ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

接近遭遇が増えてきてる?

今年に入ってからだが、どうも接近遭遇することが増えてきたような気がする。
昨年末の12月29日に、初めて炎のようなエネルギー体と出会ってから以降は、その炎のようなエネルギー体の出現回数がえらく増えてきた。
しかも、その炎のようなエネルギー体がどこにいるか分かるようになってるし・・・多分インスピが来てるんだと思う。
カメラをその方向に向けるとボアッと燃え上がるから、こちらの思考も読んでるのかもしれない。
う~ん・・・大きなエネルギー体とお知り合いになったのかな?(爆)

5月19日に写していた時にも、カメラを持っている左手が煙状のエネルギー体に覆われているのが、フラッシュが光るたびに見えていた。
もう慣れてきたので、「ああ、いつものように来てくれてるんだ」・・・そして思わず「こんばんは~」なんて言ってるし(爆)
ご挨拶が済むと、さっと飛んで行き・・・こうですね(笑)
c0331825_12072014.jpg
この写真はカシオで写しているが、見たときに「え?」と思って見直した。
この写り方はS120の写り方、でもオーブはカシオの写り方のオーブ・・・でもなんで煙状のエネルギー体がS120と同じ姿なんだ?
カシオは、いつもならこんな感じに写るのに???
左上に少しキラキラのエネルギー体の形に集まっているが、このようにカシオの煙状のエネルギー体は、画像がS120のように繊細な煙状ではないのが特徴だ。
c0331825_12111646.jpg
それがS120のように繊細で煙に見えるように写るなんて!どうしたカシオ?(笑)
これもカシオが写したのだが、同じように繊細でキメの細かい煙状に写っている。
c0331825_12162455.jpg
こちらがS120で写った煙状のエネルギー体、移動の最中を写したようだが、こんなに柔らで繊細な感じのエネルギー体として写る。
そのS120の特徴と同じような感じの写真をカシオが写すなんて・・・カメラの性能がS120のように変化した?まさか!(爆)
少し違うところは、S120で写した煙状になったエネルギー体は、所々に虹色が入っているのが多く写る。
でもカシオの場合はほとんどが白く写り、虹色はほとんど入らないのが特長だったのに、今回よく見るとかすかに虹色が入ってる!
う~ん・・・何がどのように変化してんだか・・・分からん!
c0331825_12300719.jpg
この煙状のエネルギー体は事代主さん、いつもいつもこうやって来てくださり、時には赤い炎のようなエネルギー体の姿も見せてくださる。
空中を飛んでいるかと思えば、次の瞬間にはカメラの目の前に来ていて、フラッシュの中に煙状に浮かびあがって見える。
だから絶えず私はエネルギー体の中にいると思われるが・・・全く感じません!(笑)
しかし気になることが一つありで、事代主さんは次元や時間をつかさどると言われているが、その次元や時間を扱う方がなぜに私のところへ来るんだろう。
私はこういう写真を写せるだけの人、他には何の能力もないただの平凡な人間ですが?
頻繁に接触してくるのも、何か理由があるはず・・・なんだかなぁ(_ _lll
でもまあいいかぁ~、いずれ分かることだもんね(いつもと変わらずアバウト!自分でも思うけど、良い性格ですわな(爆))

チャネリングしている時もこうやって写真を写している時も、非物質界のエネルギーと接触していると言われている。
それは分かっているけど、なぜ覆うという接触の仕方をしに来る?エネルギーの交換にはそこまで接触することが必要なのか?
この日の記事は1月26日に撮ったものだが 最後の写真を写したときにエネルギー体に体全体を包まれ、それ以降は傍にエネルギー体がよく来るようになった。
ひょっとしたら今までも傍に来ていたのかもしれないが、気づかない私のあまりの鈍感さに呆れて、わざと目立つやり方で気づかせてくれたのかもしれないけど(笑)
なぜ接触するのかよく分からない、何か私に足らないものを補ってくれているのか、それとも要らないものを取ってくれているのか・・・うん?ひょっとして肉体人間のパワーを取ってるとか?
でもそれはないと思う、なぜならそれだけ接触しても以後何も起きないし、体調が悪くなったことは無いから・・・
ただ、写した後に写真の整理をしていると眠くなるのは、強いエネルギーに出会うとよくなる症状だから、それは気にしなくてもいいことだしね。

写している最中に赤い流星のようなエネルギーが降り注ぐが、彼らは別次元の存在なので、見えている赤い流星が体に突き刺さるように降ってきても実際はそうではない。
接触の仕方も色々、これもある意味接触しているってことになると思う。
太くて大きな流星が落ちてきたときには、何者か写そうと一生懸命シャッターを押してるんだけど・・・タイミングよく彼らが写せない・・・むぅ~!
でもたまにタイミングが合って写るのがこれ・・・
c0331825_19493574.jpg
横の樫との間は2メートルほど、いつもの定位置で写していたのだが、この時は特に大きな赤い流星が沢山降ってきていた。
降ってきている方向を見てると、体の中を通り抜けてるなというのは分かるけど、その通り抜けているという感覚は無しだ。
そんな時にはこんなのが通り過ぎていってるんだ!と、これを見て驚いた。
肉眼や動画で見ると赤い流星のように見えるのが、実際はかなり大きなエネルギー体だったり未確認飛行物体だったりする。
異次元ではなくて同じ次元に私がいたら・・・激突ですわなぁ・・・彼らが異次元にいてくれてよかった!(笑)
c0331825_04370625.jpg
でも通り抜けていると言っても、異次元を通ってるから私に異状がないのは当然(笑)
人はそれぞれにいろんな能力を持っているのだろうが、私の場合はたまたまその重なった次元に居れるというだけ、そして写真を写せるというだけ・・・
まあね、それだけでもラッキーなんだけど( ̄ー ̄;
c0331825_20081574.jpg
それにもう一つ、彼らは思念を読んでいるのかもしれないと思う。
写していても何も写らないときは、「今日はもう写らないんだね」と心の中で落胆すると、とたんにこれ・・・
c0331825_20092151.jpg
この時は廊下で写していたのだが、オーブばかり写るのでもういいかと思い、「帰るね~」と言ったらこのエネルギー体が写った。
そしてその後はまたオーブばかり・・・やはり思念は通じているようで、何も写らないのは可哀想と思って出てきてくれた・・・のかも?(爆)

とにかく接近遭遇がかなり増えている、これからはもっと増えていくと思うが、何のために接触をしてくるのか分からないのがちょっと不安かな?
でもね、もし何かの変化を促すとかだったら、もう私は変化しているはず・・・それは無い(もっとも、本人が気づいてないのかもしれないが)
しかし彼らの実際の姿はどんなのだろう?
非定型で定まらない形の持ち主かもしれないし、本来は光そのもののエネルギー体かもしれない。
それとも物質としての姿はあるが、変化自由自在なので絶えず姿形は変えているとか?
半霊半物質なら本当の姿はどちらなのだろう、物質体?エネルギー体?
時々写る龍体は、あれが本来の姿なのかな?
いやぁ~、分からないと思うとますます知りたいと思う心理的欲求、だから写真を写してるんです(笑)
数え切れないくらい多種多様な姿の宇宙人がいると思う、でもね・・・昆虫人は苦手だし、水生人だと水の中なのでどうやって出会えばいい?
なんて思わず考えてしまった・・・いえ、これはスタートレックの見過ぎかもしれませんが(爆)

