ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:未確認飛行物体( 68 )

2016年7月14日の日中に写した未確認飛行物体

2015年はエネルギー体がよく写った年でしたが、2016年は日中に未確認飛行物体がよく写った年でした。
とは言っても、基本的に日中はほとんど写さないので、写した日が少なくて・・・ほんの数日分しかありませんが(^^;;
この日は比較的大きめ(とは言っても小さいですけど(笑))に撮れたから、多少なりとも未確認飛行物体の形が分かると思う・・・そうかな?(爆)
こんな感じですが・・・
c0331825_23274877.jpg
やっぱり外形しか分からないですね、全体像がはっきり分かるようになるのはいつのことやら・・・(笑)
彼らの次元も荒れているのか、ほとんどがこうやって長く尾を引いて写っています。
でもこんな感じで写ることは滅多になく、あちらの次元はかなりの荒れ方のようです。
c0331825_23305109.jpg
1枚の写真を何枚かにカットしていますが、これは中心部分です。
c0331825_23331162.jpg
右側部分です。
c0331825_23343711.jpg
どのカットした部分でも、長く尾を引いて上昇しているのが未確認飛行物体です。
この写真全体が、未確認飛行物体とオーブが逆方向に動いてクロスしています。
下降しているオーブとは逆に、重力の法則に逆らって上昇しているので、動力源のある乗り物ということでしょう。
動いている特徴として、摩擦によると思える多色の色が周りに写っています・・・なので、この左端の中央くらいにいるのは未確認飛行物体ということでしょうか・・・
と、独断と偏見で判断して未確認飛行物体と言っておりますが、もしかしたら違うかも?しれません(^^;;
c0331825_23351864.jpg
中心付近にいる未確認飛行物体ですが、これははっきりと分かりますね。
c0331825_23371539.jpg
少し明暗を付けて加工したら、かなり分かりやすくなりました。
c0331825_23375133.jpg
これはなぜか1機だけぽつんと写っていました、この時はこの1機だけで他機はいませんでした・・・なぜでしょうね?
c0331825_23400048.jpg
本体はぼんやりですが、ライトがついているので未確認飛行物体と分かります。
c0331825_23410270.jpg
たまに形の分かる未確認飛行物体が写っている程度で、とにかく小さくてよく分からないです・・・これなどましな方(笑)
c0331825_21152962.jpg
c0331825_21153568.jpg
この大きさで原寸大です、もうどこにいるか拡大しても見つけるのが大変です!(笑)
c0331825_21165104.jpg
このくらいだと未確認飛行物体だと分かるのですが、点のように小さいのばかりなので、探していても見落とす率の方が大きいと思います。
c0331825_21190743.jpg
同じ編隊のようですが、少し離れるとこんなに小さくなって・・・カットしながら、見分けられるだけましだよ?と自分で自分を慰めております(爆)
c0331825_21191562.jpg
建物を通り抜けたような未確認飛行物体です、存在する次元が違うのでこういう現象が起きますね・・・
c0331825_21220741.jpg
小さくカットしてある写真は縮小していません、原寸大でこの大きさですから(笑)
c0331825_21250254.jpg
c0331825_21270431.jpg
c0331825_21273232.jpg
太陽系の周辺を、びっしりと埋め尽くすくらいの数の宇宙船が取り巻いている・・・と、以前からそう言われています。
天の川銀河の辺縁部の辺境の地にある太陽系、その中の小さな惑星の地球が、なぜこれほど多くの星々から注目されているのか・・・

色々と言われていますね、この宇宙でも名だたる質の悪い奴らが、地球人を奴隷化して搾取していると・・・ふむ、聞いたことがある話だなぁ・・・
ああ、あいつらねと思い当たる方がおられると思いますが・・・そうです、奴らです!(笑)
各星々の生命体の種やDNAを地球に保存し、必要な時に回収に来れるようにと、地球は種の保存庫として作られた星であるとか・・・
これほど多くの生命体が存在する星は他に無いとチャネで言われているので、保存庫として作られたのなら生命体が多種多様いるのも納得でき、本当にそうなのかも?と思えるし・・・

天の川銀河が、現在の次元を一つ上昇させるのには地球は必要だとか言われていて、その次元上昇は地球がアセンションすることで実現すると言われており・・・
しかし、もう次元上昇したという話もあるんですけど・・・え?そうなの?
宇宙でめったに見ることのないそのアセンションを、見逃してはならないと見学?観察?調査?に大勢来ているので、太陽系周辺は満員御礼状態だとか・・・中には観光目的の奴もいるらしく、なんちゅう不届きな奴じゃ!ですねヾ(@^▽^@)ノわはは
その中には、地球の開放を援助するために来ている知性体もいるんだとか・・・我々よりはるかに進んだ高度文明からだそうで・・・

諸説はもっと色々ありますが、どれも現実に見えてしかも確認できるものではないので、信じていいのか悪いのか分からない・・・という状態ですね。
確かに今の地球の状態は・・・じゃなかった、地球人は由々しき状態になっております。
いつ第三次世界大戦が勃発してもおかしくない状態、そういう風にも見れます。
しかも地球の変動期らしく、世界各地で異常低温や異常高温が頻発し、その気候の変動によってまた違う自然災害が誘因されと・・・
北の極も移動しているようなので、まだこれからも異常気象が続くのかもしれません。
それに天変地異も増えるでしょうしで、穏やかな日々はまたまだ来ないかもしれませんね。

