ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

九州南部は豪雨

ニュースでまたもや九州南部に豪雨が降っていると言っていた。
昨日は徳之島に記録的豪雨の警報が出ていたし、その後には鹿児島県十島村では50年に一度の大雨が降ったということだ。
なにやら今年の梅雨の豪雨は、南九州に集中しているが・・・桜島や口永良部島の新岳の噴火なども九州に集中していて、近隣に住んでおられる方たちの心痛はいかばかりか・・・

我が家の近辺は穏やかな梅雨で、雨はよく降るがシトシト雨だ。
たまに沢山降っても数分から数十分でもまた小ぶりになり、駆け足で過ぎ去っていってしまう。
なので写真を写しても沢山写せない、そんな中で撮ったオーブの団体さん(笑)
c0331825_11093586.jpg
ザーッと降ったかと思うとサッと止む、「あれ?今のって何なんだ?」と驚くほど駆け足で通り過ぎてしまう雨・・・
もう少し地面を潤さないと、これから来る真夏の酷暑に木々が困るよ?と、思わず空に向かって説教してしまった(爆)
S120で写すとオーブの文様まで分かるが、カシオで写すと全部同じように写ってしまう。
でもカシオで写す方が光の点の集団に写るので、なにやら夢があるようで見ていた楽しいかな?
大きく尾を伸ばしているのはエネルギー体の移動で、小さく尾を引いているのがオーブの移動で・・・などと、妄想の世界で遊べるから(^^;;;
c0331825_11192499.jpg
何歳になっても夢の世界で遊ぶのは楽しいもんだ!(爆)

火山と言えば、有名な観光地の箱根も要注意地域になってるし、6月30日には小規模噴火があったよう。
しかし箱根そのものの今までのデータが無いらしく、対応に苦慮しているようだ。
環太平洋火山帯の中でも特に火山の集中している日本、しかも3種類のプレートの境目に位置してる日本列島だから、火山性地震やプレート地震やら活断層の地震やらと、地震の種類も沢山!!←要らんって!
不安材料には事欠かないこの国だが、一方では世界最古のエイリアン国家だとか、遺伝子操作をされたヒューマノイドを最初に作った国だとか、古代の世界を統治していた国だとか、世界の中で日本人だけが右脳人種だとか、など色々と言われている。
右脳人種と言えば・・・もう数年前になるが、問題に答えると右脳人種か左脳人種か分かるというテストがあった。
やってみたら、右脳人種の方だという答えが左脳人種の方だという答えの倍以上という・・・私はやっぱり完璧に右脳人種らしい(笑)

複雑にプレートがせめぎ合う位置に日本列島があり、しかも太陽系で最大の火山が日本の近くの太平洋で発見された。
そして日本で最強の火山が薩摩硫黄島にあり、しかもこの薩摩硫黄島は世界の7つの超巨大火山の一つと言われているし、近未来の噴火が囁かれている白頭山も距離的には近い。
こうやって並べてみると、日本は色んな意味で特殊な国かもしれない。
危険と言われる地域に住んでおられる方には怖い話だが、自然の営みは我々には予測も付かないし逃げようもない・・・今のこの時期に地球がどういう変化をするのか、予測の付かない未来について心配しても仕方がないけど。
これからの地球はもっと活発に変化するだろうと思う、飢餓や渇水も起こるかもしれない。
そうすると、また食料の取り合いや水の取り合いから紛争が起きる。
人間は争うように出来ているのか・・・いや、争うように仕向けられているのか?
世界政府の樹立なんて遠い未来のような気がする、NWOが跳梁跋扈してるってのに・・・
しかしNWOが仕組んだ第三次世界大戦は回避されたが、その代わりにガス抜きとしてISISとかタリバンが現れている、なんてチャネもある。
だからNWOの目論見はいずれ出来なくなるだろうと思う。
しかしそうあってほしいと思うが、彼らの目論見の一つである人口削減は、違う方向で少しずつ出来ているような・・・人種間や宗教の違いからくる迫害や、また国土の奪い合いから避難した難民の人たち・・・
単一人種で海に囲まれた島国である日本は、そんな国々と比べるとはるかに恵まれているそうだ。
その恵まれていることに感謝して、日々を過ごさないとと思うのだけど・・・モンスターな人が益々増えてきてるのが気なる・・・

やはり大気の質がかなり変化してきているのかも?
だからその変化についていけない人や、影響を受ける人がDQNな人になるのかな?
確かに、私も時々いきなり心臓の鼓動が早くなり、心臓が口から飛び出すんじゃないか?と思うくらいになる時があるし、歩いていても宙を歩いているような感じの時もありで、どうも変化の影響は大なり小なり受けているようだ。
人によって影響の出方は様々、その影響に振り回されないようにしないと!

夕方のそぼ降る雨のときに写すとこんなオーブ。
c0331825_11555400.jpg
同じ場所から夜に写すと、灯火を媒体にするエネルギー体が一緒に写る。
真ん中のビルは35階の高層マンションだから、かなり大きくエネルギー体が立ち上がってきてるようだ。
c0331825_11573856.jpg
そして気になるのが、この写真のオーブが青いことだ。
昨年くらいから、いろんな場面でこの青い色になってエネルギーやオーブが写り、青い色に写るのは何か意味があるのかな?と不思議に思っている。
よく写る銀色のパイプ状のエネルギーも、時々こんな青い色に写ってしまう。
c0331825_12000318.jpg
これはまだ青い色が薄い方で、どのカメラで写してもこの青い色に写っているのがある。
普通に写るとこんな銀色、そしていつも一緒に写る左側のエネルギーが黄色もしくは金色なのだ。
c0331825_12013316.jpg
オーブもエネルギーも突然青く写るのはなぜだろう、しかも何枚か写した中の1枚か2枚が青く写るだけ。
カメラの機能ならば特定のカメラだけだろうけど、使っているカメラは4台だが、どのカメラでもどの機能を使って写しても青く写るのがあるのだ。
この青い色はシリウスブルーを言われていた色に似ているが、でもシリウスが関係あるとは思えないし・・・
昨年くらいからそれが顕著なので、何か意味があるのかな?と思っているのだが・・・未だ意味不明(笑)

この街灯を媒体にして立ち上がっているエネルギー体の上に、いつも写っている未確認飛行物体がいる。
これはアンドロメダの半霊半物質の方だと聞いているが、地上のエネルギー体に呼応しているのか、ほんの近くまで来ていたようだ。
しかし多次元で重なり合う世界だからか、ほんの近くに来ているのに私たち人間は彼らと接触できない。
近くて遠い距離だよね・・・いつになったらその距離が埋められるんだろうね?
c0331825_13413562.jpg
この写真を見ていてふとそう思ったのだが・・・自分の波動の問題だと気づいてがっくり(笑)・・・それは日々精進ってことですかねぇ・・・


by yururiya_yurayura | 2015-06-30 14:11 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

異常気象が凄すぎる!

