ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:エネルギー( 58 )

気候変動が起きるのかな?

今年は気象庁が、命に係わるほどの暑さなので注意してほしいと警告を出すほどの酷暑・・・40度近くまで気温が上がり、各地で熱中症や日射病で搬送される人が増えています。
暑い関西の夏は気温が36~7度になることもよくありますが、でもこの気温から1度でも上がると灼熱ですから(_ _ ;;
道路から真夏の陽炎が上がるという・・・ユラユラと地面から立ち上る熱気を見ると、余計熱く感じてしまいますね・・・
これも温暖化?いえ違うでしょう、これはもう地球規模の気候の変動では?と思えるのですが・・・

今年の暑さは日本だけに限っていなくて、北半球の各国がやはりかなり気温が高いそうです。
他にも竜巻や不気味な雲が出ていたりと・・・

数年前からこういう異常現象はよく報告されていますが、これは多分ネットという環境が整ってきたからだと思っています。
ネットが普及される以前なら、これらの出来事はかかなりの日数が経ってから超常現象とか言って本の記事になっていました。
今では頻繁にこういう異常現象の記事がネットに出てくるので、世界中に突然現れるシンクホールも今じゃあまり驚かなくなったし・・・という感じになってしまっていますが、これではイカン!ですよね。
今のネットは情報過多気味になっていおり、ちょっと検索すれば色々出てきますから、どれが本当のことやらと見極めが難しいです。
北半球が冬になると、南半球のオーストラリアなどで森林大火が起きていますから、これは世界規模の出来事なのでしょうか・・・

地球の地軸がずれるとか言われていますので、シフトジャンプもある?あった?のかもしれないとか・・・ん?ですが。
シフトジャンプはその星の住民には体感はないとか言われています、本当にそうだったらもし現実に起こっていても分からないですよね。
こういう現象が起きるということは、確かに温暖化現象も影響があると思いますが・・・果たしてそれだけなのでしょうか?
色々と不可解なことが起こっているのが現実なんですけどね・・・

先日の豪雨災害の時の低気圧は巨大でしたから、真っ赤な色で異次元が写ったのでしょうね。
あれくらい大きなパワーの時は、やはり次元間の揺らぎが大きいのかも知れません。
その揺らいだ時を写してしまった・・・のでしょうかね・・・

今の気候変動も、ああいった天空のパワーが影響してるのかも?などと思え・・・次元も平行宇宙も現実の宇宙空間も、お互いに影響を与え合っているのでしょうか?
ならば!その空間に存在する生命体にも、目に見えないけど大きな影響が出るでしょう。
ならば!その環境の変化に逆らわずに、我々の方が適応していった方がいいのでは?などと思える今日この頃・・・
この国の現状を見ていると、温帯から亜熱帯になりそうな勢いが怖い・・・

しかしこの2016年の夏至の日の写真のように、幾つかの次元が重なっている時があります。
色は変わらなくて通常と同じように写っていて、こういうのも写るので油断できないのですが・・・これは5つの次元が重なっていると言われました(嘘かも?ですが(笑))
重なり合う次元ですから、何かの拍子に写りこむ・・・はありですけど・・・
こうやって気づかないうちに影響を受けている、ということなのかもしれませんね。
c0331825_21130358.jpg
そして上記の写真の少し前の2015年3月9日にも、どこの世界?というのが写りました。
c0331825_21133879.jpg
この日は夜明けに写したのですが、ほとんど何も写らない状態だったので、数枚写しただけで止めたのですが・・・廊下を歩きながら何気なく空を写したら、この様な写真が2枚続けて写ったのです。
c0331825_21134504.jpg
異次元が写る前の写真はこんな感じで、夜明け頃はもう明るくなっていたのでほんの少しオーブが写る程度でした。
だからこの黄色主体の、なにやら物質のような建物のようなのが写ってびっくりです。
いったいどこの世界を写したのでしょうね?
c0331825_21135283.jpg
3月9日なら春分の日の少し前、だからエネルギーの流れが変わったから?とも思ったのですけど・・・
上記の異次元の写真は以前に記事にしていますが、なんでこんなのが写るんだろう?と今でも不思議です。

梅雨も開けたのに天候の急変があり、ゲリラ豪雨が地域的に降ったりしていますね。
雨雲レーダーを見ていると、ほんの小さな地域に赤い色の雨雲が~!です。
そのゲリラ豪雨がやってきた(爆)
7月26日の19時過ぎから、Yahoo!の豪雨注意のメールが何本か入ったので、じゃあ写真を写そうと出て行ったのですが・・・
う~ん、さすがにゲリラ豪雨だ!排水溝に流れても排水が追いつかず、通路全体が水深3~4センチの浸水状体・・・でもまあ、レインシューズを履いているので大丈夫ですが、水の中を歩くので足が冷たいのがいやだ!(笑)
豪雨と言っても小さな単発の低気圧なので、あまり強いエネルギー体は来ていなかったようです。
その代わり写すたびにオーブがわんさかでした(笑)
c0331825_21531679.jpg
c0331825_21532736.jpg
私はそれほどでもないと思っていても、やはり豪雨を降らす低気圧ですから強いパワーらしく、オーブ?未確認飛行物体?はボロボロ状態・・・穴開きです(笑)
c0331825_21533858.jpg
c0331825_21534500.jpg
それでも時にはこんな感じにヴェールがかかり、やっぱり強いパワーなんだな~と思うのも写ります。
多色で写っているのは未確認飛行物体です、この日は彼らもたくさん飛んできていたようですね。
c0331825_21565515.jpg
どれだけ写してもキャノンはオーブしか写さない・・・(笑)
c0331825_21591781.jpg
でもそんな中でこんなのが・・・このタイプのエネルギー体は初めてです。
なるほど珍しい、産土さんだそうです・・・他のエネルギー体とはちがって、地を守る方は地面近くに出現ですね。
そうですね、その地を守ってくださっている方ですからね、やはりこういう出現の仕方をされるんでしょう。
c0331825_21595378.jpg
カシオに持ち替えて写すと、この日はカシオの方が波長が合ったようです。
c0331825_22032364.jpg
c0331825_22033076.jpg
c0331825_22033858.jpg
c0331825_22034600.jpg
色んなエネルギー体が来ていたようですが、これはまた面白いのが撮れました!(笑)
c0331825_22043813.jpg
基本傘の中から写しているのですが、傘の縁ギリギリとか少し雨の当たるところに出すとかして写した方が、やはりエネルギー体はよく写ります。
なので、傘の外側に出して写している時に強い風が吹いたりすると、驚いて慌てて傘の中にカメラを入れます。
でもシャッターを押しながらの動作なので、タイミングが合わずに傘の中でシャッターが下りるときがあって・・・こうやって意味不明な傘の中を写してしまいます(笑)
そんな一枚ですが、これを見て笑ってしまいました。
使っているのは透明なビニール傘で、写っているのは雨粒とオーブですが、右側の端っこに出入り口が写っています。
透明なビニールなので外を写した?と思ったのですが、鮮明度から見たら中側のよう・・・ふむ、傘の中にまでポータルが写りましたから、やはり重なり合う宇宙の証明のような写真ですね、これ面白い!!v( ̄ー ̄)v

