ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「気」が変わりつつあるのか?

最近写真を写していて気になることは・・・
写る対象が日によって全く違うこと、画像に異次元が写り込み「滲み」が写っていること、色んなエネルギー体が増えてきていること、エネルギー体だと思っていたのが実は未確認飛行物体であると見せてくれること、大きなエネルギー体が常時現れること・・・などなど。
前回掲載した2月17日の21時ごろから写した写真の中には、初めて見る未確認飛行物体が多かった
こんなに日によって違うものが写るのはなぜなんだろう?
降ったり止んだりの小雨だから、余り大きなエネルギー体は写らないだろうなとは思っていたけど、その代りやはり半透明の未確認飛行物体が沢山写っている。
どうもこの半透明の未確認飛行物体、ベガ・ヒアデス・アルク・リラなどから来ているそうだ。
しかしキレイだね・・・(笑)
c0331825_13453623.jpg
c0331825_13454198.jpg
c0331825_13474022.jpg
ここからの5枚は連続して写したものだが、木の樹冠部が滲んで写っている。
彼らは出てきている?入って行ってる?、どうもこの場所に異次元の窓があったよう・・・だから滲んでる部分が写ったのだろう。
c0331825_13531535.jpg
c0331825_13532196.jpg
c0331825_13532853.jpg
c0331825_13533783.jpg
c0331825_13535199.jpg
そして白い何かが写っている、これは何と聞いたら・・・アルクの宇宙船らしい。
いやぁ~キレイでびっくり!(笑)
そういえば、前面に点々と見えているのは灯り?
この宇宙でもはるかに進化しているといわれるアルク、宇宙人たちが一目も二目も置くほどの存在だとか。
もし本当にアルクの船が写せたのなら・・・もう飛び上がるほど嬉しいんだけど・・・でもまあ、話半分以下に聞いておいてください(笑)
c0331825_13534443.jpg
写真を写した場所は、いつもの緑地の側から20メートルほど北西に行ったところで、ちょっとした広場だから通路よりも広いので写しやすい。
写す方向は、赤い大きなエネルギー体が出てきたりしていたところ、ポータルがあると思える方向を写してみたのだ。
でも樹木が沢山植えてあるので、どうしても樹冠や葉の落ちた枝などが入ってしまう。
いえね、それはそれで大きさ比べの対象物になるかなどと思ってるのですが、どうでしょう?(笑)
細い線状のものが写っているのは、夏葉の落ちたケヤキの木です(^^;;;
上記の最後の写真から2枚目後でも、まだこんなふうに写っていた。
c0331825_14081897.jpg
で・・これで終わりかと思ったんだけど・・・この後1時間ほどしてまた小雨が降ってたので、もう少し写してみたら・・・
あれ?少し上のほうに移動してるけど、まだ出入りしてるよ?
c0331825_14105181.jpg
続けて写したら、元の場所に帰ってた~!(笑)
c0331825_14105673.jpg
いや、笑い事ではないですが( ̄ー ̄;
その数枚後には・・・これって何なんですかね・・・明らかに宇宙船だと思いますが?
どこのと聞いたら、リラって言ってるけど本当かな?
c0331825_14131692.jpg
c0331825_14132110.jpg
半透明でシンプルなデザイン、とっても気にいった!(爆)
今写っている未確認飛行物体たちが、聞いている通りなら進んだ文明の住人たちばかりなので、これからは少し希望が持てるかもしれない。
でもね、彼らが地球人にとって優しいとは限らないからね、地球救済と地球人救済とは別かもしれないし・・・
宇宙人たちには感情の無い種族のほうが多いとか、地球人のように感情豊かな人種とは相容れない思考では?と思えるし・・・

海外ドラマのリメイク版で「V」というのがあるが、これってモロ爬虫類の地球侵略のドラマなのだ。
その中で重要視されているのが人間の持っている「感情」、これがあるが故に統一が取れないので感情の廃絶をし、そして彼ら爬虫類たちは進化していったとか。
しかし科学が進化すればするほど種の滅亡がやってくる、これは今までのどのSFでも問題視しているのだが・・・進化すればするほど体が必要でなくなるからかなぁ・・・
だとすると、進化の基準を間違えているのかも?と思うけど?

3次元世界に捉われている地球人は、進化した宇宙人から見たら原始人なんだそう(笑)
でも反対の目で見たら、進化の途中ということはまだまだ無限の可能性を持っているとも見れる。
今の世相を見ると、その無限の可能性が違う方向に行ってるように思えるのだが・・・う~ん、チャネリングでは順調だと言ってるけど・・・
そう、この心がゆらゆらと揺れる感情が危険なんだそうだ。
とは言っても、確たるものが無い世界はやはり不安材料がいっぱい・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-26 08:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

雨のよく降る冬だ

今までは、異常乾燥注意報と台風並みの低気圧との通過の強風とで冬に大火事が多かったが、最近ではそれが少なくなり喜ばしい限りだ。
もちろん。消防技術の進化や各人の防火意識も向上したからだと思うが、大火が無いのは本当に嬉しい。
どんな災害であろうと災害は災害、自分の築き上げたものが一瞬にして崩壊することの辛さ・・・これは経験したものでないと分からないと思う。
阪神大震災で実家は消失したし、多くの友人知人を亡くしたことを思い出すたびに、今もまだ胸がいたい・・・

それにしても雨が多い冬なのには驚かされている。
適当な湿り気はとてもありがたいが、冬の雨はとにかく冷たい・・・寒さが加わるとそれが雪に変わり雪害が出てしまう。
以前のような寒さではないから雨になるんだろうけど、適当な湿り気を喜びながら反面水は冷たいと文句を言うか?←それが人間である証拠です!(爆)
雨雲レーダーを見ると、まとまった雨雲ではなくてあちこちに散らばった状態の雨雲で、それが風の流れの乗ってあちらこちらに流れていっている(笑)
我が家の近辺はこの季節には雨雲が避けて通っているようで、流れてくる頃には小さな塊になってしまうか他所に行くかの状態、なので雨の日はとても貴重になっております(⌒∇⌒)
やっと降り出した雨も長くても30分ほどしか降らない、こんな様子を見ているとやはり地球はかなり変化してきているように思う。
その貴重な時間にめぐり合えてやっと写したのだが・・・う~ん・・・どうもここ最近は空の様子がおかしいな・・・
いや、空ではなくて宇宙?天界?

