ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

出入り口の渦が当たり前のように写る・・・

台風11号の豪雨の中で写した時から、今では当たり前のように異世界からの出入り口の中心が渦巻いて、そして立体のようになっているのが写る。
これはカシオで写した連続写真だが、カシオのカメラは連写で写せないようで、写せるようになるのに10秒ほどかかるから本当の意味での連写ではないけど・・・
シャッターボタンの傍でオレンジ色に点滅していて、黄色になったらボタンを押せて写るわけで。
多分機能として連写できるはずだろうけど・・・説明書読んでないし・・・( ̄O ̄;)
とにかく連続して写したらこんなのが写ったって事で(笑)

写っている木から5~6メートル離れたいつもの定位置から、南東方向を向いて写したものだ。
写している私の後ろには建物があるために、南東方向から北方向しか写せない場所だが、どうもこの木の近辺や北東方向との間で出入り口がよく写っているので、この方向でこの位置が出入り口の開いたのが写りやすいように思う。
木を一緒に写すのは、木の枝や葉の状態で写した季節が分かるし、後で写真を見た時に木の種類で写した場所も分かるだろうという・・・まあ、大きさ比べと一種のランドマークのようなものだと思っている(笑)
その木の方向を写したらいきなり出入り口が写った。
はっきりと出入り口付近が渦巻いており、強いエネルギーで渦巻いているからか、オーブが壁のような感じになっているのが分かる。
c0331825_05001710.jpg
c0331825_05002376.jpg
続けて写したら、渦の下のほうがぼんやりと赤い色が滲んだようになっていた。
この時は、上の写真を写してから少し場所を前の方に動いたので、木の上にあった出入り口が木の下になるように写っている。
c0331825_05055514.jpg
c0331825_05060252.jpg
ぼんやりと赤い色が付いていたのは、やはり赤い色のエネルギー体が渦の向こう側にいたようだ。
こちら側とあちら側を繋ぐ渦巻く出入り口・・・異世界からの訪問者は、こういう出入り口を使ってこちらの世界に来ているよう。
しかしこの出入り口、自然に開いたとはとても思えない・・・ということは?
彼らが自分たちで出入り口を作り開けるということなんだろう、やはり凄い科学力を持ってるってことだなぁ・・・
c0331825_05104528.jpg
c0331825_05105453.jpg
彼らがどのような目的を持ってこの世界に来ているのか知らないが、とにかくどうやって来ているかの片鱗だけは分かった。
こうやって異世界を自由に行き来する・・・う~ん、遠い未来には地球人もその科学力を身につけるだろうけど、今はまだまだ彼らの科学力に追いつけていないので、こういう不思議がいっぱいあるのは興味津々で、今は写すのがとても楽しい(笑)
しかし興味があっても写っていることを説明できない・・・またもや龍神が写ったから・・・
c0331825_05154299.jpg
なぜか今回は目の部分が出入り口になって写った。
写真に写る形は龍神だが、彼らは大きな能力の持ち主だから写しているのを知っていて、写真に写るように粒子を集めて形作ってくれているのかもしれないと思っている。
実際は不定形なエネルギーの集合体?光の粒子の集合体?
物質体を持たなくてエネルギーそのものなら・・・宇宙を自在に飛びまわれるし、どんな形の生命体にでも変化できる・・・「いいなぁ~、羨ましいなぁ~」と思わず呟いてしまったよ(爆)
これが彼らが作り出すイリュージョンだったら、目の位置に出入り口があってもおかしくないかもしれない。
エネルギー体の様々な姿形を見せてもらえ、そして異世界からの出入り口の存在も教えてもらえ・・・私って案外ラッキーな人かも?と、この頃やっと気づいた( ̄ー ̄;

c0331825_05155217.jpg
以前に写ったのも同じ場所、そして顔の右半分でその上半分。
こちらがその時の写真だが、この写真も同じく視える人には「うわっ!」の写真だ(笑)
こちらは事代主さんで、上の写真はコノハナサクヤ姫さんだそうだ。
c0331825_05171521.jpg
いやいやびっくり!またもや龍神が来てくれるなんて・・・ちょっと嬉しい(笑)
今回のコノハナサクヤ姫さんは画像が荒いけど、それでも顔のどの場所か分かるくらいはっきりと写っている。
でもね・・・この位置ならすぐ傍に来ていたって事だけど・・・いや~全く知らんかった!・・・のはいつものことで(^^;;
いえまあ知らなく当然、いつも何が写るかとか誰が写るかなんて気にしたことはないし、肉眼で直接視えるほどまだ私が進化していないしね。
こうやって写真に写ってくださるだけで、今は良しとしないと・・・自身の能力以上を欲張ってはいけませぬ!(笑)

そしてこの龍神が写った次は、カメラの待機用の点滅が消えたので写すともう出入り口もかすんできていた。
これが10秒の誤差、ちょっと悔しいんだけどね(笑)
c0331825_05264201.jpg
もちろん龍神はもう写らないが、こんなのが・・・
c0331825_05280015.jpg
出入り口から出てきたのか、それとも他の場所にいたのが来たのか・・・どちらか分からないが、余りにもキレイに光っていたのでカットしてみた。
夜になるとこれだけ光ってキレイなのに、日中や日暮れ時に写してもほんとんどがぼんやり・・・やはり夜でないとこの光り方は写せないらしい。
日中にその実態を撮りたいのに、それが写らないのは残念なり!(笑)

