ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

2015年 04月 15日 ( 1 )

見られてる?(笑)

4月に入ってからの天候不順は、もういつになったら終わるのか?というくらい続いている。
13日からも一日中雨に曇り、そして14日になったら豪雨注意報が来るし・・・とは言っても日中なので、写しても仕方ないし・・・
何度か日中に写したが、ぼやけたり小さかったりと何が写っているか分からない状態、なので日中に写すのはやはりダメかと諦めた。
しかしずっと日中ばかりの雨だもん、写しようがないよなぁ・・・
14日の午前2時過ぎに20分ほど雨雲が通過したので、その時に久しぶりに写せた。

強い低気圧が通過していたらしいが、やはり私の住んでいる場所は避けられているのかあまり雨が降らない。
Yahooの雨雲レーダーを見ていて、西の方から大きな雨雲が来てるなと思っていても、実際に来てみると薄いブルーになるか白くなるかで降らんし!
要するに雨雲が分散、もしくは北に流れて行ってるってことで・・・思わず、帰っておいで~(爆)
そんな日々の中だから写真を写せる時は貴重になった、とは言ってもすぐに気圧配置が変わって雨の多い季節が来るんだけどね。
でもね不思議なことに、強い雨が降ってもたいした写真が撮れない日もあれば、しょぼしょぼしか降ってないのに大きなエネルギー体が写ったりしたりするし。
そんな時はお天気だけではなくて、天体で他に何かあるのかもしれないと思っている。
本当は雨だから写るんではなくて、晴天でも彼らは活発に活動をしているんだけど。
よく晴れた日でも空を眺めていると、時々赤い流星のようなエネルギーが流れて行くから、人間社会のお天気には関係なく彼らは活動をしているのだろう。
雨雲や雪雲はエネルギーが集まったもの、そして水は電子を通すから写真に写る・・・だから雨の日にはよく写るということなのかな・・・よく分かりませんが( ̄~ ̄;)

忙しげに動き回っているが、最近は写るメンバーが決まってきたよう(笑)
c0331825_10422990.jpg
彼らアンドロメダの星人たちはいつも来てくれる、そして今回は彼らの行動でびっくりするようなことが起きた。
緑地の入り口には立ち木がそこここに有るのだが、写していて急にフラッシュの光の中に浮かんだのが・・・4~5メートル先の立ち木の前にいたこの方・・・え?
この写真は空中を飛んでいたものだけど、フラッシュの中に真っ白に反射して見えていたのがこの方かどうかは分からないが、同族の方のようだった
c0331825_10480993.jpg
最初フラッシュに反射したときは、驚いて目の前の立ち木をじっと見たが・・・何も見えない。
あれ?気のせいかと思い再度写したら、またもやフラッシュが光るとはっきりといるのが見えた。
人間が立ち木の前で立っているような感じ?でいたので、地上近くに降りてきて私を見に来ていたようだ。
ちょっとびっくり、でもまあ考えてみたらお互い様かも?
私もレンズを通して彼らを見てるんだから、「誰か写真を写してる、誰なのかちょっと見に行ってこよう」と見に来るのは当たりまえかもしれん(笑)
こうやっていつも写真に写ってくれるので、私が写していることは承知してるのだろうと思う。
c0331825_10563384.jpg
そして最近よく写る色付きで写った。
c0331825_10564174.jpg
こちらの写真では自身が虹色を発しているのが写り、また違った姿を見せてくれるようになったのかも?
c0331825_10592208.jpg
c0331825_10593423.jpg
姿を見た後は別に私に異常は無いから、彼らは私が無害だと分かったのかな?(爆)
こういう写真を写しているという何らかの波動を感じているはず、だから見に来たのだろうと思うが・・・
しかし、友好的で地球救済を援助してくれているアンドロメダ星人と分かっていても、やはりまだ私には得体の知れない相手なのだ。
彼らが本当に危機感から救済に来てくれているのか?、何の見返りも欲しがってないのか?等々が分からないから、直接のコンタクトはしようとは思わない。
というか、まだ宇宙人との接触はしたくない・・・なぜなら、まだまだ私が無知であり未熟者だからだ。
それに半霊反物質の彼らとは、居る次元も違うし炭素体の我々とは構造も違うし・・・
アンドロメダ星人とのチャネリングではアレックス・コリアーが有名だ、youtubeでも沢山掲載されている。

遥かに文明の進んでいる星は、自分たちのためではなく宇宙のために尽力するとか・・・知っている星や星雲では、アンドロメダ・マゼラン・アルクトゥルスなどがそうだと言われている。
この自分たちのいる宇宙の安定のために、彼らは援助を惜しまないということだ。
今地球人に求められているもの、それは利他に生きれるか?ということだそう。
自分さえ贅沢で毎日を遊んでおれる暮らしが出来ればいい、自分たちの国を大きくし他国から搾取できるようにと領地を広げる愚かな国、意見を交わすことなく暴力で解決しようとする短絡的行為の蔓延、そして何より生きものに対しての残虐さは言語を絶する!
それらの行動や思考が地球を疲弊させていることだろう。
物質的にも精神的にも地球を苦しめてきたのは人類、そのために地球は宇宙にSOSを発信したと言われており、その地球の悲鳴を聞いて地球の救援のために来ているのが彼らだとか・・・

私もそう思っているので、フラッシュで光って見えた姿に「ありがとうございます」とお礼を言っただけ、3~4枚分写すときに見えていたけどその後は見えなくなった。
さて、見に来て何と思われたのか?(笑)
でもまあ・・・彼らには心の中はお見通しだろうから、素のままでいるのが一番かもしれないね。

写真を写しだした時はまだ薄暮だったけど、その後は日も落ち暗くなった。
なのにこの色はなに?
c0331825_11295963.jpg
時間的には19時半ごろ、この時期もう暗くなってるんだけど?
まるで日暮れ時のような空の色・・・何なんだろうと思っていたら、どうもエネルギー体の出す光の色らしい。
上記の写真を写す前がこれ、このエネルギー体が発する色なのだろう。
c0331825_11324218.jpg
先月から青い光体で時々写っている伊弉諾さんだそう。
修正が下手だからくすんだ青にしか見えないが、本物は純色の澄んだ青なんだろうなぁ・・・
これもそうだけど、やっぱりキレイな色には修正できない・・ごめん!
c0331825_11362500.jpg
でもまあいいや、何となくでも雰囲気が分かれば!←アバウト(爆)


by yururiya_yurayura | 2015-04-15 23:02 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)