2月17日に写した中には、初めて見る未確認飛行物体が写っている。
そして今までエネルギー体だと思っていたのが、どうも違うような・・・というか、今までもよく写っていた透明なエネルギー体で、それは透き通っているからエネルギー体だと思っていたのだが・・・
アンドロメダの住人の中には半霊反物質の存在がいるようで、その時々によって都合のよい形態をとるそうだから、こんな姿も有りかと思う。
いや、アンドロメダ以外にでも半霊反物質の住人は沢山いると思うが、地球に来ているのはそのうちの少数では?
高いフェンスのある公園で写したのだが、この場所も緑地の側と同じでポータルというか出入り口というか、どうも異次元との通路が有るようだ。
これまでに写したオーブやエネルギー体は、フェンスの上のほうに現れる渦の中心から出てきているし、赤い炎のようなエネルギー体もこの場所から西の方向を写していたときに初めて現れたしで、この場所は彼らにとってはポータルのある場所なのかもしれない。

そこに現れたのが、いつも写っているこの透明なエネルギー体と思っていたものだ。
このときに少し横向きに写っていたが、明るい部分が飛び出して写っていたのだ・・・え?これって立体なの?
c0331825_14160938.jpg
c0331825_14184163.jpg
c0331825_14184914.jpg
半霊反物質なら変化自在、時には物質化して3次元世界にも来れるし、エネルギー体として宇宙を浮遊できるし・・・彼らの能力は人知を超えているのだろう。
ここからの写真は連番になっている、続けて写っていた同じような未確認飛行物体たちで、一番上が原版下のほうはカットしたものだ。
c0331825_14324323.jpg
c0331825_14322224.jpg
c0331825_14323173.jpg
c0331825_14323577.jpg
次に写したのがこれ、もっと数が増えた~!
c0331825_14345524.jpg
c0331825_14350339.jpg
次々と現れるのだが、この夜は何事かあったのかな?
木の側に写っているのがかなり立体的なので、カットしてみた・・・これって何?
c0331825_14371862.jpg
c0331825_14372532.jpg
c0331825_14373071.jpg
彼らは何者?そしてどこから来たの?
次々と半透明な未確認飛行物体が現れるし、形も様々・・・尋ねてみたら、ヒアデス・アルタイユ・ベガなどからだと言ってるが・・・
遥かに進化した文明の住人たちが、地球の苦難を見かねて救済に来ているのだろうか・・・そうだと嬉しいのだけど・・・
ここまでは連続して写した写真だが、次々と半透明の未確認飛行物体が現れたのには少し驚いた。
c0331825_14463776.jpg
c0331825_14464352.jpg
これらの写真はすぐ上の写真から5枚ほど後から写したもので、また違った未確認飛行物体が写っていた。
c0331825_14551287.jpg
c0331825_14550712.jpg
やっぱりこの場所は不可思議なものがよく撮れる、ここは特異な場所なのかもしれない。
同じ日に緑地の側でも写っていたが、この日はほとんどが半透明な未確認飛行物体ばかりだった。
その日によって出現する未確認飛行物体が違う、何かあるのかな?

今アメリカは物凄い寒波に襲われている。
とにかく首都ワシントンが積雪のために業務を休止するくらいで、各地に寒波が猛威を振るっているんだけど・・・
これって何事か有るの?
色々と噂の絶えないアメリカ、グランドキャニオンの噴火もささやかれているしで、ちょっと目が離せない。
今もなお言われているハルマゲドン、もうこれは計画変更になってると思うんだけどなぁ・・・
でも地球の地殻変動はこれから激しくなると言う話もあるので、地震や火山の噴火などには気をつけないと!
とにかく今はちょっと落ち着かない気持ちだけど・・・杞憂に終わりますように・・・



by yururiya_yurayura | 2015-02-22 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

ペテルギュースの龍体

立春を過ぎると、冬の星座も夜中には天頂に来るようになっている。
そして追われるようにオリオンは西の空を目指し、そそくさと昇っていってしまう。
春にはいつもの時間には見えなくなるんだろうね・・・
オリオンそのものは、SFでも余りよい宇宙人に描かれていないので、そのSFに刷り込まれたのか私自身は余りオリオンは好きではない。
ひょっとして、どこかから持ってきた記憶かもしれないんだけどね(笑)
ベルト部分に当たる三ツ星や馬頭星雲などで有名な星座だし、冬の星座の中でも特に大きな星座だからか、星座の名前を言うときは一番にオリオンの名前が頭に浮かぶ。
そのオリオンの星座の中の赤色超巨星のペテルギュースは、おおいぬ座のシリウスとこいぬ座のプロキオンとで、夜空に冬の大三角形を作っているのだが・・・
しかし巨大な星だ!地球なんてペテルギュースから見たら、芥子の実の一粒の大きさも無いかもしれない、そう!宇宙は広いな大きいな~(笑)
この赤色超巨星は星としての終焉を迎えており、間もなく大爆発を起こすだろうとのことだ。
しかし一説では、もう爆発しておりオリオン星域は住めなくなっているといわれているが・・・
このペテルギュースが大爆発すると、γ線バーストが地球に降り注ぐとも言われている。
地球や生きものたちにそのγ線バーストが降り注ぐとどうなるか・・・助かるもの助からないものがあるそうだが、その実体が未知数なのが恐い・・・

シリウスの龍体は、地平線から昇って間もなくのほうが鮮明に写っていた。
同じくオリオンもそうだろうと思い、いっしょに写していたのだが・・・なぜかオリオンのどの星も龍体を画面に捉えられない、捕まった!と思ってもぼんやりしか見えない、そんな状態が続き写せずにいたのだが・・・それが2月7日の日に、いきなりペテルギュースが写った!あらびっくり!(笑)
かすかに画面に捉えていたときに、えらく赤い龍体だと思っていたが、写してみるとやはりかなり赤くて独特の風貌をお持ちの方のようだ。
c0331825_14374562.jpg
今は南西の中空にいるペテルギュース、本当なら遠くなるほど画像を捉えるのが難しいのに、今頃になってから写せるようになるなんて!
この龍体はなぜか活発によく動いている、その動きを見るとやはりペテルギュースに何かあったのかな?なんて思ってしまうんだけど?
こんなに大きく写ったかと思うと・・・
c0331825_14395011.jpg
瞬間にこんなに遠くに行き、この大きさにしか写らなくなる。
これじゃ何が何だか分からないよね(笑)
c0331825_14413851.jpg
でもあれだけ苦労してたのに、何で今頃写るようになったんだろう?
やはり、写せるようになる時期ってものがあるのかな?
プロキオンもかすかに捉えたことがあるが、その時にはやはり鮮明に写らなかった。
プロキオンは青い龍体だったが、宇宙で青い星は若い星だってことだから、プロキオンも若い星なのかな?
星の終焉は膨張して赤色巨星になるといわれているから、ペテルギュースもそうなのかな?
地球で星座を形成している星が終焉を迎えたら・・・オリオン座はどうなるの?名前が変わるの?
でも実態が分かる頃には、もう人類は存在していないかもしれない、はてさてどうなることやら(爆)
などなど、寒空に瞬く冬の星座を見ながら、またもや想像と妄想の世界に沈没しておりました!( ̄ー ̄;