カシオがエネルギー体を写しましたが、やはり多色の未確認飛行物体が写っています、そんなに沢山来ていたのでしょうかね・・・
真ん中から飛び出しているのは一言主さん、なのでこれは龍体が写ってます。
左側の尾を引いている色付きは未確認飛行物体、今回は結構写っていました。
c0331825_22170030.jpg
c0331825_22170800.jpg
c0331825_22134630.jpg
で、本日のおまけです(爆)
よく写っているレインボーカラーのオーブですが、これはプラズマなどではなくて未確認飛行物体です。
c0331825_22223185.jpg
ちょっとハレーション気味でいつもより白いですが、こんな文様入りのような外見です。
時々あちこちと穴あき状態で写る時がありますので、未確認飛行物体なんだと思っています・・・これです。
c0331825_22271859.jpg
これもそうですね・・・ボロボロ(笑)
c0331825_22291077.jpg
写真を写しだした当初からよく写っている未確認飛行物体で、こと座のベガからの訪問者だそうですが・・・本当に?(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-07-26 22:33 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

撮りためている写真を順次アップします

2012年の冬至の日・・・1月22日から23日にかけての深夜に、こんな画像がいきなり写り・・・
それまでも多少写ってはいたのですが、画面いっぱいの大きさに写るのはこの日まで無かったですね・・・その後は、色々な形のエネルギー体や未確認飛行物体や異次元やらが写りだしました。
その後の5年間で写した写真の数は、もはや数千枚・・・写した日ごとにフォルダを作り仕分けしていますが、もういつ何を写したのか記憶は忘却の彼方でして(笑)
11月にパソコンを新しくし、画像ソフトもついでに新しくしたので掲載できなかった写真を修正し、順次掲載していこうかと思っています。
ブログ1日分には10枚前後の写真を掲載していますが、その何十倍もの掲載できなかった写真がある・・・ということで、これはもったいない!と・・・(^^;;
写した日付と短い文章のみにし、写真メインになると思います。

これが写すきっかけになった記念すべき写真ですが、深夜に一人でいたのでかなり驚き、なんでこんなのが写るの?と少しの物音にもびくびくしました(爆)
その後は慣れて、「なんじゃ~これはっ!!」で終わりましたが(笑)
この写真を写したのは、かのマヤの未来の予言の噂が飛び交っていた2012年12月21日から22日にかけて・・・冬至の日と翌日にまたがって写したものです。
世間で噂されていた変化は起きなかったのですが、こういう写真が撮れるということは、やはりあの日は何か大きな変化の節目の日だったのかもしれませんね。
c0331825_16574782.jpg
携帯のカメラで写したので画質が悪いです。
行った先の駐車場の横の壁を、何の気なしに写したら・・・いきなりこんなのが写ってかなり驚きました(笑)
c0331825_16580765.jpg
それまではこんなエネルギー体が写っていたのですが、集団でこんなに大きく写るなんて・・・ってびっくりでした。
c0331825_16581976.jpg
この当時は携帯カメラで写していたのですが、この後1年4か月ほど経った2014年の4月からデジカメを使いだしたのです。
こんなのを写しておりますが・・・実はあまり未知のエネルギーには興味がなかったので、その頃はたまにしか写さなかったんです(^^;;
デジカメを使いだしても最初は何が写っているのか分からず、しかもシャッターを押したあと、少しカメラを動かしてやらないと何も写らないという・・・だから街灯などを筋状になるように写していました。
こんな感じですね・・・
c0331825_17100243.jpg
しかし不思議なことに、街灯の光は筋状に写るのにオーブはカメラを動かしているのに通常の円形に写るのはなぜ?です。
シャッターを押しただけでは何も写らないのに、少しカメラを下に動かすとこうやって街灯の光の軌跡は筋状に写り、オーブやエネルギー体は歪まないで丸く写るのでした。
なぜそうなるのか?・・・不思議だったのですが、根がアバウトなもので「分からないからどうでもいいや」で済ましています(爆)

でもその後は、なぜ写るかということもよく分からないのに、写すことが楽しくなり新しいカメラを購入したりしました。
その楽しみのおかげで写真の枚数が膨大になり、ブログに載せれない写真のほうがほとんどという・・・いやいや、せっかく写ってるのにもったいないと思っていたのです。
2014年の年末から2016年の年初にかけて、写すたびに「なにこれ?」と思うのが写っていて、このままお蔵入りはもったいない・・・などと(笑)
で、ふと思いついたのがこのブログでして、未掲載の写真たちを順次載せていこうかと思いついたのです。
未掲載の写真を載せていいのかな?と尋ねたら、彼らも構わないといってるし・・・ということで、掲載する写真の撮影日時が前後しますが、修正ができたのから順次載せていきますが・・・
写してから日数が経っているので、撮影当時の記憶もあやふや・・・文章にできるだけの記憶もないので、ほとんどが写真だけということになると思います。

では最初に、2014年12月28日から29日にかけて夜空を飛び回っていた煙状のエネルギー体から。
この時は、cannonのpowershot S120と同じくpowershotのA3200とIXY3とカシオとの4台のカメラで写していました。
ではまずカシオから。
c0331825_18052994.jpg
c0331825_18070386.jpg
c0331825_18071283.jpg
c0331825_18111000.jpg
c0331825_18112439.jpg
宇宙はスフィアで出来ているとか聞いたことがありますが、このエネルギー体は拡大すると丸い粒子が固まって形成されているように見えます。
エネルギー体も丸い光の粒子の集まり・・・なのでしょうか?
キラキラ光っているように見えるので、私は彼らをキラキラのエネルギー体とよんでいます(爆)
こうやってダイナミックに天空を駆け巡る・・・うらやましいですね(⌒∇⌒)
c0331825_18113885.jpg
c0331825_18115281.jpg

by yururiya_yurayura | 2018-01-15 18:19 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

今は静かな時?

