ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

美しすぎる(笑)エネルギー体

ここ1ヶ月近く雨の降らないこちら地方、雨雲が発生してもなぜか南北に分かれて、いつものごとくご当地を避けて流れ去っていく・・・お~い!(笑)
雨雲レーダーで見ていても、私が住んでいる地域は強い雨が避けているようで、赤く彩られた雨脚の強い部分が近くにも来た頃には、赤い部分がブルーや青に変色している。
海に近いせいであるとか、陸地の形状のせいとかかなぁ・・・太平洋から上がってきた雨雲も、大阪方面には流れていくがこちらには余り来ない。
温暖で過ごしやすい地方、そう言われているのも何やら分かるような気がする(笑)
9日になってしばらくしてから、こちら方面の豪雨注意報がメールで配信された。
へぇ~久しぶり、して時間は?・・・夜中の3時過ぎからってかい!(^^;;;
いえ、起きてガンバって豪雨が来るのを待ちましたよ、久しぶりの豪雨注意報なのでワクワクしながら、3時過ぎには地上へ。
しかしいくら待っても小雨しか降らない、これでは豪雨は降らないかも?と・・・雨雲レーダーの最小の雨量の色のブルーの次は青、その青色程度の雨しか降らないってのかな?
豪雨って言ってたのに!やっぱり降らん!!と夜中にブツブツ独り言(笑)

そんな降り方なのに、いきなり炎のようなエネルギー体が写りびっくり!
え・・・オーブくらいしか写らない降り方なのに?なんで?どうして?(笑)
しかも虹色だし・・・
c0331825_14483445.jpg
この程度の雨でこの炎のようなエネルギー体が写るとは思わなかった、いったいどうなってるの?
そして次にはこんなのが写った、いきなりかい!・・・ん?これは驚き、正面から写ってるね・・・
c0331825_14520340.jpg
一緒に写っている木を見たら分かるが、立ち木のほうはくっきりと写っている。
しかしエネルギー体のほうがぼやけているのは、これは速いスピードで動き回っているからで、一瞬を捉えるカメラならばこそ写せたという貴重な一枚だ。
写すことに集中していたので、写したのをその場で確認したときには気づかなかったが、パソコンの大きい画面で見たときにはかなり驚いた!
この写真が写せたのは・・・とても嬉しい!

最近はいつもオート機能を使って写しているが、なにせ暗闇にレンズを向けているので、カメラのオート機能がピントを合わせるのに時間がかかるらしく、シャッターを押しているのに機能してくれない。
シャッターを押していたらそのうちにおりるが、今これを写したい!と思うときに写らないのが難点なのだ。
でもね、時々思うんだけど・・・シャッターが下りないのも、なぜかコントロールされているような気がする・・・う~ん、どうなんだろう?
と言うのは、シャッターを押していたのを急に離し、またいきなりシャッターボタンを押すと写るときがあるのだ。
あれ?と思うことがしばしばあるので、しばらくシャッターが下りないときはこの手を使っている。
多分・・・写されると困るってのがあって、そんな時はコントロールしてるのかも?と思っているのだけど・・・←これも私の妄想かもしれませんが(笑)
とにかくこの日に写したのは虹色が入ったのが多く写り、どの写真を見てもとてもキレイで嬉しい♪
でもこれらの写真はいつもと変わらずで、ほんの少ししか虹色が入っていないけど。
c0331825_15083201.jpg
c0331825_15084990.jpg
しばらくすると色鮮やかな虹色に写り、確認したときには思わず見とれてしまった(笑)
いきなりの変化に驚いたが、これだけ鮮やかな虹色に写ったのは初めてなので、それからはシャッターを押すことに集中・・・いや夢中か(笑)
c0331825_15094800.jpg
写し終えて家に帰ってから雨雲レーダを見ると、かなり大きな雨雲が大阪から京都方面に向かっている。
なんだってこんなに弱い雨脚でも写るんだ?と不思議だったが、その雨雲を見て納得。
今年は早い時期に幾つかの台風が来たが、その時に写したのには大きなエネルギー体は写っていない。
もちろん台風そのものの持っているエネルギーの総量は莫大だが、そのエネルギーの総量に比例するほどのエネルギー体の写真が写るかどうかは別物だ。
今回のように、近くなら走れば傘が無くてもいいいかと思えるくらいの降り方でも、雨雲の質によってはこのような大きなエネルギー体が現れるときがある。
その仕組みについては三次元世界の住人には知る由もないことなので、難しいことは考えないことにしているのだけど・・・そういうことらしい(笑)

