ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オーブの出入り口?

いつも不思議に思っていること、オーブって何者?(笑)
写真に写るオーブは、四方に散らばって写る時もあれば固まって写る時もあり、またどこかから噴出してきているように写る時もありで、オーブはどこから来るのかがいつも気になっていたのだけど・・・
沢山の枚数を写せばこれかな?と思うものがあり、でも非物質界のことは聞いてもよく分からないし・・・

まずこの写真、9月24日に写したものだが右に出入り口?様の丸い部分があり、オーブの出入り口はここなのかな?
建物の中の緑地で写したのだが、ここは雨の日にはオーブが沢山写る場所なのだ。
c0331825_12393083.jpg
続けて写した写真も右側に同じようなのが写っており、やはりここもオーブの出入り口なのか?
c0331825_12425893.jpg
そして3枚ほど後に写したのには、オーブの量が劇的に増えて出入り口様のものが中心にくっきり写っていた。
c0331825_12423571.jpg
同じ場所で続けて写していたので、この出入り口らしきものが写ったのかな?
翌25日も雨だったから同じ場所で写してみたら、やはり前日と同じように出入り口様のものが見える。
c0331825_12475792.jpg
c0331825_12534066.jpg
この写真は高いフェンスのある公園だが、ここもなぜか雨の日にはオーブが沢山写る。
ほぼ前日と同じようなパターンの出現・・・なにか法則でもあるのかな?(笑)
c0331825_12542604.jpg
動画を写す時の「プラスムービーオートモード」で写った静止画は、通常写る写真とはかなり違って写る。
どう違うかと言うと、はっきりくっきりと写っているし、原版を見るとかなり奥行きを感じる。
通常設定で写るのはバックが真っ黒ではなくて茶色っぽかったりする、それがなくて真っ黒に写っているから余計そう思うのかもしれないけど。
だからオーブがはっきりと分かる、この写真の中にもパステルカラーのオーブが混じっているけど何者?(笑)
この写真にも、ほぼ中心くらいに出入り口らしきものがあるのがはっきり分かる。
c0331825_20450661.jpg
c0331825_20462456.jpg
c0331825_21003252.jpg
なぜこんなに写り方が違うのかは分からない、やはり機能の差なんだろうけど・・・どうしてこんな不思議な写真が写るのか、そして同じカメラなのに写り方が違うのはなぜか、それは製作者のキャノンさんに解明してもらわないと分かりません!(爆)

以前は単純にオーブが「出てきている」と思っていたが、沢山の写真を見ていると「ん?」と思えるのが写っている。
前回に掲載したこの写真、こういう異次元に写るとオーブの進行方向が分かるので、どの方向に向いているかを見れば・・・あれ?オーブは中心に向かってるけど?
出て行ってるの?入って行ってるの?・・・これでまた疑問が増えた・・・
c0331825_12182836.jpg
オーブはどこから来るのか?そのオーブというエネルギーはどうして作られるのか?
オーブとはエネルギー体の出すエネルギーだと聞いているけど、それは本当のことなのか?
不思議世界の不思議はもっと分かりません!(笑)
しかし10月13日に写したこの写真を見ると、手前に写っている沢山のオーブをその向こうのエネルギー体が出しているように見えるけど・・・たまたま偶然に重なって写っただけなのかな・・・
c0331825_20344741.jpg
で・・・聞いてみた、出来るだけ聞かないで自力で考える・検証するを目指しているが、これはちょっと無理だぁ・・・
オーブは出てきているのではなくて、帰って行ってるんだと・・・はい?
そこここに存在するエネルギー体から出るオーブは、やがて異次元に帰っていくんだそう←今まではただ見た感じだけで、オーブが出てきていると思っていた・・・まずそこからの間違いだったもよう・・・
そして出入り口?に向かって進んでいる、それが写っているんだとのこと・・・本当か?(話半分に聞いてください(笑))
エネルギー体がすぐ側に来ているというのを感じる時がある、いきなり体がもの凄く熱くなる、とてもいい香りに包まれる時がある、目の中にかなりの光量の光点がしばらく見える時がある、そんな時は側にいてくださるのだろう。
目には見えなくてもエネルギー体はいつも側にいてくれる、その時はエネルギー体の出すオーブのエネルギーを貰っている、私はそう思っている。
そしてお役目の終わったオーブは、本来あるべき所へ帰っていく・・・それが写っているらしい・・・

しかしいずれの説明も私の妄想の域を出ない、でもその妄想するのが楽しくて毎日写真を写してるんですけどね(^^ゞ
検証だ~!なんて偉そうなことを言ってますが、実は不思議を楽しんでるんです・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2014-10-31 21:25 | オーブ | Trackback | Comments(4)

エネルギー体の動画

26日21時前から雨が降りだし、しばらくすると真上で鳴っているような大きな雷鳴が・・・おおっ!何事じゃ?
慌ててパソコンをシャットダウンし、外に飛び出して見てみれば結構な量の雨も降っていた。
そうなるとデジカメが活躍するんです、ダッシュ!(笑)
あんなに大きな雷の音を聞くのは久しぶり、何年ぶりなんだろう?
それほど雷雲は市外に抜けていく、やはり都会のヒートアイランドの上昇気流が来るのを邪魔をするのかな?
夕立のような土砂降りだったのに、Yahooの大雨情報は無かったけど?

