人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:エネルギー( 63 )

同じ場所で順番に写してみたけど・・・

濃霧の日にはカメラを4台持って出ていました・・・キャノンのS120とS200、カシオと防水のニコンとです。
そして順番にカメラを持ち換えて写したのですが、この日は結局カシオのみがエネルギー体の色々な表情を写してくれただけ・・・
ニコンやS200を購入するまではS120とカシオの両方で写していたのですが、その時もやはりどちらか片方がよく写るけどもう片方は気休め程度しか写らない、といった感じでしたね。

カメラは買ったときは、金属でできている無機質体です。
でも日常的に触っていると、持ち主の波動がその無機質体に徐々に入っていくようです。
これが昔から言われている、「気」が入ると言われていることかもしれませんね。
「気」はエネルギーのある波動ですが、これは生命体がそれぞれ持っている生体エネルギーですね。。
意識して出す想い・・・すなわち念とは少し違って、無意識に出ている自身のエネルギー波でしょうか・・・

日本はおばけの種類の多い国で(笑)、物に憑くのが「付喪神(つくもがみ)」と言われています。
妖怪?想いの波動の集合体?・・・いや違うでしょう、それは持ち主の出す波動が入っている、とういのが付喪神の正体だと思いますよ?(笑)
同じものが沢山並んでいても「これが私のだ!」と分かるのは、その人は勘がいいのでその物から出ている自身と同じ波動を感じて分かるのでは?
それは何がしかのエネルギーが出ていないと引き合わないので、やはり無機質体は日常的に触れて大切にしていれば、その人の波動が入り同調するのではと私は考えています。

骨董品が好きでよく骨董市に行っていましたが、売られている品物が必ずしも良い波動を出しているものばかりではないため、やはりその波動を感じると気持ちがしんどくなり、そのうちに行かなくなりました。
昔店舗によく飾られていた福助人形がいくつか並んでいても、同じように見える顔がみんな違って見えて・・・
寂しくて仕方がないという顔もあればじっと無感情に座っているのもあり、中には怒りに満ちている波動を出しているのもありと・・・
もう嫌ですねぇ、そんな波動を感じてしまうのが・・・骨董市は私にはちょっと厳しいです場所です(_ _。)

かなり小型なので、文鎮などの重しに使われていたのは?と思える鉄で出来ただるまさんを骨董市で見つけ、余りにも憤怒の表情が強いので気の毒になり買って帰りました。
パソコンの横に置いている松の木でできただるまさんと、並べて座布団の上にいてもらいました。
気が付いた時には目を合わせて笑いかけたり、時には撫でてあげたりしていたら、年数はかかりましたが今では通常の「怒り顔」のだるまさんになっています(笑)
「何があったか知らないけど、もうそんなことは忘れて穏やかになってね」という、私の想いの波動の上書をしていったということですね。
だるまさんには申し訳なかったですが、それは私自身のちょっとした実験であり検証でありでして・・・いやいや、成功してよかったです(^^;;

で、いつものごとく話が大幅に横道にそれまして・・・すみません<(_ _)>
春分の日の各カメラの写したものですが、まず最近活躍してくれているニコンはこれ・・・
c0331825_04165214.jpg
シャッターを押すたびに、バチっと音がしてるんじゃないかというくらい周りが真っ白に光り、ひたすらオーブしか写りません。
ただ白い画面だけ・・・どうもニコンは防水機能付きなので、水の中では本領を発揮しますが、それ以外はオーブしか写す気がないようです(爆)

次にS120で写してみましたが、こちらもこの日はなぜかオーブのみ・・・
どうした?S120、いつものキレイな形をしたオーブはどこ行った?状態(笑)
S120はニコンよりさらに白く写るのみ・・・なんでやぁ~
c0331825_04165214.jpg
ただ途中で2枚ほど異次元風を写してので、やはりこの日のエネルギーは強かったのでしょうね。
この写真は、最初に見た時は暗くてたいして写ってないや、そう思ったのですが・・・
c0331825_04270695.jpg
修正するとやはり現れましたね(笑)
c0331825_04274097.jpg
こちらは最初からよく見えていて「来たよ~」でしたが、中央の街灯の上にいるエネルギー体にご挨拶のようでして・・・
エネルギー体を半円状に取り巻いていますから、私に「来たよ~」を言ったのではなさそうですね(笑)
c0331825_04315018.jpg
S200は、S120よりも少し反応は良かったようです。
でもしばらくはこの状態で、S120と変わらないなぁ~でした。
c0331825_04355694.jpg
しかしその後少しずつ変化しだし、エネルギー体がオーブの向こうに写りだしました。
右下に白く写っているのがエネルギー体です。
c0331825_04372478.jpg
そしてその後に、カシオほどではないですがキラキラのエネルギー体が写りました。
手前の白く輝いているのが事代主さん、奥の方に少し色がついて見えているのが一言主さんです。
どちらも超巨大な光子の集合体でしょうから、本物ってどんな感じの輝き方なんでしょうね?←野次馬根性しかないという・・・(爆)
c0331825_04384070.jpg
こちらも事代主さんですが、オーブがいつもと違う輝き方をしています。
やはり強いパワーの影響で光っているようですね。
サムネイルで見るとよく分かるのですが、所々でオーブの集合を割っている筋状が見えます。
この時も強いエネルギー波が出ていたのかもしれませんね。
c0331825_07231871.jpg
こうやって場所を動かず写す、そして間を開けず順番に写してもこれだけ違ったものが写ります。
そう、これらが最初に書いた付喪神のせい・・・ではなくて、無機質体に入った波動が関係しているのでは?と思っています。
どのエネルギーの状態もいつも同じではなく、写す場所や時間によってそれぞれの持っているエネルギー波や磁場の影響を受けます。
毎回違ったエネルギーの状態ですから、そのエネルギーと同じ波動の持ち主たちがそこに行けば、同じように影響を受ける(この時はカメラと私ですね)だろうという、独断と偏見の波動論を持っております(爆)
そういうふうに考えると、今日の波動と同調するのはどのカメラなのかな?なんて・・・(⌒∇⌒)

雨に濡れれば「ごめんね」と謝り、いい画像が撮れれば「ありがとう!」とお礼を言い、そして家に帰って仕舞うときは「今日もご苦労様」とねぎらいます。
ただの「物」ではなくて、自分にとって大切なものなら感謝するのは当たり前のことだと・・・これも自分独自の理論を持っているわけでして・・・(笑)

こういうことを言っても誰も私のことを変だと思わないのは・・・まあ自分がかなりの変わり者だという自覚があるので、「この人ならこういうことを普通に言うでしょう」と思われているからでしょうね(爆)
写真を写している時に傍に来た人には、自分が写した時には見えないオーブがフラッシュが光ったとたんに見えて、それでまず驚かれます。
そして写してすぐのエネルギー体やオーブを見せるので、「目に見えない世界を見てしまった!」とばかりに顔が引きつっています(笑)
だから目に見えない世界を写す私は、その事実を知った人には怖がられてるのかもしれませんね。
この人はエイリアンなんだ!!と・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2019-04-03 08:42 | エネルギー | Trackback