今年は次々と台風がやってくるが、ご当地を直撃する台風は無かった。
でもそんな時は台風の余波で数日間曇りや雨の日が続くが、せっかく雨が降ってもまたもやいつも通りというかなんというか、雨雲は山の向こうへ・・・パラパラとお湿り程度の雨しか降らない。
日常暮らしていくのにはいい地形のご当地だが、低気圧のエネルギーを待つ身としてはちょっと辛い(^^;;;
そんな中ででもたまに豪雨注意報が来るけど、降っても10分程度なので余り写せない・・・という苦戦で、ジタバタしております(笑)

そしてやはり天上がおかしい・・・というか、とても静かなんだけど?
いつものようにエネルギー体が余り来ないし、未確認飛行物体も少ししか写らない。
地球圏の上空は今どうなっているんだろう?・・・いや地球そのもの、ガイアの変動の時なのかな?それとも地上の変化が始まるのかな?
などと、ニュースを見ながら思える今日この頃・・・もし今が変化の時なら、その変化は穏やかで良きものであれ!と願っているのですが・・・はて?さて?です(笑)

最近は写してもオーブのオンパレードばかりで、あまり変化のあるのは写らない・・・ということは?やはり天上?異次元?で何かが起きるのかな?とつい思ってしまう(笑)
ちょっとエネルギー体や未確認飛行物体が写るが、続けては写らない。
なぜだろう?と思いながら写真の整理をしていたら、いつもなら削除する画像なのになぜか丁寧にファイルNo順に見てしまった。
こうやって時々同じ場所で続けて写しているが、これだけ順番にポータルの開き方が写るのはかなり珍しい。
ああ・・・そうなんだ!これってオーブの出入り口の時空の変化を写せてるんだ!と、何度も見ているうちにやっと気づいたという(;´▽`A``
いや、すぐに気づけよと思うんだけど、何しろ同じようなのが毎度々々写るもんでして・・・見慣れって恐ろしいもんだわ!と思った写真たちです(爆)

最初はこうやって渦巻き状のオーブだけ写って・・・
c0331825_17364083.jpg
この時は瞬間的に豪雨が来て、あっという間に小降りになった。
今の雨は何だったんだと驚いたけど、しっかりシャッターは押していたみたい←これも習慣、恐ろしい(爆)
c0331825_17443149.jpg
その次に写すと、ポータルの向こうにエネルギー体が来ていた。
c0331825_17452503.jpg
そして、渦の向こう側にいるエネルギー体がポータルを開けているのか、オーブや未確認飛行物体が一気に出てきている。
c0331825_17471060.jpg
これは全体に小さく写っているが、この小さく写ったのは時空の揺らぎのせいではないか?と思っているんだけど・・・
宇宙はたえず揺らいでいる、たえず揺れている・・・だからこういう揺らぎが出て当たり前、ということなのかな?
う~ん・・・よく分かりませんが・・・
c0331825_17494853.jpg
そしてまた元の大きさに戻り・・・
c0331825_17510304.jpg
次にはエネルギー体が右下の方に現れた。
このエネルギー体の形は・・・多分だけど龍体かも?
c0331825_17524027.jpg
という連続写真、ひょっとしたら今までにも同じようなの写していたのかもしれない。
でも全く覚えてなくて・・・こういうオーブばかりの写真はよく写るからほとんど削除しているんだけど、なぜか今回は目に留まってしまった。
いつもいつも削除ばかりするので、「おいおい、これは次元の動き方だよ!」と教えのインスピが来たのかもしれない(笑)
だから慣れって恐ろしいと・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

powershotSX720は、光学40倍デジタル160倍のズームがついている。
700は光学40倍でデジタル120倍だったので、少しバージョンアップね(笑)
昨夜は久しぶりの快晴で、お月さんがキレイだったので写してみたが・・・16日が満月なのでもうほとんど真円に近かった。
けど・・・デジタル160倍にしたら・・・お月さんが全部入りませ~ん!
こんなのや・・・
c0331825_18050905.jpg
こんなの・・・
c0331825_18052144.jpg
で、100倍にしたらやっと全体が写った。
この時は南西の空10時くらいの方向にいたから、天頂にいる時よりも大きかった。
天頂に来たら160倍で入るかな?でもその時は満月じゃないし・・・う~ん・・・
まだちょっとピンボケ、慣れるまでまだまだ時間がかかりそう(_ _ ;;
c0331825_18062693.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-10-15 18:07 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

今年は台風の当たり年?

また台風18号が日本に向かってくるらしい・・・何だって今年はこんなに台風がやってくるんだろう?
作物の当たり年はうれしいけど、台風の当たり年は要りません!って文句を言いたいくらい!
各地に豪雨を降らせて被害を出しているが、雨台風ばかりで地盤が緩んでいるのに・・・それでもまだ来るか?
この秋、10月の中旬に変化があると聴いているが・・・それが地上なのか天空なのか分からないが、良き方向に行ってほしいと思っている。
2016年は変化の年、その年も残すところあと3か月だが、その残りの日々を穏やかに過ごしたいと思う今日この頃・・・

台風が来ると雨雲がやってくる、でも写真を写しても何だか変だよ?
エネルギー体は写るけど、勢いがないというか変化がないというか・・・どうしたんだろうね?
写るのは写るけど、エネルギー体はポータルの向こう側にいて出てこない。
こんな写真が写ったら、次には飛び回ているのが写ってたんだけどなぁ・・・
出入り口が開いていて、その向こうには赤っぽいエネルギー体がいるのが見えるのに、同じ場所で続けて写してもポータルしか写らない。
c0331825_12042044.jpg
これもそう、エネルギー体がいたからと続けて同じ場所を写しても、エネルギー体はもう写らなかった。
c0331825_12090414.jpg
動きがないわけじゃないので、そこここにエネルギー体は写っている。
でもなんというか・・・いつものように動きが活発じゃないし、すっと現れてすっと消えるという感じ・・・
エネルギー体が写った時は、出来るだけカメラを動かさないようにして続けて何枚か写すようにしているから、いつもと同じなら何枚かに同じエネルギー体が写っているはずなのに。
写ってないって?・・・なんか変だよ?なんかおかしいよ?どうしたんだろうね・・・と思ってしまう。
しかし彼らの活動については全く分からないので、私が思っても仕方ないんだけど(笑)
c0331825_12103341.jpg
いつもと同じ・・・これは通常なら人の安心材料だけど、なにせ「知りたい病」の持ち主なので(笑)、もっともっと知りたいが優先してしまうからか、「なんで活気がないねん!」とついつい愚痴が・・・これはいかん!いかん!
全くエネルギー体の動きがないのではなくて、端っこに少しとかポータルの向こうに少し見えるとか程度の現れ方だった。
これも右下に少しだけ写っているが、これでもこの日はよく写っている方・・・
9月27日から28日にかけての低気圧は、ちょっと勢いがなかったのか・・・それともまた別種の活動期間に入ったのかなぁ・・・などと、写真を写しながらちょこっと妄想など(^^;;
c0331825_12244718.jpg
ということでここは気分を一新し、場所を替えてカメラもカシオに変えて写してみた。
雨雲の来る方向なのかな・・・雨雲が活発な方向なのかな・・・この時は南東方向に向けて写すと、多少は動きがあるようでこれは移動中。
c0331825_12252419.jpg
カシオで写るエネルギー体はほとんどが同じように写り、たくさん写っても見分けられないのが難点だけど、この時はいつもと違って乳白色のきれいなエネルギー体として写っていた。
そして異次元風に写ると、多分未確認飛行物体だと思う色んな色合いのオーブ状のものが一緒に写っている。
違う写り方をすると見えなかったものが見える・・・これを見ると、いつもと変わらないような気がするのだけどね・・・
c0331825_12285639.jpg
c0331825_12290300.jpg
この時に写した中に、以前掲載した青い羽のようなものを持った未確認飛行物体が写っていた。
これは何度見てもキレイで嬉しいのだが、カシオしか写せないのが不思議(笑)
c0331825_12313653.jpg
他の写真の中にもこんな未確認飛行物体らしきものが写っていたが、こういういつもと変わらない動きをしているのを見るとちょこっとほっ!(笑)
c0331825_12333872.jpg
でもこれで最後と写したら、大きなエネルギー体が目の前に来てくれていた。
ふむ、この日私の感じていた違和感を分かってくれたのかな?・・・だとしたら・・・そういう意思の疎通があるのなら、それは何だか嬉しい(笑)
c0331825_12412407.jpg
夏になった頃から、何だか悶々と思い悩む日が続いていた、なんで私はこんなブログ書いてるんだろう?と悩んでいたのだ。
すると、まるでその悩みに答えてくれたかのようなチャネリングが・・・「役目の話」
自分では気づいていても、あまり乗り気ではなく・・・と言いつつ、これがこの世の私のお役目か?というのも分かっていた。
彼らは探しているのだ、写っている自分たちに感応する者を・・・電子の目を通して。
それは分かっていたけど、そのお役目がなんで私なん?←したくないもんで( ̄~ ̄;)
でもまあ、今では諦めの境地・・・そこにダメ押しのようにこのチャネリングってか!
んじゃまあ、生まれる前の約束ならそのお役目とやらをするかなどと思ってみたり、生まれる前の約束など知らん!と思ってみたりと(笑)
しかしお役目を全うするかどうか、それは自由意志だとか言ってるしね・・・う~ん・・・どうするんだ私?