永らく写していたシリウスも、空気が冷えて透明度が増すとまだこんなに鮮やかに写ってくれる、なんか嬉しいなぁ♪
c0331825_14484136.jpg
c0331825_14490491.jpg
もうすぐ春の星座になっていくんだね、さよならの季節なんだ・・・鮮やかでなくなったなぁ・・・
こんなに鮮やかな虹色の龍体は他にいないもの、シリウスの龍体を写せなくなるのはやはり寂しい。
全体像も今はこんなに細くなっちゃったし・・・
c0331825_14513753.jpg
彼ら龍体は、多分デジカメの中に見える別次元にいるのだと思う。
シリウス聖域にいる龍体、木星聖域にいる龍体・・・ってことなのかな?
たまたま私がその次元を捉える能力を持っていた、ということなのかもしれないと思っている。
でも人は本来ならこんなことは朝飯前というくらい、この宇宙ではかなりの高性能な生命体らしいのだが・・・その能力をDNA操作で無くしたのは誰だ?

1月から東の空に火星が昇ってきていたので、2月9日の0時過ぎに写してみた。
この火星も捉えられなかったのに、なぜかこの日から写るようになったけど・・・なんでみんないきなり写るようになったの?・・・う~ん、ちょっと気になるかもね。
北日本に猛吹雪をもたらしている寒波が来ており、私は寒さに弱いので即降参して2枚しか写さず(笑)
手が寒さで震えて確保できない・・・なのでこれだけしか写せずですが(^^;;;
これが火星の龍体・・・この日は液晶画面で黄色く見えていたけど、この次写る時は何色になるんだろう?(笑)
c0331825_15134205.jpg
そして何とかペテルギュースもまた写せた。
よりいっそう赤く写ったけど、本当にこんな赤い赤色超巨星なのかなぁ・・・しかし凄い色だね、赤が鮮やかでキレイだけど(笑)
c0331825_15165455.jpg
2月13日には寒さが少しやわらいだので(笑)、ちょっとガンバって火星を写してみた。
いやぁ~何とも言えない可愛いらしいピンク♪
火星って赤い星だと思っていたので、ペテルギュースのような赤い龍体が写ると思い込んでいた。
写ったのを見てびっくり!余りの可愛さに(爆)
でも前回写したのは汚れた色合いだったのに、今回はどうしてこんなに色鮮やかなの?
やはり「写せる時期」に来たってことかなのかな?
c0331825_16024244.jpg
c0331825_16025642.jpg
え?ピンク・・・とここで数日前に写した写真を思い出したが・・・
こちらは「ぎょしゃ座」のカペラで、この星は全天6位の明るさを持っているのに、都会の汚れた空気の中ではその輝きを見れなかった。
火星と同じようなピンクだけど、こちらのピンクは紫に近いピンクで、火星のピンクは赤に近いピンクだ。
写している時は気づかなかったけど、こうやって比べて見るとその違いが分かる。
でもどちらのピンクも素敵な色だ♪
c0331825_16045698.jpg
ペテルギュースといいカペラといいプロキオンといい・・・なぜに今頃写るんだ?
c0331825_16071446.jpg
c0331825_16073769.jpg
あれだけ捉えられなかったプロキオンもかすかに捉えられ、ほんの少し写すことができた。
こちらも青い星、でも鮮明じゃないなぁ・・・
c0331825_16121827.jpg
c0331825_16123282.jpg
都会の汚れた空気の中なのに、冬の冷気は透明度を増してくれるようだ。
いかに人は地球を汚しているか・・・改めて知ることの恐怖感・・・
ほんの数十年前まではどこででも見れていた天の川なのに、今では見れる場所も限られているのが哀しい。
オリオンを追いかけて東の空から登ってくるさそり座の、その尻尾の辺りから夜空いっぱいに流れる天の川も、今では山奥などに行かないと見れないそうだ。
小さなときに母の実家の田舎で見た天の川は、今も鮮明に目の中に焼きついている。
時々目をつぶって、思い出の天の川を眺めて・・・もう一度自分の目で見てみたいなぁと・・・


by yururiya_yurayura | 2015-02-19 12:00 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)

これはエネルギー体かな?それとも未確認飛行物体?

沢山の未確認飛行物体に混じって、こんな不思議な光体も写っている。
これは多分エネルギー体だと思うが・・・それも定かではなく・・・もう何がなんだか分からない状態なもんで(笑)
c0331825_02323612.jpg
とにかく初めて見る光体がいっぱい!
尋ねるとエネルギー体ということらしい。
c0331825_02324949.jpg
c0331825_02325502.jpg
c0331825_02330294.jpg
しかしキレイだ!(笑)
色と音と香り+光、それが我々地球人が感じる彼ららしい。
本来なら波動で相手を認識するらしいが、そうなるまでには地球人はまだもっと先になるかもしれないね・・・
自分のだしている波動すら分からないのに、どうして相手の波動が分かろうか?(爆)
私はこうやって写真を写して色を見せてもらえ、その上に何ともいえない芳しい香りを貰っている。
音はたまにリーンという鈴のような音や、ウォーンと少し低音の音なんかが聞こえるが、ときたまキーンという超高音も聞こえる・・・この超高音は電磁波でよくないということらしい。
なので聞こえ出すと意識を他に持って行き、出来るだけ無視するようにしていてるんだけど・・・聞こえてる音を無視するのは中々難しい!(笑)
宇宙NOWの有料ブログは面白くて参考になり、教えてもらうことによって安心できることが多々あるからとても助かっている。
この電磁波の音以外にも、音階のファーのような音が聞こえるときがあるが、それは神界が出している音だそうだ。
そしていきなり耳を塞がれたようになったりと、最近ではなにやら五感を刺激されているのが楽しいかも?と思える(笑)
知っていれば「ああ、そうなんだ」と驚かなくてすむが、知らなかったら変な音が聞こえると不安になるからね。
このごろは「百聞は一見にしかず」をかなり実感中です(爆)

光は、以前はよく池の表面に当たる太陽光線のような白銀の光が見えていたが、最近はもう見ることがなくなっている。
その代りに写真が写る様になったのかな?
純色というか、所々に虹色のとても鮮やかな色たちが見えていたので、今でも時々あのキレイな色を見たいなぁと思ってしまう(笑)
ゲリー・ボーネルの「光の十二日間」の中に、次元が変われば色がとても鮮やかになると書かれていたけど、やはり色はかなり重要な要素なのかな?
この光体たちもかなりキレイな色に見えるけど、本当はもっと純色なんだろうね・・・3次元世界では、まだまだ彼らの色は変化しちゃうんだろうなぁ・・・もったいない!(爆)