今年の春分の日のエネルギーは強烈でした・・・パート2

そして続けて写ったのがこれでして・・・
やはりエネルギーの強いときには、こういうのが写りますね。
c0331825_10160876.jpg
この写真を見たときに凄く違和感を覚えたので、尋ねてみると・・・霧の向こうには別次元が写っているそうです。
左端に少し赤く写っているのは瀬織津媛さんだそうで、丸いのは事代主さん、そしてその上の筋状に写っているのが別次元を写しているためのエネルギー波だとか・・・へぇ~←よく分かっておりません(爆)

でも不思議だったのは、この写真と近い場所で写したこと・・・やはりこの近辺は磁場が強いのでしょうか?
これもやはり向こう側に多次元が写っているそうで、やはり筋状にエネルギーが走っています。
この時は、木の枝が霞んで写るほどの風は吹いていなくてそよぐ程度でしたが、木や空間が激しく揺れているように見えますね。
やはりエネルギー波の強い影響を受けているようです。
c0331825_07170610.jpg
春分の日でおまけに滅多にない濃霧、こういう日は特別エネルギー場が強いのでしょうか?
異次元が現れる前は霧が発生するとよく言われているので、この日は濃霧だから間違えて異次元が出てきてしまった?・・・なんて(⌒▽⌒)きゃははは
こんな日は色々なものを見せてもらえます、感謝!感謝!

「死の壁」のしきりを切って落としたというのを、平成8年のお正月のメッセージとして受け取ったと、以前に読んだ本に書いてありました。
この死の壁というのは、この世とあの世を仕切っている空間・・・いわゆる次元の壁だということです。
だから、あちらの世界からこちらの世界への訪問者が来るよ~ということらしく、次元の壁が無くなっていくようですね。

4次元世界の消滅も以前から言われていますので、それと同じ意味で単語の使い方が違うだけかもしれませんね。
その4次元世界を作った奴らも、間もなく撤退するとかしないとか・・・いや、早く出て行ってくれ~と私は思うのですが(; ̄ー ̄川
しかし異世界の住人が現れるのはちょっと嫌ですね、物質体のない彼らと遭遇したらどうなることやら。
私はすたこらさっさと逃げることにしています(爆)

4次元空間には幽体とか霊体と言われる存在がいるそうですが、果たしてどのような風体だか・・・う~ん、出会いたくはないです!
地上1万メートル上空を取り巻いていると言われる霊界、そこが4次元世界なのでしょうか?
いずれ分かることですが、まだ3次元のこの世界になら彼らは来れるので、こっちには来ないでほしいと・・・来ないで~!・・・いや、来るな!!です(笑)

しかし何度見ても、このエネルギー体の光の粒子はキレイですね。
こういうエネルギー体の光の粒子は、今まではごくたまに1~2枚写る程度だったのに、今回のようにこれだけ大量でしかも続けて写ったのは初めてです。
単純に春分の日だからエネルギーが強かった・・・それだけだったらいいのですが、この日の濃霧も気になるし・・・
c0331825_10221688.jpg
c0331825_10222639.jpg
で。いきなりいつものオーブが写り・・・エネルギー体もいつものごとくの写り方になりました(爆)
こういう状態になるのって、エネルギー場の動き方なんでしょうか?
いえまあ、エネルギー場もエネルギーで動いていますから、こういうもありなんでしょうね。
c0331825_10241533.jpg
そしてまたまた、キラキラのエネルギー体の粒子の乱舞です。
キラキラの濃い密度の部分が、右側から真ん中に動いています、エネルギー体が移動しているからです。
c0331825_10264414.jpg
c0331825_10280416.jpg
その次に写ったのがこれで、またもやいつものオーブ状に戻りました(笑)
左側が一言主さんで右下の大きなエネルギー体が事代主さんです。
c0331825_10285632.jpg
これも同じくお二方・・・どちらも大きなエネルギー体の方たちです。
c0331825_10332212.jpg
その後はもうずっといつものオーブ状で写りましたが、それまで写っていたのは事代主さんのエネルギー体の粒子ですね。
いつものオーブ状に写った向こう側に見えるエネルギー体は、こうやって白く見えます。
c0331825_10352666.jpg
c0331825_10354816.jpg
左上の隅が黒くなっているのは、そこにはエネルギー体がいないから・・・いる部分は白くオーブが重なっているように見えるので、違いが分かります。
c0331825_10384507.jpg
同じような写真に見えますが、こちらは左下から右上に筋状にエネルギー波が流れていますね。
エネルギーの磁場の強いときは、木の葉の先端やオーブがかすれて写っています。
c0331825_10402487.jpg
この日はカシオdayでしたね(笑)
でもS200もS120も何か写してますので、それは次回にします。

by yururiya_yurayura | 2019-03-27 09:17 | エネルギー | Trackback

今年の春分の日のエネルギーは強烈でした・・・part1

3月21日は急激な気温の上昇で、夜には30メートル先も見えないくらいの濃霧になりました。
昨年の4月8日も濃霧でしたが、あの日よりもはるかに濃い霧・・・そして湿気も凄くて、廊下や階段は雨が吹き込んだように濡れていました。
明石海峡を通る船がかなりの数になるため、海が近いので濃霧の日は霧笛がひっきりなしに聞こえてくるのですが、余りにも濃い霧のためかこの日はそれすらも聞こえませんでした。

濃霧のために船が動けないのでしょうか、それとも動くと事故の危険性があるために、停船して様子を見ていたのでしょうか。
大きな船舶の航行する海域なのですが、人間の発明する文明の利器がどのように進化しようとも、この地球の自然現象には勝てないですね。
なんだってこんなに凄い濃霧なのか、滅多に霧の発生する地域ではないのに・・・これも異常気象のせい?

でも私はいつものごとくカメラを持って出動です、しかも4台も持って(爆)
雨に強いニコンはいいけど、他のカメラは霧と雪の日にしか真上を向けては写せないので、ウエストバックに2台とジャンバーのポケットに2台突っ込んでの出勤(^^;;
雨の日はカメラが濡れないように気を付けないといけなくて、写すよりもそちらの方に気が行ってしまうのですが、霧の日は遠慮なく写せるので楽ちんでしたね(笑)
でも霧が出るのに気が付いたのが夜遅く、撮りだしたのが11時過ぎからだったので、春分の日も残り少なくなっていました。
もう少し早く気がついてたら、もっと違うのが写ったかも?とちょっと残念・・・

最初にカシオを使ったのですが・・・え?これなに?どうしたのカシオ君(なぜか男の子(笑))!?
いきなり最初から飛ばしてます、こんなのが・・・数枚写した後に写りました、写るのが早い!
c0331825_18575970.jpg
霧がオーブ状ではない!・・・これってエネルギー体が現れるときの様子なんだけど?
いつも言っているキラキラのエネルギー体も少し出てるし、空全体が光の粒でいっぱいになっているしで、いや~キレイですね(笑)
キラキラのエネルギー体が少しだけ真ん中あたりに出てるので、そこをカットしました。
c0331825_18593766.jpg
いつもなら写しだしてしばらくはオーブだけなのに、この日はすぐにこんなのが写りましたね・・・なんでだろ?
と思っていたら、この写真を修整したのが翌22日、そしてその時に初めて気が付いたのです・・・え?昨日は春分の日だったの?
毎度この調子なんです、こういうふうに「なぁ~んにも気にしない」で毎日を過ごしております(爆)
この鷹揚というかズボラというかノーテンキというか、はたまたいい加減というかの性格を彼らに見込まれたので、こんな写真が写せるのか?なんて( ̄w ̄) ぷっ

