ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:カメラ( 4 )

2016年6月23日の続きです

夏至の翌日の日の話がまだ続きますので、しばらくお付き合いくださいませ<(_ _)>
この日はカメラを3台持って出ていました。
カシオとcannonのpower shot S120と、同じくpower shotのSX700(この時はまだ700)です。
当時は通常はカシオとS120で写していましたが、強いエネルギー場が発生しやすい夏至の翌日だし豪雨だったしで、SX700でどんなのが写るか試してみよう、そう思って持って行ったんです。
しかしですね・・・このSX700は、デジタル望遠120倍なので、遠距離には強いのですが近距離になるとかなり苦戦します。
SX700の写すオーブはこんな感じですね・・・
c0331825_09375258.jpg
写ったのを見ると、オーブとして見えている数は少ないですが、遠距離に強いので実際は多くのオーブを写しているんです、ただ小さすぎて見えないだけで・・・
編集で画像を薄くしていくと、最初は見えなかった小さな光が現れてくるのですが、縮小してしまうとまたもや小さいオーブは見えなくなってしまいます、残念!(笑)
c0331825_09384464.jpg
SX700の異次元風に写るオーブはこんな感じですね。
c0331825_09403110.jpg
やはりカシオやS120のように、オーブやエネルギー体を捉えることはできないようです。
なのでこのSX700は星専用で使っていたのですが・・・液晶画面が壊れたために修理に出したところ、cannonがSX720と交換してくれたのですが・・・
バージョンアップしたのに、SX700のようにシリウスが鮮やかに写らないという悲劇に見舞われており、今は時々星を写しては「何でキレイに写らへんのや~!」と叫んでおります・・・哀しい(_ _。)

カシオが写すオーブは見た目はほとんど単一に見えますが、黒が強く出るのではっきりと写ります。
エネルギー体は結構様々を写します、でもこういうタイプは頻繁に写りますから、細かく写しわけるのは苦手のようですね(笑)
c0331825_09455874.jpg
c0331825_09462208.jpg
動いているのもくっきりはっきり写す、これがカシオの特徴です。
ローエンド商品なのにこれだけ写してくれたら・・・このカシオのデジカメに感謝!感謝!です(⌒⌒)v
c0331825_09480996.jpg
そしてこれは前回掲載し忘れたものでして・・・このアンタレスからの訪問者シリーズを写したのはカシオでしたが、こういうジャンルを写すのが得意のようです(^^;;
なにやら編隊を組んでいるように見えますね、そして他にも違う色の未確認飛行物体が写っていて、グリーンの光はペテルギュースだそうです。
お隣にブルーの光が見えているので、一緒に行動しているのでしょうか?
どちらも地球よりもはるかに進んだ高度文明だそうで、彼らは争いなどとっくに超越しているんでしょうね・・・羨ましい限りです!
c0331825_09491365.jpg
S120が写すオーブは文様状の模様が特徴で、そして形も色も様々・・・見ごたえがあります!
c0331825_10035444.jpg
そしてオーブが出てくる向こうにはエネルギー体がこうやっている・・・というのが定番です(笑)
c0331825_10065225.jpg
3台のカメラでもこれだけ多様に写るのだから、数えきれないくらい作られているカメラで写したら・・・「どんだけの種類が写るんやぁ~!」と驚きます・・・いや、全部のカメラで写してみたいけど(爆)
しかし、宇宙はこんなものかもしれませんね。
スタートレックやスターウォーズの映画に出てくる生命体たちは、作者がインスピレーションをもらって作られている・・・かもしれないので、案外事実かも?と私は思っています。
地球の動植物を見ても無数に存在しています、だから天の川銀河だけでもどれだけの生命体が存在するか・・・いや~想像すると楽しいですね(笑)

天の川銀河内では恒星だけでも1000億個在ると言われているので、その恒星を取り巻く惑星の数は・・・・う~ん、想像できません。
そして他銀河は、この天の川銀河が存在している宇宙だけでも無数にあると・・・そして宇宙は、この地球が存在している宇宙だけではないと・・・なんとも話が壮大過ぎてついていけませんが・・・
昔読んだ本では、この宇宙には10の10乗の銀河が存在している、とか書いてあったなぁなどとふと思い出したり(笑)
でも今ではもっと多いのでは?と言われていますね。
だから生命体の数など調べようもないという・・・だったら広大無辺な宇宙を自分流で描いてみようかなどと、いつも楽しく妄想の世界で遊んでおります(⌒∇⌒)

