ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

富士山と太陽のコラボを楽しもう!

冬至前の11月から1月にかけては太陽の位置が低いので、富士山ライブカメラで写る富士山の周りには、沢山の太陽の光が溢れていてとても美しい。
三つ峠山頂カメラのライブカメラだが、このライブカメラが写す富士山は本当に絶景!
遠くから写しているので富士山の全体像が見え、季節ごと時間ごとの移り変わりを見るのがとても楽しみなライブカメラだ。
2014年12月24日の朝7時34分の富士山、朝もやの中に浮かび上がってとても美しい。
c0331825_13185994.jpg
この位置からのライブカメラでは、こんな未確認飛行物体も写っていた。
2011年2月15日に保存したもので、雲が垂直に降りてきており、その下に虹色の物体が見える。
c0331825_13231684.jpg
こちらは2012年12月4日の13時過ぎに見たもので、右上に白い未確認飛行物体が写っていた。
その下の黒く写っているのは水滴ですから(笑)
この場所は山の中なので日常的に管理されていないらしく、雨や雪の日には水滴がついてる時があるようで・・・見たときにドキッとするライブカメラです(爆)
c0331825_13271086.jpg
こうやってくっきりとした龍神が写るのだから、富士神界は強く守られているよう・・・
c0331825_13285869.jpg

こちらの忍野八海ライブカメラでは、以前に記事として書いたこんな不思議な出来事があった。
21時間にわたって写り続けたオーブ、こんなにくっきりと長時間にわたり写り続けているオーブは聞いたことが無い。
しかもかなりくっきりはっきりと写っていたからね・・・これは不思議な世界だったなぁ・・・
c0331825_13440978.jpg
そしてこの時期の忍野八海のライブカメラは、こんなにキレイな太陽の光を写しだしているのだ。
プリズム効果で色が七色に分かれ、そしてその七色が降り注いでいるという・・・富士山と太陽の光線とのコラボです(笑)
c0331825_13501164.jpg
c0331825_13504479.jpg
c0331825_13513179.jpg
忍野富士ライブカメラは、近辺にほとんど人工物が見えず(自衛隊の富士演習場があるのが残念!!)で嬉しいし、この位置からの富士山は大きく見えて、冬の時期の雪をかぶったお山の清々しさがとても好きなのだ。
そして今の太陽の低い時期は、このライブカメラも忍野八海とはまた違った光のコラボをしてくれる。
c0331825_13570991.jpg
c0331825_13574072.jpg
c0331825_13583362.jpg
こういう写真を見ると、古来より人々が富士山信仰や太陽信仰をしてきたのが分かるような気がする。
いくら科学的に解明されても、やはりこんな写真や実際の光を見たら感動すると思う・・・

朝には白の世界へ・・・
c0331825_14044864.jpg
夕には黄金色の世界へ・・・
c0331825_13331694.jpg
毎日見に行ってるのではないけど、何か不思議なものが写っているときは、なぜか「ライブカメラを見に行こう」と思う。
そんな時にはインスピを貰っているのだと思うが、この時期のライブカメラはインスピなど関係なく、東海地方が快晴の日にはこの七色が見たくてライブカメラめぐりをしている。
文明の利器・・・こういう利用の仕方をされると嬉しいですね(笑)


by yururiya_yurayura | 2014-12-28 14:14 | 太陽 | Trackback | Comments(0)

冬至が過ぎて

冬晴れの日々が続き、毎日お日様の有難さを実感できる今日この頃・・・なんだってこんなにこの冬は寒いんだろう?
やはり小氷河期に入っているからなのか・・・マウンダー極小期と言われた時期と同じように、今は太陽黒点が少なくなっているのかな?
10月現在では、黒点は多くもなく少なくもないと言われているようだが、これから減っていくのかな?
ただ、黒点の動きが不気味だけど・・・全世界の海氷面積が1988年以来最大になっているそうだ。
世界の各地で異常なほどの寒波に襲われているが、日本でも先日強い寒波で都市機能が麻痺したりしている。
こんなニュースもある・・・太陽から放出されたものすごいエネルギー
地球に何事か起きているのかもしれないね・・・

冬至も無事に過ぎ(笑)、写す写真にも格別変化がなかったのでほっとしている。
「毎日が平穏無事に済むこと」それが一番なので、19年に一度の朔旦冬至の日が無事に過ぎたことはとても嬉しい。
でもやはりエネルギーは強いようで、冬至後は眠くて仕方がないし、歩いていても時々ふわふわしている。
それに節々が痛い関節痛はあるし、風邪でもないのに急にセキが出たりしているので、やはり強いエネルギーは体に若干の影響を及ぼすようだ。
強いエネルギーが来ているときに眠くて仕方がないという症状は以前からあるが、今回はまとめていろいろと来ているから、新月の冬至の降り注ぐエネルギーの強さはかなりのものなんだろうと思える。
年末だけど無理をしないで、眠いと思ったときは少し横になったほうがいかもしれない。