もちろん通常のオーブ状も写りますが、この日のカシオはなぜか断然このキラキラと輝く満天の星のようなエネルギー体ばかりを写します。
真ん中あたりが少し濃くなって白っぽいですが、それはそこにエネルギー体がいるからです。
c0331825_19072855.jpg
こちらはいつものオーブが写っています、これを見て「あぁよかった、いつもと一緒だった」と妙な安心をしたという(笑)
でも右側には赤い色のエネルギー体が写りました、やはり強いエネルギーがきているようです。
いつものごとく、伊弉冉さんですね。
c0331825_19092818.jpg
でも、もうなんというか・・・このキラキラと輝いているエネルギー体の粒子、大きな写真で見ると本当にキレイで見入ってしまい、横4000ピクセルのサイズでお見せできないのが残念なくらいです(笑)
右側がエネルギー体が出している粒子の輝きですね、右下にほんの僅かまだ赤い色のエネルギー体が見えます。
c0331825_19123901.jpg
で・・・検証大好きな私としては(笑)、灯がある場所で写して違いを見てみようと、高速道路のナトリューム灯を入れて写してみました。
ああ、これはいつもの濃霧の時と同じですね。
c0331825_19142950.jpg
この写真を写す少し前から、左目の目じりからキラキラと輝いているエネルギー体が現れました。
ああ、久しぶりだわ・・・あれ?いつもの天照さんなのに、今日は龍神のように細長くなって動いてるけど?なんで・・・
いつも天照さんさんが現れるときは、目の焦点が合わなくなったなと思っていたら来ていて、徐々に丸いリング状に広がってキラキラと瞬いているのですが、この日はなぜかひも状に伸びていたのが不思議(笑)
写真を写している間中、そのまま左目を横切った状態でした・・・写った写真を確認のために見ないといけないし、目の中の天照さんをずっと見ていたいしで、とっても忙しかったです(笑)

しかしこのエネルギー体の出現する現象は、エネルギー同士のぶつかり合いになります。
天照さんが去った後はいつも少し頭痛が残ります、風邪の初期症状のような、激しい運動をした後の疲労感のような・・・
私は物質体を持っていてその維持にエネルギーを使いますから、エネルギー体同士のぶつかり合いでは、純粋エネルギー体だけの方にはやはり負けます。
う~ん・・・分かっていてもちょっと悔しいかも?(笑)

続けて少し移動して写すと、いつものオーブの中にいるエネルギー体が写りました、白くなっている部分がエネルギー体ですが、大きいですね。
右上隅だけ黒くなっているのは、その部分にはエネルギー体がいないから・・・くっきりの差が見えて分かりやすいですね。
天照さんさんが現れたのに呼応するように、こうやって来てくださったのが事代主さんです。
c0331825_19164452.jpg
他の明かりを入れないように写さないと、こういう濃霧の日はエネルギー体が写りにくいようです。
続けて写していると・・・エネルギー体が濃霧の向こうに現れました。
でもこの時はいつものオーブ状に写ってるけど?なんでだろ?
左側が吉備津彦さんで右側が事代主さんです。
c0331825_10135139.jpg
と、ここまで書きましたが・・・写真が多くて長くなりますので、次回に回します。
早めに投稿しますので、続きをお待ちください<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2019-03-24 12:00 | エネルギー | Trackback

春雨にはまだ早いのに・・・と思った9月3日の雨(笑)

9月3日は朝から雨模様、でも夜には雨雲は東に行きそう・・・と思っていたら、ほんの少しだけご当地にも雨雲が来てくれました(笑)
なぜかこの時期にしては気温が高く、モヤがかかったような?濃霧が出てきているような?感じ、そして雨は春雨のように細くてショボショボの降り方でした。
少しでも降ったら写しましょうかと19時ごろ外に出てみれば、やはりエネルギーは弱いらしくほとんど写らない・・・

その後雨雲レーダーを見ていると、23時過ぎには少しだけ雨雲が来るようだから再チャレンジしてみました(笑)
同じように春雨のような細い雨、そして弱い雨脚なのにどうしたものかと思案していたら、場所を移動してすぐにこんなのが写り・・・
c0331825_20293283.jpg
久しぶりにS200を持って出て、しばらく写してみたけど反応無いし・・・
もう帰ろうかなと10メートルほど移動し、とりあえず1枚だけでも写しましょうかと立ち止まり、そして振り向き様にシャッターを押したら写った!・・・あれ?すぐそばにいたもよう(笑)
どうも移動するのについてきていたようで、こうやっていきなり振り向き様に写すと案外写るんですよね。
振り向いてすぐに写されるので、動きの素早いエネルギー体も逃げようがないらしく・・・なんかエネルギー体と遊んでいるようで楽しいから、この技はよく使います(爆)

この日はちょっと特殊な感じの日でした、それがカメラのせいなのかお天気のせいなのか分からないですが・・・
この写真のように、いったい何が写っているのか分からないというのが多くて・・・
c0331825_20374692.jpg
でも点々と見えるのがエネルギー体のように思えるから、とりあえず修正してみました。
すると現れるんですよね・・・やはりエネルギー体でしたが、この日のエネルギー体はなぜか大きく広がってる・・・
c0331825_20382958.jpg
この後もこういう写真が続き、何だってこんなののばかりなんだ?と不思議でした。
この形でエネルギー体が写ることは滅多になく、おまけに使っているカメラがS120と同じ系統のS200なので、このシリーズのカメラはこういう写真を写さないはずなのに?となおさら不思議でしたね。
c0331825_20411433.jpg
修正すると原版とこんなに違う・・・なんでだ?
c0331825_20412592.jpg
同じような写真が何枚か続きましたが、そのうちにこうやってエネルギー体が少しずつ写るようになったのです。
これだと原版でも「ああ、エネルギー体が写ってるわ」と分かるんですね。
でも上記のような写真だといつもなら削除しちゃいます、しかし気になったので修正したら何かが出てくる!!という(笑)
お天気と同じく、この日のエネルギー体はいつもと違う!でした。
右上と左下にかすかにエネルギー体が見えています。
c0331825_20462942.jpg
修正するとよく分かります。
c0331825_20464060.jpg
そして・・・この後から、上空ではこのエネルギー体が動く様が、燃え上がる炎のようになって見えていました。
おおっ!炎のように見えるのは久しぶりだ!と嬉しかったですね(笑)
S120とS200は、降り注ぐエネルギーもエネルギー体も液晶画面では赤く見えます、しかしSX700とSX720の場合は赤ではなく液晶画面で緑色に見えます。
でも肉眼ではこの燃え上がる炎のようなエネルギー体は赤く見えています、なのに写るとこのように煙状になるのが不思議・・・
しかしかなり画質が悪いですね、これもこの日のはっきりしないお天気のせいでしょうか?
S120ほどでもないけど、S200もオーブなどをかなりはっきりと写していたのに、この日の画質を見ると「どうしたんや?」と言いたくなりますね・・・
c0331825_20501739.jpg
c0331825_20502664.jpg
万年素人さんというかたのブログに、映像として映し出しているのはその場にいる人間です。純粋な姿はあなたも確認しているように光の筋や煙などのエネルギー体です。それに形を与えているのは人間です。人間がエネルギーを与えることにより、空間に保持されているデータが半物質として、浮かび上がるという仕組みです。」というチャネリングの会話が書かれてありました。
その光の筋は写していますが、当時使っていた携帯カメラでしか写らなかったのです。
2012年12月に写したもので、携帯カメラなのでかなり画像が荒くて見難いです・・・こんな感じの光の筋状でした。
そして携帯カメラで写ったのは、SX700やSX720と同じく緑色でした。
c0331825_21032292.jpg
c0331825_21032853.jpg
その光の筋状も煙状も写すことができるので、私はラッキーなんだと思っています(笑)
でも今の携帯カメラでは写らないし、コンデジでも写らないですね。
この後、筋状のエネルギーが写らないのはなぜでしょうね?筋状は見えてるんですけど・・・( ̄ヘ ̄)

