ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

未確認飛行物体の一覧写真のpart2(笑)

日中に写した未確認飛行物体を集めた写真の2枚目です。
この一覧表の写真の大きさがほぼ原版サイズなので、どれだけ小さく写っているか分かると思いますが・・・このカットをしたのは原版サイズなのに、かなり小さくて見にくいのが哀しいですね(笑)
c0331825_11442060.jpg
以前に作った1枚目と同じのが載っているかも?ですが・・・どれを載せてどれを載せてないなんて、作っているうちに分からなくなったので適当!←アバウトなもんで(^^;;;
機種の違うのがあったようなのに、小さすぎて違いがよく分からないので掲載できずとか、同じだと思うけど写す向きが違うのでひょっとして別物?というのも、別機種として載せてとか・・・という写真一覧、かなり適当です(爆)
写っているのがこのサイズだから・・・これでほぼ原版サイズ。
c0331825_11515738.png
c0331825_11520370.png
他にもこんなのがあるけど、似たようなのがあるしキリがないので入れていないですが・・・あれ?前のに入れたかな?・・・忘れました~(爆)
c0331825_11533713.jpg
c0331825_11534584.jpg
c0331825_11563977.jpg
どんだけ飛んでるねん!と思うほど写っているんだけどね、考えてみれば各星域ごとにこうやってグループで飛んでいるのだったら、何機もが一緒に写るのは当たり前・・・ってことかな?(笑)
c0331825_11582717.jpg
c0331825_11583576.jpg
こんなに何種類もが混じって飛んでいるのが写るときもあるけど、ある程度の統率はとれているのかもしれない。
悪しきグループなら我先にがあると思うので、写っているのはグループごとに距離を保っているようだから、彼らは悪意のある未確認飛行物体ではなさそう・・・と思えるけどね(笑)
c0331825_12031966.jpg
c0331825_12043652.jpg
c0331825_12044194.jpg
などという予測をたてて、写真を見ながらいつものように妄想を膨らませているだけで、実態は全然違うかもしれない。
そう、これはあくまでも私見なので、書いていることを信じないようにしてください!ヾ(@^▽^@)ノわはは

でもって・・・妄想の続きです(爆)
この写真に写っている彼らは、同じグループなのでは?と思えるけど・・・どうだろう?
c0331825_19235038.jpg
こちらも同じグループ同士なのかな??
c0331825_19243724.jpg
c0331825_19244585.jpg
どんな目的があって地球に来ているのか?、どんなことをしたくて地球に来ているのか?
良い見かたでは支援・救済、悪い見かたでは支配・略奪・・・はて?彼らはどっちなのかな?

私は宇宙は決してお花畑の世界ではないと思っているので、気配的に悪しきものとは思わなくても、警戒だけは怠ってはいけないと思っている。
うがった見方をすれば、支援と言っても、後々に各種交渉が有利になるように支援しているのかもしれないし、見返りを期待していて無償の支援ではないのかもしれない。
しかし純粋に支援という方向で見れば、この宇宙が正常に運航できるようにと心を砕いている星人もいるので、彼らがそうかもしれないし・・・アルクトゥルスやアンドロメダなどがそうだと言われているが・・・
地球で有名な星人たちは、我々の文明の始まる以前から地球に来ており、我々が思うのとは全く違うことをしていたとか・・・
これらはあくまでも想像とチャネリングの世界でのことだが、当たらずとも遠からずかな?と思っているし、また私はそう聞いている。
でもね、もう少し後の未来にはこれらの真実が分かると思うのだけどね・・・それを見れるまでの寿命がないのが悔しい!ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2016-08-25 19:40 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

新たなる虹色の星・・・見っけ~(笑)