そしてこんなのも・・・S120で高いフェンスのある公園で写していたら、沢山のオーブなど写っていたのにいきなり画面が黒く写った。
それまで写っていたのとは全く違うのが写ることは、今までにもしょっちゅうある事なので気にしていなかったが・・・
パソコンに取り込んでから見たら、右上の方に何か見慣れないものが写っていた。
c0331825_08484773.jpg
ん?何か生き物が飛んでいるように見える、そう思ったのでカットしてみた。
あれ?これって・・・今までは姿形が分かる程度にしか写らなかった鳳凰なのに。
今回は体の一部分しか写らなかったが、こんなにキレイなカラーで写りしかもちょっと立体的に写ってくれてる(笑)
c0331825_08523774.jpg
結構雨が降っていたから、画面が真っ白になるくらいオーブが写っていたのに、それが写らないなんて・・・やっぱり強いエネルギー体が現れた時は、かなり周りに影響があるんだ~!と思わせる一枚。
以前に朱雀が写ったときも同じように画面全体は黒く写り、朱雀だけ左上部の端っこに写っていた。
それほど回りに与える影響が大きい彼ら、いつの日にか実際に出会えると嬉しいなぁ・・・と、妄想が膨らむ!膨らむ!(笑)

今こんな想念放送が飛び交っているよう・・・だから猟奇的な犯罪やキレルという人が多くなってきてるのかも?
自分で意識していなくても受けてしまうので、気持ちがイライラしたり本来の自分には無いことを思ったり考えたりしたら、まずは深呼吸をし気持ちを落ち着けてみてください。
そして楽しいことを思い出すなどの気分転換をしてみてください。
ブーメランのように怖い想念放送が飛び交っている、そう自覚するだけでもずいぶん違うと思いますから・・・


by yururiya_yurayura | 2015-08-29 09:10 | 出入り口 | Trackback | Comments(0)

カメラによるオーブの写り方の違い

今主に使っているカメラはキャノンのS120とカシオの2台で、ほとんどをこのカメラたちで写している。
しかし写り方は全く違い、同じ場所で交互に写しているのに「これほど違うのか!」と、ちょっと感心したり驚いたり・・・(笑)
S120で写すと、こうやってオーブの形の違いや文様がはっきり分かるように写る。

c0331825_20330544.jpg
c0331825_20340150.jpg
c0331825_20351671.jpg
c0331825_20361842.jpg
もう本当に写すたびにオーブの色や形や現れ方が違うので、パソコンに入れてからそのオーブたちを見るのが楽しみなくらいだ(笑)
でもね、多分これらの多くは未確認飛行物体ではないかな?と思ってるんだけど・・・それとも、エネルギー体の出すエネルギーかもしれないし・・・

カシオで写すと全く違う姿形に写り、同じ場所で写してもこれだけ違うのかといつもビックリする。
c0331825_17442742.jpg
c0331825_20420584.jpg
c0331825_20442249.jpg
ただカシオの場合は、ほとんどが文様等は入らなくて均一だ。
拡大してみると多少の違いが分かるが、その違いを見分けるのは難しい。
時々茶色っぽいのが写るのがあり、それが違いと言えば違いだと言えるかもしれないけど・・・( ̄~ ̄;)
この茶色い色に写るのは、S120ででも時々写っている未確認飛行物体らしきものと同じだと思っている。
c0331825_20442878.jpg
c0331825_08433237.jpg
S120で写すのと同じようなのは他のカメラでは写らないが、カシオで写すオーブはA3200やIXY3で写すのと少しだけ似ているかもしれない。
これがA3200で写るオーブだ。
c0331825_20554231.jpg
c0331825_20510740.jpg
c0331825_20530532.jpg
IXY3は余りオーブを写すことは得意でないらしく、SX700と同じような感じではっきりとは写ってくれない・・・困った(笑)
c0331825_20564632.jpg
c0331825_21010462.jpg
こうやって比べると、同じ被写体を写してもかなり違うので驚いてしまう。
何が違うのか、それはレンズの性能であり各種機能であり・・・そして写す者の持てる波動であり・・・かな?
もしそうなら、他メーカーや他機種のカメラを使えばまた違う形のオーブが写るのかも・・・などと思うが、もうこれ以上持っても写せるかどうか分からないし、何よりカメラ音痴の私には別メーカーのカメラを使う勇気が出ない(爆)
カメラの機能を細かく設定することはまず無く(実は出来ない!(笑))、今はオートに設定して「カメラさんお願いね」にしている←他力本願がモットー!( ̄ー ̄;
でもね、もし私の推論があってるなら・・・他のメーカーのカメラも試してみたいという気もないのではなく、説明書を読まなきゃと思っただけで頭痛いのでパス!というのが本音・・・悩みどころだなぁ~

昨夜0時少し前から雨がポツポツと降ってきたが、雨雲レーダーを見ていたら降るようでもなかったけど?
画像を見たときから時間が経ってるので、新たな雨雲でも出来たのかな?などと考えていたら・・・いきなりザーッと降ってきたし豪雨注意報が入って来るしで、外にいたのでとにかく写してみた。
しかし雨が降らないと思っていたから軽装、しかもS120しかも持って出てないし!
そのうちにTシャツもズボンもスニーカーもびっしょり!・・・これはいけませんといったん家に帰り、着替えてレインコートを着てレインシューズを履いて、また豪雨の中へいざ出動!(笑)
地上に降りる前に廊下から空中を写してみたが、赤い炎のようなエネルギー体が揺らいでいるのが見えるほど強烈なのに、なぜかそれが写らない。
エネルギー体も余り写らなくて、写るのはオーブばかり・・・なんか変だよ?天空はどうなってるんだ?
降り始めにS120で写したオーブたち、まずは端正でお行儀のよいオーブがエネルギー体と一緒に現れた(笑)
c0331825_09035458.jpg
これは上記の写真ではなくて他のだが、いろんな種類のオーブが端正に写っていたのでカットしてみた。
c0331825_09050813.jpg
しかし・・・そのうちにこんな風にぶっ壊れたオーブが写るし・・・まあこれはいつものことだけど・・・
色つきのオーブが入っているが、これは多分未確認飛行物体ではないかなと思っている。
それともエネルギー体かもしれないけど・・・
c0331825_09070464.jpg
そしていったん帰ってから持って出たカシオで写してみたら、やはりオーブの形は変わらず・・・って、当たり前か!(爆)
c0331825_09083096.jpg
A3200でも写して見たが、やはり全く一緒だった。
ネット上で色んなオーブの写真が掲載されているけど、カシオなどに近い形のオーブは沢山見かけるのに、S120で写したオーブに似たのはほとんど見かけない。
文様入りだし各種の違う形で写るから、ひょっとしたらそれがオーブという認識がないのかもしれないね。
たまたまキャノンのS120という機種のカメラを買ったから、こういうオーブの写り方もあるんだと気がついただけ。
しかし・・・このS120という機種を買おうと思った経緯が思い出せない、ひょっとしたらインスピかなぁ・・・
こういう写真が撮れることを知るために、S120を買うようにとインスピを貰ったのかもしれない、今ではそう思っている。