このエネルギー体は一言主さん、龍体なので動きが早いときはその姿が垣間見れます。
少し薄くなっていますが、細長く続いているのが見えますね。
c0331825_03425245.jpg
姿かたちを自由自在に変化させれるので、こうやって広がって写ることが多いです。
c0331825_03445325.jpg
こういう写り方をしている時は、写った瞬間は目の前が真っ白に光って見えます、キレイですよ(笑)
c0331825_03450102.jpg
まさに煙状・・・ですね!
c0331825_03451351.jpg
でもこういう不可思議な形になる時もあり・・・変化自由だから本当の姿は分からないですね。
この一言主さんの特徴は、虹色のエネルギー体で沢山の色が微妙に重なっています。
c0331825_03481694.jpg
この日は久しぶりに沢山の煙状の写真が撮れました。
傘も要らないくらいの小雨だったのに、意外と強い低気圧が来ていたのでしょうか?
それとも、あちらの世界も変化の時・・・なのかもしれませんね。
変化が良き方向に行くのなら嬉しいですが、現世は世界中がとても騒がしいのでちょっと心配です・・・

by yururiya_yurayura | 2019-02-05 09:17 | エネルギー | Trackback

台風24号のエネルギーは・・・

次々とやってくる台風にもう辟易・・・台風の通り道の西日本だから仕方がないけど、これからの季節は特に西寄りに上陸するので危険がいっぱい!
沖縄や九州の方たちは、こちら地方よりもっと大変だと思います。
これからまた来るかもしれない台風に、十分ご注意くださいね。

先日の強い台風と騒いでいた24号は、紀伊半島の先端近くの田辺市に上陸してそのまま東海地方に行ったのですが、進路の左側に当たるのと若干上陸地点と離れていたのとで、風が強くて涼しくていいや~程度でした。
夜になっても風は強かったのですが、あの程度なら冬の低気圧の方がもっと風が強いくらい・・・こっちに来なくて助かりました!

台風がそれたから雨もさほど降らなくて、写しに出て行くほどでもないかといった感じなので、廊下から少しだけ撮ってみました。
この時はまだニコンのテスト中だからと、ニコンメインです。
ニコンの写す写真の特徴として、ぼんやりとした感じでかなり小さいのですが、キャノンより多くのオーブを写すようです。
しかし、あいも変わらずてんでに好きな方向に向かってますね、やはり台風のエネルギーはそれほど強いのでしょうか?
c0331825_10145770.jpg
したがって、画面全体がくすんだようなとかぼやけたような感じに見えます。
c0331825_10214329.jpg
しかし逆に考えると、それだけ光っているものを捉える範囲が広いということかもしれませんね。
少しでも赤い色がレンズの端に入ると空全体が茶色っぽく写るので、色についても捉える範囲が広いためにそうなるのでしょう。
だからオーブや未確認飛行物体の光も捉えて写す・・・だから沢山写るのかもしれません。

S120で写すオーブのびっしり感はこんな感じです。
大きな赤いエネルギー体といっしょなのと、強い低気圧の影響かシールドが壊れているようで、穴開きさんが多いですが(笑)
c0331825_05305443.jpg
こちらはカシオが写すびっしりのオーブさん。
右端に少し夜景が写っていますが、夜景を写そうとするとオーブも写るので、夜景を写すことはもう諦めました(笑)
c0331825_05182765.jpg
カシオも長い尾を引いたオーブを写します、ちょっとニコンとは雰囲気が違いますが。
この写真のオーブも、かなり重力の法則に逆らった動きをしていますね。
カシオもこういうシーンを撮るのは得意のようで、特に豪雨の時に写すと沢山楽しませてくれます(笑)
c0331825_21231392.jpg
以前使っていたキャノンのpowershotSX700もこんな感じで写していました。
今はSX720になっていますが、少しバージョンアップしただけなのに、SX720はオーブやエネルギー体はあまり写さないですね・・・残念ですが・・・じゃないや、悔しいけど!でした(笑)
c0331825_05232924.jpg
S120もうっかり街灯のオレンジ色が入ると、液晶画面の空が茶色になっていますが、いったんカメラを木や建物の方に向け、再度空に向けるなおすと茶色は消えています。
ニコンはおなじことをしても画面の茶色は消えず、そのままの色を写します。
それにいつ茶色い空に写るのかわからないし、これはあまり茶色くないからとシャッターを押したら、写ったのが液晶画面で見たのよりもっと茶色いという・・・それがちょっと困ってます。
でも、これはもうその機種の特性としか言いようがなく・・・
見方を変えると、それだけ今まで見れなかったものが見れるということなので、違った切り口で検証できるということになりますから、沢山の違った画面を見れるのは逆に嬉しいかも?です(笑)

あまり台風の影響を受けなかったといっても、それは上陸地点から離れていただけのことで、台風そのものの強いエネルギーの影響はやはり出ています。
特にニコンは、こうやって強いエネルギーに吹き飛ばされているオーブや未確認飛行物体をよく写しますが、これだけ同じようなのが並ぶと何だかキレイですね(笑)
c0331825_10340750.jpg
c0331825_10364889.jpg
長い尾を引きながら流されているオーブや未確認飛行物体に比べて、エネルギー体はそうでもありません。
同じように流されているのもありますが、写るとエネルギー体の形が乱れていないことが多いです。
台風のエネルギー以上の強いパワーを持っているので、台風ごときではびくともしない・・・なのでしょうか?(羨ましい!(笑))

c0331825_10381147.jpg
動いているエネルギー体と、物理の法則通りには動いていないオーブ・・・それは同じ次元にいないからでしょうか?それとも、台風のエネルギーに負けないで方向を変えることができるのでしょうか?
c0331825_10432377.jpg
三次元世界では想像できないような動き方も、時間や距離の制限を受けない世界では可能なのでしょうか?
時間や距離の制限を受けない世界ってどんな世界なんだろう?
見てみたいなぁ行ってみたいなぁ、などと夢は大きく膨らみます(笑)

