ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

未確認飛行物体の種類

太陽の黒点が無くなった!・・・せいでもないだろうけど、いつもの年なら「暑い関西の夏」のはずなのに、ここ1週間くらいは夜間は24~5度で日中は30度前後。
クーラーの設定温度を26度にしていると、外気温が低くいせいでスイッチが入らず、なんか家の中の方が暑いのですが?(爆)
1年のうちで一番暑い時期のはずの梅雨明け後、うだるような暑さは本当は来てほしくないけど、来るべきものが来ないのもちょっと気持ち悪いし・・・
天気予報では本来の暑さがやってくるとか言ってるので、やっと「いつも通り」になるのかな?
太陽の黒点がこのまま消滅するとミニ氷河期が来ると言われているが、マウンダー極小期という時期があったのだから、それもあり得るかもしれないね・・・
世情も天空も何かと姦しい今日この頃、変化はできるだけ穏やかに願いたいものです。

6月から7月にかけて写した未確認飛行物体の数々、かなりの枚数写しているので中々整理ができていない。
でも写真のカットができたものから掲載していて、そんな中にこれは変わってる!というのがあり・・・でも頭上を通り過ぎた後の写真なのでかなり不鮮明、何となくの輪郭程度にしかわかりませんが・・・これです。
c0331825_20115327.jpg
これは北東方向を向いてS120で写したものだが、雨雲のまだら模様の中に長方形の雲じゃないような形のものが見えており、それはたぶん未確認飛行物体だろうと思ったのだけど、まだら模様の雨雲の中なのではっきり見えない・・・
よく見えなくてむかついたので(笑)、「そんなとこで雲に紛れて隠れとらんと、堂々と出てきたらどないやねん!」(ここ関西弁ね(爆))と通信してみた。
でも聞こえたのか聞こえないのか・・・写しているうちにいつの間にかいなくなってしまっていた。
う~ん、あれは見間違いだったのかな?と思いながら、家に帰ってパソコンに取り込んでみると・・・これが写っていたのだ!
ああ、やっぱりあれは未確認飛行物体だったんだ、雲にしたらえらくきれいな直線の長方形だったからね・・・
でもかなり不鮮明で見にくい、やはり通り過ぎた後を写すと不鮮明になるのが惜しい!
カットしてみたが、ぼやけて余計見にくい・・・(^^;;;
c0331825_20184149.jpg
文句を言ったのが聞こえたのかな?(爆)
写ってくれたので「ありがとう~」といっておいたけど、やはり地球浄化のためのわし座からの協力者のよう、感謝!ですね♪

7月14日に写した中に、同じような長方形の未確認飛行物体があった。
同じ機体かどうかは分からないけど、このタイプの未確認飛行物体はいくつか写っている。
c0331825_20311632.jpg
写す方向によって全く別もののように写るので、これはこれで別の機体かも?と思っているのだが・・・それにこちらは団体さんで飛んでいたから、やはり別なのかもしれない。
c0331825_20292830.jpg
これも同じように見えるが、でも船体の長さが違うので全く別な機体なのかもしれない、だけどライトの位置は同じような・・・未知なるものは、どうもよく分かりませんですなぁ(笑)
c0331825_20331867.png
c0331825_21210950.jpg
c0331825_21222195.jpg
なにせ写っているのがこのサイズですから(笑)
これはS120が写したもので、小さな葉の観葉植物の大きさと比べると、どれだけ写っている未確認飛行物体が小さいの分かると思う。
これで原型サイズだから、カットのしょうがないという・・・(_ _ ;;
c0331825_21161173.jpg
c0331825_21192189.jpg
この小ささをカットすると、ほぼ原版サイズになりぼやけてしまうので見にくく、拡大するとピクセルの格子が出てきて余計見にくい。
でもまあ、何とかこんな形だと分かってもらえればと載せてるのですが・・・(笑)