30分ほど写真を撮っていると雨が止んでしまった、あれ?やっぱり夕立程度?
と思っていたら、いつもの出勤時間は雨が止んでいたのに、帰ろうとするとまたポツポツと降りだした。
それからしばらくして土砂降り状態、さすがにYahooが大雨情報を流してきた~(爆)
まだそれほどでもない雨量の時は、高いフェンスのある公園にいた。
S120では1~2体しか写らないエネルギー体もA3200だと複数写る、こんな風に。
c0331825_11483061.jpg
この日はなぜかとても形が不揃いで、何度写してもこんな形でしか写らない。
写真のサイズが大きいのは、リセットをしてからサイズ変更を忘れたから・・・(笑)
c0331825_11500171.jpg

一番高い水銀灯の部分はS120と同じ形のエネルギー体が写っているけど、他のはまるでアメーバみたいに変化してしまう。
やはりその日の大気の質や雷雲や雨量の関係なのかなぁ・・・非物質界の方々のすることは、凡人にはよく分かりません・・・(_ _|||)
次にS120にデジカメを持ち替えて写していたが、「このエネルギー体の動画は写るのかな?」とふと思いつき、いつもの「プラスムービーオートモード」で写してみた。
画面上はエネルギー体が見えている、でもはたして動画に写っているのか?と心配したけど・・・写ってました~!
ただしエネルギー体は動きません、動いているのはカメラを私が動かしているからです(爆)
エネルギー体がきれいに写る位置までカメラを動かし、好きな形の時にシャッターを押している。
だがどう写るかは分からない、やっぱり思うように写ってないのは当たり前か・・・
人智を超えた力が働いているからでしょう、人間の思う通りにならないのは仕方ないですなぁ・・・

                   エネルギー体の動画

時々静止画で入るエネルギー体の色と動画のエネルギー体の色とかなり違うのは、動画に写っている色が実際に見えてる色で、なぜか写真に写すといろんな色合いで写る。
S120で写したエネルギー体はほぼこの2色、でも多分白い方が本来の色では?と思ってるんですが・・・動画もこの白い色で写ってるし・・・

c0331825_12081109.jpg
c0331825_12082468.jpg
家に帰ってからまた雷の音が大きくなったので、またもやカメラを持って飛び出したという・・・アホです(笑)
雷という別個のエネルギー体がいるからなのか、この日の写真はこれって異次元なの?と思うのが多かった。
これは動画の中の写真なので、縦のサイズが大きい分たくさん写っている。
c0331825_12145617.jpg
c0331825_12160365.jpg
そしてこちらはいつものサイズ(笑)
c0331825_12180755.jpg
c0331825_12182836.jpg
c0331825_12185641.jpg
同じ様にシャッターを押しているのに、どうしたものかこんな写真が写るんだけど・・・
瞬間を捉えるのが写真なので、その日のエネルギーの状態を写しているのかもしれない、などと思っているのですが・・・結局なぜこの状態の写真が写るのか・・・それは分かりません!(爆)
先日写っていたパステルカラーのオーブ?エネルギー体?も写っていた。
c0331825_12243752.jpg
何度見てもキレイだなぁ・・・(^^;;;
そしてこちらは先日広い公園で写っていた少彦名さん、その時と同じようなスタイルでたくさんのオーブとともに来てくださった。
c0331825_12261645.jpg
なんか嬉しい・・・ありがとうございます♪

深夜2時ごろから写真を写しに出たら、ご近所のご主人がやはり雷を見学していた(笑)
稲光が空を走るのが見える・耳をふさぎたいくらいの大きな雷の音・稲光の輝きが空の半分もあろうかと思うほど広がる、さすがに珍しい!と思っていたのは私だけではなかったもよう(爆)
写真を写すとフラッシュでオーブが光るのを見て、その人が「うわっ!」とびっくりしていた。
あ・・・見るのが初めてのよう、そりゃ驚くわなぁ・・・
何度かオーブが光るのを見せ、写った写真を見せ、液晶画面に写る赤い流星のようなエネルギーを見せ、丸いエネルギー体が写るのを見せ・・・もう何もいうことが無いのか無言、しばらくすると「では帰ります」と言って帰って行った(笑)
私はいつものことでも、初めて見る人には脅威?恐怖?驚愕?どの言葉が相応しいのか分からないが、ほとんどの人が同じ様な反応を見せてくれる。
ご近所さんには写す写真のことは余り知られたくないと思っている、でも言ふらすような人ではないので教えたあげたんだけど・・・しかしあの驚きようを見たら・・・教えたのは迷惑だったのかも?(爆)
あなたの知らない世界、実はあるんですよ~


by yururiya_yurayura | 2014-10-28 12:28 | エネルギー体 | Trackback | Comments(4)

