ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

2014年 09月 07日 ( 1 )

異次元からの出現?

今年の夜空は星が見えない日ばかり・・・まだまだ曇り空が続き、すっきりと雲ひとつ無いという夜空は今夏は皆無だった。

そんな「いつもの曇り空」を写していると、突然雲の向こう側から半円の太いオレンジ色のエネルギーが出てきた。

初めて見る半円のエネルギーでびっくり、何事とか思いシャッターを押したら・・・鳳凰の大量出現が写っていて二度びっくり!なにこれ・・・

c0331825_11083942.jpg
c0331825_11085562.jpg

写したのは9月6日の午前1時ごろ、肉眼で見ると写真に写っているよりも雲がびっしりに見えていた。

その後しばらく、先ほどの太いオレンジ色をほどき細くしたような半円のエネルギーが、そのびっしりと詰まっているように見える雲間を飛び交っており、千切れた雲の隙間から何度もそんな光が飛び出してきている・・・余りにもキレイなので、ついつい見とれてしまっていた・・・(笑)

続けて写したら、あちこちに散らばって行ったらしく、その後は写る鳳凰の数が少なくなっていく。

c0331825_11203658.png
c0331825_11205883.jpg

その時には気づかなかったけど、あとで半円の太いエネルギーを見たときが異次元からの出現時だったのでは?と思っているのだが・・・

雨が降る日や低気圧の通過前には、雲の上や雲の中で赤い流星のようなエネルギーが流れるのが見えるが、その時に見えるエネルギーはほぼ真っ直ぐに動き、半円を描くことは無い。

今回はキレイな半円で、しかも鮮やかな赤っぽいオレンジ色、そしてその後飛び交っていたエネルギーも、同じく半円で鮮やかなオレンジ色だった。

先日から液晶画面に見えているエネルギー体と同じような感じの色で、単体のエネルギー体が現れるときはそんな鮮やかなオレンジ色なのかな?と今は思っている。

この写真を写したのは広い公園の中、360度の視界の中でよくこの現象を写せたなと自分でも不思議、 写している真上を頂点としたら南東の2時の方向だった。

いつもゆっくりと回りながら順番に各方向を写していくのだが、この日は何も写らなかったのでもうやめようと思って帰りかけていた。

その時に向いていた方向が南東の2時の方向で、なぜか立ち止まって写したのだが・・・う~ん、またもやインスピか?

子供の頃から直感の鋭い子だったけど、最近は特にインスピがよく来る、それもこの頃は特にかもしれない。

人は動物、だから本能や直感は持っているはず・・・でもそれも唯物の世界に埋没してしまい、今ではどんどん忘れられていっているよう。

唯心・・・「心」・・・人もこの不可思議なものを持っているのだから・・・それを忘れないで欲しいなぁ・・・

c0331825_11320545.jpg

最近この通路で写すと、沢山の小さなエネルギーが飛び交っているこんな写真が毎日写る。

同じく6日の日に写したら、真ん中より少し左下に赤と緑のエネルギー体が写っていた。

多分異次元体が現れ写ったのだろうが、この日はやはりエネルギー場が違っていたのかもしれない。
いつもと違うものが写る日は、やはりエネルギーの場が動いているのだろうと思う。

c0331825_11351046.jpg

2日前の4日に写した中にも、こんなのは初めて写った!というのがあり驚いた。

たまに消し忘れるのか、高いフェンスのある公園の隣の街灯が点いている日があるが、写した日が雨だったのでそこに次々とエネルギー体が現れたのだが・・・この街灯の下で動いているのは何?こんなの写ったの初めて!

c0331825_11354820.jpg
c0331825_11353824.jpg

何枚写してもこの街灯の下に写る、これは何者なの?

c0331825_11382383.jpg
c0331825_11374790.jpg
今周りは不思議に満ち満ちている・・・いや、昔はこれが当たり前の世界だったのかもしれないけど・・・


by yururiya_yurayura | 2014-09-07 11:58 | 霊鳥 | Comments(0)