シリウスの龍体も木星の龍体も、冬至以降の動きはかなり激しい。
写真を写していてもあっという間に画面から消え、何度もズームアップの解除をしなくては見つからない。
もう冬至後数日経っているのに、動きの激しさはいっこうに収まらないけど?
天空では何事か起きているのかな?
いつもは30~39倍で写しているのがこんな感じ・・・
c0331825_13434546.jpg
c0331825_13441038.jpg
それが瞬間にこうなる・・・あまりにも小さいので、拡大率を48倍にしてやっとこのくらいの大きさにしか写らない。
c0331825_13474780.jpg
我々が想像できないくらいの能力の強さ、そして巨大な体の持ち主なんだろうと思う。
しかし・・・もう写せないと思っていたシリウスの龍体、写せたのでとてもラッキーだったv( ̄ー ̄)v
c0331825_13545695.jpg
c0331825_13585578.jpg
なぜかハートでも出てるし・・・(爆)
c0331825_13571560.jpg
IXY3でも写せたし!
c0331825_13564456.jpg
c0331825_13595991.jpg
c0331825_14003858.jpg
私はとても単純な性格なので、こうやって龍体の写真を写せただけでなんか幸せな気分になれる。
感知できない世界なのに、写真を写すことによって存在を実感できる・・・それがとても嬉しいのだ。
ちょっと早いお年玉をもらった気分(笑)
それに一段と街灯の光が鮮やかになった、何かいいことがあるのかな?
c0331825_14140327.jpg
2015年は光あふれる年になりますように!

by yururiya_yurayura | 2014-12-24 14:18 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)

もうシリウスの龍体ともさよならかな?

シリウスの龍体を写しだして早や1か月と少し・・・もう夜半には天空高く昇っており、写真を写してもキレイな虹色は出なくなった。
東の空にシリウスが現れたころはなんとも言えない鮮やかな虹色だったのに、今はだんだんとぼやけて写るようになっている。
でもまあ、数珠玉のようでこれはこれでキレイなんだけど(笑)
c0331825_03330818.jpg
小さくしか写らないからと拡大率を上げると、またもや虹色のイモムシ状態に・・・(爆)
でも、これもパステルカラーで案外可愛いかも?(*^^*)
c0331825_03352920.jpg
c0331825_03353716.jpg
長い間写真を写すことを楽しませてもらったシリウスの龍体、今ではIXY3でしか写せなくなっている。
それもあと少しの間かな?
c0331825_03394969.jpg
c0331825_03402325.jpg
IXY3ではどうしても色が滲んでしまう、それでもこれだけ写せるんだから文句を言ってはいけません(笑)
c0331825_03395763.jpg
c0331825_03421360.jpg
そしてこれが19日にSX700で写せた龍体で、やっと写せたという感じだからもうシリウスの龍体とはさよならかも?
それがちょっと寂しい・・・(笑)
c0331825_03440469.jpg
シリウスにピントを合わせ、拡大率を上げていくと動き出して龍体になる。
なぜ星として見えているものが動き出す?それがとても不思議で気になっていた。
こんな記事を見つけ、読んでみたら・・・多元宇宙論・・・なるほど・・・
肉眼で見ている星だけど、レンズを通して見ているものを拡大していくと、宇宙が多次元なら私と波動の合う次元がレンズの向こうに見えるようになる・・・でいいのかな?
波動同士が引き合うという波動論なら、そういうことになるのではと思うけど・・・でもまだよく分かりませんが・・・
また一説には、この太陽系の宇宙はホログラムだという説もあるから、実際に目で見ている思っている星も実は光子で出来ているホログラムなので、実体は変化するものなのかもしれない。
などと、諸説入交じると妄想の幅が広がり、夢の世界で遊ぶのが楽しい今日この頃(爆)

最近不思議に思うこと・・・
街中にある街灯を写しても、その光があまりにも色鮮やかに写り驚いている。
何気ないどこにでもある水銀灯に、こんなに色鮮やかな光が沢山写るなんて・・・太陽の出ていない真夜中なのに・・・
公園の端っこにぽつんと一つだけ立っている街灯、写真に写すと光に囲まれてこんなにキレイに変身します(笑)
c0331825_04065914.jpg
交差点のいつもエネルギー体が写る街灯も、こんなに光の乱舞が鮮やかに写っている。
c0331825_04102345.jpg
高いフェンス横の街灯は私有地なので、いつもは点いてないが時々消し忘れている時がある。
19日の日にも消し忘れていたから写してみたら・・・なんとも言えないキレイな色たちが写った。
c0331825_04152956.jpg
なんで街灯がこんなにたくさんの色を出すのだろう?
お月さんが出ていたら太陽光線を月面が反射させ、それが間接的な太陽光線として写ったというのなら分かるが、この日は雲がいっぱいの曇り空のうえに、新月に近いからお月さんも出ていない・・・電気の光だけでこれだけの色が出るのかな?
それも写る日と写らない日があるので、エネルギーの流れに関係しているのかもしれないけど・・・
写らない日は当たり前の街灯の光だけなのに、写る日はこんなにキレイな光のボールが写る。
c0331825_04171075.jpg
地球環境が改善されていくと、人の目に見える物の色の鮮やかさが増していくといわれている。
太陽光線を写したような色が街灯を写して出るなんて、なんだか不思議な気がするんだけど・・・これも地球環境の質が良くなったからなのかなぁ・・・
何気なく見える日常の中でも、こうやって少しずつ目に見える変化が起きているのかもしれない。



by yururiya_yurayura | 2014-12-20 12:59 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)

何事も時期があるのかも?

