ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

7月31日はブルームーンらしい

今宵の7月31日19時43分は3年に1度のブルームーンらしい。
とは言っても、お月さんが青くなるわけではないそうで・・・いやいや、青いお月さんになってくれたら面白いのに(笑)
そのブルームーンになる予定の影響からか、前日である今日の夜半1時ごろに自分のエナジーを写したら、見事なお月さんとエナジーのコラボ写真が写った(^^;)
c0331825_09075592.jpg
この写真は広い駐車場で撮ったのだが、いきなりお月さんが異次元していてびっくり!
卵の黄身のようになっております(爆)
いくら満月が近いといっても、この大きさはやはり異状だ。
そしてこの広い駐車場で写すと、時々エネルギーやオーブが青く写る。
ブルームーンなのに青くならないお月さんの変わりに、未確認飛行物体らしきものが青くなってるってか?(爆)
c0331825_09135529.jpg
こんな感じでエネルギーが青く写るのが広い駐車場で写したとき、やはり地場とかその地の地磁気の関係なんだろうか?
どのカメラで写しても同じように青く写る時があるから、カメラの機能の違いとは一概に言えないし・・・
やはりこの「場」が、そういう傾向の強い場所なのかな?
c0331825_09170786.jpg
c0331825_09173769.jpg
そして普通はお月さんが写ってもこの大きさ、上記のお月さんはやはり大きすぎる・・・
c0331825_18074634.jpg
いつも何ヶ所か定点で写して、各場所の違いを比べている。
比較したり検証したりするのなら定点で撮影しないと、毎日の変化や動きなどの違いが見れないと思うからだが。
この広い駐車場は街中にあるので、やはり人家が密集しているし近辺の人の動きも激しいしで、かなり写しにくい場所なのだ。
道行く人に怪訝な目で見られ、あげくには不審人物だと思われて立ち止まってじっと見つめられ・・・中々苦労の多い場所なんですわ(^^;;;
何をしてるか聞いてくれたら、写ったのを見せてあげるのに・・・と思うけど、多分写ったのを見たらみんな逃げてくだろうな(爆)
しかし西側に人家が少しあるだけで、他は工場だったり病院だったりと夜人口の無い場所だから、街中にしてはそこだけポツンと異空間のよう(笑)
人の出す想念波は意外と写す写真に影響するので、場所は出来るだけ人家の少ないところを選ぶようにしている。
とは言っても大都会、早い時間はどんな場所であろうと人がいる・・・なので、人の動きが少なくなる深夜にウロウロと・・・毎夜深夜徘徊をしておりますです、はい!(爆)

こうやってエナジーを写すのはなぜかというと、無機質体のカメラは感情が無い分シビアで正直だから、自分のその時々のバイオリズムはどうなのかを見れると思い写している。
そして写しているカメラはS120、このカメラは余りエナジーが写らないから、たまに写ったときにはその感度や動きが見やすいのだ。
そして写りにくいS120は、写った時には他のカメラよりももっと細部を写してくれる。
今回もこうやって、お月さんと私のエナジー以外のエネルギーであるオーブやプラーナを写した。
c0331825_09434409.jpg
カシオはいつ写してもエナジーを写すが、いつも同じくらいのものを写すので動きが読めないのだ。
しかしその点では、S120は写るときと写らないときは極端に違うから、その写り方で自分のバイオリズムの予測がつく。
でもね、このS120ははっきりと写ったからと続けて写してもその次は全く写さず、ひたすら沈黙してる・・・なんでやねん!と怒っても、S120は我関せずで沈黙(爆)
5枚撮って1枚写ればいいほう、気難しいカメラだけに中々苦労をしとります( ̄ー ̄;

次に高いフェンスのある公園で写してみた。
ここでは明るく大きく写ったが、オーブやプラーナは余り写らずだったから、やはり「場」の違いがあるのだろうか?
c0331825_09582833.jpg
この高いフェンスのある公園で写すと、煙状のエネルギー体や未確認飛行物体がよく写るのに、広い駐車場では煙状のエネルギー体を写したことがない、それが不思議なんだけど・・・「場」の違いはそれほど大きいのかな?
長期間写しているからか、その場所の特徴というか「場」の違いというか、写る被写体の違いがよく分かるようになった。

そして、この高いフェンスのある公園では7月13日にこんなのが写った・・・
c0331825_15573629.jpg
左側に出てるのが私のエナジー、しかし右下に出ているのはエネルギー体だ。
エネルギー体は雨の日でないと余り写らないが、自分のエナジーはいつでも写る。
この日は曇天だったので、エナジーだけでエネルギー体は写らないと思っていたから驚いた。
よく見ると、左上のエナジーはぼんやりとした煙状に見えるが、右下のエネルギー体はフチがくっきりとしているので、固体ではないがある程度形のある何かに見える。
このエネルギー体はコノハナサクヤ姫さん、初めて来てくださった。
この有名なエネルギー体とやっと初めての接近遭遇出来たというのは、私がコノハナサクヤ姫さんを誤解していたからだ。
さる星出身と思っていたので、その星の住人とは接触したくないと断っていた。
しかしとんでもない間違いだったようで、姫さんは龍神だとか・・・うわ~ん!ゴメンナサイ!でした・・・もう誤解していたことを平謝りです(笑)
で、やっと来てくださったようで・・・これは嬉しかったですね~
数枚写していったんカメラを下ろし、写り具合を見てから再度同じ事をしたんだけどもう写らない・・・まあいつものことですが。
こうやって違うことをすると続けて写らなくなるから、雨の日でも続けて写すときは濡れながらじっとカメラを動かさず。
もう腕は痺れるわ濡れて冷たいわ、写すのもかなりの難行苦行の修行ですなぁ(爆)

エナジーもカメラによって写り方は様々だ。
これはIXY3で写したもの、このカメラはとにかく赤球がやたら多く、これでもかという数が写る(笑)
c0331825_16180565.jpg
そしてこれを太陽光に変換すると・・・
c0331825_16184407.jpg
どちらの色が正しいのか・・・多分白い色のほうだと思うが・・・
上記のS120で写したのは、太陽光に変換すると白くなるときがあるしそのままの時もありで・・・よく分からない。
白く変色した方を見ても、上のほうに赤い部分があるのは何?と思うし・・・多分別のエネルギー体が一緒に写ったのだと思うが・・・
よく分からない世界のことだから、もうこの話は適当に聞いておいてください(爆)
IXY3の写す写真は多くがぼやけている、しかし通常写すとくっきりはっきりと写るので、性能的にはよいカメラだと思う。
しかし異世界を写すとぼやけるのだが、これには何か訳があるのかもしれない・・・

そのIXY3の名誉のために、上記の写真を写した公園で植物を写して状態を見てみた。
c0331825_16250942.jpg
街灯のない真っ暗な場所でも、フラッシュだけではっきりと写る。
IXY3もローエンド商品ながら、普通に写すのならいいカメラだ!(*^ー゜)v