写真に写るということは存在しているということ、違う次元の存在だとしても、そこに知的生命体がいるから写るのだと・・・
私がこういう写真を写せるのは、彼らが自分たちの存在を知ってほしいからだと思っているので、じゃあ広報係をしましょうとブログを書いているのです。
この異次元の問題は量子学が解いてくれると思います、量子学が理解されないと宇宙に出ていけないそうなので、これからは飛躍的に解明されるのではないか?と期待しているんです(笑)
宇宙は、多分こういったエネルギー体達が飛び回っている世界・・・色んな姿かたちの、見たことも聞いたこともないような生命体がいるのが宇宙・・・ではないでしょうか?
これからの世代の子供たちは宇宙に飛び出すでしょう、だから地球基準では物事を見れないので大変だと思いますね・・・

地球は宇宙の種の保存場所と言われているので、ならばこの地上にいる生きものたちは保存されている種・・・地球でも北欧の永久凍土の下に、地球上の植物の種や生きものたちのDNAが保存されているそうなので、それと同じ原理でしょうか・・・
その種のDNAやサンプルが必要な時は、地球に来ればDNAが手に入るということですね。
だったら、ひょっとしたら宇宙には猫型生命体とか馬型生命体もいるかもしれません、もちろん人型の生命体もいるでしょうし(笑)
そう思うと何だか楽しみ・・・でも狂暴な種族ではありませんように、友好的な種族でありますように・・・と願っています(⌒⌒)

by yururiya_yurayura | 2018-11-26 09:54 | カメラ | Trackback

ニコンが写したものは・・・

新しく買ったニコンの防水カメラですが、8日の日に写した画像を見て「彼らが薦めた理由はこれかな?」と思えるのがありました。
この画像ですが・・・
c0331825_14033084.jpg
左端に沢山の光の筋が写っています・・・こんなの初めて・・・
そして次々と光の筋が写っているのが見つかり、これ何が写ってるの?と驚きました。
c0331825_14035300.jpg
ここにも写ってる・・・
c0331825_15231535.jpg
c0331825_15251995.jpg
これは空間から出てきているように見える・・・写っているエネルギー体が出しているものなのかな?
いや、何もない空間から出てるのもあるけど?
それに光の筋が向かっている先が違うので、全部が一方向に向かって出ているようでもなく、まとまりがない・・・何この光?
大きく開いたポータルからエネルギー体が出てきてるけど、それとはまた違う場所から出ている光の筋のよう・・・
何か分かりません・・・( ̄  ̄;)
c0331825_14055214.jpg
次に写ったのがこれまた凄い!
これはどなたなんでしょうか?と尋ねたら、玄武である事代主さんだそうで、ここにも光の筋が写っているけど、事代主さんから出てるのかなぁ・・・違うのかなぁ・・・
c0331825_14063669.jpg
ニコンは連続してシャッターを押せなくて、次のシャッターを押すのに数秒間の待機があります。
続けて写すことが出来ないために、どうしても何秒か遅れて写すのですが・・・
そして数秒おいて次に写ったのがこれ、エネルギー体が出てきている途中なのかと思っていたら逆で、ポータルに入っていってるのを写したようです。
こうやって色々な場面を見せてもらえる、それが嬉しいですね。
c0331825_18483965.jpg
これらの写真には光の筋が写っていますが、その光の筋はどこから出ているのでしょう?
最初は一緒に写っているエネルギー体からでてるのかと思ったのですが、どうも違うようです。
何か強いエネルギー源が別にあるような・・・今まで出会ったことのないエネルギー体なのか?それとも宇宙に遍満するエネルギーなのか?
それが何なのか?何者なのか?知りたいという興味がムクムクと・・・いやもうこれは私の持病でして、いつどんな時に写るか追跡ですね(笑)