自分でも不思議なのだが、今年に入ってから色々なエネルギー体や未確認飛行物体が写せる様になった。
多分それまでも同じようなものを写せていたのかもしれないが、私が写せることに「気づいていない」状態だったのだろうと思う。
しかしいきなり出来るものではない、それには時期というものがあるのでは?
今までもときたま驚くような写真を写させてもらっていたが、いつも「これ何?」で終わっていた。
写せた当時は理解することができなかったのかもしれない、その後にこうやって徐々に興味をもたせ、理解力を身につけさせていってたのかも?と今では思っている。
そもそも私がスピ系に興味をもつようになったのは、2012年12月21日の冬至の日にこの写真を写したからだ。
広い駐車場で携帯カメラで写したので、かなり画質は悪いけど。

c0331825_20301496.jpg
c0331825_20302610.jpg
c0331825_20303569.jpg
いきなりこんなのが写ったらびっくりする、しかも他にもまだ沢山写ったし・・・写そうと思って写したのではないから、驚くやらなんだか怖いやら(笑)
エネルギーは煙状や光の筋状に見えるそうなので、この煙状なのはエネルギー体だ。
これらの写真が写る前に現れたのは煙状だった、こんな感じの・・・
c0331825_20340844.jpg
携帯カメラで写す時の出現時はいつもこの状態で、少しずつ煙が広がるといった感じかな?
2012年12月21日・・・そう巷で噂されていた日に(爆)、私はこんな写真を写しちゃったんです(^^;;;
そのずっと前からオーブや金色のエネルギー体は結構写っていたけど、当時はこんなの怖い!と思っていたから全部削除していた。
今思うと、勿体ないことをしちゃったかも?(笑)
でもやはり自覚ができないと意味が理解できない、だから非物質界の方々は意味の理解度が進むまで、こういう写真を写すことが出来るのを待ってくださっていたのかも?なんて・・・そんな紆余曲折を経て、今に至っております(爆)
興味があることはあっても、理解できるかどうかは問題は別だと思う。
やはり理解できる時期というものがあるようで、その時期も人それぞれに千差万別、それがいつなのかは誰にも分からないのでは?

小さな時からカンが強く、普通の子供とはちょっとは違っていたけど、だからといって格別他の人と大きく違っていたわけでも無し・・・ただ考え方はかなり違っていた(笑)
「地位も名誉も財産も興味無し」とか、「死んで持っていくのは自分の心だけ」なんてことを普通に言ってた変わった子でして・・・変わりすぎかな?(爆)
精神世界を理解しようとしている人たちの中には、まだ詳しく知る時期ではないという人もいるかもしれない。
ある意味それが覚醒かもしれないが、やはり個々人によって適当な時期というのがあるのだろうと思っている。
だから何も知らないとか分からないとかと思っても、決して焦らないでよいのでは?
非物質界の写真を写そうと思っている人もそう、時期がくれば写せるようになるから、それまでは「いつ写るようになるのかなぁ~?」なんて、楽しんで写していればいいのじゃないかな・・・なんて(笑)

この写真は2011年11月27日にパナソニックのルミックスで写したもので、キャノンとはかなりオーブの形が違う。
満月を写ししたのだけどやはりパワーは強かったようで、小さなエネルギー体が一緒に写ってる。
c0331825_15543575.jpg
時々古いフォルダを開けてみると、すっかり忘れている写真が見つかる。
「ああ、そうだったんだ・・・」と、その時には分からなかったことが、今見れば分かるようになっているのは、やはり「分かる・理解できる」という時期があるのだろうと思う。
こういうブログを書いているのも、目に見えない世界が厳然として存在しているということを知ってほしいから・・・
量子学が解明されていけば、別世界と言われている並行宇宙が存在することも分かるだろうし・・・そうすれば、こういう不定型なエネルギー体も存在することが分かるだろうし・・・などといろいろと考えるが、今現在自分のできることをすればいいかと、こういう写真を写せるのならそのブログを書けばいいのでは?、そう思って書いている。
というか・・・実は書けと言われてるのもあって・・・時々面倒になるから「もういい?」と聞くんだけど、「だめ!」と言われる(笑)
3次元世界の人たちは、まずは目で確認しないと信じないだろうから、こうやって写真に写せることも必要なことかもしれないね・・・
だから、これからもっと沢山の人たちがこういう写真を写せるようになっていき、存在することが実感出来るのが当たり前になればいいのにね(笑)

話は変わりますが(笑)、ただ今SX700のデジタル120倍で撮影に挑戦中で、数日ごとにお月さんを写している。
手で持って120倍にして写す・・・手で持ってデジタル120倍、それはもう難しすぎて悪戦苦闘中!
デジタル拡大にも手振れ防止がついているって?そんなの無きがごとし、もうもうブレまくってます(泣)
とりあえずお月さんが出てる時に練習、でもどんどんお月さんの位置が低くなり写しにくくなる・・・間に合わない!
12月13日がこれ・・・
c0331825_13503346.jpg
そして12月14日がこれ。
c0331825_13510923.jpg
一日でこれだけ小さくなるので、まるで追いかけられてるみたい(笑)
クレーターも写ったしなんとか輪郭も出たしで、デジタル120倍の新米にしては上出来かも?
もっと練習をして、手で持っていてもデジタル120倍でビシッと・・・決めれるようになるのにはどれだけの年月がかかるやら・・・(爆)