持っている数台のカメラでもこれだけ違うから、もっと他のメーカーとか違う機種ならまた違った形のオーブが写ると思う。
もし興味があるのなら、同じメーカーでもいいし他のメーカでもいいから、違うカメラで写してみられたらどうだろう?
高価なカメラより廉価商品のほうがオーブは写りやすいようで、デジカメでない一眼レフは光がないとシャッターが下りないから写らないので要注意(私も苦労した・・・今は使ってないけど(笑))
以前はオーブは霊的なものだと思っていたので怖かったのに、これだけ写ると今じゃお友達気分だもんね(爆)
私は自分が経験する不思議なことの検証&実験&興味&遊びで写しているが、もしオーブを写せるのだったら他のカメラでも試してみて、その違いを見ながら妄想の世界で遊ぶのもまた楽しいと思うけど・・・ヾ(ーー )コレコレ

by yururiya_yurayura | 2015-08-26 09:52 | オーブ | Trackback | Comments(2)

エネルギー体が多色で写るのはなぜ?

最近益々色鮮やかに写るようになってきたエネルギー体、そうやって彼らは少しずつ実体を見せてくれようとしているのかな?
いつもエネルギー体と呼んでいるが、その実体は生命体だと思っているので、各種各様の実体を持っていても不思議ではない。
三次元世界とは次元が違うからその実体が見えないのだし、我々もまだ視えるほどに浄化されていないだろうし・・・
でも最近の色鮮やかな写り方は、地球の浄化が進んでいるから電子を通すカメラにはその実体が写るのではないか、なんて思ってるんだけど・・・まあ、これは私の希望的観測かもしれない(笑)

今までは透明か白く写っていたこのエネルギー体、お馴染みの定連さんにもほんのかすかだが色が付いて写っている。
本当はもっと全体が虹色で、色もキレイなんだろうけどね・・・いつの日にか、本当の姿を見せてもらえたら嬉しいんだけどね・・・
c0331825_18171997.jpg
そしていつもは透明に写っているこのエネルギー体・・・
c0331825_18183742.jpg
すぐ傍に来ていたときは、何か厚みのあるような感じに写っていた。
右側に見えている木の枝は、私が立っている位置からは5~6メートル離れているだけで、そこがいつも写す定位置なのだ。
上の写真は6月3日で下の写真は6月9日に写しているが、今まではほとんどが半透明に近い写り方ばかりだったのに、この頃ではなぜか肉厚感のあるエネルギー体として写ったりするようになった。
赤い流星のようなエネルギーが立っている真横に下りて来たときには、いろんなエネルギー体が写るのが分かるようになったので、そのときを狙ってシャッターを押すのだが・・・なにせあっという間に通り過ぎるからか、うまく写ることは滅多にないのが悔しい!(私がとろいのかもしれないんだけど(^^;;)
そして下の方の写真のエネルギー体は、縁取りのようにほんの少し周りに色が入っている、数日違いで写しただけなのにもうこれだけ違うんだよね・・・
しかしこういうふうにすぐ傍に来られると、カメラを通して彼らを見てるつもりでいるのに、実は逆に見に来られてるような気がする(笑)
こんな感じに写るのは、「実体はこうなんだよ」と教えてもらってるのかな?←何事もポジティブに考えるようにしてるもんで(爆)
c0331825_18242372.jpg
c0331825_18243355.jpg
透明な状態で飛んでいても、僅かに色が付いてるし・・・
c0331825_18294820.jpg
彼らエネルギー体も各自独特の色を持っているようで、一緒に写ってもこんなに違う。
c0331825_18350195.jpg
c0331825_18350972.jpg
私は写すだけの人なので、「うわ~キレイな色だね」とか「それぞれ自分の色を持ってるんだ」などと、見た目そのものの感想しか思い浮かばない。
でもこの各色に写るということも、本当は何か意味があると思うのだが・・・今はまだよく分からない・・・
何を教えようとしているのか、何を伝えようとしているのか、何の違いを見せてくれようとしているのか・・・正直に「今はまだよく分かりません!」と伝えておいた(爆)

昔から「妙なる調べが聞こえてきた」とか「芳しい香りに包まれる」とか「鮮やかな色の乱舞の中にいる」とか言われているように、音と香りと色は浄化とか天国とかを表現するときによく使われる言葉だ。
確かにそうかもしれない、古代には視える・聴こえるなどの能力を持つ人が多かったと思うので、古からの言い伝えはあながち嘘ばかりだとは言えないと思う。
もしそんなことは夢想だとか言う人がいれば、そういう人はヒューマノイドが本来持っている能力が退化しているのでは?と思ってしまうのだが・・・
70パーセント近くあるジャンクDNA、その中に未だ隠れている能力が早く発現してほしいね。
そうすれば写す写真の意味がもっとよく分かるようになるだろうに・・・などと、あらぬ妄想の中にどっぷりと浸かってる今日このごろ(笑)