もしオーブなどを写せるのだったら、こうやって時々自分自身のエナジーを写すといいのでは?
体調とは別の意味の強弱が分かるし、晴天や曇天の日でも色んなエネルギーがエナジーと感応して写るので、また別種の世界を見れるかも?(笑)
でもまあ・・・異世界の写真を写すという行為は危険とも隣り合わせなので、おかしいと思ったらすぐに写すのを止めてその場を離れてくださいね。


by yururiya_yurayura | 2015-07-31 17:17 | Trackback | Comments(4)

光体のバリエーション

台風11号に続き台風12号が沖縄諸島を襲ったが、「徳之島は50年に一度の記録的な大雨」だったそうだ。
関西地方は沖縄諸島出身の人が多く、私の知人にも徳之島出身の人がいるのでちょっと気になったが、その後被害の知らせは無かったのでほっとしている。
台風銀座なので慣れていると言っていたが、やはり自然災害はどんなことがあるか予測が付かないので恐ろしい。
最近の台風はどんどん災害の規模が大きくなっているから、これからはより警戒が必要なのかもしれないね・・・

台風のエネルギーも様々だ。
今回の台風11号はちょっと気になることがあったが、それでもエネルギーの集合体であることには変わりなく、多種多様な光体が写ったのは嬉しかった。
色のバリエーションがより多様になったので、私の夢のコレクションが日々増えてくれている(爆)
色の三原色バージョン・・・じゃなかった信号バージョンだった(^^;;;
c0331825_12140304.jpg
c0331825_12141136.jpg
c0331825_12142218.jpg
この青いのはいつも来てくださっている伊弉諾さん、でも出現の仕方によってこれだけ色合いが違う・・・
c0331825_12162738.jpg
c0331825_12154446.jpg
c0331825_12160004.jpg
これは似ているけど別な方だそうな。
c0331825_12193890.jpg
これらの光体のカットをするのは楽しかった。
4608x2592ピクセルの解像度だからかなり画像が大きい、それを1:1の大きさまでまで拡大して見ているのだけど・・・
原画サイズだと画質が荒く見難いため、必要部分をカットしてから60~70パーセントくらいに縮小し圧縮している。
それでもまだまだ画質が荒いのは、カメラマンの腕が悪いのでご容赦を!(爆)
でもね、高速で動いているものを瞬間に捉えるんだから、これだけ写れば上等よ!と自画自賛中・・・(^^*)

どんな形であろうとエネルギー体はエネルギー体だから、台風のような強いエネルギーの出現時にはやはり強いエネルギー体が出現するようだ。
今回の台風では、日本神界の神々の神名を名乗る方々が多く写り、現代は激動の時代と言われているのが本当かも?と思えるのが怖かった。
しかし神と言われている彼らも元は生命体、幾多の苦難を乗り切って今があるのだろう。
やはりどんな生命体であろうと自分の「時」を必死で駆け抜けて行き、それがあるから神と呼ばれるような存在になる・・・なのかな?
そして地球人である我々は今が「その時」・・・真剣に捉えるか、それともそんなことは嘘だとあざ笑うか・・・
今の地球人は、目に見えない存在を信じない人が多いとプレアデスが言っているが、それなら彼らは彼らの道を行くしかないんだろうね。
全てにおいて自己責任、この言葉の意味は重い・・・
c0331825_13380350.jpg
実際には見えないのに、こうやって真っ暗な空を写すと彼らが写る。
それがいつも不思議なので、必死に目を凝らして暗い夜空を眺めているんだけど・・・な~んも見えません!(爆)
それがレンズを通して液晶画面で見えるなんてね・・・その原理や理論が分からないのがちょっとストレス・・・
最近では、この丸くて白いエネルギー体が液晶画面で見えるようになっている。
それは少しずつ私も進化してるってことかな?(笑)
c0331825_13372213.jpg
しかしこうやって様々な白いエネルギー体は写るのに、いつも写っている事代主さんの独特のエネルギー体は写らなかった。
いつも必ず写ってくださるのにと思うと何ごとかあるのかと少し不安だったが、考えてみればそれは私の一方的な考え方で、事代主さんには事代主さんの都合があったのかもしれない。
人の心はとても自分勝手だ、そしてあらぬ妄想の渦に巻き込まれ些細なことでも揺れ動いてしまう。
自分の心の中心をはずさないように!・・・って、それは難しいよ~!をこんな形で実感しておりますです、はいっ!(爆)
c0331825_13425423.jpg
こうやって縦横に天空を飛び回っているエネルギー体、宇宙だって同じように飛び回ってるんだろうな・・・と想像するだけで楽しい、いや羨ましい( ̄ー ̄;
いつの日にか私も同じように飛び回れるようになり、他の銀河や天体に行けたらいいなぁ・・・などと、とんでもな夢想を抱く今日このごろ(爆)
その天空を駆け回っているであろうエネルギー体は、なにやらこんな形で現れた。
c0331825_16143783.jpg
カットしてみたけど、何か分からないね・・・まあ気にしてもどうせ何か分からないから、とにかく何かのエネルギー体(笑)
c0331825_16144388.jpg
こうやって天空を飛び交いながら、地球に必要なエネルギーを与えてるのだろうか。
そのときに出すエネルギーとか飛んでいる時に出すエネルギーが、こうやって美しいカラーになって写るのだろうか。
c0331825_16190401.jpg
c0331825_16191473.jpg
自分で作るこの物語・・・夢想も妄想も楽しくてしかたがなくて・・・止めれません!(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-07-28 16:32 | エネルギー体 | Trackback | Comments(14)

何か変・・・

今までに沢山の写真を写してきたが、今回の台風11号のときほど変な?不思議な?写真を写したのは初めてだ。
というか・・・大気の様子がおかしくなっているような・・・地場がおかしくなっているような・・・
自然現象でこんなことが起きるとは思えないんだけどなぁ・・・

写しだした当初に写るオーブの形がものすごく変だし、画像もピンボケのような中途半端なモノクロのようなで、ついにカメラが壊れたか!と思ったくらいだ。
こんなふうに・・・
c0331825_10290568.jpg
オートで写していたのだが、オートの機能がおかしくなったのかと思いプラスオートムービに切り替えて写してみた。
オーブは同じだったが、こちらはまだ色がでているから写ることは写るよう・・・
c0331825_10314096.jpg
パソコンに取り込んでから気づいたのだけど、写っているオーブたちの形が変・・・
c0331825_10331348.jpg
c0331825_10332627.jpg
これって・・・欠けている部分も入れたら、六角形になってる・・・いつもは丸いはずなのに?
右上のレインボーカラーの未確認飛行物体はいつも通り、だけど他のが同じような形に変形していた。
これが本来の姿なのかな?・・・本当は円形ではなくて六角形なのかな?
五芒星から六芒星の時代に切り替わったと言われてるそうだから、この未確認飛行物体もそうなのかな?
いつも丸く写るのは、やはり外装をカムフラージュしてるのかな?
しかしこの写り方の汚さ!なんだってこんなに汚く写るんだ?
次々と出てくる疑問、この写真の写り方は気味が悪い・・・モノクロだよ?
c0331825_10380159.jpg
これなど酷すぎる・・・
c0331825_11474934.jpg
カメラの設定がおかしくなったのかと思い、設定を初期設定にリセットしたが結果は同じ・・・こんな変なオーブを写したのは初めて・・・
などと独り言をブツブツ言いながら続けて写したら、次にはオーブは変形したままだけど光体はいつものように写ったので、天照さん見てちょっと安心した(笑)
c0331825_10403716.jpg
c0331825_10404802.jpg
やはりいつもと違うのが写ると不安になる、この台風は何かよくないものをもたらすのか?なんて・・・(笑)
でもね、画像を見ていて思ったのだけど・・・この台風11号って本当に地球が作り出した低気圧なの?
台風の規模の割には雨が凄かったし、途中から動きが変わり日本にまっすぐに向かってきたし・・・それが異常気象なのだといえばそれまでだけど、初めて見る余りにも酷く変形したオーブや未確認飛行物体を見て、なぜか普通じゃないなと思ってしまった。
地場のゆらぎ?電波の異状?生体には見えないし感じない電磁波が出てるのかな?
今は気象兵器も多数存在する、日本という国が存在してほしくない連中もいるからね、何をしてるのか何をされるのか・・・分からないよ?