このブログに載せているような写真は、本来のヒューマノイドの性能なら写せて当たり前だと思う。
そしてその本来の性能があれば、これらの眼に見えない世界とも自由に行き来し、量子学がなんとかかんとかなんて言う必要も無いと思うんだけどね・・・
しかし少しずつ目覚める人は増えているようだ。
「羊毛フェルトと愛犬しつけ教室と不思議すこし」の管理人のマナティーさんが、同じような写真を写している。
こうやって、どんどん写せる人が増えたら嬉しいな~と思っているのだが・・・
まだまだ「そんなのカメラについたゴミが写っただけ」とか、「偶然にそんな写真を写せただけで、それも多分カメラのバグだ」なんてことを言う人の方が多い。
この三次元世界の唯物主義は、やはり中々解除できないよう・・・刷り込まれた思想の解除は難しい・・・

by yururiya_yurayura | 2015-05-30 10:00 | エネルギー体 | Trackback | Comments(6)

未確認飛行物体なのか半霊半物質なのか

以前なら正体不明は全部未確認飛行物体と言っていたが、最近写るのを見ているとこれは未確認飛行物体の方なのかな?というのが写るので、全てが未確認飛行物体と言えなくなってきた。
もちろん何者か分からないから未確認飛行物体なんだけどね、半霊半物質の彼らを物体と言っていいのかどうか・・・そこが難しい!(爆)
とにかく変化自由自在の彼らなので、時にはオーブの形になって現れ、また別な時には色んな形のエネルギー体として現われだから、実際何が何だか分からなくなっているのが正直なところだ。
これは未確認飛行物体でこちらはエネルギー体、その仕分けをするのにも実際の姿を知らないから無理がある!
このブログに書いてあることも、私が適当に想像したのをそう言ってるだけだと思って、あまり信用しないでください(笑)

そのエネルギー体と思われる未確認飛行物体(どっちやねん!(笑))
5月16日に写したものだが、この日にはこの白く変形した姿で何回も写っている。
c0331825_14501482.jpg
しかし写っているのがみんな同じとは言えない、似たようなのは結構写るし。
ただ同じ日の同じような時間に写ったということだけ、だから独断と偏見で同じと言ってるんですが←いい加減(笑)
c0331825_14511012.jpg
で、もっといい加減なんだけど、似たような色合いが入っているので同一のエネルギー体だろうと・・・そう思ってるだけ?(^^;;;
c0331825_14545195.jpg
そしてこんなのが・・・風が強かったので傘が振れ、その時にシャッターを押してしまい傘が写った。
その時は傘だけ写ったと思っていたが、パソコンに取り込んで見たらびっくり~!
このエネルギー体は私のすぐ傍にいたもよう・・・
c0331825_14585371.jpg
傘と重なっている部分があるので、この前は接触していたのかもしれない。
でも何にも感じずだったのは、まあいつものことですが(笑)
最近は接触していることが多くなっていて、多分この時もエネルギーの交換をしていたのでは?と思っている。
c0331825_11262631.jpg
肉体を持っている人間のエネルギーの総量は、彼らエネルギー体から言わせるとかなり強いそうだ。
そして何より物体から出る思念・想念と言われる念は、この宇宙でも特筆すべきほどの威力があるらしい。
その念を間違えた方向に使っている地球人が多く、発した念が宇宙中を飛び回っているらしいが、念が飛び回っているだけなら問題はないんだろうけど、時として次元や同じ人間型の星人に悪影響を起こしていると言われている。
その間違えて出している想念を、正しかるべき方向に導くというのも一つのミッションとしてあるとか・・・
彼らの突出した科学力は、地球人70億人一人ひとりの観察をすることが出来るというチャネがあり、その一人ひとりの行動や表情まで分かるそうだ。
そしてその行動や表情を見ていると、想念もなんとなく分かるそう・・・行動は心を写す鏡だもんね。

「アミ小さな宇宙人」の本の中だったと思うけど(記憶違いならごめんなさい)、地球人の救済をするときにどうやって救済する人と救済しない人を見分けるの?とアミに聞いたら、救うべき人の魂は白く輝いている、それが見えるから誰を助けないといけないか分かるんだ、そうアミが答えている。
見えるということは、科学力だけでなくいわゆる地球でいうところの超能力が使えるのかもしれない。
作られた基本どおりのヒューマノイドなら、よく言われている螺旋12条のDNAを持っており、それを持っているとテレパシーや透視やテレポートや予知などあたり前に出来、寿命も飛躍的に延びほとんど不死になるとか・・・しかし、ヒューマノイドの螺旋は24条だともいう説もあるけどね。
本来あるべき姿からDNAを書き換えたのが、爬虫類族のトカゲとかプレアデスだと言われている。
その書き換えられたDNAを元に戻していくのがいわゆるアセンション、そう言っているチャネもあったりと・・・情報が入り乱れ、何が何だか分からなくなってるのが現状かも?
まあね、これからの未来がどうなるかなんて分からないから、それらの話は真実かもしれないし嘘かもしれない(笑)

これは写真の下の方に写っていたのだが、下部が欠けているので何者なのか分からない。
未確認飛行物体なのかなぁ・・・そのような違うような・・・
c0331825_11274342.jpg
21世紀になってから生まれた子達の中には、これからの時代を動かす力を秘めた子がいるという話もある。
天才児が多く生まれてきているのもそのせいで、彼らがスターチャイルドと言われている子供たちだそうな。
今2015年だから、その子たちは中学生くらいまでの子供たち・・・そうか、がんばれ未来をになう若者たち!

情報は入り乱れてるけど、これらの写真は実際に写った本物ですから(笑)
これは半霊半物質なのか、それとも中心にある欠けたオーブもどきの未確認飛行物体の全体像なのか?
でもこの時にたまたま重なって写っただけで、全く別の存在の様でもありと・・・ちょっと理解不能(笑)
c0331825_11161324.jpg
高いフェンスのある公園でカシオが写したのだが、細かい点のようなのはキラキラのエネルギー体だ。
この日はこのキラキラのエネルギー体が沢山写っていたが、以前のように何かの形になっては写らなかった。
そしてちょっと形がはっきりしない、何やらいっぱいの未確認飛行物体が写っている。
c0331825_11204557.jpg
c0331825_11210885.jpg
こちらも同じような感じに写っている。
これらの写真を写したときは、なぜか分からないけどこういう写り方をしたのが続いた。
時々刻々と時空は動いている・・・だから同じようにそこに存在するものたちの形も絶えず変化する、そういうことなのかなぁ・・・
c0331825_11221588.jpg
c0331825_11222383.jpg
これは今までに何度も写っているヒアデスの宇宙船、お馴染みさんかな?(笑)
c0331825_11311260.jpg
この光いっぱいの未確認飛行物体も、いつも必ずと言っていいほど写るアンドロメダだ。
c0331825_11323522.jpg
これはシリウスって言ってるけど?そういえば何度か写ってたね・・・
c0331825_11344608.jpg
いきなり沢山の未確認飛行物体が写り出したのは、宇宙で何事か起きてるのかな?
それとも、地球救済計画に新たなるミッションが組まれたのかな?
いえ・・・これは私のいつもの妄想です、写真の整理をしながらブログを書きながら・・・妄想の世界にどっぷりと浸かるのも、ある意味現実逃避で楽しい♪(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-05-27 12:30 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