by yururiya_yurayura | 2016-09-30 17:30 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

エネルギーが強くなったのかな?

梅雨に入るとやはり雨が多い・・・って当たり前か?(爆)
しかし今年の傾向なのか、ご当地に降る雨は昼間降ることが多く、写真を写す機会が無いのが残念!
昨夜も少し降ってくれたが、ほんの短時間なので余り写せなった。
そんな写した写真の中に、また木の葉が不思議な写り方をしているのがあった。
夕方17時30分ごろに写したのだが、この時はまだ風も吹いてなくて真っ直ぐな雨が降っていただけなのに・・・
木の先端部が同じ方向に滲んで流れている、これは手振れではないと思う。
なぜなら、風は吹いていなかったので、下部と右下の木の葉は形が乱れていない。
そして動いているオーブも止まっているオーブも、いつも通りの写り方でふちは滲んでいない。
強いエネルギー場が写ると、渦巻いていたりこうやって流れているように写るから、この時は多分強いエネルギー場に遭遇していたのだろう。
21時も過ぎる頃から強風が吹き出したので、強い低気圧が来る前だからエネルギー場が強かった、ってのかもしれないね。
c0331825_16273338.jpg
動く!動く!エネルギーは動く!(笑)
人間の目には見えなくても、地球のエネルギーはこうやって絶えず動いている・・・だろうかな?
空間と接している部分だけがエネルギー波の影響を受け、そのため滲んで写っているのかもしれない。
オーブはそのエネルギー波の影響を受けない次元にいるので、同じように滲んでは写らないんだ、なんてことを想像し・・・いや違った!妄想し、異次元を楽しんでおります!ヾ(@^▽^@)ノわはは
c0331825_16292022.jpg
今はカメラを2台使って写しているが、メーカーも違えば性能も違う・・・なので写り方も全く違う、って当たり前か(笑)
いつもの街灯の所へ行きカメラを向けると、最近では何もしなくてもすぐにエネルギー体がやってくる←ひょっとして待ってくれている?(爆)
そしてフラッシュを設定してあっても、こちらもいつも通り光らないで写っている。
う~ん・・・フラッシュが光らないように操作されてる?電子機器の操作はお手の物だろうからね・・・
c0331825_16373913.jpg
画像では3体のエネルギー体しか写っていないが、液晶画面には一番向こうのエネルギー体に続いてまだ数個が見えていた。
なのに写るとこれだけ・・・しかも液晶画面のエネルギー体は、時々木の色の緑色になるくらいでほとんどが白く見えていた。
なのに写っているのはこの色・・・私が見ているものと写るものが違う・・・なんでやろ?
異次元風に写ると少し増えて写るが、ほかのエネルギー体はやはり写らない。
c0331825_16411999.jpg
それならと、カメラをカシオに変えて写したら・・・少し増えた~(爆)
でも本当はもっといたんだけどね、何で昨日はあんなに沢山来てたんだろう?何で見えていただけ写らなかったんだろう?
c0331825_16424524.jpg
カメラによって写り方が違い、写ったものが全然別のものに見えるから、その違いは大きい。
S120が写す街灯を媒体とするエネルギー体はこんな感じでいつも写っている、こちらはフラッシュ無しだ。
c0331825_16503133.jpg
同じ場所でカシオで写すとこう写る。
c0331825_16514086.jpg
エネルギー体が動いていると形が変わり、模様のようなものも長~く伸びているのが写った(笑)
c0331825_16533077.jpg
でもね、こうやって「動く」ということと「模様状のものが変化する」というのを見ると、やはり彼らは生命体だと言わざるを得ない。
未知なる世界の未知なる生態を、ほんの少しずつ教えてもらっているのかな?(笑)

これらの写真も、写しているのを止めるともう同じものものは写らない。
時々刻々と彼らも動きを変えている?行動範囲を変えている?から仕方がないが、それでも時間を変えて写しに行くと来てくれるエネルギー体もある。
このエネルギー体はいつもすぐに来てくれる吉備津彦さんと呼んでいる方で、時々こういう現れ方をしてくれるのだ。
カメラのスイッチを入れシャッターボタンに指を当て・・・すると、ひょこっという感じでカメラの下部の方から現れる(笑)
c0331825_16592987.jpg
こういう時はすぐ目の前にいるようだ、というかすぐ傍にいるってことかもしれないけど(笑)
左横とか右横とかから同じような形で現れるときもありで、そんなときもすぐ傍にいてくれてるんだと思う。
そして驚いたのがこの写真の色合い、虹色に輝きその組織?が細かく写っている。
網の目のように、アニマルプリントのように写ったことはあるけど、こういう写り方をしたのは初めてだ・・・う~ん、キレイだね♪
本当は、輝きも組織もこんな程度じゃないと思うが、まだまだ未熟な地球人に合わせて抑えてくれているのだろう。
だったら本来の姿を見れるように、私たちも進化しないといけない!と思ったある日の雨の中・・・(笑)


by yururiya_yurayura | 2016-06-13 17:17 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

今は変化のときかな?

