ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

2016年 11月 17日 ( 1 )

68年ぶりのスパームーンだったのに・・・

14日のこちら地方は、せっかくの月見日和に雨だったという・・・(_ _ ;;
68年ぶりの地球最接近の大きなお月さんだそうで、カメラも新しくなったことだしとその日を待っていたのに・・・雨だなんて!酷いよ~
しかも小雨が降ったり止んだりの変なお天気、雨なんだったら土砂降りで降れよ!と変な八つ当たりなど(笑)

翌15日は、雲が多いけどお月さんは顔を出していた。
やけくそというか何というか、まあスーパームーンの翌日だけど写してみようかと(笑)
c0331825_15583602.jpg
拡大している途中で見える月面反射の太陽フレアのキレイなこと!しかも明るすぎるくらい。
天体イベントは、まだまだ私たちにとっては不思議世界・・・でもキレイだからいいか~と、単純な私は喜んで写すけど(笑)
powershotSX720で撮るお月さん、写した時は天頂近くだったのに、最大のデジタル160倍では大きすぎてはみ出しちゃう。
この大きさは100倍で写したものだが、これでぎりぎりセーフ!
他のカメラはパソコンのモニターサイズの16:9の解像度にしてあるが、SX720だけは拡大率が高いので4:3の設定だ。
解像度4:3ではこういう円形のものは上下が切れてしまう、縦「:1」足らないだけで上下が切れちゃうのよね・・・思わず4:4にしてくれ~!と、無理な注文をしてみたりして・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

お月さんの左下の方にはシリウスが見えるが、さすがに今はこの月の輝きに負けてる(笑)
寒くて空気のキレイな日に見えるシリウスは、キラキラと七色に瞬いてとても美しい。
そんな時は寒さを忘れて見入ってしまう・・・私に見えているのは、一言主さんと呼んでいるエネルギー体の輝きなんですけどね。
そんな日には、家に帰ってしばらくすると一言主さんの香りがするので、見る=繋がるなんだと思っている。
心の中で美しいとかキレイだと思うこと自体が彼らには聴こえてる?見えてる?ことなので、繋がるということは当然のことなのかもしれない・・・
それは心の懸け橋と言われているもの、これは本当のことかもね?と思える今日この頃・・・
c0331825_16451957.jpg
今月の初めに写した一言主さん、この時はなぜか大きく動き回っていた。
とても静かで動かない日もあれば、この日のように動き回っている日もありで・・・領域の中で何かあった日なのかな?
シリウスそのものはあまり高い次元の存在ではないが、一言主さんはかなり高次元の存在なのだと聞いている。
そんな方がいる領域・・・ん?ひょっとして私はシリウスを見ているつもりだけど、本当は全く違う次元にいる一言主さんを見ているのかも?などと最近では思ったり・・・
重なり合う世界はまだまだ不思議がいっぱい、地球人なんかには想像もできない世界なのかもしれない・・・
c0331825_16222950.jpg
でも私にとっては一言主さんが忙しい日の方が嬉しい、動き回るので大きくてキレイなのが撮れるんだもの(笑)
写そうと思って見ている液晶画面に、いっぱいになるくらい大きく見える時もあれば、点にしか見えないくらい小さくなっている時もあり・・・それもほんの一瞬で変化する。
私は液晶画面という小さな空間を見ているが、一言主さんは広大無辺な天空にいるのに・・・どれだけの能力があるんだろう?といつも驚いているが・・・
これだけの動きの軌跡を残せる巨大さ、そしてその軌跡にこの光を残せるほどのパワー。
我々人類など及びもつかないくらいの能力の持ち主、そう思っている。
でもね・・・うわっといった感じで大きくなった時は、「写してるの見えてるでぇ~」と言われているような気がするんだけど?(爆)
多分写しているのを知っていて、知っているをアピールされているような気がする・・・( ̄ー ̄;
c0331825_16235877.jpg
太陽以外で地球に一番近い恒星、そのシリウスをもってしても太陽までの距離は8.6光年もある・・・遠いね・・・
恒星と言われている星しか見えない都会の空でも、さすがにシリウスはよく見えるのが嬉しい♪
10月の中旬に写した時はこんな感じで、まだ小さくしか写らなかったのに・・・今では大きく写るのが嬉しい♪
そして、一言主さんと繋がれるのが嬉しい♪・・・という単細胞人間なんです(爆)
c0331825_16195214.jpg
でもその時も、ペテルギュースは大きかった(笑)
c0331825_16202758.jpg
こうやって冬の楽しみがあるので、寒くても頑張って深夜俳諧をしています!(爆)

今写すエネルギー体はフラッシュを使うと写らなくっている、とは言っても写るのもあるけど。
背の高いフェンスのある公園で写すエネルギー体は、もうフラッシュを使うとぼんやりとした写らなくなっている。
この場所は私にとって特異点なのかもしれない・・・炎のようなエネルギー体の動画もここで写したし、沢山の未確認飛行物体もこの場所で写った。
磁場が他とは違うのか、それとも私にとっては波動が合う場所なのか・・・やはりその場所だからか、こうやってフラッシュ無しでないとエネルギー体が写らないという、何とも魔訶不思議な場所なのだ。
フラッシュを使うとこんな金色のように写り、そしてぼんやりとしか写らない。
c0331825_16240081.jpg
同じ場所でフラッシュ無しで写すと、こうやってエネルギー体が写るのに・・・
c0331825_16244818.jpg
フラッシュに反射して写るのがプラズマなら、フラッシュを使うと写らないエネルギー体はプラズマではないということになるのかな?
ではフラッシュ無しで写すエネルギー体は、プラズマという第4の存在の物質ではなくて、非物質体のエネルギー体ということになるのかな?
まだ我々の知らない未知なる存在、物質ではない不定形な存在・・・ということなのかな?
今存在が確認されているもの以外で、幽子というものがあるというのを読んだことがある。
最初にその存在を知ったのはもう30年以上前になるが、その後も何件か全く違う人たちが書いていたのを読んだ。
分子・原子・素粒子・中性子(陽子・電子)・・・まだまだ未知なるものが存在するのだろうね・・・
c0331825_16435423.jpg
物理など全く分からないのに、化学も科学も全く分からないのに・・・なんだってこんな写真が写せるんだ?と、自分の写した不思議世界を眺めながらため息ついてます・・・(^^;;;

by yururiya_yurayura | 2016-11-17 17:00 | 天体イベント | Trackback