今頃になると、北東の方向から登ってくる星が虹色に瞬いているのがあり・・・気づいたのは2年ほど前だけど、なぜか写真に写せなかった。
でも「もういいよ~」と許可が下りたのか(笑)、やっと何とか写すことができたが・・・はて?この星は何て名前なんだろう?
c0331825_14465632.jpg
深夜1時半ごろ、北東の2時の方向にいるんだけど・・・
星座表で調べたら、え~と・・・カシオペアが天頂近くにいて・・・そのずっと下の方、北東方向の水平線とカシオペアとの間くらいにいて・・・
ペルセウス座とアンドロメダ座とあるんだけど、どっちの星だろう?
二重の連星が交互にお互いの周りを回るという星がどちらの星座にも存在し、それがこんな虹色に写る・・・う~ん、それは違うと思うなぁ・・・
連星という2つの星なら、写すと二体写るはずだから、やっぱり連星ではないと思うし・・・
星座のことなど全く分からない、なので星座表を見ても実際の星空と比べられないもんで・・・カシオペアは分かる、しかしそこから北東の方向に見える星座って・・・何座か分からんし・・・(_ _ ;;
c0331825_14511011.jpg
しかもかなり遠いので、これくらいの大きさにしか写らない。
なのに、肉眼で見ると瞬いている星が大きく見え、しかも何色にも変化するのまで分かるっているのに・・・なんでこんなに遠いのしか写らないんだろう?
という不思議な星(笑)
c0331825_14524679.jpg
静止しているときに写しても、何色にも写るのでどれが本来の色か分からないという(笑)
ひょっとして惑星?とも思ったが、そうなると動きの激しい惑星は私にはもっと分からない(^^;;;
でもいいんだ、こうやってシリウスの他にも七色の星が見つかっただけで嬉しいもんね・・・とにかく、写るんです!写ればいいんです!(爆)

6月25日の豪雨の日に写した中に、日本昔話の中に出てくる「一反木綿」のような形のエネルギー体が写っていた。
丸や楕円形が定番のエネルギー体の中にあって、「これは・・・何?」と最初は不思議だったけど、よく考えてみれば無数に近い数のエネルギー体が存在するんだから、こんな形のエネルギー体があっても当たり前だよね?(笑)
どうしても三次元世界の中の「常識」という名の「括り」に捉われてしまい、こんな形ってあるの?と不思議な思いが先立ってしまう・・・これではイカン!と思っても、思考形態がまだ三次元そのものなもんでして・・・思考を変えるのは難しい(笑)
で、一反木綿もどきのエネルギー体はこんなのね。
c0331825_20553167.jpg
カットして大きくしたら・・・キレイな色だった~(笑)
c0331825_20563829.jpg
S120で写した異次元風、これがまた怖い!(爆)(*^^*) フフ
c0331825_20583730.jpg
ところがですね・・・この写真はオーブが大きく写っていて、大きさが違うだけでかなり怖いかも?という感じですね(笑)
このオーブが出てきている真ん中辺りにある出入り口、そこに白く光っている一体のエネルギー体が見える。
そう、こうやってポータルが開くときはエネルギー体がいる・・・いや、彼らがポータルを開いているのだと思う。
先進文明のエネルギー体たちは、自分たちの行きたいところにポータルを開けることができるということなので、この真ん中で光っているのがそのエネルギー体だと思っている。
c0331825_21001681.jpg
そしてこちらはフラッシュ無しで写した同じエネルギー体だけど、フラッシュを使うと写らないエネルギー体がこんなに沢山隠れていた!
これらは全部同じ場所で写したもの、なのにこれだけ色々な姿形で写る・・・なんとも不思議なことだ!
c0331825_21015523.jpg
こんなケースが時々あるので、同じ場所でフラッシュを使ったのと使わなかったのと写すが、もう最近ではフラッシュを使わない方がエネルギー体がよく写るようになっている。
彼らはフラッシュに反応するプラズマではないってことだろうかな?
では何者?という疑問が出てくるが・・・生体エネルギーであることは間違いないだろうけど、その組成については・・・まだ何も分かりません!( ̄ー ̄;
でもまあ、そのうちに教えてもらえるだろうから、もう気長に待っていようかと思う今日この頃・・・の心境です(笑)



by yururiya_yurayura | 2016-08-18 21:12 | | Trackback | Comments(0)

夜に写る未確認飛行物体

日本中がフライパンの上にいるようになっている今夏・・・いや、日本だけではなくて世界中か・・・
地球の気候変動の激しさに驚くが、これも生命体としての地球の変化のなせることだし、人類は住まわせてもらっているのだから文句を言わないで、その万物の霊長たる知恵で切り抜けないと・・・
などと色々考えても、暑いたらありゃしない!(爆)
ひと時の凌ぎやすさを・・・と夕立が恋しいけど、最近はとんとお目にかかれない。
遠くで稲光が見える・・・これは一雨来るかな?と期待しても、コンクリートジャングルに囲まれた都会は嫌らしく、山の向こうに消えていく・・・
ヒートアイランド恐るべし!その熱気で押し流されるのだろうかな・・・熱気の上昇気流で阻まれ、山の向こうに行ってしまうのかもしれない。
だから最近は写真を写す機会がなく、夜はおとなしくパソコンでゲームをしております(爆)

