人気ブログランキング |
ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:未確認飛行物体( 74 )

備忘録が続きます・・・2015年6月9日の未確認飛行物体です

未確認飛行物体やエネルギー体が沢山撮れた2015年・・・写真の整理をしていて最近やっと気づいたのですが、なんと!なんと!この年の後半はまだほとんど書いていなかったようで・・・ということで、まだまだ続きます2015年の備忘録(笑)

前回記事にした1月23日以後の日々も、これでもか!というほど未確認飛行物体が写ったのですが、それはもう書いているので飛ばしまして、今回は数か月後の6月9日になります。
もう5年も前のことですからね・・・写したことも忘れるほどでして(^^;;
写した時にあったことも写した方向や写し方もほとんど忘却の彼方、写真を見ると木の位置などで場所や方向が分かるからと、一生懸命思い出しながら書いておりますが・・・はて?どれくらい思い出せたやら(笑)

前年末にいきなり覚醒したかのようにエネルギー体や未確認飛行物体が写りだし、あれよあれよという間にどんどんファイルが増えていきました。
その時の私の感想は・・・「へぇ~こんなのが写せれるんだ、私ってこんな能力あったっけ?」程度でしてヾ(ーー )ォィ
まあ、あまり何事も気にならないアバウトな性格ですし、雑誌のムーなどを何十年も読んできたからか、初めてエネルギー体が写った時もちっとも不思議に思わなかったですね・・・
元々スターウォーズやスタートレックが大好きでよく見ていましたから、ある程度は慣れているというか興味があったというか・・・いや、大好きなジャンルかもしれませんが(爆)

それと潜在意識の中ではもう知っている世界なのかも?、地球人として生まれるときに顕在意識から記憶を消すので、生まれる前のことは覚えていないだけ・・・とよく言われますね。
そうかもしれません、デジャビュが起きることもよくあるし、あれ?これ知ってると思うこともよくあるし・・・・私は特に勘が強いのかもしれませんが、そんなケースが今までによくありました。
まあこれも、自分が気づくか気づかないかということなんですが・・・

人ごみの中で、いきなり驚いたように大きく目を見開いて見つめられることがあります。
そんな時は「ああ、この人も目に見えないものが視える人なんだなぁ。私の周りの見えなくていいものを視てるんだ」と思うので、知らん顔をして通り過ぎます。
でも何が見えているのか、聞いてみたいような気もしますが(笑)

うちのご近所の人の目には見えないものが見える人は、座って話をしていても突然私の後や横をじっと見つめている時があります。
なので「また誰か来てる?」と尋ねると、「これこれこういう風体の人が左横に立っていて、うつむいでじっとあんたの方を見て何か言いたそうにしてる」と・・・
それには思い当たることがあり、「母方の叔父で、してほしいことがあるから来てるんや」「じゃあ、してやりに行けば?」「いや行かない、それは自分が生きている間に分かっていたことだし、自分で処理を出来なかった・しなかったことから起きている出来事、今頃自分の代わりにしてくれなんてそれは虫が良すぎる」とお断りをしたのです(私はそういう面ではかなり厳しいです(笑))
私の返事は目に見えない存在の人も聞いているので、その後はもう来ませんでしたが・・・

別な世界に行って初めて分かる事実もあるってことですが、それは生前に自分が努力してやっておくべきことですから、私は一切関与しませんし、したくもないです。
という風に、普通なら目に見えないはずの世界が視えるって・・・いやほんと!大変だと思いますね。
私はそちらの方面は視えないので、よかった~と胸を撫で下ろしております(爆)

私が視ているのは、人間であった方たちのエネルギー体ではないので、元は何者だったのかは知りません。
でもこの宇宙に遍満する星々で、生まれ育った生命体であったろうと思います。
気の遠くなるような、永遠と思われるような長い年月(地球の直線時間にするとですが)の昔に発生した生命体が、進化した形でこの宇宙の運行に貢献している・・・という認識でいます。
いずれはこの地球で発生した生命体が仲間入りし、一緒に働いていくことでしょう・・・それが遥かな未来なのかもしれないし、それともそれほど遠い未来ではないかもしれないし・・・とにかく夢はでっかく持て!!です(笑)

2015年6月9日も沢山の枚数を写したので、本日はカシオが写したのをまず掲載します。
カシオも未確認飛行物体やエネルギー体をよく捉えますが、エネルギー体やオーブが画一的に写り変化に乏しいのが欠点・・・いえいえ、本当はよく働いてくれるのに、これは私のさらなる欲求でして・・・無理を言ってごめんね、とカシオに謝りました(爆)

写しだしてすぐに、5~6メートルほどしか離れていない木の傍をエネルギー体が通過!
c0331825_13110657.jpg
ちょっとカットしてみました。
これを見ると分かるように、後ろになっている木の周りが滲んでいますね・・・ポータルが開いているからで、そこから高度文明の半霊反物質であるアンドロメダのエネルギー体が出てきたようです。
存在する次元が違うのでこのように重なって見えるのですが、彼らは物質を通り抜けられるのです。
c0331825_13132757.jpg
カシオはちょっとした特徴のあるカメラで、このような異次元風に写すのが得意です(笑)
最初のころはみんなこんな感じのピンボケになるから、単なるピンボケに写っただけ思っていたのです。
でもよく見るとオーブがゴルフボールのように見えているし、いつも全部ほとんど同じように見えるエネルギー体が、こういう時ははっきりと写っているしで、あれ?これって異次元風なんじゃないの!とやっと気が付いた次第で(; ̄ー ̄川
c0331825_13210344.jpg
そしてこういうのも得意です、光の尾を引いて飛んでいるのは未確認飛行物体なんです。
なぜなら、オーブは光の尾を引かないし、そのオーブ状の先頭部分が割れて写っているし、他の光体とは違う明らかに重力の法則に逆らった動きしているしで、これは未確認飛行物体と特定できます。
c0331825_13250561.jpg
この時はカシオとS120で写していましたが、どちらのカメラもそれぞれに違った特徴のある写真を写してくれるので、この2台のカメラには本当に感謝しています。

アンドロメダのエネルギー体の写ったこの木の近辺は、どうも特異点のようでこんなのも写りました。
これもやはり2015年4月20日にカシオが写したもので、玄武である事代主さんの顔の右上部分です。
c0331825_13294102.jpg
龍体をよく写すのもカシオで、このカメラとS120があれば怖いものなしでした(爆)
でも生木は成長するものなので、3階の高さより高くなったらいつも伐採されますから、この後は得意点も場所を移動したらしく写らなくなりました。