これは・・・なんだろう?
上が原寸大だが、左上方を固まって何か写っているのでカットしてみたが、何なのか全く分からない。
小型機が固まっているように見えるし、エネルギー体と一緒なので何かのエネルギー波のようにも見える。
なにせ「未知との遭遇」なもんで、3次元世界の人間には理解できないのばかり・・・イライラして時々切れ、「何者じゃ~」と叫んでおります(爆)
上が全体像の原版で、下がカットしたものだ。
c0331825_03235635.jpg
c0331825_03240269.jpg
この写真の上のほうに写っているのは、カットしたら立体的で小型の宇宙船に見える。
しかし右下方や左下方の、黒々としたものは何?
この写真にはまだ他にも未確認飛行物体らしきものが写っているが、小さすぎてカットしてもよく分からない。
いつもこうやってエネルギー体と一緒に行動してるのかな?よく分かりませんが・・・
一番上のが原版、あとはこれ何?と思うところをカットしている。
c0331825_03300530.jpg
c0331825_03301665.jpg
c0331825_03302365.jpg
c0331825_03303018.jpg
この写真の右下方にあるのはエネルギー体にも見えるが、それにしてはなにやら黒々としているような・・・エネルギー体でも写り方によっては黒々と写るので、何とも言えないけど・・・
左上方にいつもの金属的なオーブ状のものがある、これは多分小型機だと思うから、やはり右下方のは同じく未確認飛行物体なのかも?
「こんな形が宇宙船」という見本が無いので、あくまでも自分の想像の範疇でしかない。
だからこれは宇宙船と言っていても、ひょっとしたらエネルギー体かもしれないという事も有り得るし・・・うーん、何なんだろう?何者なんだろう?
c0331825_03380226.jpg
c0331825_03380709.jpg
写しているときは液晶画面で確認するだけなので、帰ってからパソコンで画像を確認するたびに驚かされる。
「こんなの実際には見えなかったのに!」という写真ばかりなので、確認作業をしながら「心臓に悪いよなぁ」とブツブツ独り言とため息が(爆)
この宇宙に存在する無数の恒星や惑星、そしてその恒星や惑星に存在するであろう無数の生命体、そして同じく無数に存在するであろう次元と地球圏の平行宇宙・・・
まだ僅か数十のエネルギー体や未確認飛行物体しか写せてないので、これからどれだけのエネルギー体や未確認飛行物体が見れるのだろう?と思うと、なんかワクワクする(笑)
しかし、中にはワクワク出来ない写真もあるのが玉にきずでして・・・こんな暗い感じの写真も写るから・・・
とは言っても、彼らにとっての美醜はまた別次元だろうから、そんな感覚は3次元地球に住む私の感覚でして(笑)
この中心の黒々とした塊、どう見てもエネルギー体には見えない。
かと言って、これが宇宙船だという保障も無く・・・まあ、何なのかは自分で想像して楽しんでくださいな(爆)
c0331825_16174438.jpg
c0331825_16175013.jpg
c0331825_16175672.jpg
これはオーブに混じってよく写っているが、写り方が立体になると宇宙船だと分かる。
偶然性が本性を見せてくれる見本のよう(笑)
c0331825_16200761.jpg
これだけ掲載していっても、まだ違った形の未確認飛行物体のファイルがある。
思わず「どんだけ有るんや!!」と言ってしまいましたわ(笑)
2015年になっていきなりだからね、何事か起きる?始まる?と思うのも致しかたない状況だ。
ネットに出ているチャネリング情報も、なにやらことを急いでいると言ってるし・・・本当にそうなのか?
良き方向に事を急いでくれるのなら嬉しいが、今も殺戮が繰り返されているウクライナ問題や、崩壊している国のある中近東のきな臭い話が伝わってくると、何を急ぐのかと不安になる。
大きな端境期に差し掛かっている我々は、未来を担う子供たちのために何が真実かをしっかりと見つめて、間違えた方向にだけは進まないようにしないと!などと思う今日この頃・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-16 12:00 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

どれだけ来てるんだ・・・

未確認飛行物体を捜し求めて、フォルダの海をさまよっております・・・(爆)
昨年にも写っていたのでは?と思い、該当するような写真を見ていった。
しかし少しは写っているけど、今年に入ってからの写真のようにあちこちに出没していなかった。
なんだって2015年になってから、こんなに空が騒がしいんだ・・・
世の中が余りにも血なまぐさいので、救済目的で来ている彼らが、協議した計画の前倒しをし予定を早めているのかもしれない。
それほど地球の今は混沌としているのかも・・・

