ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

新たなる虹色の星・・・見っけ~(笑)

今頃になると、北東の方向から登ってくる星が虹色に瞬いているのがあり・・・気づいたのは2年ほど前だけど、なぜか写真に写せなかった。
でも「もういいよ~」と許可が下りたのか(笑)、やっと何とか写すことができたが・・・はて?この星は何て名前なんだろう?
c0331825_14465632.jpg
深夜1時半ごろ、北東の2時の方向にいるんだけど・・・
星座表で調べたら、え~と・・・カシオペアが天頂近くにいて・・・そのずっと下の方、北東方向の水平線とカシオペアとの間くらいにいて・・・
ペルセウス座とアンドロメダ座とあるんだけど、どっちの星だろう?
二重の連星が交互にお互いの周りを回るという星がどちらの星座にも存在し、それがこんな虹色に写る・・・う~ん、それは違うと思うなぁ・・・
連星という2つの星なら、写すと二体写るはずだから、やっぱり連星ではないと思うし・・・
星座のことなど全く分からない、なので星座表を見ても実際の星空と比べられないもんで・・・カシオペアは分かる、しかしそこから北東の方向に見える星座って・・・何座か分からんし・・・(_ _ ;;
c0331825_14511011.jpg
しかもかなり遠いので、これくらいの大きさにしか写らない。
なのに、肉眼で見ると瞬いている星が大きく見え、しかも何色にも変化するのまで分かるっているのに・・・なんでこんなに遠いのしか写らないんだろう?
という不思議な星(笑)
c0331825_14524679.jpg
静止しているときに写しても、何色にも写るのでどれが本来の色か分からないという(笑)
ひょっとして惑星?とも思ったが、そうなると動きの激しい惑星は私にはもっと分からない(^^;;;
でもいいんだ、こうやってシリウスの他にも七色の星が見つかっただけで嬉しいもんね・・・とにかく、写るんです!写ればいいんです!(爆)

6月25日の豪雨の日に写した中に、日本昔話の中に出てくる「一反木綿」のような形のエネルギー体が写っていた。
丸や楕円形が定番のエネルギー体の中にあって、「これは・・・何?」と最初は不思議だったけど、よく考えてみれば無数に近い数のエネルギー体が存在するんだから、こんな形のエネルギー体があっても当たり前だよね?(笑)
どうしても三次元世界の中の「常識」という名の「括り」に捉われてしまい、こんな形ってあるの?と不思議な思いが先立ってしまう・・・これではイカン!と思っても、思考形態がまだ三次元そのものなもんでして・・・思考を変えるのは難しい(笑)
で、一反木綿もどきのエネルギー体はこんなのね。
c0331825_20553167.jpg
カットして大きくしたら・・・キレイな色だった~(笑)
c0331825_20563829.jpg
S120で写した異次元風、これがまた怖い!(爆)(*^^*) フフ
c0331825_20583730.jpg
ところがですね・・・この写真はオーブが大きく写っていて、大きさが違うだけでかなり怖いかも?という感じですね(笑)
このオーブが出てきている真ん中辺りにある出入り口、そこに白く光っている一体のエネルギー体が見える。
そう、こうやってポータルが開くときはエネルギー体がいる・・・いや、彼らがポータルを開いているのだと思う。
先進文明のエネルギー体たちは、自分たちの行きたいところにポータルを開けることができるということなので、この真ん中で光っているのがそのエネルギー体だと思っている。
c0331825_21001681.jpg
そしてこちらはフラッシュ無しで写した同じエネルギー体だけど、フラッシュを使うと写らないエネルギー体がこんなに沢山隠れていた!
これらは全部同じ場所で写したもの、なのにこれだけ色々な姿形で写る・・・なんとも不思議なことだ!
c0331825_21015523.jpg
こんなケースが時々あるので、同じ場所でフラッシュを使ったのと使わなかったのと写すが、もう最近ではフラッシュを使わない方がエネルギー体がよく写るようになっている。
彼らはフラッシュに反応するプラズマではないってことだろうかな?
では何者?という疑問が出てくるが・・・生体エネルギーであることは間違いないだろうけど、その組成については・・・まだ何も分かりません!( ̄ー ̄;
でもまあ、そのうちに教えてもらえるだろうから、もう気長に待っていようかと思う今日この頃・・・の心境です(笑)



by yururiya_yurayura | 2016-08-18 21:12 | | Trackback
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/25909474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 未確認飛行物体の一覧写真のpa... 夜に写る未確認飛行物体 >>