この未確認飛行物体も、その木の傍に開いたポータルから出てきたのかもしれません。
c0331825_04030955.jpg
カットしてみましたが・・・なんとも複雑な形をしていますね、でもキレイ!(笑)
アルクトゥルスからの訪問者だそうです。
実は・・・以前にこの日を記事にして書いたことがあり、この未確認飛行物体はどこから来たのか聞いていました。
その時にもアルクトゥルスと聞いていたのですが、今回も同じくアルクトゥルスということでした。
私は聴いた話を全面的に信用していなくて(確認の取れない相手ですから)、こうやって同じものを何度も何者かと問います。
もし前回と答えが違えば、その場その場で適当に答えているだけ・・・それは相手が愉快犯であったり、だますことが目的であったりするので、こうやって何度も同じ質問をして、その返答で聞いた相手の正否判断をしています。
c0331825_04122329.jpg
他にもこんな未確認飛行物体が飛んでいました。
機体を動かす推進力の影響なのか、こうやって周りに虹色がよく写ります。
c0331825_04131884.jpg
c0331825_04133058.jpg
地面から上ってきているように見えるのもありますが、これは相手の次元が違うのでそう見えるだけで・・・(笑)
c0331825_04153757.jpg
向かい側にある木にも何ヵ所かポータルが開き、未確認飛行物体やエネルギー体が出入りをしていました。
c0331825_04173414.jpg
この向かい側の木の近辺も、よくポータルが開きそれが写る特異点のようです。
同じ方向を連続して撮ったのがあります。
c0331825_04195150.jpg
c0331825_04200444.jpg
c0331825_04201959.jpg
c0331825_04203879.jpg
c0331825_04210116.jpg
c0331825_04211718.jpg
これはたまたま偶然に撮れただけですが、エネルギー体が出入りしているのがよく分かると思います。
なぜかこの時は、同じ場所を連続して写したという・・・でもひょっとしたら、私が気づいてないだけでインスピを貰っていたのかもしれませんね。
色々な場面を写して広報しろ!ってね(笑)

この後大きなエネルギー体が通ったようです。
こういう時は近くにいるオーブや未確認飛行物体が、そのエネルギー体のパワーの強さに影響されるのか、こうやって小さく写っていることが多いです。
c0331825_04280405.jpg
こうやってカシオが異次元風に写すと、エネルギー体の光が強くなります。
この方は天照さん、太陽神らしく周りが七色に輝いていますね。
ただ・・・このゴルフボールのような形のものが、オーブなのか未確認飛行物体なのか・・・私にはまだ見分けられないのがちょっと悔しい!(笑)
c0331825_04300449.jpg
そしてこちらは、同じく異次元風な中に在られる伊弉諾さん。
その独特の青い色で、どなたか尋ねなくても伊弉諾さんだと分かります。
伊弉諾さんの真下に居るのは未確認飛行物体・・・というのは分かりますが、他はやはり分からないですね・・・悔しいけど(笑)
c0331825_04342623.jpg
でもまあ、やっとこういう飛び方をするのが未確認飛行物体と分かった段階なので、異次元風な中の見分け方はまだ修業が足らないということでしようね(笑)
c0331825_04374231.jpg
これならすぐに分かるんですけどね・・・まあ、何事も甘くはないぞ!てことでしょうか?(笑)
c0331825_04385017.jpg

by yururiya_yurayura | 2019-06-15 08:30 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年1月23日の備忘録その3・・・これで最後です(^^;;

この日も未確認飛行物体が沢山写りましたが、その未確認飛行物体も沢山の種類でして・・・これほど色々と写ると、明るくするとどんな機種が現れるんだろう?とワクワクします(笑)

なぜ彼らが写せるのか分かりませんが、年月とともに写るのが当たり前になってきて、なにやらお知り合いのような気分になります( ̄w ̄) ぷっ
ひょっとしたら私は宇宙人出身で、どこかの銀河で出会ったことがあるから、「久しぶり~」と会いに来てくれてるのかも?・・・という物語を作って、写しながら遊んでおります。
いえ多分ですが、地球人として生活している方たちの中にも、他の銀河や宇宙から「地球人」を経験するためにこの惑星に生まれてきた人がいる・・・だろうと思っています。
私たちが地球人以外を宇宙人と言っていますが、この宇宙に存在している限り誰もみな「この宇宙に住む宇宙人」なんですからね(笑)

次元が違うだけで彼らとはいつもすれ違っている、それが重なり合う宇宙なんでしょうか・・・
彼らとは接触しているが、波動数が違うので接触しているという感触はないけれど、そんな中でもたまに周波数が合ったりする場合があると、何か違和感のようなもの?「え?」と感じる第六感的なもの?があると思います。
私もたまにですが、誰かが傍にいたという感覚がありますから、そうなんじゃないのかと・・・

私は猫が好きで沢山の子と一緒に暮らしてきましたし、今もそうです。
数えきれないくらいの子たちの中ででも、波長が合うというか波動数が同じというか、いつまでも気にかかる子がいます。
時々ふっとその子のことをいきなり思い出すので、そんな時はそばにいるという感覚になります。
実体がもうないからどこにいるか分からない・・・ではペンジュラムに聞こう!と居場所を尋ねると、必ず誰かが傍に来ています。

そんな子たちが結構いますが、面白いことにそれぞれの子の居場所が決まっているようで、必ずペンジュラムはその子がいつもいる決まった場所を指し示します。
ふわっとした毛並みが撫でて通っていく感触のときもあれば、ストンといった感じでもたれかかってくる感触のときもあります。
人も同じですが、猫もご縁のある子とない子といるようで・・・全く傍に来ない子もいますから、やはり何か目に見えない繋がりのようなものがあるのかもしれません。
猫とカラスは次元を渡る・・・そう言われていますから、時間軸を移動しているのなら傍に来ることができます。
でも体を捨てた後は、もう知らん顔でとっととどこかへ行ってしまう子もいる・・・人間と同じだなぁ~(笑)
だからこうやって写真に写る彼らも、どこかの宇宙で出会ったことがあるから、そのご縁で来てくれるのではないのか?などと・・・写真を撮りながら夢見る夢子さんをやっております(爆)