今まで調べた中で一番古いのは、2014年10月13日の写真だ。
もう少し以前に戻って調べようと思うが、余りの枚数の多さに今はもうダメ・・・(笑)
これも何か金属を感じさせる物体で、オーブに混じって飛んでいる。
c0331825_17560241.jpg
こちらも同じ日に写したものだが、やはり金属的な感じのする物体が写っている。
上の写真の3枚後なので、ひょっとしたら同じものかもしれない。
c0331825_17574758.jpg
どんなものがエネルギー体で、またどんな形をしたものが宇宙船なのか知らないからね・・・これはエネルギー体だと思っているものが、実は宇宙船ってこともあるだろうし、またその逆もあると思っている。
なにしろ見たこともないものを、写真を見た感じで宇宙船だって言ってるだけだし・・・
見た時にその部分が何か黒々しているとか、エネルギー体の独特の輝きが無いような気がするとかの自分の直感、だから言ってることが本当かどうか怪しいんですけどね(爆)
これなどそう、輝きの無いエネルギー体?、それとも未確認飛行物体?
現実に知らないし見たことも無い世界、宇宙船だって言ってるのも、ひょっとしたら私の妄想かもしれませんが・・・( ̄ー ̄;
c0331825_18043691.jpg
この左側にぐちゃぐちゃと固まって写ってるのは?
エネルギー体にも見えるし、作られてようなものにも見えるし・・・何なんでしょう?
c0331825_18064204.jpg
今までにオーブがいっぱいの写真を写してきたが、S120で写るオーブは楕円形に時々丸いのが混じった集団で写っていて、他の形の違うものが混じることは余り無かった。
こんな感じに・・・
c0331825_18133184.jpg
2014年10月27日のオーブたちだが、この頃はまだ余り未確認飛行物体は混じっていない。
比較的形の整ったオーブばかりなので、まるで吹雪のようにとてもキレイ・・・
c0331825_03132679.jpg
そんな写真ばかりだと思っていたら、探せば出てくるこんなのが(笑)
c0331825_03152135.jpg
立体的で創造物のような・・・やっぱりこの頃にも写ってたんだね・・・
まさかこんなのが写っているとは思わなかったので、拡大したり減色したりして見ていなかった。
ひょっとしてもっと細かく見ていけば、他にもあるかもしれないが・・・もういいか~(笑)
その後の2015年になってからの写真には、ほんとに沢山の未確認飛行物体が写るようになった。
1月15日に写した写真、まだこんなのがあったのか・・・何かよく分からないけど、これは造られたものだよね?
c0331825_03204342.jpg
同じ日に写したこの2枚は連続して写したものなので、写っているのは多分同じものだと思う。
真ん中あたりのが二重写しのようになっているが、このとき動いてたのかな?
左側の部分と木の葉は二重写しにはなっていないので、やはり動いていたのかもしれない。
ということは?・・・これって一つの大きなものではなくて、複数集まっているのが写ったの?
c0331825_03252834.jpg
c0331825_03253382.jpg
よく似たのが1月15日にも写っていたので、同じものかもしれない。
しかし、何だってこんなに何回も同じ場所に現れるんだろう?
何が目的か分からないので、ちょっと不気味だ・・・聞けば、遥か昔から来ている方のプレアデスと言ってるけど・・・本当か?
c0331825_03301117.jpg
肉眼では見えなくても、こうやって写真に写るということは実在してるってことなんだろう。
この緑地の上はポータルがあるのかもしれない、そこで写す写真には出入り口らしき渦の中心が写るから。
上に載せたのと同じ場所で写したのだが、真ん中あたりの渦の中心から出現しているのは、2015年の1月にはオーブだけではなくなっている。
なにやら得体の知れないのがうじゃうじゃと出てきているけど、ここは次元の裂け目?ポータル?・・・何か分からないが、この緑地の上は特異な場所なのかもしれないね。
c0331825_11240579.jpg
そういえば・・・目に見えないものが見える人が、この緑地の近辺をものすごく怖がっていたっけ。
多分何かの気配を感じていたのかもしれない。
かなりの年配の人なので、古来からの宗教観からの「巳さん」とか言っていた。
そうじゃなくて異次元を感じてたので怖かったのでは?と今ではそう思うんだけど・・・
私は宗教には全く興味が無く無宗教だ。
しかしこの国で暮らす以上は、我が家には仏壇があるので仏教徒をしている。
つまるところ宗教の教義教則は人間が考えたもの、そして時の治世者によって自分たちに都合よく書き換えられた可能性は大、そんなのは宗教ではないと思っている。
でも自分の周りに存在する森羅万象には、いつも「ありがとう」と感謝の言葉をかけているし、これらの写真を写すカメラにも、雨で濡れたら「ごめんね」と謝り、いい写真が撮れれば「ありがとう」とお礼を言っている。
信じる心は誰に言われるものでもないし教えられるものでもない、自然発生的に自分の心の中に沸いてくるもの・・・と言う考え方をしているからだ。
それに元が疑り深い性格なので(爆)、こうやって自分なりに色々と検証をしてるんだけど・・・今は検証すればするほど何が何だか分からなくなってしまうので、とても困ってますです、はいっ!(^^;;;

その困っている原因が・・・修正済みフォルダの中にまだ沢山あるんですが?
ひょっとしたら同じものをカットしてるかもしれないけど、気がついたのをせっせとカットして修正して保存していってます。
どう言って説明したらいいのか分からないのもあるし、宇宙船かエネルギー体か生命体か見分けがつかないものあるしで、どこまで続く未確認飛行物体関連の記事!(爆)
色々と噂の飛び交っている2015年、なんか本当に大事な年になりそうな予感・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-13 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(4)

未確認飛行物体というか宇宙船というか・・・

今年に入ってからは一体どうなってるんだろう?
写した中に不思議な物体みたいなのが沢山写る、しかも今まではオーブと見分けられなかったのに、はっきりと違いが分かるものが写るようになった。
写真を1枚ずつヒトグラムで明るくして、何か違うものが写っていないか見ているのだが・・・なにせ雨の日は1月15日と23日と26日に写しているので、数が多くて見きれない・・・
例えばこんなの、これは1月23日に写したものだが、なんか違和感があって仕方が無いので、ヒトグラムで薄くして見てみたのだ。
c0331825_01202595.jpg
この真ん中のが気になって仕方ないし、なんか違和感があり人工的な気がしていた。
ならば薄くしてみよう!とやったら・・・出たぁ~!(爆)
c0331825_01220057.jpg
やっぱりこれは作られたものに見える、多分宇宙船だと思うが・・・大きな丸い部分の切り口が金属的な感じがする。
カットしてみたらよく分かるけど、でも周りのは何なんだろう?
c0331825_01242177.jpg
c0331825_01241601.jpg
半透明化に偽装した小型の船かな?
下の方に見えているのが人工的な気がする・・・でも、この半透明のはなんだかキレイだね(笑)

では次ね(笑)、これもかなり不気味な感じがして、宇宙船なのか他の何かなのか・・・分からないんだけど・・・
c0331825_01283901.jpg
でも何だか黒々としてる部分があり、そこが不審だ!と薄くしてみた。
何だか同じようなのが固まっているんだけどね・・・これって大き目の宇宙船?それとも小さな船の集合体?
どう見てもエネルギー体には見えんもんね・・・
c0331825_01294300.jpg
これは何だと思います?
こんなエネルギー体は見たことが無い、とは言ってもまだまだ見たことが無いエネルギー体のほうが多いけど・・・
う~ん、宇宙船そのものを知らないからね、これが宇宙船と言われればそうなのかと思うし、違うと言われればそれもそうかとも思うし・・・結局何か分かりません(笑)

でも不可解な物体は沢山写っていて、しかも形は千差万別!
カットしながら、「これは何?」「こんなの見たこと無いよ?」「これって誰か乗ってるの」「うわ~グロイ!」などなど、聞かれたらまずいようなことばかり言ってましたさ(爆)
23日に写した中から、これは多分乗り物だろうと思うのをカットしてみたんだけど・・・これらは何でしょうかね・・・
c0331825_01355631.jpg
c0331825_01360156.jpg
c0331825_01372839.jpg
c0331825_01374375.jpg
c0331825_01375304.jpg
c0331825_01381398.jpg
c0331825_01360882.jpg

