ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やっぱり繋がってる?

1月22日の午後から雨が降り出した、とはいっても小雨だったけど。
日が暮れたので19時過ぎから公園に行き写したが、やはり早い時間はまだ人の活動時間中なので写りが悪い。
人の出す想念は強烈だからね、どうしても非物質界の方々は影響を受けるようだ。
人間の念は宇宙人も怖いらしく、かなり警戒しているとか・・・地球人はヒューマノイドの原型らしいから、なおさららしいし。
だから人の選別をしっかりしないといけないというのが、神界や宇宙に存在する生命体の総意だというチャネがある。
いやいやごもっとも!戦争ばかりしている地球人を宇宙に放つと、それこそ宇宙中が大変なことになるのは目に見えている。
今も地球上を覆っている殺戮と侵略・・・いつになったら無意味なことと分かるんだろうかね・・・

昨年末の12月29日に動画に撮った炎のようなエネルギー体だが、どうもその後からご縁が続いているようだ。
22日に写した中にも、29日の最初の頃に写っていたシャボン玉のような薄い白い丸いものが、ほとんどの画像に写っていた。
これはカシオで写したのだが、カシオはこういう現象を捉えるのが得意のようで、S120ではこれは写らなかった。
c0331825_19005581.jpg
そして公園から帰ってきて緑地の北側で写してみたら、いつも写る白いエネルギー体が写ったが、なんかいつものエネルギー体と雰囲気がちょっと違うような気がするんだけど・・・なんでだろう?
もう6~7年前になるかな・・・自分の魂の親さんの姿を知りたいと思い、どんな姿なのかビジョンを見せて欲しいとお願いしたことがある。
その時に見せてもらったのが、この白いエネルギー体のような感じだった。
立体感のある丸くて白い真珠のようで、所々夜空の星が瞬いているように光っていた。
思わず「キレイ!」と言ったけど、その時に見たビジョンと本当によく似ている。
今見る魂の親さんのビジョンは形が変わっているが、よく写るこの白いエネルギー体を見ては、初めて見たときの感動をいつも思い出しているのだ。
c0331825_19034892.jpg
その次に写したのにはこんなのが写ったけど、このエネルギー体が入りつつある透明な丸いものは、彼らが出入りするためのポータルなのかな?
不思議なものが写ったなぁ・・・
c0331825_02112623.jpg
c0331825_19043160.jpg
なんか最近は写すたびに変わったものが写る、やはり言われているように変化が早くなっているのかもしれない。
このはじめて見るエネルギー体は田心姫さんだとか、香りではお目にかかったことがあるんだけど・・・
私はエネルギー体を日本神界の神々の名で呼んでいるが、かといって神話に出てくる方々と同じ方ではない。
神話はどうしても伝わる段階で脚色されているだろうし、史実とは違った物語になっている場合があるだろうし、時の権力者によって書き換えられているかもしれないし・・・
彼らも古人なのでAさんBさんと呼ぶわけにもいかない、だから便宜的に日本神界の神々の名を使わせてもらっているということなのだ。

日にちが変わった23日になっても、雨は降ったりやんだりしていた。
0時過ぎからは止んでいたので、もうこれで今夜は降らないのかな?と思っていたら、1時ごろからまた少し降り出した、ではちょっくら写しに行こうってことで(笑)
今色んな不思議なものが写る緑地で写したが、案の定またもや見たことが無いものが写っていた。
最近はほとんどプラスオートムービで写している、この機能の方が不思議世界がよく写るようだ。
やはり思ったとおりで、次々と始めて見るものが写るし、そのうちにまたもや空中に炎のようなエネルギー体が現れた、それも2度も・・・う~ん、やっぱり12月29日以降繋がったのかもしれない・・・
今回は煙状ではなくて光体で写ったが、これからこうやって少しずつ変化するのかな?
最初のとき写したのは光体が小さくてこの程度、とは言っても見ている分にはかなりの光量なんだけど・・・
c0331825_01291396.jpg
しかし2回目に現れたときに写したら、フラッシュが光体に反射したときに「パシッ」という音が聞こえたような気がした。
そして空中を見ていたら大きく光ったのが見えて、その光体を見た後しばらくは目の焦点が合わなかったという・・・凄いよ!
人間に合わせて光体をかなり小さくし光量も抑えているはず、それでもその衝撃だから実物など絶対に見れないね・・・
c0331825_14552369.jpg
この方は天宇受売さんだそう・・・お久しぶりです!
そしてこの方はかなりの高位の方で、神話の中の天宇受売さんと実体は違う。
いつも写る色は白で表され、香りは・・・あれ?忘れた~!(爆)
でも甘く爽やかな、ほっとするような、とても安心できるような香りだったと思う。
2012年から2013年にかけて、携帯カメラを使っていたときによく来てくださっていた。
やはり真っ白に光り、エネルギーのフチは境界が分からないほど光って滲んでいたという・・・当時から強い能力を持っているとは思っていたけど・・・やっぱりですね!
今初めて繋がったのではなくて、以前からのお知り合いでした(笑)
この方とどういうご縁があるのかまだ知らないけど、そのうちに分かることでしょう。
それよりも、今はその輝きに魅了されてます(笑)
c0331825_14134494.jpg
そしてもう一体の光体が写っていた。
この方は蛭子さんだそう、まるで火の鳥が羽を広げて飛んでいるように見えるので、火の鳥じゃないのと聞いたんだけど、やはり蛭子さんだそうだ。
蛭子さんの香りは甘く優しい、何ともいえないほんわかとした香りで、まるで春の陽だまりのような・・
c0331825_01581602.jpg
煙状で写るときは、写っている範囲がみんな白く見えるだけだが、こういう光体が写るときは空中が大きく光るので、見ていてもとてもキレイ♪
でも余りの光の衝撃だと、見たあとで目が痛い・・・(笑)
この日は写真を写していると、左隅や上部に白い光がたびたび写る・・・最初の頃は、その日にさしていた傘の縁取りに白いレースが使ってあったので、それがハレーションを起こして写りこんだと思っていた。
慌ててこげ茶色の無地の傘に変えてみたが、やはり同じようなのが写るけど?
あれ???・・・結局エネルギー体の光だったもよう・・・(爆)
おのころ島神社でも吉備津彦神社でも、本殿を写すと軒下にこの白い光が現れていた。
なんだか「来てるよ~」の、お知らせのような気がするヾ(´ー`)
c0331825_14505090.jpg
c0331825_14513810.jpg
c0331825_14521797.jpg
何でこんな光が写りこむのか分からない、でもかなりの枚数に写りこんでいるので、多分「すぐ側にいるよ~」と教えてくださっていたのでは?
それにしては強烈だなぁ・・・しかも「何か」が一緒に沢山写ってるし(笑)
c0331825_14540185.jpg
c0331825_14570086.jpg
今回も沢山の写真を写したが、15日と23日はどちらの日もエネルギーは強烈だったのかもしれない。
だからなのか、写真の整理や修正をしていたらなんだかとても眠くなる・・・
写真を写している・写真を見ているとか、チャネをする・姿を見る・気配を感じるなどなど、そんな時はエネルギーの交換をしているのだそうだ。
一口にエネルギーの交換といっても、良きものもあれば悪しきものもあるので用心したほうがいいんだけど・・・
エネルギーの交換をしていると、どうしても肉体を持ち維持している者の方が弱いから、それが眠気になって出るのかもしれない。
そんな時は横になって寝るに限る!です(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-01-31 12:00 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