防水カメラの特徴の一つとして、レンズを真上に向けても写せるというのがあります。
防水カメラでなければ、傘の中から一瞬雨の中に出しシャッターを押すということしかできなかったのが、防水カメラで真上を向けて写すことができると、また今までとは違ったものが写せます。
この写真の廊下の屋根部分にもオーブが写っていますが、オーブの長い尾の先端がひさしの中にあります。
雨の中にカメラを差し出し、レンズを真上に向けて写したら写ったものです。
先日の建物のそばで写っていた未確認飛行物体と同じで、ひさし部分を別次元のオーブが通過している・・・というのが撮れたのでしょう。
これもレンズを真上に向けて写さないと写らなかったと思うので、やはり防水カメラは使い道が広がり面白いですね。
c0331825_10540472.jpg
まだまだ続くニコンのテスト、もっと進化してくれると嬉しいなぁ・・・と、カメラに話しかけて怪しい人をやってる今日このごろです(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-10-17 08:07 | エネルギー | Trackback

気候変動が起きるのかな?

今年は気象庁が、命に係わるほどの暑さなので注意してほしいと警告を出すほどの酷暑・・・40度近くまで気温が上がり、各地で熱中症や日射病で搬送される人が増えています。
暑い関西の夏は気温が36~7度になることもよくありますが、でもこの気温から1度でも上がると灼熱ですから(_ _ ;;
道路から真夏の陽炎が上がるという・・・ユラユラと地面から立ち上る熱気を見ると、余計熱く感じてしまいますね・・・
これも温暖化?いえ違うでしょう、これはもう地球規模の気候の変動では?と思えるのですが・・・

今年の暑さは日本だけに限っていなくて、北半球の各国がやはりかなり気温が高いそうです。
他にも竜巻や不気味な雲が出ていたりと・・・

数年前からこういう異常現象はよく報告されていますが、これは多分ネットという環境が整ってきたからだと思っています。
ネットが普及される以前なら、これらの出来事はかかなりの日数が経ってから超常現象とか言って本の記事になっていました。
今では頻繁にこういう異常現象の記事がネットに出てくるので、世界中に突然現れるシンクホールも今じゃあまり驚かなくなったし・・・という感じになってしまっていますが、これではイカン!ですよね。
今のネットは情報過多気味になっていおり、ちょっと検索すれば色々出てきますから、どれが本当のことやらと見極めが難しいです。
北半球が冬になると、南半球のオーストラリアなどで森林大火が起きていますから、これは世界規模の出来事なのでしょうか・・・

地球の地軸がずれるとか言われていますので、シフトジャンプもある?あった?のかもしれないとか・・・ん?ですが。
シフトジャンプはその星の住民には体感はないとか言われています、本当にそうだったらもし現実に起こっていても分からないですよね。
こういう現象が起きるということは、確かに温暖化現象も影響があると思いますが・・・果たしてそれだけなのでしょうか?
色々と不可解なことが起こっているのが現実なんですけどね・・・

先日の豪雨災害の時の低気圧は巨大でしたから、真っ赤な色で異次元が写ったのでしょうね。
あれくらい大きなパワーの時は、やはり次元間の揺らぎが大きいのかも知れません。
その揺らいだ時を写してしまった・・・のでしょうかね・・・

今の気候変動も、ああいった天空のパワーが影響してるのかも?などと思え・・・次元も平行宇宙も現実の宇宙空間も、お互いに影響を与え合っているのでしょうか?
ならば!その空間に存在する生命体にも、目に見えないけど大きな影響が出るでしょう。
ならば!その環境の変化に逆らわずに、我々の方が適応していった方がいいのでは?などと思える今日この頃・・・
この国の現状を見ていると、温帯から亜熱帯になりそうな勢いが怖い・・・

しかしこの2016年の夏至の日の写真のように、幾つかの次元が重なっている時があります。
色は変わらなくて通常と同じように写っていて、こういうのも写るので油断できないのですが・・・これは5つの次元が重なっていると言われました(嘘かも?ですが(笑))
重なり合う次元ですから、何かの拍子に写りこむ・・・はありですけど・・・
こうやって気づかないうちに影響を受けている、ということなのかもしれませんね。
c0331825_21130358.jpg
そして上記の写真の少し前の2015年3月9日にも、どこの世界?というのが写りました。
c0331825_21133879.jpg
この日は夜明けに写したのですが、ほとんど何も写らない状態だったので、数枚写しただけで止めたのですが・・・廊下を歩きながら何気なく空を写したら、この様な写真が2枚続けて写ったのです。
c0331825_21134504.jpg
異次元が写る前の写真はこんな感じで、夜明け頃はもう明るくなっていたのでほんの少しオーブが写る程度でした。
だからこの黄色主体の、なにやら物質のような建物のようなのが写ってびっくりです。
いったいどこの世界を写したのでしょうね?
c0331825_21135283.jpg
3月9日なら春分の日の少し前、だからエネルギーの流れが変わったから?とも思ったのですけど・・・
上記の異次元の写真は以前に記事にしていますが、なんでこんなのが写るんだろう?と今でも不思議です。

梅雨も開けたのに天候の急変があり、ゲリラ豪雨が地域的に降ったりしていますね。
雨雲レーダーを見ていると、ほんの小さな地域に赤い色の雨雲が~!です。
そのゲリラ豪雨がやってきた(爆)
7月26日の19時過ぎから、Yahoo!の豪雨注意のメールが何本か入ったので、じゃあ写真を写そうと出て行ったのですが・・・
う~ん、さすがにゲリラ豪雨だ!排水溝に流れても排水が追いつかず、通路全体が水深3~4センチの浸水状体・・・でもまあ、レインシューズを履いているので大丈夫ですが、水の中を歩くので足が冷たいのがいやだ!(笑)
豪雨と言っても小さな単発の低気圧なので、あまり強いエネルギー体は来ていなかったようです。
その代わり写すたびにオーブがわんさかでした(笑)
c0331825_21531679.jpg
c0331825_21532736.jpg
私はそれほどでもないと思っていても、やはり豪雨を降らす低気圧ですから強いパワーらしく、オーブ?未確認飛行物体?はボロボロ状態・・・穴開きです(笑)
c0331825_21533858.jpg
c0331825_21534500.jpg
それでも時にはこんな感じにヴェールがかかり、やっぱり強いパワーなんだな~と思うのも写ります。
多色で写っているのは未確認飛行物体です、この日は彼らもたくさん飛んできていたようですね。
c0331825_21565515.jpg
どれだけ写してもキャノンはオーブしか写さない・・・(笑)
c0331825_21591781.jpg
でもそんな中でこんなのが・・・このタイプのエネルギー体は初めてです。
なるほど珍しい、産土さんだそうです・・・他のエネルギー体とはちがって、地を守る方は地面近くに出現ですね。
そうですね、その地を守ってくださっている方ですからね、やはりこういう出現の仕方をされるんでしょう。
c0331825_21595378.jpg
カシオに持ち替えて写すと、この日はカシオの方が波長が合ったようです。
c0331825_22032364.jpg
c0331825_22033076.jpg
c0331825_22033858.jpg
c0331825_22034600.jpg
色んなエネルギー体が来ていたようですが、これはまた面白いのが撮れました!(笑)
c0331825_22043813.jpg
基本傘の中から写しているのですが、傘の縁ギリギリとか少し雨の当たるところに出すとかして写した方が、やはりエネルギー体はよく写ります。
なので、傘の外側に出して写している時に強い風が吹いたりすると、驚いて慌てて傘の中にカメラを入れます。
でもシャッターを押しながらの動作なので、タイミングが合わずに傘の中でシャッターが下りるときがあって・・・こうやって意味不明な傘の中を写してしまいます(笑)
そんな一枚ですが、これを見て笑ってしまいました。
使っているのは透明なビニール傘で、写っているのは雨粒とオーブですが、右側の端っこに出入り口が写っています。
透明なビニールなので外を写した?と思ったのですが、鮮明度から見たら中側のよう・・・ふむ、傘の中にまでポータルが写りましたから、やはり重なり合う宇宙の証明のような写真ですね、これ面白い!!v( ̄ー ̄)v