巨大な龍体

日本時間の10月24日午前6時56分から始まる新月の日の部分日蝕、この部分日食は日本では観測されなくて、「シベリア東部から北米の広い範囲で観測可能」ということだった。
日本で観測できないのは残念だったけど、その影響からか部分日蝕開始の5時間ほど前の深夜に写した龍体は、今までになく巨大だった!
最大ズームアップにして写したが、カットした原寸大の写真を縮小しないといけないくらいの大きさに写る・・いやいやびっくりです。
こちらの写真は原寸大。
c0331825_12265083.jpg
c0331825_12265869.jpg
どの龍体もいつも大きく動いているんだけど、何枚も続けて写してもそれほど大きさの変化は無いのが普通・・・でもこの龍体は、写っている大きさが一枚ごとに極端に違んだけど?
ということは、巨大なのと動く距離が大きいのとで、写った大きさが極端に違っているのだろうと思う。
しかも大きすぎて全部写ってない!
実物大にカットしたら、サイズが大きすぎて70~80パーセントに縮小しなくては!なんて・・・凄い大きさだ!
c0331825_12305291.jpg
c0331825_12311595.jpg
いつも撮っている龍体よりも大きく写っている・・・ズームを使っているからデジカメを動かさないように気をつけて、続けて何枚も写したのにこんなに形や大きさが違って写っているなんて・・・
動き回っているからだと思うけど、これだけ同じ様に写しても大きさや形が違うってことは、この龍体は巨大なので動く距離も大きいということなのでは?なんて思っている。
この写真も実物大にカットしたら大きすぎて、やはり70~80パーセントに縮小をしないといけなかった。
c0331825_12345056.jpg
c0331825_12353978.jpg
なんだってこんなに大きな龍体が写るんだい・・・( ̄- ̄;)
どなたか尋ねると吉備津媛さんということだ、かなりの高次元の媛さんなのでこの大きさもさもありなんとは思うけど・・・でもこれだけ大きくても、この龍体は吉備津媛さんの集合魂の中の一部なんだろうね。
5月の風のように爽やかな香りの持ち主の吉備津媛さん、昨秋吉備津彦神社に参拝してからご縁を頂いているが、こうやってお会いできるとなんだか嬉しい♪

しかし・・・このような大きなエネルギー体と接触すると、さすがにあとが堪える!
帰ってから不要な写真の削除や保存をしているけど、しばらくすると猛烈な睡魔が襲ってくる。
とにかく目を開けていられない、いつの間にか椅子に座ったまま寝てる時もあるし(笑)
今回に限らず、大きなエネルギーと遭遇するといつも無性に眠くなってしまう。
エネルギーとエネルギーの衝突なので、どうしてもエネルギーの総量の少ない者のほうが弱いし、加えて肉体という物質を持っている人間にはかなりのハンディがあるってことで・・・
その辺で寝転んだが最後、数時間寝てしまうということはしょっちゅう・・・エネルギー体の方も力の加減はしてくれているんだろうけど、まだまだ未熟な地球人には負担が大きいということなんでしょう。

この写真も遠くにいるのか線状に小さく写っているけど、龍体の周りがぼやけて滲んでいるのが分かると思う。
これはものすごい量の光を発散しているからだろうね・・・
c0331825_12584037.jpg
こんなのを見せてもらえると、「そりゃー疲れるわなぁ・・・」と妙に納得!(爆)

前日の22日には小雨が降っていた。
その日に写ったこの写真・・・やはり吉備津媛さんだそう。
c0331825_13012177.jpg
そしてこちらは払戸大神さん。
c0331825_13023875.jpg
彼ら高次元の神々は変化自在なので、こうやって我々が住む不可視の世界でも写真に写ってくださる。
目には見えなくても存在する、それを教えて下さっているのだろう・・・そう思っている。

by yururiya_yurayura | 2014-10-25 09:19 | 霊獣 | Trackback | Comments(2)

美・エネルギー

写真を写す場所によって、筋状に写るエネルギーの形態が違っている。

その場に存在するエネルギー体が違う、だから写るエネルギーの形が違う・・・私はそう思っている。

まずは一番最初に行く、高いフェンスのある公園のエネルギーたち。

c0331825_21093447.jpg

この場のエネルギーは、私的に言うと「ノーマル」タイプ(笑)

でも時々不可思議なものを写しこむのもこの場の写真で、一番下に写るはずの動いている車が一番上に写っていたり、どこかの看板か何かを取り込んで写したりと、訳の分からない写真が写るのもこの場所なのだ。

地面より湧き上がる不思議現象が一番写る場所、やはり人の出入りが激しく動く場所はその影響を受けるのかな・・・

c0331825_21094013.jpg
ガレージは倉庫を取り壊したからもっと広くなり、西と南にある人家とは離れてしまったので写しやすくなっている。

その他の方向は工場街で夜人口が無く、人家が密集している市街地にしては写真を写すのにもってこいの場所になってくれたので、私的にはとてもラッキーだった。
ただし、いくら深夜とはいえそこは人通りはあるので、怪訝な目で見られるのがちょっと困るんですが・・・(笑)

c0331825_21114042.jpg

ここで写す写真は、南側では銀色の金属状のパイプのようなエネルギーが写ったりするし、東側では繊細な布目のような木目のような写真だったりする。

c0331825_21110002.jpg
c0331825_21124319.jpg
c0331825_21103005.jpg
c0331825_21104368.jpg

また同じ東側で、細く切った紙細工を並べたようなエネルギーや、それらが変形した形で写るのもこの場の特徴だ。

その変化を見るのも楽しみの一つ、そしてその変化の仕方がその場の今のエネルギーの状態を現しているのだろうと思っている。

c0331825_21133130.jpg
c0331825_21135071.jpg
c0331825_21140191.jpg

360度周囲の見える公園は、人家やビルなどの建物から遠い分、電気を媒体とするエネルギーが写りにくくなる。

しかしこの場も、その日の場の強さによって写るエネルギーが変化し、繊細な織物のようなエネルギーが写ったり、大きくねじれ躍動するようなエネルギーが写ったりしてくれ、毎日その変化を見るのはとても楽しい。

c0331825_21171383.jpg
c0331825_21163644.jpg

細かい繊維のように写るのは、その方向にあるマンションの廊下の光たち。

エネルギー体はその光をこのように繊細に変化させる、それは持てる力のいかに強いかってことだと思えるのだが・・・でもそれは、大きな地面に存在するエネルギー体から見たら力はほんの一部、未知のエネルギー体の持てる力ってどれだけあるのだろうね?

c0331825_21145725.jpg
c0331825_21143964.jpg
c0331825_21111513.jpg

建物の中で緑地方向を写すとこんな感じになるが、建物を写すと電気の明かりが伸びるだけなので美しくないから最近では写していない(笑)

