ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

キャノンpowershotSX700SHが写す世界

今写す未確認飛行物体がはっきりと写るのはなぜ?それまではぼんやりとしか写らなかったのに?
「なんでこんなに写るの?」と、驚いてつぶやいてしまった(爆)
しかも今までは、夜に写したのは未確認飛行物体かエネルギー体か見分けられなかったのに、この頃では夜に写したものも未確認飛行物体と分かるようになってきている。
カメラをSX700に変えて日中に写したら、思いがけず未確認飛行物体がよく写るようになったのだが、同時期くらいから夜にも未確認飛行物体と分かる形で写りだしたという・・・
もし彼らが私を観察してるのなら、まだまだ接触する気がないということも知っているだろうし、単純に広報係をしているだけというのも知ってるはず。
絶えず通信でそう言ってるからね、まだ当分このままでいいですって(笑)
日中に写す未確認飛行物体だけでなく、エネルギー体の方も今ではフラッシュ無しでないと写らなくなってるし、フラッシュを切らなくても光らない時の方が多くなっているから、彼らが意図的にフラッシュを光らせてないのでは?と思っている。
今年に入ってからかな?なんでこんなに色々と変化が来てるんだろうと、ちょっと気になっている今日この頃。
2016年、何か大きな変化が起きるよう・・・な気がする・・・

で・・・写るその未確認飛行物体、カットしてもあまりにも小さくて見にくい。
そんなカットを集めて一覧表もどきを作ったのだけど・・・まあ、せっかく写したのにボツにするのも悔しいからと作ったんですけどね・・・もうかなりやけくそです(爆)
これは6月中旬に写したのを集めたもので、まだそのあとにも写しているのがあるから、そのうちに第二弾も作りますね。
でも同じような未確認飛行物体ばかりだから、第二弾もあまり代り映えしないかも?の可能性大ですが・・・( ̄ー ̄;
c0331825_16495548.jpg
キャノンpowershotSX700は、デジタル120倍まで写せるのでお月さんのクレーターも写る。
でもズームには強いけど近距離には弱い・・・そう思っていた。
しかし今回驚きの写真が撮れ、思い込みって怖いなぁ~を実感した次第で・・・(笑)
ベランダから空に向けて写しているのだけど、上階の部屋の人が育てている観葉植物が垂れ下がってきていて、その葉が時々写り込んでいた。
よくこの観葉植物が写っているがほとんど無視状態、でもこの写真の画像の端っこの葉っぱを見た時は・・・うわ~びっくり!
c0331825_16583430.jpg
雨粒が写ってる!しかもその雨粒が飛散してるのまで写ってる・・・
その部分をカットしてみたらすごい!雨粒が飛び散る様子まで写してるなんて!←カメラ音痴の私には、こんなのが写るなんて信じられない・・・(爆)
でもそのおかげで、どれが雨粒でどれが未確認飛行物体分からないという困った事態に(笑)
遠距離が得意で近距離は得意じゃないと思っていたので、今まではSX700は星専用にしていたのだけど、1メートルほどしか離れていなくてもこんなに鮮明に写るなんて!と未だに信じられない・・・なんてすばらしいカメラなんだ!ですよね。
今は掘り出し物を見つけて得したような気分(笑)
c0331825_16593924.jpg
同じ位置でS120を使って写してみたら、未確認飛行物体は同じくらいのくっきりさで写ったのに、この葉はS120で写すとピンボケになっていた。
c0331825_08403696.jpg
いかにSX700が高性能かってことのよう・・・知らんかった~!ヾ(ーー )ォィ
さすがは世界最高峰に位置する日本のカメラだ!これだけ写るとは思っていなかったので、もう驚いたのなんのって!