という激動の時代を、私たちは今生きているわけでして・・・大変ですね!
でも地球の変動は人の力ではどうしようもなく、ひたすら「地球さん、穏やかに」とお願いするしかありません。
でも人心の争いは・・・これは本当に何とかしたいですね。
どこかの国のように、「自分たちは間違えてない!」と言ってばかりだと、争うしかないじゃないですか!
人はだれしも間違うものですから、間違えていることを素直に認め謝ることをしないと、高じて武力による争いになってしまいます。
人は争うことが好きな生命体と言われていますが、武力以外でも争うことができるんだから、もっと他のことに頭使えよ!と言いたいですね。
中東の武力衝突も収まる気配もないし、新たなる火種を沸々と燃やしてどうするんだ!と思いますが・・・

そんなことを考えていると、この写真に写っている彼ら未確認飛行物体が、本当に地球の救済に来ている知性体の乗り物だと思いたい!などと・・・
今の世界情勢を見ていたら、そう思わずにはいられません。
未来を担う若者たちに、穢れのない地球を継承させてやりたいですね・・・

by yururiya_yurayura | 2019-02-16 08:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・2回目

前回は編隊を組んでいるのを掲載したので、今回は大きく写っているのをカットしたものを・・・(笑)
この日は機体を大きく写せたのが多かったのですが、それだけ沢山の編隊が飛んでいたのかもしれませんね。
その日によって写るものが違うのが当たり前、というか何が写るのか写してみないと分からないという・・・(^^;;
「あなたの知らない世界」の住人たちを撮ってるのですから、写ってみないと何を写せたのか分からないのは当たり前ですね(笑)
こんなのや
c0331825_10273950.jpg
こんなのが写りました。
c0331825_10274699.jpg
移動中は摩擦で沢山の色が出るようです・・・夜にはこんな感じになります。
昼間だから色がはっきり見えないだけで、多分これくらいの色は出ていると思います。
c0331825_10294620.jpg
写り方によって違うものに見えるのかも?と思うのですが・・・う~ん、でもこれらは別の機体のような気がするんですけどね・・・
c0331825_10332857.jpg
c0331825_10333551.jpg
c0331825_10340018.jpg
見えているものを写しているのではなく、適当にシャッターを切って空中を撮っているというものなので、画像を見るまでは何が写っているのか分かりません。
驚くようなものが写ってる時もあれば、なんだ?またこれかというもののもあります(笑)
これなどは初めて見る機種ですが。
c0331825_10365973.jpg
こちらはいつもの団体さんでデネブからだそう、白鳥座の名の通りシンプルな機体ですね(笑)
c0331825_10375379.jpg
この3枚は同じ写真からカットしたものです。
3枚目の特徴のある機体はマゼランから、普通なら横に細長いと思うのですが縦長って?とふと思ったのですが・・・
いかんいかん!そういうのは地球的な考え方で、彼らのように宇宙や次元を自由に航行できる高度文明なら、機体の形など関係ないでしょうに・・・ですよねっ!(笑)
c0331825_10441217.jpg
c0331825_10441980.jpg
c0331825_10442636.jpg
夜に撮った写真で、多色に写る未確認飛行物体と説明しているのがあります。
なぜそういう風に書くかというと・・・これらの写真を見ているからです。
c0331825_10461573.jpg
c0331825_10464330.jpg
c0331825_10471036.jpg
c0331825_10474088.jpg
昼間でもこれだけはっきりとした色が見えるということは、夜になるとより鮮明な発色になることでしょう。
それらの多色の物体が夜によく写ります・・・だからオーブに混じって点々と写る多色なのは、やはり未確認飛行物体だと考えています。
c0331825_10501036.jpg
実際に目視で見ているのではなく、あくまでも想像の世界なのとチャネリングで聞いているだけなのとで、私の妄想の域を出ないかもしれません。
でもまあ、こうやって写真という媒体に写るのですから、少しは信じようかと・・・という程度でいいと思っています。
いずれ実態は分るでしょうし、彼らが何者でどこから何の目的で来ているのか、その実体も解明されるでしょうから。
今はまだ「写る」から「本当に在るんじゃないの?」程度でいいと思います。
そのうちにファーストコンタクトがあるでしょうし、日々加速している科学的な解明も起きるでしょうし・・・
願わくば、地球にとってそして地球人にとって、それが進化の過程という実りのある時代になってほしいですね。

激動の時代の幕開けのような2018年も、残すところあと1日となりました。
来る年の2019年はどのような年になるのでしょうか?
時間の流れを暦で切ること自体無理がありますが、人間には時間の区切りという目標が必要なのでしょう。
今年よりも2019年の方が災害の規模も大きくなるかも?人同士の争いも激化するかも?・・・などなど、嬉しくない話の列挙ですが、それも地球人のための進化の過程に必要なものなのかもしれません。
無駄に騒がずに落ち着いて成り行きを見守り、冷静に客観的に判断しそして行動する・・・これが生き延びる手段かもしれませんね。
何事も自己責任、自身の心と体を鍛えてください。

でも今はそんなことを考えないで・・・くる年は良い年であると信じましょう!
信じることは引き寄せを起こしますから、良いことだけを想い考えて行くことが、災難を避けれる手段かもしれませんv( ̄ー ̄)