突如写りだした未確認飛行物体

しばらく写らなかった未確認飛行物体が、最近ボツボツと写るようになっている。
あれ?またこちら方面のパトロールの順番が来たの?←嘘で~す!(爆)
今までに何度も写っている未確認飛行物体もあれば、始めましての未確認飛行物体もありで、またまた空は賑やかになりつつある。
うん、こうでなくっちゃ!(爆)
まずはお馴染みの未確認飛行物体から。
c0331825_08404234.jpg
しばらく見かけなかったけど、また写ってる。
こちらも同じ未確認飛行物体かな?それとも違うのかな?・・・何者か分かりません!だけど、とにかく未確認飛行物体(爆)
c0331825_08415651.jpg
こちらもかなり大きな未確認飛行物体のよう・・・アルデバランだと聞いてるけど?そうなの?
このおうし座に属する星の周りには、シリウス・ペテルギュース・ヒヤデス星団などの、地球の救済に来ていると言われてる星や星団が多くあるようだ。
それが本当ならとても嬉しいんだけど、これらの未確認飛行物体がチャネリング通りだったらいいのにね!
c0331825_08455481.jpg
c0331825_08460036.jpg
こういうふうに、今までに写ったことのある未確認飛行物体があると何だか嬉しい。
しかし見慣れるということは恐ろしいこと、なぜなら彼らが地球の救済に来ていても、必ずしも地球人に友好的とは限らないから。
だから本当ならかなり注意しないといけないのに・・・「お帰り~」なんて言っちゃいけないんだってば!(爆)

いつも写る未確認飛行物体に混じって、これは未確認飛行物体?それともエネルギー体?というのが写った。
c0331825_09012768.jpg
いや~キレイだね、羽?腕?翼?の部分が七色に輝いている。
同じものが2日前にも写ったんだけど・・・
c0331825_09031039.jpg
c0331825_09031647.jpg
これって・・・2014年5月21日の写真にこんなのがあるが・・・同じなのかな?
使っているカメラが違うので写りかたも違う、だから同じだとは一概に言えないけどね。
c0331825_09080260.jpg
c0331825_09084298.jpg
同じような気もするし違うような気もする、とにかく宇宙はよく分からない世界、だから私の中では「違うんじゃないかい?」ってことにしておこう(笑)
しかしキレイだ!七色の翼?を持ってるんだから・・・もし未確認飛行物体なら、これは飛んでいる時に出る摩擦熱や出力時のエネルギーの色かもしれない。
でもね、彼らにはただのエネルギーかもしれないものも、地球人から見ると七色に輝くものはみんな美しいのだ!(爆)

こちらも黄金色に輝いてキレイ、だけどこれも摩擦熱かもしれない。
c0331825_09190556.jpg
c0331825_09191683.jpg
しかしこの黄金色に輝いている未確認飛行物体の左下に、ひっそりと(笑)写っているのがこれ・・・
c0331825_09204474.jpg
彼らの輝きや色を見たときの、人間の感性は恐ろしい・・・
長年の日々に刷り込まれている色に対する感受性・・・黄金色は高貴な色で黒く沈んでいる色は暗黒の色、などという根拠のない色判断が自然に出てしまう。
なぜならこういう見方も出来るからね、黒って保護色だから暗闇に黒で保護色にして、密かに活動してるのかも?
黄金色に見せると地球人は有り難がるから、下心があるのをうまく隠せるというのかも?なんて(笑)
見た通りかもしれないし違うかもしれない、見かけで判断せずにもっと深い意味で見る必要があると思う。
カラーセラピーはとても有効だけど、時と場合によってはその刷り込みが逆に作用することがあるので、その部分では注意が必要かもしれない。

しかし私はカラーセラピーが好きだ!(爆)
気分が落ち込んだときには赤やショッキングピンクの色の服を着るし、イライラするときはインディゴブルーのホ・オポノポノに使っているビンを見る。
穏やかで優しい気分のときは、ベビーピンクを見てほのぼの~♪を味わう(笑)
気分が鬱陶しいときには、木々の緑を見に行くとなぜかほっとする。
人は色の世界で生きているから、だから各色それぞれの色も無意味に存在してるんじゃないってことだよね。

ここからは余談ですが・・・( ̄ー ̄;
ホ・オポノポノで使うブルーボトル、このビンの色は古代には痛み止めに活用していたということだ。
このビンの色を見ると少し痛みが和らぐので、麻酔などのない時代には手術などのときに見つめさせていたそうだ。
文明社会はもうすでに忘れ去っている話だが、古人の知恵や知識には本当に感心する。

もう一つ余談ですが・・・(笑)
このホ・オポノポノのビンを販売するに当たって、やはり水質検査もしないで販売できないと検査をした人がいる。
長野の方の自然食品を販売していたお店だが、検査結果では驚いたことに塩素残量が0になっていたらしい。
熱帯魚が好きで昔60センチ幅の水槽を2つ持っていたが、1日汲み置きして塩素を抜いたお水にしなければ交換できなくて、そのお水の確保に四苦八苦していたのを思い出す。
その苦労したお水でも、塩素は半分しか抜けないそうだ・・・なのに、青いビンに入れたお水を僅か1時間ほど太陽に当てるだけで、水道水の塩素が無くなるなんて・・・その頃に知っていたらどんなに楽だったか!(笑)
焼酎のイイチコ・スペシャル(これは酒屋さんのビン置き場から頂いた・・・ごめんです←もう時効だから(爆))とか、お酒の一升瓶とかミネラルウオーターなどのビンを集めて、今も太陽に当てるために並べている。
だし汁は鰹節や昆布で取っているが、塩素の抜けたお水で取るだし汁が美味しいので、それがかなり嬉しい。

そしてもう一つ・・・私は阪神大震災時に震度7だった地域に住んでいる。
あれほどの大災害の時には、自分を守れるのは自分しかいないことを痛感した。
そう実感したので、かなりの量のホ・オポノポノの青いビンを太陽に当てている。
なぜなら、この青いビンの中のお水は災害時には貴重な飲料水になるから・・・そう、これこそ一石二鳥というのを実践中(爆)

この未確認飛行物体、回転してるのかな?
c0331825_09322665.jpg
これも一緒?違うかも・・・自信なし!(爆)
c0331825_09333269.jpg
これは何だろう?未確認飛行物体だよね?
彼らは何者か?なんてことは、ますます分からなくなっております(笑)
まっ何でもいいや、とにかく写ったので・・・(^^;;;
c0331825_09361705.jpg
c0331825_09362465.jpg
これを見たときは、「うわっ!マンタが飛んでる!」と思った(失礼!(爆))
上部に明かりが見えてるから、未確認飛行物体だとすぐに分かるが・・・いやいや、これはマンタだわ・・・(笑)
他人さんから見たら異状で奇異なものを写しているのは自覚しているが、こういうのが写ると思わず笑ってしまう私はやっぱり変な人?(*^^*) フフ
c0331825_09450281.jpg
未確認飛行物体やエネルギー体が写りだすとかなりの数になるので、しばらくは彼らを掲載しますね。
せっかく写ってくれたんだから・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-05-24 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(6)

夜景が写せなくなった!(笑)

