人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:人間( 2 )

変換器とは

前回に少し書きました、人間は変換器だという話ですが・・・
この話はもうかなり昔、忘れるくらい以前に読んだことなんですが、今もなぜかずっと覚えているのですね・・・不思議なことに!
そのすべてを信じているわけではないですが、多次元の存在を人間の体の中に取り込めるということは、あり得るのじゃないかな?と思っています。
なぜなら、人間の体は多次元体として作られているのではないか?などと思っているからですが・・・

宇宙は波動で出来ていると言われていますが、その波動は人間もまた出しています。
そして霊体だったり半霊半物質だったりする存在は、私たちの目には見えないけれど無数に存在し、また接触しに来ているとか・・・
そんな存在と自身の出している波動が合うと、そこで人の体の組織の中?心と言われる想念の中?(この辺がまだよく分からないんです)に入り込み、そこから憑依という現象が始まるとか・・・
その次に起こることは自分と相手の力関係で、相手の方のパワーが強ければ心身を乗っ取られるという・・・ことらしいです。

次元は沢山あるようですが、自分が存在する次元の中では自由に動き回れても、違う次元に移動することは出来ないそうです。
しかし精妙な世界の住人である高次元の存在(ここでいう高次元とは、数字の多い次元にいる存在は高度という意味ではないです)はどの次元にでも移動できるのに、重い次元の存在は自分より下の次元には行けても、自分より上の次元には移動できないそうです。
そしてそこで変換器になりうる人間の体が必要、という現象が起きるのです。

人間の体はどの次元ともコンタクトできるらしく(移動できるのではなくて接触できる程度ですが)、そのために憑依しようと波動の合う人間の間を探している存在がいる・・・らしいです。
でも中には、自分がいる次元より上の次元を見てみたいという向上心のようなものの持ち主もいますし、自分の知らない世界である人間の世界を見ようとしている、興味本位のものもいると思います。
そのような存在は無理をしないし、憑依していても持ち主の心身を痛めたりしないし、時期が来て満足すれば離れていきますが・・・中には、心身を乗っ取ろうとしている輩もいるわけでして・・・

なんか人間の体はハイスペックに作られているという話もあり・・・そのことを知っている非物質体は、他次元を覗ける物質体が欲しいので人間の体に入り込もうとするとか・・・
人間は「肉体」と「心・感情」と「エネルギー体」の3種の要素で構成されており、これを三位一体という・・・ん?三位一体ってどこかで聞いたような気が?(笑)
その要素のバランスが取れている時はいいのですが、体が不調だったり心配事が続き心が疲弊していたりすると、どうしても隙が出来てしまいます。
そんな時は想念がマイナスになりやすいので、そこを狙われるわけでして・・・非物質体と結合しやすく作られている人間の体、だから狙われるのですけどね。

次元間の移動をするのに使えるのが人間の体ですから、憑依する相手によって人間の体は次元や波動が変化します。
だから変換器なんですが・・・そしてそういうことは日常的に起こっており、気づかないだけなんだそうです。
想念放送も無数に飛び回っているので、避けようもなくらしく・・・でも大丈夫ですよ、波動が合わなければ関係ないですから!
でもこの逆転の発想で、本などを読んでいても一緒に見ていたりするそうですから、自分が憑依していることすら分からない存在がこういう話を読んだら、「ひょっとして私間違えたことしてる?」と気づくかもしれない・・・いえまあ、希望的観測ですが(^^;;

でもほとんどの人が「自我」(本当はこの自我というのは存在しないらしいですが)を持っているので、全部を乗っ取られるということはあまりないらしいです。
だから無用に怖がることもないのですが・・・
そんなことが起こらないように、想念と心身の自己管理と自己責任を持つということが大事になってくるのです。
そしてその自己管理が、これからの時代はますます必要になると・・・
ここまで書いて、まだ何か忘れているような気がするのですが・・・また思い出したら書きますね(; ̄ー ̄

