ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近は余り写らない未確認飛行物体だけど・・・

一時期写すたびに新しい未確認飛行物体が写っていたのに、今じゃ定番の未確認飛行物体しか写らない。
その定番の未確認飛行物体ね(笑)
c0331825_12015337.jpg
彼らはよく三日月形のオーブとして写っていて、欠けた部分があるのですぐに分かる。
でもその実体は・・・こうやって上部に透明部分があり、写り方によってその実体が写ってしまい、ついに彼らの正体がばれる・・・(爆)
アンタレスだといっているけど、彼らの登場率は大変に高い。
ほぼ毎回のように写り、しかも近距離まできている・・・う~ん、お役目がそうなのかな?

で、こちらはよく似ているけどまた別の星人のだとか、アンドロメダと言っている。
この形の未確認飛行物体もとにかくよく写るが、透明部分がこちらは上記のとはかなり大きさが違い、写しだした当初は透明部分しか写らなかったのでエネルギー体だと思っていた。
しかしこちらもその実体は?(笑)・・・未確認飛行物体だったよう。
c0331825_12114714.jpg

こうやって振り返ってみると分かるんだけど、写した当時は無知すぎて何がなんやら分からず、みんな一緒のひとくくりの見方しか出来てなかった。
でもね、「ああっ、そうだったんだ!」とか「これって別な存在なの?」などと、少しずつその実体と実態を見せてもらいながら、私も勉強してきたということでして(笑)
などと偉そうに言っても、まだほんの端っこを垣間見た程度なんですけどね(^^;;;
そしてもうひとつ大事なことは、写した対象がそのレベル?進化?の程度によって見た感じが違う・・・そう思えること。
たとえば、このアンドロメダの未確認飛行物体はいつ写っても「美しい」と思うが、写っているのを見て「なんか不気味・・・」とか「ちょっと暗い・・・」と思う未確認飛行物体もあって・・・もちろんこれは私の個人的な感性なので、その感性が正解ではないけど・・・
たとえばこれなど、古来から来ているほうのプレアデスだそうだが、何気に暗い印象を受けるのは私だけ?
c0331825_12221400.jpg
これもそうなんだけど・・・
c0331825_12230764.jpg
これは少し下部の方を写している感じだ。
c0331825_12255983.jpg
未確認飛行物体の性能や仕様の違いかもしれないし、現れ方がかなり違うのでそう思うのかもしれない。
アンドロメダやアークトゥルスと聞いた未確認飛行物体は、ブンブンと勢いよく飛び回ているという感じで、プレアデスのこの未確認飛行物体は輝きが無いし、なんか隠れて現れているような気がする・・・写り方もそんな感じなんだけどなぁ・・・
でもまあそれは私の感性ですから、その実態は分かりませんけどね(笑)

ずっと定番で写っている未確認飛行物体もいればその時々に写る新人さんもいて、写る総量は以前に比べるとかなり減っているが、写らないわけじゃない。
彼らにも計画変更があるだろうし、視察や警備の配置転換などもあり・・・などと、自分の存在している三次元世界の常識を当てはめて遊んでおりますが、それって結構楽しいよ?(爆)
こんなのや
c0331825_12491469.jpg
こんなのが飛び回っているので、新たなる星人が地球に配備されたとか?ヾ(@^▽^@)ノわはは
c0331825_12501377.jpg
写真の確認作業をしながら、そんな妄想の世界で遊ぶのが面白くて止めれない!(爆)
ポータルを写しても
c0331825_12515534.jpg
カットして拡大すると
色とりどりの、なにやら正体不明の未確認飛行物体がわんんさか!
これは原版を見ているものの特権で、ここからまた妄想が始まる・・・o(^▽^)oキャハハハ
c0331825_12523189.jpg
多分彼らはシールドを使っているのだと思うが、そのシールドが強いエネルギー場を通るときにほころび、その本体の姿を見せてくれるかもしれない、と写すのだが・・・
むむむっ!何やらあと少しというところまでしか写らない!
どうも彼らは写していること・写ることを知っているのだろうと思う、なので「ここまで!」という部分しか写させてくれないのでは?
こんな感じに・・・これは2月13日に写した最新のだが、やはり微妙・・・
c0331825_12585517.jpg
もうあとちょっとで、暗い穴の開いているような部分がどうなっているのか写るのに、というのしか写らないので・・・ちょっと悔しい(笑)

