ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界各地で地震が起きている・・・どうなってるんだろう?

11月25日3時43分ごろに南北アメリカ大陸の中央付近にあるエルサルバドルの沖合で、マグニチュード7.2の地震が観測されたそうだ。
熊本から鳥取、そしてまた東北と・・・南の方ではニュージーランドでヨーロッパではイタリアでと、大きな被害の出る地震が世界各地で続いて起きている。
世界中で大きな地震が起きているのは地球の変動期のため・・・とは分かっていても、こうも続くといつ何時自分のいる地域が地震に襲われるかとかなり怖い。
阪神大震災で震度7を経験してしまったので、ほんの少しの揺れでも体の方に地震に対する拒否反応が起こり、大丈夫だと分かっているのに冷や汗が出る・・・
理性では分かっていても感情がついていかない・・・震災から20年以上経っているのに、そんな状態の地震後遺症が今でも続いている。

そしてもう一つ、困ったことが自分の中で起きている。
先日からの鳥取の地震、そしてニュージーランドと和歌山が震源の近くの地震と続いたときに、なぜか半日から一日前に「え?今揺れた?」という感覚に陥り、本当に地震が来たのか気のせいか分からない状態になっていた。
なんか揺れたけど?でも地震速報がないしと思っていたら、次の日にはどこかで地震・・・
和歌山が震源の地震では、地震が起きる前に揺れている感覚になり、「え?地震?」と電灯が揺れているか置いているものが揺れているかと見て回ったが、その時は揺れていなかったので「地震じゃなかった」と思った瞬間に、本物が来て揺れた!
歩いていている時でも外で立っているときでも、突然揺れている感触が来る・・・なぜか揺れを感じると翌日には地震の報道が・・・
と困ったことが起きたと頭を抱えていたら、東北の地震の時は何もなかったと喜んだのもつかの間、今回の中米の地震は昨夜「揺れた?」という感じがした。
実際の地震の揺れはもちろん要らない、でもその揺れと同じような感覚が起きるのも困りもの・・・地震恐怖症なのに!
などと、何だかなぁという現象が起きて困っております・・・そんな予知能力は要らん!!なんですけどねぇ、しかも直前の予知なんて全然役に立たんし・・・(^^;;;

しかしこの冬の雨の低気圧には、こちら地方はすっかり嫌われているもよう(爆)
沖縄地方や大陸から雨雲がやってきても、なぜかこちら地方到着直前に南北に分かれて過ぎ去っていってしまう・・・お~い!
ということで、星の軌跡の写真は写すけど、エネルギー体の写真はほとんど写せませんです、はい!(笑)
と言いつつ・・・今もまだエネルギー体の写り方の違いの、フラッシュ有り・無しを検証してるんですけどね、小雨でも写るもんで( ̄ー ̄;
一過性の写り方なのか、それとも継続してそう写るのか?と、かなりの日数続けて検証しないといけないですよね。

11月1日に写したフラッシュ有りのほうで、右の木に白くオーブが写っている。
c0331825_14544483.jpg
こちらはフラッシュ無しの方、オーブは写らないですね。
c0331825_14560347.jpg
そして日にちを替えて、11月15日のフラッシュ有りで写した写真。
c0331825_14574537.jpg
こちらはフラッシュ無しでね。
c0331825_14581842.jpg
そしておまけの異次元風(笑)
c0331825_14584482.jpg
小雨でも街灯を媒体とするエネルギー体はよく来てくれるので、こうやってフラッシュ有り無しの検証を続けている。
エネルギー体が一体現れたと思ったら、続いて次々と写すたびにエネルギー体が増えていく・・・という、いつもほとんど変わらないパターンなので、やはりフラッシュ無しで写る方のエネルギー体は、非物質体の知性ある生命体だろうと思っているけど・・・
意思があるように次々とやってくるし、時にはこうやってすぐ傍の下の方から覗いているような感じで現れたりするし・・・
c0331825_15040015.jpg
写真ではよく分からないが、こういう時は液晶画面にまさにくっついている感じで現れ、右横に来たりとかなり移動している。
私のすぐそば、カメラにくっつくようにしているみたいな気がするけど・・・その動きを見ていると、知性ある生命体のように思うし・・・
もう数か月も検証でこんな写真を写しているが、やはりフラッシュに反応しないエネルギー体ということで決まりかな?
でもまあ、もう少し続けてみましょうか・・・