良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>

by yururiya_yurayura | 2018-12-30 11:13 | 未確認飛行物体 | Trackback

2016年6月24日の日中のにぎやかな空(笑)・・・1回目

今回も備忘録です、2016年6月24日の日中に写った未確認飛行物体の数々・・・空はラッシュでした(爆)
こんな感じで・・・
c0331825_19040547.jpg
左上の葉っぱの部分をカットしてみました。
c0331825_19051323.jpg
そのすぐ下です。
c0331825_19062120.jpg
右上に写っている未確認飛行物体の集団です。
c0331825_19054168.jpg
それぞれ星団ごとに編隊を組んでいるようですね。
2016年も、2015年に続いて未確認飛行物体がよく写る年だったようです。
この日のことは以前にも書いていますが、その時に気づかなかったこと・見えなかったものがありまして・・・この写真なんですが・・・
c0331825_19100244.jpg
建物の上空に、右上に向かって何かが動いているような・・・何かが通ったような・・・
これではよく分からないので、加工してみました。
赤い色がついていますが、原版でも薄く赤っぽい色がついていましたから、加工をするとその色がより鮮明に出たようです。
c0331825_19112024.jpg
加工する前の同じ画像です。
c0331825_19135895.jpg
これ何?よく分からない・・・ので、尋ねてみました。
エネルギー体の事代主さんが移動中なんだそうで・・・時間と次元を司る方だから、彼ら未確認飛行物体は配下の者たちなのかな?
ふむ、未確認飛行物体と一緒に移動してるのは、何事かの作戦行動中なのかな?
などなど、またもや妄想が頭の中をよぎる写真が嬉しいですね~ヾ(@^▽^@)ノわはは
同じ写真の中の別な建物の避雷針の右側に、こんな未確認飛行物体がいました。
この形の未確認飛行物体もよく写りますが、左上の船は少し向きが違うようでライトが二つ見えますね。
写る向きによって違ったものに見える為どれも同じとは一概に言えませんが、こうやって固まって写る時は編隊を組んでいるからだと思っています。
彼らはマゼランからのようです。
c0331825_19213210.jpg
こうやって年数を経て再度写真を見てみると、その当時には見えていなかったものが見える・・・誰かがもう一度見てみろ!とインスピをくれたのかな?だから備忘録を作ろうと思いついたのかな?のようです(笑)
それはきっと経験値が増えたから見えたのでは?などと、ちょっぴり自分を褒めてやりたいと思う今日この頃(^^;;

この写真もほぼ同じ方向を写していますが、上記のものよりかなり後です。
でもまだ続々と続いて飛んでいたようですね。
c0331825_19261743.jpg
左側の建物の上空ですが、この時は比較的大きく写っていたようで形がよく分かります。
c0331825_19284655.jpg
右上の部分にもかなり多くの機影が見えます、こちらも何種類かの編隊のようですね。
c0331825_19304157.jpg
余り日中には写さないのですが、さすがにこの日は次々と写るのが楽しくて沢山撮りました(笑)
でもベランダから写すだけなので、狭い範囲しか写せません。
雨の降る空に向かって写しているのを見られたら・・・さすがに日中なのでそれは出来ませんね。
夜に撮っていても、傍を通る人が空を見て写している私を見て、そして首をかしげて通ります。
変な人?奇怪な行動をする異常者?などと思われているのかもしれない・・・だから日中は写しに出ないのです、というか出れない・・・((((_ _|||))))

そしてもう少し後にまた同じ方向を写してみましたが、やはりまだ集団で写ります。
でもねぇ・・・この3次元世界のような直線的な時間の制約を受けない次元でしょうから、もしかしたら同じものを写しているのかもしれない、ということもあり得ます。
時間は折りたためるもの・逆行できるもの・飛ばせるもの・・・という概念であれば、彼らとの距離は果てしなく遠い・・・ですね。
c0331825_19563825.jpg
c0331825_19571688.jpg
c0331825_19572535.jpg
なぜなら、彼らは時間と空間の制約を受けないので、以前に書いたように建物を通り抜けている&重なって写るから・・・
c0331825_19583335.jpg

by yururiya_yurayura | 2018-12-25 20:27 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年3月18日その2

写真の数が多いので、その2に続きます<(_ _)>
余りにも写る未確認飛行物体の多さに、楽しくてついついシャッターを押し続け・・・この日もたくさん写してしまいまして(笑)
写らないときはどれだけ写してもオーブしか写らないということは、あちらの次元のご都合があるからなのかもしれません。
だったら写る時に写さなきゃ!と、つい気合が入ってしまいます(爆)
でもこうやって当時の写真を見ていると、断片は思い出すのですが全体は思い出せないんですね・・・なので、まだ少しでも記憶が残っている間に書いておかなくっては!と、過去に遡り備忘録を書いています。

これは未確認飛行物体が比較的大きく写っているので、真ん中あたりをカットしてみました。
c0331825_03353895.jpg
c0331825_03354892.jpg
この日の未確認飛行物体の特徴は、鮮やかな色合いと多様な形のものが多かったことです。
その日によって写る未確認飛行物体が違いますので、今日はどんなのが写るのかな?と写す前はワクワクします(笑)
いつもなら多色の点にしか写っていない未確認飛行物体も、この日は色々な「形」で写っているのが多かったですね。
c0331825_03520497.jpg
c0331825_03521351.jpg
2015年は、今思うと異常に思えるくらい未確認飛行物体が写った年で、なぜなんだろう?と考えてみても答えは見つからず・・・
これでもか!というくらい写るので、かえって怖かったです。
でも接触しても何の障害も起きずだから、彼らとは波動が合うのかもしれないですね←いつもこうやって自分の都合のよいように考えれる、というノーテンキ人間なもので(^^;;
まあね、悪い方に考えるときりがないので、だったら良い方に考えればいいんじゃないの?という単細胞人間なんです(笑)
そのアバウトさを見込まれたので、こういう写真が撮れるのかもしれませんね(爆)