波動が合うということは・・・

エネルギー体を写すときは、できるだけ周りの余分なものを写さない様にしている。
でも何も無い空間ばかりだと大きさを比べられないので、街灯や木やフェンスなどを端っこに入れて写したりして、写るエネルギー体との大きさの違いが分かるように気をつけているのだが・・・こんなふうに。
このエネルギー体も、実際は薄い色は手前にいて青い色のエネルギー体は向こうの方にいる、という状態なのだ。
c0331825_05120185.jpg
しかし写真という平面で見ると遠近感が無いし、まして少しの対象物しか画像に入れてない場合は、そこだけにエネルギー体が出現しているように見えてしまう。
実はそのエネルギー体も、かなりの遠近で写ってるんですけどね・・・近くにもいるし遠くにいるんですよ、彼らは・・・
なので遠近感が分かるように、広い公園の風景を写してみた。
これはカシオで写したものだが、夜空が黒く写るのがカシオの特徴だからか、遠くの建物が黒くなって見えなくなっている。
カシオのカメラは近くは得意だけど遠方は苦手、そんな感じなのかな?
この写真を見ると、こうやってエネルギー体は私の目の前にいるのが分かると思う。
そう!本当はこんなに近くにいるんです・・・(笑)
c0331825_17131522.jpg
こちらはSX700で地面を写してみた。
やはりエネルギー体が目の前におり、砂地に次のエネルギー体が現れかけているのが写っている。
SX700の特徴で、写すたびにエネルギー体が次々と現れて増えていくのだ。
まるで「お~い、また写しに来てるでぇ~」とばかりに次々と現れてくる・・・なんだ、見られているのは私の方なのか?(爆)
c0331825_17163843.jpg
そしてS120では遠景も写り、エネルギー体たちの遠近感もよりはっきりと写る。
やはりこのカメラはレンズがいいのだろう、持っているカメラの中で一番いいレンズだと思う。
上のほうに薄く端正なS120独特のエネルギー体が出ているし、砂地にもエネルギー体がいる。
右端のエネルギー体・・・どうも私のすぐ側にいたようですなぁ・・・ぜ~んぜん分からなかったです!(爆)
しかしこれだけのエネルギー体に接触したら、普通は心や体にかなりの影響が出るはずなんですが・・・いつも何ともないですね・・・
目に見えないものが見える人を知っていて、その人に「普通の人やったら熱を出してウンウン唸って2~3日寝込んでしまうのに、あんたはどんなことでも平気な人やなぁ」と言われたことがある。
だからこんな中ででも、平気で彼らを写せるのかもしれない・・・それは・・・持って生まれたものなのかな?(^^;;;
こうやってオーブもエネルギー体も私たちの身近にいつもいて、見えないからいないのではなくて、見えなくても存在している・・・それが彼らなのだ。
でもね、こんなところを通ってもし遭遇していても、波長が合わなければ「おらぬがごとし」なので、あまり心配しないでくださいね(笑)
c0331825_17234193.jpg
こうやっていたるところに彼らは存在しているのだけど、多次元で重なり合っているのだったら、今現在もどこにいてもお互いが重なりあっているということになる。
しかし波長が合わなければ存在に気がつかないし、お互いに引き合わないので心配は無いのでは?
ほとんどの場合がこのケースだと思う。

心霊スポットと言われる場所があるが、そんな所に行くととんでもないことになる。
そう、波長が合えばくらいつかれるってことで・・・
怖い怖いと思うと波動が下がるからね、そんな場所は避けるに限る!と思うんだけど、なんで怖いもの見たさに行くのかなぁ・・・
私も10年ほど前までは、嫌な場所に行くと何ともいえない悪臭がしたり線香の匂いがしたりしていた。
今はそんなことは無いが、当時は多少はそこに居る何かの波長を感じていたんだろうと思う。
もしそんなことに遭遇したら、そちらに意識を向けないようにし、丹田に力を入れ「去れ!」と強く念じればいいと言われている。
人間の「念」は彼らには怖いものらしいから、強い波動で跳ね飛ばせばいいのでは?
その目に見えないものが見える人に、「あんたは跳ね飛ばすから誰もつかん、やつらはそれが一番怖いんやから」と言われたことがある。
要は強い気持ち、それなんだろうと思いますが?
ちなみに・・・私は今までに幽霊なるものに出会ったことも無く、ましてや写真に写ったことも無く・・・「この人は怖い!」と思われて、彼らは私には寄って来れないんでしょうかね(爆)

ちょっと面白い写真も撮れている。
これはSX700で写したのだが、街灯と木がぼやけており、その周りを筋状のものが丸く回っているのが分かると思う。
c0331825_05033556.jpg
これはエネルギーが動いているのが撮れたからで、エネルギーが激しく動いているときは、こんなふうにいくつもの筋のようなものが写るのだ。
この木の周りをエネルギーが渦巻いている、そんな感じかな?
でも私には見えないし音も聞こえないから、別次元での動きなんでしょうかね。
その動きの瞬間をカメラが捕らえる不思議・・・それが面白くて、写すのを止められないんですよ(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-01-29 12:00 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

オーブはどこから?