この写真も、真ん中あたりに何かありそうな・・・でも小さくて何かよく分からない。
c0331825_13071443.jpg
悔しいから2倍の大きさに拡大してみたが・・・やっぱりよく分からんのがもっと悔しい・・・(ー"ー )
スピカさ~ん、中身見せて~!・・・と叫んでみる(爆)
c0331825_13062935.jpg
こういう微妙な感じしか写らないのは、まだその実体を知る時期ではないのだと思う。
だけど知りたい病がムクムクと頭をもたげてきて、ストレスの溜まること!(爆)

そしてもう一つ、これは以前はオーブに偽装した未確認飛行物体だと思っていた。
しかしよく見ると、エネルギー体が写ったときに表れる溝?筋?のようなものがあるのだが・・・
c0331825_13215643.jpg
これってエネルギー体の変化の一つの姿?
高度に進化したエネルギー体は、自身をどのようにでも変化させられる・・・宇宙を飛び回るのにはやはり未確認飛行物体型の方が便利、なので自身を未確認飛行物体のように変化させる・・・のかもしれないと思えるのだが・・・
こんな筋状や
c0331825_13242298.jpg
筋状+穴あきや・・・
c0331825_13240136.jpg
ドンドン不明点が見つかり、最近では写真とにらめっこの日々・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2016-03-31 13:25 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(8)

誕生日プレゼントを貰ったのかもしれない(爆)

昨秋くらいから静かになっていた空が、ここ最近妙に賑やか・・・
18日に小雨が降ったので、どれどれ久しぶりに武装をして写しに出るかと(笑)
カシオとS120とティッシュと持って、21時30分ごろからいつもの場所で写しだした
多分22時少し前だったと思うが、その時使っていたカシオの液晶画面が目も開けれないくらい光ったのだ。
すわっ!何事!と慌てて何が写ったのか見たら・・・あらまあ・・・これ何?
写ったのがこれ、しかし回りに赤く写っているのは何?
太陽を写すと回りに赤い花びらのように光が写る、それと同じものなのかな?
だとするとかあまりにも不可解、雨雲が低く垂れ込めた曇天に太陽の姿など無く、ましてや夜なんだから・・・
それを思うと、このエネルギー体は太陽に匹敵するほどのパワーの持ち主なのか?
自らが発する光?パワー?が赤く写ったのかな?
c0331825_15392042.jpg
さすがにどなたか尋ねた・・・吉備津媛さん、吉備津彦さんのツインソウルの方だ。
今までに何度も香りで来てくださっていて、この方の香りはまるで5月の風のように爽やかで、優しい甘さのほっとする香りをいつも下さる。
しかし凄すぎる!このパワーの持ち主なら、宇宙なんて縦横無尽に飛び回っておられるだろうに・・・
実は・・・18日は私の誕生日なのだ、思い出したくないくらい何度も繰り返してきた誕生日だけど(笑)、この日はなんだかとても嬉しかった♪
しかしだ、ファイルを確認してみると、昨年の誕生日にもこんなのが写っていた・・・あらまぁ・・・
先日掲載していた龍体、これは昨年の誕生日に写したもののようだ(本人は今まで気づかず(爆))
c0331825_15490397.jpg
そしてさらに探すと・・・この龍体も同じ日、18日に写している。
c0331825_15493612.jpg
なんてこったい!1年経ってやっと気づいた・・・って、誕生日だから写ったわけでもないかも?だけど・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは
これも龍体の体の一部、昨年の18日には色々と写ってたんだなぁ・・・
c0331825_15524178.jpg
c0331825_15540701.jpg
1年経っても気づかないので、最初に写した写真を写すように仕向けられたか?(爆)
とまあ、これは冗談ですが・・・しかし凄い光、一瞬目の前が真っ白になった・・・これが実物を見たのだったら、目が見えなくなってたかな?(笑)
幾つかの丸いエネルギー体が写っているので、何体が写っているのかと尋ねたら、全部吉備津媛さんだそうな。
そうなんだ!分散しているように見えても一つのエネルギー体って・・・これで知らなかったことをまた一つ教えてもらえた。

