ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

美しすぎる(笑)エネルギー体part2

まだまだ続く虹色のエネルギー体・・・写真ですが(爆)
いつも写る炎のようなエネルギー体なら、煙状かもしくは雲?のような感じで写るはず。
なのに今回写っているエネルギー体はとても繊細で、しかも色つき!(笑)
こんなに鮮やか・・・というより、なぜか艶やかに思えるんだけど・・・(^^;;
c0331825_14313632.jpg
なんなんだろうね?この透明感と、そして何ともいえない艶やかさは!
大きすぎるエネルギー体なので、こうやってほんの一部しか写せないのがとても残念、全体像が見れたならならどんなに美しいことか・・・それが見れないのが悔しい!
大きさの比較ができるように樹木を入れているが、これらの木は年数の経っているかなり大きな木たちで、高い木は7~8メートルの高さがある。
そんな樹木の密集した上を優雅に舞うエネルギー体、いやいや実際に見てみたいもんだ!
こうやって写真で見せてもらえても、三次元世界なので表現できるのは限られている。
色だって純色ではないだろうし、本来のように光り輝けないだろうし・・・
だけど今回ほどダイナミックに動き回っているのが写せたのは初めてなので、少しずつその実態を見せてもらえてるのかも?と嬉しかった(笑)
c0331825_14410320.jpg
でも時にはこんなのが・・・なにか肉厚感のある雲状だけど、今まではこんな感じで写るのが多かった。
こうやって様々な形を見せてもらえたので、この日は写すのが本当に楽しかった!
c0331825_14440007.jpg
くっきりと写っているオーブとの競演、このときのエネルギー体はかなり上空にいたのかな?
こういう姿を見るといつも思うのだけど・・・こうやって入り乱れて出現するが、高速で動いてるのによく衝突しないなぁ・・・
いえね、後が考えるとこれは三次元的発想で、彼らのように次元間で存在位置が違うなら、衝突なんてことはまず起こらない・・・って分かってるのにね。
なのに写真を写しているときは、三次元世界からの観察感が満載です(爆)
c0331825_14464262.jpg
彼らは瞬間的にかなりの距離の移動できるので、動き回っているエネルギー体を写すのは本当に難しい。
「あっ、あそこにいる!」とカメラを向けてシャッターを押しても、写るのはこんなの・・・切れ切れだよ・・・
これなどもう少し大きく写っていたら、キレイな虹色が見れたんだろうになぁ・・・
c0331825_14480261.jpg
カメラを持っている手がエネルギー体に包まれているのも分かるし、目の前を飛び回っているのも分かる。
でもそんなエネルギー体をうまく画像に捉えるのは無理、かなり難しい。
とにかく写しまくって、100枚や200枚くらい写すのが普通で、多いときは持って出ているカメラ全部の合計で400枚くらい写している。
それでも残せるのはほんの少し・・・う~ん、残念だね!
でもね、これが昔のカメラなら現像代が高くてとてもそれだけは写せないけど、その点デジカメは不要なのは削除できるので、安心して沢山写せるからとても助かっている(笑)

この日はいつもの丸いエネルギー体になっているときも虹色で、一緒に写っている未確認飛行物体にも虹色が出ていた。
c0331825_14553266.jpg
このエネルギー体を見たときはちょっと驚いたけど、彼らは変幻自在だもんね。
極大にも極小にもなれるんだから、これくらいは朝飯前?(笑)
カットしてみたら、やはりかなり色が入っている。
本当は原寸大で見たらもっとキレイなんだけど・・・大きすぎて掲載できない(笑)
c0331825_14584329.jpg
一緒に写っている未確認飛行物体は、常時写っているオーブを半円にしたような感じのものだ。
動いているので、その動きの軌跡が虹色になってるのだろうと思うのでカットしてみた。
c0331825_15002531.jpg
やはり動くことで輝きが出ているのだろうけど、エネルギー体が出す輝き方とはちょっと違うかな?
この未確認飛行物体は通常はこんな輝きは出していないが、この時は動き方の関係でこんな風に写ったのかな?
この写真の右下の方に集団で写ってるのが同じので、オーブ?に混じっていつもこうやって写っていることの多い未確認飛行物体だ。
c0331825_15035110.jpg
瞬間を捉えるカメラは、こうやって不思議なことをもっと不思議にしてくれる(笑)
自分の知り得る範囲内の微々たる量の知識の中から、ああでもないとかこうでもないとかの想像をして、そして勝手な結果を出して遊んでいるだけ(;´▽`A``
でもね、想像は創造に通じるしれないと思い、こうやって日々妄想の世界にどっぷりとつかっているのが楽しい♪
一つのことを知ればまた次のことが不思議なことになるという、エンドレスな不思議ワールド・・・けっこう面白いですよ(爆)

もう夜が明けるので帰ろうと思って写した最後の写真、あれ?これって・・・青味の強いこの色合いは・・・シリウスを写すときに現れる一言主さんの色だ。
はっきりとは色は出ていないが、この写真を見たときの私の直感でそう思った。
c0331825_15383162.jpg
そして5日後に数枚写した中のこの1枚・・・降りてきているのか昇っていってるのか・・・こちらも同じエネルギー体だ。
これが一番はっきりと写っていたが、この写真の前2枚にも写っていた。
この写真では左端に来ているが、その前には右側に写っていたので、写すたびに動いてきている。
たまたま通りかかったのを写せたのかな?それとも今はこのエネルギー体と繋がっているようなので、「お~い、来てるよ~」と教えてもらったのかな?(笑)
c0331825_15463309.jpg
でも昨晩は初めての香りのしたので、また新しい存在が来てくれたようだ。
なんだか最近は彼らの動きが激しいような気がする、もう切り替えが済んだってことなのかなぁ・・・だといいけどね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-11-17 16:02 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/24949702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マナティー at 2015-11-20 02:03 x
美しい滑らかな、、、なんとすばらしい
yururiさんところは、ますます進化していますね
しかも肉眼でも見えているなんて、すごいですよ。
私は、フラッシュの瞬間に見えますが、必ずしも写らなかったりもあります。

これもコンタクトであり、遭遇ですよね

癒されます。

ありがとうと、ただ感謝したくなります
Commented by yururiya_yurayura at 2015-11-20 03:59
> マナティーさん
こんなに美しいと形容できるエネルギー体が写るなんて!と、写した本人が一番ビックリしています(爆)
小雨でも、その日の低気圧のエネルギーの質によっては、こういうエネルギー体が来てるようですよ。
昨日も一昨日もこちらは雨でしたが、街灯を媒体にするエネルギー体でちょっと変わったのが写りました。
香りでは来てくれている方ですが、エネルギー体は初対面・・・かなり特徴があって驚きました。
まあ・・・日々色んなことが起きますね~(笑)

マナティーさんも進化が早いですよ。
キラキラのエネルギー体が写せるんですから、この虹色のエネルギー体とも出会えるかも?です。
その日が来るのが楽しみですねv( ̄ー ̄)v
<< これってオーブじゃないよね? 美しすぎる(笑)エネルギー体 >>