いつも沢山写るオーブ、彼らはどこから来るのだろう?それがいつも不思議だった。
ところが昨年末に炎のようなエネルギー体が出現し、その写真を撮ると雲か煙のようなものが写ったのだが・・・その写真を拡大してよく見てみたら、それは沢山のオーブの集合体のように思えたのだ。
上は全体像、下の画像はその真ん中辺りの半円の部分をカットしてみたもの。
S120で写したのだけど、このカメラで写るオーブは楕円形が多くて、時々丸いタイプが混じっている。
カットした部分をよく見ると、その楕円形のオーブが沢山集まっているように見えるけど?
その集合部分から、いつも写しているオーブが出てきているように思うのだが・・・誕生の瞬間を捉えたのか?(爆)
c0331825_11250946.jpg
c0331825_11251615.jpg
こちらは煙状全体がオーブの集合体に見える。
右下のほうには虹色が出てるから、やはりエネルギー体そのものは虹色の光源を持っているのかもしれない。
でもね・・・この写真の煙状のものって、よくよく見ると生きものが写っているように見せませんか?(笑)
c0331825_11304208.jpg
c0331825_11304744.jpg
以前にオーブは何者なの?と訊ねたときに、エネルギー体が出しているエネルギーと聞いていた。
これらの写真を拡大してを見ると「なるほど」と思えるのだが・・・
こちらも沢山のオーブの集合体のように見える。
真ん中の上部をカットしてみたら、やはり誕生したばかりのオーブが出てきているように思うのだが・・・気のせい?(笑)
c0331825_11384247.jpg
c0331825_11384887.jpg
もう少し右の部分もカットしてみた。
まるで鱗のように、楕円形のオーブが重なり合ってる?ように見えるのだけどね・・・
c0331825_11385445.jpg
この画像もオーブが重なり合っているのがよく分かるので、上部の左隅をカットしてみた。
やっぱり沢山のオーブが連なっているように見える・・・そしてそこからオーブが一つ、また一つと出てきているように見えるのだけど?これも気のせい?(笑)
c0331825_14365551.jpg
c0331825_14370198.jpg
昨年末の12月29日に写した動画だが、赤く燃え上がっている炎のようなのがエネルギー体、それを写真に写すと煙状か雲状に写る。
その中の静止画のほうに、今回の記事にしている「沢山のオーブの集団」のような煙状のものが結構あった。
4秒間動画で静止画1枚のキャノン独特のダイジェスト用動画機能で、撮れる静止画は一種独特な画像だ。



こうやって燃え盛る炎のようなエネルギー体が動き回り、そのエネルギーの中にあるオーブを周りに振りまいている・・・でいいのかな?
動画で見る限りでは動きはかなり激しい。
今回はこの炎のようなエネルギー体を見ることが出来たが、いつもはそこにいても人の目には見えないんだと思う。
でもオーブが写真に写っているということは、どこかにエネルギー体がいるということなのでは?
我々が想像すら出来ないくらいの能力の持ち主たちだもんね、姿を見せたり隠したりなんて朝飯前のことかもしれない。
ずっと気になっていたオーブの製造元は、エネルギー体で正解なのかな?(笑)
c0331825_14340662.jpg
c0331825_14344546.jpg
彼らエネルギー体は、光の点が集まって大きな集合になっているというチャネがあるが、これらの写真を見ると「そうかも?」と思える。
「光の点の集合体なので、所々穴が開いています」とも言っていたが、写るエネルギー体を見たら納得できる。
こんなに穴あきなんだから・・・(爆)
c0331825_14453758.jpg
しかし、本当のことは自分の考えていることとはまた違うかもしれない。
でもそれでいいんです・・・こうやって自分なりの検証をして、そして写すことを楽しんでいるのですから(笑)


by yururiya_yurayura | 2015-01-27 12:00 | オーブ | Trackback | Comments(0)

次元の壁が薄くなってる?

今日の記事の写真も1月15日に写したものだが、早い時間にいつもとは違う公園へ行って写したので、前回の記事とは写っているものが違う。
やはり時間帯によって写る対象が違うよう・・・なぜなんだろうね?
カシオで写した写真だが、カメラの向ける方向によってこんなのが撮れる、まるで龍のような・・・
c0331825_20531276.jpg
別に意識してカメラを向けて撮ったわけではないけど、何かを暗示しているような・・・いえ、気のせいかもしれませんが(^^;;;
このカシオのデジカメは、なぜかこんな異世界の写真がよく写る。
c0331825_20554494.jpg
c0331825_20561498.jpg
c0331825_20570284.jpg
これだけ続けて写るのも不思議だ、このカメラの特徴なのかそれともこの場の変化なのか・・・とにかくこの日のカシオは、撮るほどに異世界が写る・・・
この場所は広い公園の中で、時は草木も眠る丑三つ時の深夜・・・いえ、そんな時間でも都会では人も車も動いているんですけどね(笑)
高いフェンスのある公園ででも、カシオで写すとこうやって異世界シリーズが写る。
この日のカシオのデジカメは何を見てたんだろう?
c0331825_21024783.jpg
c0331825_21030918.jpg
写真を見ていたら、偶然にも同じ場所で連続で写したのがあった。
片方は異世界で、片方はいつもの世界・・・
背景や街灯などはぼやけるなどの変化があるのに、現れているエネルギー体はどちらも同じ状態。
でもよく考えれば、こういう非物質界の方々は元々があちらの世界の方、たまたま3次元世界のカメラに写っただけなので、異次元のように写っても変化が無くても当たり前なのかもしれない。
c0331825_21050550.jpg
c0331825_21051083.jpg
2枚の写真を見比べると分かるけど、異世界のほうが出現しているものたちが多い。
多分異次元のエネルギーなどだろうが、同じ場所で連続して写しているのに、こうやってまったく違う世界が写る・・・この日のカシオは本当に不思議だった!