今は季節の変わり目、夏日のように暑い日もあれば春先のように寒い日もある。
寒暖差の激しい季節の変わり目だからこそ、滅多に見れない「靄」の立ち込める夜景が目の前に・・・100メートル先もかすんでいる、都会の夜がまるで雪の中の聖夜のよう・・・
こ、これは!せっかくデジカメを持ってるんだから写さないと!
で・・・上階から写したんですが・・・これって?
c0331825_12535028.jpg
いや、オーブじゃなくって夜景だよ!
c0331825_12543691.jpg
え?よりはっきりオーブの団体さんが写っただけかい!
これはイカンだろうと地上に降り、そこから今度はカシオで写してみたら同じく・・・なんでやねん!!
c0331825_12554372.jpg
写しても写してもS120もカシオもオーブしか写さない、あのね写したいのは夜景なんだけど?
すこし靄が薄れてきたので写しても、まだまだオーブだらけ・・・勘弁してよ~!(爆)
c0331825_12574031.jpg
非物質界の写真を写せるのは嬉しいけど、実物の夜景を写せなくなってるなんて・・・
以前から灯りの並んだ都会の夜景はまともに写らなくなっていたが、こんな自然現象も写らなくなったのか・・・と、なんだかちょっと寂しい(笑)

この日は、靄の立ち込めた後は小雨が降ってきた。
この頃いつも出現する白い大きなエネルギー体、この方はほとんど毎回といっていいくらい写ってくださっている事代主さんだ。
c0331825_13090333.jpg
本当は想像できないくらい大きな方なんだろうけど、赤い炎状で現れたり小さな白い球状で現れたりこの写真くらいの大きさで現れたりと、写真に写る範囲内で現れてくださる。
いつもいつも、こうやって見守ってくださってるのかな?
そして、ポータルの向こう側から色んな非物質界のエネルギー体や未確認飛行物体を送り出しておられる。
こんなふうに・・・
c0331825_13120603.jpg
c0331825_13125883.jpg
こんな時は、赤い流星のようなエネルギーが所狭しと降り注いでいる。
最近は以前より量も増えて形も変わってきており、線香花火のようにチラチラと光が散っているような感じだったり、まるで方向を定めてきているように点線状で降ってきたりと、降り注ぐ赤いエネルギーも見ごたえが出てきた(笑)
しかも地上に突き刺さるように落ちてきて、それを最後まで見れるんだからなぁ・・・って、見せてもらってるのかな?
すぐ傍に太くて大きなのが降ってくると、さすがにまだ「お~っと!」と慌てるけど、もうかなり慣れたかな?(笑)
そんなすぐ傍に降ってきたときに、タイミングよく写せるとこんなのが撮れる。
c0331825_13175461.jpg
c0331825_13183725.jpg
これなどまるで私の上に落ちてきているような・・・(笑)
こうやって非物質界のエネルギー体や未確認飛行物体が、すぐ傍の別次元に降りてきているのだろう。
最近思うんだけど・・・こうやってすぐ傍に降りてきてるってことは?私の波動を感じてるってことは?・・・私は彼らのガイド?マーカー?(爆)
c0331825_13200912.jpg
しかしこんなのは滅多に写せない、降ってくるのが目にも留まらぬ早さなので、いくら瞬間を写すカメラといってもタイミングが合わないとダメなのだ。
こういうのが撮れるともっと写したい!と思うのだが・・・でもね、私が写しているのは彼らには分かっている。
だから中々シャッターが下りないときが多々ありで、そんな時は多分「今はダメ!」なんだろうなと思っているのだ。
写せるのと写せないのと、ある程度の操作はされているのかもしれない。
なぜなら、少しずつ以前写らなかったのに?というのが写るから・・・まあね、何千年も何万年も我々より進んだ科学力を持っている彼らなら、そんな操作など朝飯前なんだろうけどね。
それは気にならない、少しずつ教えてもらわないといきなりの全容開示なんて、それは見るのが怖い!(爆)
最近の色つきが多くなったのも、本当はこんなにキレイな色なんだよ~と教えてもらっているのかもしれないしね。

c0331825_13264353.jpg
c0331825_13495923.jpg
しかし彼らの出現の仕方はかなり微妙、慣れないと「この写真は何も写ってないからボツ」にするかもしれない。
例えばこんなの、これはほぼ真っ黒に写っているから何も写ってないように見える。
c0331825_13425261.jpg
しかしボツポツと黒くて何も写ってない部分があるので、ヒトグラムやガンマで画像を薄くなるように補正すると・・・
沢山のエネルギー体が写っていた。
c0331825_13430064.jpg
こんな場合もあるから、画像ソフトで1枚ずつ薄くして見えない部分の確認をしている。
写すときは100枚も200枚も写すので、この確認作業だけでかなり疲れてぐったり(笑)

最近は沢山のエネルギー体や未確認飛行物体が出現する日と、ほんの少ししか出現しない日とに分かれている。
これにも何か理由があるんだろうけど・・・でもいつものエネルギー体は来てくださるので、私としては心強いことこの上ない!
c0331825_14004922.jpg
我々地球人も彼らに追いつけ追い越せ、遠い未来の子孫のために今がんばらなきゃ!
などと、心も新たな思いになる今日この頃・・・

by yururiya_yurayura | 2015-05-21 17:16 | オーブ | Trackback | Comments(8)

続けて写したのに・・・

同じ場所で連続して写したオーブが、まるで違う姿で写っている。
同じ出入り口から出入りしているようなのに、どうしてこんなに大きさも形も数も違うんだろう?
まず最初はこれ、キレイなオーブが真ん中に写っている渦の中心から出て来ているように見えるのだが・・・
c0331825_20435445.jpg
その場で写した続きがこれだけど・・・何これ?
こちらの方が渦の中心がはっきりと分かる、同じ場所から来ているオーブだよね?
まるで別世界から来てるよう・・・連続して写してるのに、全く違うところを写しているみたいだ。
c0331825_20443849.jpg
次にはエネルギー体が一緒に写り、いきなりオーブの数が少なくなった。
そしてこれには大気のエネルギーのような小さな光点が写っている、でも渦の中心はやはり同じ場所なんだけどね・・・
c0331825_20494754.jpg
そして次にはまた違って写っているが、このオーブはいつものに近い。
しかしこの写真も渦の中心は同じ場所・・・
c0331825_20483591.jpg
宇宙は幾層にも重なった多次元宇宙だという、ならばこれらの写真はその中の何層分かの次元を見せてもらえたのかな?
同じ場所でこれだけ違った写真を写せたのは初めて、やはり宇宙の真実を少しずつ教えてもらっているのかもしれない。
一気に何もかもというのは恐怖しか与えないから、時間をかけてその違いを見せてもらっているのかも?
物質世界と非物質世界、この違いすぎる世界を全て一度で見せられたら?
衝撃などと呼べるものではないだろう、恐怖を通り越して正気ではいられないと思う。
なぜなら、次に写したのにはこんな姿の彼らが飛び出してきたんだから・・・
c0331825_20573389.jpg
写真だから「おおっ!」と驚いているだけで済むけど、これが自分の目で見たとしたら?・・想像するだけで恐ろしい!
半透明の彼らがフワフワと目の前を飛んでたら?・・・この世の終わりだと思うかも?
眼に見えることしか信じない三次元世界、物体としての肉体の五感で感知できない世界は異形の世界、目で見て体に触れて音を聞き香りを嗅げないものは信じない世界・・・
これらの写真も、写していた時に「偶然」に「飛んでいたゴミなどの物質が写っただけ」なんだから、それを異世界とかエネルギー体とか言ってる人の方が異常!なのが、唯物主義のこの三次元世界の常識なのかもしれない。
だからこんなのがフワフワと飛んでいる写真を見ても、「うわ~大きなゴミが飛んでる」と思う方が正常な感覚の世界なのかも(爆)
c0331825_09585007.jpg
続けて写していても、やはり変化したオーブが次々と写る。
場所を少し変えても変化は同じ、あれ?・・・以前から気になっていたポータルの場所は、やはり写す者の波動を感じて開くのかなぁ?
場所を移動しても渦の中心は真ん中あたりに写るので、ポータルも一緒に移動してるのか?
c0331825_10041181.jpg
そのうちに、またもや写るオーブの変化が始まりだした。
c0331825_10054491.jpg
円形や楕円形が入り混じって写るオーブ、しかしこの中には未確認飛行物体がいるのだろう。
今まではオーブに偽装かと思っていたけど、半霊反物質の星人ならオーブと同じ形に変化できると思うから、この中に存在していることもあり得る。
もっと拡大解釈すると、自身が未確認飛行物体のように見える形にも変化できるのでは・・・などと、見える形にこだわるのが間違いだと最近は思うようになった。
宇宙に遍満するエネルギーを利用し、自在に変化できるのが宇宙型のエネルギー体なのだろうと思うから、三次元世界の未確認飛行物体とかエネルギー体とかに仕分けする方が無理なのかもしれないね。
まだまだ「こうだろう」とか「こうなのでは?」とかの、自身の知る範囲内の物質や物体に当てはめようとしているのもいけないのかも?