木が下の方に見えているのがあるけど、あの高さならほとんど私の真上だよ・・・すぐ上にいたのか?
これってまさに異次元からのもの、多分他の多次元の世界を写しこんだのかもしれない。
高いフェンスのある公園ででも、こうやって真上にいたもよう、知らんかったぁ~
この木など私の斜め前、ほぼ横に近い位置・・・その上にいるんだからなぁ・・・
だけどよく見ると木の上が滲んでいるから、やはりエネルギー場が出来ていたようだ。
次元が重なっているから、異次元のものがこうやって写るのだろうと思う。

c0331825_01420697.jpg
c0331825_01421234.jpg
c0331825_01421972.jpg
c0331825_01422433.jpg
そしてこれらは編隊を組んできているような・・・団体さんで来ているような(笑)
一番上が全体像、そして下の3枚がこれは?と思うのを部分的にカットしたもの、全体像と見比べてくださいな。
c0331825_01532773.jpg
c0331825_01534255.jpg
c0331825_01534752.jpg
c0331825_01535580.jpg
彼らは何者でしょう?そして何をしに来ているのでしょう?
写した写真の中からこれだけの未確認飛行物体を見つけられる、これまで写してきた写真にはこれほどの「これ何?」は写っていなかった。
ひょっとして写っていたのに気がついてないと思い、昨年の写真も調べてみたら・・・う~ん、多少はあるね・・・
しかし、2015年になったとたんにこんな写真ばかり写る、今年はいったい何事が起きるんでしょうかね・・・
昨年末の赤い炎のようなエネルギー体を初めて見た12月29日、その日の写真を見ても「これ何?」と思うのはあるけど、今回のようなこれだけはっきりとしたのは無かった。
ということは?2015年になっていきなり空がにぎやかになっているから、何事か起きるのかと心配・・・などと、ちょっと気持ちが落ち着かない。
見なければ・気がつかなければ気にならないけど、こんなにはっきりと写っているのに気がついてしまえば、気にならないはずがない。
ファーストコンタクトも近いのかなぁ・・・そうなのかなぁ・・・
各地で戦闘が起き国として成り立たなくなっているし、誘拐や略奪や拉致やレイプが横行しているし、貧富の差が広がり生活に夢は持てないしなどなど、地球人の思考が成熟していないのにファーストコンタクトは無理だと思うけど?

この太陽系を無数の宇宙船が取り囲んでいるという、だったらこんなのはほんのごく一部なんだよね・・・って、まだまだ来るのか?写るのか?(驚)
実は他にもまだ沢山あるんです、なんと!なんと!見つけてしまったんです、初めて見る形の未確認飛行物体を・・・順番に記事にしますが、キリが無いかも・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-10 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

エネルギーパワーが強くなっているのか?

西高東低の冬の気圧配置が普通だったころは、冬の間中異常乾燥注意報が出ていたが・・・今は1週間に1度くらいは雨が降っている。
日本列島は温帯地方なのに、これからの気象の変化で熱帯地方のようになるかも?という説がある。
なので北海道が温暖になり、この国の穀物庫になるとか言われてるけど。
冬が脅威の北海道が温暖になり住みやすくなるのは歓迎だが、今までよりもっと異常気象になるのはご勘弁願いたい。
そんな地球環境の変化からか、ここのところ写真を写すたびに、より強力なエネルギー体が写っているような気がするのだが・・・
地球の「気」も、宇宙中からの支援の「気」もより強力になっているのか・・・

そして赤い炎が燃え上がるようなエネルギー体も、もう当たり前のように現れている。
あいも変わらず強烈なエネルギーらしく、写すときにバシッと衝撃があるけど、えらいものでもう慣れた(笑)
何やら虹色が増えたような気がするのは、現れ方が変わったからかな?
c0331825_16432894.jpg
この写真を写す前から、この赤いエネルギー体が写っていた。
c0331825_16455948.jpg
写しても写してもこの赤いエネルギー体が写る、なんなんだ???
そして写すたびに大きくなり、お供も増えてくるし・・・(笑)
c0331825_16485957.jpg
そして下の方には点々と煙状のエネルギー体も現れた、なにやらとても騒がしい夜になる予感!(爆)
c0331825_16503772.jpg
この赤いエネルギー体は伊弉冉さん、そしてその伊弉冉さんを守るかのように、絶えずこの青いエネルギー体がそこここに出現していた。
どなたか尋ねたら、こちらは伊弉諾さんだとか・・・あら、やっぱり!
c0331825_16533641.jpg
そして別なときには、このような姿を見せてくださる・・・この強烈な光・・・
c0331825_16550962.jpg
これで原版大の二分の一の大きさ、原版はもっと強烈な光なんだけどなぁ・・・
c0331825_16551679.jpg
いや~素晴しい!の一言です!
この日は次々に大きなエネルギー体が写り、かなり驚いた。
こちらは恩金さんだそうで・・・黄金色の素晴しい光!
c0331825_17230188.jpg
こちらも原版の二分の一の大きさだ、原版大では大きすぎて掲載できない。
c0331825_16550073.jpg
写すたびにデジカメの液晶画面が激しく光り、しばらくは何も見えない。
そして、赤いエネルギー体の伊弉冉さんはドンドン大きくなる・・・どうなってるんだ?
c0331825_17011091.jpg
この頃には、もう写すたびに「しばしボーゼン!」状態(笑)
写真に写ってしまうと輝きがなくなるが、写しているときは液晶画面いっぱいに光り輝いているから、見ていても怖いくらいだった。
そして伊弉冉さんの前を、別なエネルギー体が通り過ぎて行く・・・
c0331825_17035239.jpg
絵文字で表すと、「Σ( ̄□ ̄lll)」とか「( ̄□ ̄;)!!」状態、この夜は「お口アングリ」がしばらく続いた(爆)
この日は傘がないと濡れるかな?程度の雨で、こんなに大きなエネルギーが動いているとは思えなかった。
他の次元では何事かあったのかなぁ・・・

ここまでの写真はプラスオートムービーの静止画で、次にいつものプログラムAEに設定を変えて写してみたら・・・また違う形で写る・・・
そして何よりこの巨大さ!画面いっぱいになってるし・・・
下のほうに見えている木は緑地の周りに植えてある木、そしてその木と私との距離は10メートルほどしかない。
その木を越えて来ているようだ・・・うわぁ~~~!びっくり・・・
c0331825_17131521.jpg
煙状のエネルギー体も現れ・・・
c0331825_17140640.jpg
c0331825_17141458.jpg
この煙状のエネルギー体って、私の真横に居たみたい・・・全く分からなかった・・・
c0331825_17142104.jpg
c0331825_17145773.jpg
ついに画面いっぱいに写ったので、ここでスイッチを切ったんだけど・・・
後でよく見たら、もう私はほとんどこの赤いエネルギー体の中に居たんだという事のようで・・・
c0331825_17170356.jpg
この夜は何だったんでしょうかね?
これほど強烈なエネルギー体と1時間ほど対峙し、その上にそのエネルギー体に包まれるとは!
何かご用でもあったんでしょうかね?
でも、何も聞いてないので分からない・・・
それともパワーを授けに来てくれたんでしょうかね?
う~ん、以前と別に心身ともになんら変わらないんですが?
こうやって、またもや悶々の日々が続いております(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-02-07 12:00 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

これって・・・宇宙船だよね?