カシオがエネルギー体を写しましたが、やはり多色の未確認飛行物体が写っています、そんなに沢山来ていたのでしょうかね・・・
真ん中から飛び出しているのは一言主さん、なのでこれは龍体が写ってます。
左側の尾を引いている色付きは未確認飛行物体、今回は結構写っていました。
c0331825_22170030.jpg
c0331825_22170800.jpg
c0331825_22134630.jpg
で、本日のおまけです(爆)
よく写っているレインボーカラーのオーブですが、これはプラズマなどではなくて未確認飛行物体です。
c0331825_22223185.jpg
ちょっとハレーション気味でいつもより白いですが、こんな文様入りのような外見です。
時々あちこちと穴あき状態で写る時がありますので、未確認飛行物体なんだと思っています・・・これです。
c0331825_22271859.jpg
これもそうですね・・・ボロボロ(笑)
c0331825_22291077.jpg
写真を写しだした当初からよく写っている未確認飛行物体で、こと座のベガからの訪問者だそうですが・・・本当に?(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-07-26 22:33 | エネルギー | Trackback

撮りためている写真を順次アップします

2012年の冬至の日・・・1月22日から23日にかけての深夜に、こんな画像がいきなり写り・・・
それまでも多少写ってはいたのですが、画面いっぱいの大きさに写るのはこの日まで無かったですね・・・その後は、色々な形のエネルギー体や未確認飛行物体や異次元やらが写りだしました。
その後の5年間で写した写真の数は、もはや数千枚・・・写した日ごとにフォルダを作り仕分けしていますが、もういつ何を写したのか記憶は忘却の彼方でして(笑)
11月にパソコンを新しくし、画像ソフトもついでに新しくしたので掲載できなかった写真を修正し、順次掲載していこうかと思っています。
ブログ1日分には10枚前後の写真を掲載していますが、その何十倍もの掲載できなかった写真がある・・・ということで、これはもったいない!と・・・(^^;;
写した日付と短い文章のみにし、写真メインになると思います。

これが写すきっかけになった記念すべき写真ですが、深夜に一人でいたのでかなり驚き、なんでこんなのが写るの?と少しの物音にもびくびくしました(爆)
その後は慣れて、「なんじゃ~これはっ!!」で終わりましたが(笑)
この写真を写したのは、かのマヤの未来の予言の噂が飛び交っていた2012年12月21日から22日にかけて・・・冬至の日と翌日にまたがって写したものです。
世間で噂されていた変化は起きなかったのですが、こういう写真が撮れるということは、やはりあの日は何か大きな変化の節目の日だったのかもしれませんね。
c0331825_16574782.jpg
携帯のカメラで写したので画質が悪いです。
行った先の駐車場の横の壁を、何の気なしに写したら・・・いきなりこんなのが写ってかなり驚きました(笑)
c0331825_16580765.jpg
それまではこんなエネルギー体が写っていたのですが、集団でこんなに大きく写るなんて・・・ってびっくりでした。
c0331825_16581976.jpg
この当時は携帯カメラで写していたのですが、この後1年4か月ほど経った2014年の4月からデジカメを使いだしたのです。
こんなのを写しておりますが・・・実はあまり未知のエネルギーには興味がなかったので、その頃はたまにしか写さなかったんです(^^;;
デジカメを使いだしても最初は何が写っているのか分からず、しかもシャッターを押したあと、少しカメラを動かしてやらないと何も写らないという・・・だから街灯などを筋状になるように写していました。
こんな感じですね・・・
c0331825_17100243.jpg
しかし不思議なことに、街灯の光は筋状に写るのにオーブはカメラを動かしているのに通常の円形に写るのはなぜ?です。
シャッターを押しただけでは何も写らないのに、少しカメラを下に動かすとこうやって街灯の光の軌跡は筋状に写り、オーブやエネルギー体は歪まないで丸く写るのでした。
なぜそうなるのか?・・・不思議だったのですが、根がアバウトなもので「分からないからどうでもいいや」で済ましています(爆)

でもその後は、なぜ写るかということもよく分からないのに、写すことが楽しくなり新しいカメラを購入したりしました。
その楽しみのおかげで写真の枚数が膨大になり、ブログに載せれない写真のほうがほとんどという・・・いやいや、せっかく写ってるのにもったいないと思っていたのです。
2014年の年末から2016年の年初にかけて、写すたびに「なにこれ?」と思うのが写っていて、このままお蔵入りはもったいない・・・などと(笑)
で、ふと思いついたのがこのブログでして、未掲載の写真たちを順次載せていこうかと思いついたのです。
未掲載の写真を載せていいのかな?と尋ねたら、彼らも構わないといってるし・・・ということで、掲載する写真の撮影日時が前後しますが、修正ができたのから順次載せていきますが・・・
写してから日数が経っているので、撮影当時の記憶もあやふや・・・文章にできるだけの記憶もないので、ほとんどが写真だけということになると思います。

では最初に、2014年12月28日から29日にかけて夜空を飛び回っていた煙状のエネルギー体から。
この時は、cannonのpowershot S120と同じくpowershotのA3200とIXY3とカシオとの4台のカメラで写していました。
ではまずカシオから。
c0331825_18052994.jpg
c0331825_18070386.jpg
c0331825_18071283.jpg
c0331825_18111000.jpg
c0331825_18112439.jpg
宇宙はスフィアで出来ているとか聞いたことがありますが、このエネルギー体は拡大すると丸い粒子が固まって形成されているように見えます。
エネルギー体も丸い光の粒子の集まり・・・なのでしょうか?
キラキラ光っているように見えるので、私は彼らをキラキラのエネルギー体とよんでいます(爆)
こうやってダイナミックに天空を駆け巡る・・・うらやましいですね(⌒∇⌒)
c0331825_18113885.jpg
c0331825_18115281.jpg

by yururiya_yurayura | 2018-01-15 18:19 | エネルギー | Trackback

今は静かな時?