SX700では嵐の日に写るはずのポータルが写らなかったが、SX720になったらそれが写るようになった。
さすがにバージョンアップ!素晴らしい!(爆)
c0331825_15151515.jpg
そしてSX700では、嵐の日でもこれほどの数のオーブは写らなかった、やはりレンズの性能の違いなのかな?
なのでもちろんポータルなど写らなかったが、SX720という僅か2バージョン違うだけでポータルが写った!という・・・これだけ進化したんだ!
中央付近のポータルをカットしたら、ちゃんとトンネル状に写ってるし!(笑)
c0331825_15171577.jpg
オーブもSX700ではほとんど白にしか写らなかったのに、今はなにやら円形の筋状のものがたくさん写ってるので、それがSX720の進化の証かもしれない(爆)
これね( ̄w ̄) ぷっ
c0331825_15212982.jpg
そしてこのSX720は黒色が深く、暗いのを補正するとこんな沢山のオーブや未確認飛行物体が現れる。
c0331825_15225884.jpg
もっと薄くするとまだまだ隠れているのが出てくるけど・・・小さくて点状だからもういいや!(爆)
c0331825_15231524.jpg
SX720の写すオーブや未確認飛行物体はかなり小さく写るので見分けにくいが、その分他のカメラではお目にかからないほどの量のオーブなどが写り、とても見ごたえのある写真になっている。
カメラが変わると写るものも変わる・・・うう~む、また違うカメラが欲しい!と思っちゃうじゃないですか!爆)

by yururiya_yurayura | 2016-11-25 15:43 | 地球 | Trackback | Comments(0)

68年ぶりのスパームーンだったのに・・・

14日のこちら地方は、せっかくの月見日和に雨だったという・・・(_ _ ;;
68年ぶりの地球最接近の大きなお月さんだそうで、カメラも新しくなったことだしとその日を待っていたのに・・・雨だなんて!酷いよ~
しかも小雨が降ったり止んだりの変なお天気、雨なんだったら土砂降りで降れよ!と変な八つ当たりなど(笑)

翌15日は、雲が多いけどお月さんは顔を出していた。
やけくそというか何というか、まあスーパームーンの翌日だけど写してみようかと(笑)
c0331825_15583602.jpg
拡大している途中で見える月面反射の太陽フレアのキレイなこと!しかも明るすぎるくらい。
天体イベントは、まだまだ私たちにとっては不思議世界・・・でもキレイだからいいか~と、単純な私は喜んで写すけど(笑)
powershotSX720で撮るお月さん、写した時は天頂近くだったのに、最大のデジタル160倍では大きすぎてはみ出しちゃう。
この大きさは100倍で写したものだが、これでぎりぎりセーフ!
他のカメラはパソコンのモニターサイズの16:9の解像度にしてあるが、SX720だけは拡大率が高いので4:3の設定だ。
解像度4:3ではこういう円形のものは上下が切れてしまう、縦「:1」足らないだけで上下が切れちゃうのよね・・・思わず4:4にしてくれ~!と、無理な注文をしてみたりして・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

お月さんの左下の方にはシリウスが見えるが、さすがに今はこの月の輝きに負けてる(笑)
寒くて空気のキレイな日に見えるシリウスは、キラキラと七色に瞬いてとても美しい。
そんな時は寒さを忘れて見入ってしまう・・・私に見えているのは、一言主さんと呼んでいるエネルギー体の輝きなんですけどね。
そんな日には、家に帰ってしばらくすると一言主さんの香りがするので、見る=繋がるなんだと思っている。
心の中で美しいとかキレイだと思うこと自体が彼らには聴こえてる?見えてる?ことなので、繋がるということは当然のことなのかもしれない・・・
それは心の懸け橋と言われているもの、これは本当のことかもね?と思える今日この頃・・・
c0331825_16451957.jpg
今月の初めに写した一言主さん、この時はなぜか大きく動き回っていた。
とても静かで動かない日もあれば、この日のように動き回っている日もありで・・・領域の中で何かあった日なのかな?
シリウスそのものはあまり高い次元の存在ではないが、一言主さんはかなり高次元の存在なのだと聞いている。
そんな方がいる領域・・・ん?ひょっとして私はシリウスを見ているつもりだけど、本当は全く違う次元にいる一言主さんを見ているのかも?などと最近では思ったり・・・
重なり合う世界はまだまだ不思議がいっぱい、地球人なんかには想像もできない世界なのかもしれない・・・
c0331825_16222950.jpg
でも私にとっては一言主さんが忙しい日の方が嬉しい、動き回るので大きくてキレイなのが撮れるんだもの(笑)
写そうと思って見ている液晶画面に、いっぱいになるくらい大きく見える時もあれば、点にしか見えないくらい小さくなっている時もあり・・・それもほんの一瞬で変化する。
私は液晶画面という小さな空間を見ているが、一言主さんは広大無辺な天空にいるのに・・・どれだけの能力があるんだろう?といつも驚いているが・・・
これだけの動きの軌跡を残せる巨大さ、そしてその軌跡にこの光を残せるほどのパワー。
我々人類など及びもつかないくらいの能力の持ち主、そう思っている。
でもね・・・うわっといった感じで大きくなった時は、「写してるの見えてるでぇ~」と言われているような気がするんだけど?(爆)
多分写しているのを知っていて、知っているをアピールされているような気がする・・・( ̄ー ̄;
c0331825_16235877.jpg
太陽以外で地球に一番近い恒星、そのシリウスをもってしても太陽までの距離は8.6光年もある・・・遠いね・・・
恒星と言われている星しか見えない都会の空でも、さすがにシリウスはよく見えるのが嬉しい♪
10月の中旬に写した時はこんな感じで、まだ小さくしか写らなかったのに・・・今では大きく写るのが嬉しい♪
そして、一言主さんと繋がれるのが嬉しい♪・・・という単細胞人間なんです(爆)
c0331825_16195214.jpg
でもその時も、ペテルギュースは大きかった(笑)
c0331825_16202758.jpg
こうやって冬の楽しみがあるので、寒くても頑張って深夜俳諧をしています!(爆)