この写真を見たら、どれが雨でどれが未確認飛行物体か分からないでしょ?
c0331825_17245334.jpg
でも拡大して見ていくと・・・どんだけ!と思うほど写ってますから(笑)
c0331825_17265468.jpg
c0331825_17271299.jpg
c0331825_17273490.jpg
その中で比較的大きめの未確認飛行物体をカットしても、やっとこの大きさ・・・これでも形が分かるのでましな方(笑)
c0331825_17275224.jpg
c0331825_17281407.jpg
夜に写すと光の尾を引いているのがよく写る、こんなのね。
c0331825_23024626.jpg
c0331825_23025921.jpg
c0331825_18554379.jpg
この日中の未確認飛行物体を写すまでは、この長い光の尾を引いているのが未確認飛行物体なのかエネルギー体なのか分からなかった。
しかしこの写真が撮れてからは、もうこれらは未確認飛行物体なんだと確定!(笑)
c0331825_23045634.jpg
そして日中でも、こうやって尾を引いているのがカラーで写った。
移動時の推進力に使っているエネルギーや、大気圏での機体の摩擦から出る光なのかもしれないと考えていたが、それもやはり推論だったのに、こうやって日中に同じ光の尾を引いて飛ぶ未確認飛行物体が写ると、「ああ、やっぱり考えていた通りだったんだ」(笑)
c0331825_23064895.jpg
なんかモヤモヤしてたのが解消して、ちょっとだけすっきり!(笑)
今までどちらか分からなかったことが、少しずつ分かってくるのが嬉しい。
でも、理解出来たのは点にもならないくらいの量だから、もっと知りたい!という欲求が頭をもたげてくる・・・ああ、もうこれは病気だわ!ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2016-07-28 17:32 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

重なる次元

以前から重なる次元の写真は時々写り、最近写ったのは6月21日だった。
この時は同じ場所でカメラを動かさないようにして写したのに、この一枚だけがこんなふうに写ったのだ。
c0331825_17370788.jpg
手振れかと思ったが、木の葉がぶれていないので手振れではないようだ。
何でこんなのが写ったのかわからないので尋ねてみたら、5つの次元が重なって写ったそうだ。
う~ん、さすがに夏至の日だ!強いエネルギーが来ていたもよう・・・
左上から右下にエネルギーが流れてるし、右下から左上に向かっているエネルギーもある、しかしどうも違うタイプのエネルギーのようだ。
こんな強いエネルギーが来ていたら、オーブが変形したり流されて光の尾が出ているはずなのに、見る限りではオーブに変化は無い。
そして中心から少し右寄りに出ているエネルギー体は、いつも私が少名彦さんと呼んでいる方だ。
私のいる三次元・オーブのいる次元・2種類のエネルギーが発生している次元・少名彦さんがいる次元・・の5つなのかな?
次に写った写真には、左端の木がまだエネルギーの影響を受けているようで、浮き上がったように見え影も出ている。
ということは、この木の向こう側がエネルギー源なのかもしれない。
c0331825_17475340.jpg
その次に写したのはほぼいつも通りになっており、光の尾を引きながら未確認飛行物体が上昇し、端正な円形でオーブもいつも通りにキレイに写っていた。
c0331825_17502295.jpg
瞬間を写すカメラなればこその重なる次元の写真だが、その時々にそんな写真を写せる私はラッキーなのかもしれない(笑)

こちらは2014年4月30日に、南極で金環日食が起きる数時間前にpowershotA3200が写した異次元だ。
c0331825_19335920.jpg
c0331825_19340805.jpg
余りにも色がすごいので驚いたが、少し色の調整をしたら何かが見える・・・でも何か分からない・・・
次元が違うと存在するものも違うのは当たり前と言えば当たり前なのだが、異形過ぎて生命体なのか物質なのかエネルギー体なのか・・・全く分からない!

