ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

今使っているカメラ色々

キャノンのS120は2014年8月8日から、カシオは2014年11月1日から、キャノンのSX700は2014年11月13日から使いだしました。
ところがS120が余りにも機能的に良かったので、その後使いだしたカメラの画像がキレイに見えない・・・というジレンマに悩まされましたね・・・
気難しいS120は、オーブやエネルギー体が写るようになるまでかなりの日にちを要し、何週間もジタバタと悪戦苦闘させられました。
いくらかは写るのですが、それも階段を上るように少しずつしか進歩しません。
S120が写らなかったのは、当時の私が能力的にかなり未熟だったからでしょうね、やはり何事もそれぞれ時期というものがあるのでしょう。
カシオもそんな感じでしたが、S120よりも早く色々と写すようになってくれたのは、私が少しは進歩していたから・・・と思いたいですね(笑)

S120で写すと、最初の頃の静止画は何も写りませんでした。
なので色々と写し方を変え、シャッターを押した瞬間に少しカメラを動かす・・・いわゆる手振れ状態になったようにして写してみました。
すると、街の明かりを写した筋状が少しずつ変化しだし・・・
c0331825_16241504.jpg
c0331825_12553075.jpg
手振れ状態で写しているうちに、こんな金属的なのも写るようになり・・・
c0331825_16270655.jpg
そうするうちに、徐々にオーブが写りだし・・・やっとポツポツとエネルギー体が写りだし・・・というゆっくりさでした。
c0331825_09372393.jpg

c0331825_09325393.jpg
朱雀が写ったり・・・(笑)
でもこの写真は、S120ではなくてIXY3で写したものです。
c0331825_09334153.jpg
c0331825_09390346.jpg
こんなのも見つかりました←すっかり忘れております、これもIXY3ですが(>▽<;;
c0331825_09352526.jpg
c0331825_09354223.jpg
最初の頃のS120はプログラムAEの設定でないと写らなくて、そのためにニコンのように夜空が茶色になっちゃってたんですね・・・こんな感じに。
これは2014年9月25日に写したものです。
その後autoの方がよく写るようになりました←それはなぜなのか?は分かりません(笑)
S120は1か月半くらいで写しだしたので、その時は本当にほっとしました(*^^*)
c0331825_07294666.jpg
c0331825_09281094.jpg
いきなりだと驚いて写さなくなる、だから段階的に教えて貰った?などと、今では自分の都合の良いように考えるようにしてますが、本当のところはどうだったのか知らないですけどね(爆)
カメラは元々興味がなくほとんど使いませんでした。
でも猫ボラの里親募集をするのに写真が要るからと、仕方がないのでやっと使いだしたという・・・だから今でもカメラを扱うのは苦手で、しかも写すアングルなんて考えたことのない「迷」カメラマンですヾ(@^▽^@)ノわはは
なので設定はほとんど触らない、もしピンボケだったら画像ソフトで修正する、といういい加減さでして(^^;;

キャノン・オリンパス・パナソニック・カシオと何種類ものデジカメを使いましたが、やはりキャノンのカメラが一番多く、トータルで7台くらい使っています。
最初に買ったデジカメがキャノンだったし、何台か買い換えたプリンターもずっとキャノン・・・キャノンだからと意識して買ったことはないですが、なぜかキャノンを選んでいるのが自分でも不思議に思えますね。

オーブや不思議な写真は当時もいくらか写っていました。
でも猫ボラに忙しいのと、あまりオーブなどに興味がなかったのとで、いつも削除していたのです。
外の猫たちを他のカメラで写すとよくオーブが一緒に写っていたのに、S120で写したらその当時は写らなかったですね。
それが今では、雨降りの日には夜景が写せないほどオーブが写ります。
あの時の悪戦苦闘は何だったんだと・・・でもそれも、もう遠い思い出になりましたが(笑)

なぜS120が必要かというと・・・
c0331825_09341002.jpg
c0331825_09343684.jpg
c0331825_09361120.jpg
c0331825_09541052.jpg
c0331825_09390374.jpg
S120でないと、こういう写真は撮れないからなんです。

これは龍体が2体写っていて、上の明るい色合いの龍体は祓戸大神さんで、下の暗い色合いで顔が写っている龍体は一言主さんです。
カシオも龍体を写しますが、ほとんどが白い色です。
キレイな色合いで写すのはやはりS120、そして煙状のエネルギー体を沢山写すのもS120なんですね・・・
彼らの下部、写真の真ん中あたりに点々と沢山の小さな光の粒子が写っていますが、これが見える人が物語などで表現される金波銀波を、という言い方をしたのではないかと・・・
こういう部分もS120の画像は捉えてくれるので、それがありがたいですね。
で・・・こういうキレイな色で写っているエネルギー体を壁紙に加工し、Windows7から標準装備になった壁紙チェンジャーで眺めて楽しんでます(爆)
c0331825_09431740.jpg
出来たら・・・使う人の思念が入ってしまうので、S200のようにほとんど新品っていうS120が欲しい・・・というのが私の今の最大の望みなんです。
叶うといいなぁ・・・

by yururiya_yurayura | 2018-09-19 12:00 | カメラ | Trackback
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/29741538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 9月8日はもっと豪雨・・・そし... 9月7日の続きです >>