変形した被写体を見て悶々としていたが、いったん家に帰り1時間ほどしてから再度写すと、S120は何とか元の画像に戻ってくれた。
あの変形は何だったんだ?・・・台風という強いエネルギー場だったから、地場が影響を受けて地磁気が変質し、写真に影響が出たのか???
北極の位置が移動しているそうだから、その影響が少しずつ出ているのか???
そうかな?この台風ってなんか変だよ・・・などと自分の中で自問自答を繰り返した。
何か変だと思ったのは、インスピが来たのか自分の第六感が働いたのか・・・

これがいつものS120で写すオーブだ、渦の中心もどこか分かるし、オーブの文様も見えている。
変形したオーブは渦の中心がどこかはっきりしない、だからこれだけ違うとちょっと変なのでは?と思ってしまう・・・
c0331825_11141494.jpg
今回の台風は特別勢力が強いわけでもなかったし、もっと雨量の多い台風や風の強い台風が今までに沢山あった。
この台風11号はオーブは沢山写っているが、しかしいつもはよく写る多種多様なエネルギー体が少ないのと、いつも来てくださる事代主さんのような大きなエネルギー体が来てくれなかったことが気にかかる。
小雨程度でも来てくれるのに、台風という強いエネルギーのときに来ないなんて・・・これもなんか変だ。
必ずと言っていいほど写るこのエネルギー体、何で写らなかったんだろう?
c0331825_09011183.jpg
c0331825_09014642.jpg
多色の光体は結構写っていたのに、肝心のエネルギー体が不在って変だよ?
写す人によって写り方は様々だろうが、私の場合はS120でもカシオでも必ずこの白いエネルギー体が写るのに・・・
いつもの写り方に戻ったら、カシオも白いエネルギー体を写しだした、そしてカラーになり葉の緑も写り出した。
c0331825_11132017.jpg
人間の感覚とはおかしなもので、いつも通りに写ってくれるとほっとする。
今回のこの異常な写真、これって結局なんだったんだろう?
阪神大震災も東日本大震災も人工地震だと言われているし・・・気象兵器を作っているのなら、使われている可能性は無きにしも非ずだし・・・などと考えていると、自分の中でドンドン話が飛躍していく、これは困った!(笑)
少し過剰気味に心配し過ぎかもしれないが、私は阪神大震災で震度7を経験しているし実家は全焼したしで、やはり人工的なものだったらと思うとどうしても敏感になってしまう。
地球に住んでいる以上は自然災害は仕方がない、しかし人為的な災害を起こされて被害に遭うのは許せない!
エボラやMERSも人工ウイルスの噂が絶えないから、今の時代は科学の暴走で何でもありかもしれない・・・マッドサイエンティストの狂気を止められないのか!
もしそうなら、はて?どこが作ったか、誰が作ったか、それが問題だけど・・・

by yururiya_yurayura | 2015-07-25 17:06 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

嵐の日の空は賑やか!

雨雲を生み出すエネルギーと風を起こすエネルギー、その両方を含んだ台風のエネルギーは凄まじい!
余りの強風に前へ進めないし、さしてる傘など役に立たないくらいの豪雨・・・いやいや、大きなエネルギーの集合体の台風は強烈過ぎて怖いくらいだ。
シトシトと降る春先の春雨は風情があっていいけど、豪雨はバケツをひっくり返したような雨なので、体に当たると痛いくらいだ。
それでもがんばって、少し小雨になったときに写してみた。
やはりエネルギー体が次々と出てくる、台風という強いエネルギーに引っ張られるのかな?
それとも、こういう強いエネルギー場の方が動きやすいからかな?
写すたびに一つ二つとエネルギー体が増える・・・
c0331825_18045073.jpg
そしてやはり、右に左にと尾を引くオーブが飛び回っている。
c0331825_18085822.jpg
オーブはエネルギーの動く方向に飛んでいくのだろうが、必ずしも全部が全部同じ方向に行くとは限らないようだ。
これなどてんでバラバラに動いている・・・このときの空中のエネルギー場は複雑に絡み合ってた、ということなのかな?
眼には見えないが、空中の場のエネルギーの動きは複雑だと思う。
だからその場のエネルギーに引っ張られて、それぞれが違う方向に動いているのだろう。
c0331825_18104778.jpg
彼らが何者なのか?何の目的で来ているのか?そこで何をしているのか?
それが分からない限り、闇雲に善なる星人と思うことは危険かもしれないね。
c0331825_11171204.jpg
地球人は彼らから見ると原始人、騙すなどた易いと思ってるかもしれないし・・・
私は写真に写る彼らを無条件で善なる星人とは思っていない、やはり用心だけはしたほうがいいと思う、なのでまだ接触したいとは思わない。
そしてお花畑のチャネリングも信じていない。
よく読んでみると、言葉を変えているだけで同じような内容を多くのチャネらーが語っている。
ほとんどが抽象的な内容ばかりで具体的なことは言わない、しかもその内容は変化のない事ばかり長年に渡って言っている・・・40年?いや50年位前から同じことばかり言ってるって・・・う~ん、何か変だよ?
かといって、何が真実で何が嘘か分からないけど・・・インターネットという媒体のお陰で沢山の情報が錯綜しているから、何を信じるかは自身の直感しかないのでは?と思える今日このごろ・・・

こうやって写真を写せるのも、これは私に能力があって写せるのだとは思っていない。
何か目的があって写させているのだろう、そう思っている。
眼に見えなくても「在る」のだということを知らせたいとか、彼らと波長の合うものを探しているとか・・・なのかな?なんて思ってるのだが・・・
ただ、今まで写真を沢山写してきたし、エネルギー体の中に全身を覆われたりしたけど、その後に何も弊害も障害も出ないところを見ると、彼らに悪意があるとは思えない。
こうやって天空を飛び回ることで、病んだ地球にエネルギーを与えているということなのかなぁ・・・
光体に進化している大きなエネルギー体が飛び回っているのは、これがチャネリングで言うところの光を降り注ぐってことかもしれない・・・
多色に写っている天照さん、これはキレイだ!
c0331825_09563663.jpg
c0331825_09564113.jpg
ただ今回の台風11号はオーブは沢山写ったが、来ているエネルギー体の数は少ないように思った。
何か変、どこか変・・・という感じはいなめない・・・なんでだろう?
でもまあ、こんなエネルギー体は来ていたけど。
c0331825_10063748.jpg
c0331825_10072197.jpg
カラフルで見ていて楽しい、最近の多色に写るエネルギー体・・・彼らは何者なのか知りたいね(笑)
c0331825_10091011.jpg
c0331825_10095215.jpg
まあ急がなくても時期が来れば分かるだろう、そんなに先ではないような気がするし・・・
彼らは長い時を経て心身ともに神化したのかな?、そして神化して光体のエネルギー体になったのかな?
そんなエネルギー体がこの宇宙にはどれだけ存在するのだろう?
生命体は心身の管理が出来たら進化できるのかな?、それが出来たらこうやって光体になれるのかな?
カラフルな光体を眺めていると、そんな妄想が次々と湧いてくる・・・でも、それが実現するのは何万年何十万年も先かもしれない・・・なんて気の長い話なんだ!(爆)