その後は、いつものごとく目の前にいたりカメラを持っている手にいたりと、いつも煙状のエネルギー体が見えていた。
ここで一つ面白いことを試してみた・・・斜め上方にカメラを向けていて、シャッターボタンを押すときにすばやく真上に向ける!
で・・・写ったのがこれ(笑)
c0331825_15394458.jpg
この写真を写す前から、エネルギー体の端っこばかりが写っていた。
ふ~ん、きっと頭の上に居るんだな、そう思って違う方向を写す格好をして・・・すばやく頭上を写す!っと・・・(笑)
すると思った通りの写真が撮れた、そう私の真上に居たもよう。
なんだってんだ?エネルギー体と知恵比べってか?(爆)
しかし・・・思った通りだ、彼らからは全て「視えている」ということが実証されたようなもの、そうなんだ真上から視られてたんだな・・・ということ。
次元というヒエラルキーがあり、上位と言われる次元からは下位の次元を見れるが、下位の次元からは上位の次元は見えないという話を読んだことがある。
多分そうなんだろうね、私からはこのエネルギー体は視えないけど、エネルギー体からは私が視えているってことなんだろう。
だから真上に居て視ていた、観察していたかな?・・・ということでは?

このエネルギー体は、シリウスを写すときに写るエネルギー体の一言主さんと呼んでいる方だそうな。
シリウスを写しているときに、拡大率を上げたら動かれると視野から出てしまうので、そんな時は「動かないでください!」とお願いをしている。
すると写し終えるまで動かないでくれるので、これは多分意思の疎通が出来ているのだと思っている。
その上に冬の星座を写し出してから、毎日のように一言主さんのいい香りに包まれているし・・・
今回のこの頭上の写真を写せたことで、それは「思った通り」と確認できた。
思念は瞬間に通じる、そう言われているが・・・それは本当かもしれない・・・と思える今日この頃・・・

その後は雨脚の衰えと共に、少しずつ小さく写っていったけど・・・
こうやってずっと傍にいてくださったよう・・・
c0331825_15570878.jpg
c0331825_15571749.jpg
c0331825_15572793.jpg
久しぶりの素晴らしいエネルギー体が写り、時間の経つのも忘れて沢山写した。
とても1回では掲載しきれないので、また次回に・・・


by yururiya_yurayura | 2015-11-12 15:59 | エネルギー体 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yume712.exblog.jp/tb/24929425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chii at 2015-11-13 22:13 x
こんばんは!


優しく美しいですね~♪

ファンタジーの世界みたい。
この世のものではないみたい~

ある意味別次元だから、この世のではないかもですが。

何枚か、顔があるように見えました。
Commented by yururiya_yurayura at 2015-11-14 01:21
> chiiさん
あ・・・顔が見えましたか・・・正面ですね。
大きくて強烈なエネルギー体、翼竜です。
やはり地球の気が上昇しているようで、エネルギー体の色がはっきりと写りだしました。
さて、ボツボツついていくのに必死になりましょうか(笑)
Commented by sakurahime_mai at 2015-11-15 23:47
こんばんわ~
私も正面の 丸い顔と羽が見えました そう言えば何科のゲームにこんなキャラいたよと思い出しました

シャッターが下りないのは 意図的もあるとは思いますが コンデジの場合搭載バッテリーが小さいものなので 連続してストロボは作動できず 充電する時間がある程度必要だからじゃないでしょうか?

確かに充電時間を過ぎてもなかなか降りないときあります やはり一度離してまた押してみるがいいようです 

膜のようなオーロラのような 綺麗です!
Commented by yururiya_yurayura at 2015-11-16 02:16
> sakurahime_maiさん
コメントありがとうございます。
これからの時代は彼らの存在が日本神界だそうなので、もっと守りが強くなるのでしょうか?
だといいですね、今世界は不穏な空気に包まれていますので・・・

他の設定の時には簡単にシャッターが下りるのに、なんででしょうね?
カシオはオレンジ色の点灯の時には「お待ちください」で、黄色になったらシャッターを押せるのですが、S120はそういう機能はないんですね・・・
でもそんなに早く続けては押してないんですが、下りないんです。
7~8秒くらい押してることはしょっちゅうで、これはなんなんだよ!といつもブツクサ言ってます(笑)
いったん指を離してすぐにまたシャッターを押すと、ちょっと違うのが写ったりします。
まあ・・・そんなことも、結構楽しんでるのかもしれませんね(笑)
<< 美しすぎる(笑)エネルギー体p... シリウスの色の比較検証中(笑) >>