S120で写しても、またもやエネルギー体が大きく変化してとても奇妙、それに木や水銀灯はそんなにぼやけていないのに、エネルギー体はぼやけて写っている。
ここの空間が異次元と重なってるのかな?そんな感じがしないでもないけど・・・
c0331825_21100111.jpg
これが通常のS120で写るエネルギー体、いつもは端正ではっきりと写るのが特徴なのに、この日は薄くてはっきりと写らなかったなぁ・・・
c0331825_21112961.jpg
そのエネルギー体が、次々とこんなに変化する!
c0331825_21123726.jpg
c0331825_21124402.jpg
最近S120で写すエネルギー体は、かなり荒々しいイメージになってきた。
これも「場」の変化なのか?それとも地球の「気」の変化なのか・・・
そのうちに空中に何か飛んでるのが写るし・・・どうなってるんだろうね?
c0331825_21142684.jpg
毎晩同じ場所で同じ時間に写していて、雨の日には必ず写している。
雨の日に写るものも一様ではなく、今までにも多少の変化はあった。
しかしこういった大きな変化は余り無かったので、昨年末からの一連の出来事にはとても驚いてる。
これからは変化が当たり前になるのかも?などとも思えるが・・・でもね・・・余り異形のものは写ってほしくないなぁ(笑)

S120で公園の木を写したら木の向こう側に壁があるように写ったが、空中に木の影があることはおかしいよね?
まるで透明なガラスがはまっているような・・・こちらの世界とあちらの世界、そんな感じの写真が最近はよく写るようになった。
やはり次元の壁が薄くなっているのか、それともお互いの次元が近づきつつあるのか?
c0331825_21190679.jpg
一つの時間軸に13の次元が繋がっているのなら、それらは重なり合う次元になるので、こういう変化もありではないかな?と思う。
でもそれが本当に繋がっているのかどうかは、目に見えるものではないので分からない。
これから地球は変化していき、隆起する場所と陥没する場所とがあるそうだから、未来の世界地図は大きく塗り替えられるかもしれない。
いえ・・・まだまだ先の話のようですが(爆)
しかしトンガの海底火山による隆起が起こっており、地球の隆起は既に始まっているのかなぁ・・・
日本でも西ノ島新島での新島の形成があるが、地球の地下深くでは何事か起きているのかもしれないね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-01-24 15:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

夜明け前の空 part2

前回の記事の続きになります。
建物の中の緑地の側・・・なぜかこの日のこの場所で写した写真は、何か説明のつかないのばかり撮れている。
この写真も異次元にご帰還中?なのかもしれない写真です(笑)
c0331825_13384785.jpg
やはり左側に渦が見え、そこに吸い込まれるように入っていくけど?
c0331825_13383607.jpg
そしてそこに、異様な物体?未確認飛行物体?別次元のオーブ?が入っていっている。
ひょっとして、あなたたちはこんな形をした宇宙人なんですか?と聞いてみたい・・・←などと、おバカな妄想をしております(爆)
c0331825_13385459.jpg
よく赤や青や緑色の光点が写っているが、これなど形は同じで出している光が違うだけに見えるが・・・これらも渦に向かって進んでいる。
しかし上記の写真と違うのが写ってるよ・・・どんだけの種類が来てるんや?(驚)
c0331825_13503392.jpg
c0331825_13504432.jpg
これもかなり色々な種類の「何か」が、真ん中に見える渦の中心に向かっている。
「急げ!急げ!」と言って、みんな慌てているような・・・←またもやおバカなことを言ってしまい・・・すみません(爆)
c0331825_13555762.jpg
しかし今回は渦だけではなく、いつも出現するエネルギー体が不思議な動きをしていた。
上のほうに白い球体のエネルギー体が写っているけど、なぜここにいるのだろう?
右下の木がぼやけているのは、その場所に強いエネルギーが流れているからだ。
そしてその流れに乗っているかのように、種々の「何か」が動いている。
そして、白いエネルギー体の下に開いた渦に向かって進んでいるのがわかると思う。
エネルギー体が、それを見守ってる?命令してる?引き寄せている?ように思えるが・・・なぜ出現して、そしてなぜ写真に写ったんだろうね?
「私の力で彼らを動かしてるんだよ」、そう教えてくれているのかもしれない(またもやただの妄想ですけど(笑))
背景の色が変わってきたのは、もうこの頃から夜が明けだしたからなのだ。
だから皆さん急いでご帰還中だとかなの?(爆)
c0331825_13580355.jpg
c0331825_14294716.jpg
これもやはりエネルギー体が写り、「何か」たちはそちらに向かって進んでいる。
左下の木は普通に写っているのに、真ん中の木がかなりにじんでいるが、エネルギーが強く動いているときはこうやってぼやけたり筋状になるのだ。
だからこの時にはかなり強い力が働いていたのでは?と思えるのだが、それは上部にいる白いエネルギー体から出ているのかもしれない。
いつもは写っているだけの白いエネルギー体だが、この夜明け前のときは何がしかの力を使っているよう・・・などと、想像だか妄想だかもう区別がつかなくなってきております(爆)
c0331825_14092083.jpg
これも同じような動きなので、写ってないが多分上のほうにエネルギー体がいるんだろうと思う。
しかしこの写真はキレイだ(笑)
あんまり異形のものばかり見てきたせいか、この半透明のパステルカラーの「何か」がとてもキレイに見える・・・人の目はやはり「美しい」ものを求めているのかもしれないね(爆)
でもね・・・宇宙は異形の者が多いらしい、だから今から慣れておかないと!
いえ、異形といっても地球人の目から見てですけどね、結局は見慣れないからそう思うだけで、宇宙では当たり前だそうで・・・でもそんなのを初めて見たときは、やはり怖いかもしれないなぁ~( ̄ー ̄;
c0331825_14160368.jpg
c0331825_14155628.jpg
そして・・・夜が明けるとこんなのが写る・・・
この日は夜が明けるまで写したので、「よくガンバったね~」のおまけですかね・・・(爆)
c0331825_14370184.jpg
c0331825_14370902.jpg
c0331825_14371827.jpg
c0331825_14372645.jpg
c0331825_14373267.jpg
夜に写すと光だけで、夜が明けるとその姿が写るのだが・・・でもあの異形の「何か」と同じものには見えんなぁ・・・
夜中と日中は違うものが飛んでいるのか?・・・そんなアホな!(爆)


by yururiya_yurayura | 2015-01-22 15:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