いつの日にかこの写真の天照さんのように、こんな光り輝く純粋の光体エネルギー体になれたら・・・いいなぁ・・・
c0331825_10273815.jpg
c0331825_10274747.jpg
余談ですが・・・
この台風11号が来る1週間ほど前から、かなり甘ったるくてなぜかウキウキする香りに包まれていた。
どなたか尋ねたら天照さんとの事だった。
この光体をどなたかと尋ねたら天照さん・・・思わず「ああ、やっぱりね~」(笑)
甘い香りに包み込まれると、思わず深呼吸をしてしまう。
人それぞれ香りの受け取り方は違うと思うが、私は爽やかな香りはほっとし、甘い香りはなぜか嬉しくなるのだ。
鬱陶しくて嫌な台風が来るんだ・・・そんな時に天照さんの甘い香りに包まれると、テンションが上がってくれて嬉しかったな・・・

by yururiya_yurayura | 2015-07-22 17:50 | エネルギー | Trackback | Comments(8)

台風11号の豪雨

西日本縦断のコースを取った台風11号は、我が市に史上1位の積算降水量という迷惑な記録を残してくれた。
Yahooのトップページに「神戸市中央区に避難勧告」って出ていたが、そんなことでご当地名が出てほしくないわ!(爆)
六甲山系の御影石は、海岸に流れ着くと白砂青松で見事な景観を作るが、その土で出来た地域は地盤が脆く豪雨などにはかなり危ない。
昭和42年7月9日、ハイカーに人気のある市ケ原で台風7号崩れの熱低による集中豪雨 で大きな土砂崩れがあり、沢山の方が亡くなられたことがあった。
やはり大きな災害の後には治水工事も進み、今回は水が溢れた地域は余り無かったようだが、隣の三木市では道路が陥没し車が2台落ちたそうだ。
幸いにも運転していた人は軽症だったようだけど、場所によっては陥没事故が起きるから雨は怖いね・・・
砂防工事も当時から比べると格段の技術の進歩があるだろう、しかし人間の力など自然災害の前には無力だ・・・今回は土砂崩れなどなかったが、続けて台風12号が発生しているようなので、地盤がゆるんでいる地域はまだ油断できない。
そう、これからの地球はもっと変化するとか言われている。
異常気象に地震に火山の噴火はもうすでに世界中に起きている、次はこうやって気象に関する災害が多発するんだろうね・・・

台風は強いエネルギーの集合体だ、したがって通常の雨の日よりも沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が撮れる。
彼らは台風のエネルギーに乗ってそこかしこに出現していて、写すたびに「うわぁ~キレイだ!」と沢山の感嘆詞が並んでしまう(笑)
c0331825_10062323.jpg
強風=強いエネルギーなのかな?オーブやエネルギー体が、長い尾を引いてあちこちと飛び回っているのが写り、彼らのエネルギーの大きさに新ためて驚嘆!。
c0331825_10143668.jpg
彼らは地球人よりも何千年何万年と進化しているので、この程度の台風なら平気なはず・・・エネルギーの流れに乗って、楽しみながら任務をしているのかな?(笑)
太陽の近くに大きな母船がいるのが時々写真に撮られているが、太陽のコロナの調整や太陽風の観測、そして自船へのエネルギーの供給などの目的で太陽の近くにいたり中に入ったりしている、というチャネがある。
そうか・・・太陽は彼らにとっては便利グッズなのか・・・(笑)
そうだろうね、我々から見ると太陽は大きすぎるくらいだけど、宇宙規模で見ると太陽は極小の小さな恒星らしい。
どこの世界でも上には上があるもんだ!(爆)
恒星は宇宙船へエネルギーの供給出来る星・・・そういえば、スタートレックのヴォイジャーのシリーズでも同じようなことをしてたっけ。
あの作者は、恒星に関するインスピを誰かから貰ってたのかな?(笑)

地面の上は強風で傘もさしておれないほど、仕方が無いから建物の廊下から写した。
廊下で傘をさして写真を写している・・・その姿を見て自分でもおかしかった、だから他人さんが見たら「変な人」と思うのがよく分かると、今さらながらに実感!(笑)
廊下から身を乗り出して空中を写しているのだが、そうしないとよい写真が撮れないのだ。
屋根の下でシャッターを押しても、おざなりな写真しか写らない。
同じ空間、雨の当たる空間でないと感応しないのかもしれないので、多少カメラが濡れることもいとわず身を乗り出して空を見上げて写しているが、濡れるカメラは災難で少しずつ不調が出てきている、困った!
そんな使い方をするようには出来てないので仕方ないが、せっかく私の波動に同調してくれているカメラなんだから、少しでも長生きしてほしい・・・

今回も「がんばるカシオ」で、市街地の建物が見えないくらい沢山のオーブの団体さんを写した(笑)
c0331825_11094759.jpg
S120は写る被写体の細かい部分をよく写すが、カシオは全体像は沢山写すのに細かい部分はパスらしい(爆)
カメラの特長を生かして、カシオの場合は出来るだけ広い空間で写すようにしている。
c0331825_11111952.jpg
異次元風に写った中に面白いのがあった。
なにやらエネルギー体?未確認飛行物体?が空間から出てこようとしているようだが、その周りをグルグルとオーブが回転している。
これって、出入りするもののエネルギーの影響を受けてオーブが回転しているのかな?それとも、回転することによって出入りがしやすくなるのかな?
とにかく面白いのが写った(笑)
c0331825_11594423.jpg
ではカットしてみよう。
やはり渦のように回転している、エネルギーは回転して渦を形成するってことだね・・・面白い!!(笑)
c0331825_12002008.jpg
強いエネルギーはこんな変化も起こす・・・これってどこの街?(爆)
元々夜景を写せなくなっていたのに、その上に建物の変形までしてくれるってか?まあいいけど・・・( ̄~ ̄;)
c0331825_12072427.jpg
余りにも沢山写したので、本日は激しく動き回るエネルギーばかりを集めてみた。
c0331825_12104771.jpg
このポータル部分をカットしたが、エネルギーたちは入っていってない・・・出口なのかな?
向こう側から押し出すパワーの方が強いのか、それともエネルギーは方向性を持って流れているからか。
c0331825_12113861.jpg
台風というエネルギーは本当に強大なようだ、エネルギーたちもかなり激しく動いているので、エネルギー場の強いときは動きやすいのかもしれない。
c0331825_12140251.jpg
時々現れる強烈な光のエネルギー体、彼らはこうやって地球のために尽力してくれている・・・感謝しなきゃね!
c0331825_12161902.jpg
エネルギーやエネルギー体に混じって、未確認飛行物体だと分かるのが写っている。
たそがれ時などに写したら同じようなのが写っていたから、これは未確認飛行物体だと思う。
c0331825_12182154.jpg
c0331825_12183031.jpg
こちらは同じ船が写ったのかな?正面のような気がする・・・
この形の船は今までによく写っているので、こうやって常時出動してくれているのだろう。
c0331825_12333142.jpg
c0331825_12333836.jpg
私利私欲でいっぱいの宇宙人が多い中で、少数だが三次元的な言わゆる「正義」を行う星人たちが存在し、彼らは地球の危機を救済するために現在活動しているそうだ。
この未確認飛行物体がそうだといいね・・・