文字のようなものが入っているエネルギー体の吉備津彦さん、強烈な光と共に姿を見せてもらえた吉備津媛さん、どちらも備前の吉備津彦神社のご祭神だ。
2013年9月23日の秋分の日にお会いしている。
本殿を写したらこの強烈なエネルギーを見せてもらえ、吉備津彦さんがオーブで写ってくださった。
床面のこの強烈なエネルギー!素晴らしい!!
c0331825_16051730.jpg
こうやってご縁があった方たちが来てくださった・・・しかも私の誕生日の日に。
これはもう誕生日プレゼントだよ!と勝手に思い(笑)、とても嬉しくて嬉しくて・・・
不思議世界の写真を写すので、こういう不思議もあって当たり前か・・・などと思ったり←とっても単純なんです、はいっ!(^^;;;

今月の18日に写したこちらが吉備津彦さん、いつもより大きく(爆)
c0331825_16133217.jpg
そして写る異次元風もなにやら不思議な感じが・・・(笑)
c0331825_16155297.jpg
でもまあ本当のところは、18日は春分の日直前なので「気」が不安定なのかも?ですけどね。
仏教的にはお彼岸の入りの日だし、やはり私自身も毎年この自分の誕生日前後から体調がおかしくなるし・・・
良きものも悪しきものも入り乱れて、この時期次元を飛び回っているのかも知れませんなぁ・・・
でもね、18日にはこんなキレイなエネルギー体が飛び交っていたので・・・
c0331825_16194069.jpg
やっぱり誕生日のプレゼントをもらえたのだ!・・・と思っておきましょう( ̄ー ̄)v


by yururiya_yurayura | 2016-03-24 16:26 | エネルギー体 | Trackback | Comments(8)

食糧危機は来るかもしれない・・・と思ってしまった!

春3月・・・今こちら地方では、阪神淡路大震災以来全国区になった名産の「イカナゴの釘煮」作りが最盛期だ。
しかしだ!なんと言っても今年のイカナゴの値段の高さは尋常ではない。
解禁になっても漁期を1週間伸ばしたのに、それでもかなりの不漁らしい。
イカナゴは北極海が原産の魚で、この近辺の水温が2度上昇すると絶滅する、と新聞で読んだことがある。
この異常気象はますます続くだろうに、こうも資源の保護を考えずに獲るとは・・・来年もイカナゴは獲れるのかな?
日本人は一生懸命になり過ぎる傾向があるそう、何でもやり過ぎると枯渇するのは目に見えているのだからセーブしないと・・・
それに世界的に人口が増え過ぎてきており、もうそれだけの人間を地球が養えなくなっているとか。
イカナゴに限らず、世界中では沢山の資源が毎日消えてるんだろうね・・・争ってる場合ではないだろうに!早く気づかないと!
地元の漁師のこの季節のお楽しみのおかずだったのにね、人口増加と商業ベースに乗ったことがイカナゴが消えていく原因かもしれないなぁ・・・

いつもならチリメンジャコくらいの大きさから獲っていたけど、漁期を1週間ずらしたので少し大きくなっている。
その大きさが私が炊くのにはちょうどいいのだが・・・なぜかチリメンジャコくらいの大きさで炊くのが当たり前になっている昨今、そんなのから獲ってたら資源は無くなるのが分からないのかなぁ・・・とずっと危惧していたのが、段々と現実になりつつある予感というか恐怖。
本来のイカナゴの釘煮とは、炊いたときに魚が折れ曲がっているのが錆びた釘のようなので釘煮とよばれていたのに、それがなぜかチリメンジャコサイズを炊くのが当たり前になっている、なんで???
チリメンジャコサイズは折れ曲がれないから、それは釘煮じゃない!ただの佃煮で美味しくない!
誰かが小さいほうが美味しいと言えば、そちらに向かって一直線なのが日本人・・・本当に「美味しい」のはどのサイズなのか、それぞれ自分でよく考えて欲しいものだ。