細かく立ち上っているエネルギーは、近くのはめ込みのガラスから漏れる光の反映で、色々な形を見せてくれるのが嬉しくてつい写してしまうのだ。

そのガラスを媒介するエネルギーがキレイだからと毎晩写し、「今日はキレイだった♪」とか「う~ん、今日は不調だね」とか言って楽しんでるんです←なんて単純なんだい!(爆)

c0331825_21174500.jpg
c0331825_21175167.jpg

最後は廊下から空中を写した写真だ。
あちらこちらと飛びまわるエネルギー、躍動的で力強さを感じさせてくれる。

c0331825_21181529.jpg
c0331825_21184353.jpg

地面からではなく、空中を飛び交っているエネルギーたち・・・雨降りの日や低気圧の通過時はエネルギーが強いので、美しい彼らの競演が写真に撮れる。
目に見えないエネルギーは、毎日こうやって空中を飛び交っているのだろう。

昔は今よりこのエネルギーが見える人が多かったので、地上から立ち上るエネルギーを見て、地面には「地面の神」さんがいると思ったのかな?

そこから地神さん信仰が生まれた?なんてことを妄想するのも楽しい(爆)

しかし、確かにその地を守るエネルギー体がいると思っている。

そのエネルギー体は生きものを守っているのではなく、生きものたちがつつがなく生活できるようにとその地場を守っている、そのように考えているのだが・・・

神社も同じで、お参りに来る人を守っているのではなく、その地を守るために存在していると思っているから、お参りしたときには「今日もお参りにくることが出来ました。ありがとうございます」とだけしか言わない。

お賽銭を入れたので、「ああして欲しい」とか「こうして欲しい」と願い事をするのは、神々と取引をしていることだと思っているので、それは私の中ではNGなのだ。

これら写真に写っているエネルギーも、その地を守るエネルギー体が見せてくれるエネルギーだと思っている。

ぼやけていたり筋状が切れ切れだったり、また色が鮮明でなかったりと、その日の地場の状態は写ったエネルギーの状態を見れば分かるのだ。

それを見れるということは、やはり私は幸運なのかもしれない・・・


by yururiya_yurayura | 2014-10-22 13:09 | エネルギー | Trackback | Comments(0)

朱雀

四神とは中国の神話の中で天の四方を司る霊獣、その中で朱雀は夏と南を受け持つ霊鳥だ。
東に青龍・南に朱雀・西に白虎・北に玄武、季節は東は春で青春・南は赤で赤夏・西は白で白秋・北は黒で玄武、と別に四季と色でも表されている。
また、東は川とか広い空間の草原で南は海とか大きな湖、西は道で街道とかになり北は山だそう、古人は本当に発想が素晴らしいです!

朱雀は夏・・・だからなのか、ここのところ朱雀の出現率が増えているような気がする(笑)
まずは9月24日の大雨の日に現れた朱雀で、建物の中の緑地で夜8時ごろにA3200で写したもので、沢山のオーブに混じって飛んでいた。
c0331825_19100402.jpg
c0331825_12234021.jpg
続けてIXYに変えて写したら、やはり同じ場所で同じ様に写っていた。
でもこちらは、飛んでる向きが反対に変わってますが(笑)
この写真の朱雀は尾が長くたなびいているので、絵などに描かれている朱雀っぽいかもしれない。
c0331825_19135040.jpg
c0331825_19140087.jpg
次は9月26日AM1時ごろ、やはり同じ緑地でA3200で写した。
c0331825_19162527.jpg
c0331825_19163358.jpg
そしてS120に変えても同じく朱雀が写ったのだが、こちらは高空にいる龍神たちも写っている。
c0331825_19192301.jpg
c0331825_19192941.jpg
この写真も龍神が写っているが、写真という平面で見ると一緒にいるように見えるけど、龍神たちははるか上空を飛んでいる。
ちょうど右上の木が東になるのだが、いつもこの位置に龍神たちがいるのだ。
この龍神たちは比較的低い位置にいるようで、お天気の日にこの位置を写すとこうやって龍神たちが写っている。
テリトリーというか決まった配置というか、自分の守護する場所はいつも決まってるのかなぁ・・・
c0331825_19241066.jpg
c0331825_19241958.jpg
暦の上で夏に入った頃から、どうも朱雀にご縁があるのかよく写真に写ってくれるんだけど・・・
簡単な四柱推命ならできるが、私は水の性なのでこの火を表わす朱雀とは相克になるのですが(笑)
まあ、それはあくまでも推命上の話であって、実際とはまったく違うものと認識しないといけないのでは?、なんて思ってます(^^)
四柱推命では四季を重視し、春は「木」で夏は「火」、そして秋は「金」で冬は「水」でその人の本性を表すそうだ。
4大エレメントに加わるのが「土」で、土は各季節と季節の間の土用ということで、この5つを合わせて五行といいそれぞれの相生・相克を見て判断する。
そしてそれに1年ごとの年運と10年ごとの大運が加わり、それらを命式と照らし合わせながら運気を見るという・・・いえね、まだ月ごととか日ごとの運勢もあれば、相性とかなんとかかんとかもありで・・・(笑)
この四柱推命という占いは、統計学なので同じ命式の人はごく僅かだということらしいですけどね。
そんな細かいところばかり見てると気になって仕方ない、だから私は最小は1年運しか見ません。
ネットの無料占いもこの四柱推命を基本にしているようなのがあり、読んでいても「どこかで聞いたことがあるような気がするけど???」なんて(爆)
しかし占いはあくまでも「人間」が考え出してきたもの、その占い以上のものが神霊の力なんだそうです。