この写真は以前に掲載したが、真東の夜空を写したのに、写ったのはどこか分からない空間・・・
c0331825_19334530.jpg
c0331825_19335480.jpg
時々こういうのが写り込むのは、次元間を隔てているものが薄くなっているから?などと思ったり、異形のものが時々目撃されるのも、ひょっとしたら次元間の壁のようなものが薄くなったせいかも?と思ったりと・・・
色々と想像はできるが、まずは次元て何?という段階だし時間の流れの違う世界だし・・・何が真実かは、もう少し未来でないと分からないよね・・・

よく写るこんなオーブやエネルギー体の変化したのも、異次元が写るからだと思っている。
しかしよくよく考えると、私は3次元世界にいるから異形だと思うだけで、彼らにすれば自分たちの存在している世界の姿が写った・・・ではないのかな?などと、この頃ではそう思うようになった。
こんなふうに写ると、異世界風に写ったとか異形のものが写ったとか書いてきたが、今ではこの姿が彼らの本来の姿で、いつも写るのが彼らにすれば3次元風に写ったということになるのでは?と考えている。
だからこの姿が本来の形・・・なのかな?
c0331825_18324553.jpg
c0331825_18442692.jpg
こういうふうに写るのが、この3次元世界では普通ということで・・・
c0331825_18344142.jpg
こういうふうに写るのが異次元・・・
c0331825_18474624.jpg
ではなくて、自分から見た表現をしているだけではないかな?・・・ということかなぁ・・・
肉眼では見えない世界の彼らを写しても、実際に彼らの存在している世界のことなど全く知らないし分からないから、写ったどちらの姿が正しいのか・・・やはり今はまだ分からない。
でもね、こうやっていろいろな姿を見せてくれるのも、少しずつ彼らに教えて貰っているのかもしれないと思っている。
まだこれからも驚くようなのを写すかもしれないが、それも教えてもらえるからこそ写せるんだし写るのだと・・・そういうポジティブなとらえ方をしていこう!などと、写真を見ながら考えたのですが・・・
ひょっとしてまた妄想の枠を広げることになるかも?などと、別な心配も出てきたりする今日この頃・・・(爆)


by yururiya_yurayura | 2016-07-23 19:01 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

キャノンpowershotSX700SHが写す世界

今写す未確認飛行物体がはっきりと写るのはなぜ?それまではぼんやりとしか写らなかったのに?
「なんでこんなに写るの?」と、驚いてつぶやいてしまった(爆)
しかも今までは、夜に写したのは未確認飛行物体かエネルギー体か見分けられなかったのに、この頃では夜に写したものも未確認飛行物体と分かるようになってきている。
カメラをSX700に変えて日中に写したら、思いがけず未確認飛行物体がよく写るようになったのだが、同時期くらいから夜にも未確認飛行物体と分かる形で写りだしたという・・・
もし彼らが私を観察してるのなら、まだまだ接触する気がないということも知っているだろうし、単純に広報係をしているだけというのも知ってるはず。
絶えず通信でそう言ってるからね、まだ当分このままでいいですって(笑)
日中に写す未確認飛行物体だけでなく、エネルギー体の方も今ではフラッシュ無しでないと写らなくなってるし、フラッシュを切らなくても光らない時の方が多くなっているから、彼らが意図的にフラッシュを光らせてないのでは?と思っている。
今年に入ってからかな?なんでこんなに色々と変化が来てるんだろうと、ちょっと気になっている今日この頃。
2016年、何か大きな変化が起きるよう・・・な気がする・・・