龍体も90倍で写したのがあるが、やはりかなり大きいらしく本体は写らない。
シリウスの龍体だが、これで写すのが精一杯!で・・・とにかく動くのが激しすぎる・・・
c0331825_13551946.jpg
木星の龍体も90倍で写したが、こちらも同じく・・・なんで本体がはっきりと写らんのやろ?
c0331825_13575356.jpg
c0331825_13582740.jpg
何枚写してもこの程度・・・
c0331825_13590519.jpg
シリウスの龍体と同じくの形、これだけしか写らないって・・・しかもピンクに写ってるし・・・黄色じゃないの?
木星の龍体って本当は何色?もっと分からない事が出来ただけ・・・
c0331825_14011196.jpg
う~ん・・・まだまだ練習ですわ・・・
カメラを使うことは大嫌いだったのに、お蔭で最近は楽しみが出来た。
写す対象がちょっと違うのが問題ですが(笑)
いつの日にかこんな写真が写せることが当たり前になったり、これらのエネルギー体が普通に見えたり、遥かな未来はそんな世界になっていればいいね!


by yururiya_yurayura | 2014-12-17 14:09 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)

様々な動き

巷のチャネでは、もう地球は新次元に入っていると言っているが・・・では、今はどの次元にいるのかな?
次元・・・この見ることも感じることも、また立証することも出来ない世界・・・実際にあるのかどうかも分からない世界・・・次元って何?なんてことを言いだすと、これまた説明できない(笑)
とにかく自分のいる世界?宇宙?ってことなのかな?
次元は確認しようの無い世界だけど、確かにここに自分が存在しているので、自分の存在している世界を次元と言えば言えるかもしれない。
その存在している世界を、3次元4次元5次元などと区分けしているのかな?
他の生命体が存在しているそれぞれの世界を、他次元とか言うのかな?
などなどと・・・でも考えだすと頭が痛いので、もう考えるの止めますが・・・(爆)

なぜ次元のことを言うかというと・・・最近写す写真に、ちょっと不思議なのが混ざりだしたから・・・
検証の為に定時に定点で写しているので、変化があるとすぐに分かる。
なにかが動いている?それが次元というか現宇宙というか・・・変化の時が近いのかなぁ・・・
一番最近に写ったのがこれ、高いフェンスのある公園で写したものだけど。
右下に少しだけフェンスが見えている。
これはIXY3で写したものだが、IXY3はアスペクト比を4:3にしないとデジタル拡大が出来ないので、それまでの16:9から4:3に変更して、写し出したとたんにこんなのが写った。
c0331825_20072805.jpg
最初は何か分からなかったが・・・思い出したら2年半前から写ってたんだわ・・・
2012年4月7日に、ベランダから南の方向を写したもの。
ひょっとしたらこの写真以前にも写せていたかもしれないけど、その頃は精神世界など脳内に無かったし(笑)
この頃はパナソニックのルミックスで写している。
c0331825_20112766.jpg
11月27日には、緑地で同じようなエネルギー体が写っているが、こちらは少し写り方が薄い。
こうやって目の前を通り過ぎたらしいけど、全く気づかず・・・ではなくて、何も見えなかった~(笑)
c0331825_02110936.jpg
少し前だけど11月1日にも、こうやって目の前を通ったらしい。
c0331825_02132012.jpg
今までにも沢山写ってるけど・・・
c0331825_14561125.jpg
c0331825_14570555.jpg
c0331825_14574746.jpg
c0331825_14581516.jpg
それにエネルギー体を写しても、最近では途中で全然違うのが出てきたりするのだ。
これは12月4日に、S120で高いフェンスのある公園で写したエネルギー体、最初はこうやっていつもの丸いエネルギー体が写っていた。
c0331825_02162109.jpg
この写真を写した5~6枚後からは、全く別な初めて見るエネルギー体が突然出てきた。
c0331825_02172329.jpg
この場所で写るエネルギー体はとても端正な形で、きれいな楕円もしくはその類似の形をしているのだけど・・・こんな変形したのを写したことはない、なんだろう?
いつものエネルギー体も一緒に写ったけど?
c0331825_02185946.jpg
そしてまたこんな形に・・・なんか沢山のエネルギー体が入り乱れてるのはなぜ?
狭い空間で、まるで押し合いをしてるような・・・
c0331825_02193714.jpg
そのうちに異空間になってしまったんだけどね・・・
c0331825_02250622.jpg
c0331825_02273384.jpg
今までも雨風の強い日や天体イベントのある日に写すと、今までと違った形のエネルギー体が写ったりしていた。
でもこの日は小雨でしかも降ったり止んだりしていた、そんな日は余りエネルギー体は写らないのに・・・
どんどんエネルギー体が現れて、しかも次々と変形するなんて驚きだ!

10月27日にA3200で写した時も、エネルギー体の形が大きく乱れて気になっていた。
c0331825_02352251.jpg
c0331825_02353511.jpg
こんなに沢山一度に出現して、しかも形が変形してるなんて初めて。
この写真も、ずっと気になってたんだけどね・・・
c0331825_02354583.jpg
何かが変化してきてるのかな?
次元が変わるとエネルギーの質も変わるから、今はその過度期なのかな?
それともエネルギー体たちが、変化の時を教えてくれているのかな?
などと、色々と妄想逞しくしておりますが・・・果たしてその実態はいかに?(爆)

非物質界に変化があると、しばらくするとこの世界にも影響が出てくる。
みんなどの次元も繋がっているので、タイムラグがあっても何がしかの影響は出て来るそうだ。
う~ん・・・宇宙の再編とか何とか・・・駆逐すべき種は駆逐し、新しい宇宙を目指すとか何とか・・・人間は新しくなった宇宙のガーディアンになるとか何とか・・・
様々な話が飛び交っております(笑)

by yururiya_yurayura | 2014-12-13 15:25 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