量子学はかなり解明されているそうだから、素粒子よりもっと小さな世界があることをもうすぐ公表されるかな?
その中には霊子という物質もあるらしい・・・そしてこの宇宙は一つの宇宙球、外宇宙にはその宇宙球がいくつもあるとか・・・
二十数年前に読んだ「大霊界」のシリーズの中に、そう書いている部分があった。
宇宙は「スフィア」すなわち「球」で構成されるのが基準だとか、なんてこともどこかで読んだし・・・
だったら地球もスフィア、その地球を含む太陽系もスフィア、その太陽系を含む天の川銀河もスフィア、それらの銀河を含むこの宇宙もスフィア・・・宇宙球てことなのかな?

私は漫画が好き(爆)、コミック本で「クリスタルドラゴン」というのがあるが、その中の話で主人公のアリアンロッドが自分のいるスフィアを飛び出して空間に浮かんでいると、それら沢山のスフィアを管理している者が現れた(コミックの中では、三日月形の鎌を持っている死神のような姿だったけど)
「何だってお前はこんなところにいるんだ!」と怒り、アリアンロッドの世界は多分このスフィアだろうと放り込まれたら、少し時間の違う自分の世界だったという場面があった。
その時には宇宙球の話を読んでいたので、この作者は宇宙球のことを知っているのかな?と思ったのを覚えている。

宇宙を霊界として扱っているのは「ちょっと?」だし、宗教色が濃いのも「ちょっと?」と思うが、スウェーデンボルグの霊界探訪に通じる内容もありなので、シリーズを何冊か読んだ。
この宇宙球の話はとても好きで、今でも真実なのでは?と思っている。
しかし彼はその宇宙球は7個だと言っているが、もっとあるのでは?という気がするけど・・・
でもね・・・何しろ我々からすると無限大の世界の話だからね・・・確認のしようがないのが哀しい(笑)

そしてオーブもスフィアでエネルギー体もスフィア、やはり宇宙の基準はスフィアなの?
未確認飛行物体が写ってるけど、彼らもスフィアだし・・・
c0331825_11095707.jpg
c0331825_11103316.jpg
そして「弧を描きながら」現れる、これも形はスフィア。
c0331825_11115701.jpg
S120が写す異世界はきれいなスフィア、これはよりはっきりと球体に見える
c0331825_11141205.jpg
これから宇宙に飛び出すであろう我々地球人、新しい世界を垣間見るのはワクワクする。
しかし宇宙は優しいのかな?途方もなく暗黒の世界だったら?などと、双方向に妄想が行く・・・早く宇宙の真実を見たいと思う反面、このまま夢想の世界で終わりたいなどと、今も昔も心の葛藤が続いている(笑)


by yururiya_yurayura | 2015-05-18 11:26 | オーブ | Trackback | Comments(8)

まだ5月なのに台風が来た・・・びっくり!

まだ5月の中旬なのに、今年は早々に台風が日本にやってきた。
その年に発生した順番に「○号」と台風に番号がつくが、今回はまだ6号だよ?こっち方面に来るのは早過ぎないかい?
異常気象と言われているが、とうとう台風まで・・・このまま異常気象が進むと、竜巻やら雷やらの被害も大きくなるのではと心配だ。
その台風6号も、幸い勢力が衰え温帯低気圧になってくれたので、少し強風かな?程度で収まってくれたからやれやれだった。
雨はいつものごとく、ご当地の手前から南北に別れて通過したから大して降らず・・・それが良かったのか悪かったのか?(笑)
時々ザーッという感じでいきなり降って、さっと止んでしまうという奇妙な嵐の雨だったなぁ。
そしてまたもや降り始めの頃の写真には、なにやら多色なものが多数写っていた。
彼らの世界も、最近はカラー化が進んでるのか?(爆)
c0331825_09574968.jpg
c0331825_15413311.jpg
カシオが写す異世界風だが、以前よりぐんと色つきが増えている。
これには何か理由があるのかな?
この写真は半分異世界風という感じで、ぼんやりしたのやはっきりしたのやらとが混じっている。
左下の方に未確認飛行物体らしきものが写っているが、ちょっとはっきりしないね・・・
c0331825_10025426.jpg
温帯低気圧になったといっても、やはりいつもの雨の日よりはエネルギー的には強いかな?というくらい。
台風6号は勢力の強い台風だと言ってたのに、なぜにいきなり勢力が衰える?・・・奇妙だよ?
でも、こんなが空を駆けてるから(笑)
c0331825_10041903.jpg
c0331825_10042613.jpg
しかし夕立のような感じの雨なので、その勢いが続かない。
ほんの少ししか未確認飛行物体は現れなかったけど、それでもこんなきれいな色のエネルギー体を写せたのでラッキー♪
右下に何かいるようなのでカットしてみた、う~ん・・・何かよくわからないなぁ・・・
c0331825_10075076.jpg
c0331825_10075650.jpg
この写真の右下にも未確認飛行物体らしきものが写っているが、この日は何だかはっきりとしない写り方ばかり。
これもやはり、今回の嵐の特長なのかなぁ・・・
c0331825_10115776.jpg
しかしいくら温帯低気圧になったからといっても、やはり嵐は嵐・・・
その勢いのせいか、エネルギー体が忙しそうに動き回っている。
何かが現れたり消えたりと、結構出入りが激しかったのもこの嵐の特徴かもしれない。
そのわりには、流星のようなエネルギーはあまり降っていなかったし、煙状のエネルギー体も現れなかった。
エネルギー場が違うのかな・・・それとも、彼らの中での担当部署が違う?←いえ、これはかなり三次元的発想ですが(爆)
c0331825_10170207.jpg
今回この台風がどこかに上陸するか聞いたら、上陸しないってことだったのに・・・上陸したやん!
で、嘘つき~と怒ってみたけど・・・逆に怒られた。
聞いたのは台風が上陸するかだった、でも上陸したのは温帯低気圧・・・はい?
質問の精査が出来てない私、しっかりと質問の仕方を間違えてたよう(笑)
今回のこの台風6号と言われているエネルギーの塊は、どんな形であれ日本列島のどこかに上陸しますか?
ははは、せっかちは私は単純に「台風は上陸するか」と聞いてしまった、違う~!台風6号と呼ばれているエネルギーの集合体だった・・・かなりのアホです( ̄~ ̄;)
そのエネルギーの集合体も陸地を通過するごとに弱まり、大きな被害を出さなかったようなのでほっとした。
やはり自然災害は人にも動物にも脅威だ、できることなら穏やかに通り過ぎていってほしいからね・・・
c0331825_10313289.jpg
でも弱くてもエネルギーはエネルギー、こうやって出入り口が開き出入りしている。
彼らの目的は知らないが脅威も悪意も感じない、ましてや恐怖など感じたことはない。
少なくとも、地球や人に何かの悪意を持ってきているのではないと思う。
c0331825_10392255.jpg
もちろん彼らの目的を知りたいと思うが、多分今聞いても分からないのでは?
まだまだ地球人の成熟度は低いらしいからね・・・彼らとの接触は当分先かもしれない。
未だ「俺が私が」と自国や自身の主張ばかり繰り返し、侵略と略奪を繰り返しているようじゃね・・・何でこんなに小さな地球の取り合いをするんだろう?
地球連合なんて夢のまた夢なのかな・・・