今年は次々と台風がやってくるが、ご当地を直撃する台風は無かった。
でもそんな時は台風の余波で数日間曇りや雨の日が続くが、せっかく雨が降ってもまたもやいつも通りというかなんというか、雨雲は山の向こうへ・・・パラパラとお湿り程度の雨しか降らない。
日常暮らしていくのにはいい地形のご当地だが、低気圧のエネルギーを待つ身としてはちょっと辛い(^^;;;
そんな中ででもたまに豪雨注意報が来るけど、降っても10分程度なので余り写せない・・・という苦戦で、ジタバタしております(笑)

そしてやはり天上がおかしい・・・というか、とても静かなんだけど?
いつものようにエネルギー体が余り来ないし、未確認飛行物体も少ししか写らない。
地球圏の上空は今どうなっているんだろう?・・・いや地球そのもの、ガイアの変動の時なのかな?それとも地上の変化が始まるのかな?
などと、ニュースを見ながら思える今日この頃・・・もし今が変化の時なら、その変化は穏やかで良きものであれ!と願っているのですが・・・はて?さて?です(笑)

最近は写してもオーブのオンパレードばかりで、あまり変化のあるのは写らない・・・ということは?やはり天上?異次元?で何かが起きるのかな?とつい思ってしまう(笑)
ちょっとエネルギー体や未確認飛行物体が写るが、続けては写らない。
なぜだろう?と思いながら写真の整理をしていたら、いつもなら削除する画像なのになぜか丁寧にファイルNo順に見てしまった。
こうやって時々同じ場所で続けて写しているが、これだけ順番にポータルの開き方が写るのはかなり珍しい。
ああ・・・そうなんだ!これってオーブの出入り口の時空の変化を写せてるんだ!と、何度も見ているうちにやっと気づいたという(;´▽`A``
いや、すぐに気づけよと思うんだけど、何しろ同じようなのが毎度々々写るもんでして・・・見慣れって恐ろしいもんだわ!と思った写真たちです(爆)

最初はこうやって渦巻き状のオーブだけ写って・・・
c0331825_17364083.jpg
この時は瞬間的に豪雨が来て、あっという間に小降りになった。
今の雨は何だったんだと驚いたけど、しっかりシャッターは押していたみたい←これも習慣、恐ろしい(爆)
c0331825_17443149.jpg
その次に写すと、ポータルの向こうにエネルギー体が来ていた。
c0331825_17452503.jpg
そして、渦の向こう側にいるエネルギー体がポータルを開けているのか、オーブや未確認飛行物体が一気に出てきている。
c0331825_17471060.jpg
これは全体に小さく写っているが、この小さく写ったのは時空の揺らぎのせいではないか?と思っているんだけど・・・
宇宙はたえず揺らいでいる、たえず揺れている・・・だからこういう揺らぎが出て当たり前、ということなのかな?
う~ん・・・よく分かりませんが・・・
c0331825_17494853.jpg
そしてまた元の大きさに戻り・・・
c0331825_17510304.jpg
次にはエネルギー体が右下の方に現れた。
このエネルギー体の形は・・・多分だけど龍体かも?
c0331825_17524027.jpg
という連続写真、ひょっとしたら今までにも同じようなの写していたのかもしれない。
でも全く覚えてなくて・・・こういうオーブばかりの写真はよく写るからほとんど削除しているんだけど、なぜか今回は目に留まってしまった。
いつもいつも削除ばかりするので、「おいおい、これは次元の動き方だよ!」と教えのインスピが来たのかもしれない(笑)
だから慣れって恐ろしいと・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

powershotSX720は、光学40倍デジタル160倍のズームがついている。
700は光学40倍でデジタル120倍だったので、少しバージョンアップね(笑)
昨夜は久しぶりの快晴で、お月さんがキレイだったので写してみたが・・・16日が満月なのでもうほとんど真円に近かった。
けど・・・デジタル160倍にしたら・・・お月さんが全部入りませ~ん!
こんなのや・・・
c0331825_18050905.jpg
こんなの・・・
c0331825_18052144.jpg
で、100倍にしたらやっと全体が写った。
この時は南西の空10時くらいの方向にいたから、天頂にいる時よりも大きかった。
天頂に来たら160倍で入るかな?でもその時は満月じゃないし・・・う~ん・・・
まだちょっとピンボケ、慣れるまでまだまだ時間がかかりそう(_ _ ;;
c0331825_18062693.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-10-15 18:07 | エネルギー | Trackback

今年は台風の当たり年?

また台風18号が日本に向かってくるらしい・・・何だって今年はこんなに台風がやってくるんだろう?
作物の当たり年はうれしいけど、台風の当たり年は要りません!って文句を言いたいくらい!
各地に豪雨を降らせて被害を出しているが、雨台風ばかりで地盤が緩んでいるのに・・・それでもまだ来るか?
この秋、10月の中旬に変化があると聴いているが・・・それが地上なのか天空なのか分からないが、良き方向に行ってほしいと思っている。
2016年は変化の年、その年も残すところあと3か月だが、その残りの日々を穏やかに過ごしたいと思う今日この頃・・・

台風が来ると雨雲がやってくる、でも写真を写しても何だか変だよ?
エネルギー体は写るけど、勢いがないというか変化がないというか・・・どうしたんだろうね?
写るのは写るけど、エネルギー体はポータルの向こう側にいて出てこない。
こんな写真が写ったら、次には飛び回ているのが写ってたんだけどなぁ・・・
出入り口が開いていて、その向こうには赤っぽいエネルギー体がいるのが見えるのに、同じ場所で続けて写してもポータルしか写らない。
c0331825_12042044.jpg
これもそう、エネルギー体がいたからと続けて同じ場所を写しても、エネルギー体はもう写らなかった。
c0331825_12090414.jpg
動きがないわけじゃないので、そこここにエネルギー体は写っている。
でもなんというか・・・いつものように動きが活発じゃないし、すっと現れてすっと消えるという感じ・・・
エネルギー体が写った時は、出来るだけカメラを動かさないようにして続けて何枚か写すようにしているから、いつもと同じなら何枚かに同じエネルギー体が写っているはずなのに。
写ってないって?・・・なんか変だよ?なんかおかしいよ?どうしたんだろうね・・・と思ってしまう。
しかし彼らの活動については全く分からないので、私が思っても仕方ないんだけど(笑)
c0331825_12103341.jpg
いつもと同じ・・・これは通常なら人の安心材料だけど、なにせ「知りたい病」の持ち主なので(笑)、もっともっと知りたいが優先してしまうからか、「なんで活気がないねん!」とついつい愚痴が・・・これはいかん!いかん!
全くエネルギー体の動きがないのではなくて、端っこに少しとかポータルの向こうに少し見えるとか程度の現れ方だった。
これも右下に少しだけ写っているが、これでもこの日はよく写っている方・・・
9月27日から28日にかけての低気圧は、ちょっと勢いがなかったのか・・・それともまた別種の活動期間に入ったのかなぁ・・・などと、写真を写しながらちょこっと妄想など(^^;;
c0331825_12244718.jpg
ということでここは気分を一新し、場所を替えてカメラもカシオに変えて写してみた。
雨雲の来る方向なのかな・・・雨雲が活発な方向なのかな・・・この時は南東方向に向けて写すと、多少は動きがあるようでこれは移動中。
c0331825_12252419.jpg
カシオで写るエネルギー体はほとんどが同じように写り、たくさん写っても見分けられないのが難点だけど、この時はいつもと違って乳白色のきれいなエネルギー体として写っていた。
そして異次元風に写ると、多分未確認飛行物体だと思う色んな色合いのオーブ状のものが一緒に写っている。
違う写り方をすると見えなかったものが見える・・・これを見ると、いつもと変わらないような気がするのだけどね・・・
c0331825_12285639.jpg
c0331825_12290300.jpg
この時に写した中に、以前掲載した青い羽のようなものを持った未確認飛行物体が写っていた。
これは何度見てもキレイで嬉しいのだが、カシオしか写せないのが不思議(笑)
c0331825_12313653.jpg
他の写真の中にもこんな未確認飛行物体らしきものが写っていたが、こういういつもと変わらない動きをしているのを見るとちょこっとほっ!(笑)
c0331825_12333872.jpg
でもこれで最後と写したら、大きなエネルギー体が目の前に来てくれていた。
ふむ、この日私の感じていた違和感を分かってくれたのかな?・・・だとしたら・・・そういう意思の疎通があるのなら、それは何だか嬉しい(笑)
c0331825_12412407.jpg
夏になった頃から、何だか悶々と思い悩む日が続いていた、なんで私はこんなブログ書いてるんだろう?と悩んでいたのだ。
すると、まるでその悩みに答えてくれたかのようなチャネリングが・・・「役目の話」
自分では気づいていても、あまり乗り気ではなく・・・と言いつつ、これがこの世の私のお役目か?というのも分かっていた。
彼らは探しているのだ、写っている自分たちに感応する者を・・・電子の目を通して。
それは分かっていたけど、そのお役目がなんで私なん?←したくないもんで( ̄~ ̄;)
でもまあ、今では諦めの境地・・・そこにダメ押しのようにこのチャネリングってか!
んじゃまあ、生まれる前の約束ならそのお役目とやらをするかなどと思ってみたり、生まれる前の約束など知らん!と思ってみたりと(笑)
しかしお役目を全うするかどうか、それは自由意志だとか言ってるしね・・・う~ん・・・どうするんだ私?

