ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:災害( 4 )

日本列島が水浸しですね・・・

台風21号と北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)と災害が続き、多くの方たちが亡くなられました。
また地震や水害などで大きな被害に遭われた方々も、大勢いらっしゃいます。
亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、被害に遭われました方々の一日も早い復興を祈っております。

北海道を襲った大地震・・・北海道で初めての震度7の地震だったそうですが、厚真町の山崩れを見たときにはあっけにとられました。
人家の背後の山並みの山肌がキレイに削ぎ取られて・・・それも連なる山々が全部同じように崩れているなんて・・・
同じ活断層型の阪神淡路大震災に遭遇しましたが、都市型の地震だったために被害の形が違いました。
六甲山系はもろい御影石なので多少の山崩れは有りましたが、今回の北海道のように山並みがほとんど土砂崩れを起こすというようなことはありませんでしたから、初めて写真を見たときは本当に言葉も出ませんでした。

いついかなる時も初めては有りますが、こんな形の初めての経験は本当に辛いものです。
硬い岩盤の上に火山灰土が降り注いでできた山なので、その火山灰土の部分が地震で地滑りを起こしたんだそうで・・・
それも速度が秒/10mとか・・・山裾にお住まいの人たちは、本当に逃げる間もなかったんでしょうね・・・

阪神大震災は夜明けでしたが、それでもまだ起きるには早い時間なので、ほとんどの人が寝ていました。
ドーンと地面の下から大きな音がして、すぐに突き上げるように揺れたのですが、起きようにも布団の上で体がバウンドし起きるに起きれなかったですね。
自分の体ですが、動こうにも床が激しく揺れているので起きれないし、その揺れの激しさで体を思うように動かせなかったのです。
逃げようにも逃げようがない、動こうにも動けない・・・・自然の力の大きさに、震度7というとてつもない地震のエネルギーに、人間は翻弄されるだけでした。

阪神大震災の場合は、地面の下から一度だけ「ドーン」と大きな音がして、その後揺れるのです。
まず音に神経をすり減らし、大きな揺れに新たな恐怖がわきと、2重の恐怖でした。
でも私はその音がすると揺れるので、かえって揺れるぞ!と身構えれるのでしたが・・・人それぞれですね。
まだまだ大きな余震があり、震度3や4は普通に来るので被災地の方々は気持ちが休まらないです・・・だから体力の消耗に気を付けてください、体力が落ちると心が弱くなってしまいますから・・・

台風21号は日中にやってきたけど、真上を通過してくれたという迷惑な台風でした(-"-怒)
20号は姫路市に上陸したので、東側に当たり吹き出しの強い風の被害に遭ったのに、次の21号では台風の目の中に入るなんて・・・今年は兵庫県は当たり年か?(怒)

お昼前から物凄い音がして強風が吹きまくりました、そして14時ごろにえらく風が緩くなって雨も小降りになって・・・
え?もう台風が通り過ぎたの?と思っていたら、30分ほどしたらまたもや強風が~!
なんのことはない、台風の目の中に入ったらしい・・・

あまりの強風でドアが開かないし、日中なので写真を写せないしと思っていたら、目の中に入って通過後しばらくしたら風は西向きになり、やっと外に出られました。
その時に写したら、少しだけ未確認飛行物体が写りましたが・・・かなり不鮮明&数が少なかったのですが・・・台風なのに何であまり飛んでないの?とちょっと不思議な気分です( ̄  ̄;)
c0331825_03251229.jpg
数が少ない上にかなり小さい!ということで見にくいですが。
c0331825_03262307.jpg
左上のをカットしてみました、円盤形でしょうか?
c0331825_03272300.jpg
これはこの1機だけ大きくて、あとは何か分からないくらい小さくて使えないという写真、こんなのばっかり!!
c0331825_03275539.jpg
これは写真の縁に写っていたのですが、上半分が切れているのが残念ですね。
c0331825_03292703.jpg
こういうふうに点々と広がっているという感じでした。
c0331825_03301921.jpg
よく「多色が写っている」と書いていますが、これらの未確認飛行物体が夜に写ると、赤や青や緑や黄色の多色で写るからです。
こんな感じですが、これは9月7日の豪雨の日に写したもので、嵐や豪雨の時はこういう多色の未確認飛行物体がよく写ります。
c0331825_03360404.jpg
c0331825_03361638.jpg
それを昼間に写すとこうなりますが、色がかなり薄いですね。
c0331825_03370479.jpg
c0331825_03372712.jpg
なぜかこの日は余り写らなかったですね、写ったのもほとんどが同じ機種だったようです。
台風よりも騒がしい地域に行っているのでしょうか?ヽ( ´ー`)ノフッ
c0331825_03382391.jpg
それにくっきりと写らない・・・
c0331825_03390559.jpg
多分台風という大きなエネルギーが通り過ぎた後だったからだと思います。
豪雨の時も雨が降り出す直前がやはり色々と写るので、エネルギーは雨の降る前や風の吹く前が一番強いのかもしれませんね。

