ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

星を写してる?・・・それとも領域を守るエネルギー体を写してるの?

久しぶりに備忘録です。
写真を整理していると、もうすっかり忘却の彼方になっているのがあり、あれまあ申し訳ないと、今回は星の忘備録にしました(笑)

これらの写真は以前使っていたcannon powershot SX700で写したのものです。
2015年は沢山の星たちの写真を写したのですが・・・SX700の液晶画面が壊れたので修理に出したら、バージョンアップしたSX720と交換してくれたのですが、ほんの少しのバージョンアップなのにSX720ではSX700と同じようには写りません・・・それが哀しい・・・
これらの写真はSX700の置き土産のようなものですが・・・いやいやSX720は要らないから、SX700返してくれ~と言いたいですわっ!!(怒)
SX700はデジタルで120倍でした(と思いますが、それも定かでない(^^;;)、でも写すのには40倍くらいでちょうどよかったので、いつもその倍率で撮っていました。
60倍くらいにしてもただの丸いエネルギー体が写るだけ、しかも拡大率を上げると動きを追いかけられなくて無理、結局試行錯誤の末に安定の40倍になったということです(笑)
c0331825_22475016.jpg
動いた瞬間を写せると、こんなにキレイな虹色のエネルギー体が撮れます。
でもものすごいスピードで動き回るので、こういうキレイな虹色に写ることは滅多になく、撮れるとラッキー!って感じですね(笑)
c0331825_17153741.jpg
あまり大きく動いてないときは、一つの丸い粒子がこんなに大きく写ります。
c0331825_22504358.jpg
夜空にはたくさんの星がありますが、都会の空ではそんなにたくさんの星は見えません。
星座を構成する星たちが見える程度なので、写せる星の数は多くなくて寂しい限りです(笑)
ほとんどが恒星だと思いますが、そんな恒星たちもそれぞれの色を持っているようです。
赤い星のペテルギュースはやはり赤い色に写り、ミゲルは青い色に写りアルクトゥルスはピンクにと・・・でもごくわずかですが虹色に写る星があり、その星は肉眼でも虹色に瞬いているのが分かります。
c0331825_17163340.jpg
その代表なのがシリウスですが、夏に東の空に出てくる星がありその星も虹色に輝いています、でも名前は知らない・・・
ただその星は早い時間に現れるので、時間的に合わずで写したことはありません。
そして西の空に深夜に現れる虹色に光る星もいますが、遠すぎて写らない・・・だから必然的にシリウスばかりを写すということになったんですね(笑)
c0331825_22570217.jpg
ゆっくりの動きの時に写ったのを、私は「数珠玉」と呼んでいます。
別に仏教的な要素は関係なく、ふと思いついた呼び方でして・・・多分今迄に作ってきた、ビーズや貴石をつないだ感じを思い浮かべたのでしょう(笑)
色を見ることが大好きで、手芸も色を扱うものが大好きで、絵を描いてもキレイな色を使うのが大好きで・・・とまあ、実に単純な思考の持ち主でして(⌒∇⌒)
だから次はどんな色のが撮れるのかと、いつもワクワクしながら写しています(笑)
c0331825_23021733.jpg
普通に写るとこんな感じですが・・・これは正面を向いているのでしょうか・・・色が重なってキレイですね。
c0331825_23403372.jpg
c0331825_23404261.jpg
c0331825_23404806.jpg
この虹色に写るエネルギー体は私が一言主さんと呼んでいる方で、かなり大きなパワーの持ち主さんですから、本当は光の集合体の白色のエネルギー体です。
彼らは光子で構成されているエネルギー体でしょうか?だから虹色に光っているのでしょうか?と、私にとっては興味の尽きない方なのです(笑)
これはほぼ静止状態ですが、こういう時は動かずにじっとしているようです・・・でもなぜかこちらを見ているような気がする・・・
いや多分見ているのでしょう、時々「こっち見てる!」とか「写してるの知ってる!」と感じるときがあるので、彼らには私が何をしているか瞬時に分かるのでしょう。
これは私の感覚?直観?なのですが、目と目が合って見つめあってる?ような感じですね・・・

これは記憶が定かでないのですが、80倍か100倍くらいで写したと思います。
いくら倍率をあげても、なぜかこれと同じものしか写らないんです・・・彼らがそのように操作をしているのかもしれない、そう思うのがこんな時です( ̄  ̄;) うーん
c0331825_23433627.jpg
探したらこんなの作ってたんですね、シリウスの一覧表ってのですが、見つけるまではキレイさっぱり忘れていました(笑)
こうやって見ると、シリウスって本当にたくさんの色を持ってるんですね・・・いや、写っているのは夜空に見えてるシリウスではないでしょうけど・・・
シリウスそのものは7次元存在と私は聞いていて、我々に近い次元の存在のようです。
少し地球人より科学が進んでいる程度ですから、近い将来に交流できるかもしれませんね。
というか、はるか古にはシリウスの生命体は地球に来ていたそうで、中近東の方の文明にシリウス起源があるとかないとか・・・
そのシリウスにも、良き生命体や悪しき生命体がいるそうで・・・いやいや、それが宇宙の本質かもしれませんが。
良き生命体ばかりだと進化のない宇宙になり、悪しき生命体ばかりだといつかは自滅する宇宙になり・・・生命体の配置や配分が一番難しいかもしれないですね。
c0331825_23502593.jpg
まだほかにもありますが、またの機会に・・・
こんなシリウスをこれからも写したいなぁと思うけど、今のSX720では写らないかも?なんですね・・・
それとも、ニコンのように毎晩写して修業させれば写るかも?などとも思うしで、東の空に現れたシリウスを見ながらただ今悶々中(笑)

この画像は壁紙にしています・・・キレイだなぁ~♪
c0331825_23544981.jpg
最初は点のようにしか見えないのに、拡大率をあげていくと10倍を超えるころから動き出します。
「え?星なのになんで動くん?」と最初のころは驚いたけど、そう言えば何かで読んだなぁ・・・今私たちが見ている星空はホログラム、太陽系はホログラムで囲まれているとかなんとか。
そうかもね、でないと動かないはずの星が動き出すわけもなく・・・では動いている彼らは何者なんだ?

ではその存在とは?と考えると分からないので、写っているのはシリウスの領域を守っているエネルギー体だと、彼らはそういう存在だと・・・というのが、現時点の自分なりの理解です。
本当は見当外れかもしれないけど、今持っている知識で分かるのはその程度だから、今はそれでいいんじゃない?・・・というアバウトさですけどね(笑)
だからここに書いてあることは信じないようにしてください(爆)

by yururiya_yurayura | 2018-10-28 09:40 | | Trackback
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/29814884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 真上を写せるということは・・・ ニコンの進化が早すぎて・・・ >>