最近は写る対象が変化してきているが、ここのところそれがとても顕著で驚いている。
何なんだろう?何か大きな変化が起きるのかな?
あの赤い流星のような光も余り見えないし、未確認飛行物体もほとんど写らない。
天空では何か変化が起きているのかな?
エネルギー体が出入り口から出入りする写真は写るし、多色の未確認飛行物体らしきものも写ってはいるが・・・
c0331825_17272564.jpg
でも何て言えばいいんだろう?動きが静か?穏やか?と言えばいいのかなぁ・・・勢いよく飛び回る?というのが見られないのだ。
傘もいらないくらいの雨の時でも、びっくりするくらいの量の赤い流星のようなエネルギーが降り注いでいたのに、今はごくたまにしか見えなくなっている。
エネルギーの質・量の変化が顕著で、それもいきなりだから驚きだ。
彼らの計画が変更されたのか?それとも計画が次の段階に突入したのか・・・などと、あらぬ想像の世界に行っちゃうじゃない!(爆)

オーブもいつも通り写っている、でも何だか透明感が増したような気が・・・いや、気のせい?
カシオで写すオーブたちは全部が同じように写るので、これだけ集まって写ると何だかキレイに見える(笑)
c0331825_17360827.jpg
後ろの木々が見えないくらい沢山なのに、なぜかとても透き通って見えるのだ。
縮小しているので分かりにくいけど、原版で見るとそんな風に見えるのだが・・・う~ん、気のせいかもしれない。
でも「気」の気配は変わってきているので、その影響かなとも思えるし・・・
同じ場所のS120のオーブたち、こちらも透明感が増しているような・・・ん?気のせい?(笑)
c0331825_18015992.jpg
この時は、右下に少しだけ煙状のエネルギー体が写っていた。
c0331825_18005965.jpg
こちらもその煙状のエネルギー体がいつも通り写っているのに、なぜか未確認飛行物体は現れない・・・
c0331825_18053514.jpg
カメラの性能の違いは面白い、なぜなら同じ場所で写してもこれだけ違うんだから。
先日から写している高速道路近くの緑地の街灯、S120とカシオで写し比べてみた。
この写真は以前掲載していたが、S120で写すとこんな感じの円形や楕円形でくっきりと写る。
c0331825_17484055.jpg
同じ場所でカシオに変えて写すと、形のはっきりしないエネルギー体として写るのだ。
c0331825_17494772.jpg
カシオの場合は円形で写る方が多いのに、この吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体は、カシオで写すと不定形な形のエネルギー体として写るようだ。
もっと変化するとこうなっている。
ファイル番号を見ると上記の写真の2枚後に写したようで、カシオの場合はシャッターが押せるようになるのに数秒かかるから、多少のタイムラグが生じ連写というわけには行かない。
だからエネルギー体が動いてしまうと、違うもののように変形してしまう・・・それが惜しい!
c0331825_17495617.jpg
しかし、カメラの機能や性能の違いだけではないかもしれない・・・
S120で写してもまた違った形で写るので、彼らのように巨大なエネルギーの持ち主たちは、決まった形を持たないエネルギー体なんだと思う。
いわゆる「光」にしか見えないエネルギー体・・・なのだろうね。
上記の同じエネルギー体も、ほんの少し場所を動かして写すとこうなる。
こちらはS120で写したものだ。
c0331825_18122144.jpg
この後、このエネルギー体が近づいてきてすぐ傍に来ていた。
この他の写真もこんな感じで部分しか写らず、よほど近くに来ていたのかな?(笑)
c0331825_18143809.jpg
何年も同じカメラで写し続けても、こうやって決まった形には写らない・・・
やはり彼らは、三次元世界の人間には想像もできないくらいのパワーの持ち主なのだろう。
だろうね、宇宙を自在に飛び回ってるんだから・・・(笑)

私は科学者ではないのでこの現象を説明できないし、ましてや解明などしたいとも思ってもいません。
だから自分の持っている知識でしか説明できないので、多分間違いだらけだろうと思います・・・なので信じないように!(爆)
でもね、自分が「写せる」という能力を持っているのなら、目に見えないけどこんな世界もあるのだということを知ってもらおう・・・そう思ってブログを書いています。
未知なる世界も科学力が進化すれば、いつの日にか全容が解明されるだろうと思うので、それまでは「へ~、こんな世界もあるんだ!」くらいの気持ちで見てくださいね(笑)
もしこういうエネルギー体が写せるのなら、何台かカメラを持って写し比べるといいと思います。
そして同じカメラで写し続け、その違いを見れば面白いかも?などとそそのかし・・・お仲間が増えるのは嬉しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね(笑)

by yururiya_yurayura | 2016-03-07 18:40 | エネルギー | Trackback | Comments(2)

透明感が増したような気がする?