龍体も比べてみた・・・(爆)

エネルギー体を比べてみたのなら、龍体も比べなきゃ!ってことで・・・(笑)
シリウスの龍体は今のこの時期しか写せないので、SX700以外で写して比べてみた。
同じ龍体を写しても、やはり性能や機能の違いは顕著にでるね・・・
SX700では龍体の体の虹色は滑らかに見えるが、IXY3では色飛びをしているように見える。
SX700は有効約1610万画素なのに、IXY3は有効約1010万画素だもん、それにレンズも違うだろうし・・・それでも光学式12倍デジタル48倍のIXY3でも、これだけの写真が写るのが素晴らしい!
日本の精密機器は本当に高性能、そんな国に暮らしているとそれが当たり前のように思うが、諸外国では日本のカメラは垂涎の的とか・・・よい国に住んでおりますなぁ・・・と、ただ今実感中(⌒⌒)v

最近ビーズ状に写るようになったシリウスの龍体、星のある位置によってこんなに違ってきた。
中空にさしかかるにしたがい、徐々に不鮮明に写るようになっちゃった・・・残念なり~!(笑)
PowerShotSX700で写したシリウスの龍体。
c0331825_13542145.jpg
その上写している時に遠くに行ってしまうと、なおさら不鮮明にしか写らない。
天頂近くに来たらもっと小さくなるんだよね・・・その時には形を変えて、違った姿を見せてくれるのかな?などなど・・・
もう、次にどんな姿で写ってくれるのか楽しみにしてるという・・・私はかなりのノーテンキ人間ですから(爆)
c0331825_13524903.jpg
う~ん・・・いくらSX700だからといっても、このくらいにしか写らない。
もうボツボツ限界なのかなぁ・・・
c0331825_15450768.jpg
c0331825_15453175.jpg
c0331825_15461746.jpg
では次にIXY3で写してみた。
こちらは光学12倍デジタル48倍だけど、画素数が少ないのでやはり思ったとおり画質は荒かった。
でも鮮明に写ったのにはびっくり!龍体を写すのもIXY3くらいのデジカメでいいのでは?と思うくらい鮮明に写ってる!
c0331825_15491623.jpg
c0331825_15494587.jpg
c0331825_15503810.jpg
月や太陽や星をアップで写すのなら、ハイエンド商品で感度のよいレンズと高画素数が必要かもしれないけど、この程度を写すのならローエンド商品で十分だと思う。
より鮮明にと思うのならレンズの感度が必要かもしれないが、カメラが変わるとまったく違う画像が写る場合があるから、ハイエンド商品なら大丈夫とは一概に言えない。
買ったカメラの性能がどうなんて関係なく、私の場合はどんな龍体やエネルギー体が写るかの方が興味がある。
もうこれは一種の賭けです、どんなのが写るかなんて写してみないと分からないということでして(爆)
これは・・・なにやら複雑にもつれていますが?SX700のような滑らかさは無いなぁ・・・
こうやって複雑にもつれたように写るのもこのデジカメIXY3の特徴で、画質の荒さからなおさら複雑にもつれているように見えて面白い(笑)
c0331825_15590199.jpg
c0331825_16035555.jpg
IXY3は画像が荒いけど、そこはまたそれが特徴になってエネルギー体も他と違うように写っている。
キレイな丸い形に写らないのが特徴で、小さくいくつかに分かれて写っているのが多い。
c0331825_16065848.jpg
近くに写る龍体もちょっと違う、これはSX700でうつしたもの。
c0331825_16091214.jpg
こちらがIXY3の龍体が近くにいるときの写真。
画像数の関係か、どうしても虹色のはずの龍体が単色に近くなっている。
被写体によって、デジカメの種類によって、それぞれ違うものに写るよう・・・でもそれが面白いんだけど!(爆)
c0331825_16102665.jpg
PowerShotA3200は光学5倍デジタル20倍で1410万画素、でもかなりの画像のキレイさに驚いた!
ちょっと遠いけどシリウスの龍体の虹色も出てるし、意外とくっきり写っているし・・・
c0331825_02194199.jpg
c0331825_02195707.jpg
c0331825_02195098.jpg
木星も写してみたら、こちらもけっこうイケル!(爆)
ローエンド商品なのにこの写りの良さ!日本の精密機器はこれほど素晴らしいのだから、世界中に自慢しなきゃ!( ̄^ ̄)v
c0331825_02200710.jpg
友人がPowerShotS120を買ったそう、このカメラは薄暗いところでも鮮明に写り、S90の頃からの愛用者が多いカメラだ。
その友人はS100を持っているが、レベルアップしたS120も買ったとのこと。
フムフム、光学5倍でデジタル20倍と拡大率は小さいが、このS120で写る龍体はとてもキレイで可愛い(笑)
龍体の各部分が花のように写り、私はこのS120で写る龍体が結構好きなのだ。
c0331825_16162331.jpg
c0331825_16165857.jpg
しかしこのS120・・・このピンクの可愛い龍体は、木星の龍体を写したんだけど・・・他のカメラだと黄色く写るのに、なぜにピンク?
シリウスは単色だが同じ青に写った、なのに木星がピンクって・・・いやいや、こんな不可思議なことが起きるから、デジカメを数台持って写し比べてるんですけどね(笑)
c0331825_16193125.png
同じ機種のデジカメを使っても、使う人が変われば様々な不可思議な写真が写り、その写る画像は本当に多種多様だと思っている。
高価なカメラだから拡大率がいいから・・・龍体やエネルギー体が写るということはそんなことには関係無く、カメラの機能+写す者の潜在能力なのではないかな?
どんなのが写るのかは写す人それぞれだから、写った写真を見たい!知りたい!という不治の病が出てきそうだぁ~!(爆)

by yururiya_yurayura | 2014-12-10 12:00 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)