そのSX700がシリウスを写しているが、こんなにキレイに星を捉えられるのはこのカメラだけ・・・
c0331825_08194773.jpg
c0331825_08204409.jpg
木星はこれ・・・
c0331825_08210957.jpg
そして今出てきている夏の星、さそり座のアンタレスは赤く輝く星・・・
c0331825_08295906.jpg
c0331825_08215375.jpg
その高感度なカメラをもってしても、未確認飛行物体がいるのは高空だからはっきりとは写らない、と思っていたのだけど・・・
でもよく考えたら、肉眼では見えていないのだから彼らは別次元にいて、なぜかその別次元にいる未確認飛行物体を私はカメラで写すことができる・・・ということなのかな?
なぜなら、こういうふうに建物のこちら側にも写っているのは、もし物理的に同じ次元にいるのだったら、この状態はありえないと思うから・・・だとしたら、小さくても仕方がないか・・・ですね(笑)
c0331825_17232666.jpg
やはりカメラの機能によっては得手不得手があるらしく、ローエンド商品のカメラの方が特殊な画像をよく写すように思える。
デジカメでない方の一眼レフは、オーブを白い不定形な形にしか写さなかったし、エネルギー体も輪郭のぼんやりしたのしか写さなかった。
単純に考えると高価なカメラの方がいいように思うのに、エネルギー体や未確認飛行物体を写す時はそうでもないようだから、何やら複雑な気分(笑)
S120が写すと沢山のエネルギー体が写るのに、いつもの街灯のところでSX700に持ち替えて写すとこうなる。
SX700が写すエネルギー体は小さくて、そしていつも写る丸い粒子がはっきりと出ない。
c0331825_03413295.jpg
異次元風に写ってもエネルギー体は小さいまま・・・
c0331825_11495482.jpg
オーブを写しても、ほかのカメラに比べたらオーブがかなり小さくしか写らないようだ。
しかし原版を見ると、ほかのカメラでは見られないくらい沢山のオーブと未確認飛行物体の光の尾が写っているが、やはりこれは遠い距離を写すのが得意というSX700の特徴なのかもしれない。
しかしこのカメラは、買った時にはオーブは全く写らなかったのに、今じゃほかのカメラと同じようにオーブを写す・・・やはり波動論なのかなぁ・・・
c0331825_03444608.jpg
同じ場所でS120で写すとこうなる。
c0331825_11341808.jpg
カシオで写すとこうなる。
c0331825_11360131.jpg
私が使っている数台のカメラでもこれだけ多様な写り方をするので、もしかしたら彼らエネルギー体はこれといった定型を持っていないのかもしれない。
エネルギー体は煙状か、もしくは光の筋に見えるそうだ。
だから瞬間を捉えるカメラなので、不定形なエネルギー体のその時々の変化を写しだす・・・でいいのかな?
と思っていても・・・わずか数台のカメラででもこれだけ違った形で写ると、どれが本当の姿なんだ?と余計分からなくなってるのが現実でして・・・( ̄~ ̄;)
なぜなら、SX700がこんなのを写したもので・・・これを見て、「へぇ~SX700もこんな不思議なのを写すんだ!」と感心したり驚いたり(笑)
やはり瞬間を捉えるカメラは面白い!
c0331825_11474491.jpg
日中に写す未確認飛行物体を見て、ふと思ったことは・・・未確認飛行物体もエネルギー体も肉眼では見えない、ということはそれぞれ別次元に存在し、その別次元を写しているということなんだなぁと・・・
以前からそう思っていたが、こうやって各カメラが写してくれるのを見ていると、自分の考えが間違っていないと思える・・・
でもね、これは私がそう思っているだけで、真実はまた違うかも?
近い未来にこれらも少しずつ解明されるだろうけど、そのころには地球人も宇宙人になってるかもしれない(笑)
などなど、数台のカメラが写しだす不思議世界を見ながら、自分の中でどんどん妄想を膨らませており、それがただ今無限増殖中・・・という楽しい連想ゲームをしておりますヾ(@^▽^@)ノわはは


by yururiya_yurayura | 2016-07-17 17:17 | 未確認飛行物体 | Trackback
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/25793789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 重なる次元 夜にも写った未確認飛行物体 >>