ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

ちょっと変わった形のエネルギー体

小雨が振り出した11月17日の夜、早い時間だったのでその辺をウロウロしてみようと思い、写した事がない場所に行ってみた。
そこは大きな建物の南の端っこ・・・高層の住宅を建てると緩衝地帯として周辺を空けてあるが、その南の端っこは使い道がなく、細長く緩衝地帯に取ってある周辺の空き地を利用して、盛り土をし沢山の植栽をして遊歩道のある緑地にしてある。
しかしほとんど利用されていない上に、周辺の雑草や樹木が茂りうっそうとしているので、なおさら誰も行かないという・・・そんな場所は、写真を撮るのにはちょうどいい場所(笑)
しかしさすがに人が避ける場所は深夜は行けない、早い時間で人が動いているときでないとね・・・ってことで、初めての場所でチャレンジ!
おおっ!やっぱり写りました~
敷地の隅っこにバーゴラを作り、「コ」の字型にベンチが置いてありそこにポツンと街灯がひとつ・・・なんとも寂しい場所なのに、来てくださったのはなんとも強力なお方!
c0331825_14130015.jpg
しかも初めて写した、変わった形のエネルギー体!
「え?なにこれは???」・・・大きく真ん中に亀裂の入った形、しかも右上に何やら文字のような模様もあるし?
別の写真だが、カットしてみた。
c0331825_14152924.jpg
これを見ておバカな私は・・・この文字のようなものが、街灯の電球に入っている品番が写りこんだと思った・・・というアホです(_ _ ;;
で、大きくカットしてみたら
c0331825_14171996.jpg
文字ではなかった、では何?
中心の大きな亀裂といいこの文字のようなものといい、始めましてなのかお馴染みの方なのか・・・尋ねてみたら吉備津彦さんだそうな・・・あら、お久しぶりです!
この方とは初対面ではない、2013年9月23日の秋分の日に備前の吉備津彦神社を尋ねたときにお会いしている。
大きなオーブで出迎えてくれて、本殿を写すと沢山のエネルギー体が歓迎してくれてと、嬉しい出会いをした方なのだ。
c0331825_14262514.jpg
上記の写真を写した次にこれが写ったが、余りのエネルギーの凄さにかなり驚いた!
c0331825_14270688.jpg
この日は秋分の日、その影響からかなぁ・・・と思うんだけど・・・
そしてこの日は驚くくらい色んなことが起きた日で、家に帰ってすぐに調子の悪かった猫の様子を見に行くと、いきなり心臓発作を起こしあっという間に亡くなってしまった。
まるで帰ってくるのを待っていたように・・・
そして深夜には鳳凰が写り、その翌日にはそれまで使っていたパナソニックのデジカメのバックランプがいきなり壊れと・・・
余りにも印象深い秋分の日、その日に初めて出会った方が吉備津彦さんだったのだが、そして今回もまたもや印象深い出会いでして・・・(笑)
少しカメラの向きを変えて写してみたら、やはり大きな粒子の集合体だというのが分かると思う。
c0331825_14352632.jpg
その後いつも写す場所に移動したが、そこにも来てくださったようで・・・(笑)
c0331825_14362898.jpg
独特の文字のような模様入りなのですぐに誰か分かる(笑)
瞬間に宇宙中を移動できる彼ら、人間が歩いて数分の距離など1歩にもならないかもしれませんなぁ( ̄ー ̄)ふっ
c0331825_14372944.jpg
c0331825_14374072.jpg
c0331825_14375869.jpg
私がこんな写真を写すようになったきっかけは・・・
出かけようとしても70パーセントくらいの確立で雨が降るという日常・・・そう、私は雨女なのだ(爆)
初めておのころ島神社に行った2011年6月12日ときも、しょぼしょぼな雨が降っていたという(笑)
なぜか急に、この神社に行かなければ!と思った・・・ひょっとして呼ばれていたのかもしれない。
雨の中にオーブが混じり、そしてそのオーブが上昇しているのが写っていた。
c0331825_13342262.jpg
「へぇ~、こんなのが写るんだ!」とびっくり、不思議なことは沢山経験してきてるのに、余りにも性格がアバウトすぎてそれが少しも気にならず・・・写った写真を見ても、「私にも写せるんだ、あらびっくり」でおしまい(爆)
その程度の認識なので、写った写真を見ても「なんでこんなところが光ってるの?」とか、「神社ってやっぱり色んなのが写るんだね~」くらいにしか思わないということでして・・・(^^;;;
しかし今改めて見てみると、あれ?この写真の左上や右側にオーブが写ってるけど?、出てきてくれてる途中かな?とやっと気がついた←いつもこの調子(笑)
雨とオーブが入り混じって写っているが、大きく拡大すると見分けれるんだけど、縮小してしまうと分からなくなってしまう・・・
c0331825_13344931.jpg
初めて行った日には、まさかこんなのが写っていると思わないから数枚の写真を写しただけで、帰ってきて拡大してみてやっと気づいたのだ(笑)
アバウトなくせに、気づくと気になるという困った性格・・・ということで、1ヵ月後に行ってまた写してみたら・・・あららら、今度はくっきりと写っていただきましたヽ(´▽`)/
右側と真ん中の鈴の下に大きなオーブが現れ、上部からは光が差し込み・・・何枚写してもこの上部の光は写っていて、オーブは少しずつ左側に移動しているのが何枚も撮れた。
この上部から差し込む光はどこの神社に行っても必ず写り、いつも一緒に大きなオーブも写っているので、多分出現の時のエネルギーの光かも?と思っているのだけど・・・
その後何度行って写してもこの上部からの光と大きなオーブは写る、ひょっとするといつも待ってくださっていたのかも?なんて・・・これも何度も行ってやっと気がついた!(爆)
c0331825_13392840.jpg
というのは、このおのころ島神社に行ってから次々と不思議な写真が撮れるようになったので、目覚めのスイッチを入れてもらえたのかも?と思っている。
それまでもオーブとかは写していたけど大して気にもならず、「へぇ~こんなのが写るんだ、不思議なこともあるんやねぇ」で終わっていたから(笑)
人にはそれぞれ「時期」というものがあり、その時期が来るまでは私のように気にしていない者もいるし、写したくても写らない者もいるしと・・・
中には生まれてからすぐに能力が出ている人もいるだろうけど、私のように結構な年齢になってからビックリするようなことが起きる者もいるので、やはり気づきや目覚めの時期ってあるのではないかな?と思える。
今は太陽光線の質が変わってDNAを刺激しているそうなので、もっと目覚める人が増えるのかもしれないと楽しみにしている・・・お仲間が増えるのは嬉しいしね(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-12-07 14:48 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/25031114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久々の集中豪雨・・・凄かった! 同じエネルギー体でも・・・ >>