その妄想の一端を担う色の付いたエネルギー体が、驚くほどの色鮮やかさで飛んでいるのが写った。
このエネルギー体が写ったときは余りの色鮮やかさにさすがに驚き、いったん写すのをやめてプレビュー画面で確認したくらいだ(笑)
そしてこのエネルギー体はどなたかと尋ねたら、この色はやはり伊弉諾さんだそうな。
いつも青い光で写ってくださるが、今回は実体の一部分を少しだけ見せてもらえたよう・・・なんか嬉しいなぁ♪
でも本来ならもっと純色で光り輝いているはず、まだまだ浄化はスタートしたばかりなんだろうね。
c0331825_18523277.jpg
c0331825_18524004.jpg
いつもはこんな光体で写っている。
c0331825_04520211.jpg
c0331825_05004834.jpg
今まではこういう写り方をするときは、交差点の信号などの色を取り込んでいると思っていたが、そうとばかりは言えないかもしれない。
自身の持つ色が写っているものもあれば、媒体にしている電灯の影響を受けているものもある、という言い方のほうが正解なのかも?と思えだした。
c0331825_02281016.jpg
今は未知なる世界でも、いずれその実体は解明されることだろう。
だから私がここに書いていることは多分妄想(笑)、なのでおとぎ話のようなものだと思っておいてください。
ちょっと怖いおとぎ話だけど・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-08-22 14:01 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

ポータルの出入り口が立体に見える?

前回はS120で写したオーブとポータルを記事にしたが、同じ日に写したカシオの写真ではポータルの出入り口が立体に見える?ように写り、もっと分かりやすくなっていた。
ここからは、ほぼ連続して写したものだ。
いきなり異次元風に写り、しかも出入り口近辺が渦を巻いている。
その渦を巻いている部分のオーブがエネルギー体の前にある・・・ということは?
やはりここはポータル、出入り口なのでエネルギー体が出てこようとしているようだ。
c0331825_11115214.jpg
次はオーブがかなり小さく写っているが、ごく普通のオーブやエネルギー体が写っている写真になった。
c0331825_11130329.jpg
そして今度はかなりくっきりはっきりの異次元風に写り、オーブやまだ出入り口の向こう側にいるエネルギー体が写っている。
c0331825_11144813.jpg
気になるのでカットしてみたら、やはりエネルギー体は渦巻いているところの向こう側にいるようだ。
そして次のエネルギー体がスタンバイしてる?(笑)
c0331825_11262703.jpg
これは何やら中途半端な・・・通常のようであり、また異次元風であり・・・
右側のエネルギー体は出てきていて、中心のエネルギー体はまだ出入り口の向こう側にいる、なのかな?
c0331825_11163997.jpg
何で中途半端なん?と思っていたら、次はまたもやくっきりの異次元風(笑)
この渦をまいている部分をよく見てほしい、変形したオーブが何重にもなって写っているが・・・これは立体なのでは?
渦巻いて変形しているオーブの部分が、三次元風に言うと「通路の壁」のようなものではないかな、と思ってるんだけど・・・
c0331825_11270768.jpg
これも気になるのでカットしたみたら、やはり壁というか・・・何と表現していいのか分からないが、立体のような厚みを感じさせられるように思えるのだが・・・
c0331825_11271680.jpg
次はまたまた中途半端、手前の方は通常のオーブで奥のほうは異次元風・・・こんな時って、宇宙の性質の「ゆらぎ」のせいで多次元が重なったのかな?
でもギャラリーとしては面白い写真だ(笑)
c0331825_11360621.jpg
この連続写真の中では一番のくっきりはっきりに写っている異次元風・・・いや凄い!
やはりここにも出ようといているエネルギー体と、もうすでに出てきているエネルギー体とがいるし、真ん中にそこが通路だということが分かるくらい立体感のある渦巻いている部分がある。
そして、今とても気になっているエネルギー体が多色だということ・・・やはりここでも色が付いてるし・・・
c0331825_11390149.jpg
c0331825_11391065.jpg
このあともしばらく同じ位置にポータルは開いていたが、写るのは通常のオーブの写り方が2枚続いた。
c0331825_11495500.jpg
c0331825_11500438.jpg
まるで吹雪のように自在に飛び回るオーブたち・・・キレイだねぇ~と褒めたのに!
次はこんなの、イヤガラセか?(爆)
c0331825_11501322.jpg
ちょうど1ヶ月前の7月17日の11号台風を写したときから、なぜか「?」と思う写真が撮れる。
先日記事にもしたぶっ壊れたオーブたち、そして多色のエネルギー体、出入り口であるポータルの細かい部分がよりはっきりと写るなどなど。
少しずつ教えてもらって進化させてもらえてるのは分かるが、未知なる世界のことなど全く知らないので、これは事実なのか?それとも妄想なのか?と悶々としてしまう。
写っているのはエネルギー体?エネルギー?未確認飛行物体?と聞いてはみるのだが・・・右を向いて次に左を向けば、もう何をしていたのかも忘れている私・・・聞いた端から忘れてしまう!!(爆)
まあ何でもいいけど、名前や種別に固執しても仕方がないし、知らない世界のことを聞いてはみても、果たしてその答えが真実かどうかも分からないし・・・
ただ単に、キレイだね~とか面白いね!とか言って楽しんでいるだけなので、まあ実体は何かなんて気にしなくてもいいか~と(笑)
それに、写るエネルギー体が誰かなんてほとんど気にしていない。
たまたま偶然に通っただけかもしれないし、縁合って写ったとしてもそのことを知らないのかもしれないし、野次馬根性で来ているだけかもしれないしね。
こんな奇異な世界を写してるんだから、細かいことを気にすると病気になるよ!(爆)
でもね、今回写したのなんかは分かっていて写させてくれたような・・・高いフェンスのある公園でカシオで写した連続写真、何かを教えるために写させてもらえた・・・とは思うんだけどね。
どうせいくら考えても分からないので、「ほーほーなるほど、こうやって出入りしてるんだ!」と分かったこと・・・今はそれだけで充分(笑)
c0331825_12083792.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-08-18 12:19 | エネルギー体 | Trackback | Comments(14)

今は静観の時なのかな?