by yururiya_yurayura | 2016-09-30 17:30 | エネルギー | Trackback

エネルギーが強くなったのかな?

梅雨に入るとやはり雨が多い・・・って当たり前か?(爆)
しかし今年の傾向なのか、ご当地に降る雨は昼間降ることが多く、写真を写す機会が無いのが残念!
昨夜も少し降ってくれたが、ほんの短時間なので余り写せなった。
そんな写した写真の中に、また木の葉が不思議な写り方をしているのがあった。
夕方17時30分ごろに写したのだが、この時はまだ風も吹いてなくて真っ直ぐな雨が降っていただけなのに・・・
木の先端部が同じ方向に滲んで流れている、これは手振れではないと思う。
なぜなら、風は吹いていなかったので、下部と右下の木の葉は形が乱れていない。
そして動いているオーブも止まっているオーブも、いつも通りの写り方でふちは滲んでいない。
強いエネルギー場が写ると、渦巻いていたりこうやって流れているように写るから、この時は多分強いエネルギー場に遭遇していたのだろう。
21時も過ぎる頃から強風が吹き出したので、強い低気圧が来る前だからエネルギー場が強かった、ってのかもしれないね。
c0331825_16273338.jpg
動く!動く!エネルギーは動く!(笑)
人間の目には見えなくても、地球のエネルギーはこうやって絶えず動いている・・・だろうかな?
空間と接している部分だけがエネルギー波の影響を受け、そのため滲んで写っているのかもしれない。
オーブはそのエネルギー波の影響を受けない次元にいるので、同じように滲んでは写らないんだ、なんてことを想像し・・・いや違った!妄想し、異次元を楽しんでおります!ヾ(@^▽^@)ノわはは
c0331825_16292022.jpg
今はカメラを2台使って写しているが、メーカーも違えば性能も違う・・・なので写り方も全く違う、って当たり前か(笑)
いつもの街灯の所へ行きカメラを向けると、最近では何もしなくてもすぐにエネルギー体がやってくる←ひょっとして待ってくれている?(爆)
そしてフラッシュを設定してあっても、こちらもいつも通り光らないで写っている。
う~ん・・・フラッシュが光らないように操作されてる?電子機器の操作はお手の物だろうからね・・・
c0331825_16373913.jpg
画像では3体のエネルギー体しか写っていないが、液晶画面には一番向こうのエネルギー体に続いてまだ数個が見えていた。
なのに写るとこれだけ・・・しかも液晶画面のエネルギー体は、時々木の色の緑色になるくらいでほとんどが白く見えていた。
なのに写っているのはこの色・・・私が見ているものと写るものが違う・・・なんでやろ?
異次元風に写ると少し増えて写るが、ほかのエネルギー体はやはり写らない。
c0331825_16411999.jpg
それならと、カメラをカシオに変えて写したら・・・少し増えた~(爆)
でも本当はもっといたんだけどね、何で昨日はあんなに沢山来てたんだろう?何で見えていただけ写らなかったんだろう?
c0331825_16424524.jpg
カメラによって写り方が違い、写ったものが全然別のものに見えるから、その違いは大きい。
S120が写す街灯を媒体とするエネルギー体はこんな感じでいつも写っている、こちらはフラッシュ無しだ。
c0331825_16503133.jpg
同じ場所でカシオで写すとこう写る。
c0331825_16514086.jpg
エネルギー体が動いていると形が変わり、模様のようなものも長~く伸びているのが写った(笑)
c0331825_16533077.jpg
でもね、こうやって「動く」ということと「模様状のものが変化する」というのを見ると、やはり彼らは生命体だと言わざるを得ない。
未知なる世界の未知なる生態を、ほんの少しずつ教えてもらっているのかな?(笑)

これらの写真も、写しているのを止めるともう同じものものは写らない。
時々刻々と彼らも動きを変えている?行動範囲を変えている?から仕方がないが、それでも時間を変えて写しに行くと来てくれるエネルギー体もある。
このエネルギー体はいつもすぐに来てくれる吉備津彦さんと呼んでいる方で、時々こういう現れ方をしてくれるのだ。
カメラのスイッチを入れシャッターボタンに指を当て・・・すると、ひょこっという感じでカメラの下部の方から現れる(笑)
c0331825_16592987.jpg
こういう時はすぐ目の前にいるようだ、というかすぐ傍にいるってことかもしれないけど(笑)
左横とか右横とかから同じような形で現れるときもありで、そんなときもすぐ傍にいてくれてるんだと思う。
そして驚いたのがこの写真の色合い、虹色に輝きその組織?が細かく写っている。
網の目のように、アニマルプリントのように写ったことはあるけど、こういう写り方をしたのは初めてだ・・・う~ん、キレイだね♪
本当は、輝きも組織もこんな程度じゃないと思うが、まだまだ未熟な地球人に合わせて抑えてくれているのだろう。
だったら本来の姿を見れるように、私たちも進化しないといけない!と思ったある日の雨の中・・・(笑)


by yururiya_yurayura | 2016-06-13 17:17 | エネルギー | Trackback