結局台風21号の時はあまりの強風でドアが開かなかったのと、日中はエネルギー体がほとんど写らないのとで、写真を写すのはお休みでした(笑)
でもその翌日も雨・・・これは季節の変わり目の秋雨前線が停滞しているらしく、次々と雨雲を作っているからのようです。
9月8日の天気図を見たら雨雲がいっぱい!まだ雨が降るのか・・・
c0331825_04032686.jpg
その上に台風22号が発生しているとか、まだまだ受難は続くようです・・・

by yururiya_yurayura | 2018-09-09 22:21 | 災害 | Trackback

変な台風でしたね・・・

何やらよく分からない台風が迷走しましたね・・・極端な方向転換をして日本を襲うって?
まだ7月だというのに早々にやってきた台風、上空の気圧配置の関係であのような極端な方向転換をした・・・らしいですね。
しかもその台風が直撃をしたところに住んでいるという(^^;;

私は神戸市に住んでいますが、台風は夜半を過ぎてから市の上空を通過したらしいです。
らしいです・・・の意味は、その時間は写真を写すために外にいたので通過を知らなかったのです。
予想進路では知っていましたが、通過したとはニュースで見ていなかったので・・・
確かに雨は豪雨でしたが、台風が通過したとは思えないくらいの豪雨加減で、激しく降ったと思ったらいきなり小やみ、そしてまたザーッと・・・
台風でしょ?なんでそんなにリズミカルに降ったり止んだりするの?なんて思っちゃいました(笑)
まあ雨は確かに降ってました、しかし台風なのに風が強くないって?なんでぇ~???でした。
台風でしょ?横殴りの雨じゃないのはなぜ?傘だって普通にさしておれるよ?風がないからカメラに雨が当たらないよ?
などなど、いつもの雨降りと変わらないんですが?

それでも時折雨が吹雪のようになる時があったのですが、東の空が白んでくるまで外にいたのに、なんだか台風の実感はありませんでしたね・・・何ででしょう?
夜が明けてくるころには雨も小やみになり、もう写せないと思ったので帰ったのですが・・・家について間もなく風が吹いてきた・・・( ̄Д ̄;;
ニュースを見ると、お隣の明石市の上空を台風が通過中とか言ってたけど・・・え?今ごろ風吹いてきたよ?でも台風はもう通り過ぎたんだよね?・・・
という、何やら「真夏の夜の怪」のような今回の台風との遭遇でした~(爆)