ここ最近は写真を撮ってもオーブばかり写り、エネルギー体は余り写らなくなっている。
とは言っても、全く写らないということではないが・・・
なにかとても静かな気がするんだけど、あ・・・異世界がですが(笑)
このお盆の時期は宗教的儀式があちこちで行われている。
この時期に日本のお盆の宗教的行事があるからといっても、世界には沢山の国がありその国々の風俗習慣は違うので、異世界の住人の動きには宗教は全然関係ないだろう。
しかしこの宗教的行事に誘われて、よからぬ面々が来ていないとも限らない。
低層四次元は閉じられ、そこにいたよからぬ面々が憑依出来る者を探してウロウロしているという話もありで、意外とウカウカ出来ないのが現実かも?ですが(笑)
自身の生前の宗教観と同じような感覚の人の人のところへ行く、なんて言われているが・・・でも心の管理が出来ていれば大丈夫なことだから、それは余り心配しなくてもいいと思う。

私は意外とクールで、いくら旧知の間柄であっても心の問題は別だと思っているし、子育ての基本はたとえ親子兄弟姉妹といえども別個の個人という考え方をしている。
だから娘たちも生まれたときから別個の人格の持ち主として見てきたし、また何事も自己責任だからよく考えて行動するようにと教えてきた。
もし死後よからぬ面々の仲間になってしまったとしても、それは私の知るところではなく、あくまでもその人の心の問題だという捉え方をしている。
よく冷たいとかクールだとかドライだとか言われる。
そう言われているが、相談されれば自分のできる範囲内で協力をするし、メンタルな部分でも知ってる範囲内のことを一生懸命説明する。
しかし聞く耳を持たない人が多いのが現実だ、なのに冷たいと言われてもなぁ・・・じゃあどうしろと?( ̄ー ̄;
聞きたいことがあって鬼籍に入った旧知の人や親族を呼び出しても、出てこない人が結構多い・・・いや、出て来れないのかも?だけど・・・
人はそれぞれがそれぞれの心に見合った世界に行くのだそうだから、波動が合わなければもう接触する事もないのだろう。
ドライでシビア、それが三次元以上の世界の現実なのだと思っている。

8月13日に久しぶりにまとまった雨が降ったが、豪雨注意報が出ているくらいだったのに写るのはオーブばかり・・・
う~ん、今までだとあれだけ降ると沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写っていたのに、え?これだけ?と思うくらいしか写らなかった。
今はそんな時期なのかな?静観して眺めている時期なのかな?
それとも他で忙しくて来れなかったとか?・・・いや、それは無い!(爆)
しかしエネルギー場は弱くないと思う。
これは西南の方向をむいて写しているのだが、中央の一番下にポータルが写っている。
c0331825_11260732.jpg
そして今度は東を向いて写してみたら、同じく右下にポータルが開いていた。
あちこちにポータルが開いているのだから、何もしてないってことは無いんだろうね。
c0331825_11294187.jpg
続けて写しても右下のフェンスの角にポータルが見え、そこから大量のオーブが出てきている。
c0331825_11312564.jpg
これも同じ場所で写したのだが、ポータルは同じ場所にあるのにオーブが極端に小さくなっている。
カメラを動かさないで写していてもこういうふうに写る、オーブの大小や増減は今までにもよくあって普通のことなのだ。
この違いは何かというと、異次元を写しているのでその時の「場のエネルギーの強弱」とか、「彼らの出すエネルギーの総量」とかが関係あるからでは?なんて思っているんだけど・・・
上の部分が白くなっているのは、そこにエネルギー体がいるから。
c0331825_11361064.jpg
そして次は大きくて沢山のオーブが写った。
同じく右下の方にポータルが開いているが、ポータルの近辺にいるオーブや未確認飛行物体たちは形が崩れている。
渦の中心近くはエネルギーが強いってことかな?
c0331825_11385714.jpg
出てきているものたちも渦巻いているしで、やはりポータル周辺は大きなエネルギーが動いているのが分かると思う。
c0331825_12462358.jpg
なぜこれらの写真を連続して載せたかというと、普通に写るオーブの写真はこんな感じで、渦の中心近くもはっきりしないしオーブたちの形も崩れたりしない。
今回は、いや7月17日の台風11号のときもそうだったけど、渦の中心のエネルギーが強いのが写っているから記事にしたのだが・・・同じ場所で写してもこんなに違うのは、やはり少しずつその実態を教えてもらってるのかもしれない、そう思っている。
c0331825_14524872.jpg
それでもエネルギーは多少は動いているらしく、こんなのが飛び出してきた(笑)
やはり色が付いている・・・これって見覚えがあるんだけど?
飛び出してきているのは多分未確認飛行物体だと思う、こんな色合いや形は今までによく写ってたから。
これは飛び出してきたときの残存エネルギーが写ったのかな?でもキレイだ!(笑)
しかし・・・慣れって恐ろしい、もう少々のことでは驚かないもんね!( ̄ー ̄)ふっ
c0331825_11412696.jpg
一時的にかなりの豪雨だったので、その時に西南の方向を写していると、久しぶりに炎状のエネルギー体が液晶画面に映った。
かなりのお久しぶりだ、でもちょっと勢いが弱い・・・やはり今はエネルギー場が弱いってことなの?
今回はS120では煙状に写らずで、カシオの方でも数枚しか写らなかった。
c0331825_11592382.jpg
c0331825_12433131.jpg
カシオが捉える炎状のエネルギー体は、S120のように滑らかな煙状では余り写らない。
その代わり、点々と小さな輝点として写っている・・・でも縮小するとそれが見えなくなる・・・残念なり~!(笑)
その小さな輝点が集まると、キラキラのエネルギー体といつも言っているのが写るのだ。
これは以前も掲載したが・・・はっきりと龍神と分かる形に写った一枚だ。
キラキラの輝点が集合して形作っている龍体で、霊能力のある人に見せると誰もが必ず最初は「うわっ!」の一言、そしてあとは絶句(笑)
それほど強烈なエネルギー体なのだ。
後ろで山のようになっているのが胴体だけど、龍の体らしくうねってるのが分かるかな?
目の位置に何かいるので白く光っているように見えるけど、そこは目ではなくて少し後ろのぼやけているのが目。
この大きさからするとかなり近くにいたようだけど、実際には見えていないので怖くなかった!・・・って当たり前か(笑)
c0331825_12051418.jpg
カメラにもそれぞれ特徴があり、これは写るがこれは写らないという差異はあって当然だと思うから、数台のカメラを使って写している。
今は日常はほとんどS120とカシオで写し、星をズームアップして写す龍体はFX700でないと写らないので、その時はFX700の出番とばかりに持って出ている(笑)