夜明け前の空

1月15日に日にちが変わって間もなくから小雨が降り出した、とはいっても最初の頃は傘もいらないくらいだったけど。
でもそれからボツボツと雨の量が増え、今度は傘がないと濡れるくらいの雨量になった。
雨が降ると通電がよくなり、色々なエネルギー体がやってくる。
雨雲を作るエネルギー、雪雲を作るエネルギー、風雨を作るエネルギー、どれも晴天の日に比べると本当に強いエネルギーを充満させている。
どうやってそのエネルギーが生まれるのか・・・地球さんの新陳代謝でしょうかね・・・よく分かりませんが(爆)

午前4時ごろに写したことはあるが、夜明け前に写したことは無い。
今の時期は午前6時半ごろに夜が明けかける、そんな時間に写してみたら・・・何ともいえない不思議なものがいっぱい写った、でもそれがったい何なのか分からない・・・
これは建物の中の緑地の所で、S120のプラスオートムービーで写した静止画の方だ。
プログラムオートで写すと、まわりの街灯などの光の色を取り込んでしまい、バックが色つきの夜空になってしまうけど、この機能で写すと夜の空は漆黒に写るからオーブがはっきりと写る。
c0331825_04043818.jpg
でもこの機能で写すと、プログラムオートで写すのとはまた違ったものが写る。
こんなのが写ったが・・・よく写るエネルギー体のような・・・
真ん中の部分と渦の上の部分を原寸大にカットしてみたが、う~ん・・・これは街灯などを媒体にして写るエネルギー体と、よく似てるような気がしないでもないが。
c0331825_04084552.jpg
c0331825_04085413.jpg
c0331825_04090208.jpg
こちらはオーブに混じって左端に何かある、これはオーブじゃないよね?
これも原寸大にカットしてみたが、こんな形のものは始めて見た。
c0331825_04152563.jpg
c0331825_04151999.jpg
そしてこれは未確認飛行物体らしきものだらけ・・・あんまり沢山なので、ある意味不気味かも?(爆)
う~ん・・・これは、ひょっとしたらオーブが異次元化してるのかな?とも思える。
しかし未確認飛行物体にも見えるし・・・いったい何なんだ~!
c0331825_04173977.jpg
c0331825_04172940.jpg
そしてまだ次々と何か分からないものたちが写り、しかも渦に向かって行ってるし・・・
この夜明け前に写した写真は、沢山の渦が写っている。
以前書いた記事で「オーブの出入り口」というのがあるが、あの記事に載せているオーブたちが帰っていく姿と、今回の彼らの姿が同じように見えるんだけど?
そしてあの記事のときに写したのも、今回と同じ場所の緑地の側だった。
で・・・よく考えて見ると、この渦状のものが現れるのが、この緑地の側と高いフェンスのある公園なのだ。
他の場所でこの渦状のものを写した記憶が無い・・・ということは?
緑地の側と高いフェンスのある公園には、こうやって異次元に帰るポータルのようなものがあるってことかな?
今回の写真のほとんどが、こうやって渦に向かっているのばかり。
これなどとても分かりやすいのでは?、オーブの頭?というか上部?の部分を見れば、渦の方向を向いているのがよく分かる。
c0331825_04445445.jpg
しかしこの写真のオーブはかなり壊れてる、今までも夜明け近くになると壊れているオーブがよく写っていたので、この時間帯になったらオーブは分解していくのかな?
などと、意味不明なことを考えております(笑)
渦の中心部分をカットしてみたら、やはり渦の中に帰って行ってるように見えるんだけどねぇ・・・さて、その実態はいかに?(笑)
c0331825_04492564.jpg
でもこれって、オーブだけではないんだよね。
形の違うものたちもいるから、やはりポータルに入り帰って行ってるのかもしれない・・・と思うのですが?
彼らは何者?・・・何処より来て、何処に帰りしか・・・何者なのかも何をしに来るのかも分からない。
だから早く量子学を解明してくださいませ~、ともう訳が分からない写真ばかりなので、すでに他力本願です(爆)

この日も沢山の写真を写しているのだけど、一度に掲載できないのでまた次回に。
しかし最近は写る被写体の質が大きく変わってきている、これは何かの予兆なのかな?
色々と言われている2015年、昨年末から写す写真に変異が起きているのに、こうやってまだ続くなんて・・・やはり今年は騒がしいのかな?
良い方に騒がしいのなら嬉しいんだけどね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-01-19 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

繋がったの?

昨年末に遭遇した、炎のような赤いエネルギー体・・・どうもそちらさんと繋がったよう(笑)
15日の午前1時ごろ、建物内の緑地のところで写していたら、突然フラッシュの向こうで白く反射する大きな何かが・・・
そうです、雲のような煙のようなエネルギー体・・・
c0331825_02385852.jpg
いきなりだったので驚いた。
3枚ほど間を置いて次には薄くなって写っていたから、その後も少しその場にいたらしい。
c0331825_02521918.jpg
でもパソコンにSDカードを入れてよく見たら、一番最初に写す高いフェンスのある公園ででも写っていた・・・
c0331825_02413863.jpg
フェンスの上を薄く覆っているだけだったから、写している時はまったく気がつかず。
S120で写していたので、出てきた丸いエネルギー体に気を取られていたのだろうと思うけど・・・こんなに出てるのに、なんで気がつかなかったんだろうね?
しかし、この写真のエネルギー体のいるフェンス、えらく明るい色に写ってますが?

この写真はカシオで写したのだが、カシオの特徴なのか今回のエネルギー体が丸い粒子でよく写っていた。
この写真も、先日の赤い炎のようなエネルギー体と思われるが、大きめの丸い粒子状でフェンスのところに写っている。
上の写真と比べると分かると思うが、この色がいつも写るフェンスの色だ。
やはり上の写真はフェンスのところが明るい、その明るさはエネルギー体の輝きのせいなのかもしれない・・・
c0331825_02483071.jpg
こうやって写真に写るということは、やはりあの赤い炎のようなエネルギー体と私が繋がっているからだろうと思う。
ひょっとしたら、今までも繋がりがあったのかもしれない・・・煙状ではないが、色んなエネルギー体がこれまでも写っていたので、今回は形を変えて現れたのでは?
変化自在の非物質界の方々、これぐらい軽~くちょいちょいと変化できるんじゃないのかな?(笑)