梅雨真っ盛りの今、九州の鹿児島県が記録的な豪雨に見舞われている。
毎年梅雨の時期にはどこかの地方に集中豪雨が降って、大きな自然災害が起きるのだが・・・日本は自然災害の多い国だ。
四季があるので1年が変化にとんでいるのは嬉しいが、どの季節でも自然災害が起きるのが怖い。
世界を見ても、ここ最近は酷暑の国と極寒の国とに大きく色分けされているようだ。
パキスタンでは熱波により数百名の人が亡くなり、南半球のニュージーランドでは氷点下の地域が広がっているとか。
この前はインドが熱波に襲われたが、お隣のパキスタンも同じく熱波による被害がでているようだ。
アメリカも全土が酷暑と極寒に大きく色分けされているようで、旱魃の地方洪水の地方に分かれているとか・・・どうしてこんなに極端なんだ?
北海道でもオーロラが見えたようだけど、北海道でも見れるということは大きな磁気嵐が地球に来ているという事なので、単純にオーロラが見えたといって喜べない。
この磁気嵐は生物たちに影響を与えるので危険だし、他にもガンマーバースト線も眼に見えないが生物に大きな影響を与えるそうだ。
地球に降り注ぐ宇宙線も影響ありとかで、この調子だとこれからもっと奇異な現象や異常行動を起こす人間などが現れるかもしれない。
それに、異常気象が続くと生物の絶滅種が増えるのが加速され、人間以上に動物たちの死が増える・・・
こんな記事が多い昨今、なんだかなぁと気持ちが沈む・・・

異常気象だけでなく、異常現象も多くなった。
アメリカのオクラホマ州の湖に、こんな巨大な渦が現れたそうだ。
え?・・・海なら潮流の関係で渦が出来るのは分かるが、湖にって・・・?
世界各地にこんなシンクホールが突如として出来ているが、豪雨が降ったわけでもないのに地面が陥没するって・・・
そして羊やアンテロープや他の動物たちの突然の大量死 、その原因は分かっていない。
異常気象とあいまって、今地球は異常現象が頻発しているようだ。
こういうブログを読むたびに、今までに読んだチャネリング記事を思い出す・・・「動物たちは、自分たちで自然にその数を減らすでしょう」と、今はその時期なのか?

やはり地球の振動数の変化や磁気嵐や宇宙線などの影響なのか、写す写真も首を傾げたくなるのがある。
続けて写しているのに突然色が変化してしまい、何事か起きたのかと思わず周りを見回したり・・・(笑)
単なるカメラの機能ならいいけど、いきなりいつもと違う異次元風に写るとやはり驚く。
連続して写したんだけどね・・・全く別世界だ、これはパラレルワールドか?(爆)
c0331825_16335906.jpg
c0331825_16341193.jpg
街灯を媒体とするエネルギー体も、ゴールドからシルバーに変身!
まあ、これはこれでキレイだからいいけど(笑)
c0331825_16333244.jpg
c0331825_16334162.jpg
緑地にあった街灯を写したら異次元風&変色で写る、ここはどこの世界だ?(笑)
空の色は上記の写真に近い色だが、こちらはカシオで写し上記の写真はS120で写したのもの、カメラが違うのに空の色が似てるって?
c0331825_16374963.jpg
このエネルギー体はとても美しい。
まるでシルクの柔らかい布が透けているような・・・写真を見たときに、思わず「キレイだ~」と言ってしまったよ(笑)
c0331825_16380064.jpg
夜明け前の空を廊下から写していたら、この一枚だけがなぜかこんな色に写った。
まだ夜が明けてなくて、他の写真の空の色は濃いミッドナイトブルーなのに、これだけは明るい色に写っている。
そして周りを取り囲むように、エネルギー体の煙状が写ていた。
このエネルギー体は事代主さんだそうで、いつもこうやって傍にいてくださるよう・・・
c0331825_16445737.jpg
写真を写そうと思うと、夜中の2時や3時に出て行くことがある。
幸い大都会の住人なので、深夜であろうと人も車も頻繁に動いており、怖いと思うことはあまり無い。
広報係としては(笑)いい写真を撮りたいから、暗い場所や人気の無い場所にも行くので、それはちょっとなんだけど・・・なのに一度も怖い目にあったことがないという・・・やはり、こうやって守ってくださってるのだと思う。
時々体全体がエネルギー体に包み込まれているのが写るが、そういう時はエネルギーを貰ってるのかも?
現実に体感できないことなので、写真に写ると少しは実感できるから嬉しい(笑)

連続して写しても色が変化するのは、やはり絶えず波動などが変化しているからかな?
だとすると、これからもっと変化するかもしれない・・・今はまだ地球は変化の第一歩を踏み出したばかり、これからが本番ならどれくらいの変化が起きるのか・・・
その地球に残す人と残せない人の選別がされるとか言われているが、どれくらいの人が地球のガーディアンになれるんだろうね?

昨夜はモヤがかかっていた、ほんの少しだけだったけど。
それでも写真に撮るとこんなにいっぱい写る、でもなにやらオーブ以外も混じってたような(笑)
下部の明かりは高層マンションの光で、季節はずれの粉雪が舞っているようでキレイだけど、彼らが実際に見えないのがとても残念だ!
c0331825_16585733.jpg





by yururiya_yurayura | 2015-06-27 17:17 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

自然の力

今までに写してきた写真は結構な数になり、保存したら瞬間に忘れるという持病の物忘れ病のために、どこにどんな写真があるのか・・・全く分からなくなっている(^^;;;
そんな忘れられた中にあったのが冬の富士山に起きた自然現象で、今は休止しているドコモのライブカメラが、2015年1月31日にこんなのを写していた。
富士山とはかなり距離のある山中に設置されたライブカメラなので、冬の寒さでカメラに凍結した氷が張り付いていた。
太陽が昇ってくるに従いその氷が溶けていってるのだが、溶けている氷の先端の水滴に太陽光線が当たると、それがプリズム効果で七色になりとてもキレイだった。
c0331825_09521470.jpg
真冬の寒いときに雨が降ったりすると、高い山の中にあるカメラの表面についた水滴が凍るのだろう。
その氷が徐々に溶けていってるのだが、やはり自然が織り成す風景はなんともいえない美しさがあり、何回見ても見飽きなかった。
それでも時は過ぎ行く・・・夕方にはほとんどの氷が溶け、残り少なくなった。
c0331825_09594174.jpg
何度も見に行っては、もうちょっと見たかったなぁなどと勝手なことを思ったけど、消え行くものだから余計美しく感じるのかもしれない(笑)
写っている画像を見ても分かるように、このライブカメラも高い山の中にあるよう。
年間何度も故障して休止していたが、今はその修理もされないのかカメラ一覧から削除されている。
このライブカメラから見る富士山が一番人気だったし、未確認飛行物体などが写っていたりする貴重なライブカメラなのに・・・再開してほしいと思っているけど、未だそのまま・・・