写すほどに未確認飛行物体の数が増えてくる・・・こうやって時間の経過とともに数が増してくるのが、まあいつものパターンなんですが(笑)
この日の特徴は、機種もさることながら色のキレイな未確認飛行物体が多かったようです。
c0331825_22232137.jpg
エネルギー体も写りだし・・・というのがいつもの撮影風景です(笑)
未確認飛行物体にエネルギー体の光が当たると発色がよくなり、なおさら色鮮やかになります。
c0331825_22253995.jpg
鮮やかな青い色の未確認飛行物体がよく写りましたが、同じ機種でグリーンや白もありますから、移動時の出力の関係?それともグループ別の色分け?←よくこれだけ色々とバカなことを思いつくなぁ~と、自分でも感心しております(爆)
彼らはわし座のアルタイル方面から来ているそうです。
c0331825_03455359.jpg
こうやって多種多様なオーブもどきが写るので、日ごろオーブだと言っているのはほとんどが彼らかも?と、こういう写真を見ると思ってしまいます。
はて?真実やいかに?(笑)
c0331825_22302844.jpg
これもオーブもどきのように見えますが・・・こちらの世界が嵐で荒れるとあちらの世界にも影響が出るようで、台風などの時はオーブ状の未確認飛行物体が穴開きだったり、この写真のようにボロボロに見えるように写ったりします。
でもこの日は嵐じゃなかった・・・エネルギー体が真上にいるナトリューム灯が変な具合に滲んでいるので、この日は特にエネルギー波が強かったのかもしれません。
だからボロボロになったように写ってる?のかもです(笑)
c0331825_03544506.jpg
この機種もオーブ状ですが、それにしても見事にボロボロに見えますね(笑)
c0331825_03550209.jpg
こちらもナトリューム灯が滲んでいます。
c0331825_04155036.jpg
ナトリューム灯の上にオーブ状の未確認飛行物体がいるのと、その右上にいる未確認飛行物体が大きく写っているのでカットしてみました。
正面から見ると分からないのですが、横から見ると半円のようです。
右上の機体は光っている部分が本体でしょうか、では後ろの透明状なのは翼のようなもの?でしょうか・・・う~む、何か分からないです。
c0331825_04172395.jpg
次々と違った形の未確認飛行物体が写りますから、液晶画面を見て確認するのが楽しかったですね(笑)
c0331825_04584113.jpg
c0331825_04592940.jpg
c0331825_04594923.jpg
c0331825_05114363.jpg
エネルギー体もこうやって強い光を放って、時々未確認飛行物体と一緒に現れますから、やはりこの日はエネルギー場が強かったのかもしれません。
c0331825_04080422.jpg
そのうちにエネルギー体が出現!です・・・天宇受売さんですが、この方の光体は大きいのでしょうね。
写真では小さくなってくださってるのでしょうが、本体は巨大すぎて?実態は写真の中には収まらないかもしれません(笑)
c0331825_04140570.jpg
こんな方も写しました・・・初めてですが、蛭子さんです。
神話の中では伊弉諾さんと伊弉冉さんの最初のお子で、人の形を成してなかったために葦の船に乗せられて、川?海?に流されたとか・・・
神話は何かの現象を形を変えて伝えているのでしょうから、話をそのまま鵜呑みにできないですね。
でも神話よりも何よりも、私が写すエネルギー体は日本神界の神名をお借りしているだけなので、彼らは神話の中に登場する神と呼ばれている方々とは全く別です。
何とお呼びすればいいのか分からないので、思いついて日本神界の神々の名前の中から選んでもらったという・・・ああ今にして思えば・・・ややこしいですねm(_ _"m)スミマセン・・・
とにかく・・・蛭子さんだと名乗られているエネルギー体です。
c0331825_04283036.jpg
この色を見て・・・あれ?キレイな色じゃないですか、この方は女神さんだわ~などと思ってしまいました(笑)
でもこれは人間的な発想で、彼らにはもう性別は関係ないのですが・・・(笑)
私たちが迷わないように、人型に擬態して性別も変えてくださってるだけだそうで・・・
そう言えば・・・桜色の桜姫さんは女神の姿で現れますが、その中身はかなり男神・・・強烈ですよ~!←内緒です(笑)
でも私は大好きな方です、桜姫さんと同じように、私も強く逞しくありたいと願っていますので・・・

by yururiya_yurayura | 2019-06-07 08:57 | 未確認飛行物体 | Trackback

また備忘録に戻って・・・2015年1月23日の続きです

この日の写真は、なぜかほとんど黒にしか見えないのに、修正するとエネルギー体が現れるというのが多くて・・・あれ?なんでだ?と思ったら、撮った時とは違う画像ソフトを使ってたんだと思いだし(笑)
Windows10にしたら、それまで使っていた画像ソフトがインストールできなくなり、新しく買ったのですが・・・いやいや長期間画像ソフトの交換をしなかったので、その進化の差の大きさが凄い!と実感しました(^^;;
いえまあ、それだけではないのでしょうが、この日の写真の修整はある意味楽しかったですね・・・何が出てくるのか分からない、ということなので(笑)

これもそうです、ただかなり明るくしないと見えないために画質が荒いですが、こんなに沢山の未確認飛行物体が現れました。
c0331825_21572929.jpg
c0331825_21575080.jpg
続けて写したのは、修正したらエネルギー体がこんなに大きく写っており、未確認飛行物体がもっと増えていました。
やはり未確認飛行物体は、エネルギー体と一緒に行動してるということなのでしょうか?
c0331825_21553138.jpg
c0331825_21554585.jpg
エネルギー体は木のこちら側に写っているので、すぐそばにいてくださったようですが、その時は気が付きませんでした。
いえまあ・・・写る存在が必ずしも善きものとは限らないので、こうやっていつも守ってくださっているのでしょうか・・・
本当にありがたいことですね<(_ _)>
c0331825_22051167.jpg
フェンスの上の未確認飛行物体が大きく写っているので、それをカットしてみました。
いつも写したのは全部オーブと言っていますが、実はオーブのように見える未確認飛行物体だった、というのが結構多いのでは?と思っています。
なぜならこれを見れば分かるように、オーブのような形の後ろにこうやって本体があるのですから・・・
c0331825_22083998.jpg
前回掲載していたこの写真も・・・
c0331825_22444568.jpg
左下の方の未確認飛行物体をカットしてみれば・・・
c0331825_22452832.jpg
いつも写っているオーブ状のものが、このように機体の一部として写ってまして・・・
やっぱりいつも写っているのはオーブじゃないんだ!とか、いや私にはどれがオーブでどれが未確認飛行物体か分からないから、全部がオーブじゃないとは一概に言えないし・・・と、何が事実かまだ不明のため、今も思考が行ったり来たりしております(笑)
ということで、オーブのようでオーブじゃない、じゃあ何なんだ?という一枚を!!(⌒⌒
地球に協力的なプレアデスの船だそうですが、左上の形や金色に写っているのもみな同じ・・・未確認飛行物体の動き方によって写り方が違うだけで、みんな同じ機種なんだそうです。
c0331825_22494741.jpg
他にもこんな形の未確認飛行物体がいました。
画像が小さいですが、羽を広げているように見えるので、地球の飛行機と同じような形に見えますね。
c0331825_22134746.jpg
この機種はよく写ります、輝き方が強いからか美しいですね。
でもその輝きで本体が見えないという、アルタイルからの訪問者です。
右側に黒く写っているのは、今でも時々写っているアルデバランの未確認飛行物体です。
c0331825_22163232.jpg
何か分からない形ですが・・・未確認飛行物体です(笑)
c0331825_22185233.jpg
c0331825_22190343.jpg
c0331825_22392466.jpg
これも「オーブもどき」の集団のようですね。
c0331825_22234578.jpg
下の方に写っているのをカットしました。
変わった形で、写真では何やら豪華な装飾品のように見えますが・・・実は巨大な未確認飛行物体だった!なんでしょうね(笑)
c0331825_22215067.jpg
この形の未確認飛行物体はよく写ります・・・これから南天に赤く輝く星、アンタレスからだそうです。
左上の銀色はプレアデスから、地球に協力的なプレアデスの方ですが・・・
c0331825_22323297.jpg
そしていつもよく写っているこのエネルギー体は、高度文明のアンドロメダからの半霊反物質の知性体です。
c0331825_22381023.jpg
団体さんでも写ります(^^;;
c0331825_22582815.jpg
いつの日にか、我々地球人も彼らに追いつけるといいですね・・・
遠い未来には、天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突し合体するとか・・・それまでには地球人も、彼らのような高度文明人になっていますように!と願いつつ・・・

by yururiya_yurayura | 2019-05-31 08:30 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年1月23日の備忘録・・・未確認飛行物体がよく写ったころです