今までにもかなりの朱雀の写真を撮ってきたが、やはり空のエネルギーが強いときによく現れるみたいだ。
6月7日に駐車場で写したのは、今見てもキレイだなと思う(笑)
c0331825_12281058.jpg
c0331825_12281506.jpg
c0331825_12282979.jpg
c0331825_12282225.jpg
これは8月3日に緑地で。
c0331825_12294219.jpg
c0331825_12294771.jpg
翌日の8月4日にも同じ緑地で写っていた。
これは全体に丸々としているし、色もキレイでなんだか可愛い(笑)
c0331825_12305209.jpg
c0331825_12313472.jpg
昨夜と言っても5分ほど19日だったけど、高いフェンスのある公園で写していたら、突然眩しくて目を開けておれないくらいフラッシュの反射が光った。
そして写ったのがこれ、朱雀だ。
カットしたのを見れば周りが滲んでいるのが分かるが、それは光を発しながら飛んでるからだろうと思う。
こんなにくっきりと写ってるのは珍しいのだが、左の隅っこに写ってるのが残念!(笑)
昨夜はよく晴れていたのに、時々赤い流星の様なエネルギーが空を横切っていたから、今はパワーの強いときかもしれない・・・
c0331825_03420077.jpg
c0331825_12332318.jpg
この建物内の緑地は、今年エネルギーが強いのかな?
10月13日に写した通路の写真にも、沢山のプラーナが写っている。
上の朱雀を写している緑地から左を向くとこの通路があるのだが、毎晩同じ様な写真が撮れるから、どうもこの近辺の磁場は今かなり強いのだと思う。
c0331825_12353542.jpg
c0331825_12351937.jpg
朱雀意外でも鳳凰が写ったりするこの緑地は、人が余り入っていかない雑草だらけの緑地だからか、エネルギー体にとっては居心地がいい場所なのかもしれない。
その緑地のすぐ傍にある通路も、今は同じ様にパワーの強い磁場なのかな?
やはり人の出す想念波は磁場を汚染してるのかも?、なんて思ったり・・・

by yururiya_yurayura | 2014-10-19 13:48 | 霊鳥 | Trackback | Comments(4)

動く龍体の動画が撮れた

雲があっても多少でも星空が見える時は、液晶画面に動く龍体が写っている。
東の空にカメラを向けると、この龍体はその場所に常駐らしくいつも動くのが見えているという・・・(笑)
ひょっとしていつも同じ龍体ではないかもしれないが、とにかく晴れてさえいればいつでもこんな写真は写せるのだ。
c0331825_11534600.jpg
そんな動く龍体を動画に撮れたらいいなと思っていたら・・・先日は流星のような赤いエネルギーを写せたので、もしかしたら動いている龍体も写せるかもしれない!と広い公園で動画を撮影してみた。
通常の動画撮影では何も写らなかったが、赤いエネルギーを写した時と同じ機能の「プラスムービーオートモード」では写せた!!

最初はズームで写して、1分10秒をを過ぎたころから集団の龍体を写すのにズームを解除している。
時々カチャカチャと音がするのはシャッターを押している音で、こんな写真は「プラスムービーオートモード」でしか撮れないため、何秒かごとにシャッターを押している音が入ってしまう・・そして時々が画像が止まるのは静止画で、下の方に光っているのがお月さん。
シャッター音と車の音が聞こえてうるさいですが、我慢して見てやってくださいませ!~

        動く龍体の動画

動画を写しているときと同じくらいのズームアップで写しているのに、動画ではこの写真のようには見えなくて、小さな光る点のような感じにしか見えない・・・
もしかしたら、この時の龍体は高い位置にいたので小さく写ったのかもしれない。
また違うときにチャレンジして、大きく写るか試してみよう!(笑)
c0331825_04264799.jpg
しかし瞬間を捉える写真では体の他の部位も写るので、本来の龍体はかなり大きいことが分かると思うのですが・・・どうでしょう?
長く伸びているときはこんな風に写っている。
動画の中で上下に激しく動いているのがあるけど、そんな時に写真を撮るとこう写るのではと思う・・・多分だですが(笑)
c0331825_04282579.jpg
c0331825_04303624.jpg
c0331825_04304742.jpg
集団の龍体は雲がなければいつでも見えている、でも写る形はそのときによって違う・・・ということは、いつもかなり激しく動いているのだと思えるのだけど・・・
日本神界の神々はこの国を守ってくれているといわれている・・・そして宇宙人やエネルギー体が地球圏へ入りたいときは、彼ら日本神界の許可が要るそう。
こうやって昼夜を問わず守ってくださっているのだろうと思うと、彼らに日々感謝しなくては!
c0331825_04393513.jpg
c0331825_04400606.jpg
今回この動画を写していて思ったことが一つ・・・
動画を見ると分かるように龍体の動きが激しい、そのためためはみ出す部分が多くて、龍体は余り写ってないのでは?と思っていた。
でも写してみたらはみ出しているのは少しで、ほとんど画面の中に納まっていたのでびっくり!
動画を写しながら、「はみ出さないでくださいね」とか「こっちを向いてくださ~い」と話しかていたので、きっと気持ちが通じたのでは?なんて思ったり(爆)
想念は時空を超えると言われているから、きっと通じたんだと信じたいです(^^;;;

