ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

冬の星座の先駆け?(笑)

深夜0時前後になると東の空にオリオンが現れる、そうもう冬の星座なんだ・・・
どの星も現れて間もないころは本当に美しく、キラキラと赤や青に瞬いているので、これぞ冬の星座!と嬉しくなってしまう。
子供のころから星空を眺めるのがとても好きで、真冬の寒い日でも物干しに寝転んで星空を眺めたものだ。
小学生の頃に田んぼの真ん中で見た天の川・・・あれが私の星空好きの原点だと思う。
そして潜在意識の底には、宇宙を知っているという思いでいっぱい・・・

でもpowershotSX700の液晶画面がおかしいので、ただ今メーカーに修理に出している。
無事復活したコンデジが返ってくるまでは、星空を写せないのが哀しい・・・

前回の記事にシリウスのことを書いたからか、19日に写したらその領域にいる一言主さんと呼んでいるエネルギー体が来てくれた。
煙状で飛び回っていたけど、この日の雨はショボショボで勢いがなく・・・それでもこうやって写ってくれるのが嬉しい♪
c0331825_13401011.jpg
そしてこの日はもう一つの変化が・・・
今迄は煙状か丸いエネルギー体の状態で写っていたのに、それが両方一緒に写った。
というか・・・この煙状のエネルギー体の本体が一緒に写った・・・そう理解している。
真ん中で光っているのが一言主さん、こうやって変化するというその途中を見せてもらえたようだ。
c0331825_13424443.jpg
本当はもっと凄い光なんだろうけど、この程度に抑えて3次元世界に合わせてもらってるのかな?
ビュンビュンと飛び回るので捕まえるのが大変!
でも見失うと、左手の手元に来て煙状の姿を見せてもらえる・・・私の思考を読んでるんだ・・・
c0331825_13511365.jpg
またこんな姿も・・・動く瞬間などにこうやって輝くようだけど、中々その時を写せない。
だから輝く瞬間を写せることがとても嬉しい!
c0331825_13512331.jpg
これだけの光を出しているときは、液晶画面が眩しいくらい光って目が痛い。
だから本来の輝きは・・・地球人の目ではとても見ることが出来ないくらいの光量でしょうか(笑)
c0331825_13513760.jpg
こういう異次元・別次元という世界は、絶えずこの3次元世界と重なって存在する。
重なり合う世界と言われており、お互いに波動が違うので通常は影響し合わないと言われているが・・・
でもこうやって写真に写るということは、私は向こうの世界と繋がっているということになると思っている。
ということは?・・・お互いのネルギー同士が、出会ってぶつかり合っているということなのかな?
こうやって出会うことが良い場合は、その出会ったエネルギー体同士がエネルギーの交換をしているらしい。
反対に悪いエネルギー体に出会った場合は、自分のエネルギーを取られているとか悪しきエネルギーを浴びせられているとか・・・らしいのだ。

輝かしい光を放つ彼らと接触する場合はいいのだが、悪しき彼らも自分たちの世界に引き入れる地球人を探しているとか・・・
こうやって彼らを写せるということは、悪しき者たちにも写してる人間が見えている・誰か分かっているということになる。
そして彼らはネガティブな想念放送を繰り返し、自分たちの方を向かせようとするそうだ。
地球人としてこのような写真を写せるものは特殊能力の持ち主、悪しき者たちはそのように判断しているからだろう。
だから自分たちの方に引き込みたい・・・勢力の拡大をしたい・・・
なぜなら、非物質体は自分の波動の世界にしか存在できないんだそう、それでも自分より下の次元には行けるが上の次元には行けないそうだ。
しかし人間の肉体という物質体はとても便利にできていて、各次元に接続できるらしい。
だからいわゆる低い次元の存在たち、闇系と言われている存在たちが地球人の体を欲しているのはそのためで、乗り移れる物質体を探しており、乗り移って別次元に行こうとしている・・と。

異次元の写真を写せるということなど、ヒューマノイドなら本来誰にでも備わっている能力だが、遺伝子操作で無くされたらしい・・・
しかし地球人のDNAは強く、今この地球の変化の時にDNAの突然変異が起き、失われた能力が復活している人が出てきているそうだ。
彼らが地球のガーディアンになり、この星を本来の姿に変えるとか言われているが・・・残れるのはほんの少数だそうけど・・・