形のよくわかる未確認飛行物体をカットしてみました。
c0331825_19380244.jpg
c0331825_19381577.jpg
アンドロメダの高度文明からの、いつもの訪問者です。
c0331825_19384411.jpg
c0331825_19424656.jpg
こちらはアルタイルからとか・・・美しいですね。
c0331825_19405080.jpg
オーブのように見えるのですが、カットすると実はオーブではないという・・・こういうパターンの未確認飛行物体が多いようです。
c0331825_19453580.jpg
c0331825_19462711.jpg
c0331825_19463500.jpg
これは写ってすぐに未確認飛行物体と分かります。
c0331825_19480540.jpg
c0331825_19481484.jpg
こうやって沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るのも、彼らから何らかのメッセージがあるからかもしれません。
でも残念ながら私はまだそこまで理解ができていなくて、未だに「なぜ写るんだろう?」「なぜ写せるんだろう?」の段階でしかなく・・・
まだ未熟者なので、次元間の違いの中に彼らは存在するんだということを、ブログを書いて広報しているだけなんです。

これからもっと沢山の人たちが、見た!聴こえた!感じた!というようになるかもしれません・・・いえ、なるでしょう。
そして地球が変動と変革の時期に入ったのも、相互関係にあるのかもしれません。
時代を経るにしたがって、目に見えない世界など無い・信じないという人が多くなってきているそうです。

目に見えない世界も多岐にわたり、しかも多種多様かもしれない・・・だから目に見えない世界は霊界しかないのではなく、その霊界は宇宙の中の一つの次元かもしれないし、並行宇宙かもしれない(この境目が私にはまだよく分かっていないのですが・・・)
それがまだ我々の目には見えない世界であること、量子学がまだ未解明であることなどで理解できないのだろうと・・・だから信じる信じないになるのかもしれない、というふうに私は捉えています。
ただ霊界についての意見を書くと、プラウザの強制終了をされるので書けません!・・・くそ~っ!!!

量子学が解明されないと地球人は宇宙には出られない、と何かで読んだことがあります。
だったら一日も早く量子学を解明してほしい!と思いますが、化学も科学も苦手な私は他力本願しかないのがちょっと悔しい・・・です(^^;;
今世紀以降に生まれた子たちは、近い未来に宇宙に飛び出すのでしょうか?
是非そうあってほしい!と願っています・・・

by yururiya_yurayura | 2018-12-21 09:07 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年3月18日の未確認飛行物体

また少し時間を戻って、今回は未確認飛行物体がよく写っていた2015年の3月18日の備忘録になります。
2014年12月29日に炎のようなエネルギー体が動画に写って以降、なぜかこの年は未確認飛行物体が沢山写りました。
それまでは余り写らなかったのに・・・なぜかあの炎のようなエネルギー体を見てから、急激に写真に撮れるエネルギー体や未確認飛行物体が増えました。
それまでは手振れ状態でないと写らなかったのに・・・もうボツボツ違ったものを見せてやろうか、なんてことだったのかも?でしょうか(笑)
出来事にはきっかけや転機なんてことが起こりますから、多分その時が私にとってそういう時だったのかもしれません。
この日は私の誕生日だったので、誕生日のプレゼントをもらったのかも?ですけどね(^^;;

いつもの未確認飛行物体が、挨拶がてら最初に写ってくれました・・・律儀ですね~(笑)
c0331825_03071760.jpg
そしてすぐに地面から、この地を守る産土さんが来てくださったようで・・・
エネルギー体はそれぞれ自分の色を持っているのですが、この方はいつもこういう黄土色に近い黄色、もしくは黄色で写っています。
地面を表す色は茶色もしくは黄色、地は黄龍と言われているのでやはり黄色なのでしょうか・・・
産土さんのエネルギー体の色が見える人がいたのかな?それで地を守るのは黄龍と言ったのかな?などと、この写真で楽しく連想ゲームをして遊べました(爆)
c0331825_03142207.jpg
産土さんは大変厳しいお方とか、ご近所の人には見えないものが見える知人がそう言っていました。
その地の浄化を司っている方なので、やはりそこに住まいする人間には厳しいんでしょうか・・・守っている土地に居付ける人居付けない人、それはこの産土さんとの相性もあるのかもしれませんね。
彼らエネルギー体は人を守るために居るのではないですから、それは仕方がないのかも・・・

最初のころは、未確認飛行物体は少しずつしか写りませんでした。
c0331825_03192962.jpg
そのうちに徐々に増えていき・・・
c0331825_03205609.jpg
c0331825_03211991.jpg
色々な未確認飛行物体がつぎつぎと写っていき・・・まあ、それがいつものパターンなんですが(笑)
c0331825_03224833.jpg
カットすれば分かりますが、1枚の写真の中にも沢山の未確認飛行物体が写っています。
c0331825_03230209.jpg
c0331825_03231341.jpg
この木の左側3メートルほどのところで写していますが、この写真を見るとすぐそばを未確認飛行物体が通過していってるようです。
木が激しく変形しているのは、強いエネルギーが通過しているから・・・なので、この時の未確認飛行物体は私のそばを通って行ったようです。
もっとも、次元が違うのでどちらにも全く影響はありませんし、次元は重なり合っていますから、こういうすぐそばを通過することは頻繁にあります。
もしこれが現実なら・・・怪我どころの騒ぎじゃないですよね(爆)
c0331825_03292729.jpg
c0331825_03294753.jpg
次々と入れ代わり立ち代わり色んな未確認飛行物体が写るので、撮っていても楽しかったですね(⌒∇⌒)
c0331825_03325732.jpg
c0331825_03330755.jpg
c0331825_03340495.jpg
c0331825_03341223.jpg
彼らが何の目的で太陽系に来ているか・・・この地球の変動の時をサポートしに来ているとか、いやいや彼らは観光よろしく見に来ているだけとか、色々と言われているようですが、それはいずれ分かることでしょう。
今はただ写った彼らを見て、「いやぁ~キレイなもんやなぁ~」と単純に喜んでおきます(笑)