最近この龍体を写していて不思議に思っていること・・・以前より龍体が大きく写るのはなぜ?
ということは、以前より低い位置にいるってことなのかな?
ズームを使わなくてもこれくらいの大きさに写る、以前ならズームアップしないと写らなかったのに?
c0331825_12143310.jpg
c0331825_12145678.jpg
c0331825_12151524.jpg
そして、時々画像の半分を占めるくらいの長い龍体が写る。
この長い龍体は大きくて強い能力を持っているから、能力の差で長さや大きさが違うってことなのかな?
よく分かりませんが・・・
c0331825_12253824.jpg
c0331825_12282121.jpg
切り取った写真を見るとあまり大きく感じないけど、実際は一緒に写っているほかの龍体の何倍もある。
どなたか聞いたら日本神界の神々の名を言われる・・・きっとみんなを指揮してるんだ!などと、妄想と想像を逞しくしてみたり・・・楽しい!(爆)

私が写す狭い空間にこれだけの龍体がいるってことは?
日本全体だけでもどれくらいの龍体が空にいるんだろう?
「霊体は無数にいる、その存在を知ったら余りの多さに驚くだろう」なんてことを本で読んだことがあるけど、今はそうかもしれないと思える・・・

先日の台風19号のときに写した写真で、ちょっと不可解なのがある・・・
c0331825_12442398.jpg
オーブは分かる、ではそのオーブより小さく白く写っているものはなに?
中心あたりの上部をカットしてみた。
c0331825_12461334.jpg
もっと分からなくなった!
赤や青の色を持っているのは誰?オーブより小さく光っているのは誰?下の方に未確認飛行物体のようなものが写ってるけど?
次々と不思議世界を教えてもらえるけど・・・カットした写真を見たら、益々何か分からなくなった(爆)

by yururiya_yurayura | 2014-10-16 13:00 | 霊獣 | Trackback | Comments(0)

台風19号がやってくる!

先日の台風18号に続き、またもや台風19号がやってくる・・・なんて迷惑な!!
私は動物ボランティアをしてるので、台風や豪雨のような大きな自然災害がやってくると、外で生きる生きものたちが被害に遭うからと思うと、それがとても哀しい・・・これも地球の意思なら仕方がないけど・・・
生きとし生けるもの、いつでもどこででもどんなことが起きるか分からない、だから心して生きなければなんだけど・・・
この記事を書いているときは九州に上陸しており、その後日本列島を駆け巡ろうと虎視眈々としている台風19号め!
頼むからどっか行ってくれ~と叫んでます!
大きな被害が出ませんように・・・

台風18号が来ている時に、高いフェンスの公園で動画を写していた・・・らしい。
と言うのは、片手に傘で片手にカメラを持ち強い雨風と格闘していたので、いつの間にか設定ダイヤルを回していたらしく、こんな動画が撮れていた。
本人全く知らず、フォルダに移動させてからこれ何状態?(爆)
カメラのレンズ越しに見える赤い流星のようなエネルギー波が、この動画に写っていたのでかなりびっくり!
マニュアルを読むと「プラスムービーオートモード」という設定らしく、「静止画を撮影するだけで、静止画が記録されると同時に撮影直前の約2~3秒のシーンも動画として記録され、1日をまとめた短編動画(ダイジェスト動画)が出来ます」だそう。
え?動画・・・全く動画には興味がなかったので、今までに写したこと無いし・・・
慌てて動画編集のサイトを見て、とりあえず一番簡単なWindowsのムービーメーカーをダウンロードし、次に使用方法の説明のあるサイトを検索して見て、要らないところを何とか削除してやっと保存できたけど・・・このブログでは、動画のアップはyoutubeやニコ動と制限ありらしい・・・__(_ _;) ウゥ
グーグルには登録して無い!!なのでアカウントをとって(要らんのに)、そしてyoutubeに登録。
動画をアップロードしたのに、今度は埋め込みのアドレスがこのブログに反映されない・・・なんでやぁ~!と叫んでみる(爆)
カメラも苦手だけどパソコンも苦手、要するに機械音痴なんです(泣)

        赤い流星のようなエネルギー・1

昨夜も写してみたら、やはりこの機能で写すと赤いエネルギー波が写ってる、通常機能の動画では写らないのに、何でもこの機能では写るんだろう?
また理解不能が増えたみたい・・・
今までに赤い流星のようなエネルギー波が見えると書いてきたけど、これでやっと実際の映像を見てもらえます。

        赤い流星のようなエネルギー・2

この機能は動画と写真が同時に保存されるので、なにやら一石二鳥の得したような気がする(笑)
でも画像サイズは、基本の40000x2000ピクセルでしか保存されなくて、設定変更は出来ないよう。
画像サイズは自分のモニターサイズに縮小できるように、静止画のアスペクト比を16:9に設定してある。
これはと思うのがあったら、縮小して壁紙チェンジャーで楽しんでいるので、サイズが大きくなると上下が表示されなくなっちゃう。
でもまあ、思いがけない機能を見つけられたのだから、文句を言っちゃいけないよ~ですけど(笑)

今夜は近畿地方を通過するらしいので、写真を写せるかどうか分からない。
それにS120のデジカメのレンズに、雨が入ったのか少し白くなっているところがある。
無事に乾燥してくれるか?それが問題だ・・・( _ _ )