とりあえず本日は第一弾、しばらく台風11号関連が続きます(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-07-19 13:17 | エネルギー | Trackback | Comments(8)

台風の雨

台風11号が日本の南海上にいて、四国地方や近畿地方への上陸を虎視眈々と狙っているらしいが・・・要らんってば!!
深夜に降り出した雨は思ったほどの雨量でもなかったけど、それでも一応は台風の雨だからか、途中で思い出したように雨量が増えている。
とはいっても、ザーッと沢山降ったと思ったらさっと小降りになるの繰り返しで、雨量が多くなくて余りいい写真は撮れなかった。
それと昨夜は月齢が新月ってのもあるかもしれない、やはり地球は月の影響が大きいと思うからね。
でも雨量が増えるとやはりオーブ?らしきものは多く写る、彼らは雨雲が落とす雨粒に乗ってやってくるのかな?(笑)
c0331825_11144022.jpg
先日記事にしたオーブだが、こうやって見るとやはりエネルギー体の出す純粋エネルギーとしてのオーブではなく、彼らは未確認飛行物体の可能の方が大きいように思う。
c0331825_11164430.jpg
光体のある部分をカットしてみた。
c0331825_11174497.jpg
左上に何かかたまってあるようなので、その部分もカットしてみた。
c0331825_11175330.jpg
小さな点のように見える部分も全てオーブかオーブもどき、どれがオーブでどれが未確認飛行物体でどれがエネルギー体なのか・・・分かりません!( ̄ー ̄;
まあいいですけどね、未知なるものを解明しろって・・・そんなの専門家でもないし、まして宇宙なんてまだまだ未開部分がほとんどだから、そんな難しいことが私に判るはずがない!と自信があるのが笑える(爆)

瞬間的にドサッという感じで雨が降ったときは、さすがに驚きの写真が撮れた。
雨と一緒に何やら飛び出してきたけど?
c0331825_11230668.jpg
凄いね、いっぱいいるね、雨のエネルギーに押し出されたの?(笑)
左側をカットしてみよう。
c0331825_11231365.jpg
こういう時はかなりのスピードで出てきているからか、形が変形しているので元々何ものか分からないのがもっと分からなくなっている。
オーブ型ではないから未確認飛行物体?それともエネルギー体?
でも面白いね、肉眼で見えないしハイスピードなのでもっと見えないしなのに、カメラは瞬間の動きを捉えてくれる。
だからこうやって、ああだとかこうだとか言って遊べるんだけど(笑)
未知なるものなのだから分からなくて当たり前、その写った未知なるものを見て妄想や夢想のマイワールドで楽しめるのも、これまた文明の利器であるカメラのお陰だ。
そのカメラ様に、雨に濡れたら「ごめんね」と謝り、珍しい写真を撮ってくれたカメラに「ありがとう!」とお礼を言っている。
雨の中で写真を写しているだけでも変人なのに、カメラ相手に喋ってる私は、世間から見るともう別次元の奇人なのかもしれない・・・(爆)

先日の記事の続きになるようなオーブも沢山写ったので、ちょっとカットしてみた。
最近は以前よりもこういうオーブがよく写る、ひょっとして写させてもらってるのかも?
少しずつ全容が分かるようにと、色んなパターンを写させてもらってるのかな?と最近思うのだが・・・
今までは写ったのがみんなオーブという言葉でひとくくりだったのが、あれ変?おかしい?同じじゃない!と気がついたのが第一段階、では彼らは何者なんだ?が次の段階になるのかな?(笑)
同じ空間にパターンの違うオーブ?が写っているが、こうやって見ると彼らは意思あるものたちだろうと思える。
c0331825_11385381.jpg
中の文様もより分かりやすくはっきり写るようになってるし、こう頻繁に写るようになっているのも何か理由があるはず。
それをこれから追いかけようかな?そうすればいつの日にか教えてもらえるかもしれない・・・
c0331825_11400667.jpg
色・形・大きさ様々なのは・・・彼らは別星系の星人たちだが、地球の救済のために協力しているのだから、一緒に写ってもこうやって違った形で写るのは当たり前だ・・・という妄想。
いや、これは多分私の願いが妄想を生み出しているのかのしれない・・・もう地球人も進化しなきゃ!そして宇宙に飛び出さなきゃ!という・・・
自分たちの主義主張だけが正しいと周りの国を蹂躙する、自国の利益追求だけが至上命令、嬉々として残酷な殺戮を繰り返している魂の存在を忘れた人たち、今地球上は魑魅魍魎の住処になっているのかもしれない・・・

夜半を過ぎて明け方近くなってきたら、こうやって部分的に穴が開いたり壊れていたりするのが多くなる。
これって分解中?それとも変装が解除されつつあるの?
ひょっとして、透明化して偽装した部分が見えてきてるって事?←スタートレックの見過ぎだよ!!(爆)
c0331825_11584297.jpg
c0331825_11592833.jpg
う~ん、でもこれが本来の姿なのかも?違うのかなぁ・・・
c0331825_12041847.jpg
などと、先日から彼らオーブのことが気になってしかたがない。
やはりインスピで何か来ているのかもしれないので、しばらくは注意してみようと思っている。
c0331825_12083373.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-07-16 15:19 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