こうやってエネルギー体は今は静観中のよう、ということは?
これから何か大きな出来事でもあるのか?という、かなり穿った見方をしてしまう・・・ああ、人間って悲観的になるのが簡単で困るね・・・
何かの大きな出来事も、きっと地球にとっても地球人にとっても良い事である、そういうポジティブ思考でいかないとダメだよ!と、自分を叱ってみたり(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-08-15 12:31 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

未確認飛行物体その2

暑い関西の夏が益々暑くなってる!
昔はお盆を過ぎると夜風が涼しくて気持ちよくなるので、暑いのもそれまでの辛抱だったのに・・・この頃は9月のお彼岸まで暑いってどうよ?
しかも連日カンカン照りで雨が降らない、だからコンクリートジャングルが熱気をたっぷり吸い込んで、夜間でも外はまるでミストサウナ状態!
でもね、世界は異常気象のオンパレードだもん、まだ日中外を歩けるからましな方かもしれない、ってこんなことを言うのも変だよね?
世の中おかしい・・・地球もおかしい・・・いやいや、人間はもっとおかしい!(爆)

掲載しているこれは未確認飛行物体だ、なんて言っているが・・・なにぶんにも未知なる世界の未知なる物体のことなので、それが正しいかどうかは分からない。
私が未確認飛行物体だと思っていても、実は変化自由自在のエネルギー体かもしれないし、またその逆もありなのかもしれない。
だから、ん?これは違うんじゃないの?と思うのがあったら、自己判断で適当に振り分け直して見てくださいませ<(_ _)>

これなどかなりの光量で光っているが、たまたまこういう光量を出している時に写したから光っているだけで、これもエネルギー体ではなくて未確認飛行物体では?と思ってるんだけど・・・移動中だったから黄色い筒状になって写った、ということじゃないかな?
そして左右にあるのは機体の一部では?
c0331825_10153609.jpg
これも横に広がっているから同じくかも?と思っている。
c0331825_10185993.jpg
かなりの光量で輝いているが、はっきりと機体の一部らしきものが写っているので、これは未確認飛行物体だとすぐに分かる。
c0331825_10201424.jpg
実際に飛んでいるのを肉眼で見ると、光っているので全体像がよく分からないという未確認飛行物体があるが、こんな感じなのかもしれないね。
c0331825_10221847.jpg
c0331825_10222723.jpg
彗星のように尾を引いて飛んでいるのも、実は未確認飛行物体が動いているとき・・・そう思うようになってきた。
こんな複数の尾を引き、そして変形して飛んでるのは多分未確認飛行物体だろうと思う。
c0331825_10244810.jpg
c0331825_10250035.jpg
これもそうかなぁ・・・輝き方としてはとてもきれいだけど、空間を移動中を写すとこんなふうに写るのかも?なのかな・・・
c0331825_11135275.jpg
c0331825_11140033.jpg
こうやって横に光が伸びているのも、この光部分に機体の一部があるからでは?
c0331825_10262319.jpg
c0331825_10263162.jpg
などと、沢山の写真を写しちょと見慣れてきたら、今度は分析が始まる(爆)
最大に拡大して細部を点検・・・って、細部は光って見えないのでよく分からず、結局はいつも通りの適当な分析ですが( ̄ー ̄)ふっ
これも周りに何か機体の一部らしきものが見えているので、エネルギー体ではないことが分かると思う。
しかし写っているのが小さくて、しかも画像の粒子が荒く見にくい・・・で、結局何か分からない(笑)
c0331825_10303705.jpg
これらは以前からよく写っているが、光体だと思っていたのが実は未確認飛行物体。
最初のころは光っている部分だけが写っており、エネルギー体だと思っていた。
しかし、写すたびに少しずつ周囲の機体らしきものが現れ・・・今じゃこの状態。
いきなり全体像が写ると驚くので、徐々に写るようにしてくれたのかな?←何事もポジティブに考えるようにしよう!(爆)
アンドロメダの未確認飛行物体だそうな。
c0331825_11251674.jpg
c0331825_11252525.jpg
こうやって多種多様な未確認飛行物体が写るが、彼らが何の目的があって地球に来ているのか分からないし、現実に地球に来ているのかも分からない。
目の前にこんなのが写る世界が繰り広げられるので、三次元的感覚で地球に来ていると思っているだけかもしれない。
沢山のチャネリング情報を読んできているから、そのすりこみから救済に来てくれている!と思っているだけかもしれない。
そしてこれらの未確認飛行物体が写るのも、何か目的があって私に写させているのかもしれない。
などと、考え出すときりがないけど・・・でもまあ、とにかく写るんです!(爆)