でも地球連合云々より先に、人類が宇宙に飛び出す日の方が先かもしれない。

          ワープも夢じゃない?   

というか・・・もうとっくにワープ航法が出来ており、スターゲイトも出来ており・・・というチャネもあるけど。
かの国は宇宙人に乗っ取られているので、彼らの技術でもう宇宙に出ているという話もある、少しずつ暴露されてるけどね(笑)
眉唾物なのか、それとも洩れてきている真実なのか・・・多分私は後者だと思う。
そのうちに、こうやって隠されている色々な真実が出てくるだろうけど、出来たら私の生きているうちに公表してほしいなぁ・・・などと思う今日この頃(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-05-15 11:25 | エネルギー | Trackback | Comments(6)

やはり波動かな・・・

自身のエナジーを他のカメラで写してみたら写った、そうかでは他のカメラではどうなんだろう?
こうやって疑問が沸く、疑問をそのままにしておくと健康によろしくない!(笑)
そして一つずつ疑問を解決していかないと、次に続かないと思う。
そう!思い立ったら即実行しなきゃ!

昨年IXY3で写したときには、他のカメラでは写らなかった・・・でも以後は結構カメラをよく使っているので、私とカメラとの波長が合ってきてるんじゃないか?と思い、ものは試しってことで・・・(笑)
まずは10日に、最近好調なカシオを手のひらに置き写してみた。
おおっ!いきなり写りますね~
c0331825_03230032.jpg
何枚か写してから、では左横に手を置いて・・・
c0331825_03234097.jpg
これは強烈!IXYとは全く違う感じに写る、やはりカメラによって写り方は違うね。
c0331825_14581462.jpg
では次にpowershotS120で写してみた。
c0331825_03263567.jpg
ふむ、やっぱり同じような感じで写ってるね。
S120の色が違うのは、こちらは画像ソフトの太陽光変換を使ってみたからだが、こちらの方が赤みが強いかな?
それに一つの円がカシオが写したのより大きい。

では同じくpowershotSX700では写るかな?・・・どうだろう?
c0331825_03294562.jpg
まあ写ったことは写ったけど、やっぱりと言おうかなんと言おうか・・・このカメラは近距離が苦手なのがよく分かる(笑)
そして驚いたのがオーブが写ったことだ、SX700はほとんどオーブを写したことがない。
写っても小さな点くらいにしか写らないのに、なぜかはっきりと形を捉えたのでびっくり(笑)
c0331825_03321568.jpg
写ったといってもこんなに小さい、しかしこれはオーブなのか?
A3200やカシオが写すオーブによく似ているが、このタイプの未確認飛行物体もいるしなぁ・・・
でもまあどちらでもいいや、とにかく珍しくSX700がこんなの写したんだから、これはめでたいことだ!(爆)

そして12日にもチャレンジ!
しかしこの日にはS120ではほとんど写らなかった、なんで?
カメラにも好調不調があるの?・・・ってわけではなく、多分私の方の好調不調に左右されるのでは?
その代わりなのか、カシオがいっぱい写してくれた(笑)
c0331825_03371258.jpg
そして本日のお題、波動だけど・・・
写真を写しだして間もなくすると、エナジーと一緒にオーブが写りだした。
雨は降ってないのでオーブはあまり写らなかったのに、手のひらに乗せて写しだすとオーブやもっと小さなプラーナ?が少しずつ増えてくるのだ。
ん?やっぱり私が写しているという波動が行って、オーブが「来てる!来てる!」とやってくるのか(まさか!(爆))
c0331825_03402371.jpg
エナジーが強くなるとオーブは見えなくなるが、このくらいのエナジーの量なら沢山オーブが写っているのが分かる。
やはり写す者の波動なり何なりが、瞬間に相手に届くのかな?
エナジーが写っていないときはオーブもほんの少し、勢いよくエナジーが写るとオーブも増える。
前回に書いたように、やはり写している私の波動を感知して来ていると思う。
そして写すたびに色も光量も強くなり、なにやら飛び出してきたり繋がっていたり・・・
c0331825_14464863.jpg
この写真も太陽光に変換していて上が変換後で下が変換前、さてどちらの色が本当なんだろう?(笑)
c0331825_14475397.jpg
写ったままだとかなり色は強烈!(笑)
これはこれでキレイなんだけど、私の中では今までに写ってきたエネルギー体にこれほどの濃いピンクは無かったような気がするから、太陽光に色変換してみたら「ああ、これなら見覚えがあるわ」だった。
やはりカメラの機能の問題、写る色は各カメラによって様々なようだ。
でもね・・・この変換しない色の方が強烈な色合いなので、なんか写ってます!って感じがして好きなんだけど・・・(爆)
c0331825_14480659.jpg
そのうちにこんなのが飛び出してきたが、これは私の中に存在しているエネルギー体の一部とか・・・え?なにそれ?←まだよく分かりません・・・
c0331825_14555924.jpg
周りのエナジーの量が変わっても写るんだよね・・・
c0331825_14561256.jpg
私たちの住む宇宙は多元構造になっているとか、そして私たちの体も他次元体だとか・・・ならば、幾層にも重なった異なる次元のエナジーかエネルギー体が写ったとしても、それは不思議ではないかもしれない・・・
c0331825_15130131.jpg
自分自身の生体エネルギーのことをこのブログではエナジーと言っているのは、いつも写真に写すエネルギー体と区別するためにエナジーと言っている。
エナジー=エネルギーのことだけど、混同してしまうので言葉を変えているだけ・・・しかしこの白い球体の説明は難しい・・・
それぞれに内在する魂とか霊魂と言われている別個のエネルギー体という存在、その一部と言えばいいのかなぁ・・・尋ねればそう言ってるけど・・・
私の場合はこんな形で写ったが、姿形代わり今までにもいろんな人が写しているのでは?
ハイアーではなく、自身であるもの・・・なのかな?
エナジーは円の中には文様らしきものはないが、これはあるからやはりそうなのかな?
などなど、楽しんで写したはずのエナジーなのに、新たな疑問が出来てしまってまたもや悶々(笑)
時々こちらも追いかけて写してみよう、そのうちに分かって解決するかもしれないし←こういうときは楽天家でアバウトなのが助けになる(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-05-12 15:21 | エネルギー | Trackback | Comments(3)

