ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

2016年 04月 12日 ( 1 )

夜空の星はシリウスからアンタレスへ(笑)

寒の戻りで少し寒かったけど、それでも日中は太陽が出ていると暖かい。
桜の花も先日の低気圧の為に散り急ぎ、春爛漫はあっという間に過ぎていく・・・
夜空の星も春の星座に様変わりして、オリオンは早い時間に西の空に沈むようになった。
そしてオリオンを追いかけて、東の空にさそり座が現れる。
赤い大きな星のアンタレス、写してみたら・・・やっぱりというか何と言うか、鮮やかな赤いエネルギー体が写った(笑)
原版サイズのアンタレス、現れ始めた時はこんなに色鮮やか!
c0331825_12025047.jpg
c0331825_12033492.jpg
写真で見ると何ともいえない可愛い色合いのアンタレス・・・でもね、実は・・・こんなに大きな、いや巨大すぎるくらいの星だったりして・・・


いやぁ~凄い!の一言、比べている太陽が見えなくなるって・・・この宇宙だけでこの大きさの星がゴロゴロと・・・想像すらできない・・・
で、その巨大な宇宙の一角にある天の川銀河の、そのまた銀河の片隅にある太陽系の、その中の点のような地球からでもアンタレスが見えるのは、やはり大きな星だからなのかな?(笑)
肉眼で見ても赤く輝いている星だが、カメラを向けて拡大率を上げていくと、その赤い色が勢いよく動き出す。
大気の関係で動きを捉えられないときもあるが、上手く捉えられるとほんの少し拡大率を上げただけで動き出すのだ。
夜空にある大きな恒星を写す時はほとんどそう、静止している星がなぜ動き出すんだろう?やはり肉眼で見えている星々はホログラムなのか?などと、ああまた妄想の世界が~!(爆)

水平線から見え出して間もない頃は、本当に色鮮やかでキレイに写る。
シリウスも、昨秋の冬の星座で現れたころはこんなにキレイだった。
c0331825_12200769.jpg
c0331825_12201747.jpg
しかし今冬は暖冬の影響からか大気が澄んでいなくて、春先のようなモヤがかかったようなぼんやりとした感じの夜空が毎晩だった。
やはり手足が凍えそうなくらいの寒い日でないと、都会の空は透明度が低いので色鮮やかに写らないようだ・・・今冬はそんな日がなかったなぁ・・・ザンネン!
そんな残念な日々を過ごしているうちに春になってしまい、もうシリウスは写せない。
本当はこの冬は動画を撮りたかったのに、撮る以前の問題であえなく沈没・・・(笑)

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

なので以前に掲載した動画を再度載せますが、動画編集が苦手なもんで・・・おまけに迷カメラマンなので写すのが下手です、写っただけ儲けものかも?という状態なんです(爆)
この動画は、4秒動画で1枚静止画を挟むというダイジェスト版製作用の機能ですが、彼らはなぜか普通の動画撮影では写らず、この機能でしか写せなかったのです。
最初の頃に聞こえているのは横にいた猫の声、そして40秒くらいからいきなり車のエンジン音が大きく聞こえますので、出来たら音を消してご覧下さい。
最初に写っているのがシリウスで、見ても分かるように虹色に点滅しています。
そしていきなり小さくなったかと思うと、またいきなり大きく写ったりしますが、それが彼らの動きのようです。
激しく動いたかと思うといきなり静止、そしてまたいきなり小さく見えるようになるくらいの遠くへ・・・いやいや、動きについていくのが大変ですわ(笑)
後半50秒くらいからは木星を写したものですが、こちらのほうがいつも動きが激しく、小さくなるほうが多いので見にくいかもしれません。
木星は天頂に来るまではこの白い色、そして天頂を過ぎると金色に変化する不思議なエネルギー体です。



今年はもう少しましに動画を写せるか?と思ったのですが・・・お天気には勝てませんでした(爆)

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

星を写す時はキャノンのSX700SHで写しているが、このカメラは最大デジタル120倍で大きく写っていいのだけど、その代わりオーブやエネルギー体はほとんど写らない。
しかも赤い流星のように見える低気圧のエネルギーも、このカメラでは緑色に写る、なんで?(笑)
まあそれがカメラの機能なので、使っている者が使い分けないと仕方がない。
でも星を捉えるのはこのカメラが一番で、S120はデジタル20倍だから小さくてキレイに写らないし・・・なので、今は星を写すのはSX700だけで写している。
桃紅色の鮮やかなアンタレス、きれいに写るのもこの時期だけなのかな?(笑)
c0331825_13025689.jpg
c0331825_13053618.jpg
余りにも星が写せないので、今年に入ってからSX700のSDカードを見ていなかった。
フォルダは毎日作成にセットしているので、写した日にはその日付のフォルダが作られている。
それを昨日見たのだが・・・いえまあね、写していないと言いながら結構写してましたが・・・でもほとんどがボツ(^^;;;
そんな中に「え?これ何?」というのがあり、写した後にはどんなのが写っているかいつも確認しているのに、これは確認して見た記憶がない・・・
c0331825_13090925.jpg
1月28日に高いフェンスのある公園でお月さんを写したようだが、このときの記憶も無いし・・・1月は24日が満月だったので、この日は満月の数日後・・・
う~む、何者だ?と聞いたら天照さんだそう、いつも写る時は緑色で写るのが天照さん(笑)
真ん中あたりに見えているのがお月さんで、右下に写っているのがいつもの水銀灯だから、フェンスはこのときは写っていない。
真ん中に青い輪が見えるし、動いているようなエネルギー体も見える。
この日はなんだったんだろう?天体で何かイベントでもあったのかな?
天照さんは私のすぐ左側から出ているので、傍にいたよう・・・このときの光源は遠くに見える水銀灯だけで、右側にいつもの木があるのだが、その木が邪魔をして私がいる場所はもっと暗い。
このカメラで星を写す時は、遠すぎるためにフラッシュは使わないので最初から切ってある、だからこの時はフラッシュ無しで写している。
なのでこの左側の天照さんの光源はというと、自らの輝きなのだろうと思う。
緑色に輝いていて、キラキラと輝き宝石のようにキレイだ。
c0331825_13163484.jpg
c0331825_13164365.jpg
この3枚だけが続いて写っていたのだけどね、お月さんの周りにも何かいるし・・・天照さんはキラキラと輝いてキレイだし・・・なんだかとてもラッキーな気分になる写真なのだ(笑)
1枚目はよく見えるようにかなり薄くしているが、もう少し全体が濃いと緑が煌いているようでとてもウツクシイんだけどね(笑)
さすが太陽神の天照さん、その輝きに思わずうっとり・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

しかしSX700がこんな写真を写すとは・・・
今年に入ってから、異世界が写ったり太陽光もどきの光源が写ったり、はたまたこの天照さんのように今までにないような写り方をしたりと。
やはり2016年は何かの動きがああるのかな?・・・う~ん、楽しみだ~♪


by yururiya_yurayura | 2016-04-12 15:25 | | Trackback