こちらは富士山五合目のライブカメラで見つけたもので、山のガスと太陽が競演して織り成す自然現象だ。
昨年の10月16日に見たものだが、湧いているガスが途切れた隙間に太陽光線が差し込み、光が当たったガスがまるでオーブのように見える。
その時々で姿を変えていくのを3時間ほど楽しませてもらった。
見つけたときは10時半ごろ、その時はモコモコとした小さな雲の塊のようだったので、これ何?だったのに・・・
まるですりガラスの向こうにある太陽を見ているよう、あの強烈な光線を遮るガスの力も、これまた偉大なのかもしれないと思える(笑)
c0331825_10595793.jpg
その次に見たときはこんな姿に・・・こんな太陽とガスとのコラボを3時間ほど楽しませてもらえ、それがとても嬉しかった(笑)
c0331825_10144704.jpg
ライブカメラのページを開いたときは一瞬何事か!と思ったが、真ん中の黒い点がいつも見る太陽だったので、何ださっき見たモコモコはガスだったんだと分かったしだいで・・・(笑)
でもそのガスを通してみる太陽の光は、その一粒一粒が違う形を見せてくれ、自然の力ってなんて凄いんだ!と改めて実感させられた。
こんな自然のミクロに近い姿を見れるなんて・・・そう思うと、ついつい数分おきに見に行ってはその時の姿を保存。
太陽が動くたびに、ガスが動くたびに、その時々に見せてくれる姿に自然の力の偉大さは凄い、と実感した日だった。
c0331825_11161257.jpg
時には優しげに、時には力強く、まるで太陽が謳っているよう・・・これからの地球を祝ってくれてるのかな?(笑)
我々人間も、ドンドンと前を行く地球に置いていかれないようにしなくては!
c0331825_11272642.jpg
太陽がカメラの視界から消えてく寸前は、後ろにいる富士山もくっきりと見えるようになった。
c0331825_11203162.jpg
富士山は世界遺産に登録されたが、肝心の富士山の意識は世界遺産になど登録してほしくなかったと言ってるそうだ。
そりゃそうだろう、観光地大好きな人たちがわんさかと訪れ、お山を踏み荒らしてくんだから・・・
本当に霊山と思い登るのならいいけど、世界遺産に登録された観光地だからと登るのであれば、富士山もその波動を受け苦しいだろうと思う。
反日感情の強い彼の国の人は、国に帰ってから富士山に登って脱糞をしてやったと嬉々として言ってるらしい。
汚すためにわざわざ登るのかと思うと・・・なんとも浅ましいその心が哀し過ぎる・・・

霊山とか霊場は、国を超え人種を超えて在るべくしてそこに存在する。
眼に見えない世界、眼に見えない存在、眼に見えないエネルギー場、そんなことを信じない人の何と多いことか!というチャネがあるが、自分が生かしてもらっていることも、今この場所に存在していることも、偶然ではなく必然なのだということを知らなければ!
自分で組んだ人生プログラムなのか、使命があってこの世界に居るのか、それとも嫌がるのを無理やり押し出されたのか(笑)、とにかく今ここに存在していることには何か意味があるはず。
三次元世界を楽しむためなのか経験するためなのか、それは知りようも無いのが現実だけど・・・本当は、自分が「今ここに在る」ことの意味を探さないといけないのだろうね。
でも、それが一番難しいのだけど(笑)

夏至の数日前から香りがかなり強くなっている、しかもその香りの種類の多いこと!
いったい何体の非物質界の方々が来てるんだ?状態だったけど、別に体の不調など無かったので、夏至だよ~の訪問だったのかも?(爆)
やはり地球発の天体イベントは、彼ら非物質界の方々にも重要なことなのかもしれない。
今はもう落ち着いているが、数々の甘くて優しくて柔らかい香りの中にいると、現実世界を忘れてしまいそうだった(笑)
最近はインスピ重視なので、天体イベントだからといって写真を撮らなくなっている。
でも・・・試しに生体エネルギーを撮ってみた←結局は気にしてるヾ(@^▽^@)ノわはは
23日に日にちが変わって数分後、まずはS120で写したらやはりエネルギーは強いようで、いつもより大きなエナジーが飛び出した。
エナジーの写りにくいS120でこれだけ写るのだから、まだ夏至の余波は残っていたのだろう。
c0331825_12505246.jpg
続けてカシオでも写してみた。
c0331825_12524076.jpg
ん?・・・今回の写真の修整をしていてあれ?と思ったことがある。
いつもならソフトで太陽光に変換しても余り変化が無いのに、今回のはどちらのカメラも大きく変化した。
S120は原版よりも赤くなり、カシオは逆に赤みがかなり消え白が多くなった。
エネルギーの最高色は白と聞いているので、カシオが白くなったのは嬉しいけど、S120が赤くなるのはなんでかな?
赤は活気の色だから、S120はその時の活気を写し出したのかな?
カシオで写したのはもっと後なので、活気が変化していたのかもしれない。
人間が持つエネルギー一つでもこの変化だから、地球の変化が我々にはうかがい知る事が出来ないのは、当然と言えば当然。
住まわしてもらっている、生かせてもらっているという謙虚な気持ち・・・それを無くしちゃいけないよね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-06-24 18:12 | 太陽 | Trackback | Comments(2)

夜見る未確認飛行物体はキレイだなぁ(爆)

日中に写すとはっきり写らない未確認飛行物体も、空の色の黒さの増す時間に写すとキラキラと光り、宝石のようでとても美しい。
ただし写真の中で見れるだけで、実際に実物は見えないのが残念だけど(笑)
c0331825_11394357.jpg
今も変わらず七色の光が写り、地球の大気の質が変化しているのを写真を見て実感している。
実際には世界中で血なまぐさい事件や紛争が多発し、人類はどこへ進んでいるのだろうと思えるのが現実だが・・・
そんな人間の営みには関係なく、地球は粛々と進化への道をたどっているようだ。
こうやって、七色に光るエネルギー体や未確認飛行物体が写るということは、それだけ大気というか空気というか、その質が変わらないと写らないと思うから・・・
c0331825_11480716.jpg
c0331825_11481234.jpg
これは昨年11月に写したものだけど、余りにも色がキレイなのでカットしておいたのだ(笑)
このときの前後はなぜかこんなくっきりの色合いが多く写ったが、今はこんなにくっきりとした色で写ることは無い。
その時々によって天空のタイプが違うのか、それとも訪れる未確認飛行物体やエネルギー体の星系が違うのか・・・考えても分からないが、でもその変化を追いかけるのが面白くて止めれない(いえ、単なる好奇心ですが(笑))
c0331825_11531308.jpg
c0331825_11531903.jpg
c0331825_11532965.jpg
そして今年の4月には、こんなにキレイなグリーンの未確認飛行物体が写った。
c0331825_11560675.jpg
この鮮やかなグリーンは異次元風に写っているけど、多分この強烈な光を出している未確認飛行物体では?と思うのだが・・・
でもまあ、これは私が自分の写した写真を見てそう思っているだけで、実は似て非なるものだったりして(爆)
右上には壊れてヒビの入っているような未確認飛行物体が写っているが、これはいつも写っているパステルカラーのオーブ風の未確認飛行物体だ。
c0331825_11562119.jpg
なぜかこうやって壊れていく最中のようなのが写るけど、これって本当に壊れていってるのかな?
普通に写るとパステルカラーなのでとてもキレイなんだけど・・・
c0331825_12011770.jpg
c0331825_12024661.jpg
自在に変化するのが彼ら、この未確認飛行物体は一人乗りの宇宙船なのか、はたまた無人機なのか・・・それともエネルギー体の変化したものなのか・・・
先日こんな形で写った、これを見ると半透明なのでエネルギー体にも見えるし・・・聞いたら半霊半物質のエネルギー体と言ってるけど、本当かな?
c0331825_12042961.jpg
この未確認飛行物体らしきものは本当によく写っている、毎回写ってるんじゃないかな?
そして壊れていくようなのもまたよく写る・・・実態は何者?
最近余りにもよく写りとても気になっている存在で、妄想ではなくて本当のことを知りたいなぁ・・・と悶々としている(笑)
c0331825_12103524.jpg
私は光り物が好きだ、でも宝石とかそんなものには興味があるのではなくて、こうやってキレイな色を見ることが好きなだけで(^^;;;
なので写真を見ながらいつもうっとりしている。
だけど目の前にいるのを見たいな・・・と、欲求は写真を見るたびにドンドンと膨れ上がり、出来ないと思うとなおさら見たい!病にかかっている(爆)
遠い未来には見えるようになるかもしれないけど、今は光量の大きさに見合えるだけの波動を持っていない。
現実に自分の目で見ることは、今生では無理なのは自覚している・・・しかし見たいよぉ・・・( ̄ー ̄;
c0331825_12213369.jpg
c0331825_12220111.jpg
伊弉諾さんの青い輝きは本当に美しい!
c0331825_12221396.jpg
22日は夏至、こうやって七色に輝いているのは夏至が近いから余計なのかな?
周り中が光に溢れ見るもの全てが輝いている、とゲリー・ボーネルの「光の12日間」の本に書いてあったっけ。
彼の言ってることは当たらないことで有名だけど、夢があるようなことだけは信じるようにしているという、私は結構ご都合主義なのだ(爆)
c0331825_12254166.jpg
人間の本来の能力は彼らよりもっと大きいとか・・・この宇宙の中を自在に飛びまわれる力を持っているとか・・・そして宇宙のガーディアンになるとか・・・
寿命の短い地球人は年齢と共に夢の世界が小さくなっていく、だったら逆にこんな稀有壮大な夢を持つのも、若返りの秘訣になるかもしれない(爆)
こうやって、いつの日にか自由に飛びまわれるようになりたいね・・・
c0331825_12422431.jpg
c0331825_12423186.jpg
最近読んだ中に面白いチャネリング情報があった。
DQN人化するのは、日本の波長・振動数と合わない人々だとか・・・それが原因で意識の変形を起こしているのだとか・・・おおっ、それは言えてるかも?
日々地球が振動数を上げていっている現在、各国によってその地球からの振動数の受け取り方は違うと思うが、どこの国でもその振動数が合わない人は不快に感じているのでは?と思える。
だとしたらその合わない波動や振動数のせいで、精神も体も不調になるのは当たり前だ。
その不快さからくるイライラを何にぶつけるか・・・それが今の社会で見られる様々な事件なのかもしれない。
人類は今選別されているなんていうチャネリングもあるが、こういうことかもしれないね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-06-21 18:12 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(2)