良きエネルギーの交換ができた時は心も体も快調だが、悪しき奴らに狙われたら・・・日々の中の小さな出来事が困ったことに・・・
それは前から言われていたのだけど、今は私のメンタル部分が少し不安定で不調・・・
すると、私事だけどご近所さんに迷惑をかけられたり、メンタルがネガティブに流れたりデジカメの液晶画面に突然筋が入ったりと、かなり日常が狂ってきている。
昨日など、歩道橋を降りたところで足をひねり倒れた・・・最後の段の下に10センチほどのコンクリの段がもう1段あって、それが見えてなかった・・・いや、見せてもらえなかったのかも?
左ひざを打ったのと右足首をねん挫したが、出先なのですぐに治療が出来なくてシップを張ったりしたのが3時間後、やはり時間の経過とともに痛みが増す。
かかとは床につけられるが、つま先を床につけると痛くて歩けない。
シップをして痛み止めを飲んだ後に、エネルギー治療をした・・・いわゆる心霊治療というやつかな?
完治はできないけど痛みは軽減できるから、かなりパワーを入れてみたら・・・1時間後くらいから普通に歩けるようになった。
簡単な治療ができてラッキー・・・昨日は本当にそう思いましたさ(笑)

同じような写真を写す人に言いたいことは、人のメンタルはいつも揺れ動いていて一定じゃない・・・
だから今自分のしていることに不安になったり、日常の生活の中の喜怒哀楽の程度によっては、いつも狙っている悪しき者共がここぞとばかりにやってくるので、やはり自己管理には十分注意して欲しと思っている、ということを言いたいのですが・・・

彼らエネルギー体が写るということは、守ってくれているということだと思っているけど、やはり人間のメンタル部分までは関与できないので、もしネガティブな方向にメンタルが行ってしまうと守れない・・・ということだそうだ。
以前から狙われているとは彼らから聞いてはいたが、彼らエネルギー体が守ってくれているので深夜でも怖い思いはしたことがない・・・が、日常のことにまでは関与できないので、こうやって小さな不幸がやってくる。
でもこれはひとえに自分の感情の管理不行き届き、そして想念のネガティブさの表れだと思い、ただ今いたく反省中・・・(^^;;;

一言主さんは龍体、動いているときに写すとその姿が垣間見れる。
c0331825_13520310.jpg
そして消える寸前にはいつもの姿に・・・
c0331825_14554977.jpg
この日は色々な姿を見せてもらえて楽しかった(笑)
やっぱり少しずつ教えてもらってるんだを実感中・・・でも教えてもらった端から忘れるんですが?
この忘れっぽいのは治りませんね、まっいいけど(爆)


by yururiya_yurayura | 2016-09-24 15:12 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/26007437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 向日葵 at 2016-09-24 16:23 x
先月の台風時にアメーバーのようなエネルギー体がうつったと 小躍りしている自分に ぐさっとくぎを刺された心境です
そうですよね 私も日常生活ですぐ ネガティブな精神面に陥りやすくて そういう時気をつけなきゃないんですよね
メッセージの発信ありがとうございます!

最後の段差を踏み外し しょっちゅうやります^^; 段差に気が付かずつまずいたり。。
治癒の力があるって凄いです!お大事にしてください!!
Commented by yururiya_yurayura at 2016-09-24 19:42
> 向日葵さん
え~とね・・・ずっと前から書こうと思ってたんだけど・・・現実を知ると写真を写すのが怖くなると思うから、書けなかったということでして(^^;;;
またいつか書くけど、彼らは電子という目を通して私たちを観察してるのね。
パソコンも電子で出来ているしスマホもそう。

ネガな連中はたえずネガティブな想念を流して、ネガに陥っている人を引っ掛けようとしてるのね。
だからネガになると余計に落ち込むのは、いつの間にかネガな想念を受けているからなの。
どちらの存在も人を選んでいる、だから注意しないと!なのよ。
<< 今年は台風の当たり年? エネルギー体の写り方の変化 >>