今月10日過ぎからとても香りが強い、じゃ香の少し混じったような独特な香りがするのは五十猛さんだった。
その後も順次香りが変わっているから、また何かしてくださっているよう・・・
人のDNAが変化すると言われているが、そのDNAも急激に変化すると物質である体の方が持たないそうだ。
だから3次元世界的な時間をかけて、ゆっくりと変化をさせてくださってるとのこと。
そのために香りで「来てるよ~」のお知らせを下さっているんだとか、まあ他にも来ている理由はあるんだけど(笑)

毎月とっている有料ブログに、DNAの変化とは通気をよくする事、すなわち今まで通りにくかった電波を通しやすくし、眠っている能力を開放することだとプレアデス人が言っていた。
その通電をシャットダウンしたことが落下だとか・・・DNAの働きを止めたってこと、だからジャンクDNAが人には90パーセント以上も存在するのかも?
このジャンクと言われている部分が本来の姿に戻ると、人は超人になるそうだ。
宇宙の創造者たちは、ジャンクDNAを開放して超人を出現させ、この宇宙球の管理人にさせたいらしい・・・というチャネリング・・・

そうだろうね、電磁波の強いところに不思議現象が起きやすいので、やはりそうなのかも?
彼ら非物質界の方たちの能力は計り知れない、物事を何万年何十万年のスパンで計画し、そして実行するなんて当たり前のことかもしれないね。
ナノセカンドと言われているのは10万年、人には10万年の時間が過ぎていってたとしても、彼らには瞬きの一瞬だとか・・・
だから今の地球の現状は、彼らが「瞬きをして目を開けた瞬間」の「時」らしい( ̄ー ̄;
そして、「どうしてこんなことになった?」と驚いているんだとか・・・他宇宙で追放された爬虫類を連れてきて、この宇宙で利用したのはあんたたちだろうが!
などと、いまさら言ってみても仕方ないけど・・・

とにかく、この時代を選んで生まれてきたのは自分自身だそうだ、だけど生まれるときに記憶を消去されるので、それを忘れてしまい・・・結局流されてしまう・・・
この宇宙の大きなイベントの起きる時に生まれてきたのは、自分自身が選んで生まれてきたのだとしたら、その行方を見届けるとか何かの働きをするとかの役目?使命?を持って生まれてきたのかもしれない。
だったらそのことを心の片隅に留め、人として生まれた以上その役目を忘れないようにしなくては!・・・などと思う今日この頃・・・ちょっと大げさですが(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-01-16 11:41 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

彼らは何者?

3次元世界は物質世界、なので写真に写る彼らの存在を誰もが中々信じられない。
肉眼では何も見えないのに、写真を撮ると彼らが写るという不思議・・・そうなんです、実は写している本人が一番不思議がってるのです(爆)
カメラのレンズを通して液晶画面に被写体が写る、これもどうしてか分からない。
でもその時、液晶画面で見えるのはエネルギー波として出ているものだけで、彼ら未確認飛行物体は見えていない。
オーブも今回の炎のようなエネルギー体も、写すときにフラッシュに反射して本体がどんなのかは見えている。
しかし液晶画面ではオーブは見えていないし、炎のようなエネルギー体は見えているが違った形で見えており、空間を肉眼で見ても実像は見えていない。
デジカメのメカニズムが分からないし、その上にエネルギー体のメカニズムも分からないから、なぜ写るのか分からないので「なんで?」「どうして?」と悶々の日々が続く・・・(笑)

今回は写した枚数が多いからもあるが、とにかくこんなに沢山の種類と数の未確認飛行物体が写ったのは初めてだ。
見ているだけならキレイなんだけど、この写っているのが本当に未確認飛行物体で搭乗者が宇宙人なら?
その目的が気になるところ・・・写している点のように小さくて狭い空間に、これだけ違った未確認飛行物体が来ている理由は?
彼らは何が目的で地球に来ているのか、目的によっては怖い存在になるのだが・・・
c0331825_10044161.jpg
c0331825_10044744.jpg
c0331825_10045345.jpg
こうやって同族?のような未確認飛行物体がいくつも写る、集団で来ているのか?
c0331825_10090638.jpg
しかし単純に見ているだけだったら、夜なので輝く光体に写るので光ってキレイなんだけどね(笑)
c0331825_10085182.jpg
c0331825_10103884.jpg
c0331825_10110702.jpg
今回の特徴は、こうやって何機?か一緒に写ることだ。
今までも未確認飛行物体は沢山写してきたが、そのほとんどが1枚の画像の中に1~2機くらいしか写らなかった。
写っているのは大きな未確認飛行物体ではなくて、単体や少人数用の小さなものなのかな?
しかし多次元で写っているのなら、実際は大きな未確認飛行物体なのかもしれない。
それとも言われているように、思考で自身を未確認飛行物体に変化出来るってことなのかな?
地球人よりも遥かに進化したテクノロジーを持っているのなら、そんなことは容易いことなんだろうけど・・・

3枚目が全体像だが、この写真の中の煙状の大きなエネルギー体を見て驚いた、まるで生きもののよう・・・
これも今回の大きな特徴で、彼ら未確認飛行物体は生命体のように見えるこの炎状のエネルギー体と、写っているように行動をともにしているということかな?
それとも単独行動だったのが、たまたまエネルギー体と一緒に写っただけなのかな?
多次元宇宙論なら、同じ空間にいるように見えても実は違うということかな?
まるで生きもののように空中を躍動するエネルギー体と、多種多様に写っている未確認飛行物体と、写真を見ながら「なぜ?」「どうして?」が沢山ある不思議世界は面白い!、と改めて実感(爆)
c0331825_10121252.jpg
c0331825_10204968.jpg
c0331825_10205509.jpg
まるで何か生きもののようなエネルギー体の写真は、他にも沢山写っている。
単純に煙や雲のように見えるエネルギー体もあれば、こうやってまるで別種の生きもののように写るエネルギー体もありで・・・
液晶画面に見えていた炎のようなエネルギー体だけでも驚いたのに、写った写真を見て生きもののような動きのある姿に二度びっくり!
液晶画面に写る姿と画像に写った姿があまりにも違うから、唯物の世界で生きているものにとっては、そのメカニズムが全然分からない・・・
c0331825_08381003.jpg
c0331825_08384843.jpg
c0331825_09334767.jpg
その上に、こうやって多数の未確認飛行物体が写りと・・・
画像を見ながら、こういう写真を写せるようになったことも実は自分でもよく分からない。
ひょっとしたら、こういう能力を持って生まれることはお約束だったのか?などと、自分の中でどんどん話が飛躍しております(爆)
c0331825_09334045.jpg
c0331825_09360700.png
c0331825_09362598.jpg
c0331825_09364323.jpg
c0331825_09365898.jpg
まあ・・・難しく考えても考えなくても事実は何も分からない、だったら未確認飛行物体の色々を見て楽しむのも一つの手段かもしれない。
そう、「これは光ってキレイね」とか、「これはちょっと好みじゃないなぁ」などと勝手なことを言って、単純に見て楽しむのも一興かと・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-01-13 12:00 | 未確認飛行物体 | Trackback | Comments(0)