嵐の前の静けさ?(爆)

最近写る写真にはあまり未確認飛行物体が写らなくなっている、これはなぜなんだろう?
ひょっとして、夏至までの作戦会議中なのかな?(爆)
写ったら写ったで何事かと思い、写らなかったら写らなかったで何事かあったのかと思う、人の心はこうやって絶えず揺れ動く・・・この時に「いえ、何事があっても自分の想いは一つ!」、それが自分を中心にするということなんだろうけど・・・
物質世界の三次元では、五感があるばかりにどうしてもその作用を中心に物事を見てしまうし、また考えてしまう。
信じるものは一つ!なんだけどね、まだまだ煩悩と欲望が交錯する世界から抜けれないという・・・(笑)
そんな人々の思いが積もり積もっているのか、それとも地球が自浄作用で身震いしているからか、世界中で異常気象火山の噴火シンクホールの増加地震洪水寒波などの自然災害が異常な勢いで増えている。
そしてついに妖精の写真がイギリスで写されたとか・・・いえ、こういうのは夢があって読んでても楽しいんですけどね(笑)
地球は本来の姿に帰りつつあると言われているが、本来の姿とは地表面が緑で覆われた姿だから、こうやって人類が築いてきたものを少しずつ消していってるのかな?

今は未確認飛行物体は静かで、少ししか写真には写らなくなっている。
c0331825_11471928.jpg
c0331825_11472722.jpg
でもまあ写らないわけでは無い、こうやって時々写ってはいるんだけど。
c0331825_11493993.jpg
c0331825_11494584.jpg
大挙して写るときもあれば少ししか写らないときもありというのは、彼らにも都合や作戦があるからかな(笑)
というか、地球の中でもほんの小さな国日本、その小さな国の中のほんのちいさな都市、そしてその小さな都市の中のほんの小さな一角で写すんだから、写らなくても当たり前かもしれない(笑)
一つ分からないことは・・・そういう地理的な要素があって写るときと写らないときがあるのか?、それとも波動なり波長なりが合う者がいる場所にポータルが開き写るのか?
聞けば後者の方だと言ってるけど・・・う~ん、彼らにとって距離など関係ないもんね、瞬時に移動できるのなら場所は関係ないのかなぁ・・・
だとしたら、私は「見せてもらっている」わけなのかな?(^^;;;
こんな未確認飛行物体も
c0331825_12004087.jpg
こんな未確認飛行物体も
c0331825_12012842.jpg
「こんにちは、また来たよ~」と言って会いに来てくれてるのか?(爆)
などとおバカなことを言ってますが・・・なぜかと言うと、先日目の前の木の根元に来ていたし、いつも写している上空にポータルが開き彼らが現れるから、ひょっとして写している場所ではなくて、写している者の波動なのか?とふと思ったからだ。
宇宙は波動だと言うのならそれもあり得るかな?
想い一つで瞬時に移動できる彼らにとっては、どこに出入り口が開こうと関係ないのかも・・・
写真を写しだしてもすぐに彼らは写らなくてオーブばかり写り、何枚か時にはもう少し写してから彼らが写りだす。
これは前から不思議だったことの一つで、写しだしてしばらくすると現れるのは、私が写しているということをキャッチしたので現れるのではないか?と思っていたのだ。
やはり波動なのかな?というのが、最近では確信に変わりつつある。

5月3日の日に写していたら、風で傘が飛ばされそうになったので慌てて抑えたら、カメラのシャッターを押してしまった。
するとこんなのが写っていた。
c0331825_12225857.jpg
すぐ傍にいたようだけど、この日の写真にはこの赤いエネルギー体はこれのみ。
彼らと接触している時はエネルギーの交換をしているときでもあるので、すぐ傍に来てエネルギーの供給をしてくれてたのかな?←自分に都合よく考えられるノーテンキ人間なんです(爆)
かといってまだファーストコンタクトにならないから、まだまだ私は未熟者なのでしょう。
彼らに追いつけ追い越せてって・・・そんなの無理だ~!(笑)

前々回の記事の自分のエナジーを写した記事を読まれたマナティーさんが、さっそくご自分でもチャレンジされたもよう。
そして見事な生体エネルギーを写されている。
そして二度目のチャレンジでも見事成功!
いや~嬉しいですね、こうやって写真に撮ることが出来る人が増えると、不思議が不思議でなくなる。
誰でも写せて誰でも見えるらしいのが本当らしく、それほど本来の人間は高性能なんだとか・・・今は本来の姿に回帰をし始めたそうで、遠い未来にはこの宇宙のガーディアンになるということらしいけど・・・

2016年はうお座の時代が終わり、本当の意味でのみずがめ座の時代に入るそうだ。
調和の時代と言われているみずがめ座、あらゆる意味で調和の取れた地球であり人類であってほしいと願っている。
こんな子などいない未来でありますように・・・哀しい瞳で“降伏”する少女

by yururiya_yurayura | 2015-05-09 12:51 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

やっぱり教えてもらってる?

5月3日は満月、そしてウエクサ祭の日だったのに・・・あいにく雨が降り、満月どころではなかった。
Yahooの雨雲レーダーを見ていると全国どこでも結構な雨量で、最近はよく降るねと言いたいのだが、・・・
60分後には、ご当地の地図にはいつものように雨雲が無くなってるし・・・「なんでやねん!」と思わず画面に喚いてみる(爆)
ここには雨雲は来ないのかな?、ひょっとして避けて通ってる?ヽ( ´ー`)ノフッ
そんな調子なのに、なぜに満月の日に雨が降るんだ?とかなりくやしい!(笑)
19時半ごろからショボショボと降ってきたので、久しぶりの雨なのに勢いが無いけどね、写るかどうか分からないけどまあ行ってみるか~
う~ん、赤い流星は降ってるのに勢いが無い、今はこんな時なのかなぁ・・・夏至前の休憩なのかなぁ・・・夢想妄想が飛び交っております!(爆)
でもそんなにお暇そうでも無いね、こんな写真が写ったもん。
c0331825_09583475.jpg
龍体がこの状態で写るのも珍しい、下界に何か御用があったのかな?
c0331825_09594242.jpg
この写真をよく見てみたら・・・「え?」・・・オーブに傷のような線が入ってるのがいくつか写ってるけど?これなに?
c0331825_10004701.jpg
そして他の写真を見ていったら、同じようなのがこの日には沢山写っていた。
これは何?オーブではなくて未確認飛行物体?それとも半霊半物質?
c0331825_10030623.jpg
これって今までオーブだと思っていたのに・・・これらを見るとオーブじゃない・・・
その後も次々と同じようなのが写っていた。
これは今までにも写っていた虹色カラーのだけど?なんで線が入ってるの?
c0331825_10045589.jpg
c0331825_10050607.jpg
円形もあれば所々欠けているのもある、それに何より傷のような線の位置がそれぞれ違う。
これは何か意味があるのかな?
こうやって自身が光っているのを見ると、今までにも写ってきている光っている未確認飛行物体だけどね・・・
c0331825_10064782.jpg
こんな写真が写るのは初めてではないが、これほど大量に写ったことが無いのでこれまで気にしていなかった。
破壊寸前とかあちこち欠けているのだとかが写ってたので、こんな線のようなのが入っていても気にしたことが無かったのだ。
こんな感じで・・・2014年9月25に写した写真だ。
c0331825_10223263.jpg
c0331825_10232854.jpg
初めて見たときは驚いたけど、その後も時々写ったので「これはオーブの終焉の時?」とか「タイムリミットがあるんだ」などと、勝手な想像して楽しんでいた(笑)
しかし数ヶ月経ってこんなのが写ると・・・また新たなる問題が勃発!、何なのか何者なのかそれすら分からんという・・・
とにかくバリエーションが豊富、ひょっとしてこの傷様なのは何かの識別のための印なのかな?
例えば地球的に言うと、「階級」とか「人種」とか「国」とかの識別用?
それとも宇宙的に言えば、「出身母星」とか「種族」とか「加盟連合」とか「搭乗宇宙船」とかの識別用?
いやいや、こんな傷様の線のある写真一つでも、色々と妄想できる自分が怖い・・・(爆)
位置や幅や長さのバリエーションも豊富、やっぱりそれは意図があっての傷様の線なんだろうと思う。
傷様と言うのは地球的な見方だけど( ̄ー ̄;
c0331825_10474634.jpg
僅かな線の位置の違い・文様の違い・欠け方の違い・穴の位置の違い等々も同じ理由では?
そして彼らは、多分未確認飛行物体&半霊半物質では?と思っている。
c0331825_10475483.jpg
c0331825_10480322.jpg
なぜなら・・・このエネルギー体にも同じような傷様の線が入っているから。
事代主さんも入っていたしなので、やはり何かの識別では?
c0331825_10512682.jpg
c0331825_11054659.jpg
彼らアンドロメダ・ヒアデス・ベガなどの地球救済に協力的な星人は、やはり変化自在な半霊半物質の生命体なんだろうと思う。
こうやって写真を写させて疑問を持たせ、少しずつ理解できるようにと教えてもらっているのかな?・・・私はそう思っている。