満月の日・・・と思ったら前日だった(爆)

12月6日21時27分が12月の満月だそう、でも風も無く余り寒くも無くだったので、1日前だけど写してみた
5日の8時過ぎに東から上って来て間もないお月さん、デジタル120倍で写したら全体が入りません!
90倍で写しても、結局上下が切れちゃった~(笑)
もっともアスペクト比を16:9にしているので、横長のワイド版だから切れても仕方ないけど(^^;)
c0331825_02373123.jpg
この写真はなんてキレイに写せたんでしょう!これだけ写せたら上出来!←これを自画自賛という(爆)
デジタル78倍でぎりぎり入った、でも真ん中に写すのは至難の業、これでも私にしたら上手く写せた方です!(^^;;;
c0331825_02402634.jpg
そしていつもの時間の0時半(6日になったよ~(笑))ごろに天頂から少し西の方にいたお月さん、やっぱり120倍では入りません・・・
天頂まで来ているお月さんは、上って間もないころのお月さんと違って色が白っぽい、写真を写したらその違いがよく分かる。
これも78倍、天頂に来ていてもやはり満月は大きいね、これ以上の倍率では全体が入らない・・・
c0331825_02451166.jpg
少し倍率を下げて60倍にしてみたら、この方がなんか素敵なお月さんになった(笑)
c0331825_02464003.jpg
などなど、ズームで遊んでいたら・・・
太陽光線がお月さんに反射しているのか、赤や緑の丸いのが液晶画面に写り、それがとてもキレイだったので写してみた。
c0331825_02492261.jpg
この緑色の丸いのは携帯カメラで写すと必ず写っており、携帯カメラで写す方はガラスのように透明感があって、ドロップ型のキレイな形をしているから緑のしずくと呼んでいる。
でもこちらのは何か固形のような感じがするね、でもまあ固形物がお月さんの側にあるわけもなく(笑)
c0331825_02523985.jpg
太陽を写す時に、周りに花弁のように赤い楕円が液晶画面に見えるが、この日もお月さんの周りに見えていた。
それがピンクに変色して写ったのかと思ってたけど・・・でもこのピンクのも緑のも、なんかエネルギー体に見えるような気がする・・・考えすぎかな?(爆)
などとぶつぶつ言っていても仕方ないので、どなたなのか聞いてみたらやはり吉備津媛さんだそうな。
そして緑色は天照さん、そうそう天照さんはいつも緑色で来てくださってるのだった。
c0331825_13353882.jpg
なんかいつもの太陽光線にしては変だなぁと思っていたら、やっぱり違ってました(笑)
こうやって来てくださるとは、嬉しいですね!
c0331825_02545059.jpg
お月さんを写したら、側にUFOでも飛んでるかな?と期待したんだけど、本日は休業日なのか飛んでなかった( ̄w ̄) ぷっ
でも最近は余りUFOを見ないなぁ・・・なんでだろう?
よく飛んでいるのはⅤ字型の地球製UFOだし、偵察用の無人UFOも多いらしい。
アメリカでは「UFOによる誘拐注意」の立て看板もあるそうで(笑)、あながち冗談ばかりでもないらしい・・・怖い国だ!
悪意のある宇宙人に、色々なテクノロジーの提供してもらう交換条件として、地球人の誘拐やキャトルミューティレーションをしてもいいと契約している国が沢山あるとか。
国としての力が強くなったら、その可能性を疑った方がいい。
この国は日本神界の力が強いので、悪意のある宇宙人は入ってきていないようだが、でも国を売ってもいいという悪意のある人間は同じくわんさかいるそう!
だからUFOが飛んでいるのを見て喜ぶのは、彼らは人の出す思念が分かるのでとても危険・・・
月には月の住人がおり、地球を監視しているとか・・・
月面着陸の話も捏造説があるが、それもまもなく実体が解明されるのでは?と思っている。
各国が自国の利益のためだけを追求する世界・・・う~ん、地球連合って夢のまた夢なのかなぁ・・・

もうTVを見なくなって久しい、いちおう液晶テレビを買ってあるが、それはDVDを見るためだけに鎮座している(笑)
たまにニュースや災害情報は見るが、ニュースも季節便りとかくらいかなぁ・・・
TVは人の意識操作をしているのは分かる、ネットをしない人はTVで放送されていることや新聞に書かれていることを信じているからね・・・
人は個人では無力でも集団になると脅威になる、集団意識が良き方向に向いているのなら未来はあるが、その反対なら?・・・それがちょっと怖い・・・