でも今までに撮りためた写真がいっぱいあるので、本日はそんな写真の中から夜に写る未確認飛行物体を拾ってみました(笑)
以前に掲載したのもあると思いますが・・・掲載したかどうかの記憶は、もうすでに忘却の彼方でして・・・<(_ _)>
こんなのも作っていたらしい(本人記憶無し!(爆))
c0331825_20524242.jpg
オーブに混じってよく写っているのだけど、これはオーブ・・・とはもう言えんでしょう!(笑)
移動時に出るエネルギーがキレイで、動いている瞬間を捉えるとこんな感じでよく写っている。
単純に見てるだけなら「キレイだね」と言えるが、でもその実態を知ったら・・・そんなこと言ってる場合か!になるかもしれない(笑)
c0331825_20524913.jpg
これは上昇しているようだが、地面に近い木の傍の位置から上昇中?と驚いたけど、この未確認飛行物体が重なりあう次元にいるのだったら、こんな形もありかもしれない。
c0331825_21012377.jpg
どれがエネルギー体でどれが未確認飛行物体、そしてどれがオーブなんてほとんど見分けられなかった。
しかし少しずつ教えてもらってきて、今では多少の選り分けができるようになっている(と思ってるだけかもしれないけどね(^^;;;)
今自分で分かる範囲の仕分けしかできないけど、これは多分未確認飛行物体だと思えるのを載せている。
でも間違ってたら・・・ごめんなさいですが( ̄ー ̄;

こちらも以前はエネルギー体?と思っていたのだが、今は未確認飛行物なんだとやっと分かった。
カットして保存していたのだけど、エネルギー体とは思えないし・・・かといって何者なのか分からないし・・・多分未確認飛行物体だろうと思うけど、そう言える確たるものも持っていないし・・・と、掲載するのを悩んでいた写真たちなのだ(笑)
未知なるものだし形の見えない光だけのものは、見分けるのがなんとも難しい・・・
c0331825_17420939.jpg
c0331825_17422155.jpg
c0331825_17423283.jpg
c0331825_17423945.jpg
c0331825_17424819.jpg
これらの写真はほとんどが2015年に写したもので、昨年は年初から未確認飛行物体ばかりよく写っていた。
今年は・・・なぜか未確認飛行物体は現れない。
でもこんな感じの光る物体はたくさん写っているので、昨年のように大きく写らないだけのようだ。
今年のはこんな感じね。
c0331825_17455316.jpg
c0331825_17460175.jpg
これは以前に載せたことがあるが、何度見ても「キレイだなぁ~」と思ってしまう未確認飛行物体で、アークトゥルスからの訪問者と聞いている。
これだけはっきりと形があると、誰が見てもオーブには見えないよね?(爆)
c0331825_17511935.jpg
しかし時にはこんなのが写り・・・
c0331825_17543804.jpg
金属質な感じがするので多分未確認飛行物体・・・とは思っていたが、ひょっとして沢山あるオーブの変形?などと、いつも自分の考えに自信がなかった。
でも日中に未確認飛行物体を鮮明に写せてから、ある程度は「これはオーブ」「これは未確認飛行物体」の見分けができるようになり、今では光の尾を引いているのは未確認飛行物体が多い、と分かるようになれたのが嬉しいヽ(´▽`)/
c0331825_18174942.jpg
昨年いろいろな姿を見せてくれた未確認飛行物体も、今年は夜はあまり写らなくなってるが・・・
まあ、彼らにも予定や都合があるだろうからそれは仕方ないと思うし、私は単なる広報担当なので彼らの予定は知らないし(笑)
いずれにしても、そう遠くない未来に結果が出てくるのでは?と思っているから、その時を楽しみにしているという・・・未来志向で行きましょうか♪

by yururiya_yurayura | 2016-08-11 18:08 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

