ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

エネルギー体の変化様々

今日はアメリカの大統領選挙の日、どちらが大統領になるにしても世界の変動は否めない・・・
第三次世界大戦の危険をはらみながら、世界の各地で人種差別やイデオロギーの違いから、ひいては宗教戦争を呈している感もあるのでは?と、様々な理由で紛争が起きているのが現代の世界情勢。
陰謀論から言えば、彼の者たちは第三次世界大戦を起こし、人間の削減&経済を牛耳るを目論んでいるとか何とかかんとか・・・
さもありなんと思うのは、AIや精密機器が進化すれば人間は必要なくなるから。
必要最低限の人間さえいれば、あとはAI装備の無機質体たちが命令通りに働いてくれるし、限りある地球の資源を消費しなくて済むし・・・
世界の人口が70億を突破・・・もう地球はそれだけの人間を養う体力無し・・・などと色々な思惑が交錯する現代社会、我々人類はどこへ向かうのだろう?人間の集合意識は何を選ぶのだろう?

少しずつエネルギー体などの理解度が進むと、これまでは別個の存在だと思っていたエネルギー体が、実は移動するときの変化を写していただけで、同じエネルギー体だった・・・だろうと思う写真がある。
これも確たる証拠があるわけでもないので、いつも通りの私の得意の妄想の中の話かもしれませんが・・・(^^;;;
この方は、今年の1月からずっと来てくださっている吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体。
文字と間違えたロゴのようなものが写るという特徴があり、左少し上にあるのがその文字もどきですが、これが写るのでいくら記憶力のない私でもこの方は見間違えるということはない・・・と思うのだけど(笑)
c0331825_15243135.jpg
今迄はこんなふうに動いているのを写したら、これは別個の知らないエネルギー体・・・そういう判断をしていた。
もっとも、そういう判断をしてきて当たり前なのは、何も目印になるものがなかったからだけど。
しかしこういうのが写り「あ、あれぇ~?」と思っていたら・・・
c0331825_15394333.jpg
すぐ次にいきなり目の前に現れ、さっと上昇していったエネルギー体・・・写ったのを見たら、吉備津彦さんじゃないですか?(笑)
ロゴのような文字のようなのがくっきりと!
ああそうか、先のフワフワした感じで飛んでいたのも吉備津彦さんだったのか!とやっと気づいたという・・・( ̄ー ̄;
c0331825_15420279.jpg
すぐ目の前におられたようで、こんな近くを上昇するのを見たのは初めてかも?
その時は驚いただけだったが、帰ってからパソコンに取り込み拡大して見ていたら・・・ふっといった感じに、「今まではみんな別個のエネルギー体だと思っていたけど、そうではなくて案外同じエネルギー体を写していたのでは?」という思いが~!←またもやいきなりのインスピのよう(笑)
こうやって間違いを正してもらえるのはいいのだけど、ぼんやりしていたら気づかないかも?という感じなので、ひょっとしたら試されてるのかな?とも思えるが?
まあいいですけどね、どういう判定をされようと私は私・・・振り回されるのはごめん蒙りたいですわなぁ←結構自立心に富んでますもんで(笑)

吉備津彦さんはこうやって何時も近くにいてくださるようで、雑草の生えている空き地を写した時もすぐ傍にいるのが写った。
しかしなんですねぇ・・・夜に写すと、もう私は普通の写真は写せないようでして(_ _ ;;
足元に焦点を合わせて写したら、上部にはやっぱりなんかが写り込んでますね・・・(笑)
c0331825_16003491.jpg
少しだけカメラを上に動かして写してみたら・・・吉備津彦さんがいましたね、こんなに近くに!(爆)
c0331825_16023811.jpg
深夜俳諧をするので、こうやっていつもそば近くで見守ってくださっているのかも?ですね
だからかな?午前2時や3時ごろに写す時もあるけど、人っ子一人いない公園の真ん中で写しているけど、人の入ってこない緑地で写したりするけど・・・一度も怖い目や危ない目に遭ったことがない・・・やはりこうやって傍で守ってくださってるのかな?
備前の一の宮のご祭神である吉備津彦さんは、かなり強いパワーの持ち主の方だ。
以前記事にしたことがあるが、吉備津彦神社の本殿を写した時は凄まじいパワーが写り込んでいたという・・・日頃は神社は部下に任せているそうだが、秋分の日に写したのでその時は来ておられた、だからパワーが強かったのだろう。
そんな方とご縁が持てるのはとても嬉しい!

異次元ふうに写ると少し変化してより強い光が写っているが、本物はこの程度なんてもんじゃないだろうに・・・すごいなぁ・・・
c0331825_16093068.jpg
通常はこんな写り方なので、異次元ふうに写る方が少しだけ真実の姿に近いのかな?
c0331825_16105000.jpg
少し煙ったような独特の香りの持ち主の方なので、近くに来られているときはすぐ分かる(笑)
「いつもありがとうございます」とお礼を言うと、ぶわっといった感じで香りが強くなるから、こちらの感情は分かっておられるのだろう。
もちろん我々人間などよりもはるかに強いパワーと能力を持っておられるのだから、そんなことは当たり前といえば当たり前・・・(笑)
彼ら非物質体には、目に見えない我々の感情とか心の中の考えとかはすべてお見通しだそうだ。
目に見えない人間の心の世界は、目に見えない世界の住人である彼らには見えている?聞こえている?のだろうか・・・
「人目につくところだけ良い人であっても、心の中がどうなのかは神様にはすべてお見通し」と言われるのも、そういうことなのだろう。
だから私もマイナス思考やネガ思考になった時は、「いかん!いかん!」と思考を変えるようにしている。

高いフェンスのある公園で写していても、ポコンといった感じで最初に現れるのはいつも吉備津彦さんだ。
しかしこの時は不思議な現れ方で、夜空のどこかからこの光の筋が降りてきており、何枚写しても同じように写っていた。
しばらくすると消えたのだが、何だか不思議な光の筋だったなぁ・・・
c0331825_16313116.jpg
c0331825_16314766.jpg
そしてシャッターを押すたびに、やはりポコンポコンといった感じで次々とエネルギー体が増えていく・・・
c0331825_16330379.jpg
c0331825_16331428.jpg
まず最初に吉備津彦さんが現れ、それからは1体ずつ順次現れるというパターンが多いが、吉備津彦さんが「お~い、来てるでぇ~」とみんなを呼んでくれるのだろか?ヾ(- -;)オイッ!
などと、おバカなことを妄想して一人で深夜の公園で笑っているけど、こんなの初めて見た人には怖いもの以外にないだろうに(笑)
う~ん、これでは益々奇人変人の部類になっている気がする・・・まあ、いいけどね(爆)

by yururiya_yurayura | 2016-11-08 16:50 | エネルギー体 | Trackback
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/26132314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 68年ぶりのスパームーンだった... やっと秋らしくなったのかな? >>