ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

マゼンタ色のオーブって???

この写真は今年の2月21日に家の猫を写したものだが・・・

何やら不思議なものが写っております。

c0331825_02274392.jpg

写っているのはオーブらしいけど・・・色が違う!!

拡大するとこんな感じ。

c0331825_02274864.jpg

この時は同じ位置にいる猫を3枚連続で写した。

これが2枚目の写真だが、この写真も3枚目の写真も何も写っていない。

c0331825_02275483.jpg

なんなんだ?そう思っていたら・・・

この写真を写した20日ほどあとに東日本大震災が起きた。

そして福島原発の放射能漏れ・・・

この放射能漏れは世界的な大問題に発展しているのに、この国の政治家は本当に軽く考え何の対応もしなかった。

だから日本だけの問題ではなくなってしまって海外のメディアが大騒ぎをしてるのに、菅内閣は何の対応もしないばかりかなおさらに被害を拡大してしまい、しかも放射能に関する重大問題を全て隠蔽してしまった。

国民は放射能の危険にさらされ続け、水面下では内部被爆も含めて刻々と被害が拡大している。

メルトダウンならまだ対応できるからいいのだろううが、もうすでにメルトスルーの段階だとか。

放射能が地下水に触れて爆発したら・・・北半球は人が住めないほどの放射能の汚染地域になってしまうのだ。


それを少しでも軽減できないかと、ハワイでホ・オポノポノを主催しているヒューレン博士が、日本人に是非これを実践して欲しいと、 「ホ・オポノポノのマゼンタの癒しで日本を救おう」 を託してきたそうだ。

この話を聞いて思い出したのがこのオーブ、なにやら事前にこのことを知らせてくれていたような気がするのだが・・・

こんな色のオーブ自体始めて見るので、最初見たときは「見なかったことにしよう!」と思ったくらいだった(爆)

でもこのオーブ、マゼンタ色なのよね・・・やっぱりお知らせだったのかな?


どこか他のブログででも、今の日本の色はマゼンタだと読んだことがある。

地球はキレイな紫色のオーラで包まれているとか・・・

紫色の中にひときわ鮮やかにあるマゼンタ色の日本、それを思い浮かべて「マジェンタ、マジェンタ、放射能」と言葉に出して言うと、少しでも放射能が減少するそうだ。


人の言葉、特に母音国家の日本の言霊は優れているから、なんらかの効果はあるかもしれないね。

子音で構成されて作られている言葉の英語などは、言霊としては全く効果はないそうだ。

だったら母音の言葉の日本語を駆使し、少しでも力になれたら・・・などと思う今日この頃・・・



# by yururiya_yurayura | 2011-09-02 02:19 | オーブ | Comments(0)