今月に入ってから週末に気圧の谷が通り雨模様、とはいってもこちら地方は余り降らないですが。
13日に雨が降った日に写した写真を見て、なんか今までとは違うような気がするのは・・・う~ん、気のせいかなぁ・・・
なんか透明感が増したような、色がより鮮やかになったような気がするのだが・・・やはり気のせいなのかなぁ・・・
いつもと同じように写ったオーブ、こうやって掲載用に縮小してしまうとよく分からないが、原版を見ていて何気なく「あれ?オーブがえらく透明度を増したような気がするけど?」と思ってしまった。
いつものように出入り口から渦を巻きながら出てきているオーブだが、一つ一つが透き通ってきたような感じが・・・う~ん、やはり気のせいかなぁ・・・
こちらはカシオで写したオーブで、真ん中あたりの少し上に出入り口がある。
その出入り口部分をカットしてみたが、やはりいつもと違うような気が・・・一緒かなぁ・・・
c0331825_15313622.jpg
c0331825_15332867.jpg
こちらはS120で写したオーブ、同じように真ん中辺りに出入り口があり、そこから沢山のオーブたちが次々と出てきている。
縮小してしまうと白さが増して透明感が無くなるが、原盤を見るとオーブの透明感が増しているような気がするのだが・・・
時間軸が変わったので気配が変わった?もしそうならどちらの時間軸が変わったのか・・・もちろん地球のだろうけど。
c0331825_15373622.jpg
比べるためにいつもの街灯を写してみた。
やはり異次元風に写るのが多く、今回も前回と同じような異次元風に写っているが、背景は夜空で暗いはずなのに黒くない・・・また色が抜けてる・・・
c0331825_15394879.jpg
c0331825_15395515.jpg
時々こういう写真を写すが、これも多分違う次元?時間軸?の世界を写しているのかもしれない。
それに、オーブの中に点在する多色の多分未確認飛行物体、彼らの数も増えてきている。
c0331825_15415800.jpg
c0331825_15420538.jpg
この多色に写るのは以前からだが、少しずつその数が増えてきているのはなぜだろう?
カシオで写してもやはり多色が増えてきていて、そしてより色鮮やかになってきている。
c0331825_15452751.jpg
右下に出入り口があるのでカットしてみたが、やはりそこから出てきてるようだ。
彼らのように進化した星人たちは、自分たちの進行方向に自由にポータルを作り、行きたい場所に即座にいけるように出来るとか。
この出入り口がそのポータルなのかな?
c0331825_15455084.jpg
真ん中の上部をカットしてみたが、いつも写るオーブとは違うものだということがよく分かると思う。
彼らはエネルギー体なのか?マカバなのか?それとも単なる乗り物?
などと、こうやって写真を見ながら妄想が膨らむのが・・・とても楽しい!(爆)
c0331825_15455898.jpg
なぜ透明感が増したような気がするのか、それは太陽光線の質が変わったというチャネを読んだからかな?
でもね、もう5~6年前からなんだけどね、これからの季節に見る山の木々が、まるで野菜のブロッコリーのようにポコポコと盛り上がって見える・・・そう立体に見えるのだ。
それに空が青さを増したように思うし・・・毎年季節の変わり目に見る風景が、年々様変わりしているのはなぜ?と不思議な気がしてならない。
太陽光線の質が変わったというのなら、そう見えるようになるのかも?
しかし別な部分では、やはり人によってはその変化した太陽光線が悪影響を与えるのだとか・・・数年前から言われている「人の選別」、これが太陽光線ででも行われているとか・・・
太陽に住む星人たちは、地球救済に尽力してくれているという話しもありで・・・天照さんは太陽星人だそう、だから日本神話の中のアマテラスなんだとか・・・
予測のつかない未来の話だから、どの話が本当でどの話が嘘かなんて分からないけど、悪意を持って地球人を操作している星人もいれば、そんな惑星ではあってはならないと正常に戻す努力をしてくれている星人もいて・・・と。
地上の戦争は悪意の星人たちの代理戦争だとか、なんだかなぁの世界のようで・・・だから選別なそうな・・・
地球人がこれからどう変わるのか予測が付かないが、地球はより高度な惑星になるのは規定路線だそうだ。
そうか・・・その地球についていけるのか人類?そこが一番の問題点かもしれんなぁ・・・

by yururiya_yurayura | 2016-02-20 16:12 | エネルギー | Trackback | Comments(2)

世界中で天候不順が続いているようだ

23日は秋分の日だったが、やはりこの日はエネルギー場は強いようで、数日前からクラクラするくらいの強い香りが一日中香っていたのに、また一段と強い香りが~!とかなりゼーハー状態だった。
来てくださる方は様々で、「え?」と思うようなお方や「あら?お久しぶり~」というお方や、「はじめまして」のお方やら・・・(笑)
その上にまた目の中にキラキラと瞬いて出現、それも今回はいつもの小さな点から始まるのではなくて、いきなり目の右半分を占める大きさで現れたので、思わず「おおっ!」( ̄ー ̄;
ここ数年余り出現しなかったのに、なぜに今夏からこうも頻繁に現れる?
風雲急を告げているのか?なんて思ってしまうじゃないか・・・

世界中で天候大荒れになっており、日本でも洪水被害が出ているが、世界の各地で洪水伝説が出来そうなくらい水浸し・・・これは酷いね・・・
このサイトの管理人さんは、海外のニュースをいち早く翻訳して掲載してくれている。
しかもメディアが取り上げないようなニュースが多く、世界中で起こっている奇異な現象がよく分かるのでありがたい。
先日掲載した「青い顔の熊」に続いて、「青い肉を持つイノシシ」というのが掲載されていた。
今なぜ青?この青いという色がヒントなのかな?
この色を見た時に、世紀末の話の中の「青い馬」というのを思い出し・・・ちょっとビクッ!とした( ̄- ̄;)
しかし青くなるのも、ひょっとしたら野生動物が罹る感染症かもしれないし、食べ物の中の重金属などが蓄積して青くなったのかもしれないし・・・青やピンクの色をした湖があるからね、動物にも同じような影響があるかもしれない・・・などと思い直してみた(笑)
多分遠い昔からこういう色々な不思議があっただろうと思うが、情報の拡散の手段がなかったから狭い地域の者しか知らなかったというだけ。
しかし今はネットという媒体があるから、世界中の誰もがこういう奇異なことを知ることが出来るのでは?と思っている。
なので、まあ怖がらなくてもいいかと・・・

でも、今年に入ってから天空が何やら騒がしいのは事実。
写真に写るエネルギー体の数が昨年と比べるとかなり増えているし、形も色も大きく変化しているよう。
何体かのエネルギー体がいきなりこんな感じで写るが、彼らの強いエネルギーの関係からか周りが滲んでいるのが特徴だ。
すぐ傍に来ていたようだけど、私は知らなかった・・・まあいつものことですが(笑)
c0331825_11265185.jpg
これは連続して写しているのだが、ビュンビュンと飛び回っているような感じで写る。
c0331825_11305188.jpg
c0331825_11310428.jpg
c0331825_11311489.jpg
c0331825_11312424.jpg
そして数分後にはこれ、最近ではこうやってよく近くに来ているのだ。
すぐ傍に来ているときは輪郭がぼやけ、その周りが滲んだようになっているのが分かるが、なんですぐ傍に来てくれるんだろう?
c0331825_11344509.jpg
現れて間もない頃も周囲が滲んだようになっているが、エネルギー体の形が違うので写真を見るといつ写したのか分かる。
c0331825_11364851.jpg
そして写しているうちに、エネルギー体の輪郭がはっきりしだすのが初期に写したという特徴だ。
c0331825_11380901.jpg
写し出してしばらくすると、こうやって様々に形や写り方が変わるので、もし写そうと思うのならかなりの枚数を撮った方がいいと思う。
ひょっとすると、彼らは写しているものの様子を見ていて、OKなら続けてエネルギー体の姿が写り、NOなら写らなくなる・・・じゃないのかな?
なぜか分からないけど・・・これも多分私の直感かな?←余り信じないように(笑)

以前に比べ、こうやってドンドン近くで写るようになってきた、もう至近距離といっていいほど近い。
ふむ、やっと彼らに存在を認めてもらえたのかな?(笑)
これも連続写真だが、すぐ横の木の上に来ているので本当に近い、でも実体は見えてないけど・・・
c0331825_12001021.jpg
c0331825_12002976.jpg
う~ん・・・でもね、写真に写っているのを見るのはいいが、実際に会いたいとは思わないなぁ・・・
彼らが何者でどこから来たのか、何の目的があってこの場にいるのか、地球にとって彼らが必要か必要でないか、それらが何一つ分からない。
もっと言えば、地球や地球人に悪意があるのか無いのか・・・それが一番の問題点なので、その真意が分からない限り写真でのご対面でいいと思っているのだ。

でもね・・・写真に写るとこんなにキレイだけど、本当は怖~いんだよ・・・ってのもありで(笑)
これだけ鮮やかな赤で写るエネルギー体も珍しく、どなたか尋ねれば瀬織津媛さんだとか。
大きなエネルギーの持ち主のようだけど、光体のエネルギー体だそうなので、実体は眩しくて見れないかも?
でもいつか私も波動が進化して、光そのものが見えるようになれたらいいなぁ・・・などと、壮大な夢?妄想?の世界にどっぷりと浸かっております・・・いやいや楽しい!(爆)
c0331825_13103795.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-09-24 13:18 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

今は静観の時なのかな?