6日と5日、よく目の中に現れるキラキラ眩しいエネルギー体と接触、しかも6日など3度も起きた!
最近は余りなかったのに、いきなり接触するか?
太陽光線が海水面などに当たると、キラキラと光り目を開けておれないくらい輝いている、というような感じのエネルギー体と接触している。
始まりは目の焦点が合わなくなり、字の一文字が見えないという風になり、それが次第にキラキラと瞬きながら大きくなっていく。
それもクネクネとかウネウネといった感じの動き方で、丸く広がっていったり左右の片方に偏っていたり、また左右に長く広がっていたりと、動き方や変化の仕方は相手によって一様でない。
そのエネルギー体と接触するのはここ最近では滅多にないことなのに、連日だし一日に3回も接触するしでかなり驚いている。
見え出したのは記憶にないくらい昔、そしてその当時は水面に反射する太陽光線のように、小さくて沢山のキラキラに見えていた。
それから少しずつ輝きの形が変化しており、次第に水晶のペンジュラムのような六方体の円柱の形になって、今はそれがもっと大きな形になってきている。
目が痛いくらいの輝きだし、所々に見える七色の光がとても美しく、思わず見とれてしまうんだけど(笑)
しかし・・・エネルギー体が現れるのとほぼ同時に、頭が締め付けられるような感じになり、それが少しずつ酷くなっていく・・・とはいっても、気になるほどたいしたことではないですが(^^;;
エネルギー同士がぶつかると、どうしても物質肉体を持っている私のほうがハンデが大きいので、それが締め付けられるような感じになるのだと思う。
そして今回は香りがクルクルと変わる、それはコノハナサクヤ姫さん・事代主さん・天之御中主さんたちだった。
眼の中に見えていたエネルギー体と香りは同じ方だったけど、香りと視覚とで「来たよ~」を教えてもらえるって、なぜだ?
一体何事なんだろう?私だけの問題かもしれないし、何かを教えてくださっているのかもしれない・・・異常気象とあいまって世界中で金融危機が起きているしで、どうも気になってしかたがない!
今もほぼ毎日のように色々な香りに包まれていて、私としては心地よくて嬉しいのだけど・・・

日常と違うことが起きると不安になるのは、人間がマイナス志向を持つように作られているからだろうか?
本来のヒューマノイドの性能は宇宙でもトップクラスの高性能らしいが、今じゃ70パーセント近いDNAがジャンクになってしまっている。
それはDNAを操作されたせいだが、これらのジャンクといわれているものの中にこそ、本来のヒューマノイドたらしめるDNAがあるそうだ。
だから各種チャネリングで、しきりに12条とか24条のDNAに変化すると言われているのだろう。
そしてその変化するDNAも、物質肉体のDNAが変化すると言ったり、エーテル体の方のDNAが変化するんだと言ったり・・・まあ、どっちでもいいけどね(笑)
DNAが変化するごとに「超人」といわれる能力が出て来るらしいが、そうなると今使っている道具のほとんどが要らなくなるかもしれない。
ふむ、地球の限りある資源も使わなくて済むし、何より物を持たなくなって身軽になれるのが一番嬉しいことだ(笑)
この光の接触が私にとってどのような意味があるのか?・・・怖くもあり、楽しみでもあり・・・

by yururiya_yurayura | 2015-08-11 16:34 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

未確認飛行物体集その1

日本列島酷暑の夏、北から南まであっちっちな毎日・・・年々歳々暑い夏が益々暑くなっているような・・・
地球規模で異常気象が起きており、インド・ミャンマー・パキスタンではモンスーンによる洪水で数百万の人々が避難したとか。
かたや南半球のオーストラリアのタスマニア島では、30年ぶりの大規模な降雪があったそうだ。
そしてロシア南部ではイナゴの大発生が起きており、農作物に深刻な被害を与えている。
ここ最近で、このサイトの記事だけ見てもこれだけの異状が世界中で起きているのだが・・・実際この異常気象がどれくらい続くのか、どの地域で起きるのか、どんな形で被害に遭うのか、自然災害はいつ何時どこで起きるか分からないのが怖い。
シンクホールも世界中で出来ており、突然道路が陥没したり家がのみこまれたりと・・・死海には3000からのシンクホールがあき、ほぼ水は無くなっているそうだ。
死海だけではなく世界中の湖や川が干上がっているらしく、近隣地域の水不足が懸念されている。
そして中東のイランでは体感温度74度!・・・もう人間が生きていけない世界になるのでは?と心配だ。
これもネットという情報を共有できる媒体があるので、事態をすぐに世界中に情報発信できるから知るところとなるのだが。
やはりかなりの異常現象が世界中で起きているようで、これらの情報もまだまだ氷山の一角なのかもしれない。
これからは地球が自身の本来の姿に戻るために自浄作用を起こす、だからもっと地球環境が変化していくというチャネがある。
そうか・・・今まで人類が壊した環境を戻すのか・・・だとすると、自然災害がもっと増えるということか・・・

今まで沢山の写真を撮ってきた、その中には未確認飛行物体では?と思えるのが結構あり、気が付いたらカットして専用フォルダに入れていたのだが・・・あらら、いつのまにかいっぱいになってるし(笑)
何度も見て見慣れたのもあれば、これって未確認飛行物体なの?と思えるのもあり・・・とにかく、何か分からないから未確認飛行物体だということで( ̄ー ̄;
まずは見慣れているのから、お馴染みのヒアデスさん(笑)
c0331825_18323594.jpg
c0331825_18324628.jpg
c0331825_18334003.jpg
次も時々写っているキラキラ輝いている未確認飛行物体ね。
c0331825_18344435.jpg
光り輝いているのならこんなのがあるけど、この光体よりも後ろにいる方が未確認飛行物体らしいかも?(笑)
c0331825_18362769.jpg
このちょっとグロテスクな表面を持っている未確認飛行物体もよく写るが、これって同種の機体なのかな?
c0331825_18374913.jpg
c0331825_18380038.jpg
これは多分「しまった、写ったらあかんやんか!」と思ってるかも?で(笑)、それくらいはっきりと未確認飛行物体だと分かる。
こうやって何かの「物」(この場合は建物のひさし部分だが)と一緒に写ると、なぜか立体に写るのが不思議だ。
これだけはっきり形が写ってしまうと、これは未確認飛行物体じゃなくてオーブだよ!とは、もう言えませんわなぁ(笑)
c0331825_18405103.jpg
この種類の未確認飛行物体は、今までにも同じような感じの立体で写っていた。
この未確認飛行物体は立体に写りやすいタイプなのかな?それとも操縦が下手だから写っちゃう?・・・などと、勝手にあらぬことを想像するのもまた楽しくて(笑)
c0331825_18480275.jpg
いつもよく写っている未確認飛行物体で、斜め横になったところを撮れたけど、こういう形になるのがこのタイプでは立体なのかな?
c0331825_18494622.jpg
これらは同一のタイプと思えるし、こうやって一緒に行動しているということは知性があるからでは?と思えるし・・・
だから未確認飛行物体(笑)
c0331825_18512229.jpg
こちらも団体さんで写ってるから、やはり知性ある存在?なのかもしれない。
c0331825_19163987.jpg
こういうふうに同じ形のものが集団で写ると、どうしても生命体が乗っているかどこかで操作しているかだと思える。
必ず生命体が操縦しているとは限らず、生体ロボットが搭乗していたり、無人機を操作していたりするのかもしれないけど。
しかし、ポータルから飛び出してきたのを写したら集団だったというのも、やはり何かを意識して彼らは行動しているとしか思えないし・・・
c0331825_19213186.jpg
c0331825_19222914.jpg
c0331825_19241129.jpg
これら色々な未確認飛行物体たちは、地球人にとって怖い存在たちかもしれないが、写真に写っているのを見てるだけなら怖くない・・・って、当たり前だけど(笑)
そして想像逞しく妄想の世界に飛び、真夏の夜の夢の世界へ・・・果てしない宇宙を舞台に、稀有壮大な夢で遊ぶのもまた楽し!(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-08-08 07:47 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(2)