オーブ様々

長い間オーブは何者なんだ?と疑問だったけど・・・未だ疑問の粋から脱出できず・・・
彼らは未確認飛行物体?それともエネルギー?、ひょっとして半霊半物質体の変化後の姿?などと、多種多様なオーブやオーブもどきが写るたびに、今も「?」が幾つも並ぶ。
多分三次元世界では理解できないと思ってはいるが、写真を見るたびにエネルギー?物体?霊体?エネルギー体?と幾つもクエッションマークが並び、益々理解できなくなってイライラ(笑)
同じものを写しても、カメラによって形も文様も変わるのでもっと意味不明が増えるだけで、オーブの実態解明なんて夢のまた夢かもしれないけど(;´▽`A``
カメラの数だけ、写す人の数だけ不思議がある・・・ってことかな?(笑)
A3200で写すオーブはほとんど同じ。
c0331825_14400145.jpg
c0331825_14513397.jpg
c0331825_14542638.jpg
IXY3は周りが二重になるのが特徴、このカメラは余りオーブは写らないようだ。
c0331825_14505749.jpg
c0331825_18325224.jpg
カシオで写るオーブは、IXY3とA3200を足して2で割ったような感じかな?(爆)
とは言っても微妙に違うので、オーブを見ればどのカメラで写したか分かるから、オーブが写るってのは案外便利なことなのかもしれない(笑)
c0331825_14592664.jpg
c0331825_14595826.jpg
で、S120で写すオーブが問題で・・・とにかく多種多様、設定をプログラムAE・オート・プラスオートムービーと変えたら、また少し違った形や文様のオーブが写る。
どのオーブが実際の姿なのかなんて全く分からないのに、こうも多種多様なオーブやオーブもどきが写ると余計分からなくなる。
半霊半物質の方なら変化自由自在ってことだし、未確認飛行物体も姿形はその時々で変化しているように思うしで、もっとややこしくなってしまう(笑)
宇宙には膨大な数の銀河があり、その中に存在する星の数は膨大過ぎて想像もできないくらいだ。
そして星それぞれに存在する生命体がいたら・・・いったいどれくらいの生命体が、この宇宙に存在するのだろう?
その膨大すぎる数の生命体の中から、今この地球救済に来てくれている存在たち、彼らは我々から見ると何千年何万年と進んだ文明を持っているそうだ。
だから、この狭い三次元世界に住んでいる者には想像もできないような生命体がいても、それは不思議でもなんでもないことだと思う。
半霊半物質の生命体も存在するだろうし、物質体を持たない完全な光だけのエネルギー体もいることだろうしね。
彼らは自身を何者にでも自由に変化させ、この宇宙を縦横無尽に飛び回っている・・・これが私の中の彼らに対する認識だ。
極大にも極少にもなれるし変化する形の制限は受けないし、無尽蔵の宇宙エネルギーを自身のエネルギー源にしているので、人間のような場所や形などという各種制限は全く無いだろうし。
だから、そんな存在は簡単にオーブなんかに変身できるのではないかと・・・思うのですが?違うかな?
う~ん・・・これくらいしか想像できないけど・・・

彼らのような存在が、宇宙の進化や安定のために尽力をしてくれているそうだ。
その彼らが今この地球に関わっているということは、いかにこの地球という星がこの宇宙にとって大事かということになると思う。
地球には多くの種類の生物が存在しているが、生態系が多様だということは宇宙の中でも希少なくらい珍しいことらしい。
地球にやってきた宇宙人たちが沢山の種の生物を地球に置いていき、必要になればその置いていった種を採取しに来ていたとか、培養していたとか・・・それだけこの地球環境が宇宙でも稀有だって事かな?
それに転生を繰り返す人間のDNAの中には、それまでの転生の記録が全部保存されているので、観察に来ている宇宙人たちはそのDNAを研究しているとか・・・だから地球は宇宙の図書館って言われるのかな?
などと面白い仮説やチャネがあるが、いずれその実体は量子学の進化とともに解明されるだろうから、今は・・・オーブって不思議なエネルギーだ~と、不思議がっていることを楽しんでいる(笑)

S120で写すオーブは本当に種類が多い。
以前はプログラムAEで写していたが、文様などは少し不鮮明だった。
でも結構変わったのは写っていて、これなんだ?も多かったけど(笑)
c0331825_18301455.jpg
c0331825_18302915.jpg
c0331825_18320170.jpg
その後設定をオートに変えたら、文様ははっきりと写り出した。
c0331825_18344278.jpg
でもこれらが・・・とても単純なエネルギーだけのオーブだとは思えない・・・この文様の違いは何?形の微妙な違いは何?などなど・・・
c0331825_18361271.jpg
c0331825_18364529.jpg
c0331825_18365182.jpg
c0331825_18370969.jpg
それにこんなのが混じって写ってるし・・・
c0331825_18383884.jpg
c0331825_18384549.jpg
どれがオーブでどれが生命体でどれが未確認飛行物体か・・・今までは写ったのを全てひっくるめてオーブと言ってきたが、これだけの違いがあると単純にオーブだって言えないよね・・・
こうやって「なぜ?」「もし?」という疑問が起きるから、人は少しずつ進歩できるのだろうと思うけど・・・

by yururiya_yurayura | 2015-07-13 18:49 | オーブ | Trackback | Comments(0)

光ってるのが好き(笑)

色を見るのが大好きな私は、光り輝いてキレイな色をしているエネルギー体や未確認飛行物体が大好きということでして(爆)
ここのところ色鮮やかなエネルギー体や未確認飛行物体が写り、写真の修正をしていても見とれてしまい、作業がちっとも前へ進まないという( ̄ー ̄;
先日色鮮やかな写真を掲載したが、昨年は写ったけど以後写らないと言ったとたん・・・こんなのが写った!
何だか意思の疎通ができているようで嬉しい、でも愚痴を言ったので写させてもらえたのかも?だけどね(笑)
ちょっとサイズが小さいけど、でも発色もいいし色も鮮やかだしでお気に入りの一枚だ。
c0331825_13003997.jpg
こちらは若干色のトーンが抑え気味、でも色としてはキレイで好きだなぁ・・・(笑)
c0331825_13025736.jpg
色としては淡いけど、ブルーとピンクという色の中の王道の組み合わせ(笑)
c0331825_13061515.jpg
時々大きな画像を拡大して見ては、こうやって発色のいいエネルギー体や未確認飛行物体をカットしている。
結構写っているのだが、余りにも小さいのはカットしない。
それに無理に拡大すると、ピクセルの格子が見えて輪郭の部分が不正確になり、肝心写ったのがぼやけて「なんだこれは?」になってしまう。
カットしても原版で300ピクセル以上のサイズのはカットするが、それ以外は小さすぎてカットしない。
街灯を媒体にするエネルギー体も、少しずつ多色になってきているよう。
まだ目だって虹色は見えないが、でもよく見ると今までよりは各色が少しずつ入っているような・・・
c0331825_18025974.jpg
ここのところずっと、この色が入っているのが気になって仕方が無い。
何かを教えてくれているのか、それとも地球の気配が変わってきているからか・・・まあしばらくは追いかけてみよう。

中国の株価が異常なくらい下落しているが、ついにIMFの調査局長が「中国株式市場のバブルは崩壊した」と言ったようだ。
う~ん・・・年内に何か起きると言うチャネがあるのは知っていたが、ついに来たか!と思ってしまった。
AIIBもまだ立ち上げたばかりなのに、これじゃ中国救済に使われそう・・・不参加だった日本や米国が正解だったのか?
中国の金融危機が訪れると、世界への波及の膨大さはいかばかりか。
何と言っても巨大な国だ、その暴落は世界中を震撼させるだろうね・・・中国の暴落は世界の行方を左右する超弩級変化になるか?
やはり広大な国だし人口も多い、バブルが弾けると世界中が大きな影響を受けるだろう。
エネルギー体や未確認飛行物体は地球の浄化のために来ているそうだが、地球の浄化が進めば進むほどこういう事が次々起こるのかな・・・
未来に必要なのは「利他」に生きる人のみ・・・そう言われているので、金儲けに奔走しているような人たちは要らないらしい(笑)
その浄化が進んでいるから、こうやって色鮮やかなエネルギー体や未確認飛行物体が写る、そういう認識でいいのかもしれないね。