そしてふっと思い出したのが・・・2011年6月12日に写した、おのころ島神社のこの写真です。
日中と夜という違いがありますが、この筋状に写っているのを夜に見ると、同じ金色の筋状に見えるのかも?と思ったのです。
ひょっとしたら違うかもしれませんが、この時のこの筋状に写っている光はやはり不思議でした。
c0331825_14114394.jpg
そして1か月後の7月7日に再度おのころ島神社に行った時には、屋根の上からの光と本殿中央にオーブ状の大きなエネルギー体が写りました。
この白い光は、本殿中央にいるエネルギー体から出ているのだそうで、そのエネルギー体は菊理媛さんだそうです。
そしてこの日に撮った写真の中に、同じような筋状のものが写っているのがありましたから・・・
やはり上記の本殿の写真に写っていたのは光の筋・・・何かの?誰かの?エネルギーではないでしょうか?(と思っています)
c0331825_14132883.jpg
写していくうちに、光の筋状のものは徐々に薄くなっていき・・・
c0331825_20013876.jpg
c0331825_14153626.jpg
そのうちに写らなくなりました。
c0331825_14164795.jpg
c0331825_14173816.jpg
沢山のエネルギー体が来ていたから、そのエネルギー体からのエネルギーとして出ていたものなのかな?・・・などと、今のところは想像するしかないのですが。
こういうものを写させるために、いきなりモニター画面にニコンのカメラを出したのでしょうか?
それを見て、なぜかは分からないけど「買ってみよう」と思ったのも、彼らが思念波を出していたのでしょうか?
今まで知らなかったことを教えてくれるために、このカメラを買えと言われたのでしょうか?
そうかもしれないですね・・・

S120もなぜ選んだのかの記憶がないし、今回の「ほぼ新品」で手に入れたS200も、ニコンを買った後もなぜか他のカメラを見続けていて見つけたのだし・・・カメラ音痴なので見ていても内容が分からないのに、なぜ続けて見てたんだろう?です(笑)
でもまあこんな面白い写真が撮れるんですからね、チャンスを貰ったんだと楽しまなきゃ!(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-09-25 12:00 | カメラ | Trackback

今使っているカメラ色々

キャノンのS120は2014年8月8日から、カシオは2014年11月1日から、キャノンのSX700は2014年11月13日から使いだしました。
ところがS120が余りにも機能的に良かったので、その後使いだしたカメラの画像がキレイに見えない・・・というジレンマに悩まされましたね・・・
気難しいS120は、オーブやエネルギー体が写るようになるまでかなりの日にちを要し、何週間もジタバタと悪戦苦闘させられました。
いくらかは写るのですが、それも階段を上るように少しずつしか進歩しません。
S120が写らなかったのは、当時の私が能力的にかなり未熟だったからでしょうね、やはり何事もそれぞれ時期というものがあるのでしょう。
カシオもそんな感じでしたが、S120よりも早く色々と写すようになってくれたのは、私が少しは進歩していたから・・・と思いたいですね(笑)

S120で写すと、最初の頃の静止画は何も写りませんでした。
なので色々と写し方を変え、シャッターを押した瞬間に少しカメラを動かす・・・いわゆる手振れ状態になったようにして写してみました。
すると、街の明かりを写した筋状が少しずつ変化しだし・・・
c0331825_16241504.jpg
c0331825_12553075.jpg
手振れ状態で写しているうちに、こんな金属的なのも写るようになり・・・
c0331825_16270655.jpg
そうするうちに、徐々にオーブが写りだし・・・やっとポツポツとエネルギー体が写りだし・・・というゆっくりさでした。
c0331825_09372393.jpg

c0331825_09325393.jpg
朱雀が写ったり・・・(笑)
でもこの写真は、S120ではなくてIXY3で写したものです。
c0331825_09334153.jpg
c0331825_09390346.jpg
こんなのも見つかりました←すっかり忘れております、これもIXY3ですが(>▽<;;
c0331825_09352526.jpg
c0331825_09354223.jpg
最初の頃のS120はプログラムAEの設定でないと写らなくて、そのためにニコンのように夜空が茶色になっちゃってたんですね・・・こんな感じに。
これは2014年9月25日に写したものです。
その後autoの方がよく写るようになりました←それはなぜなのか?は分かりません(笑)
S120は1か月半くらいで写しだしたので、その時は本当にほっとしました(*^^*)
c0331825_07294666.jpg
c0331825_09281094.jpg
いきなりだと驚いて写さなくなる、だから段階的に教えて貰った?などと、今では自分の都合の良いように考えるようにしてますが、本当のところはどうだったのか知らないですけどね(爆)
カメラは元々興味がなくほとんど使いませんでした。
でも猫ボラの里親募集をするのに写真が要るからと、仕方がないのでやっと使いだしたという・・・だから今でもカメラを扱うのは苦手で、しかも写すアングルなんて考えたことのない「迷」カメラマンですヾ(@^▽^@)ノわはは
なので設定はほとんど触らない、もしピンボケだったら画像ソフトで修正する、といういい加減さでして(^^;;