エネルギー源は街灯?(笑)

小雨の日に、久しぶりに街灯を媒体とするエネルギー体を写してみた。
その時々のエネルギーの強さによって写り具合は違うが、この時はまるで切り紙細工のような繊細なエネルギー体で写り、パソコンで拡大して見たら・・・思わず「うわっ!キレイ~♪」(爆)
いや、こういうのを見てキレイだと言うと神経を疑われそうだが、もう最近は「何を言われてもいいや、どうせ説明しても信じない人は信じないんだから」と半分開き直りの心境なので、キレイものはキレイと言うことにしたのだ(^^;
そのキレイなのがこれ、S120で写した。
c0331825_09452450.jpg
続けて写すと異次元で写ったが・・・こ、これはキレイなのか?(爆)
c0331825_09461202.jpg
部分で見ると繊細でキレイだが、全体を見るとやはり異様。
しかしエネルギー体の繊細さは余り変わらないから、それだけ持てる能力が強いってことかな?と思う。
また別な場所で写したのがあるが、この写真のように普通に写っているとこんな感じだ。
c0331825_09503335.jpg
そしてカシオで写すと、まるで「緑の精」・・・いや、おとぎ話ではないけど(笑)
c0331825_09501134.jpg
別に目的があって写すわけではなく、気が向いたら別な場所・別な写し方を探して楽しんでいる。
何かを研究するために撮っているわけでもなく、収集する目的で写真を集めているわけでもなく、ただ写るから写して楽しんでいるだけでして・・・ああ、かなり動機が不純かもしれない(爆)
それにキレイなものを見るのが好きだから、非物質界であろうと現象界であろうとキレイなものはキレイと思うし・・・なんとも単純な性格が基本にあるということかも(笑)
普通だったらこういう写真を写せると怖いと思うが、初めてオーブやエネルギー体が写ったときも、「へぇ~、写せるんだ」くらいにしか思わなかった。
それもマイペースでアバウト、この性格のお陰かもしれないが(笑)
社会通念上のルールはきちんと守るべきだと思っているし、娘たちへのしつけには厳しかったし利己主義は大嫌いだけど、その分他でゆる~いのかもしれない( ̄~ ̄;)
だから非物質界の方々も写させてくれるのかも?←自分に都合のよいように解釈できる、これもノーテンキならばこそ!(爆)

高いフェンスのある公園では、いつものエネルギー体が写った。
大きくてキレイだけどまた色が少し茶色っぽい・・・茶色ではなくて、ゴールドなのかな?(笑)
c0331825_10054722.jpg
今回はなぜかはっきりと水銀灯が透けて見えているが、いつもと写り方が違うのかな?
c0331825_10074534.jpg
続けて写すと異次元・・・なんでこうなる?
c0331825_10075103.jpg
そしてしばらくすると数体写る。
c0331825_10075823.jpg
そしてやはり異次元に・・・なんでじゃろうか・・・なんとも不思議な日だったね・・・
c0331825_10243195.jpg
11号台風が来た翌日18日に写したのだけど、まだあの台風の余波が残っていたのかな?
カシオで写しても同じような写り方だったが、カシオの場合は小さな形のエネルギー体が写すたびに増えていき、数体写るというのが特徴だ。
c0331825_10110780.jpg
そしてやはり次は異次元に写る、こうやって違いを見せてもらってるのかな?
でもね、周りは異次元に写ってるのに、エネルギー体はほんとんど変化が無い、これもいつも通りだけど・・・
c0331825_10110242.jpg
こうやって時々街灯を媒体にするエネルギー体を写しているが、こういうエネルギー体を写すのはA3200が得意、しかしこの日はもって出るのを忘れた・・・「しまった!」だったが後の祭り・・・(笑)

7月31日19時43分から約5時間後のブルームーンを写してみた、SX700でデジタル60倍で写したのだが、これ以上の倍率にするとお月さんの上下が欠けてしまう。
解像度を16:9にしているからだけど、まあ60倍でもこれだけキレイに写るからいいか・・・と、ここでもアバウト(爆)
c0331825_10395743.jpg
生体エネルギーも強く出る、そしてお客さんも沢山来ていたもよう(笑)
c0331825_10431281.jpg
c0331825_10432109.jpg
やはりまだムーンパワーは強いようだから、3日にはカシオでもお月さんを写してみた・・・カシオのデジタル最大倍率っていくら?・・・あれ?知らん・・・(爆)
c0331825_10455417.jpg
3日後でもまだパワーは強く、そしてやはりお客さんがいっぱい。
ムーンパワー・・・恐るべし!(笑)
c0331825_10474138.jpg
c0331825_10474807.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-08-04 10:52 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)