で・・・写るその未確認飛行物体、カットしてもあまりにも小さくて見にくい。
そんなカットを集めて一覧表もどきを作ったのだけど・・・まあ、せっかく写したのにボツにするのも悔しいからと作ったんですけどね・・・もうかなりやけくそです(爆)
これは6月中旬に写したのを集めたもので、まだそのあとにも写しているのがあるから、そのうちに第二弾も作りますね。
でも同じような未確認飛行物体ばかりだから、第二弾もあまり代り映えしないかも?の可能性大ですが・・・( ̄ー ̄;
c0331825_16495548.jpg
キャノンpowershotSX700は、デジタル120倍まで写せるのでお月さんのクレーターも写る。
でもズームには強いけど近距離には弱い・・・そう思っていた。
しかし今回驚きの写真が撮れ、思い込みって怖いなぁ~を実感した次第で・・・(笑)
ベランダから空に向けて写しているのだけど、上階の部屋の人が育てている観葉植物が垂れ下がってきていて、その葉が時々写り込んでいた。
よくこの観葉植物が写っているがほとんど無視状態、でもこの写真の画像の端っこの葉っぱを見た時は・・・うわ~びっくり!
c0331825_16583430.jpg
雨粒が写ってる!しかもその雨粒が飛散してるのまで写ってる・・・
その部分をカットしてみたらすごい!雨粒が飛び散る様子まで写してるなんて!←カメラ音痴の私には、こんなのが写るなんて信じられない・・・(爆)
でもそのおかげで、どれが雨粒でどれが未確認飛行物体分からないという困った事態に(笑)
遠距離が得意で近距離は得意じゃないと思っていたので、今まではSX700は星専用にしていたのだけど、1メートルほどしか離れていなくてもこんなに鮮明に写るなんて!と未だに信じられない・・・なんてすばらしいカメラなんだ!ですよね。
今は掘り出し物を見つけて得したような気分(笑)
c0331825_16593924.jpg
同じ位置でS120を使って写してみたら、未確認飛行物体は同じくらいのくっきりさで写ったのに、この葉はS120で写すとピンボケになっていた。
c0331825_08403696.jpg
いかにSX700が高性能かってことのよう・・・知らんかった~!ヾ(ーー )ォィ
さすがは世界最高峰に位置する日本のカメラだ!これだけ写るとは思っていなかったので、もう驚いたのなんのって!

そのSX700がシリウスを写しているが、こんなにキレイに星を捉えられるのはこのカメラだけ・・・
c0331825_08194773.jpg
c0331825_08204409.jpg
木星はこれ・・・
c0331825_08210957.jpg
そして今出てきている夏の星、さそり座のアンタレスは赤く輝く星・・・
c0331825_08295906.jpg
c0331825_08215375.jpg
その高感度なカメラをもってしても、未確認飛行物体がいるのは高空だからはっきりとは写らない、と思っていたのだけど・・・
でもよく考えたら、肉眼では見えていないのだから彼らは別次元にいて、なぜかその別次元にいる未確認飛行物体を私はカメラで写すことができる・・・ということなのかな?
なぜなら、こういうふうに建物のこちら側にも写っているのは、もし物理的に同じ次元にいるのだったら、この状態はありえないと思うから・・・だとしたら、小さくても仕方がないか・・・ですね(笑)
c0331825_17232666.jpg
やはりカメラの機能によっては得手不得手があるらしく、ローエンド商品のカメラの方が特殊な画像をよく写すように思える。
デジカメでない方の一眼レフは、オーブを白い不定形な形にしか写さなかったし、エネルギー体も輪郭のぼんやりしたのしか写さなかった。
単純に考えると高価なカメラの方がいいように思うのに、エネルギー体や未確認飛行物体を写す時はそうでもないようだから、何やら複雑な気分(笑)
S120が写すと沢山のエネルギー体が写るのに、いつもの街灯のところでSX700に持ち替えて写すとこうなる。
SX700が写すエネルギー体は小さくて、そしていつも写る丸い粒子がはっきりと出ない。
c0331825_03413295.jpg
異次元風に写ってもエネルギー体は小さいまま・・・
c0331825_11495482.jpg
オーブを写しても、ほかのカメラに比べたらオーブがかなり小さくしか写らないようだ。
しかし原版を見ると、ほかのカメラでは見られないくらい沢山のオーブと未確認飛行物体の光の尾が写っているが、やはりこれは遠い距離を写すのが得意というSX700の特徴なのかもしれない。
しかしこのカメラは、買った時にはオーブは全く写らなかったのに、今じゃほかのカメラと同じようにオーブを写す・・・やはり波動論なのかなぁ・・・
c0331825_03444608.jpg
同じ場所でS120で写すとこうなる。
c0331825_11341808.jpg
カシオで写すとこうなる。
c0331825_11360131.jpg
私が使っている数台のカメラでもこれだけ多様な写り方をするので、もしかしたら彼らエネルギー体はこれといった定型を持っていないのかもしれない。
エネルギー体は煙状か、もしくは光の筋に見えるそうだ。
だから瞬間を捉えるカメラなので、不定形なエネルギー体のその時々の変化を写しだす・・・でいいのかな?
と思っていても・・・わずか数台のカメラででもこれだけ違った形で写ると、どれが本当の姿なんだ?と余計分からなくなってるのが現実でして・・・( ̄~ ̄;)
なぜなら、SX700がこんなのを写したもので・・・これを見て、「へぇ~SX700もこんな不思議なのを写すんだ!」と感心したり驚いたり(笑)
やはり瞬間を捉えるカメラは面白い!
c0331825_11474491.jpg
日中に写す未確認飛行物体を見て、ふと思ったことは・・・未確認飛行物体もエネルギー体も肉眼では見えない、ということはそれぞれ別次元に存在し、その別次元を写しているということなんだなぁと・・・
以前からそう思っていたが、こうやって各カメラが写してくれるのを見ていると、自分の考えが間違っていないと思える・・・
でもね、これは私がそう思っているだけで、真実はまた違うかも?
近い未来にこれらも少しずつ解明されるだろうけど、そのころには地球人も宇宙人になってるかもしれない(笑)
などなど、数台のカメラが写しだす不思議世界を見ながら、自分の中でどんどん妄想を膨らませており、それがただ今無限増殖中・・・という楽しい連想ゲームをしておりますヾ(@^▽^@)ノわはは


