時の写真です。
空が明るくなると、こうやって写っても見えにくくなります。
c0331825_15133646.jpg
もっと明るくなると、もうほとんど見えなくなります。
「光」は写真に写ると見えやすいので、それで夜に写しています。
c0331825_07445004.jpg
見えなくてもそこに存在しているのですが・・・まだその存在が見えるまでに私は到達していないので、これからも「よく見えるように写る」夜に写します!!(笑)

by yururiya_yurayura | 2018-11-05 10:17 | エネルギー体 | Trackback

真上を写せるということは・・・

今はニコンの修業中なので(笑)、雨が降ると出動しています。
10月27日の雨は降ったり止んだり、しかもショボショボの降り方なので写らないかも?と思っていたのに・・・
防水カメラの持ち味の一つに、濡れても平気なので真上を向けて写せるということが大きな魅力なのです。
そう、真上を向けて撮ったら・・・何かが通り過ぎていきました。
c0331825_12313208.jpg
いきなりですか?とちょっとびっくり。
でも考えてみると、「真上=自分から空に一番近い」になるんですよね?←オーバーですが(笑)
今までは、「傘の中からカメラを出して、20度くらいの角度で少し離れた空を写す」しかできなかったのですが、防水カメラだとまっすぐ腕を伸ばした頭上を写せるという・・・ニコンを持つまで気づくことのなかったこの差は、とても大きいようです。

27日のショボショボの降り方の雨なら、今まではオーブしか写らなかったのに、真上を写すとかなり多くのエネルギー体が写ります。
これは衝撃でしたね・・・今日みたいな日は写らないんじゃないかな?と思っていたのに、かなり沢山のエネルギー体が写ったのが新鮮な驚きでした。
c0331825_12321633.jpg
何だか見慣れないのばかりだなぁ・・・なんですが、こういうエネルギー体がブンブンという感じで通り過ぎていきます。
c0331825_12400002.jpg
c0331825_12400800.jpg
c0331825_12401894.jpg
c0331825_12402732.jpg
少雨という弱いエネルギーでも、頭上ではこういうエネルギー体が飛び回ってるのですね・・・ショボショボとしか降っていない雨の中、自分の頭上という未知なる場所で写すとまた違った顔を見せてくれるんだ、という新たなる発見ありでした(^^;;

そのうちに今までもよく写ったこんなのが撮れ、ああやっといつも通りとちょっとほっとするという不思議な感覚(笑)
こうやってエネルギー体は光の粒子を見せながら、徐々に大きく展開していき本来の姿を現します。
c0331825_12482874.jpg
c0331825_12483843.jpg
c0331825_12490789.jpg
c0331825_12491667.jpg
そして広がっていきます。
c0331825_12512486.jpg
c0331825_12513352.jpg
今考えると、いきなりニコンの防水カメラのページを見せられたのは、こういう新しい写真を写せと言われてるっとことかな?なんて思えますね(笑)
無数のエネルギー体が存在していますが、私が写している写真などその中のほんの僅かです。
そんな中のまた違ったエネルギー体を写せるのは、新しいこと好きな私にはとても刺激的でたまりません(爆)

続けて写していくと変化が見られ、そっか~こうやって大きく広がっていくのかと分かりました(笑)
c0331825_16194003.jpg
c0331825_16203302.jpg
c0331825_16214535.jpg
今までは傘の中から瞬間的に外に出して写す、これを繰り返していました。
でも風が強かったり雨脚が強かったりするとしばらく様子を見るし、レンズが濡れると壊れるので拭いたりするしで、連続して写すことは中々難しかったのです。
しかしニコンにしてからは、動かさずにそのまま雨の中で写せるので、多少の間は開いても連続のような写真が撮れます。
ただ欠点は、シャッターを押せるまで少し間が開くんですね、その間は赤色の点滅をしているのですが、それが消えないので連写はできません。
でも濡れることを気にしないでいいから、動かさずに同じ場所を写せるというのは今までは出来なかったこと、だからこういう動きは撮れませんでした。
なので、大きなエネルギー体が拡散していく様子を見れただけでもラッキー、そう思っています(笑)

この方は菊理媛さん、小雨というか弱いエネルギー波の中ででもこれだけ写るということは、どれだけ大きなパワーの持ち主なのか・・・と驚いてしまいます。
こうやって地球にエネルギーを注ぎ、大地を守ってくださっているのでしょう。
その大地の上に暮らす我々は、そのエネルギーを汚さないようにしなくては!と思うのですが・・・

近隣諸国からキナ臭い匂いがしてきています・・・この国はこの事態をうまく切り抜けれるのでしょうか?
日本という国は守られている、そういう話がよく聞こえてきますが、守られていてもその日ノ本を守るべき人間がどう対応し対処するか、それによって事態は良くもなり悪くもなります。
いつまでも強請りたかりの国は要らない、この国に災いが来ないように日本海に隔てるものを立てる、かの地だけ沈み海が壁になり彼らは何も見えなくなる・・・などなど、今までにあちこちでそんなチャネリング記事を見てきました。
ん?まるで見放されているような言い方されてる・・・だとすると、かの地にはブーメラン現象が起きるのかも?などと、少々心配なことでもありますが・・・

地球が変化の時期に来ているそうだし、増えすぎた人類のためにもう地球が自身を維持できないほどになっているし・・・
世界各地に驚くような出来事が続いていますが・・・う~ん、干ばつが始まってしまったのか・・・
心配なことがますます増える昨今、さて政治家たちはどうするのか・・・過度に騒がないで、私たちに今必要なのは静観かもしれませんね。

by yururiya_yurayura | 2018-11-01 09:27 | エネルギー体 | Trackback