今写すエネルギー体はフラッシュを使うと写らなくっている、とは言っても写るのもあるけど。
背の高いフェンスのある公園で写すエネルギー体は、もうフラッシュを使うとぼんやりとした写らなくなっている。
この場所は私にとって特異点なのかもしれない・・・炎のようなエネルギー体の動画もここで写したし、沢山の未確認飛行物体もこの場所で写った。
磁場が他とは違うのか、それとも私にとっては波動が合う場所なのか・・・やはりその場所だからか、こうやってフラッシュ無しでないとエネルギー体が写らないという、何とも魔訶不思議な場所なのだ。
フラッシュを使うとこんな金色のように写り、そしてぼんやりとしか写らない。
c0331825_16240081.jpg
同じ場所でフラッシュ無しで写すと、こうやってエネルギー体が写るのに・・・
c0331825_16244818.jpg
フラッシュに反射して写るのがプラズマなら、フラッシュを使うと写らないエネルギー体はプラズマではないということになるのかな?
ではフラッシュ無しで写すエネルギー体は、プラズマという第4の存在の物質ではなくて、非物質体のエネルギー体ということになるのかな?
まだ我々の知らない未知なる存在、物質ではない不定形な存在・・・ということなのかな?
今存在が確認されているもの以外で、幽子というものがあるというのを読んだことがある。
最初にその存在を知ったのはもう30年以上前になるが、その後も何件か全く違う人たちが書いていたのを読んだ。
分子・原子・素粒子・中性子(陽子・電子)・・・まだまだ未知なるものが存在するのだろうね・・・
c0331825_16435423.jpg
物理など全く分からないのに、化学も科学も全く分からないのに・・・なんだってこんな写真が写せるんだ?と、自分の写した不思議世界を眺めながらため息ついてます・・・(^^;;;

by yururiya_yurayura | 2016-11-17 17:00 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

エネルギー体の変化様々

今日はアメリカの大統領選挙の日、どちらが大統領になるにしても世界の変動は否めない・・・
第三次世界大戦の危険をはらみながら、世界の各地で人種差別やイデオロギーの違いから、ひいては宗教戦争を呈している感もあるのでは?と、様々な理由で紛争が起きているのが現代の世界情勢。
陰謀論から言えば、彼の者たちは第三次世界大戦を起こし、人間の削減&経済を牛耳るを目論んでいるとか何とかかんとか・・・
さもありなんと思うのは、AIや精密機器が進化すれば人間は必要なくなるから。
必要最低限の人間さえいれば、あとはAI装備の無機質体たちが命令通りに働いてくれるし、限りある地球の資源を消費しなくて済むし・・・
世界の人口が70億を突破・・・もう地球はそれだけの人間を養う体力無し・・・などと色々な思惑が交錯する現代社会、我々人類はどこへ向かうのだろう?人間の集合意識は何を選ぶのだろう?

