ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

おのころ島神社の空に浮かぶ雲

おのころ島神社の杜の上で歓迎してくれていた龍雲の写真、胴体部分がありました~(笑)

確か写したはずのなのに無い!

多分他のフォルダに入れているのだろうと探さなかったら、思い出したようにでてきた・・・

そうですか、掲載しろですか・・・(笑)

c0331825_11524328.jpg

顔の部分から、胴体部分に続くのがこの写真。

c0331825_11543837.jpg

そしてその後ろにまだ続く胴体部分がこの写真。

c0331825_11533481.jpg
左側の端に神社の杜を見て、空の真ん中よりもかなり右の方まで体があり、しかもその先は雲の中・・・魚眼レンズでもない限り写せません・・・
龍雲はよく見かけるが、これだけ大空いっぱいの大きさの龍雲はやはり珍しい。

東日本大震災後、仕事帰りの電車の中から大小取り混ぜて東に向かう龍雲の群れをよく見た。

チャネリングでは、大震災後は龍神たちが大活躍してくださっていると言っている。

だから東に向かう龍神は、多分放射能の処理に向かっているのだろう思う。

政府は隠蔽しているが、原発は津波後すぐにメルトダウンを起こし、チェルノブイリ以上の放射能を吹き上げたらしい。

それを宇宙人たちが母船で吸収してくれたそうだ。

YouTubeで福島の原発のUFOとして何機か動画で撮られているが、あのUFOはその母船から出ていた小型機だそうだ。

やはり放射能は宇宙でも半減期が長く、かなりの危険物扱いなのでUFOの母船が出動して処理してくれたらしい。

もしその時に助けに来てくれていなかったら・・・福島はチェルノブイリと同じ目に遭っている、いやもっと酷かったようだ。


子供のころから空を見るのが好きだったので、今までにも龍雲は数え切れないくらい見ている。

龍雲のことは今ではブログ等で書かれているので知っている人も多いが、昔はそんなことをうっかり言うと気持ち悪がられたものだ(爆)

しかし今は本当に頻繁に現れて、私たち人類を助けてくれているのだ。

龍神は神話の世界の生きものではなく、この地球や宇宙に実在する姿かたちの違う生命体というだけなのだろう。

龍神たちの波動が高すぎて人類には見えないが、その影が雲として見えるそうだ。

宇宙の中では、原始人である我々地球人にはとてもうかがい知れない世界が、まだまだ宇宙には存在するということだ。


もし見かけたら・・・「ありがとうございます!」と心の中で言ってほしい。

思念波はすぐに龍神に届き、感謝の波長を覚えてもらったらまた出会える。

今は感謝の気持ちを忘れている人が多すぎるが、「ありがとうございます」この言葉の言霊ほど強いものは他に無いのだから・・・


# by yururiya_yurayura | 2011-10-08 11:51 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)