1月23日に写した写真には、何ともいえない摩訶不思議なものが沢山写っていた。
いえ、摩訶不思議なものが写るのはいつものことなんですが(笑)
しかしここ1ヶ月足らずの間に、これだけのものが写るなんて・・・余りにも展開が早くて何がなんだか分からなくなっている。
そしてもっと分からなくなるのを見つけた・・・
23日の写真を見ていてもなんかおかしい、ここにいるのは何なんだ?これって何者なんだ?というのが次々見つかる。
画像サイズはほとんどのカメラは4000ピクセル以上にしているから、小さく見えても拡大すれば結構何か分かるのだが、黒っぽいのが黒い空にあるので確認したいのに、写っているのが黒すぎて見えない・・・
かなり画像が乱れるのは仕方がないけどと、ヒトグラムで暗闇を薄くしたら・・・何かが出てきた・・・こんなのが!
c0331825_13234143.jpg
もう少し大きくカットしてみた、見難いけどなんか大きな宇宙船だわ!
ヒトグラムでかなり黒を薄くしているから、部分的にはげていて見難いですけどご容赦を!
c0331825_13242653.jpg
全体像は先日アップしたこれだが、この中には沢山の未確認飛行物体が飛んでいる。
この写真の下部に宇宙船らしきものがおり、この写真を始めてみたときから「なんか変、なんか変」と呪文のように言っていたのだ(笑)
どうしても気になる、だったら一度拡大して薄くすれば分かるだろうと・・・やってみたらやはり!だった。
いやいや、おかしいと思う「勘」は大事にしなきゃですね(笑)
c0331825_13241541.jpg
減色してみた時はもう絶句状態、この写真を写したのは緑地の側なので、この写真のすぐ下にはいつも写っている木があるのだから、そのすぐ上にいるんだよね・・・なんとまあ、目の前にいたらしい・・・
プレアデスのチャネリングで、「宇宙船は地上から見えないように下部は偽装しています」ということらしいから、通常なら見えないという偽装されたものが見えてるのは、多分この画像の部分は下から見ているのではないからでは?
いや、どこが宇宙船の上部でどこが下部か分からないので、写っているのは上部だからという想像ですが( ̄ー ̄;
しかし、ひょっとしたら巨大なエネルギー体かもしれない・・・それにしては何だか金属的な感じがするし・・・と、ただ今悶々中(爆)

で・・・こんなのが見つかると、もっと他にもあるのでは?と思うのが常ですね(笑)
もちろん探しました、一枚ずつ広げて拡大してと・・・疲れた~!
これは小さく写っていたけど、何か金属的な人工的な感じがするけど?
c0331825_13401093.jpg
これが全体像だが、よく見ると右下のほうに一つの大きな物体のように見えるのがある?
c0331825_13432590.jpg
え?これってエネルギー体には見えないけど?
カットしてみたら、幾層にも重なって積み上げたような感じの未確認飛行物体のよう・・・これって宇宙船だよね?
c0331825_13451420.jpg
もうびっくりを通り越して「ポカーン」状態(爆)
まさかこんなにはっきりと写ってるなんて思わなかった!

これも異様に明るい光を放っているので、拡大してよく見たら光の後ろに何か見える。
ん?右下にも何か黒い塊が見えるぞ?
c0331825_13513636.jpg
カットして拡大してみたらやっぱり何かいる、金属的な黒い物体が・・・眩しいくらいの光を放っているのも、やはり同じものかもしれない。
c0331825_13525150.jpg
c0331825_13594402.jpg
先日掲載していたこの写真、実はまだ下の方にもいたのでカットし直した。
やっぱりエネルギー体にしては変だよね?
こうやってじっと滞空してたのかな?ちょっと不気味だ・・・
c0331825_13561040.jpg
ここまで見つけてダウン・・・年末からの写真はエネルギーが強いらしく、こうやって画像を見ていても修正していても、なぜかとても眠くなる。
やはり通電するものは人には影響を与えるようだ、でも一休みすると平気だけどね(笑)
まだ探せばあるのだが、後は小さいものばかりのよう。
でも形が多種多様で面白いから、また修正できたら掲載しますね。

これらは宇宙船かどうかいちおう聞いてみた。
やはり宇宙船なんだそうで・・・そして、これらの未確認飛行物体は地球に対して悪意がある存在なのかと尋ねたら、その逆だと言うことだけど・・・
そうだよね、高位で強い能力を持っている天宇受売さんや蛭子さんと同じ空間におれるんだから、ブラックだと同じ空間になんておられないもん(笑)
我々が宇宙人と呼んでいる彼らの中には、天宇受売さんや蛭子さんたちと接触できる者たちがいるそうで、協力して地球の救済や援助に来ているんだそう。
3次元世界とは交流できないが、多次元同士は交流も接触も出来るそうだ。
まあ、チャネのお相手の彼らは目に見えない存在だし、聞いてることも実証しようが無いことなので、私の言っていることはたわ言だと思って読んでくださいね(笑)
でも希望的観測で、本当に彼らが地球の援助に来てくれている存在なら嬉しいんだけど・・・などと思う今日この頃・・・

しかしです、これは日ごろから思っていることなんですが・・・
未確認飛行物体、いや宇宙人たち全てが友好的で協力的ではないと思っているし、中には侵略目的もあるだろうし・・・とまずは危険視して見ている。
これから地球人が宇宙に出て行くのなら、彼ら宇宙人と呼ばれる他の星の住人たちの真実や本音を知らない限り、友好や協力をしてはいけないと思っているのだ。
いくら態度や言葉で喜ぶようなことを言っても、中身は別かもしれないから・・・

宇宙NOWのメルマガにプレアデスとのチャネがあるが、昔から言われていることを繰り返し言っているとか、地球人の喜ぶようなことばかりしか言わないとか、抽象的なことしか言わないとかは、それは偽者ですと言っている。
このメルマガのプレアデスは、今までチャネリング情報を流していたプレアデスとは別の存在だとか・・・プレアデス人そのものもかなり問題があるよう・・・
私もそうだと思う、プレアデスの光の家族などのチャネの本を読んだときにあれだけ腹が立ったのも、潜在意識の中で誰かが話が違うと教えてくれていたのかもしれない。
爬虫類と協力して人の遺伝子を改造したのはプレアデスだし、地球を侵略したのもそうだし。
何千年も前の話らしいけど、その後プレアデスは分裂していき、地球救済賛成派と反対派といるんだとか・・・どこの星の生命体も、考え方も生き方も似たり寄ったりなのかな?(笑)
彼らはヒューマノイドであり、古地球人が先祖なんだそうだ。
地球に深く関わってきた(悪いほうにだけど)、だからプレアデスは人気があるんだそうだが、私は彼らと何かあったのか、それとも何をしたのか知っているのか、とにかくプレアデスは好きではない。