今回は過去の備忘録になります。
2014年12月29日に炎のようなエネルギー体が沢山写ってからは、いきなり未確認飛行物体やエネルギー体がよく写るようになりました。
そして12月29日から1か月ほど経った2015年1月23日にも、沢山の未確認飛行物体が写ったのです。
その後は今に至るまでエネルギー体も未確認飛行物体も写りますが、いきなり2014年の年末から色々なものが写りだし、いったい何事が起きるんだ!と当時はビクビクものでした(笑)

思うに・・・・あの時が私の転換期だったのかもしれません。
細胞が突然変異するように、物事や出来事が突然転換する・変化するという時期があると思っていますから・・・
それまでも色々と撮れてはいましたが、たいして一生懸命ではなく遊び半分な気持ちからだったので、「それはいかんやろ!はよ仕事しろ!」といきなり沢山のものを見せられた・・・のかもしれませんね(笑)
余り物事に対してこだわりや執着を持たないので、写ったら写ったでいいし写らなったら写らないでいいしの調子でしたから、報道係になってない!と叱られたのかも?です(^^;;

人のDNAはその70パーセント近くが今だに未解明で、それはジャンクDNAと言われています。
そのジャンクDNAの中にはどんな素質が隠されているか・・ひょっとしたら、超能力と言われている分野のDNAがあるのかもしれないし・・・
そのDNAが開いたら、その人は超人類になるかもしれない・・・そしてそれは、全ての人間が持っているDANかもしれない・・・
ああっ!またもや妄想が広がるヾ(@^▽^@)ノわはは

半分は冗談で半分は本当です(笑)
だからその中のほんの少しだけですが、私はこの本来持っていただろう力が開いたのだと思っています。
そしてそれは計画的に現れるものではなく、突然変異的に現れるもの・・・だと思います。
誰にでも写すことができるといつも言っているのは、こういう考え方をしているからなんですね・・・でも尋ねたら間違えてないって言ってるんですが・・・

う~ん、でも尋ねた相手がどんな方なのか分からないので、いつも聞いた話は半分以下にしか信じていません。
しかしですね、自分にとって都合の良い話なら、信じて楽しむってのも良いかもしれない・・・です!(爆)
物事は悪く考えだすとキリがないので、自分に被害の及ばないことなら妄想を膨らませて、楽しく生きることも大事では?などと思う今日この頃・・・(⌒⌒)v

さて、2015年1月23日もよく写りました。
この日も250枚ほど写したのですが、見直そうと思いながら放置していたんです。
そしていつものごとく、すっかり忘れていたという・・・掲載済みには印を入れているのですが、見直していて「この日はなんで印が入ってないの?」と開けてみれば・・・
あらまあ、修正途中でほったらかしてるじゃないですか!ってことでして(笑)
慌てて見てみれば、この日も未確認飛行物体が写っていました。

しかしですね、原画はこんな感じでして・・・
c0331825_17435157.jpg
何となく未確認飛行物体が写っているけど?程度しか見えませんが、それを修整するとこうなります。
c0331825_17451431.jpg
こちらも同じく修正前はこうで・・・
c0331825_17460136.jpg
修正後はこんなに現れます。
c0331825_18192025.jpg
いつもSDカードの段階で不要だと思うのは削除していますが、そんな中には多分こういうのが多く含まれているのでは?と思いますね(笑)
同じ場所で写していると、次々と未確認飛行物体が現れます。
c0331825_17484119.jpg
そのうちに一斉に現れ・・・これはキレイですね(笑)
色々な形の未確認飛行物体ですが、彼らはポータルから出てきたところなんでしょうか?それとも入っていく途中でしょうか?
これは「美しい」と思える未確認飛行物体ですね。
c0331825_17491830.jpg
ほとんど何も見えていないのを修整すると、こうやって色んな存在が現れるんです。
c0331825_17541902.jpg
c0331825_17545725.jpg
何が現れるのか、写した後のお楽しみなんです(笑)
そして、やはりこの当時から写っている穴開きさん、未だに中を見せてもらえず悶々としております←ああっ悔しい!!(爆)
c0331825_17580139.jpg
この当時から、こうやって未確認飛行物体はエネルギー体と一緒に現れます。
だから彼ら未確認飛行物体はエネルギー体と一緒に行動しているのでは?・・・だからエネルギー体の配下なのかも?などと思っているのですが・・・
この写真も原画は暗いだけですが・・・
c0331825_18030453.jpg
修正するとエネルギー体がどんどん明るくなり、暗さの中に隠れていた未確認飛行物体が現れました。
c0331825_18031664.jpg
エネルギー体の下の方にいる未確認飛行物体をカットしました。
色々な形の未確認飛行物体ですね、一番手前のがカペラから、その後ろにぼんやりと写っている丸いのはリラからだそうで・・・
c0331825_18034868.jpg
この日の最初のころに、いつものように街灯を写せば・・・何だか踊っているようなエネルギー体が写りました(爆)
c0331825_18094335.jpg
このころはまだフラッシュを使ってもエネルギー体が写っていたのですが、フラッシュを使うとこんな感じの色付きで多く写ります。
フラッシュ無しではほとんどが白なんですが・・・どう違うんでしょうね?カメラの機能の違いかな・・・
c0331825_18095265.jpg
あちらの次元が活発に動いていた、という日だったのかもしれませんね。
あちらの世界で起きたことは、遅れてこちらの世界でも起きるとか・・・それが「良きこと」であったなら嬉しいのですが・・・

by yururiya_yurayura | 2019-05-17 19:00 | 未確認飛行物体 | Trackback

夜に写った未確認飛行物体の見分け方は・・・

夜に写る未確認飛行物体をニコンが写すと、とても見分けやすくて驚きました。
カシオも案外分かりやすく写していたのですが、ニコンはもっと分かりやすいという・・・カメラによって写り方の違いが色々と出てくるね~、と感心しております(笑)
例えば、これは4月10日に写したもので、勢いよくオーブが動いているように見えますが・・・
c0331825_21020154.jpg
でもよく先頭の部分を見てください、いくつかに割れているでのが分かると思います。
そして同じ方向を向いてなくて、動き方が一定ではなくテンデバラバラ・・・何度か今までもそういうのを掲載しましたが、こういうのが未確認飛行物体の動き方です。
重力(あればですが(笑))に逆らうように、それぞれの向かう方向が違っています。
こんな感じですね。
c0331825_21073218.jpg
あっちこっちにと好きな方向に飛んでいるというように見えます。
先日掲載したこの写真、これは未確認飛行物体なのです。
よく分かるのが右側にいる未確認飛行物体で、移動の時に何かの拍子で(例えば向きを変えるとか、パワーアップをするとかでしょうか)、こうやって丸い形ではなくなるようです。
形がいびつになったり割れたりしているのが特徴ですね。
c0331825_21170291.jpg
これは4月10日に写したものですが、真ん中から右下のかけての集団が少し変形しています。
これらも未確認飛行物体ですね。
c0331825_21212959.jpg
こちらは右下の方に何機かいます、小さくて見にくいですが・・・
c0331825_21231959.jpg
これも先日掲載したものですが、こちらはエネルギー体の右側部分に3本の光になって写っていますし、その下の方に飛んでいるのも何機かの先端が変形しています。
そしてエネルギー体の左上にいる緑色の光も、これも未確認飛行物体ですね。
c0331825_21245190.jpg
実は・・・先日の4月8日に写した写真の中には、未確認飛行物体と分かるのが意外と沢山写っていました。
この写真の右半分には、3本に分かれて光っている未確認飛行物体が何機が写っています。
パソコンで見ないと見えないくらい小さいのですが、ニコンはこのタイプの未確認飛行物体の姿をよく捉えるようですね。
c0331825_21285547.jpg
以前から不思議だったのが、それほどのパワーを持ってないと思えるオーブが、こんな感じに尾を引いて飛べるのか?というのがあって、ずっと気になっていたんです(笑)
日中に写した時に同じようなのがよく写ったので、「やっぱり!」と想像が当たって大喜びしました(爆)
もちろん事実かどうかは尋ねて確認していますが、出来るだけ自身で検証し考察し・・・それをもモットーにしていますので、最初から検証もしないで聞くようなことはしません。
何もかも聞いて教えてもらうことは依存になってしまいます、それは私の主義に反しますから・・・(笑)