ここ最近写る写真は、カラーの不思議な物体がよく写っている。
こんなキレイなのが・・・何か宝石というか貴石のような色合い、ちょっと見入ってしまったけど(笑)
c0331825_15354082.jpg
c0331825_15355013.jpg
こちらはもっとキレイ!
エネルギー体なのか未確認飛行物体なのか、こんなにキレイなのが見れるんだからどっちでもいいけど?(笑)
c0331825_15373754.jpg
c0331825_15374664.jpg
これは動画の中にある写真、この動画の中の写真は背景の夜空が黒く写る。
通常写すのと空の色が違う、これも機能の問題だろうけど・・・黒さが増すと鮮やかさが増すのはいいかも?(笑)
c0331825_15394442.jpg
いつものように沢山のエネルギー体とオーブが現れた。
いつも通りというのは何かほっとする、でも反面慣れって怖いと思ってしまった(笑)
c0331825_15404591.jpg
今夜は大荒れになるのかな?
だとすると、多分外に出れないなぁ・・・

追記

ブログにyoutubeの画像を直接貼り付けできるボタンがあるので、動画のタイトルを複雑にしたら検索で出現!
それを「ブログに貼る」をクリックしたら、なんと動画が記事に貼れました~
これもちょっとした裏技、上手くいってよかった・・・(^^;;;

by yururiya_yurayura | 2014-10-13 15:43 | エネルギー | Trackback | Comments(4)

皆既月食

10月8日は4月15日に続いて今年の2度目の皆既月食、19:24~皆既月食が始まり少しずつ月が欠けていった。
当日はお天気がよくて、早い時間に食が始まったのと徐々に欠けていくのがくっきりと見えたのとで、道行く人も立ち止まってスマホで月食の欠けていく月を写していた。
私もデジカメを持って公園へ・・・しかし食の始まる時間が早かったので、公園では子供や若者たちが来て遊んだりトレーニングをしたりしており、写す場所が無い・・・
仕方が無いので次女のマンションの9階から写したのだが、なにせ高所恐怖症なものでベランダの端から写しているとイヤでも地面が見え、できるだけ下は見ないようにしてるのに背中がゾクゾク、カメラを持つ手が震えます(爆)
それでもがんばって写したのですが・・・何枚写してもお月さんが変形してしまう・・・これは一眼レフで写したもの。

c0331825_15451878.jpg
c0331825_15465380.jpg
こちらはPowerShotS120で写した部分月食時のお月さん。
c0331825_15463667.jpg
c0331825_15595499.jpg
今回もお月さんの横に龍体が写っている。
部分月食くらいのときに写したのだが、もうこの頃には赤い月にはなっていたけど、写真では実物よりももっと赤く写っている。
c0331825_15503715.jpg
c0331825_15504725.jpg
c0331825_16013988.png
やはり天体イベントの有る時はエネルギーが強いらしく、一眼レフで写しても月は沢山のエネルギーの中に埋もれてしまう。
9階から写しているので写るのが空中のはずなのに、なにやら町並みが写りこんでるけど?
c0331825_15575316.jpg
同じ場所で写したのに、この写真には右端に少しだけビルが写りこんでいる。
こんな風に二重写しのようになることがよくある、何でこうなるんだろうととても不思議・・・
c0331825_15580274.jpg
S120で9階から写してもこんな感じ・・・都会は明かりが多いから、こうやって沢山のエネルギーに変換されて写るんだと思う・・・多分ですが。
c0331825_15585505.jpg
もう何枚写しても丸いお月さんは写らないので、早々に写すのを諦めました(笑)

こんな写真を写せるのが自分でも不思議、何で写せるのかよく分からないのですが・・・
でもまあこうやって現実に写真に写せるので、写ったものを自分の記録用にとこのブログを書いている(忘れっぽいので(笑))
かなり特殊な写真だし、少しだけ続けたらもうブログはいいか~なんて思っていたのだけど・・・

タキさんのサイトのアダマからのメッセージのなかに、「見る目を持って いる人達には今は予言されていた時です。この人達には天に栄光のサインが見え、早朝又は目の片隅に宇宙船が見えます。これらは私たち内部地球の宇宙船であり、銀河の兄弟姉妹たちの宇宙船です。そうです、次元と周波数が変化し続けているので、益々多くの宇宙船が目撃されます。油断しているすきに見たと思ったものを見ようとして見回してもそれは素早く過ぎ去ります。しかしそれは肉体の目で見るのではなく、第三の目で見ているからです。あなた方は毎日この次元の目を発達させようとして苦労しているのです。あなた方はこの惑星上の他の人達の中のライトワーカーです。あなた方は自分たちに責任があると思っています。カメラを持ち歩いて宇宙船やその他の存在の写真を撮影して下さい。」という文章が掲載されていた。

この文章を読んでから、そうなんだ写した方がいいんだ~←全身単細胞で出来ているもんで、中身も単純なんです(爆)
別にライトワーカーだなんて思ってもいないし、何か特別なことが出来るとも思っていない。
でも写るということは、目には見えなくても存在することでは?
だったら別次元にはこんな世界があるんですよ、ということをブログに書けばいいのでは?なんて思ったり・・・
自分がこの世に存在する意味はまだ見つけていないけど、今出来る事を出来るだけすればいいか、などと思える今日この頃(笑)


by yururiya_yurayura | 2014-10-10 16:34 | Trackback | Comments(2)

台風18号

大型台風18号は、5日夕方からここ阪神地方にも強風を吹かせてくれ、その上に豪雨になるのかな?と思っていたのに、意外なことに少し降ったら止みの繰り返しで、夜半まではそれほど沢山の雨は降らなかった。
このまま強風と少しの雨のままで通過してくれるのかと思っていたのに、AM5時過ぎからご当地に豪雨警報が発令、やっぱり?
その頃台風は紀伊半島の端を掠めて通っていたと思うが、台風進路の北西側に当たるので雨風ともに強かったのかもしれない。