いまだ解明されていないジャンクと言われているDNA、その中には本当に沢山の隠された能力が含まれている・・・なんて話もありますから、これから遺伝子が開いていく人がますます増えれば、どんな能力を持った人が現れるか分からないですね。
このような写真を撮れることは特殊な能力でもなんでもなく、人は本来は誰でも出来ることなんだそうですから。
新しい世紀以降に生まれた子は、そういう特殊能力の開いた子が多いそうで・・・ならば天才児もいるでしょうし・・・
そんな子たちが地球のために、その持てる能力を使って新生地球を創ってくれることを願ってやみません。

by yururiya_yurayura | 2018-12-10 08:55 | 未確認飛行物体 | Trackback

美・未確認飛行物体(笑)

いささかふざけたタイトルですが、時々思わず「きれいだぁ~」と思える未確認飛行物体が写るんです。
彼らはただ「飛行している」だけなんですが、その推進エネルギーと思える光がとてもキレイでして・・・ついつい見とれてしまいます(笑)
2016年の夏至の日の翌日の6月23日に撮ったものですが、飛び回っている未確認飛行物体が写っていました。
c0331825_02441309.jpg
これだけ同じ種類の未確認飛行物体が一緒に写るのは珍しいです、いつもならこんな感じなのに・・・(笑)
c0331825_02532826.jpg
そして何枚かは小さくですか写っていました、多分しばらく飛び回っていたのでは?
c0331825_02573598.jpg
c0331825_02562464.jpg
その後また近くに来ていたようで、少し大きく写っていました。
c0331825_02591977.jpg
c0331825_11415686.jpg
c0331825_02592756.jpg
アンタレス出身だそうで・・・さそり座ですか(笑)
他にも同じ色合いのブルーをまとった未確認飛行物体がいましたから、多分お仲間かと・・・
c0331825_03012746.jpg
単純に「色」として見たら、彼ら未確認飛行物体が動いている時に出している色はとてもキレイです。
色を見ることが大好きな私は、こういう写真を見るのが楽しみなんです(笑)
c0331825_03054316.jpg
c0331825_03070841.jpg
c0331825_03073240.jpg
c0331825_03081939.jpg
ただ単純にキレイな色だ!と喜んでいるだけならいいですが、彼らがどんな目的で来ているか・・・それを思うと「う~ん」と考え込んでしまいます。
あちこちで見聞きする、「太陽系をびっしりと未確認飛行物体が囲んでいる」というチャネリング情報が本当なら、援助に来ているのか?それとも指導?・・・ただ単純に観察しているだけなのか、ひょっとして観光だったりして・・・いやそれはないと思いたいですが(笑)
いずれにしても写る未確認飛行物体の数が多すぎると思えるので、やはり「う~ん」と考え込んでしまいますね・・・

現在太陽系が、天の川銀河の中でもエネルギー場の強い場所を通過中だそうで、その影響を一番受けるのが地球だとか・・・
その関係らしく、天変地異に加えて人心の乱れもありだと・・・人間は好戦的な種族だからなのか、今も世界のあちこちで紛争が起きていますね。
この国も近隣が穏やかではなく・・・まだしばらくはザワザワとしているらしく・・・

天変地異といえば・・・前の文明は水で滅びました、だったらこの文明は火で滅ぶのでしょか?
桜島の噴火が凄まじくなっていますが、桜島のある姶良(あいら)カルデラと新燃岳のある霧島連峰は地下で繋がっているそうなので、これからまだ新たなる場所で噴火が起きるのでしょうか?
地球を滅ぼしかねない超巨大火山群が7つあるそうで、その中の一つが鹿児島県の鬼界カルデラです。
そんなことを知らなかったよかったのですが、知ってしまうとちょっと怖いですね。

イエローストーンが爆発すると、アメリカの国土の3分の1は吹き飛んでしまうそうです。
そして何より怖いのは、爆発によって吹き上げられた噴煙が太陽光線を遮ってしまい、地球が寒冷化してしまうらしく・・・氷河期が来てしまいます!
などなど、穏やかではない情報があふれていますが、人の出す念はエネルギーですから、それが集まると人類の集合意識になります。
大きな災害が起きませんように、人間が争いませんようにと念じれば・・・災害も争いも小さくなるかもと、そう信じたい今日このごろ・・・

by yururiya_yurayura | 2018-11-22 10:08 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年5月16日その1

前回の記事の日の4日後の16日は、今度は未確認飛行物体が多く写りました。
大きなこんなのが・・・これは下の方に見えている部分が、いつも半円のオーブ状で写る未確認飛行物体で、比較的よく写ってます。
c0331825_08482663.jpg
c0331825_08162000.jpg
同じ未確認飛行物体かどうか分かりませんが、似たようなのがあります。
同じかな・・・違うのかな・・・と頭をひねるのもまた楽し!ですね(⌒∇⌒)
c0331825_08431199.jpg
c0331825_08420396.jpg
移動中だとこんなにキレイな七色を見せてくれます。
羽部分のように見えますが、通常は写ってないのでこれは多分推進力?かもしれませんね。
c0331825_08175863.jpg
エネルギー体も写りますが・・・フラッシュありだとこんな感じ。
c0331825_08223418.jpg
フラッシュ無しだと違って写ります。
c0331825_08233738.jpg
S120は暗さに強いので、街灯の光がレンズに入るとフラッシュが光りません。
すると金と白という全く別物のように写りますが、でもフラッシュが光らないときはオーブは写らないのです。