彼らは日中に写っても同じように写ります、こんな感じで・・・日中では尾の長さが短いために分かりにくいですが、夜には数本の光の尾を引いて写るので分かりやすいです。
c0331825_21323356.jpg
c0331825_21351336.jpg
c0331825_21361587.jpg
S120はあまりこういう形では写さないのですが、カシオはよく写しています。
c0331825_21403899.jpg
c0331825_21404914.jpg
c0331825_21412666.jpg
これはとってもわかりやすいですね(笑)
c0331825_21433682.jpg
日中もこういうキレイな色に写っていますが、やはり夜写る色合いには勝てません(笑)
c0331825_21453403.png
これは見たらすぐに分かる未確認飛行物体です、しかもみんなとは逆方向に向かっているという・・・余計未確認飛行物体だと分かりやすいですね。
c0331825_21475437.jpg
これも向かってくるオーブとは逆方方向に向かう未確認飛行物体、何と分かりやすい!(笑)
c0331825_21485608.jpg
エネルギー体と一緒に写っているのが未確認飛行物体だと、私には分かりますがほとんどの人には見分けられないのでは?と、写真を見ていてふと思いついたのです。
こうやってオーブに見間違う形で、結構一緒に写ってるんですね。
エネルギー体にオーブに未確認飛行物体と、天空は意外とにぎやかなんです(笑)

ということで、これは一度きちんと説明しなければ!などと思ったわけでして(やっとそのことに気が付いたという・・・なんとも間抜け者ですみません<(_ _)>)
写真を見るときは、「これってちょっとオーブじゃないような気がする、これは多分未確認飛行物体じゃないのかな?」などと、写真を見て間違い探しのように遊んでもらえたら・・・とても嬉しいです!!

by yururiya_yurayura | 2019-04-22 08:10 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年7月14日の未確認飛行物体・・・続きます

前回に続き同じ日の未確認飛行物体になりますが、今書いているのは備忘録になりますので今回もお付き合いくださいませ<(_ _)>
一度に写す写真の数は軽く100枚を超えます、時には300枚近く写すこともありますが・・・それらのほとんどが没になります。
一日限りの記事になると10数枚しか掲載できないので、どれを載せようかと選ぶのに四苦八苦します。
同じような写真が写るので、掲載できなくてもはそれで構わないのですが、なぜか「せっかく来てくれて写ったのに、載せないのは何だかなぁ・・・」と思えるしでして(; ̄ー ̄川
ということで、本日掲載している写真の数はいつもより多いです・・・スミマセン!

その「せっかく来てくれたのに」がいつも気になっていました。
元が面倒くさがり屋なので、ブログを書くこと自体も面倒くさいのですが(をいっ!)、やはり気になることは片づけなければ!と思い立ち、こうやって忘備録を書いております(^^;;
書き出してから気づいたのですが、記憶も曖昧になっている日もありでこりゃいかん!と、余計忘備録を書かなきゃ!になっております今日このごろ(笑)

前回に書きましたように、この日は本当に沢山の未確認飛行物体が写りました。
中にははっきりと機体の分かるものもあります。
c0331825_18444096.jpg
こちらは上記の写真に続けて写したものですが、同じ編隊の中のまた別な機体が写っていました。
お馴染みのマゼランからの訪問者だそうです、彼らはほとんど毎回のように写っています。
c0331825_18444949.jpg
この建物を挟んで左右に同じ編隊が展開していました、そのずっと向こうにもいるし・・・どんだけいるんや~!でした(笑)
c0331825_18480595.jpg
c0331825_18481755.jpg
ファイルが違いますが、これもそうですね・・・この写真までで4枚の続き番号のファイルになのですが、驚きの数の未確認飛行物体が来ていたようです。
c0331825_18495815.jpg
c0331825_18500586.jpg
そのマゼランの編隊に続いて、いつもの彼らが来ていました。
自動車のライトが光っているように見える感じの未確認飛行物体は、ぎょしゃ座のカペラからだそうです。
そのライトが昼間でも時々色付きで写るので、夜に赤や黄や青の多色に写るのはオーブではなくて未確認飛行物体なんだと・・・それを教えてくれたのが彼らです(笑)
c0331825_18554721.jpg
c0331825_18560084.jpg
この写真を写したのが夏だったので、上階の人がツユクサを育てていました。
その葉っぱが垂れ下がってきており、未確認飛行物体と一緒に写ったのですが、比べてみると写っている未確認飛行物体の大きさが分かると思います。
c0331825_18591163.jpg
これは比較的大きめに写っています。
c0331825_19005444.jpg
この指輪のリングのような形の未確認飛行物体もよく写ります、ベガから来ているようですね。
c0331825_19023516.jpg
この形の未確認飛行物体もよく写りますが、アルタイルからだそうです。
c0331825_20275214.jpg
いつもほとんど同じ機体が写っているので、彼らが私とご縁のある星系からの訪問者なのでしょうか・・・
c0331825_20285427.jpg
そしてここからカメラが替わってS120になります、それまではSX700で写していました。
このタイプはオーブの中に混じってしまうと分からないので、みんなひっくるめてオーブと言っていましたが・・・実は未確認飛行物体だったんですね(笑)
c0331825_20304086.jpg
c0331825_20321724.jpg
c0331825_20324750.jpg
3枚とも違うファイルなのですが、ほとんど同じですね?
そうなんです、オーブのように見えるけどオーブではなくて未確認飛行物体でした。
オーブはプラズマだと言われているので、この写真のように厚みがあるのは未確認飛行物体だと思います。

SX700とS120とは、写った未確認飛行物体が若干違います。
何が違うのかというと・・・SX700ではライトの色が薄く写り、S120で写したのはライトの色が濃くなります・・・こんな感じですね。
c0331825_20355708.jpg
この日は、本当に数えきれないくらいの未確認飛行物体の団体さんが写りました。
分かりにくいですが、少し加工すると黒い点になって機体が浮かび上がってきます。
各星系ごとに編隊を組んでいる、ということでしょうか・・・
c0331825_20373048.jpg
c0331825_20381360.jpg
c0331825_20385919.jpg
オーブと一緒に写っていますが、やはり日中に見ると違いが分かります。
c0331825_20394080.jpg
こちらもオーブに見える未確認飛行物体ですが、日中に撮られると正体がばれてしまいますね(爆)
これらは夜に多色で写る未確認飛行物体たちです。
c0331825_20404462.jpg
彼らはこうやって地球を守っている・・・誰から?・・・地球への侵入者からなんだそうです。
地球は、宇宙の中ででも生命体の多様性とか資源の豊富さとで有名なんだそう、それに地球産の金は極上の質なのでそれを狙っているとか・・・なぜなら、金は宇宙を航行するのに不可欠な金属なんだそうです。
これらの資源の回収のために、前回に書いたように地球人をこき使って上前をはねてる奴らがいるそうで・・・本当かウソか分かりませんが、そのうちに事実が分かることでしょうね。