スマホで写す世界ですが、今日は7月19日に背の高いフェンスのある公園で写したものです。
この日はまた強烈な色合いのエネルギー体が写りまして・・・赤がテーマカラーの伊弉冉さんです。
でもパソコンで見ると強烈な赤ですが、スマホで見るとほんの少し赤いだけ・・・これは困った!
c0331825_22422106.jpg
スマホで写すエネルギー体は大きいです!木にのしかかる様に写ります(笑)
c0331825_22433698.jpg
c0331825_22455762.jpg
伊弉冉さんはこの日はどうしたことか・・・強烈な色合いでばかり写りますが、でもひょっとしたらこの色が本来の色なのかな?
c0331825_22485447.jpg
出ているパワーが大きいです(笑)
でしょうね、巨大なパワーの持ち主の事代主さんですから・・・これは全部事代主さんのパワーです。
この画像もスマホで見ると、奥の方に降っている太いエネルギーの光の筋が見えない・・・これも困ったことだなぁ!
c0331825_22451752.jpg
この日もパワーの光の筋が飛び交っています。
でも各色入り乱れて・・・意外とキレイで見ごたえがありますね(爆)
c0331825_22501819.jpg
c0331825_22502508.jpg
c0331825_22503115.jpg
こうやって沢山の光の筋が出ています、地球の大地の大気の浄化が・・・もう感謝しかないですね。
ありがとうございます!
c0331825_22533846.jpg
c0331825_22534501.jpg
c0331825_22535428.jpg

by yururiya_yurayura | 2019-07-26 07:00 | 人間 | Trackback

人の出す想念

人は考える葦である・・・とか言われてますが、葦が考えるよりもっと面倒なことを考えるのが人間ですよ?(爆)
思念とか想念とか、まぁ色々と言われていますが・・・みんな人間が出す思い・想い、そしてこれがまた重いお荷物でして(^^;;

人が出す想念や思念、これはいつも言っているようにエネルギーですから、出たものは空間に放出されます。
その放出されたものがこの地球空間からでて宇宙空間まで飛んでいき、あっちこっちとフラフラと漂って彷徨うそうです。
でもそのうちにまた地球に帰ってくる・・・これは多分同じような思念波が出ている場所だから、波動理論から言うとその同じような生命体の出す波動に引き寄せられるのでは?と考えているのですが・・・

その想念なり思念なりは、人から出てすぐに地球に帰ってくるものもあれば、何年か何十年か漂ってから帰ってくるものもあるそうですが・・・
そして先ほどの波動理論と通じる考え方で、同じような波動を出している人間のところに想念が食らいつくと・・・
もしそれが良い・善い想念ならいいのですが、悪意に満ち満ちた想念だったら・・・その想念を受けたものが影響を受けてしまい、その影響で悪い方に行ってしまうと・・・というのが想念放送の被害だそうです。

この空間にはたくさんの想念が漂っております。
生きている我々は、いつでもポジティブに考えプラス思考で生きているわけではないため、その漂っている中の悪しき想念波を持つものが、ネガティブで日々マイナス思考を持って生きている人目指してやってくるわけでして・・・
いつも私は、「死んで持って行くのは自分の心だけ」そう言っているのですが、亡くなった方が持って行った心が、必ずしも全て良きものだけとは限らないんですよね・・・
だからネガティブやマイナス思考の人間を見ると、ここぞとばかりにそんな人に想念を押し込み、なおさらにネガティブな気持ちにする・・・そうすることが嬉しくて楽しい、ということらしいです。

私たちはこの想念放送に絶えずさらされているわけで、意識しようとしようまいとひっきりなしに入り込んでくるらしく・・・
自分の考えだと思っていることが、実は入り込んできた想念だったということも、多々あるそうで・・・
ということで、なんとも念エネルギーは厄介なものらしいです。

そしてこんな話もあります・・・出て行った想念が帰ってきたのが数十年後、そして似たようなエネルギー波をキャッチし入り込むと。
その想念放送が入り込まれた人が、自分の2代前とか3代前と同じような不幸な人生になってしまったなどというケースでは、口の悪い人に「親の因果が子に報い」だと言われるらしく・・・という話を読んだことがあります。
いえいえ違うんですよ、それはたまたま似たような想念放送の影響を受けて、その人がそっちに引っ張られただけなんですから。

ふむ、それはそうかもしれないなぁ・・・だって自分の人生は、自分で考えて自分でどの方向に進むか選んで生きていくんだから。
その時に想念放送の影響を受けて、悪い選択をしたからそうなったのかもしれないし・・・
まあね、自分以外の何かのせいで不幸になった、そういうことを言うこと自体が間違いなんですけどねぇ・・・
何事も選ぶのは自分で決定するのも自分、だから悪しき想念が入りこんだとしても、それに負けないようにしなければ!と思うんですが・・・いつも言っているように、何事も自己責任ですから。