少しずつエネルギー体などの理解度が進むと、これまでは別個の存在だと思っていたエネルギー体が、実は移動するときの変化を写していただけで、同じエネルギー体だった・・・だろうと思う写真がある。
これも確たる証拠があるわけでもないので、いつも通りの私の得意の妄想の中の話かもしれませんが・・・(^^;;;
この方は、今年の1月からずっと来てくださっている吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体。
文字と間違えたロゴのようなものが写るという特徴があり、左少し上にあるのがその文字もどきですが、これが写るのでいくら記憶力のない私でもこの方は見間違えるということはない・・・と思うのだけど(笑)
c0331825_15243135.jpg
今迄はこんなふうに動いているのを写したら、これは別個の知らないエネルギー体・・・そういう判断をしていた。
もっとも、そういう判断をしてきて当たり前なのは、何も目印になるものがなかったからだけど。
しかしこういうのが写り「あ、あれぇ~?」と思っていたら・・・
c0331825_15394333.jpg
すぐ次にいきなり目の前に現れ、さっと上昇していったエネルギー体・・・写ったのを見たら、吉備津彦さんじゃないですか?(笑)
ロゴのような文字のようなのがくっきりと!
ああそうか、先のフワフワした感じで飛んでいたのも吉備津彦さんだったのか!とやっと気づいたという・・・( ̄ー ̄;
c0331825_15420279.jpg
すぐ目の前におられたようで、こんな近くを上昇するのを見たのは初めてかも?
その時は驚いただけだったが、帰ってからパソコンに取り込み拡大して見ていたら・・・ふっといった感じに、「今まではみんな別個のエネルギー体だと思っていたけど、そうではなくて案外同じエネルギー体を写していたのでは?」という思いが~!←またもやいきなりのインスピのよう(笑)
こうやって間違いを正してもらえるのはいいのだけど、ぼんやりしていたら気づかないかも?という感じなので、ひょっとしたら試されてるのかな?とも思えるが?
まあいいですけどね、どういう判定をされようと私は私・・・振り回されるのはごめん蒙りたいですわなぁ←結構自立心に富んでますもんで(笑)

吉備津彦さんはこうやって何時も近くにいてくださるようで、雑草の生えている空き地を写した時もすぐ傍にいるのが写った。
しかしなんですねぇ・・・夜に写すと、もう私は普通の写真は写せないようでして(_ _ ;;
足元に焦点を合わせて写したら、上部にはやっぱりなんかが写り込んでますね・・・(笑)
c0331825_16003491.jpg
少しだけカメラを上に動かして写してみたら・・・吉備津彦さんがいましたね、こんなに近くに!(爆)
c0331825_16023811.jpg
深夜俳諧をするので、こうやっていつもそば近くで見守ってくださっているのかも?ですね
だからかな?午前2時や3時ごろに写す時もあるけど、人っ子一人いない公園の真ん中で写しているけど、人の入ってこない緑地で写したりするけど・・・一度も怖い目や危ない目に遭ったことがない・・・やはりこうやって傍で守ってくださってるのかな?
備前の一の宮のご祭神である吉備津彦さんは、かなり強いパワーの持ち主の方だ。
以前記事にしたことがあるが、吉備津彦神社の本殿を写した時は凄まじいパワーが写り込んでいたという・・・日頃は神社は部下に任せているそうだが、秋分の日に写したのでその時は来ておられた、だからパワーが強かったのだろう。
そんな方とご縁が持てるのはとても嬉しい!

異次元ふうに写ると少し変化してより強い光が写っているが、本物はこの程度なんてもんじゃないだろうに・・・すごいなぁ・・・
c0331825_16093068.jpg
通常はこんな写り方なので、異次元ふうに写る方が少しだけ真実の姿に近いのかな?
c0331825_16105000.jpg
少し煙ったような独特の香りの持ち主の方なので、近くに来られているときはすぐ分かる(笑)
「いつもありがとうございます」とお礼を言うと、ぶわっといった感じで香りが強くなるから、こちらの感情は分かっておられるのだろう。
もちろん我々人間などよりもはるかに強いパワーと能力を持っておられるのだから、そんなことは当たり前といえば当たり前・・・(笑)
彼ら非物質体には、目に見えない我々の感情とか心の中の考えとかはすべてお見通しだそうだ。
目に見えない人間の心の世界は、目に見えない世界の住人である彼らには見えている?聞こえている?のだろうか・・・
「人目につくところだけ良い人であっても、心の中がどうなのかは神様にはすべてお見通し」と言われるのも、そういうことなのだろう。
だから私もマイナス思考やネガ思考になった時は、「いかん!いかん!」と思考を変えるようにしている。

高いフェンスのある公園で写していても、ポコンといった感じで最初に現れるのはいつも吉備津彦さんだ。
しかしこの時は不思議な現れ方で、夜空のどこかからこの光の筋が降りてきており、何枚写しても同じように写っていた。
しばらくすると消えたのだが、何だか不思議な光の筋だったなぁ・・・
c0331825_16313116.jpg
c0331825_16314766.jpg
そしてシャッターを押すたびに、やはりポコンポコンといった感じで次々とエネルギー体が増えていく・・・
c0331825_16330379.jpg
c0331825_16331428.jpg
まず最初に吉備津彦さんが現れ、それからは1体ずつ順次現れるというパターンが多いが、吉備津彦さんが「お~い、来てるでぇ~」とみんなを呼んでくれるのだろか?ヾ(- -;)オイッ!
などと、おバカなことを妄想して一人で深夜の公園で笑っているけど、こんなの初めて見た人には怖いもの以外にないだろうに(笑)
う~ん、これでは益々奇人変人の部類になっている気がする・・・まあ、いいけどね(爆)

by yururiya_yurayura | 2016-11-08 16:50 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)