地球の表面では日々哀しい出来事が進行中なのに、天空はあいも変わらず静か・・・
こちら方面では雨はなぜか日中に降るばかりで、夜半に降ることが滅多にないという状態が続いている。
それでも14日の午前1時ごろに雨が降り、久しぶりに写せたがやはり気配は穏やか・・・
最近いつも来てくださる吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体だが、高いフェンスのある公園の側の街灯を媒体にして写っているので、この時はキレイな白色で写っている。
この色合いが本来の色だろうと思う、あの文字と間違えた模様のようなのもくっきりと写り、その上に丸い粒子たちもはっきり写ってくれて嬉しい限り!
c0331825_13325851.jpg
で、この写真をカットしながら「あれ~?」・・・エネルギー体の前に雨が写ってるけど?
今までは小雨の時はほとんど雨は写らなかったのに、なぜかこの時ははっきりと雨が写っている、なんか変だよ?
この後1体2体と順次エネルギー体がやってきたが、やはり雨脚が写ってる。
c0331825_13373749.jpg
そして同じ場所で写しているのに、またもや色が変わってしまう。
でもこの時も、色が変わったのに雨脚が写っていた。
c0331825_13410142.jpg
c0331825_13400926.jpg
どうしたんだろうね、大気の精度が上がったってことかな?だと嬉しいんだけどね・・・
よく考えてみたら、精度の高いカメラを使っているので雨が降っていたら雨脚が写って当然、なのになんで今まで写らなかったんだろうね?
写っているときもあったけど、ぼんやりだった・・・ふ~む、写るようになったのはやはり大気の変化なのかな?
そのうちにまたもや異次元風が写ったが、S120は今までは異次元風は滅多に写さなかったのに、ここ最近はよく写している。
やはり「気」の気配が変わったのかなぁ・・・それを精密機器であるカメラが感じ取ってるとか?(笑)
でもくっきりはっきりときれいに写っているので、嫌な気配は無いけど・・・
c0331825_13450054.jpg
こちらの同じ異次元風は全く違う色合いで写り、特に色の変化が顕著なのが最近の傾向だ。
c0331825_13463764.jpg
この日も沢山のエネルギー体が来ていたようで、目の前をフワフワと煙状で飛んでいた。
何かの拍子に「つい写っちゃった~」かな?こんな風に(笑)
c0331825_13494798.jpg
こちらはカシオで、やはり目の前をフワフワと飛んでいるのをパシャ(笑)・・・カシオで写るとこんな風に写り、S120が写したのとは全く別物のような感じになる。
だから複数台のカメラで写し比べているんだけど、他のメーカーの機種になったらどう写るんだろう?と思ってしまう・・・う~ん、考えだすとキリが無いから止めよう(笑)
この日は雨脚が写っただけでなく、いつもは一つの光の点にしか写らない街灯に虹色が出ているのを見せてくれた。
c0331825_13484748.jpg
続けてカシオで写したら、こちらの街灯はもっときれいな虹色に・・・こんなにキレイなのは初めて写った、まるで街灯ではないような・・・(笑)
c0331825_13555503.jpg
走れば傘も要らないくらいの雨脚なのに、エネルギー体は次々とやってくるし雨脚は写るし、普段は変化の無い写り方しかしない街灯が、まるで未確認飛行物体のように虹色になってるしで、この日の深夜は中々に楽しい撮影会の夜でした(爆)

3月9日の午前中に北海道で部分月食があったので、18時半ごろに廊下から写してみた。
う~ん、別に何の変化も無いしオーブもほとんど写らない。
もう今夜はいいか~と最後に2回ほどシャッターを押して帰ったが・・・その後パソコンに取り込んで見てみれば・・・
これは何?どこが写ったの?異次元?並行宇宙?
c0331825_20470464.jpg
c0331825_20471218.jpg
この最後の2枚を写したときに、何が写ったのか確認していなかった。
そしてこの2枚が写る前は、液晶画面の右下の隅に黄色い色が半円形でずっと出ており、何かが来ているのかと近辺を見ても何もない。
変だなぁと思いながら写したけど、その場で確認した画像は別に何もなかった。
なのに確認しなかったこの最後の2枚の画像は何?
この直前に写したのがこれ、この写真の下の方にぼんやりと黄色い色が入っているが、この日に写したのはほとんどにこの黄色が入っていた。
液晶画面に見えていた黄色といい、この画像の黄色といい・・・上記の写真の黄色だ・・・
この写真は北東方向を写したが、上記の2枚は東方向に向きを変えて写している。
c0331825_20511682.jpg
東方向に何か来てたの?空間がよじれていたの?・・・何なんだろう?どこの世界を写した画像なんだろう?分からない・・・

by yururiya_yurayura | 2016-03-17 20:51 | 地球 | Trackback | Comments(4)

今は変化のときかな?