ナトリュム灯を媒体にしたエネルギー体が、こんなに鮮やかに写っている。
c0331825_18432989.jpg
飛び交うエネルギー体も最近は色つきなので、見ていてもうっとり(笑)
c0331825_18460162.jpg
c0331825_18460872.jpg
c0331825_18461733.jpg
カラーセラピーでも言われているように、やはり人は目に入る色にかなり左右されるようだ。
鮮やかな発色の良い色は活気を感じるが、くすんだ色には疲労を感じてしまう。
だから活気を感じる発色のいい色を見たい、そんな色つきのエネルギー体や未確認飛行物体を写したい・・・なんて思っておるのですが(笑)
「気」が浄化されていくと、色も香りも変化するのだろう。
今までは甘さの強い香りが多かったのに、ここ最近では少しずつ変化が起きている。
より香りの中にスパイスや他の何かの香りが混じりだし、どんな香りだと形容しがたくなってきた。
余り香水の種類を知らないのでなおさらだけど、地上にあるものだけの香りでないような気がする。
あとは音かな・・・時々聞こえる鈴のような音や、音階のファのような音やラのような音、キーンという金属的な音、誰かの話し声・・・様々に変化をしてきているが、これからもっと顕著になるのかもしれない。
でも一気に全部解決ってわけには行かないので、とりあえずは色から(笑)
c0331825_18591741.jpg
c0331825_18592315.jpg
今後同じものは写らないが、色の変化は見れると思う。
分からないことは繰り返し検証するしかないんだから、こうやって楽しみながら見ていこうと思っている。
c0331825_19011501.jpg
いやまあ・・・検証なんて偉そうなことを言っても、分かるのは形の違いと色の違いがせいぜい(笑)
でもいいんです、これが私の楽しみ方・・・これから世界が地球がどうなるかなんて分からないけど、こうやって写す被写体が変化していることは事実なので、目の前の変化を楽しむのが私の検証・・・です(^^;;;

by yururiya_yurayura | 2015-07-10 19:14 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

これは・・・未確認飛行物体なのか?

梅雨も終盤近くになると、これでもか!ってくらい雨が降る・・・要らん!とお断りしたいけど、これが日本の季節の巡りだと言われると断れない(笑)
巡る四季にあわせて毎日の暮らしがあるが、梅雨が恵みの雨ばかりだといいんだけどね・・・そうじゃない時が多々ありで、雨が起因の自然災害が起こるのが辛い。
しかし私の住んでる地域は、あいも変わらずショボショボの雨、まさに梅雨の雨だわ!

激しい雨の日の方がエネルギー体や未確認飛行物体が写るわけではないが、ショボショボの雨はやはりエネルギー不足なのか余り写らない。
かといって小降りの日には同じような状態なのか?といえば、それも一概に言えない。
カメラが濡れるから傘をさしてるけど、急ぎ足で歩けばたいして濡れないくらいの雨でも、びっくりするような写真が撮れる時がある。
これは・・・人知を超えたエネルギーが天空に充満し、たまたまその日に写すと驚きの写真が撮れる・・・ということかな?
激しい雨の日に写しても、何だかこれって今までによく写ってたのでは?という時も結構ありで、写してみて初めて天空の状態を人は知るってことだろうか。
まだまだ三次元世界の中に両足を突っ込んでいる者としては、できるだけ写してそのときの地球圏の状態を知る・・・しかないのでは?
でも時々「これは何だ?」というのが写るので、やはり雨の日に写すのは面白いから止めれない・・・(笑)
そんな日に写したこの写真、彼らは未確認飛行物体かエネルギー体か、はて?
c0331825_12234301.jpg
c0331825_12234886.jpg
よく分からないときは尋ねているが、外宇宙からの訪問者と言っている。
時々そんな答えを聞くけど、彼らは地球人の観察に来てるのかな?それとも援助や救済に来てるのかな?・・・ん?ひょっとしてもっとほかの事?
彼らは救済・・・と言ってるけど本当かな?
そしてこちらはアルデバランと言ってますが?同じく救済に来てくれているそうだ。
c0331825_12292543.jpg
c0331825_12293182.jpg
観察ではなくて救済に来ていると言われるが、地球の現状は宇宙的に見ると、我々が考えているよりもっと深刻なのかもしれない。
本来のヒューマノイドの寿命は何百歳なんだそうだ、もっと長いヒューマノイドは2000歳くらいまで生きるらしい。
彼らに言わせると、寿命の短い地球人は何も知らない・何もできないうちに寿命が来てしまう、せっかく人間として生まれたのにもったいない!なんて言ってるらしい。
では、その寿命を縮める操作をしたのは誰だ?
この地球に深くかかわってきている旧知な星人が操作をしたそうで、それは地球人にとても人気のある星だ。
その星人が地球を、そして地球人を操作したということだそうな。
そして搾取と人類の奴隷化をしたと・・・しかし、彼らのしたことは許されることではないと怒っている宇宙人たちが多々いるそう、だから彼らに制裁されるだろうって事らしい。
ふむ、どの話も半信半疑だが、その中にほんの少しの真実があるかもしれない。
そのうちに地球の歴史や人類の知られざる歴史が解明されるらしいから、それを楽しみにしておこう!
でも「そのうち」がどれくらいの期間か・・・それが問題だけど、願わくば寿命のあるうちに知りたいもんだ(爆)

チャネリングも中々面白いが、その掲載されているチャネリング情報を見れる者は、読んでいるその内容と同じ次元に行く者だから見れるとか、これから自分がいくであろう世界のことを言っているので賛同できるとか、そういうものだろうと思っている。
チャネリングの会話のページを見てもなんとも思わないのは、波動が内容に同調していないからかもしれない。
私はこれは?と思う記事を見たときは、非物質界の住人にその真偽を尋ねているが、その答えは尋ねた私に対しての答えなのでブログには余り書かない。
人はそれぞれがそれぞれの波動の合う世界に向かう・・・だから何事も予備知識としては知った方がいいかもしれないが、闇雲に信じることもまた危険だ。
そんな判断に悩むときは、自分の直感と持って生まれた本能に従っている。
間違えても自己責任、誰も恨むことがないのが自己判断だ・・・

6月30日から7月1日にかけて降った雨は、時々少しだけ多いかな?というくらい降るだけで、基本はいつも通りのショボショボだった(爆)
でもまあ、やはりそれでもエネルギー体は写る。
そして最近の天空の変化なのか、光っている未確認飛行物体やエネルギー体が現れている。
c0331825_14035500.jpg
c0331825_14040120.jpg
こんな風に横に羽を広げたようなのは、多分未確認飛行物体だろう。
高速で飛ぶから、摩擦熱で光るということなのかな?