で・・・いちおう6日の深夜に満月になってから写してみた、21時27分よりも3時間ほど後ですが(笑)
これもデジタル60倍、う~ん・・・やはり満月のピーク過ぎなので、昨夜より白いなぁ・・・
c0331825_01413129.jpg
適当な倍率で写していたら、この日のほうがやはり周りが賑やか(笑)
c0331825_01422290.jpg
キレイだね・・・スーパームーンでもハニームーンでもないけど、満月だというだけでとてもウツクシイ♪
c0331825_01440847.jpg
こういうキレイな色を見ることが大好きなので、ついつい見とれて何枚も写した。
c0331825_06305273.jpg
でもかなり寒い・・・四国地方に大雪を降らせた寒気団が、まだ居座ってるからか寒いし風も強いし・・・この日はお月さんだけ写して帰ったけど、寒くて指先がジンジンしてた。
これからの季節、着膨れの完全装備で出かけないといけませんねぇ・・・服ダルマで(爆)

by yururiya_yurayura | 2014-12-07 12:00 | Trackback | Comments(0)

デジカメの写り方の違いを比べてみた

夕方から小雨が降っていたので、いつもと違うことをしようと(笑)早い時間に違う公園に行き写真を写してみた。
急に、同じ場所でデジカメに写る被写体違いを見ようか?なんてことを思いついたので、即実行!でして(笑)
近辺には公園が沢山あり、写す場所には事欠かないが・・・なにせ都会の公園は人がいっぱい・・・それにわんこもお散歩もしてるから、驚かすのは可哀想だし♪(⌒▽⌒)
写真を写す時に気をつけるのは、人が沢山いると想念放送をしているので写真が写りにくいことと、やはり人が多いとそれぞれが出す「気」が飛びまわっているのとで、何が写るか分からないということがある。
だから深夜に人気が無くなってから写しに行っているのだ。
でも雨の日は公園に人は来ていない、だから20時ごろに思いついてちょっとお散歩に(笑)

まずはS120で写してみた。
c0331825_20591314.jpg
やはり鮮明にきれいに写るね。
この公園は作られてからかなりの年数が経っており、回りは木が成長しけっこう小さな林状態になっている。
街灯も木の陰に隠れて余り効果が無いくらいだが、私にはそれがちょうどいい・・・(笑)
この公園に来るまでにあったナトリュム灯の近くでも写してみたが、こちらはちょっとぼやけてしまった。
写しだして間もない頃は、やはり鮮やかさには欠けるよう。
不思議なもので、写し出して間もない頃はぼやけているし小さくしか写らないのに、そのうちにドンドン鮮やかになり大きくなり数も増えてとなり・・・
エネルギー体同士が、「お~い、また写しに来てるよ~」と声を掛け合ってくれてるのかな?(爆)
c0331825_21003274.jpg
次はPowerShotSX700だが、やはり小ぶりで数個写るのはこのカメラの特徴なのかなぁ・・・
どのカメラもそれぞれ機能が違うから、それが当たり前といえばそうなんだけど(笑)
それにやはりこのSX700はオーブはほとんど写らない、写っても小さくしか写らないのはなぜだろう?
オーブの違いも比べてみたいのだが、オーブが写らないのでは比べられないね・・・
c0331825_21013412.jpg
エネルギー体が写るのは、デジカメがローエンド商品でもハイエンド商品でも関係なく、そのカメラそのものの機能と写す者の潜在的な力だと思っている。
エネルギー体が写ることだけを考えると、ローエンド商品のほうがよく写るようだ。
このPowerShotA3200は一番エネルギー体がよく写り、写る数的にも一番多いかもしれない。
それに写っているエネルギー体もこんなに鮮やか、エネルギー体だけを写すのならこの程度のローエンド商品でいいのでは?
c0331825_21081264.jpg
形がよく変形するのもA3200の特徴で、このエネルギー体はまだ変形がましなほう、大きく変形すると回りは沢山のギザギザになっちゃう(笑)
この時は後ろの木々も街灯も消えているので、異次元からの訪問者なのかな?
というか・・・彼らは元々異次元からの訪問者なんだけどね(爆)
c0331825_20592911.jpg
このときはIXY3を持って行ってなかった、しまった!
でも友人がカシオのEX-ZR500を持っていたので、無理やり借りて(爆)写してみた。
c0331825_21130421.jpg
このカメラもローエンド商品、なのにこんなにキレイに写った!
エネルギー体の文様が少し荒いけど、バックの木々も街灯も鮮やかに写っている。
デジカメは暗いのに強いと言われているが、このデジカメは暗い空は黒く写るので、夜が鮮やかに写るタイプかもしれない。
PowerShotシリーズは夜空が茶色や濃いグレーに写り、これだけ漆黒には写らない・・・それが残念なんだけど、このデジカメは真っ黒に写ってくれるのでオーブやエネルギー体がよりキレイに見える。
上ってい行ってるエネルギー体は一言主さん、こんなに鮮やかにエネルギー体の動きが写った。
この写真もしっかり異次元してますが・・・(爆)
c0331825_21211417.jpg
このカシオのデジカメのオーブ、蛍が飛んでるようでキレイだよ~(笑)
c0331825_15074230.jpg
龍体を写すのには拡大率が低く大きく写らないが、エネルギー体を写すのにはこのカシオのデジカメやA3200がいいと思う。
比較的近くを飛んでいる朱雀なども、A3200やIXY3の方がよく写る。
この頃では、それぞれのデジカメの機能や特徴も分かってきたので(分かるのがかなり遅いけど(爆))、写す目的別に使うようにしているが・・・
いつ何が写るか分からないので、結局は全部持って出ているという・・・(^^;;;