飛び回るエネルギー体

今年の梅雨は、南九州のほうで激しい雨が降っているとか・・・
そして16日夕方、岩手県紫波町で1時間に100ミリ近くの猛烈な雨が降り、午後3時ごろから猛烈な雨に見舞われたそうだ。
午後4時半までの1時間に95.5ミリが観測された。
1時間に1メートル近くも降る雨って・・・どんなのか想像も出来ない。
これからの地球は自浄作用が大きくなり、人間にとっては自然災害の形の苦難がくるとも言われている。
地震・噴火・台風・大雨・突風などなど・・・日本が熱帯地方化しているとも言われているので、今まで余り発生したことの無い竜巻なども要注意らしい。
大きな時代の変わり目が来てるのかなぁ・・・

最近写る写真には、飛び回っているエネルギー体がよく写る。
活発に動き回っているだけなのか、それとも何か目的があって動き回っているのか・・・
当然後者の方だと思うが、こんな感じでカメラの前を横切っていく。
c0331825_20164047.jpg
もちろん肉眼では見えないので、パソコンに落としてから見つけるのだが。
ビュンビュンという感じで飛び回っているように見え、なんだか忙しそう(笑)
c0331825_20184204.jpg
彼らはいつも凄いスピードで飛び回ってるので、こんな感じで写真に写ることは余り無い。
しかも最近の特徴の色付きだし(笑)
c0331825_20194861.jpg
本当にどうしたものか、今写るのは色鮮やかなエネルギー体だ。
これにも多分理由があるはず、でもまだ分からないのがちょっと歯がゆい。
c0331825_20232854.jpg
以前のように白一色だけよりも色つきの方がキレイだが、やはりそれには理由があるはずと思うと、その理由が分からないのでちょっと不安かな?
c0331825_10432810.jpg
色鮮やかになることは地球の浄化の効果では?・・・それが本当なら、良い方向に進んでいるということなので嬉しいのだが・・・実際の進行の度合いはどうなんだろう?
c0331825_20280259.jpg
私は自分の写す写真を見て地球の浄化は進んでいる、そんなふうに感じているんだけどね、それが現実ならどんなに嬉しいことか・・・
c0331825_20304411.jpg
最近スピ系のブログなどでよく取り上げられていた「美しき緑の星」という映画があるが、ストーリーはマシュー君のメッセージなどの内容とよく似ていると、映画を見ていて思った。
次元上昇の話が出始めたころに言われていたチャネリングなどの話を、適当に繋ぎ合わせたような気がする映画で、しかも繋ぎ方が大雑把だなとも思えたし・・・内容はそんなに進んだ文明でもなさそうだし・・・
この映画を見て疑問に思ったことがあるが、同じように疑問に思った人がいたようだ。
この映画を見て私も同じような印象を受けた。
映画の中で、「他の星の文明に介入してはならない」という宇宙の不文律を破り、地球人の操作をしたのにはかなり驚いたのだ。
頼みもしないのに勝手に地球に来て、そして自分たちのやり方でいきなり地球人を操作するって?・・・これって一種の侵略じゃないか!
それに上記の記事でも言っているように、地球の住人は原始人という言い方をしていたのにはむかついた。
「何を言ってるんだろう?自分たちの文明がこの宇宙でベストだとでも思っているのか?」と強い不快感を感じたのだ。
確かに進んだ文明から見たら地球人は原始人かもしれないが、どれだけ進んだ文明であろうと、最初はみんな原始人から始まったはず。
ましてや自力で進化するというのが本来の形なのに、いきなり地球に来てしかも地球人の了解も得ずに、勝手に人間の感情や知性を操作することは犯罪にも等しい。
地球人の人格を変えてしまうようなことをするって?・・・何の権利が有って、異性人がそんなことをするんだ?
もっと言えば、これは操作により人格を乗っ取られたことになる。
今まで保ってきた自分のアイデンティティは?自分の生きてきた人生は?・・・何のために人として生まれてきたのか・・・

上から目線で、しかも頼みもしないことを勝手にすることなど許されることではない。
どのような形の文明になるかは、その星の住人の集合意識が決めていくものだ。
だから自分たちの文明だけが正しいとばかりに、他の星の住人に「自分たちの文明」を押し付けるのは、とんでもなく大きな間違いなのだ!
それが分かっていない彼らのほうこそ未開の原始人なのでは?と思ったので、見ていてバカバカしくなり途中までしか見ていない。
そう、地球が進化するのに付いていけるかどうか、付いていくのかどうか、それを決めるのは我々地球人一人ひとりの意思・・・誰も介入してはならない!

その地球は順調に進化の道をたどっていると、ほとんどのチャネリングでそう言っている。
では人類は?・・・それが問題のようで、進化は遅れているらしい。
これから人は2種類に分かれていくそうだ、地球とともに進化する者と残る者とに・・・
前に進むか現状にとどまるか、誰に言われるものでもないし操作されるものでもない、それを決めるのは自分自身なのだ。
進むにしても残るにしても、どちらも我々にとっては未知なる世界。
誰しもが難しい選択をしなければいけない・・・より良き選択ができるといいのだが・・・

肉体を持ったまま進化できるのか、それとも彼らのようなエネルギー体となるのか。
c0331825_05435365.jpg
c0331825_10401729.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-06-18 10:47 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

色鮮やかさが増してきている?