液体・個体・気体に続く第4の物質かもしれないと言われているプラズマ・・・オーブはプラズマだと言われていますが、物質ならフラッシュが反射して当たり前ですね。
でも非物質体もフラッシュの光に反応して写っていますが、フラッシュ無しになると色が変わるのは何か原因があるのか・・・
この頃はどちらでも結構写っていたのですが、この後その差に私が気づいてからは、フラッシュでは非物質体であるエネルギー体は写らなくなっていきました。
え?なんでと不思議でしたが、今思うと、これも多分私が違いに気づくまでこうやって教えてくださっていたのでしょう。
フラッシュの有り無しの見分け方は、エネルギー体とオーブが一緒に写っている時はフラッシュありで、エネルギー体しか写ってないときはフラッシュ無しです。
c0331825_08335383.jpg
なので未確認飛行物体は、非物質化していてもそれは科学的に操作していることなので、フラッシュには反応して写ってしまいます。
今ではそこまでは理解できているので不思議ではないですが、やはり初めのころは「なんで?どうして?」としか言えませんでした(笑)
誰でも何でも初めてはあるのですが、こうやって順番に教えてもらってきたからこそ、今では何とか分かるようになっていますが・・・でもほんの端っこを齧ったくらい、まだまだ知らないことがほとんどです(^^;;

この日の未確認飛行物体は、多いというほどでもなかったけど、それでも次々と写るので面白かったですね(笑)
c0331825_08385714.jpg
c0331825_08390485.jpg
c0331825_08393010.jpg
何だかキラキラとした未確認飛行物体が多かったですね。
c0331825_08402456.jpg
c0331825_19135949.jpg
c0331825_08465378.jpg
異次元からのエネルギーの放出は現象界では見えませんが、こうやって写真に写ると見えてしまいますね。
今のデジカメはシリコンを感光体に使っているので、光を捉える範囲が広がったから、不思議なものが以前より写るようになった・・・と読んだことがあります。
ならば、今はもっとカメラの世界は進化しているので、より多くの目に見えない世界が撮れるようになるかもしれないってことかな?・・・それは嬉しいですね~d(⌒ー⌒)

いつの日にか・・・こんな大きなエネルギー体に出会いたいですね。
c0331825_09403024.jpg
こうやって広がっていきます・・・こちらは伊弉冉さんです。
c0331825_09430347.jpg
今でも時々来てくださる赤いエネルギー体の伊弉冉さん、やはり大きなパワーの持ち主のようですね。

by yururiya_yurayura | 2018-11-09 09:44 | 未確認飛行物体 | Trackback

2015年3月4日の夜間の未確認飛行物体の写真集です

先日から写真の整理をしていて気づいたのですが・・・2014年末に炎のようなエネルギー体の動画を写してから、その後の2015年末までは沢山の未確認飛行物体が写りました。
試しに2015年3月4日に写した中から、はっきりと分かる未確認飛行物体をカットしていったのですが・・ええっ!こんなにあるの?とびっくりの数になりました。
今カットしただけで130枚ほど・・・もっとカットできるのがあるのでそれをすると、軽く150枚は越えます。
でも編集が面倒になっているので、この日のはもういいかぁ・・・です(笑)

こんなのですが・・・アルデバランからの訪問者だそうです。
c0331825_12364864.jpg
c0331825_12380499.jpg
こちらはペテルギュースからだそうで・・・ほんまかいな!ですが・・・(^^;;
c0331825_12401624.jpg
今回は横広の写真を掲載しますが、とにかく数が多いので文章を説明だけにして写真集にします。
写真をクリックするともう少し大きいのが見れます。
ちょっとしたコレクションのよう・・・(;^_^A
c0331825_12432486.jpg
c0331825_12435805.jpg
c0331825_12452565.jpg
c0331825_12460611.jpg
c0331825_12470455.jpg
c0331825_12471409.jpg
これなどとても整然と並んでいます、これをオーブというのには無理がありますよね?(笑)
c0331825_12483875.jpg
キラキラと輝いている未確認飛行物体です、見ているだけならキレイ!と思えるのですが・・・中がどうなっているのかも分からないので、当分の間は眺めるだけでいいです(爆)
c0331825_12500089.jpg
c0331825_12505267.jpg
c0331825_12532984.jpg
この集団は多分同じ種族だと思いますが、小さく写っているのもそうなら・・・大集団で来ているようですね。
デネブからの訪問者だそうです。
c0331825_12545747.jpg
カペラからの船団のようですが・・・こちらも大集団ですね!
c0331825_12582142.jpg
こちらはノーブルな感じのする未確認飛行物体です・・・などと言って、少しは楽しまなきゃ!(爆)
マゼランからだそうで・・・
c0331825_12593806.jpg
なんてデコラティブな!!アンドロメダの船はどれもとてもキレイですよ。
c0331825_13024562.jpg
一言主さんのエネルギー体と一緒に行動しているアルデバランの船団です。
外見はちょっと怖そうですが、太陽系を守ってくださっている星人たちだそうです(本当かどうか?分かりませんが)
疑いだすとキリがない、かといって証拠のないことを素直に信じられない・・・という、私は大変疑り深い奴でございますo( ̄ー ̄;)
c0331825_13102510.jpg
これなど分解してカットしていくと、多分6~7枚は取れるはずです。
こんなのがいっぱいあって・・・もうだんだんと適当になってきてますけど(笑)
c0331825_13153140.jpg
この大きなエネルギー体は此花咲夜さんだそうで、こうやって各星人たちはエネルギー体と一緒に動いているようですね。
多分・・・このスタイルが宇宙では当たり前なのかもしれません。
地球人もいつか追いつけるといいですね。