私は、読んだり聞いたりしたことはそれが事実かどうか尋ねます。
でもその内容は私にとっての善し悪しだから、万人向けというわけではなく私用になります・・・なので、聞いた話は書きません。
それに、チャネリングが必ず正しいとも限らないので、出来るだけ自身で考える方がいいと思っているからです。
そうやって思考をめぐらし意識を研ぎ澄ますと、直感や本能が鍛えられる可能性があります。
するとインスピも拾いやすくなります。
これからの時代はこの直感と本能がとても大事になることでしょうから・・・しっかりと鍛えることが、未来の自分の役に立つことになると思います。

物質体を捨てた後は並行宇宙のどこに自分は行くのか、それとも生まれ故郷の星に帰るのか、はたまた地球での行いが余りにも悪くて、エネルギー体の消滅という憂き目にあうのか、それともまた違う星に行き経験値を増やす為に生命体として生きるのか・・・
どうするのか?どうなるのか?は個々人によって違いますし、内容を今聞いてもその通りになるかどうかは分からないですし・・・聴けるのは今見える未来についてなので、未来は流動的だから聞いた通りになるとは限らないですからね。

などと偉そうなことを言っていますが、それも事実かどうか定かではなく、まだまだ「だろう」の話ですね。
そうなの?どこに行くのか分からないっていうのなら、だったら「自分に都合のいい」ことを考えればいいんじゃないの?なんて・・・(笑)
というのがポジティブなのかプラス志向なのか、それとも単なるノーテンキなのか分かりませんが、私はそんな風に考えたらいいんじゃないかな?と思っています(⌒∇⌒)

それに、まだもう少しこのまま地球人をしないといけないのなら、楽しいことに目を向けた方が生きやすいかもしれないし・・・ですよね?
同じ人間をしていくのなら楽しく生きたいと思いますから、「笑いは健康の元」と言われているので、笑うことの多い人生を送りましょう!(爆)
多分・・・まだこれから紆余曲折はあるでしょうが、日ノ本は大丈夫だと思いますので・・・日本人に生まれたことを喜べる時が来るまで、皆さん長生きしてくださいね♪

by yururiya_yurayura | 2019-02-22 08:44 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年7月14日の日中に写した未確認飛行物体

2015年はエネルギー体がよく写った年でしたが、2016年は日中に未確認飛行物体がよく写った年でした。
とは言っても、基本的に日中はほとんど写さないので、写した日が少なくて・・・ほんの数日分しかありませんが(^^;;
この日は比較的大きめ(とは言っても小さいですけど(笑))に撮れたから、多少なりとも未確認飛行物体の形が分かると思う・・・そうかな?(爆)
こんな感じですが・・・
c0331825_23274877.jpg
やっぱり外形しか分からないですね、全体像がはっきり分かるようになるのはいつのことやら・・・(笑)
彼らの次元も荒れているのか、ほとんどがこうやって長く尾を引いて写っています。
でもこんな感じで写ることは滅多になく、あちらの次元はかなりの荒れ方のようです。
c0331825_23305109.jpg
1枚の写真を何枚かにカットしていますが、これは中心部分です。
c0331825_23331162.jpg
右側部分です。
c0331825_23343711.jpg
どのカットした部分でも、長く尾を引いて上昇しているのが未確認飛行物体です。
この写真全体が、未確認飛行物体とオーブが逆方向に動いてクロスしています。
下降しているオーブとは逆に、重力の法則に逆らって上昇しているので、動力源のある乗り物ということでしょう。
動いている特徴として、摩擦によると思える多色の色が周りに写っています・・・なので、この左端の中央くらいにいるのは未確認飛行物体ということでしょうか・・・
と、独断と偏見で判断して未確認飛行物体と言っておりますが、もしかしたら違うかも?しれません(^^;;
c0331825_23351864.jpg
中心付近にいる未確認飛行物体ですが、これははっきりと分かりますね。
c0331825_23371539.jpg
少し明暗を付けて加工したら、かなり分かりやすくなりました。
c0331825_23375133.jpg
これはなぜか1機だけぽつんと写っていました、この時はこの1機だけで他機はいませんでした・・・なぜでしょうね?
c0331825_23400048.jpg
本体はぼんやりですが、ライトがついているので未確認飛行物体と分かります。
c0331825_23410270.jpg
たまに形の分かる未確認飛行物体が写っている程度で、とにかく小さくてよく分からないです・・・これなどましな方(笑)
c0331825_21152962.jpg
c0331825_21153568.jpg
この大きさで原寸大です、もうどこにいるか拡大しても見つけるのが大変です!(笑)
c0331825_21165104.jpg
このくらいだと未確認飛行物体だと分かるのですが、点のように小さいのばかりなので、探していても見落とす率の方が大きいと思います。
c0331825_21190743.jpg
同じ編隊のようですが、少し離れるとこんなに小さくなって・・・カットしながら、見分けられるだけましだよ?と自分で自分を慰めております(爆)
c0331825_21191562.jpg
建物を通り抜けたような未確認飛行物体です、存在する次元が違うのでこういう現象が起きますね・・・
c0331825_21220741.jpg
小さくカットしてある写真は縮小していません、原寸大でこの大きさですから(笑)
c0331825_21250254.jpg
c0331825_21270431.jpg
c0331825_21273232.jpg
太陽系の周辺を、びっしりと埋め尽くすくらいの数の宇宙船が取り巻いている・・・と、以前からそう言われています。
天の川銀河の辺縁部の辺境の地にある太陽系、その中の小さな惑星の地球が、なぜこれほど多くの星々から注目されているのか・・・

色々と言われていますね、この宇宙でも名だたる質の悪い奴らが、地球人を奴隷化して搾取していると・・・ふむ、聞いたことがある話だなぁ・・・
ああ、あいつらねと思い当たる方がおられると思いますが・・・そうです、奴らです!(笑)
各星々の生命体の種やDNAを地球に保存し、必要な時に回収に来れるようにと、地球は種の保存庫として作られた星であるとか・・・
これほど多くの生命体が存在する星は他に無いとチャネで言われているので、保存庫として作られたのなら生命体が多種多様いるのも納得でき、本当にそうなのかも?と思えるし・・・

天の川銀河が、現在の次元を一つ上昇させるのには地球は必要だとか言われていて、その次元上昇は地球がアセンションすることで実現すると言われており・・・
しかし、もう次元上昇したという話もあるんですけど・・・え?そうなの?
宇宙でめったに見ることのないそのアセンションを、見逃してはならないと見学?観察?調査?に大勢来ているので、太陽系周辺は満員御礼状態だとか・・・中には観光目的の奴もいるらしく、なんちゅう不届きな奴じゃ!ですねヾ(@^▽^@)ノわはは
その中には、地球の開放を援助するために来ている知性体もいるんだとか・・・我々よりはるかに進んだ高度文明からだそうで・・・