カシオが写す異次元な世界が、益々多色で色鮮やかになってきている。
オーブや未確認飛行物体に混じり、エネルギー体もカラーで登場(爆)
c0331825_02443938.jpg
彗星のような尾を引きながら動いているのは、エネルギー体なのかな?
そこここに半透明のエネルギー体も飛び回っているし、なにやら地面近くからもエネルギー体が現れているし・・・最近の空はとても賑やか(笑)
c0331825_03191929.jpg
オーブや未確認飛行物体は異次元風に写ってるのに、赤く写っているエネルギー体はいつもと変わらない。
やはりエネルギーの質量の関係で、エネルギー体は変化が無いなのかな?
大きなエネルギーの持ち主なら、どんな場面でも変化が無いってことなのかな?
う~ん、よく分かりませんが・・・
c0331825_02503292.jpg
これはあまりにも色がキレイなので、大きく見えるようにカットしてみた。
なんだって最近はこんなに色鮮やかなのか・・・地球環境の質の変化なのかなぁ・・・
c0331825_02523811.jpg
この異次元の世界のような中に、ここ最近いつも光体が写るようになっている。
しかもエネルギー体と同じように形の変化は無し、やはり彼ら光体も大きな力の持ち主たちのようだ。
上部に少し写っている青い色の光体は伊弉諾さんだとか、今までに何度も写っていて、その都度どなたか聞いていた。
この青い光体は伊弉諾さんの色らしく、いつも変わらぬ色合いで写っている。
c0331825_02573658.jpg
これは異次元風に写っていないが、青い光体の伊弉諾さんが写っていた。
この日に限らず、今年に入ってから伊弉諾さんがよく写るようになっている。
c0331825_03004965.jpg
この写真はA3200で写したものだけど、カメラが違っても同じ日にやはりこの青い光体が写っていた。
まあ、カメラが変わっても写す者が同じだからね、写って当たり前か・・・(笑)
この写真だけは上階からで、他の伊弉諾さんの写真は緑地の傍で写したもの。
あちこちで写っているのは、やはりかなり動き回っているってことかな?
日本神界の伊弉諾さんを名乗るこのエネルギー体は、どのようなお役目で今の地球に現れてるのか・・・う~ん、知りたい!(爆)
c0331825_03131880.jpg
そしてこちらの光体は天照さんだそう、かなりの光量・・・カットしたらやはり凄い!
天照大御神さんは大きな大きな能力の持ち主だそう、今この時期に写真に写るのは、やはり2015年は大事な年だからなのかな?
c0331825_03074352.jpg
c0331825_03075160.jpg
時期的に夏至が近いからか、6月に入ってから写す写真には光体が沢山写る。
こんなに次々に写ると、今度の夏至は何事か起きるのか・・・それとも、それほど大事なイベントでもある日なのか・・・なんて、次々と妄想が沸いてくるじゃないですか!!
それは・・・楽しいけど(爆)

前回の記事に掲載したこの未確認飛行物体、12日にも写っていた。
しかもまた少し上部が欠けて写るし・・・この位置で写るのはすぐ目の前ってこと、だから大きく写り文様も見える。
c0331825_13552767.jpg
なぜに目の前に現れる?何かご用があるのか?
こうも頻繁に現れるというのは何か目的があるはず、しかも徐々に近づいて来てるし。
まだまだ宇宙の何たるかも解明されていないのが現状、だから宇宙人の何たるかはもっと分からないことだ。
元がお花畑の話を信じていないので、彼らが本当に救済目的の善意で来ているのか、それとも何か下心があって来ているのか、侵略や略奪が目的で来ているのか・・・それが分からない限り、フォアーストコンタクトはお断りだ。
なので近づいてきても知らん顔で、まだお近づきにはなりたくありません!と思念を送っている(^^;;;
でもそれぞれの目的が分かるのも、そう遠い未来ではないような気がするけどね(笑)

天頂より少し西に行っているアークトゥルス、12日はなぜか空気が澄んで星がキラキラと瞬いていたので、これは!と久しぶりに写してみた。
しかし、アークトゥルスはいつもと変わらぬ赤い星だった(爆)
c0331825_14141476.jpg
この星の龍体はいつも動き回っているので焦点が合わせにくい、その上にかなり遠い星だから倍率を上げないと小さすぎるし・・・
倍率を上げるとなおさら動きについていけず、やっと捕まえても「これ何?」状態だなんて・・・酷い!(爆)
でも上手くカメラが一瞬を捉えてくれて、こんな全身像が写せたv( ̄ー ̄)v
c0331825_14142556.jpg
この龍体は全体的に赤いが、やはりアークトゥルスそのものが大きくて力のある星らしく、この龍体もよく見ると七色で構成されている。
単色の龍体もあれば多色の龍体もありで・・・やはり他次元では、色は特別なのかもしれない。
そしてその色の数が多いほど能力が大きいのかな?
全身を見てもかなり大きい龍体なので、星までの距離から考えると、実体はシリウスの龍体のような極大の大きさなのかもしれない。
う~ん・・・実物を見てみたいという気はあるが、龍神はとにかく大きくて山にしか見えないというチャネリングもありで・・・実際に出会えても、その山の(ような)ふもとをウロウロしているだけで、「龍体はいずこへ?」になりそうだ!(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-06-14 15:24 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

多色の未確認飛行物体

入梅してからずっと九州は雨が続いているよう、特に南九州は雨雲レーダーを見てもいつも雨雲がかかっている。
今年の梅雨は雨が多いのかなぁ・・・集中豪雨のような雨の降り方なので、被害に遭われる方が多いのかなぁ・・・と、毎年やってくるこの時期は心配が絶えない。
雨の日の写真は沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が写るが、その分雨雲の持つエネルギーの総量が多いということになる。
そうすると地上に被害が出るわけで・・・まだ1ヶ月近く続く梅雨、穏やかにやり過ごせますように・・・

今月に入ってからは、前回に載せたような光体が多く写るようになった。
6月9日も雨だったので写したが、やはり光体が飛び回っている。
c0331825_12362617.jpg
これは凄かった!事代主さんだそうで、移動中だったのかな?
少し周りを大きめにカットしないと凄い光量・・・この方は本来はどのくらいの大きさの方なんだろう?