エネルギー体は煙状・・・・未確認飛行物体

今回のように強いエネルギーが来ていると、いつものことながらその中に混じって未確認飛行物体が多数写っている。
でも今回はかなりはっきりとその姿が写っており、拡大すると「これなんだ?」と思わせる複雑な形をしていた。
まずはこれを・・・上2枚が原版大で3枚目が全体像。
c0331825_16194095.jpg
c0331825_16194604.jpg
c0331825_16273165.jpg
最初この写真を見たときは、「えらくオーブが変化してる?それにしてはグロイなぁ・・・」と思ったのだ(笑)
でも拡大してよくよく見ると、なにやら金属的な感じがするし、オーブにしては様相が複雑過ぎるし・・・なので、聞いてみれば未確認飛行物体だという。
そうか、それなら納得できる!・・・しかしグロテクスなオーブだと思ってたんだよね、一生懸命働いているオーブには悪いことをしたなぁ(爆)

この写真にも写っている、同じく2枚が原寸大で3枚目が原版だ。
こういう未確認飛行物体は、たそがれ時に写ると本体の形も写るからよく分かるんだろうけど、夜間は光線しか写らないのでオーブなんかと見間違えてしまう。
c0331825_16310299.jpg
c0331825_16310768.jpg
c0331825_16311522.jpg
これくらい小さいのは、全体像の中では見落としてまうことが多い。
後になって見直しているときに「あれ?」と思うのは度々、写した写真の数が膨大なのでよくあることだ。
今回は300枚くらい写したと思ってたのに、その後まだ見ていないSDカードがあるのを思い出し・・・結局450枚以上写していた(驚)
これを1枚ずつ見ろって・・・そんなの無理!!(* ̄□ ̄*;
c0331825_16345041.jpg
c0331825_16345546.jpg
でもやっぱり気になるので見てしまう(笑)
形も本当に多種多様、あまりにも写っている数が多いので小さいのはカットしていないけど、写真を大きくするとかなりの数が写っているのが分かる。
これはキラキラ光っていてなんだかキレイ、でも実際は黒い宇宙人の乗り物だったりして(爆)
近くに幾つかいるのも同族なのかな?
右下にフェンスが見えているので、彼らは案外近くにいたのかもしれないね・・・
c0331825_03234300.jpg
c0331825_03235030.jpg
こちらもそう、フェンスや木が一緒に写っているので、真上にいたのかもしれない。
c0331825_03273873.jpg
c0331825_03274392.jpg
彼らは一緒に飛んでいるオーブと大きさが変わらない。
最初の頃はそれがどうしてか分からなかったけど、「多元宇宙論」であることを前提とすれば、写っているオーブも未確認飛行物体も別次元が重なって写っているということになるのでは?
オーブのいる次元と未確認飛行物体のいる次元が違う、だから大きいはずの未確認飛行物体がオーブと同じ大きさに見える・・・という理解でいいのかな?
写真という平面で見ると同じ位置にいるように見えても、立体的にしてスライスしたのを横位置から見れば、オーブと未確認飛行物体のいる位置がそれぞれ違うということなのだろうと思うが・・・
なにせ目に見えない世界のことだからね、あくまでも独断と偏見の想像だし・・・というか、妄想かもしれないけど(爆)
しかし写真に写っていることは確か、彼らは実在するから写ったのだと思う。

全体像で見ると何か分からなくても、原寸大にカットすれば未確認飛行物体だと分かる。
c0331825_03520999.jpg
c0331825_03521566.jpg
何の目的で来たのか知らないが、こうやってエネルギー体たちと一緒に来ているのは確かだ。
でもその目的が気になる・・・ただの観光目的くらいならいいが・・・
c0331825_03544023.jpg
c0331825_03543407.jpg
それにしても数も種類も多すぎる・・・この小さな点のように光っているのが、全部未確認飛行物体だったとしたら?
c0331825_03563142.jpg
c0331825_03563637.jpg
写真を大きくして見ながら、そんなことを考えるとちょっと怖い。
まだ彼らとは意思の疎通も何も無いんだから、ついつい悪いほうの結果を考えてしまう・・・
c0331825_03584187.jpg
c0331825_03592296.jpg
でもまずはファーストコンタクト、それはいつになるんだろうね?
私が生きてるうちに実現すればいいなぁ~(爆)
とりあえずは今日はこのくらいで、まだ違う形の未確認飛行物体があるんだけど、それは次に(笑)


by yururiya_yurayura | 2015-01-09 12:00 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