台風という強いエネルギーとの遭遇なのに、写真にはエネルギー体があまり写りませんでした。
でもいつも通り事代主さんはは来てくださいましたが・・・しかもかなり大きなエネルギー体で・・・
c0331825_19225063.jpg
c0331825_19231103.jpg
どうしたのでしょう?いつもは丸い小さめのエネルギー体なのに?
う~ん・・・事代主さんがこんなに大きなパワーで現れるのはなぜでしょうね?
そして次々と大きなパワーの持ち主さんたちが写り・・・何事??とちょっと心配・・・
左端の光球は天宇受売さんだそうで、その下の虹色は天照さんだそうです。
左上で2つ重なっていますが、左側が吉備津彦さんで右側が吉備津媛さんだそうです。
2つのエネルギー体が重なっている部分が虹色・・・どちらも大きなパワーの持ち主さんだから、こうやって重なった部分に虹色が出ているんでしょうね。
そして右が事代主さん・・・超がつくくらいの大きなパワーの持ち主さんたちが現れて、さすがにちょっとビビりました(爆)
でもまあ、こうやって写真に写ってくださるのは嬉しいことです。
c0331825_19263703.jpg
これは移動中で、左上にはっきりと写っているのが吉備津彦さんで、その右に薄く写っているのが吉備津媛さんです。
そして吉備津媛さんの右側、事代主さんと重なって丸く写っているのが天宇受売さんだそうで、やはり移動中なのが写ったようですね。
最近こういう強いパワーの持ち主が写る時は、なにやらヴェールがかかったように周りがぼんやり?滲んでいる?ように写ります。
どうしてか不思議なのですが・・・でもまあ、そのうちに分かると思っているので気にしないようにしてます(笑)
c0331825_19352023.jpg
こちらは、左上の強い光は天宇受売さんです。
この方はこの中で一番強いパワーの持ち主さん、やはり光球の輝きは強いですね。
c0331825_19393396.jpg
今回は最後にちょっとだけの出演ですが(笑)、伊弉諾さんです。
この方はいつもこの青い色で写りますが、この色は伊弉諾さんのシンボルカラーなのでしょうか?(*^^*) フフ
c0331825_19421082.jpg
オーブもいつもより鮮やかでした。
c0331825_19431533.jpg
オーブが大きく写ったかと思うと、次にはこんな大小取り混ぜたのが写ったり・・・
一瞬にして写るものが変化するので、その変わり具合を見ることもまた楽しみの一つです(⌒⌒)v
c0331825_19450415.jpg
今日の写真はキャノンで写したものですが、カシオで写したのはまた違った姿を見せています。
カメラが違うと、また違った世界観を感じます・・・同じ場所で同じ人間が写しているんですけどね・・・
どちらの画像が本物なのか・・・いえ、きっとどちらの画像も本物なのでしょう。
それがこの重なり合う宇宙の実態であり真実なのかもしれない、などと思っておりますが・・・どうでしょう?(笑)
なので次回は同じ日に写したキャノンの画像を載せます。

東海から近畿を通過し、中国地方から九州を縦断し、そして屋久島近辺でしばらく停滞し・・・何なんですかね!この台風は・・・
現在まだ渦があります。
この天気図で見れば、渦がはっきりとわかります・・・もう間もなく消えるかもしれませんが。
まだ渦を形成できるほどの勢力があるって?なんだかなぁ・・・

by yururiya_yurayura | 2018-08-02 20:30 | 災害 | Trackback

揺れる・・・

熊本に続き鳥取も揺れた・・・これだけ大きな地震や噴火や台風が続くということは、やはり地球が変化する時期に入っているということなのかなぁ・・・
まだスタートしたばかり、だからこれからはどの災害も規模が大きくなるのかもしれないということなのかなぁ・・・
そうなると、人間同士が争っているどころではなくなると思うのだけどなぁ・・・
地上にはあまりにも人が溢れ資源が足らなくなってきているのに、その上に大きな災害に襲われると、「オレガワタシガ」という自己本位な輩たちが増えるんだよなぁ・・・
そして資源や国土を略奪しだすという、情けない負の連鎖が始まると思うのだけどなぁ・・・
地球は生命体という説だとすると、ガイアは地上に暮らす人々のその醜い波動を嫌がり、それらの波動の持ち主を振るい落とすようになると思うんだけどなぁ・・・
などなど・・・今はこんな連想ゲームをして遊んでおります(笑)

でもそうは言っても、生きている間の日常はこの地球の上で暮らすしかないのですが・・・地球さん、愚かで浅ましい人々が増えてきて申し訳ありません。
足るを知る人々が少なくなってきました、人の心は移ろいやすいと言われることを実感中です・・・申し訳ないです。
貴方が望んでいる「和気あいあい」・・・実現するのでしょうか?心配です。
いや、私が謝ったからといってどうなるものでもないけど、気持ちを伝えたいと思ったり・・・何だか色々と考えさせる今日この頃ですね。