そして初めて見る未確認飛行物体たちも、なにやらえらく光ってた(笑)
これは先日掲載した、羽?翼?の部分が虹色だった未確認飛行物体と同じものでは?
c0331825_12410955.jpg
これも虹色部分があり、この頃の未確認飛行物体はこうやって多色に写るのが多くなっている。
やはり地球環境が多次元に移動しているってことかな?だから発色がよくなったの?
c0331825_12440934.jpg
この画像はちょっと小さいが、色がキレイなのでカットしてみた。
c0331825_12503175.jpg
これは複雑な形の未確認飛行物体だ・・・でも何だかキレイ(笑)
c0331825_12513726.jpg
そしてこのオーブ型の未確認飛行物体だが、今までに何度か写っている。
最初に気づいたのは3月1日、この時は写真がぶれているのか?と思った、でも他に写ってるのはぶれてないし・・・これは何だろう?とまず最初の「?」(笑)
c0331825_12540155.jpg
次に見つけたのが4月6日、この時には写真の一番手前の上部に写っていたので大きかった。
オーブにしては色が違う、それにこれも二重に写ってるけど?
手振れだったら他のもぶれてるはずなのに、これだけって変だよね?
c0331825_13284431.jpg
その次に写ったのは4月20日、この日は少し色が薄かったが形態は同じ。
c0331825_13435467.jpg
そして6月5日に写ったのがこれ、少し表面がでこぼこしているように見えるのは、光線の加減かもしれないけど・・・ひょっとしたら、これってこの未確認飛行物体の表面の文様?とも思えるし・・・
これらの未確認飛行物体に気づいたのは今年に入ってからだが、ひょっとするともっと前から写ってたのかもしれない。
以前の写真を探したら写ってるかもしれない、しかし膨大な数の写真から探すなんて・・・無理!(爆)
でも気づいたときが繋がったときと思うから、まあ探すのはもういいのでは?←実は面倒くさいからイヤ!(^^;;;
まだこれからも写るかもしれないので、経過観察かな?
c0331825_13594923.jpg
9日にカシオで写していて「えっ?!」と思ったのがこれ・・・何これ?地面から出てきてるの?
空中のポータルから出てきてるのは沢山写したが、地面から出てきてるのってほとんど無かったのでは?と思うが・・・
c0331825_14072317.jpg
次に写したのには、左上にぽっかりと黒くポータルらしきものが写ってるし・・・
いつも空中から出てくるエネルギー体が、地面近くから現れたのでかなり驚いた。
でも考えてみると、空中だとか地面だとかの認識は三次元世界の認識、彼らにとってはどこであろうと移動するのに関係ないはず・・・
見た瞬間に思うことや考えることは、やはり三次元世界の認識だってことか・・・
c0331825_14060601.jpg
そういえば・・・これらの写真が写る少し前に、この黒々としたポータルから見慣れた未確認飛行物体が出てきているのが写っていた。
やはりエネルギー体と未確認飛行物体は連動しているのかも?と思える・・・
c0331825_14233978.jpg

何を見てもまだまだ三次元世界の常識や知識でしか認識できない。
しかしそれで当たり前といえば当たり前、未だに三次元世界でキューキューとした生活してるんだから(笑)
賑わっているお花畑のチャネリング情報は、今も「もうすぐ」とか「もう間もなく」とか「水面下では改革が進んでいる」とか言ってるけど・・・もう50年以上同じことを言ってるんだよね?
いつになったらその「もうすぐ」が始めるの?いつになったら「水面下」でなくなるの?
ほんの少しずつ話の内容を変え、同じことを繰り返し言っているチャネリング情報が多く、具体的なことはまず言わない彼らだが、そんなチャネリングの相手は何者?
何が本当のことで何が嘘、情報が錯綜しているので見分けられない・・・

雨が激しいときに写るオーブはとてもキレイ、いやオーブをキレイだと言うと怪訝な目で見られるのですが(笑)
c0331825_14184458.jpg
カシオで写すと、オーブか未確認飛行物体かが飛び回っているのがよく写る。
長い尾を引いて写っており、その所々に写る尾を引いて動いているのがオーブかエネルギー体か・・・それは分からないけど、動いているとことは何かの活動をしていること・・・
c0331825_14201431.jpg

c0331825_16570806.jpg
これらの世界は、まず我々地球人には肉眼では見えない世界。
カメラが捕らえる非日常の世界・・・これは単なる幻なのか、はたまた自分の妄想が念写されているのか・・・
三次元世界の認識では信じられない世界を写し、その信じられない世界の写真を掲載しているこのブログ。
多分、信じていない人が見たらフェイクだと思うだろうな・・・(笑)
こんなに細かいのは私には描けないし修正できない、それに今はフォトショ入れてないのでとても無理だしね(爆)
まあ何でもいいですけどね、いくら説明しても信じない人は信じないし。
それに、それぞれが自分の信じる道を生きれるという自由が与えられてるんだから・・・それぞれがそれぞれの信じる世界に行けば、それが一番いいことなんだと思うようになった今日この頃・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-06-11 17:27 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(2)

梅雨だよね・・・

梅雨前線が日本の南海上に居座って、西日本から順番に雨を降らせている。
やっぱり梅雨か・・・と思わずため息、鬱陶しいのは気分が滅入るからね・・・
最近降る雨は日中が多く、夜になると止むケースがほとんどで、写真を写したくても自然現象には逆らえず。
もうこのブログ書かなくてもよくて、広報係を廃業してもいいんだったら嬉しいけどね・・・なんてことを書いたら、んじゃあ夜に降らせてやるわ~になるんだろうな・・・(_ _ ;;
真夏の雷も以前のように頻繁に来なくなった。
異常気象で6月に北海道に雪が降ったが、雷雲が来なくなったのもやはり異常気象のせいなのかな?
稲光の中のエネルギーを写してみたいという思いがあり、雷さんのお越しを待ってるんですが?(爆)
雷の大きな音は怖いけど、やはり真夏の風物詩のようだった稲光などは、この時期になると時たま恋しくなる・・・これも子供の頃の刷り込みか?(笑)
しかし雨は大きな災害をもたらす、今年の梅雨は穏やかであってほしい・・・

雨雲によってエネルギーの質や総量が違うらしく、その時々で写るエネルギー体も変化するようだ。
3日に写したエネルギー体は、なぜか光って飛び回っているのが多かった。
c0331825_16563534.jpg
かなりの強風が吹いていたからね・・・でも、まさかエネルギー体が風に吹き飛ばされているはずもなく・・・風に乗っていたから、光体の勢いがよかったのかな?(笑)
c0331825_16580075.jpg
c0331825_16585506.jpg
あまり光量が大きいと、フラッシュで反射した瞬間にパシッという音が聞こえたような気がする。
もちろんそんな音などしてないと思うが、大きな光が反射しているのでそんな気がするのだろう、これも刷り込み?いや、思い込みかも?(笑)
c0331825_17010986.jpg
ここまではカシオが写したものだけど、S120も同じような光体を写しているので、やはりこの日はかなり激しくエネルギー体が動き回っていたのかもしれない。
満月の夜はエネルギーが強いんだね・・・
c0331825_17044545.jpg
こうやって飛び回っている光体が、エネルギー体なのか未確認飛行物体なのか半霊半物質なのか分からない。
昔の人でこの状態を肉眼で見れる人がいたら、かなり怖かったのでは?
未知の物で光り輝いていれば、多分光体が神に見えただろうと思う。
今でこそこうやって写真に写せるので説明できるけど、見える人と見えない人がいればそうなるかな?
でも文明の利器は人間本来の機能を失わせ、沢山の持てる能力を退化させた。
その結果唯物思想になり、彼ら眼に見えない世界の住人を否定する人が増えたのだろう。
「有りて在る」世界だが、五感で感じないことは存在していないと認識するのが現代社会・・・そうなのかな?第六感は何?胸キュンとか胸が締め付けられる想いって何?
その存在しないと言われる世界の写真を写しているのだが、これらの写真をどうやって信じない人に説明すればいいのか・・・でもまあ、いくら説明したところで信じないだろうから、無駄な努力はしなくていいか~(笑)
c0331825_17103460.jpg
これらの写真は縮小しているのでかなり光量は落ちているが、原版を実物大で見ると目が痛いくらいだ。
この程度でそうなら、実物なんてとても見れない!
c0331825_18260232.jpg
光体の部分をカットしたが、原寸大では大きすぎて掲載できないために、半分に縮小してある。
それでもじっと見てると目が痛くなるから、実物を見るなんてなんてとても!とても!
c0331825_18265438.jpg
エネルギー場の強い時には、こうやって沢山のエネルギー体が飛び回っているよう。
直接見ることが出来ないのは、ひょっとしたら幸いなのかも?(笑)
これだけの光量のエネルギー体を見たら、それこそ網膜が傷つくかもしれないからね。
この日はエネルギー体も活発に動き回っているし、未確認飛行物体らしきものも写っているしで、なにやら忙しそうな満月の夜(笑)
真ん中の虹色は煙状のエネルギー体で、右端に少し未確認飛行物体らしきものが写っているが、暗すぎるのでカットしなかった。
そして、ここにも穴だらけのオーブ状のものが写っているが・・・これはどうもオーブではなさそうだなぁ・・・
c0331825_18350144.jpg
穴の開いたようなオーブ、これらは多分未確認飛行物体だろうと思う。
以前は見分けがつかなかったけど、出現の仕方を見ていたらオーブとは思えないので、これは未確認飛行物体ではないのかと・・・
そしてこのパステルカラーのオーブも、以前は色つきのキレイなオーブだと思っていたが、どうもこれらも未確認飛行物体だと今では思っている。
彼らはよく写っているし、時々あちこちが欠けた状態で写ったりするから、これは一人用の未確認飛行物体か、もしくは無人の未確認飛行物体では?と考えるようになった。
そしてグリーンのキレイな色に写っているのも最近よく見かける、これも未確認飛行物体なんだろうと思う。
c0331825_18412705.jpg
パステルカラーのオーブもどきをカットしたが、周りに写っているのも多分同じグループなのでは?
整列して飛んでいるようにも見えるので・・・これも妄想なのかな?(爆)
c0331825_18433651.jpg
こんなふうに壊れてるし・・・
c0331825_12493066.jpg
1枚ずつ写真を見ながら修正しているから、あれ?と思うことが多々ありで・・・いえ、自分の知識の範囲内のことしか思い浮かばないけど・・・しかもそれが三次元的発想ですからね、とんでもなことを思っているのかも?(笑)
最大サイズで写しているので、写したのを拡大すると見えなかったものが見えてきたりする、そんな時は妄想の中にどっぷりと・・・それが面白くて止めれない!(爆)