最近は写る対象が変化してきているが、ここのところそれがとても顕著で驚いている。
何なんだろう?何か大きな変化が起きるのかな?
あの赤い流星のような光も余り見えないし、未確認飛行物体もほとんど写らない。
天空では何か変化が起きているのかな?
エネルギー体が出入り口から出入りする写真は写るし、多色の未確認飛行物体らしきものも写ってはいるが・・・
c0331825_17272564.jpg
でも何て言えばいいんだろう?動きが静か?穏やか?と言えばいいのかなぁ・・・勢いよく飛び回る?というのが見られないのだ。
傘もいらないくらいの雨の時でも、びっくりするくらいの量の赤い流星のようなエネルギーが降り注いでいたのに、今はごくたまにしか見えなくなっている。
エネルギーの質・量の変化が顕著で、それもいきなりだから驚きだ。
彼らの計画が変更されたのか?それとも計画が次の段階に突入したのか・・・などと、あらぬ想像の世界に行っちゃうじゃない!(爆)

オーブもいつも通り写っている、でも何だか透明感が増したような気が・・・いや、気のせい?
カシオで写すオーブたちは全部が同じように写るので、これだけ集まって写ると何だかキレイに見える(笑)
c0331825_17360827.jpg
後ろの木々が見えないくらい沢山なのに、なぜかとても透き通って見えるのだ。
縮小しているので分かりにくいけど、原版で見るとそんな風に見えるのだが・・・う~ん、気のせいかもしれない。
でも「気」の気配は変わってきているので、その影響かなとも思えるし・・・
同じ場所のS120のオーブたち、こちらも透明感が増しているような・・・ん?気のせい?(笑)
c0331825_18015992.jpg
この時は、右下に少しだけ煙状のエネルギー体が写っていた。
c0331825_18005965.jpg
こちらもその煙状のエネルギー体がいつも通り写っているのに、なぜか未確認飛行物体は現れない・・・
c0331825_18053514.jpg
カメラの性能の違いは面白い、なぜなら同じ場所で写してもこれだけ違うんだから。
先日から写している高速道路近くの緑地の街灯、S120とカシオで写し比べてみた。
この写真は以前掲載していたが、S120で写すとこんな感じの円形や楕円形でくっきりと写る。
c0331825_17484055.jpg
同じ場所でカシオに変えて写すと、形のはっきりしないエネルギー体として写るのだ。
c0331825_17494772.jpg
カシオの場合は円形で写る方が多いのに、この吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体は、カシオで写すと不定形な形のエネルギー体として写るようだ。
もっと変化するとこうなっている。
ファイル番号を見ると上記の写真の2枚後に写したようで、カシオの場合はシャッターが押せるようになるのに数秒かかるから、多少のタイムラグが生じ連写というわけには行かない。
だからエネルギー体が動いてしまうと、違うもののように変形してしまう・・・それが惜しい!
c0331825_17495617.jpg
しかし、カメラの機能や性能の違いだけではないかもしれない・・・
S120で写してもまた違った形で写るので、彼らのように巨大なエネルギーの持ち主たちは、決まった形を持たないエネルギー体なんだと思う。
いわゆる「光」にしか見えないエネルギー体・・・なのだろうね。
上記の同じエネルギー体も、ほんの少し場所を動かして写すとこうなる。
こちらはS120で写したものだ。
c0331825_18122144.jpg
この後、このエネルギー体が近づいてきてすぐ傍に来ていた。
この他の写真もこんな感じで部分しか写らず、よほど近くに来ていたのかな?(笑)
c0331825_18143809.jpg
何年も同じカメラで写し続けても、こうやって決まった形には写らない・・・
やはり彼らは、三次元世界の人間には想像もできないくらいのパワーの持ち主なのだろう。
だろうね、宇宙を自在に飛び回ってるんだから・・・(笑)

私は科学者ではないのでこの現象を説明できないし、ましてや解明などしたいとも思ってもいません。
だから自分の持っている知識でしか説明できないので、多分間違いだらけだろうと思います・・・なので信じないように!(爆)
でもね、自分が「写せる」という能力を持っているのなら、目に見えないけどこんな世界もあるのだということを知ってもらおう・・・そう思ってブログを書いています。
未知なる世界も科学力が進化すれば、いつの日にか全容が解明されるだろうと思うので、それまでは「へ~、こんな世界もあるんだ!」くらいの気持ちで見てくださいね(笑)
もしこういうエネルギー体が写せるのなら、何台かカメラを持って写し比べるといいと思います。
そして同じカメラで写し続け、その違いを見れば面白いかも?などとそそのかし・・・お仲間が増えるのは嬉しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね(笑)

by yururiya_yurayura | 2016-03-07 18:40 | エネルギー | Trackback | Comments(2)