by yururiya_yurayura | 2016-07-17 17:17 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(2)

夜にも写った未確認飛行物体

今年の梅雨は強い低気圧が多いようで、その低気圧のお陰で思わぬものが撮れたりする。
先日から日中に沢山の未確認飛行物体を写して見慣れたのか、これらを見た時にはすぐに未確認飛行物体だと分かった。
今までも「そうでは?」と思うものはあったが、確信が無いので何も言えなかったのが、日中に写した中に似たようなのがあったので、思わず「これと同じようなのを写したことあるよ~!」(爆)
真ん中に写っているのなど見るからに未確認飛行物体だ、それに他のもオーブには見えないしね。
c0331825_03520311.jpg
同じファイルの中に写っていたのだが、これも未確認飛行物体が上昇しているのだろうと思う。
それに小さく点々と同じようなのが写っているのは、日中に写した団体さんだからでは?
こんな感じにキレイな虹色が出るのは、多分動く時に出る摩擦?それとも推進力に使うエネルギーの関係?ではないのかな?
c0331825_19193109.jpg
この中に写っている光の尾が伸びているようなのも、これはみんな未確認飛行物体だろうと思う。
c0331825_15324941.jpg
カットしてみたらよく分かるが、こんな細長いオーブは無いし・・・(爆)
移動中なので摩擦?それとも推進のための何かのエネルギー?、それが光っているのだと思う。
c0331825_15340373.jpg
c0331825_15341979.jpg
c0331825_15344350.jpg
こんなにくっきりと未確認飛行物体と分かるようには写らなかたのに、何でいきなり夜にまで写るようになったんだろう?
これって・・・日中に未確認飛行物体を写しているってこと、彼らが知ってるってことかなのかな?
だから夜にも形が分かるように写るようにしてくれた・・・う~ん、70億人を個別に観察することぐらい科学力が進化していれば簡単なことらしいから、行動を見られていても当たり前・・・かもしれないってことかなぁ・・・
それが本当なら、見られている・観察されているってのもちょっと気味が悪いけど、それより何よりプライバシーの侵害だ~!がムカツク!じゃないですか(笑)