powershotSX720と格闘中だけど、結構いいのが写るようになった。
機能が2バージョンアップしたので使い勝手が分からないだけ、基本的に初めて使うカメラでも初めて写す場所でも変わらず写すことができるので、あとはカメラの機能的なことを覚えればいのだが・・・実はそれが大問題、なにせカメラ音痴なもんでして(^^;;;
亡くなった旦那は1眼レフを使って撮るのが趣味だったのにね、大昔のことですけど(爆)
今のように機能が無く、いちいち設定しなけらばならないという1眼レフ、もう見ているだけで「カメラは使いたくない!」と思うくらいカメラ嫌いだった。
なのに、なぜか今は何台もカメラを使って写している・・・人の行く末は分からんもんですわ(爆)
そのpowershotSX720は、やはりバージョンアップした分だけ鮮明に写るみたい・・・って当たり前のことですが(笑)
高速で飛び回るエネルギー体も色鮮やかに・・・これはペテルギュース、星と同じで超巨体のエネルギー体のよう・・・
c0331825_14352288.jpg
そして負けないくらい大きな、シリウスの領域の一言主さん。
c0331825_14412282.jpg
こちらが一言主さんなら、ペテルギュースの領域のエネルギー体は何とお呼びすればいいのかと尋ねると、五十猛さんだそうな。
もっとも、私が日本神界の神々の名前をお借りしてそう呼んでいるだけで、神話の中の神々と同一ではないですからね。
AさんBさんとも呼べず・・・1.2.3とナンバリングも失礼だしで、日本神界の神々の名をお借りしているのだけど・・・まあ、どちらかというと勝手に使わせて貰ってるのですが(爆)
彼らエネルギー体は多分3次元地球外の方々だと思っている、そうでなかったら星が動き出すはずもなく・・・(笑)
で、SX720で写しだした当初ということで、オートで撮った何枚かを一覧にした。
後々に写したのとどう変わったのか、比べてみようと思っている。
c0331825_14465104.jpg
これなどほんの一部の色たち、キラキラと七色に瞬くこのエネルギー体は、液晶画面では様々に変化する色合いが輝いて見えているのに、動画で撮っても静止画で撮ってもその色合いも輝きも出せないなんて!
それが非常に残念無念ですが・・・まあそれをまだ広報する段階ではない、ということだと思いましょうか?(笑)
そしてプログラムAEの設定で写すと、全く違った表情を見せてくれる。
c0331825_14515616.jpg
c0331825_14520743.jpg
同じ倍率でもこんなに大きく写り、そしてなんと言えないキレイな色のグラデーション・・・
c0331825_14522204.jpg
このカメラはやっぱり星用に一番いいみたい、これから冬の星座になってくるので、夜空を見上げるのが楽しみ♪(笑)

このSX720になってから写るオーブもしくは未確認飛行物体は、少し文様状?のものが写るようになった。
これもまた後々に比較したいので一覧にしたが、以前のSX700よりも文様状?渦巻き状?がすこしはっきりとしている。
c0331825_15055294.jpg
SX720の時に写るオーブや未確認飛行物体は、白一色でほとんど文様状や渦巻き状が写らなかった。
これもレンズや機能がバージョンアップしたからだろうが、でもこういう拡大率の大きなカメラは本来オーブなどが写りにくいようだ。
基本的な機能の違いだからしようがないと思い、複数台のカメラで使い分けているけど・・・カメラ苦手の自分の能力のことを考えると、今の高機能のカメラは神様のように思えます!ヾ(@^▽^@)ノわはは

SX720で写す黄金色の未確認飛行物体は・・・これ(笑)
渦巻き状の文様が写るようになっただけ、SX700よりは進歩している。
c0331825_16000013.jpg
しかしエネルギー体はSX700の時と変わらないなぁ・・・などと、新旧のカメラで写した写真の検証をしております。
新しいカメラという遊び道具をもらったので、ただ今それに夢中という・・・童心に帰れて楽しいですね(爆)
c0331825_16011717.jpg
おまけの一枚(笑)
10月16日の満月の前の日に写したプログラムAEの写真・・・ピントが合う前にシャッターを押してしまったのでピンボケ。
でも太陽の光を反射したお月様の周りはとても色鮮やかで、見ているとなぜか気持ちがウキウキする。
エネルギーがどうのとか太陽フレアがどうのとか・・・そんな難しいことを考えないで、ただ単純に「キレイ!」と思うだけでいいのでは?
そういう心の動きがこれからは大切とか言われているので、学術的にとか量子学的にとか考えるのは止めて、こういう色と光を見たら、単純に美しいものは美しい!と思いましょうね!(爆)
c0331825_17010076.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-10-24 17:01 | 災害 | Trackback

雨の多い年になるのかな?