満月の日から曇りが続き、初めて晴天になった7日に月を写してみた。
日にちが変わって間もなくだったが、まだ南東の空の低い位置にいたのでお月さんが大きい!(笑)
画像サイズを16:9にしているために、デジタル120倍にすると上下が切れて全体像が入らない、では96倍では?・・・同じく入らん・・・
で、78倍でやっと写せたが、画像の上下がいっぱいいっぱい(笑)
c0331825_19145980.jpg
では、60倍ではどうだろう?・・・・あ・・・こちらの方がキレイかも?(笑)
c0331825_19153549.jpg
お月さんの周りにUFOでも飛んでいて、それが写らないかな?とSX700で時々写しているが、未だにUFOは写らず・・・なんでやぁ~(笑)
解像度を大きくすればデジタル120倍でも入ると思うが、パソコンのモニターサイズが16:9なので、全部のカメラの設定を同じ16:9にしてある。
Windows7から壁紙チェンジャーが標準装備になっている、なので写した写真を壁紙サイズに縮小し、10秒ごとに写真が切り替わる壁紙にして眺めているのだ。
壁紙にするためには16:9にしておかなくてはいけない、そのために設定が16:9(笑)
写真からもエネルギーは出るので、本当は怖いことをしてるんだけど・・・まあ、写せるんだから壁紙にしても大丈夫だろうということで・・・何も気にならない、私は根っからのノーテンキ人間なんです!(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-06-08 15:40 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

雨の満月

3日午前1時19分・・・残念ながら雨・・・せっかくの満月なのに西日本は雨で全滅!
住んでいる地域もYahooの豪雨注意報が出たし。
そうか沢山の雨が降るのかと、カメラの電池も充電して待っていたのに期待はずれ(笑)
でも雨雲の上では満月だからか、地上のお天気には関係なくエネルギー体が活発に現れた夜だった。
やはり満月の天空のエネルギーは強いのだろう、赤い炎のようなエネルギー体が、そこここで大きく燃え上がっていた。
c0331825_13354136.jpg
この写真を見たときに酷く驚いた、こんなに多色で写ってるなんて・・・やはりこうやって、少しずつ彼らの真実を教えてもらってるのだろうか?
本当の姿は純色だろうし、それが目も開けらないくらい光り輝いているのだと思う。
そんな姿を見れるようになるのはいつの日か・・・でもそのいつの日にか、その真実の姿を見てみたいなぁ・・・などと、とんでもな高望みをする今日この頃(爆)
c0331825_13394131.jpg
この繊細で優しい色合いのエネルギー体はS120で写してる。
やはりフワフワと優しい感触の写真を写せるのはS120の持ち味、では試しにpowershotA3200でも写してみようと試したが、やはりこの程度で画像が荒い。
でもこのクラスのカメラで、これだけ写ればいいか~と思わなきゃ!(笑)
c0331825_13425056.jpg
そのA3200で高いフェンスのある公園で写してみたら、結構キレイに写っていた。
S120やカシオと同じようなのが写り、ローエンド商品でもこれだけ写るのか!とかなり驚いた。
さすがに、日本が世界に誇れる精密機器だと実感!(笑)
c0331825_13473827.jpg
そんなに驚くほどの雨量でもなかったのに、A3200でもこれだけの写真が撮れるということは、やはり天空では満月パワーが充満してるからだろうと思う。
c0331825_13493744.jpg
同じ場所で順番に写したが、このエネルギー体だか未確認飛行物体だか知らないけど、何枚写してもこの状態で重なったまま(笑)
c0331825_13494675.jpg
c0331825_13500201.jpg
ひょっとしたら沢山現れていて、順番に出て行ってもまだまだお後がつかえているのかもしれないけど(爆)
オーブが激しく動いているのを見ると、彼らが出入りししている時には大きなパワーが動いているのかもしれない。
c0331825_13561165.jpg
こうやって順番に写したのを見たら、なんとなく動きが分かるような気がする。
続けて写したのも激しくオーブが動いているから、このときの出入りしていたのは沢山だったのかな?
c0331825_13585054.jpg
ポータルから出てくるのを写せているので、このA3200もかなり進化したと思う。
カメラも波動を感知しているのでは?と最近感じているのだ。
時々カメラのあちこちに手を当てて、自分のエナジーを写して検証しているのだが・・・手を当ててないときには何も写らなくても、手を当てて大きなエナジーが出たら、オーブやプラーナらしきものが一緒に写る。
これは手を当てることによって、カメラに自分の波動がより強く反映するのではないかと・・・それが彼らを呼び寄せるのではないかと・・・思っているのだ。
この写真は縮小しているので消えているのが多い、しかし原版にはかなりのプラーナらしきものが写っている。
カシオで写したエナジーだ。
c0331825_14143464.jpg
カメラは無機質体だけど、無機質体であろうと波動で出来ていると言われてるので、やはり使っているうちに使用者と感応してるってことかな?
というか、無機質体の方が使っている者の波動を感知し、無機質体の方の波動を自らが書き換えている?のかもしれないと思っている。