上記の写真は25日の豪雨の日に写したものだが、23日にも豪雨注意報が出ていて、そのときに写した中に面白いのがあった。
ここからが23日に写したもので、この右側に飛んでいるのは何?羽があるように見えるけど?
c0331825_15492180.jpg
カットしてみたが、この三次元世界の飛行機のようなものではなく、羽に見える部分は何かのエネルギーなのかなぁ・・・
c0331825_15502122.jpg
もっと大きく写ったのがこれ。
c0331825_15514720.jpg
こちらも右側の部分をカットしてみた。
やはり羽ではなくて、なにかの推進力?なのかもしれないね・・・
c0331825_15521361.jpg
この写真には下部に少し写っているだけだけど、左端に何か違ったものが出てきている。
でも切れ切れに途切れているので、何か分からないなぁ・・・
c0331825_15534969.jpg
あっちこっちと飛び回っているようで、この日は沢山来ていたのかな?
これは何かと尋ねたら、船だとか・・・アンタレスと言ってるけど・・・ほんとかなぁ?(笑)
そういえば・・・今年はアンタレスをよく写したっけ・・・ん?それで繋がったのかな?
想念は一瞬にして届く、そう言われてるよね?・・・いつも写す時はアンタレスを見つめて話しかけていたので、それで繋がったのかもしれない(笑)
c0331825_15540293.jpg
金色に光る未確認飛行物体も写っていて、思わず「キレイだ!」なんて思ってしまった(爆)
スピカからの訪問者のようだけど、地球の救済の為に来てくれてるのかな?だといいのにね・・・
c0331825_16001724.jpg
こんなのもあるけど、これは以前から時々写っていた。
夜に写したら、これらの未確認飛行物体がいつも写るあの多色の世界になるんだろうね。
こうやって少しずつ不明だったことが分かるようになる、すると・・・もっともっと知りたいと、次なる課題に向かって爆走してしまう予感!(爆)
c0331825_16050999.jpg
ここのところ何だか空が騒がしいのが気にかかるのだが、よき方向に行ってくれればいいけど・・・
こうやって未確認飛行物体を見分けられるようになったこと、それは自分でも驚いている。
それにここに来て急激に色んなものが写りだしたので、すわっ!何事!と不安に思うことが多いというのが本音で・・・
EUが崩壊するとか騒いでいるし、各地の紛争や戦争は激しさを増すばかり・・・それも一つの浄化の形なのかとも思うし・・・
しかし浄化だったら?・・・せっかくこの地球に生まれてこれたのに、不幸なままで人生を終える人が増えるってことかもしれない・・・
新たなる時代に突入したのかなぁ・・・などと思う今日このごろですが、どうなんでしょうね?

by yururiya_yurayura | 2016-07-11 17:17 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(4)