最近はいつもこうやってエネルギー体が飛び回ってるのがよく写るが、その飛び回っているエネルギー体も形は様々。
これらの白い球体はいつも写っており、この状態なのがエネルギー体の基本の姿かもしれない・・・基本という言い方は変、本来の姿の方がいいのかな?(笑)
c0331825_14085960.jpg

c0331825_14090634.jpg
以前は一緒に写っている木々がよくぼやけたが、もう今ではとても鮮明に写るので、写り方をかく乱されていないって事かな?
だとすると、私は彼らに認められた?写真を写すことを了承された?ってことなのかな?
まだまだこうやって不可解なことは沢山ある、でも私はアバウト人間(爆)
初めて写ったものを見ても、「へ~、こんなのが写るんだ」とか「ふ~ん、眼に見えない世界には色んな生命体が居るんだな」と思うだけで、何事もほとんど気にならない。
ひょっとしたら潜在意識の中で知っているからかもしれないが、不思議に思っても解明しようが無いことはどうしようもないよなぁ・・・で終われるので、自分のこの性格がとてもありがたい!(^^;;;

白い球体で写るのは高速で動いていないからで、高速で動いているときは光る球体に写るのでは?
宇宙には光速を上回るスピードがあるだろうから、彼らが動くときは輝いている光体に見えるのでは?
純粋エネルギー体や半霊半物質の持ち主は、宇宙を飛ぶときは自身を変化させて光体で飛ぶのでは?
などと、この白い球体のエネルギー体を見ただけで、夢の世界へジャンプできる(爆)
そして光体は今も沢山写ってくれ、いつもキレイな光の変化を見せてもらえるので、写真を写すのがとても楽しい♪
c0331825_16331148.jpg
c0331825_16334729.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-07-06 16:49 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの豪雨注意報が出た

記録的な豪雨に見舞われている鹿児島や沖縄地方の方には申し訳ないが、自分地方にも久しぶりに待っていた豪雨注意報が出た。
とは言っても、最大22ミリほどの雨・・・これでも豪雨か?(笑)
最近では、気象庁が何度も予報を出さないといけないくらいの記録的豪雨が各地を襲い、この程度の雨なら豪雨と思えなくなった。
う~ん、人間って恐ろしい、慣れって恐ろしい、自分地方に豪雨が来なければいいやと思う身勝手さが恐ろしい・・・
そんな思いを抱きながら写しに出たが、雨は思ったほど降らなかった、やっぱり?(笑)

で、いきなりですが・・・何者?画像を見たとき思わず「どなた様で?」( ̄w ̄)
c0331825_10023834.jpg
まるでアニマルプリントのような模様のエネルギー体って・・・誰?
ちょっとカットしてみよう。
c0331825_10041644.jpg
真ん中に半円のオーブ状があるし、傷のような筋が両側にあるから、いつも写っているアンドロメダの半霊半物質のエネルギー体だと思う。
多分より実体がよく分かるようにと、また違う姿を見せてもらえたのかもしれない。
光の粒子が集まったエネルギー体の実体は、半透明なので粒子の間からバックが透けて見えて、それがアニマルプリントのように見えるのでは?
それともう一つ・・・所々が虹色になって写っている。
これも今までほとんど無かったこと、なので多分実体はこんなんだよと見せてもらえたのでは?と思っているのだ。
でもね、本当の実体はこんな程度の光や色ではないと思うから、やはり三次元世界用の姿なんだろうなぁ・・・
こちらの方がより鮮明だが、こうやって見てみるともっと他の姿もあるような気がする、次はどんな姿を見せてもらえるのだろう?(爆)
c0331825_10125571.jpg
そしてこの写真の後に写ったのがこちら。
この姿がいつも写る姿だよ~と教えてもらったのかな?(^^;;;
今地球人に教えていることは、彼らにとっては幼児学習程度のことなのかもしれない。
いやいや、なんともご苦労様なことです(爆)
c0331825_10144697.jpg
以前に掲載したこの写真、「エネルギー体は光の粒子の集まりです。だから所々穴が開いています」というチャネがあったが、これがその粒子の集まったエネルギー体だと思う。
この写真は知らない間にシャッターを押していたようで、無意識に押したのか何かの弾みで押したのか分からないが、今では貴重な一枚になっている。
所々丸い粒が見えているが、これが光の粒子の集まったエネルギー体だと思う。
この時は廊下から空を写していたが、小さなオーブしか写らないのでもう帰ろうと思い、カメラのスイッチを切ったつもりが間違えてシャッターを押していたのかもしれない。
それとも、より実態を教えてくれるという意味でこの写真を写させてくれたのかも?とも思ったり・・・
写そうと思って写したのではないけど、この画像はとても「粒子」がよく写っている。
c0331825_10541999.jpg
エネルギー体が動いているときはこんな感じか、もしくは光の筋状になるらしいから、このくらいだと動き出したところかもしれない。
だから粒子がはっきりと写ったのかな?
こういう丸い粒子の集まりがエネルギー体なら、もっと粒子が散らばると背後が透けて見えるので穴が開いたように見える・・・のでは?
c0331825_10591031.jpg
こうやって、なんだか意思の疎通が出来ているように感じる今日この頃だけど・・・
でも教えてもらっている私の覚えが悪過ぎて、何度同じ事を繰り返しても覚えてないという・・・いつも「記憶にありません!」って?(爆)
教えてくれている彼らの最大の難題が、私の忘れっぽさかもしれんなぁ・・・( ̄ー ̄;
瞬間に忘れるのは特技だし、忘れても「まぁいいか~」と思えるアバウト人間、だから世間では奇異の目で見られるこんな写真を写せるのかもしれない(笑)

そして一部カラーになる現象は今も続いており、このまま増えてくるのかも?
1枚の写真でもこれだけ色が入るようになったが、本来のエネルギー体には色んな色が入って多色、これが正しいのかもしれない。
c0331825_16120384.jpg
c0331825_16121043.jpg
c0331825_16121767.jpg
カシオ独特の異次元風に写っても、これだけキレイな色が入ってる。
だからカットするのがとても楽しい♪(笑)
c0331825_16144972.jpg
c0331825_16145477.jpg
本当の色は純色でもっと鮮やかなんだろうに、三次元世界の不純物いっぱいの中で見ると色が褪せる・・・なのかな?
色を見ることが大好きな私には、どんな色でも「ウツクシイ」んだけど(笑)

これらの写真を写したのは、1日になって数十分後だった。
その後いったん家に帰り、夜明け前に写した写真にはオーブがいっぱい!
このオーブの大きさは通常通りの大きさ(笑)
c0331825_16241067.jpg
そしてこれは特小のオーブ(かな?)たち、時々こんなオーブや未確認飛行物体の集団が写るが、大きく拡大しないと見分けられないくらい全部が小さく写るときがある。
写真を縮小してしまうので、特小サイズなのはかなりの数が消えてしまう、だからこの写真では実際の状態を把握しにくいけど・・・
c0331825_16251366.jpg
無限に広がる宇宙、その宇宙の中に存在する生命体やエネルギー体、そしてプラーナや各種宇宙エネルギー・・・そんな彼らが写っているのかもしれない。
写真一枚から広がっていく夢想の世界、いや妄想かもしれないけど(爆)
こうやって「知りたい」から始まる次の世界に向けて、第一歩を踏み出さなきゃ!
思いついたときがスタートなんだから、「今」でも遅くない・・・ヒューマノイドは思考するように出来てるんだから、せっせと使わなきゃ損だよ!(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-07-03 17:27 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)