桜の頃から雨が多くなり、その雨を「菜種梅雨」と呼んでいるが、その菜種梅雨をもたらすのは春雨前線だとか・・・春雨前線はマスコミの造語らしいが、言いえて妙の言葉だと思う(笑)
今は細い糸のような雨が降る、坂本竜馬が「春雨じゃ濡れていこう」と言ったらしいが、やはり濡れるのはいやです(爆)
しかしだ!その糸のように細い雨のはずの春雨も、今年は雨の多い年になるのか気圧の谷が頻繁にやってきて、糸のような雨ではなくて紐のような太い雨が降る・・・( ̄ー ̄;
世界各地が水飢饉に襲われているのに、幸いにもこの国は国土の3分の2は森林なので、水源が豊富なので水不足の心配は余り無いが・・・でもそれだけ雨も多いってことかもしれないし・・・
とにかくこれからは、世界中で水不足が深刻になる国が多くなると言われているが、雨量が多く豊富過ぎるのも災害が起こるので怖いかもしれない。

雨が降ると写真を写すのにはもってこいになる、しかしあいも変わらずご当地は雨雲が避けて通っているようで・・・
市内の東部はけっこうな量の雨がよく降り、今年は雨が多いと言ってたけど、こちらは・・・シクシク状態(笑)
しかし雨を待たなくても豪雨の中で写した写真で未掲載なのは沢山あるので、本日はそんな忘れられた写真たちの特集ですヾ(@^▽^@)ノわはは

豪雨の中で写すと、雨の強さや風の向きによってオーブの動き方が激しい。
同じ場所で連続して写しても全く違うもののように写るから、その動きを見ているのも結構面白いかも?とつい何枚も写してしまう(笑)
これはカシオで写したもので、オーブたちが勢いよく動いているからか、彗星のように尾を引いて写るのが豪雨のときの特徴だ。
c0331825_17295227.jpg
c0331825_17300232.jpg
こちらはS120で同じ場所で続けて写したものだが、このカメラで写すと彗星のように尾を引いて写ることは余り無い。
時にはかたまって、時には散らばって・・・雨と風に翻弄されているのだろう。
こちらの世界に来ようとしているのか、それとも別次元にもこちらの世界のエネルギーは影響を与えているのか。
強い低気圧は強いエネルギーの塊、これも地球の息遣いなんだろうね・・・
c0331825_17341916.jpg
c0331825_17342703.jpg
c0331825_17343569.jpg
そして強い雨が降ると、こんなエネルギー体が現れる。
これはpowershot A3200で写したものだが、以前掲載した龍体の鱗?のようなものが写っていた。
ごくごく廉価な普及品のA3200でもこれだけの写真が写せるのだから、いかに豪雨は凄まじいエネルギーかがよく分かると思う。
c0331825_17373188.jpg
同じようなのをカシオも写しているが、A3200とカシオのオーブはとてもよく似ていて、拡大しないと見分けが付かない。
だからなのかな?同じようなのを写していた。
強い雨が降ると龍体が写るということは、やはり大きなエネルギー体を写すのには相応の強いエネルギー場が必要なのかな?
c0331825_17373834.jpg
最近では余りA3200は使わなくて、ほとんどをS120とカシオで写している。
どちらも特徴のあるエネルギー体を写し、え?と思うのを写すのはカシオの独壇場(笑)
この赤いエネルギー体がよく写るのもカシオで、1体のときもあれば数体写るときもありと・・・
c0331825_17484092.jpg
c0331825_17484792.jpg
c0331825_17485459.jpg
しかし、こうやって改めて見ると・・・人の目には見えなくても、天空ではこれだけのエネルギー体がいる・・・重なり合う世界って不思議だね!
こんなエネルギー体が縦横に飛び回り、そのエネルギーを地球に降り注いでくれている。
地球ガイア説ならば、今地球は彼らのエネルギーを貰い再生中・・・それは喜ばしいことだ。
でもね、地球が元気になれば地上では沢山の災害が起きる・・・
彼らは地球のために来ているのであって、人間のために来ているのではない・・・しかし地球が元気になると人が暮らしやすくなる、やはりそれはありがたいことだ!
そう、彼らには感謝しないといけないね!
c0331825_18073997.jpg
c0331825_18085357.jpg
c0331825_18090008.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-05-14 18:09 | 災害 | Trackback