強い低気圧の時は・・・

今年の梅雨は強い低気圧が発生しやすいようで、もう何度か豪雨注意報がYahooから来ている。
25日の日はいつもと違い、それこそバケツをひっくり返したような物凄い雨・・・その上に強風まで吹いていて横殴りの豪雨となり、まいったのなんのって・・・(笑) 
そんな時に写したオーブは、画面が真っ白になるくらいの凄さだ。
渦の中心、奥のほうに見えているのがエネルギー体なのかなぁ・・・そのエネルギー体がポータルを開けてるのかなぁ・・・
c0331825_17480147.jpg
いつも通り渦巻いてるから、現れるのに何か規則性があるような気がする・・・それは何なんだろう?
自然発生的に出現するのなら、フワフワと空中を漂っているような感じになるはずだけど、写るほとんどのオーブがこうやって渦巻いて写るのはなぜ?
ポータルから出てきているときは分かるが、この写真のようにポータルが見えない時も渦巻いている・・・でもあまりのオーブの多さなので、ポータルが見えないだけなのかもしれない・・・のかな?
このオーブというものの本質、それが分からないので余計意味不明なんでしょうけどね(笑)
c0331825_17491584.jpg
余りの強風に傘も役に立たないから、風の当たらない建物の壁際に行き、そこに植えてある木と建物の間からしか写せなかった。
この時はカシオで写したが、エネルギー体やオーブが余りにも沢山写り、その向こうにある建物や木や道路が写らないという・・・どんだけもの凄い雨なんや~!
c0331825_14222683.jpg
写しだしてすぐにこのエネルギー体が現れたが・・・
c0331825_14223336.jpg
c0331825_14224183.jpg
すぐに消えた・・・(笑)
その後は色んなエネルギー体が、次々と入れ替わり立ち代り出入りしていた。
c0331825_14260074.jpg
c0331825_14260525.jpg
この時はなぜか異次元風に写るのが多くて、まるで宮崎ワールドのアニメの中に登場しそうなオーブばかり(笑)
c0331825_14261239.jpg
c0331825_14280467.jpg
これ一枚だけが普通に写ったもので、右下に車があるのが分かると思う・・・こんな場所で写しているのに、ほとんどの写真にこの背景は写らず。
建物の陰から北の方向を写していて、右側にその建物があり左側は道路、そしてその道路の向こうにも高い建物があるんだけど・・・余りの量のオーブやエネルギー体が写るので、その建造物や周りの木などは写っていない。
そう、このときの低気圧は、それほど凄まじいばかりの強さだったのだろう。
c0331825_14313064.jpg
オーブなどが異次元風に写るのがほとんどなのも、余りにも低気圧の勢いが強すぎるからかもしれないが、そのためにエネルギー場が入り乱れ、この時点では沢山の次元が交錯していた・・・ということなのかもしれない。
c0331825_14333946.jpg
c0331825_14334665.jpg
このポータルは真っ黒で何もいなくて・・・空間にぽっかりと穴が開いているような感じで、その向こうを想像するとちょっと不気味?怖い?(笑)
こんなのを見ると、あの向こうの宇宙はどこなんだろう?どこの星域と繋がっているんだろう?誰がこのポータルを開けたんだろう?などなど・・・ついつい、あらぬ方向に思考が行ってしまう(爆)
でもまだ知りたくないな、いやでもちょっとだけなら知りたいかな?・・・などと、気持ちが揺れ動くけど(^^;;;
c0331825_14350507.jpg
右上のポータル部分で、赤いエネルギー体がなにやら伸びているような・・・なんだろう?
c0331825_14361819.jpg
カットしてみたが、強いエネルギー場に翻弄されてるのかな?それともいつもこうやって伸びながら出入りしてるのかな?
なんだかポータルを使うのも大変そうに見える(爆)
でもまあ、我々のような物質体ではないからね・・・エネルギー体や意識体ならどんな姿にでもなれるだろうから、これで彼らには普通なのかもしれない。
どうしても三次元的な感覚で物事を考えてしまうのも、それは三次元での経験しかないからだけど。
だけどね、他の考え方がすぐに頭に浮かぶのは、自分の意識体が「そうじゃないよ」と知っているからかもしれない・・・
c0331825_14374363.jpg
これらの写真は全部カシオで同じ場所で写したものだ。
このときの雨量はYahooの豪雨注意報のメールでは30ミリになっていたが、そのYahooの注意書きには、30ミリの雨量とは「バケツをひっくり返したという感じ」になると書かれていた。
そう、まさにバケツの水を頭からかぶっているような・・・おまけに強風で横殴りの雨になって、傘などさしているだけで役に立たず。
レインブーツが歩くたびにグシュグシュいうので、脱いで逆さまにしてみたら雨水がどっと出た!うわ~っ!(爆)
いつの間にかレインブーツの中に進入していた雨水、どんだけ降ってたんや!
でもね、そんな日に写真を写そうなんて奴はバカです・・・そのバカは私ですがヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2016-07-05 14:17 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)