最近気になることが・・・
建物の中の緑地を写したのだけど、山茶花の葉が影になって向こう側の空間に写っている。
c0331825_21223861.jpg
普通は向こう側は空間なので影など写らない、なのに葉の影が写っているのは・・・異空間が重なっているんだろうね。
だから左隅の木が影のように写っているのだろうし、オーブが小さな点のようになってしまったのかもしれない。
こういう写真はたまに写っていたが、このごろは頻繁に写るようになった。

1つの時間軸に13の次元が重なっている、そんなチャネリングがあった。
同じ時間軸に13もの次元が繋がっているのなら、我々がいる次元と他の次元が繋がっていても不思議ではない。
猫やカラスはその並行宇宙を自由に行き来するというチャネも読んだが、カラスが空に登って小さな雲の上に行き、その後その雲が流れればそこにカラスがいるはず・・・しかし、そこにいるはずのカラスがいなくなっていたというのを何度も目撃したので、そのチャネを読んだときに思わず納得した。
また猫ボラもしているので、猫の不思議には沢山遭遇している。

並行宇宙を行き来しているのは猫やカラスだけではない、こうやって非物質界の方々も自由に行き来しているのだろう。
今いる次元は3次元宇宙、この次元と多次元を隔てている「壁」が薄くなっているとか・・・人は本来は多次元体なので、壁が薄くなれば他の次元にも行けるようになるのかもしれない。
でもその条件とは?・・・行きたい次元に波動が合うように、心身を自己管理せねば!だろうと思う。
そして、その多次元には同じDNAをもつ別個の自分がそれぞれおり、その別個の自分を統一しているのがハイヤーセルフだといわれている。
今の自分より幸福な自分もいれば、もっと不幸になっている自分もいる・・・いえ、それは似て非なる自分ですが・・・
などなど、どこまでが嘘でどこまでが本当のことか分からないが、見えない世界であればこその想像が膨らんで楽しい。
それが人に与えられている思考・想像・思念・・・よりよき世界に行くために、よりよき思考を持たねばならない!ですね(笑)

by yururiya_yurayura | 2014-12-04 15:38 | エネルギー体 | Trackback | Comments(8)

星の位置が高くなると虹色が写りにくくなる

冬の星座になってから見つけたシリウスの龍体、写す時間が深夜なので、段々と星の位置が空高くなってきている。
当初は鮮やかに写っていた虹色の龍体も、星の位置が天頂に近づくにしたがって徐々に虹色が写りにくくなってきた。
水平線から上ってきたときが一番大きく、天頂に行くにしたがって小さくなっていく。
さそりを追いかけるオリオンの後ろを東の空から登ってくるシリウス、でも今は南東の水平線と天頂との丁度真ん中辺りまで登ってきている。
写真を写しても少しずつ形も不鮮明になってきており、虹色もきれいに並ばなくなった。
c0331825_04505637.jpg
c0331825_04524436.jpg
龍体が遠くなったので、これくらいのに地色にしか写らない。
そして写り方も変わってきた・・・27日に写したのだが、今までの虹色の龍体とは別物のよう・・・(笑)
c0331825_04535353.jpg
c0331825_04541355.jpg
でもビーズが並んでいるようで可愛いから、私はこの虹色も結構好きかも?(笑)
c0331825_04550813.jpg
激しい動きかたを写すのに少し慣れてきたので、少し拡大率を上げていっている。
PowerShotSX700は光学式30倍でデジタル120倍らしいが、まだデジタル48倍くらいの拡大率で写すのが精一杯だ。
デジタル39倍でもあっという間に液晶画面から消えてしまい、結局ズームを元に戻さないと見つけられない。
これを繰り返しながら写すので、少し離れたところに行き体が細くなって虹色になるというシャッターチャンスが中々来ない・・・
でも拡大率を上げると、龍体全体の周りが滲んでいるのが分かる。
それは龍体が光輝いてているからで、龍体の出すエネルギー波で滲んで見えているのだ。
c0331825_05023842.jpg
とにかく巨大なお方だから、こうやって全身が写せる機会は余り無い。
しかし上手く写せた時は、思わずヤッタ~!(笑)
c0331825_05030889.jpg
これは近くにいたのを写せたのか、他のより少し体が太めだ(笑)
c0331825_05042638.jpg
そしてこれ!・・・七色のイモムシみたい、いやサナギか?なんて・・・なにを失礼なことを!と叱られそうだけど(爆)
c0331825_05055268.jpg
もうこんな感じに、丸いのが並んでいるのが半分くらい写るようになった。
ビーズのような丸い粒が並んでいるように見える、これからも天頂に行くにしたがってその写る姿が変わるのかなぁ・・・
c0331825_05073508.jpg
とにかく巨大すぎるくらい大きな方なので、これからどう変化するか分からないが、その変化を写すのが楽しみ♪
肉眼では見えない世界・・・でも現実にこうやって存在する。
その世界に繋がるのは目に見えない「思い」と「想い」、その世界を信じるか信じないかは個人の自由・・・あなたは信じますか?

もしこの龍体を写そうと思っているのなら、早い時間ならまだ水平線から少し上の位置にあるので、大きくてキレイな虹色の龍体が写ると思います。
シリウスを液晶画面の真ん中に捉え、出来るだけカメラを動かさないようにゆっくりとズームアップしていってください。
少し拡大しただけで動き出すと思いますから、それからは逃がさないように頑張って捉えてください(笑)
「そこに在る」と信じれば写せる・・・そう思っています。

by yururiya_yurayura | 2014-12-02 12:33 | 霊獣 | Trackback | Comments(2)