キャノン・オリンパス・パナソニック・カシオと何種類ものデジカメを使いましたが、やはりキャノンのカメラが一番多く、トータルで7台くらい使っています。
最初に買ったデジカメがキャノンだったし、何台か買い換えたプリンターもずっとキャノン・・・キャノンだからと意識して買ったことはないですが、なぜかキャノンを選んでいるのが自分でも不思議に思えますね。

オーブや不思議な写真は当時もいくらか写っていました。
でも猫ボラに忙しいのと、あまりオーブなどに興味がなかったのとで、いつも削除していたのです。
外の猫たちを他のカメラで写すとよくオーブが一緒に写っていたのに、S120で写したらその当時は写らなかったですね。
それが今では、雨降りの日には夜景が写せないほどオーブが写ります。
あの時の悪戦苦闘は何だったんだと・・・でもそれも、もう遠い思い出になりましたが(笑)

なぜS120が必要かというと・・・
c0331825_09341002.jpg
c0331825_09343684.jpg
c0331825_09361120.jpg
c0331825_09541052.jpg
c0331825_09390374.jpg
S120でないと、こういう写真は撮れないからなんです。

これは龍体が2体写っていて、上の明るい色合いの龍体は祓戸大神さんで、下の暗い色合いで顔が写っている龍体は一言主さんです。
カシオも龍体を写しますが、ほとんどが白い色です。
キレイな色合いで写すのはやはりS120、そして煙状のエネルギー体を沢山写すのもS120なんですね・・・
彼らの下部、写真の真ん中あたりに点々と沢山の小さな光の粒子が写っていますが、これが見える人が物語などで表現される金波銀波を、という言い方をしたのではないかと・・・
こういう部分もS120の画像は捉えてくれるので、それがありがたいですね。
で・・・こういうキレイな色で写っているエネルギー体を壁紙に加工し、Windows7から標準装備になった壁紙チェンジャーで眺めて楽しんでます(爆)
c0331825_09431740.jpg
出来たら・・・使う人の思念が入ってしまうので、S200のようにほとんど新品っていうS120が欲しい・・・というのが私の今の最大の望みなんです。
叶うといいなぁ・・・

by yururiya_yurayura | 2018-09-19 12:00 | カメラ | Trackback

カメラがSX700からSX720へ変更・・・って?

先月に液晶画面に縦筋が入り、これはいけません!故障じゃないか・・・と、メーカーに修理に出していたpowershotSX700は、なぜかSX720にパワーアップして帰ってきました~( ̄ー ̄?
使うたびに液晶画面の縦筋が増えるのでもう限界だと思い、キャノンのサイトを見たら修理ができるとのことなのでお願いした。
しかし今は便利なんだねぇ・・・修理依頼を出すとクロネコヤマトが取りに来てくれるが、包装とかしなくてカメラその物を渡すだけ。
あとの包装などはクロネコヤマトがしてくれて発送とか・・・なんて便利なんだい!

発送して数日後に修理センターから電話があり、依頼したカメラの修理は無理なので代替えに2バージョン後の製品のSX720と交換します・・・って?・・・はい?(* ̄□ ̄*;?
う~ん、2年ほど使ってやっと私の波動と同調し、思うように写るようになったのに・・・また新しいカメラになったら、しっかりと適応するまで少し時間がかかるじゃないか!
なんて話を担当の女性と話しながら、本当はメーカーさんにこんな写真がなんで写るのか調べてほしい、などと無理な要求をしちゃいましたけど(笑)
でもね、それは無理かもしれないけど、同じメーカーのカメラを使ってこれだけの差が出るという、これは調べてほしいと思うんだけどなぁ・・・機能の違いとかレンズの性能の違いとかあると思うから・・・やっぱり無理かな?・・・まあね、ユーザーはこういう無理難題を言うもんですけどね(爆)
コメントには、修理部品の入荷が未定で修理できないのでカメラの交換ということになっているけど、バージョンアップしてしかも新品になったんだから、なんでSX700の修理ができないかを深く追求しないことにしよう!ヾ(@^▽^@)ノわはは
しかしさすがに世界のキャノン、対応が素晴らしい!