ここ最近は写真を撮ってもオーブばかり写り、エネルギー体は余り写らなくなっている。
とは言っても、全く写らないということではないが・・・
なにかとても静かな気がするんだけど、あ・・・異世界がですが(笑)
このお盆の時期は宗教的儀式があちこちで行われている。
この時期に日本のお盆の宗教的行事があるからといっても、世界には沢山の国がありその国々の風俗習慣は違うので、異世界の住人の動きには宗教は全然関係ないだろう。
しかしこの宗教的行事に誘われて、よからぬ面々が来ていないとも限らない。
低層四次元は閉じられ、そこにいたよからぬ面々が憑依出来る者を探してウロウロしているという話もありで、意外とウカウカ出来ないのが現実かも?ですが(笑)
自身の生前の宗教観と同じような感覚の人の人のところへ行く、なんて言われているが・・・でも心の管理が出来ていれば大丈夫なことだから、それは余り心配しなくてもいいと思う。

私は意外とクールで、いくら旧知の間柄であっても心の問題は別だと思っているし、子育ての基本はたとえ親子兄弟姉妹といえども別個の個人という考え方をしている。
だから娘たちも生まれたときから別個の人格の持ち主として見てきたし、また何事も自己責任だからよく考えて行動するようにと教えてきた。
もし死後よからぬ面々の仲間になってしまったとしても、それは私の知るところではなく、あくまでもその人の心の問題だという捉え方をしている。
よく冷たいとかクールだとかドライだとか言われる。
そう言われているが、相談されれば自分のできる範囲内で協力をするし、メンタルな部分でも知ってる範囲内のことを一生懸命説明する。
しかし聞く耳を持たない人が多いのが現実だ、なのに冷たいと言われてもなぁ・・・じゃあどうしろと?( ̄ー ̄;
聞きたいことがあって鬼籍に入った旧知の人や親族を呼び出しても、出てこない人が結構多い・・・いや、出て来れないのかも?だけど・・・
人はそれぞれがそれぞれの心に見合った世界に行くのだそうだから、波動が合わなければもう接触する事もないのだろう。
ドライでシビア、それが三次元以上の世界の現実なのだと思っている。

8月13日に久しぶりにまとまった雨が降ったが、豪雨注意報が出ているくらいだったのに写るのはオーブばかり・・・
う~ん、今までだとあれだけ降ると沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写っていたのに、え?これだけ?と思うくらいしか写らなかった。
今はそんな時期なのかな?静観して眺めている時期なのかな?
それとも他で忙しくて来れなかったとか?・・・いや、それは無い!(爆)
しかしエネルギー場は弱くないと思う。
これは西南の方向をむいて写しているのだが、中央の一番下にポータルが写っている。
c0331825_11260732.jpg
そして今度は東を向いて写してみたら、同じく右下にポータルが開いていた。
あちこちにポータルが開いているのだから、何もしてないってことは無いんだろうね。
c0331825_11294187.jpg
続けて写しても右下のフェンスの角にポータルが見え、そこから大量のオーブが出てきている。
c0331825_11312564.jpg
これも同じ場所で写したのだが、ポータルは同じ場所にあるのにオーブが極端に小さくなっている。
カメラを動かさないで写していてもこういうふうに写る、オーブの大小や増減は今までにもよくあって普通のことなのだ。
この違いは何かというと、異次元を写しているのでその時の「場のエネルギーの強弱」とか、「彼らの出すエネルギーの総量」とかが関係あるからでは?なんて思っているんだけど・・・
上の部分が白くなっているのは、そこにエネルギー体がいるから。
c0331825_11361064.jpg
そして次は大きくて沢山のオーブが写った。
同じく右下の方にポータルが開いているが、ポータルの近辺にいるオーブや未確認飛行物体たちは形が崩れている。
渦の中心近くはエネルギーが強いってことかな?
c0331825_11385714.jpg
出てきているものたちも渦巻いているしで、やはりポータル周辺は大きなエネルギーが動いているのが分かると思う。
c0331825_12462358.jpg
なぜこれらの写真を連続して載せたかというと、普通に写るオーブの写真はこんな感じで、渦の中心近くもはっきりしないしオーブたちの形も崩れたりしない。
今回は、いや7月17日の台風11号のときもそうだったけど、渦の中心のエネルギーが強いのが写っているから記事にしたのだが・・・同じ場所で写してもこんなに違うのは、やはり少しずつその実態を教えてもらってるのかもしれない、そう思っている。
c0331825_14524872.jpg
それでもエネルギーは多少は動いているらしく、こんなのが飛び出してきた(笑)
やはり色が付いている・・・これって見覚えがあるんだけど?
飛び出してきているのは多分未確認飛行物体だと思う、こんな色合いや形は今までによく写ってたから。
これは飛び出してきたときの残存エネルギーが写ったのかな?でもキレイだ!(笑)
しかし・・・慣れって恐ろしい、もう少々のことでは驚かないもんね!( ̄ー ̄)ふっ
c0331825_11412696.jpg
一時的にかなりの豪雨だったので、その時に西南の方向を写していると、久しぶりに炎状のエネルギー体が液晶画面に映った。
かなりのお久しぶりだ、でもちょっと勢いが弱い・・・やはり今はエネルギー場が弱いってことなの?
今回はS120では煙状に写らずで、カシオの方でも数枚しか写らなかった。
c0331825_11592382.jpg
c0331825_12433131.jpg
カシオが捉える炎状のエネルギー体は、S120のように滑らかな煙状では余り写らない。
その代わり、点々と小さな輝点として写っている・・・でも縮小するとそれが見えなくなる・・・残念なり~!(笑)
その小さな輝点が集まると、キラキラのエネルギー体といつも言っているのが写るのだ。
これは以前も掲載したが・・・はっきりと龍神と分かる形に写った一枚だ。
キラキラの輝点が集合して形作っている龍体で、霊能力のある人に見せると誰もが必ず最初は「うわっ!」の一言、そしてあとは絶句(笑)
それほど強烈なエネルギー体なのだ。
後ろで山のようになっているのが胴体だけど、龍の体らしくうねってるのが分かるかな?
目の位置に何かいるので白く光っているように見えるけど、そこは目ではなくて少し後ろのぼやけているのが目。
この大きさからするとかなり近くにいたようだけど、実際には見えていないので怖くなかった!・・・って当たり前か(笑)
c0331825_12051418.jpg
カメラにもそれぞれ特徴があり、これは写るがこれは写らないという差異はあって当然だと思うから、数台のカメラを使って写している。
今は日常はほとんどS120とカシオで写し、星をズームアップして写す龍体はFX700でないと写らないので、その時はFX700の出番とばかりに持って出ている(笑)