これからの時代は特に自己管理が必要になると言われています。
いま世界情勢がとっても不安定です、これから先はどうなるのかと不安な日々が続きます。
でも何事が起きてもすぐに自分で考えて動けるように、知識と知恵を身に付けないとだめだなぁと思う今日この頃・・・でも根がズボラなので、毎日明日から頑張ろうと言っております(爆)
いえいえ、それでは遅いですから・・・今日から始めましょうね(⌒⌒)v

などと、いきなり想念のことを書いているのは、昨夜お風呂に入っていい気持でいたら、この想念は宇宙に飛び出して回りまわって地球に返ってくる、という話をいきなり思い出したのです。
ん?これは想念放送を受けたのかな?それともまた思念波のチャネが来たの?
よく分かりませんが、そう思ったのなら書かないといけないのだと思って、本日の記事にしました。
でもこの考え方が正しいのかどうかは分かりません・・・なぜなら、検証のしようがないもので・・・(; ̄ー ̄川

量子学で念にはエネルギーがあると言われているので、この想念も念エネルギーですから多少の影響はあるのでは?などと思っております。
古人は知っていたのかもしれませんね、「鬼の一念岩をも通す」「思いは届く」「人を呪わば穴二つ」どれも念エネルギーに関わることだということを・・・
もう一つ、物事を想い詰めると自身を縛る「自念現象」というのが起き、体調不良や物事が順調にいかないということが起きる場合があります。
ネガティブな世界にどっぷりはまると、この自念エネルギーで身動きができなくなるようです。

かといって不幸なことが続く時は、中々プラス思考にはなれませんが、そこはがんばって見る方向を変えて、自身が生み出す自念現象から解放されてください。
自分を縛るのは自分自身、でもそれを解放出来るのは自分自身・・・誰もがこの世界の出来事を経験するために生まれてくるのですから・・・
幸せなことも不幸なこともこの地球で経験するために、いや!したいがためにここに生まれてくるのですから・・・そしてその経験することを選んだのも、貴方の本体のエネルギー体なんですから・・・

先日のお雛様の日に、S200でも写していました。
高いフェンスのある公園の街灯でどんなふうに写るのか試してみましたが、このカメラはS120の簡易版なので、やはり写る写真はS120のとよく似ています。
S120の調子が悪いから、同じ感じで写ってくれるとホッとしますね(笑)
街灯を写しだすとすぐにエネルギー体が来てくれました。
c0331825_03495335.jpg
そしてこのS200も、S120と同じようにフラッシュをたくとエネルギー体が薄く写ります。
なのでフラッシュ無しで写してみました・・・あれ?2体増えてる?
c0331825_03512352.jpg
そうなんです、S120で写してもこうやって写すたびに増えていくんです、4体目が写りました(笑)
続けてもう2体が・・・合計6体になってますね(笑)
c0331825_07472461.jpg
もっと増えきました、薄くて分かりにくいですが下の方から小さく出てきてるのと、上の方から覗いているのと(笑)
ピンボケで分かりにくいですが、後ろの方にもやってきたようです。
c0331825_03580104.jpg
「お~い、また写しに来てるで~」「今日は雨やからなぁ、ちょっと行ってみよか?」なんて言ってるのかな?(爆)
こうやって写すごとにエネルギー体が増えるのですが、写していることに気づくということは、やはり彼らは知性体であるということ・・・だと思っています。
c0331825_04024499.jpg
でもS120で写すと・・・エネルギー体の粒子がもっとよく見えるようになり、数もS120の方が多く写ります。
やはり捉れるエネルギー体の数が違うんでしょうね・・・
c0331825_04230977.jpg
エネルギー体の中の光の粒子もとらえます、S120の方のレンズはF値が1.8だもんなぁ・・・
c0331825_04271248.jpg
でもね、そんな不平を言ったらがんばってるS200が可哀想・・・そうなんだけどね、これからも修行に励んでもらいますからもっと頑張ってね(爆)

by yururiya_yurayura | 2019-03-18 08:07 | 人間 | Trackback