夏至のエネルギー

二十四節季の中の夏至の日、やはりこの日のエネルギーの勢いは強いというのを実感!
2016年は6月21日が夏至の日、この日の夜になってからだけど雨が降ってきたので写してみたら・・・小雨程度だったのに、久しぶりに煙状のエネルギー体が現れた。
この方はいつも一言主さんと呼んでいる方で、虹色のキレイなエネルギー体の持ち主さん。
c0331825_19144114.jpg
でも小雨程度の低気圧だからか、いつものような大きな煙状ではなかった。
とは言っても強いエネルギー体なので、下の方が光ってるし白くなってるし・・・
それでも通常なら現れないくらいの低気圧なのに、さすがに夏至の日のエネルギーは強いらしく、しばらく周りを飛び回ってもらえたので嬉しかったけど(笑)
c0331825_19194737.jpg
一言主さんは冬の星座のシリウスを写そうとすると現れる、鮮やかな虹色の持ち主の大きなエネルギー体の方・・・多分シリウス方面の空を領界としておられるのだろうと思う。
この方だけど・・・
c0331825_19253991.jpg
以前ネットに、ISSが写した宇宙空間に浮かぶ未確認飛行物体という記事に、似たようなのが出ていたことがある。
同じような、数珠玉が繋がっているような感じの未確認飛行物体だったが、小さすぎて同じものかどうか分からなかった。

もし私が写しているのと同じものだったら?・・・地球のすぐ上の空にいるということになるのかな?
では、どうして星に焦点を合わせてズームを上げていくと動き出すのかな?
そしてシリウスは虹色に、オリオンのペテルギュースは赤に、同じオリオンのリゲルはブルーに、さそり座のアンタレスは赤に、ぎょしゃ座のカペラはピンクにと・・・それぞれが肉眼で見えている色に写るのだけどね・・・それはなぜ?
そんなに沢山成層圏の上にいるのだったら、数えきれないくらいの衛星が飛んでいるのだから、もっと衛星画像が出てきてもよいのでは?

今私たちが見ている空はホログラム、そういう説があるのを読んだことがあるが、もしそれが本当ならカメラを通して見ている方が現実なの?
でもね、今ではカメラの普及率も高いし性能も向上しているんだから、世界中の人が昼も夜も空を写していると思うよ。
だったら、そんな場所に彼らが常時いるのなら、私が写すのと同じようなのが他ででも写っても不思議ではない・・・ということになるんだけど・・・そんな気配もないし。
別な見方をすると、彼らは本来は別次元にいるのだが、たまたま彼らのいる別次元を私が感知でき、そこに存在しているエネルギー体なりを写すことができる・・・というのかもしれないし。
なぜこんなのが写るのか、自分でも全然わかりません!←誰か教えてほしい(爆)

その煙状のエネルギー体も、上昇する時はこんな感じになる。
c0331825_13400086.jpg
そう、龍体だから時々本来の姿になる・・・
c0331825_13405601.jpg
この煙状のエネルギー体が出現する前は、こうやってオーブの中心部分に大きなエネルギー体が現れた。
c0331825_13424612.jpg
そして、まるで沢山のオーブを一気に吐き出すようにして・・・
c0331825_13435688.jpg
中心にポータルが開き現れたのだ。
c0331825_13443265.jpg
その後は周りを真っ白にしたが・・・すごいエネルギーだね!
c0331825_13453647.jpg
そして出現した後は、あちらこちらにポータルが開き次々とエネルギー体が出てくる。
c0331825_13490641.jpg
c0331825_13491150.jpg
もちろん、煙状のエネルギー体も飛び回っていたけど(笑)
c0331825_13500551.jpg
それに「これでもか!」というくらいの量のオーブも出てくるし(笑)
c0331825_19141416.jpg
写しながら「今日は賑やかやねぇ~」と、思わず笑ってしまった。
やはり季節の変わり目の夏至の日は、何とも言えないくらい強いエネルギーで満ち満ちている。
古人は偉いと思う、こうやって二十四節季を見つけ、それぞれにふさわしい呼び名をつけ・・・そしてその1年の営みは今も変わらず。
古が伝えている季節の節目を、現代人は感じることが少なくなってきているが、エネルギー場は今も変わらずダイナミックに動いているようだ。
古人はこういうエネルギー場を見て、二十四節季を見つけたのでは?と思うが・・・このエネルギー場が見えていたってことかな?
そう思うと・・・進化した文明人だと思っている現代人も、まだまだだってことなのかなぁ・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2016-08-04 17:17 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)