こうやってエネルギー体は今は静観中のよう、ということは?
これから何か大きな出来事でもあるのか?という、かなり穿った見方をしてしまう・・・ああ、人間って悲観的になるのが簡単で困るね・・・
何かの大きな出来事も、きっと地球にとっても地球人にとっても良い事である、そういうポジティブ思考でいかないとダメだよ!と、自分を叱ってみたり(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-08-15 12:31 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

何か変・・・

今までに沢山の写真を写してきたが、今回の台風11号のときほど変な?不思議な?写真を写したのは初めてだ。
というか・・・大気の様子がおかしくなっているような・・・地場がおかしくなっているような・・・
自然現象でこんなことが起きるとは思えないんだけどなぁ・・・

写しだした当初に写るオーブの形がものすごく変だし、画像もピンボケのような中途半端なモノクロのようなで、ついにカメラが壊れたか!と思ったくらいだ。
こんなふうに・・・
c0331825_10290568.jpg
オートで写していたのだが、オートの機能がおかしくなったのかと思いプラスオートムービに切り替えて写してみた。
オーブは同じだったが、こちらはまだ色がでているから写ることは写るよう・・・
c0331825_10314096.jpg
パソコンに取り込んでから気づいたのだけど、写っているオーブたちの形が変・・・
c0331825_10331348.jpg
c0331825_10332627.jpg
これって・・・欠けている部分も入れたら、六角形になってる・・・いつもは丸いはずなのに?
右上のレインボーカラーの未確認飛行物体はいつも通り、だけど他のが同じような形に変形していた。
これが本来の姿なのかな?・・・本当は円形ではなくて六角形なのかな?
五芒星から六芒星の時代に切り替わったと言われてるそうだから、この未確認飛行物体もそうなのかな?
いつも丸く写るのは、やはり外装をカムフラージュしてるのかな?
しかしこの写り方の汚さ!なんだってこんなに汚く写るんだ?
次々と出てくる疑問、この写真の写り方は気味が悪い・・・モノクロだよ?
c0331825_10380159.jpg
これなど酷すぎる・・・
c0331825_11474934.jpg
カメラの設定がおかしくなったのかと思い、設定を初期設定にリセットしたが結果は同じ・・・こんな変なオーブを写したのは初めて・・・
などと独り言をブツブツ言いながら続けて写したら、次にはオーブは変形したままだけど光体はいつものように写ったので、天照さん見てちょっと安心した(笑)
c0331825_10403716.jpg
c0331825_10404802.jpg
やはりいつもと違うのが写ると不安になる、この台風は何かよくないものをもたらすのか?なんて・・・(笑)
でもね、画像を見ていて思ったのだけど・・・この台風11号って本当に地球が作り出した低気圧なの?
台風の規模の割には雨が凄かったし、途中から動きが変わり日本にまっすぐに向かってきたし・・・それが異常気象なのだといえばそれまでだけど、初めて見る余りにも酷く変形したオーブや未確認飛行物体を見て、なぜか普通じゃないなと思ってしまった。
地場のゆらぎ?電波の異状?生体には見えないし感じない電磁波が出てるのかな?
今は気象兵器も多数存在する、日本という国が存在してほしくない連中もいるからね、何をしてるのか何をされるのか・・・分からないよ?

変形した被写体を見て悶々としていたが、いったん家に帰り1時間ほどしてから再度写すと、S120は何とか元の画像に戻ってくれた。
あの変形は何だったんだ?・・・台風という強いエネルギー場だったから、地場が影響を受けて地磁気が変質し、写真に影響が出たのか???
北極の位置が移動しているそうだから、その影響が少しずつ出ているのか???
そうかな?この台風ってなんか変だよ・・・などと自分の中で自問自答を繰り返した。
何か変だと思ったのは、インスピが来たのか自分の第六感が働いたのか・・・

これがいつものS120で写すオーブだ、渦の中心もどこか分かるし、オーブの文様も見えている。
変形したオーブは渦の中心がどこかはっきりしない、だからこれだけ違うとちょっと変なのでは?と思ってしまう・・・
c0331825_11141494.jpg
今回の台風は特別勢力が強いわけでもなかったし、もっと雨量の多い台風や風の強い台風が今までに沢山あった。
この台風11号はオーブは沢山写っているが、しかしいつもはよく写る多種多様なエネルギー体が少ないのと、いつも来てくださる事代主さんのような大きなエネルギー体が来てくれなかったことが気にかかる。
小雨程度でも来てくれるのに、台風という強いエネルギーのときに来ないなんて・・・これもなんか変だ。
必ずと言っていいほど写るこのエネルギー体、何で写らなかったんだろう?
c0331825_09011183.jpg
c0331825_09014642.jpg
多色の光体は結構写っていたのに、肝心のエネルギー体が不在って変だよ?
写す人によって写り方は様々だろうが、私の場合はS120でもカシオでも必ずこの白いエネルギー体が写るのに・・・
いつもの写り方に戻ったら、カシオも白いエネルギー体を写しだした、そしてカラーになり葉の緑も写り出した。
c0331825_11132017.jpg
人間の感覚とはおかしなもので、いつも通りに写ってくれるとほっとする。
今回のこの異常な写真、これって結局なんだったんだろう?
阪神大震災も東日本大震災も人工地震だと言われているし・・・気象兵器を作っているのなら、使われている可能性は無きにしも非ずだし・・・などと考えていると、自分の中でドンドン話が飛躍していく、これは困った!(笑)
少し過剰気味に心配し過ぎかもしれないが、私は阪神大震災で震度7を経験しているし実家は全焼したしで、やはり人工的なものだったらと思うとどうしても敏感になってしまう。
地球に住んでいる以上は自然災害は仕方がない、しかし人為的な災害を起こされて被害に遭うのは許せない!
エボラやMERSも人工ウイルスの噂が絶えないから、今の時代は科学の暴走で何でもありかもしれない・・・マッドサイエンティストの狂気を止められないのか!
もしそうなら、はて?どこが作ったか、誰が作ったか、それが問題だけど・・・

by yururiya_yurayura | 2015-07-25 17:06 | エネルギー | Trackback | Comments(0)