届いたのが3日の夜で翌日の夜まで触れなくて、4日にとりあえずの設定だけしておき、そして5日の夜に初撮影(⌒⌒)v
あ~あ、やっぱり最初はプログラムAEでないと写らないなぁ、オートではしばらくダメそうだわ・・・キャノンのカメラはみんなそうだよ、ああ面倒くさい!(笑)
それにズームの倍率が変わったので、SX700の時とは全く違う倍率でないと写らない。
というか、SX700の時の倍率より大きくしても、被写体が小さくしか写らないんですけど?
倍率を大きくしたら液晶画面から飛び出して行方不明になってしまうので、探すのが大変なんですけど?
これは慣れるまでしばらく時間がかかるみたいだね、新しいカメラになると疲れるよなぁ・・・

とブツブツ言いながら写したが、初めて写してもちゃんと写ったよ(笑)
東の空に昇ってきて間もないシリウス・・・一言主さんだけど。
かなり遠いのと、SX720のズームに慣れていないのとで小さくしか写らなかった。
c0331825_12101393.jpg
でもまあ、本来の七色も分かるし・・・発色もいいしで、一応合格ね(笑)
c0331825_12110605.jpg
そして動いていないのを写したら・・・SX700とSX720の機能とレンズの違いがよく分かった!
SX720の方が色を拾う範囲が広いのかもしれない、と思えるのだが・・・
これが1年前に写した白いバージョン、これはまだピンクの輪が見えているので、白以外の色が写っている方だ。
そしてメインカラーの青が周りを縁取っている、SX700はこんな感じに写っていた。
c0331825_12253882.jpg
5日の夜に写したのは同じく白っぽく写っていたが、パソコンに取り込んでみたら縁取りが淡くなり、何だか立体的に見えるようになっていて驚いた。
それに、色のグラデーションの境目があまり目立たなくなっているので、とても見やすくなっている。
やはりバージョンが上がると性能もよくなる・・・うんまあ、それが当たり前なんでしょうけどね(笑)
c0331825_12325533.jpg
少しだけ動いているのが写ったら、今度は縁取りが七色になった。
全身は七色なのに静止しているときは白か青い色に写るので、青は一言主さんのメインカラーであり、白く写るのは光体であるエネルギー体なので、各色が収束されて光の三原色の法則の白になる・・・と私は思っている。
SX700では写らなかった縁取りの七色、よく見ると淡い色合いでとてもキレイで嬉しい(笑)
c0331825_13023733.jpg
c0331825_13042527.jpg
c0331825_13043905.jpg
もう少し大きく動いて写っても、やはり色のグラデーションがキレイに見えるようになった。
こういうサプライズはうれしい限り、写し甲斐があるもんね(笑)
c0331825_13074980.jpg
ではオートにしてみたら?
えらく遠くに写っているように見えるし、なにやら真ん中部分が飛び出しているように見え、プログラムAEで写したのとは別物のような・・・
c0331825_13093203.jpg
青い色で写ったのも同じく・・・オートはまだ使えないかもしれない・・・
c0331825_13114221.jpg
ペテルギュースも写してみた。
c0331825_13520078.jpg
キレイな赤色に写ってるなと思っていたら、次にはこんなのが・・・なにこれ?小さな虫が周りを取り囲んでいるような・・・
ん?ひょっとして、エネルギー体から出ているエネルギーの光の尾が見えてるのかな?
などと、妄想の世界で遊べて楽しい・・・かもしれない(爆)
c0331825_13520810.jpg
さて、これから毎晩練習だ・・・このネオンカラーがもっと大きく写ってくれるといいんだけね・・・
大きく写せるようになるまでがんばる!(笑)
c0331825_13562222.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-10-07 17:00 | カメラ | Trackback