エネルギー体は煙状・・・デジカメによる写り方の違い

今回のエネルギー体の写真は5台のデジカメで写したが、各デジカメの機能の違いが出ていて面白い。
同じメーカーのデジカメでも写り方はかなり違い、機能やレンズ性能の違いが一目瞭然に出ている。
本来はカメラ苦手人間なんだけど、こういう検証をするのは好きなので、写し比べを並べてみようかと・・・これは単なる好奇心ですが(爆)
最初の記事を書いたときは、今回のこのエネルギー体はpowershotS120でほとんど写していたので、S120のファイルから選んで掲載していた。
その後まだ見ていないカシオのカードを思い出し、ファイルを開いたら驚きの写真が写っていたのだ!
その写真がこれ、ちょっと異次元してますが(笑)
c0331825_16420552.jpg
エネルギー体は、肉眼で見たり写真に写ったりすると煙や雲や光の筋のように見えるが、エネルギー体というのは小さな光体のような光の粒が集まって構成されているのでは?と思っている。
で、せっかく写ったのだから、いつものごとく一部分をカットして原版サイズに・・・いえ、これでもよく分かりませんけど(笑)
もしこの光の一粒一粒がエネルギー体だったら、もしこの一粒一粒が生命体だったら・・・
不思議な写真を写したら、次々と疑問が湧き出してくる。
c0331825_16455212.jpg
このカシオのEX-ZR500で写すと、こういう風に光の粒子の帯が写る。
まるで天の川の縮小版のようで美しい・・・って言い過ぎ?(爆)
c0331825_16492273.jpg
c0331825_16493911.jpg
ローエンド商品なのにこれだけ写るなんて!お買い得でした~ヾ(〃^∇^)ノ
コメントを書いてくださるマンマンさんから、カシオはいい仕事をするよと教えてもらってたけど、これほどとは・・・教えてもらって感謝!感謝!
そしてそのカシオを偶然にも持っている人がいた、これはやはりカシオを使えってことだろうと・・・(笑)
お陰でいい写真が写せて大満足!←やっぱり単細胞なようです(爆)
c0331825_16542797.jpg
そして結構レンズの性能は良く、こんな僅かなエネルギーの立ち上がりかけているのも捉えていた。
一粒が大きいエネルギー体に写っているけど、これって現れかけたときの姿なのかな?
c0331825_17010351.jpg
他のカメラでは煙や雲のように写るエネルギー体が、カメラが変わると違った形で写る・・・う~ん、これだから検証は止められないんだよ!(笑)
ということで、次のカメラはpowershotSX700SHで写した写真だ。
光学30倍デジタル120倍の望遠を誇るこのデジカメは、シリウスや木星の龍体は鮮やかに写るのに、近距離は苦手らしくオーブは薄ぼんやりにしか写らず・・・なのに、今回はこんなのが写るって???不思議なデジカメだぁ~(笑)
c0331825_17034605.jpg
しかもプラスオートムービーで写すと、いつもは写らないオーブが沢山写っていた。
プラスオートブービーで写したらS120でも通常とは違った形のエネルギー体で写るから、いつも写しているプログラムオートとはまた違った設定になっているんだろうね・・・ありがたや~(⌒∇⌒)v
SX700で写すと赤い流星が緑の流星になっていた、これは笑える(爆)
でも、動画ではなくてプラスオートムービーで写る静止画が欲しいので、この機能はSX700でもよく使っているのだが動画は削除している。
だけどこの天の川のようなの光の粒子たちは、いつものプログラムオートの設定で写った・・・やっぱり不思議なデジカメだ~(笑)
c0331825_17122860.jpg
しかしSX700はやはり近距離は苦手なよう・・・2枚だけは鮮やかに写ったけど、あと数枚はこれと同じ状態・・・ピンボケなのがかなり悔しい!
c0331825_17145022.jpg
カシオとSX700では光の粒子たちは写せたけど、powershotA3200とIXY3では残念ながらはっきりとは写らなかった。
A3200はS120と同じように煙状か雲状に写り、光の粒では無かったのがちょっと残念!
c0331825_21273101.jpg
c0331825_21273977.jpg
IXY3はSX700で写ったピンボケのような感じだったが、こちらは木や街灯がはっきりと写っているのでピンボケ状態ではなく、この写り方がIXY3の今回のエネルギー体の写り方だろうと思う。
c0331825_21304858.jpg
c0331825_21305509.jpg
このIXY3で写っている写真の真ん中に、煙状とはまた別のものが写っているが、これはこのエネルギー体の中心?それとも本体?
S120で写しても、フェンスのところが黒く写ったりしていたので、同じものだと思うのだが・・・
c0331825_21310311.jpg

前回2回の記事の写真は全部powershotS120で写したもので、動画も同じくS120で撮った。
その時々のエネルギー体によってよく写るカメラは変わる、だから今回はS120が良く反応したということかな?
元々が高性能なレンズのS120だからか、今までにも沢山の不思議な写真を撮ってくれている。
もしかしたら、よく写るのは私とデジカメとの相性かもしれないけど・・・人それぞれ出す波長が違うから、私の出す波長と今持っているS120の相性がいいとかかも?
う~む、恐るべしDNA!(爆)

ハートの贈り物Google+のコメントに、nomotarouさんが書かれたこんなコメントがあった。
「私のスマホ、強いエネルギーを受けると時折画面が真っ白になります(笑)今もリンク先に飛んではいるのですが、ブログタイトル以外真っ白(^◇^;)4度目にようやく見れました。やはり凄いエネルギーですね。」ということだが・・・
やっぱり敏感な人には反応するよう・・・写真からもエネルギーが出ているのは分かっていたから、ちょっと気になるので聞いてみた。
ブログに載せている写真は、縮小して色加工や明暗の加工をしている。
原版が100としたら、このブログに載せている写真から出ているのは、かなり加工しているのでその原版の40パーセントほどのエネルギーだそう。
その100のエネルギーが、どれほどかは分からないけど・・・自分ではこういうことは当たり前と思っていたので、教えてもらえて助かります、ありがとうございました。
SDカードの時点で、気になるのや嫌な気分になる写真は削除しているし(ほとんど無いけど)、いわゆる心霊ものの写真ではないのでそんなに危ないのは無いそうだ。

今回のエネルギーの強さは今までで一番、だからなのか未確認飛行物体も写っていた。
この強烈なエネルギーを写してから、異様に眠くて仕方がない日が続いている。
かといって眠いのに眠れないときもあり、なんで眠れない?と気になると余計眠れないという・・・こんなに眠いのに・・・元が神経的に過敏なので、もう強烈過ぎる!
その上に歩いていてもふわふわするし・・・しかも妙な倦怠感というか、労働意欲が沸かないというか(あ・・・これはいつものことかもしれん(爆))
強いエネルギーを浴びると一時的に副作用のような症状が色々と出るのかな?・・・しかしこの程度で副作用といえるかどうか(笑)
天の川銀河の高波動領域に地球が入っているので、その影響があるのかもしれないし、地球の支援のためのエネルギーかもしれないし・・・
彼らは人間のためにではなく地球のために来ているのだが、その地球で暮らす我々にも影響が出るのは当然なこと。
これからどんな影響があるのか・・・出来ることなら、穏やかでありますように・・・


by yururiya_yurayura | 2015-01-05 12:00 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)