あ・・・どこの星から来ているのか書いていますが、私は聞いた話をあまり信じていませんので(笑)
実際に出会っていないので、言ってることが事実かどうか分からないけど、そうだと言うのならそれでいいじゃないの・・・という、かなりアバウトな性格なものですから(笑)
ファンタジーな話だなぁ~と思って読んでくださいねv( ̄ー ̄)v

本日はこれくらいに、備忘録なので時々写真集を作ります。

by yururiya_yurayura | 2018-10-10 09:06 | 未確認飛行物体 | Trackback

9月8日は日中も忙しかった・・・

まだ続く9月8日の写真(笑)、この日は一日中雨だったので昼も夜も大忙しの日でした。
日中も豪雨注意報が来るくらいの雨量、そんな時に空に向けてシャッターを切ると・・・写りました~
c0331825_09265723.jpg
点々としか写りませんが、多色の未確認飛行物体です。
多分こんなのが飛んでるんでしょうね。
c0331825_09274843.jpg
c0331825_09282289.jpg
写るのは写るのですが、ピンボケが多くて・・・しかも小さい!
c0331825_09293560.jpg
c0331825_09304280.jpg
これも小さいですが、建物の避雷針が一緒に写っているので大きさが分かると思います。
その後方にいるのがまた小さいですが・・・(笑)
c0331825_09312707.jpg
でもまあ小さいながらも結構な数写ったので、これで良しとしよう!!ですね(笑)
c0331825_09333106.jpg
c0331825_09333726.jpg
c0331825_09334329.jpg
c0331825_09335064.jpg
c0331825_09353437.jpg
c0331825_09354043.jpg
これはSX720で写しています、そして解像度を最大にしています。
だからこんなに小さい点状でも写るのですが、カットするときに画像を拡大していくと「目的のブツ」がすぐに行方不明になる・・・で、また縮小するのですが、あれ?どこをカットしようと思ったのかな?になり・・・(爆)
解像度最大なのに写るのがこの大きさって・・・と疲れますが、でも小さくても写るだけましかぁ~と思い、この日もせっせと写すことに励みました(^^;;
c0331825_09435329.jpg
c0331825_09435982.jpg
c0331825_09443936.jpg
やはり小さ過ぎて見えませんね・・・これは以前記事にしたときに作っていた「未確認飛行物体の一覧表」です(爆)
この中に今回撮った未確認飛行物体がいるのでしょうか?はてさて・・・(⌒∇⌒)
c0331825_02562557.jpg
この日は最近には珍しくよく写りました。
やはり豪雨という強い低気圧が来ると、その強いエネルギーで次元の扉を開き、彼らの存在を見せてくれるようです。
なぜなら、写している未確認飛行物体はこの三次元の存在ではないからです。
どうしてかというと、建物の壁に写っているから・・・
c0331825_09480997.jpg
こちらから対面で見えている壁に、彼ら未確認飛行物体が写っているのです。
まず物理的にあり得ない位置にいる未確認飛行物体・・・そして肉眼では、彼らは見えていないのですから。
三次元世界の理論なら、こんな風に写ること自体あり得ないのでは?と思います。
14階の高層の建物ですが、建物と未確認飛行物体の大きさを比較すると不自然ですし、この態勢のまま飛んで行けば地面に突き刺さります。
ああ、異次元かパラレルワールドを写してるんだ・・・と分かっているつもりでも、現実にこういうのを見るとやっぱり不思議な光景だと思いますね(笑)
c0331825_09495810.jpg
こちらはオーブと並んでいますが、オーブはプラズマで・・・そして未確認飛行物体は物質体、なのでしょうか?
彼らは未知なる世界の未知なる存在、なんかワクワクしますね(爆)
c0331825_10013845.jpg
最近には珍しく大量に写った未確認飛行物体、たまたま低気圧の強いエネルギーに乗って来ただけ・・・ならいいんですけど。
写ったら写ったで何ごとか!と心配になるこのご時世、まして今はご近所の東亜三国が騒がしく・・・
人間は争うように作られていると言われますが、それを理性と知性で乗り越え、新しい未来を築くことが出来るのでしょうか?
c0331825_10055630.jpg
c0331825_10062732.jpg
c0331825_10082000.jpg
この日に写った未確認飛行物体の量の多さ・・・気になりますね・・・

by yururiya_yurayura | 2018-09-29 09:00 | 未確認飛行物体 | Trackback

酷暑ですね・・・

梅雨の末期は豪雨になりやすいと言われていますが、今年は記録的な豪雨で大きな被害を出しています。
今回決壊した小田川・・・この名前を聞いた時は驚きました。
小田川は、広島県の中国山地の奥深くから流れ出ている1級河川で、決壊した真備地区で高梁川に流れ込んでいます。
4歳までしかいませんでしたが、私はその小田川の中流域の小田で生まれたのです。

私はなぜかその小田川に呼ばれていたらしく、3歳前に家からいなくなり家人が探し回ると、その小田川の川べりでちょこんと座って水に浸かっていたそうです。
冬の最中、半纏を着たままだったそうで・・・幼児は人には見えない姿が見え聞こえない声が聞こえると言います、私は誰に呼ばれたのでしょうか?
そして3歳になって間もなく、猫じゃらしをもって遊んでいた時に足を滑らせて転び、その拍子に川渕の石で額を切ったのです。
そのまま病院に駆け込み3針縫ったのですが・・・その場所は、近くの灌漑用の小さな川が流れ込んでいた場所でした。