by yururiya_yurayura | 2015-05-06 11:54 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

再度検証をしてみた

前回の記事の自分自身のエナジーを写したのは昨年8月だったが、その後は全く写していない。
で、これだけ日にちを開けても写るのか?・・・という疑問がムクムクと(笑)
しかしIXY3は1月末に龍体を写してから使っていない、最近はカシオががんばっているのでIXY3は休暇中なんだけど、写るかな?
本当に自分の出しているエナジーなら、同じように写って当然!
そうか、だったら試してみよう!←思い立つと即実行(^^;;;

まずは高いフェンスのある公園で、大きさを見るためにいつもの木を入れてみた。
おおっ!写りましたなぁ~(笑)
c0331825_07302512.jpg
続けて同じ場所で写したが、特に明るい色が出ているようだ。
この写真も手を置いている上の部分に強いエネルギーが出ているよう、前回よりパワーアップしたのか?(爆)
c0331825_07322521.jpg
次に手のひらにカメラを乗せて写してみたら、こちらにも強い光が出ている。
c0331825_07342966.jpg
時たまオーブなども混じって写るが、やはりこの赤球は私のエナジーなんだろうね・・・
c0331825_07380051.jpg
しかしこれだけでは不十分、ひとつの場所で写しただけでは検証といえないので、今度は広い駐車場に行って写してみた。
ちょうど南西方向にお月さんが出ていたが、一緒に写したらどうだろう?
c0331825_07401836.jpg
写りましたね・・・では同じ場所でもう一枚。
少しお月さんの位置が下にずれたけど、赤球はほとんど動かずで写っている。
しかし赤球の数が増えてるのはなんでだ?
それにこの2枚の写真の赤球は、ちょっといつも写るのとは違うと思う・・・
時たま動いているエネルギー体を写すが、このエナジーも繋がっている赤球があり、どうも動いているのを撮ったようだ。
ただ単に赤球として在るのではなくて、エナジーだからこうやって動き回って活動しているのかな?
c0331825_07405705.jpg
ここでも手のひらの上に置いて写したが、やはり光ってるね・・・これも私のパワーなのかな?
大きさを見るために、この場所でもマンションの一部を入れてみたが、こうやって見ると通常写すエネルギー体よりは赤球の方がかなり小さい。
c0331825_07473893.jpg
う~ん、昨年とはちょっと違うかもしれない、やはり私も多少は進化してるのかも?(笑)
最後に広い公園に行き、何も見えない暗い空をバックに写してみた。
まずは手をカメラの上に置いて2枚続けて写し、どこか違っているかも・・・
と思ったが、多少の違いはあってもまたもやほとんど変わらず、同じ場所にいる赤球が写っている。
ということは?、やはりこれは自分自身のエナジーが写っているのだろうと思う。
c0331825_08022485.jpg
c0331825_08023301.jpg
そして手のひらの上に乗せて写すと・・・何か光が出ているけど?
この写真は、かなり上を向いて写しているので暗い空しかなく、光源になるようなものといえば公園の街灯だけだが、それも少し離れた場所なので光が入ったとは思えないし。
c0331825_08051422.jpg
8ヶ月あまり過ぎても変わりなく写るということは?
やはり自身のエナジーだと思うのが妥当かな・・・形も色も数もほとんど変化無く写るし・・・
世の中には不思議なことが沢山あるとは思っていたが、まさか自分のエナジーを写せるとは思ってもみなかった(笑)
念のために尋ねてみると自身のエナジーだということらしい、だったら多分こういうものは誰でもが持っているものなんだろうね。
不思議世界を写している人なら、そのうちにカメラと波動が合って同じようなのを写せるようになるのでは?

これらの写真が鮮明に写らないのは、元々IXY3は暗い場所に弱いようで不鮮明なのが多いから、それは仕方が無いと思っている。
しかし時には驚くほどくっきりはっきりと写し、「やったら出来るやん!!」と思わずカメラに言ってしまうほどだ(爆)
c0331825_08121384.jpg
広い駐車場で時たま写るチューブ状のエネルギーだが、これだけはっきりときれいに写せるIXY3、なのになんで私のエナジーはぼやけて写すんだ?(笑)
このときに写した中にこんなのがあった。
c0331825_08123140.jpg
1本のエネルギーは上部が切れていないが、残りのエネルギーは上の方が写ってない。
そこに何かあったのか?それとも何かが居たのか?・・・時折写る不思議世界の不思議現象に驚かされる。
でもまあ、不思議現象を写しているんだから、こんなことは別に不思議でも何でもないかもしれないね(笑)
この写真はくっきりと写っているが、やはりその日によってはフチが滲んでいたりぼやけていたりする。
それらの写真は、多分その地場の勢いを写しているのでは?と思うんだけど・・・
勢いがいいときはこんなくっきりの写真を、地場の勢いの弱いときにはぼんやりの写真を写す、だから写した写真を見るとその場の今の状態が分かるのではないかな?
自分が住んでいる地場はいつもくっきりはっきりでいてほしいけどね、この駐車場の写真を見ると絶えず変化しているから、住人の思い通りには行かないようなのが残念!(笑)

それと同じ理屈で、自分のエナジーを写せたらその時の体調なり気力なりが分かるのでは?
明るい沢山の赤玉が写れば元気がよく、くすんだ色合いの赤球が写れば気力や体力が落ちているとか・・・
写る写真に振り回されることいけないが、日常の自分の気づかない体調や気力の指針としては、少しは役に立つかもしれないと思っている。

by yururiya_yurayura | 2015-05-03 12:49 | エネルギー | Trackback | Comments(2)