諸説はもっと色々ありますが、どれも現実に見えてしかも確認できるものではないので、信じていいのか悪いのか分からない・・・という状態ですね。
確かに今の地球の状態は・・・じゃなかった、地球人は由々しき状態になっております。
いつ第三次世界大戦が勃発してもおかしくない状態、そういう風にも見れます。
しかも地球の変動期らしく、世界各地で異常低温や異常高温が頻発し、その気候の変動によってまた違う自然災害が誘因されと・・・
北の極も移動しているようなので、まだこれからも異常気象が続くのかもしれません。
それに天変地異も増えるでしょうしで、穏やかな日々はまたまだ来ないかもしれませんね。

という激動の時代を、私たちは今生きているわけでして・・・大変ですね!
でも地球の変動は人の力ではどうしようもなく、ひたすら「地球さん、穏やかに」とお願いするしかありません。
でも人心の争いは・・・これは本当に何とかしたいですね。
どこかの国のように、「自分たちは間違えてない!」と言ってばかりだと、争うしかないじゃないですか!
人はだれしも間違うものですから、間違えていることを素直に認め謝ることをしないと、高じて武力による争いになってしまいます。
人は争うことが好きな生命体と言われていますが、武力以外でも争うことができるんだから、もっと他のことに頭使えよ!と言いたいですね。
中東の武力衝突も収まる気配もないし、新たなる火種を沸々と燃やしてどうするんだ!と思いますが・・・

そんなことを考えていると、この写真に写っている彼ら未確認飛行物体が、本当に地球の救済に来ている知性体の乗り物だと思いたい!などと・・・
今の世界情勢を見ていたら、そう思わずにはいられません。
未来を担う若者たちに、穢れのない地球を継承させてやりたいですね・・・

by yururiya_yurayura | 2019-02-16 08:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・2回目

前回は編隊を組んでいるのを掲載したので、今回は大きく写っているのをカットしたものを・・・(笑)
この日は機体を大きく写せたのが多かったのですが、それだけ沢山の編隊が飛んでいたのかもしれませんね。
その日によって写るものが違うのが当たり前、というか何が写るのか写してみないと分からないという・・・(^^;;
「あなたの知らない世界」の住人たちを撮ってるのですから、写ってみないと何を写せたのか分からないのは当たり前ですね(笑)
こんなのや
c0331825_10273950.jpg
こんなのが写りました。
c0331825_10274699.jpg
移動中は摩擦で沢山の色が出るようです・・・夜にはこんな感じになります。
昼間だから色がはっきり見えないだけで、多分これくらいの色は出ていると思います。
c0331825_10294620.jpg
写り方によって違うものに見えるのかも?と思うのですが・・・う~ん、でもこれらは別の機体のような気がするんですけどね・・・
c0331825_10332857.jpg
c0331825_10333551.jpg
c0331825_10340018.jpg
見えているものを写しているのではなく、適当にシャッターを切って空中を撮っているというものなので、画像を見るまでは何が写っているのか分かりません。
驚くようなものが写ってる時もあれば、なんだ?またこれかというもののもあります(笑)
これなどは初めて見る機種ですが。
c0331825_10365973.jpg
こちらはいつもの団体さんでデネブからだそう、白鳥座の名の通りシンプルな機体ですね(笑)
c0331825_10375379.jpg
この3枚は同じ写真からカットしたものです。
3枚目の特徴のある機体はマゼランから、普通なら横に細長いと思うのですが縦長って?とふと思ったのですが・・・
いかんいかん!そういうのは地球的な考え方で、彼らのように宇宙や次元を自由に航行できる高度文明なら、機体の形など関係ないでしょうに・・・ですよねっ!(笑)
c0331825_10441217.jpg
c0331825_10441980.jpg
c0331825_10442636.jpg
夜に撮った写真で、多色に写る未確認飛行物体と説明しているのがあります。
なぜそういう風に書くかというと・・・これらの写真を見ているからです。
c0331825_10461573.jpg
c0331825_10464330.jpg
c0331825_10471036.jpg
c0331825_10474088.jpg
昼間でもこれだけはっきりとした色が見えるということは、夜になるとより鮮明な発色になることでしょう。
それらの多色の物体が夜によく写ります・・・だからオーブに混じって点々と写る多色なのは、やはり未確認飛行物体だと考えています。
c0331825_10501036.jpg
実際に目視で見ているのではなく、あくまでも想像の世界なのとチャネリングで聞いているだけなのとで、私の妄想の域を出ないかもしれません。
でもまあ、こうやって写真という媒体に写るのですから、少しは信じようかと・・・という程度でいいと思っています。
いずれ実態は分るでしょうし、彼らが何者でどこから何の目的で来ているのか、その実体も解明されるでしょうから。
今はまだ「写る」から「本当に在るんじゃないの?」程度でいいと思います。
そのうちにファーストコンタクトがあるでしょうし、日々加速している科学的な解明も起きるでしょうし・・・
願わくば、地球にとってそして地球人にとって、それが進化の過程という実りのある時代になってほしいですね。

激動の時代の幕開けのような2018年も、残すところあと1日となりました。
来る年の2019年はどのような年になるのでしょうか?
時間の流れを暦で切ること自体無理がありますが、人間には時間の区切りという目標が必要なのでしょう。
今年よりも2019年の方が災害の規模も大きくなるかも?人同士の争いも激化するかも?・・・などなど、嬉しくない話の列挙ですが、それも地球人のための進化の過程に必要なものなのかもしれません。
無駄に騒がずに落ち着いて成り行きを見守り、冷静に客観的に判断しそして行動する・・・これが生き延びる手段かもしれませんね。
何事も自己責任、自身の心と体を鍛えてください。

でも今はそんなことを考えないで・・・くる年は良い年であると信じましょう!
信じることは引き寄せを起こしますから、良いことだけを想い考えて行くことが、災難を避けれる手段かもしれませんv( ̄ー ̄)

良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2018-12-30 11:13 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・1回目