エネルギー体は同じようなものがどのカメラでも写る様になったが、オーブに関してはそうではないようだ。
A3200が写すオーブは全部同じように写るので、エネルギーなのか未確認飛行物体なのか見分けがつかない。
A3200が写すオーブはこれ。
c0331825_14500209.jpg
S120が写すオーブはこちら、円形だったり楕円形だったりするしまた違った形が写るしで、結構レパートリーが広い(笑)
そして何より文様が微妙に違うのが分かり、それで何となく見分けられるのもある。
しかし、まだエネルギー体と未確認飛行物体の区別は分からない、オーブによく似た未確認飛行物体もあるだろうし・・・エネルギーとしてのオーブもあるだろうし・・・
その区別は未だに不明、多分ずっと分からないままかも?(笑)
c0331825_14560773.jpg
c0331825_08361550.jpg
カシオが写すオーブはこんな感じ、こちらもほとんど同じような感じで文様などの変化が余り無い。
c0331825_15001106.jpg
たまに茶色っぽい色合いで写ったり、こんなキズのようなのがあるオーブが写ったりする。
それは多分未確認飛行物体だろうと思うが、文様等の見分ける材料が無いのでそれもなんとも言えない。
c0331825_18565923.jpg
S120で写すと形も文様も違うのが分かるが、A3200やカシオはあまり見分けがつかない。
写したのがどのカメラか分からないというきは、オーブの形を見れば写したカメラが分かるという・・・オーブの形を覚えておくとこんなに便利(爆)

販売されているカメラの台数は膨大な数になると思う、それらのカメラの販売された数と写している人の波動との組み合わせは、それこそ数え切れない。
それだけ分オーブの種類もあるってことで・・・もっとも、文様の細かいところまで写らないから、同じように見えるだろうけど。
あれ?何だか使ってるカメラの説明になってる?またもや話が横道にそれたようで・・・すみません、話が飛ぶのは私の持病です・・・( ̄ー ̄;


by yururiya_yurayura | 2015-06-05 13:19 | 天体イベント | Trackback | Comments(4)

「美しい」オーブ(笑)

カメラの設定を変えてから、写るオーブはなにやら現実的で固体を感じさせるオーブばかり写っていた。
写った中には未確認飛行物体があるだろうし、半霊半物質も写っているだろうし・・・そんな記事ばかりで、すっかり忘れられているオーブの美しさ(笑)
ちょっと雨脚が強いときに写したら、こんなにいっぱいオーブが現れる。
いつも渦の中心が出てくる方向を写すと、こうやって一気に現れたように写るのだ。
右上の虹色のオーブは多分未確認飛行物体、以前は多色のオーブなんだと思っていたが、頻繁に写るし時には壊れかけて写るしで、今はもうオーブではなくて未確認飛行物体だと認識している。
とは言っても確認したわけではないので、それが事実かどうか分からない・・・なので、言ってることをあまり信じないでください(^^;;;
c0331825_09221425.jpg
いつものことだが、写すたびに数が増えてくる。
やはり「写している」という波動に反応するのかな?
c0331825_09274319.jpg
そのうちにエネルギー体も現れ・・・金色のオーブも現れ・・・いや、これは未確認飛行物体だろうな。
c0331825_09284343.jpg
そしてついに!(爆)はじけたようにこのエネルギー体が現れ写った。
小さなオレンジ色の光体、これは多分エネルギー体だろうと思う。
うっかり写真に撮られてしまった?変化する瞬間を写された?って感じかな(笑)
右端までエネルギーが来ているからね・・・かなり大きなエネルギー体だろうと思う。
c0331825_09300997.jpg
そして見てる間に小雨に・・・出遅れたエネルギー体とオーブが、慌てて出てきたような・・・(笑)
c0331825_09311064.jpg
いきなり激しい雨が降り出して、そしていきなり止んだ。
何だったんだ?と、よく分からないお天気に振り回されしばしボーゼン(爆)
小雨になってから写したら、慌てて空に帰る龍体が写ってるし・・・(笑)
c0331825_09335068.jpg
設定をオートに変えてから、オーブの色んな文様がはっきりと写るようになっている。
プログラムAEの設定のときのオーブは、今写るオーブよりも少し濃淡がはっきりしなかったので、文様も同じくはっきりと分からない方が多かった。
こんな感じ・・・
c0331825_09411224.jpg
これはこれで「美しい」のだけど、プログラムAEでは夜空の色が茶色っぽく写り、どうしてもオーブがぼんやりに見えてしまっていた。
c0331825_09414773.jpg
でもなぜか設定が知らない間にオートになって、それを私が気づかずで写していたという・・・それぐらい気づけよ!ですが、カメラ音痴なのでとにかく写ればいいかと・・・ひょっとして誰かさんが、気づきのために設定を変えた?とか(笑)
カメラを買った当初にはほとんど何も写らなかったオート機能、それがいきなり写り出したのは未だに謎。
そのオート機能で写すと、オーブがくっきりはっきりに写り「美しい」のだ。
まあ・・・世間では怖がられ奇異なものと言われているオーブを、「美しい」というのもかなり変ですが(爆)
そりゃあね、はるかな昔に始めてオーブを写したときは怖かった!
「な、なにこれ?気持ち悪い~~~」と叫びましたよ(笑)
でも慣れって恐ろしい、今じゃ「これはキレイだ」「これはボツだな」とか( ̄ー ̄;

確かに不気味なオーブもあるが、最近はそんなのは全く写らない。
夜な夜な人気もまばらになってから深夜徘徊をしてるのに、不気味なオーブが写りそうな場所に行ってるのに、なぜか写らない・・・ひょっとして嫌がられてる?(爆)
いつも沢山のエネルギー体が写るので、彼らがガードしてくれてるのだと思っている。
こんな「美しいオーブ」と一緒に・・・いや、かなり未確認飛行物体も混じってるけど。
c0331825_11425696.jpg
c0331825_11430504.jpg
いつでもどこでも、こうやって来てくださる・・・彼らのガードが無ければ、きっと気持ちの悪いオーブが写るんだろうね。
c0331825_11450436.jpg
写していてもカメラの上部が光っているのが液晶画面で見えていて、来て下さってるというのはいつも感じている。
これはエネルギー体の中にいる状態、こうやって時々エネルギー体に全身を覆われているのだ。
c0331825_11522844.jpg
非物質界の強いエネルギーに晒されているんだから、こういった守りがないと心身ともに大きな影響を受けるだろうし・・・本当に有り難いことだと思っている。
c0331825_11534289.jpg
6月3日午前1時19分満月、6月22日には夏至と天体イベントが続く。
その事前の影響からか、5月中旬からかなり香りが強くなった。
少しスパイスの効いた、甘さの中にも背筋がしゃっきっと伸びるような気がする香り・・・事代主さんのだ。
一日中ではないが、それでもかなりの時間香っている。
年中誰かの香りがしているが、ここ最近は特に事代主さんの香りが強い。
まあね、私は心地よくて嬉しいけど♪(笑)
疲れた時や気持ちが沈んでいるときは、香りがしてくると思わず深呼吸をしてしまう。
甘く優しい香りは本当に癒され、気持ちがリラックスしていくのが分かる・・・

世界を見ると「合い争いき」の様相を呈してきており、戦争屋は第三次世界大戦を起こしたくて仕方が無いのだろう。
大きな大戦を二度も起こしてきて、なおかつ三度目の馬鹿なことをするのだろうか?
南シナ海に基地を建設している国は、そこにミサイルや大砲を持ち込んでいるとか・・・自国の利益ばかり追求していると、木を見て森を見ずになってしまうよ?
これからの世界はそんな世界にはならないだろうに・・・でもまだすぐに変化しない、変化まであとどのくらいなのかなぁ・・・

by yururiya_yurayura | 2015-06-02 15:13 | オーブ | Trackback | Comments(2)