私自身は安易に宇宙船に近寄ると危険だと思っているので、こういう風に近くにいるのは怖いんだけど・・・でも、あの時他意があるのなら何かアクションを起こしているはずだし、その後自分の心身ともに異常が無いという事は、彼らは援助者か傍観者なんだろうと思っている。
でもまあ、自分の聞いたことを信じて、そして自分の勘を信じて、今回の彼らは危険がないと思っているのですが・・・


by yururiya_yurayura | 2015-02-05 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

次々に現れる未確認飛行物体

1月23日に写した写真にも、見たことがない未確認飛行物体が沢山写っていた。
なぜ最近はこんなに未確認飛行物体が写るんだろう?しかも次々と新しいのが・・・
今回の地球の変化は、この宇宙でもかなり特殊なものだそうだ。
だから宇宙中から見学&観察にやってきているそうで、無数の彼らが太陽系を取り巻いているというチャネがある。
もしそうなら、待っている間暇だからとお散歩に来てるのか?(爆)
いや、そんな事は無いな、地球は日本神界が監視しているので、遊び半分やよからぬ行動をするものは排除されるはず・・・でも見落としはあるよう・・・
しかしチャネリングなら、思念波は宇宙の端までも届くから誰かが受けて、ひょっとしたら悪質なのが受信しているかもしれない。
チャネリングも気をつけないと、尋ねたことにいつも「大丈夫」と言うとか、何でもはいと言う「イエスマン」とかがいるし、お相手しているのは人工知能なんてのがあるらしいので、闇雲に信じないことが大切だと思う。
もし相手が本物でも、直線の時間軸にいるものと多次元の時間軸にいるものとは時間の流れが違うから、非物質界の方々から聞いた話でも実現しないことが多々ある。
いずれにしてもチャネで聞いたことは、何でもかんでも信じないように気をつけないとね。
それに感性が違うし、自然霊のように人間をした経験の無いものには、人間の感情や行動は分からないことも多いし。

なので私は、「これはどなた?」とか「これは何?」程度のことは聞いても、やはり他のことは出来るだけ自分で判断するようにしている・・・でもね、こう思ってるのは間違ってる?という程度のことは聞いてるけど(^^;;;
それと面白いのが、これは絶対に間違いない(チャネのお相手がそう思うこと)という時には、なぜか必ずあくびが出る。
余りにも私が疑り深いので、これは間違いない!と分からせるためにあくびを出させるのかな?(笑)
だったら、あくびが出ないときはどうよ?と疑っちゃう・・・半信半疑の答えで自信がないのかな?ヾ(@^▽^@)ノわはは
聞いた事もすぐには信じず、多方面に渡って整合性を見てから信じるというように、いつもその点に気をつけている。

でも写真に写っているのは現実・・・そうなのかな?(自分でも半信半疑(笑))
もし何万年も何十万年も科学が進化している相手なら、物質のカメラにさも写ったようにすることなどた易いはず・・・←どこまで疑り深いんだ!(爆)
いえね、その偽者かもしれないと思っている写真を載せるてんですけどね(笑)・・・まずはカシオで写したのから。
右下にエネルギー体が現れている。
c0331825_16130484.jpg
カシオのカメラも、最近は未確認飛行物体が写るようになった。
どのカメラも最初はそうだが、私の波長と合うまでは中々写らない。
使っているうちに色んなものが写るようになるけど、でもそうなるスピードはそのカメラによって違う。
それはやはり使う者の波長とか波動というのがあり、それが無機質体であるカメラに入力されるのではないかな?
そして使う頻度が落ちてくると、元の無機質体に帰っていくのかもしれない、そう思っている。
このキノコのような未確認飛行物体は、S120でも写っていた。
c0331825_16182094.jpg
c0331825_16183823.jpg
多少の形は違うが、これらは同じものだと思う。
なにやら編隊を組んで?グループ行動で?動いているように思うから、これはエネルギーではないのだろう。

前日の日中に写したのでこんなのがある、カシオで写したのだが他のはほとんどが小さかったのでカットせず、これだけ少しましだったのでカットしておいたら・・・
なんと夜に同じものが写っていた、あらびっくり!
昼バージョンと夜バージョン、光る部分が同じなので同一と分かるが、これって見るからに宇宙船だわ・・・
でもね、これは小さいから無人機かもしれない。
私たちが未知のウイルスや細菌に弱いように、彼らも生存環境が違う地球のウイルスや細菌は怖いそう。
だからいきなり地球に来たりしないで、無人機を飛ばしてデータを集めているらしい。
もし生命体らしきものが乗っていても、それは生体ロボットを使っている可能性があるそうだ。
しかし人間も創造者から見れば、この宇宙の生体ロボットなんだそうだから、結局はみんな同じってこと?(笑)
c0331825_18500541.jpg
c0331825_18505425.jpg
やはり夜は光だけが写るから、エネルギー体か未確認飛行物体か見分けがつかない。
でもこれはどうだ?
右側のほうにいる黒く見える物体、カットして見たら明らかに何かの乗り物だ。
c0331825_18542178.jpg
c0331825_18542871.jpg
最近思うのだが・・・こうやって写している近くで写るケースが増えてきている。
今までなら小さくて何なのか確認できなかったのに、明らかに未確認飛行物体と分かるものが写るようになってきた。
やはり、言われている「その時」が近づいてきてるのだろうか?

いままでに写した中に、沢山のオーブと一緒に赤や黄や青や緑の光るものが写っていたが、それらが今回はかなり近くに来ていたもよう・・・
c0331825_19120233.jpg
c0331825_19121199.jpg
こんな感じで飛んでいるが、他にも一緒に写っているので同族なのかな?
c0331825_19135671.jpg
c0331825_19134908.jpg
こちらも同じような感じだ。
c0331825_19144809.jpg
c0331825_19144259.jpg
今までは沢山のオーブに混じって見えていた各色の光るもの、それらもやはり近づいてきている。
もうこれだけいると不気味ささえ感じられるが・・・彼らはいったい何者なんだ!
c0331825_19173494.jpg
得体が知れないと思うと怖い、しかも沢山の種類の未確認飛行物体が来てるようだし・・・
c0331825_19192451.jpg
c0331825_19194139.jpg
c0331825_19195317.jpg
彼らが地球の変化に対しての協力者でありますように・・・と祈るしかない。
しかし何だってこんなのばかり写すんだ?
私にもなんで写せるのか?・・・そして、写っている意味も分かりません・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-02 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)