今回も備忘録です、2016年6月24日の日中に写った未確認飛行物体の数々・・・空はラッシュでした(爆)
こんな感じで・・・
c0331825_19040547.jpg
左上の葉っぱの部分をカットしてみました。
c0331825_19051323.jpg
そのすぐ下です。
c0331825_19062120.jpg
右上に写っている未確認飛行物体の集団です。
c0331825_19054168.jpg
それぞれ星団ごとに編隊を組んでいるようですね。
2016年も、2015年に続いて未確認飛行物体がよく写る年だったようです。
この日のことは以前にも書いていますが、その時に気づかなかったこと・見えなかったものがありまして・・・この写真なんですが・・・
c0331825_19100244.jpg
建物の上空に、右上に向かって何かが動いているような・・・何かが通ったような・・・
これではよく分からないので、加工してみました。
赤い色がついていますが、原版でも薄く赤っぽい色がついていましたから、加工をするとその色がより鮮明に出たようです。
c0331825_19112024.jpg
加工する前の同じ画像です。
c0331825_19135895.jpg
これ何?よく分からない・・・ので、尋ねてみました。
エネルギー体の事代主さんが移動中なんだそうで・・・時間と次元を司る方だから、彼ら未確認飛行物体は配下の者たちなのかな?
ふむ、未確認飛行物体と一緒に移動してるのは、何事かの作戦行動中なのかな?
などなど、またもや妄想が頭の中をよぎる写真が嬉しいですね~ヾ(@^▽^@)ノわはは
同じ写真の中の別な建物の避雷針の右側に、こんな未確認飛行物体がいました。
この形の未確認飛行物体もよく写りますが、左上の船は少し向きが違うようでライトが二つ見えますね。
写る向きによって違ったものに見える為どれも同じとは一概に言えませんが、こうやって固まって写る時は編隊を組んでいるからだと思っています。
彼らはマゼランからのようです。
c0331825_19213210.jpg
こうやって年数を経て再度写真を見てみると、その当時には見えていなかったものが見える・・・誰かがもう一度見てみろ!とインスピをくれたのかな?だから備忘録を作ろうと思いついたのかな?のようです(笑)
それはきっと経験値が増えたから見えたのでは?などと、ちょっぴり自分を褒めてやりたいと思う今日この頃(^^;;

この写真もほぼ同じ方向を写していますが、上記のものよりかなり後です。
でもまだ続々と続いて飛んでいたようですね。
c0331825_19261743.jpg
左側の建物の上空ですが、この時は比較的大きく写っていたようで形がよく分かります。
c0331825_19284655.jpg
右上の部分にもかなり多くの機影が見えます、こちらも何種類かの編隊のようですね。
c0331825_19304157.jpg
余り日中には写さないのですが、さすがにこの日は次々と写るのが楽しくて沢山撮りました(笑)
でもベランダから写すだけなので、狭い範囲しか写せません。
雨の降る空に向かって写しているのを見られたら・・・さすがに日中なのでそれは出来ませんね。
夜に撮っていても、傍を通る人が空を見て写している私を見て、そして首をかしげて通ります。
変な人?奇怪な行動をする異常者?などと思われているのかもしれない・・・だから日中は写しに出ないのです、というか出れない・・・((((_ _|||))))

そしてもう少し後にまた同じ方向を写してみましたが、やはりまだ集団で写ります。
でもねぇ・・・この3次元世界のような直線的な時間の制約を受けない次元でしょうから、もしかしたら同じものを写しているのかもしれない、ということもあり得ます。
時間は折りたためるもの・逆行できるもの・飛ばせるもの・・・という概念であれば、彼らとの距離は果てしなく遠い・・・ですね。
c0331825_19563825.jpg
c0331825_19571688.jpg
c0331825_19572535.jpg
なぜなら、彼らは時間と空間の制約を受けないので、以前に書いたように建物を通り抜けている&重なって写るから・・・
c0331825_19583335.jpg

by yururiya_yurayura | 2018-12-25 20:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年3月18日その2

写真の数が多いので、その2に続きます<(_ _)>
余りにも写る未確認飛行物体の多さに、楽しくてついついシャッターを押し続け・・・この日もたくさん写してしまいまして(笑)
写らないときはどれだけ写してもオーブしか写らないということは、あちらの次元のご都合があるからなのかもしれません。
だったら写る時に写さなきゃ!と、つい気合が入ってしまいます(爆)
でもこうやって当時の写真を見ていると、断片は思い出すのですが全体は思い出せないんですね・・・なので、まだ少しでも記憶が残っている間に書いておかなくっては!と、過去に遡り備忘録を書いています。

これは未確認飛行物体が比較的大きく写っているので、真ん中あたりをカットしてみました。
c0331825_03353895.jpg
c0331825_03354892.jpg
この日の未確認飛行物体の特徴は、鮮やかな色合いと多様な形のものが多かったことです。
その日によって写る未確認飛行物体が違いますので、今日はどんなのが写るのかな?と写す前はワクワクします(笑)
いつもなら多色の点にしか写っていない未確認飛行物体も、この日は色々な「形」で写っているのが多かったですね。
c0331825_03520497.jpg
c0331825_03521351.jpg
2015年は、今思うと異常に思えるくらい未確認飛行物体が写った年で、なぜなんだろう?と考えてみても答えは見つからず・・・
これでもか!というくらい写るので、かえって怖かったです。
でも接触しても何の障害も起きずだから、彼らとは波動が合うのかもしれないですね←いつもこうやって自分の都合のよいように考えれる、というノーテンキ人間なもので(^^;;
まあね、悪い方に考えるときりがないので、だったら良い方に考えればいいんじゃないの?という単細胞人間なんです(笑)
そのアバウトさを見込まれたので、こういう写真が撮れるのかもしれませんね(爆)

形のよくわかる未確認飛行物体をカットしてみました。
c0331825_19380244.jpg
c0331825_19381577.jpg
アンドロメダの高度文明からの、いつもの訪問者です。
c0331825_19384411.jpg
c0331825_19424656.jpg
こちらはアルタイルからとか・・・美しいですね。
c0331825_19405080.jpg
オーブのように見えるのですが、カットすると実はオーブではないという・・・こういうパターンの未確認飛行物体が多いようです。
c0331825_19453580.jpg
c0331825_19462711.jpg
c0331825_19463500.jpg
これは写ってすぐに未確認飛行物体と分かります。
c0331825_19480540.jpg
c0331825_19481484.jpg
こうやって沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るのも、彼らから何らかのメッセージがあるからかもしれません。
でも残念ながら私はまだそこまで理解ができていなくて、未だに「なぜ写るんだろう?」「なぜ写せるんだろう?」の段階でしかなく・・・
まだ未熟者なので、次元間の違いの中に彼らは存在するんだということを、ブログを書いて広報しているだけなんです。

これからもっと沢山の人たちが、見た!聴こえた!感じた!というようになるかもしれません・・・いえ、なるでしょう。
そして地球が変動と変革の時期に入ったのも、相互関係にあるのかもしれません。
時代を経るにしたがって、目に見えない世界など無い・信じないという人が多くなってきているそうです。

目に見えない世界も多岐にわたり、しかも多種多様かもしれない・・・だから目に見えない世界は霊界しかないのではなく、その霊界は宇宙の中の一つの次元かもしれないし、並行宇宙かもしれない(この境目が私にはまだよく分かっていないのですが・・・)
それがまだ我々の目には見えない世界であること、量子学がまだ未解明であることなどで理解できないのだろうと・・・だから信じる信じないになるのかもしれない、というふうに私は捉えています。
ただ霊界についての意見を書くと、プラウザの強制終了をされるので書けません!・・・くそ~っ!!!

量子学が解明されないと地球人は宇宙には出られない、と何かで読んだことがあります。
だったら一日も早く量子学を解明してほしい!と思いますが、化学も科学も苦手な私は他力本願しかないのがちょっと悔しい・・・です(^^;;
今世紀以降に生まれた子たちは、近い未来に宇宙に飛び出すのでしょうか?
是非そうあってほしい!と願っています・・・

by yururiya_yurayura | 2018-12-21 09:07 | 未確認飛行物体 | Trackback