そして1年後の4歳になってから、首のリンパ腺が腫れて化膿したのです。
診てもらうと、結核菌が炎症を起こす結核性リンパ腺炎と・・・どうも小田川かその小さな川に、結核で亡くなった方のものを遺棄してたのじゃないかということらしく・・・
そのまま手術を繰り返し、結局小学校5年生の秋まで何度も手術をしました。
かなり昔の話ですから医療も今とは違い、当時は小学校6年生までの命の保証はできないと言われていたのです。
思春期に肺門のリンパに出ると、今度は本物の結核になるからと言われていたのですが、それもクリアしました。
とっても健康に生まれていたからか、今でも怖い小児結核にならずに済み、何とか結核菌には勝ったようです(^^;;

この様に私にとっての小田川は、何か人生の指針を示されたような川でした。
4歳で発症したので、それからの人生は私にとってはお釣りの人生です・・・というか、人生のほとんどがお釣りですが(笑)
それでも命を奪われることなく今に至り、小田川は私の何だったんでしょう?と思える不思議な存在です。

こうやって人生を振り返ると、その時には気づかなかったものが見えてきます。
偶然は無く出来事は必然で起こると言われるように、私にとって吉備津彦神社や小田川での出来事は、人生の中の大事な部分なのかもしれません。
もし小田川でケガをしなかったら?・・・違った人生を歩んでいたことでしょう。
しかし現実にケガをすることが必要だったのなら?・・・幼児の時の冬に川の水に浸かっていたのを思うと、その時に小田川にいた存在が何かを与えてくれたのかもしれませんね。
こうやって点と点が繋がるように、後世にならないと気づけないことがありますから、時には自身の人生を振り返ることも必要なのかもしれないですね。

岡山は生まれただけの地のようなものですが、何やら不思議なご縁があるようです。
それも、備中で生まれたのに備前の吉備津彦神社にご縁があるようです。
備中の一の宮の吉備津神社に行った時は何も写らなかったのに、備前の一の宮の吉備津彦神社に行けば・・・本殿を写すと無数のエネルギー体が来てくださいました。
2013年の秋分の日に写したものです。
c0331825_19452750.jpg
私は備中生まれなのに備前とご縁?と不思議でしたが、その意味は我々には分からないものがあるのでしょうね。
その後は吉備津彦さんのエネルギー体がよく写るようになりました。
何かの文字入りのロゴのようなのが写るエネルギー体、それが吉備津彦さんです。
この街灯の場所ではいつでも吉備津彦さんが写ります、街灯の右上部分にロゴのようなものが見えますが、このロゴ様のものがあるのですぐに吉備津彦さんと分かるという・・・ありがたいですね(笑)
c0331825_19513125.jpg
ツインソウルの吉備津媛さんも写りますが、この方の香りは甘く優しいので、とても癒されてリラックスできます。
高速道路のナトリュム灯は、こんなにエネルギー体をはっきりと写しだします・・・小さな丸い粒子が集まっていて、優しげでとてもキレイですね。
これは今年の7月5日の21時ころ写したものですが、やはりこの時は強いエネルギーが来ていたのか、あまり現れない吉備津媛さんが写ったのです。
c0331825_19455171.jpg
天の川銀河の辺境の地に位置する我が太陽系は、その場に存在する強いエネルギーの中に在るそうです。
これからもその強いエネルギーによって影響を受け、地球規模での災害が起きるとか起きないとか・・・と、かなり以前から言われています。
それが今は現実になっているのかもしれませんね。
だとしたら・・・今はまだ前哨戦、これからがその強いエネルギーの影響を受ける本番だと・・・
以前の文明が水による終焉を迎えたのなら、この文明は何によって終焉を迎えるのか・・・
などと、今の異常気象ぶりを見ると考えこんでしまうという、何とも言えないパラドックスに陥ってしまいます。
でも人間にはそれを乗り越えれる英知と、挫けないパワーがあります。
きっと良き方向に向かえるものと・・・信じています。

強いエネルギーが来ている時は心身に影響を与えるかもしれせん。
眠くてしょうがないとか頭が痛いとか、何気にイライラするとか・・・でもこれらは日常的に起きること、気にしない方がいいと思います。
逆に私などは、よし!強いエネルギーが来ているのならこれを吸い込んでやろう!・・・などと(爆)
「気」を吸い込んでいるつもりで深呼吸をしますが、出来ていなくとも「出来た!」と思うことが出来ていることになるらしいので、いつもポジティブに「出来た~!」と言っています(笑)

などと言ってるうちはいいのですが、やはり強いエネルギー波はオーブにも影響を与えます。
一見したら壊れているように見える・・・地上だけでなく別次元もこの様に荒れているようです。
c0331825_21370528.jpg
c0331825_21371358.jpg
彼らも強いパワーに翻弄されているのでしょうか?怖いですね・・・
c0331825_21394201.jpg
c0331825_21395322.jpg
c0331825_21400516.jpg
拡大するとこんな感じで穴あき状態です。
多分・・・オーブ(プラズマ?)ではなくて、未確認飛行物体だと思いますが・・・
これは穴あきではなくて、遮蔽装置?透明化装置?などで偽装されている部分が、強いエネルギーによって剥がされていると思っています。
黒い部分にかすかに見える何か・・・これが本体では?思うのですが・・・
c0331825_21451187.jpg
c0331825_21422068.jpg
c0331825_21422775.jpg
c0331825_21442275.jpg
やはりどの世界でもどの次元でも、幾多の危険はあるようですね。
それがこの宇宙の法則なら、危険をいかに避けれるかいかに逃げれるか・・・それが進化した科学力なのかもしれません。
ならば!!科学立国になると言われている日本、がんばれ!がんばれ!!v( ̄ー ̄)v

by yururiya_yurayura | 2018-07-19 21:58 | 未確認飛行物体 | Trackback