AM5時でもまだ強風が吹きあれていたから、写真を写すどころではない・・・などと言いながら、それでも写しましたが(爆)
先日の24日に写した写真のオーブが過去最大量と思っていたのに、今回もっと沢山写ったのにはびっくり!
非物質界の出来事は、人智では計り知れませんなぁ・・・(笑)
強風とともに動いているのか全部のオーブが一方向に動いているけど、これって風に流されているのかな?
最初写った写真を見たときは強風で手振れをしたのかと思った、しかし下のほうに少しだけ見えているエネルギーはぶれてないので、これはやはりオーブが動いてるんだろうと思う。
c0331825_11573982.jpg
続けて写していると異界を垣間見るようなのが写り、全体にオーブなどは小さくなり円形のままのと動いているのとが写っている。
そしていつものように色がついたのも混じっている・・・彼らは何者?
c0331825_12020151.jpg
いきなり膨大な量のオーブが写ったかと思うと、次に写るのは全然違ったのが写り、その次にはこんな何か分からないのが写ったりと・・・
一番下が全体像だが、中心の下部に写る黄色くて丸いのがエネルギー体だと思う。
いつも写るので、最初の頃は市外地の灯りが反射していると思ったけど、市街地から遠い空中を写しても写っているし形もほとんど変わらないしで、大きなエネルギー体がそこにいつもいるのかもしれない。
c0331825_12034902.jpg
c0331825_12035678.jpg
c0331825_12040662.jpg
いつもながら色々な形の不思議なものが写るが、それが生命体なのか未確認飛行物体なのか分からない、でも目には見えなくてもこうやって写るということは、やはり存在しているということなんだろうね。
これらは生命体というより未確認飛行物体のように思えるのだが・・・どうなんだろう?
c0331825_12165509.jpg
c0331825_12171582.jpg
c0331825_12174419.jpg
オーブがいきなり沢山写ったと思えば、その次の写真はこんなのが写ったりする。
いきなりオーブは少なくなり、あちこちに光っているものが点在しているが、一部分集団で写っているのがあるのを実物大にカットしてみた。
c0331825_12251680.jpg
c0331825_12252338.jpg
もっとオーブが少なくなり、同じ様な集団が写った。
こういう写り方をすると、意図的に集まっているように思えるのだが・・・未確認飛行物体かもしれないね。
c0331825_12270192.jpg
c0331825_12270951.jpg
そしていきなり真っ白になるくらいのオーブが写る・・・
c0331825_13341378.jpg
台風という巨大なエネルギーは、地球が自己のバランスを保つために作り出すのかもしれないと思っている。
阪神大震災を経験したが、もしそれが本当に地球が作り出した地震なら(阪神大震災も東日本大震災も人工地震だと思っているので)、地球にとってはほんの蚊が刺したくらい程度のことかもしれない。
自然災害というのは地球の自浄作用なのかも?だけど、その地上で暮らす我々には多大な被害が及ぶ。
地球・・・大きな犠牲を払い母なるガイアは我々をこの地上に存在させてくれているのに、尊大な人類はこれでもかというくらい地球の資源を食い潰していく・・・
石油も数十年で枯渇するし、耕作に使える地面は益々砂漠化し縮小しているそうだ。
石油に替わるものはフリーエネルギー、でもこの技術も一部の者たちの利益のために隠されているのが哀しい・・・
耕作は水耕栽培で安定供給を目指すなどと言われているが、これも実用化までにはまだ時間がかかるかもしれない。
プレアデス人が不動のエネルギーを手に入れると言ってるけど、これが本当のことなら一日も早くそうなってほしいと思う。
お花畑なプレアデス人だけど、こんな話は信用してみようなどと・・・まあ、私は勝手人間なんです(笑)

空中にはいつものようにエネルギー体が何体も現れる。
c0331825_13351075.jpg
もしオーブが彼らの出すエネルギーなら、その膨大な量のエネルギーが空中に地上にと降り注いでいることになる。
出来るならば、その降り注ぐエネルギーを受け取れる人でありたいと思っているのですが・・・
c0331825_13371909.jpg
今強いエネルギー場である建物の中の緑地も、ダイナミックにエネルギーたちが動いていた。
人の目には見えない世界、でも確実に彼らは存在する・・・
c0331825_13404988.jpg
c0331825_13405569.jpg
c0331825_13410226.jpg
明け方の6時過ぎからも豪雨注意報が出ていたが、夜が明けるとオーブは不鮮明にしか写らない。
c0331825_13433086.jpg
台風の風と雨で視界が悪く僅かな光しか届かないのに、これほど影響を受けるとは!
やはり太陽は偉大と実感・・・

by yururiya_yurayura | 2014-10-07 13:59 | オーブ | Trackback | Comments(0)

豪雨予報・強い雨の日part3

いつも写す高いフェンスのある公園は、交差点の横にあるので沢山の水銀灯がある。
その中の一番背の高い水銀灯にエネルギー体が集まり、それを写しているのだけど・・・
そのエネルギー体が集まるのは写真を写しだしてすぐではなく、しばらくしたら1体2体と集まってきて、気がつけばいっぱいということにまっているのだ(笑)
「お~い、また写真を写してるよ~」「どれどれ」「あっ、ほんとだ」「じゃあ遊びに行こうか」なんてことを言いながら来てくれるのかも?←ただの夢想ですが(^^;;;
でも雨が止むととたんに数が減る・・・なんでだろ?
そんな小雨になった時に、水銀灯に来てくれているエネルギー体がこの写真。
これはIXYで写したのだけど、他のコンデジと違ってIXYで写すエネルギー体は地模様?(のようなもの)が余り無いのが特徴だ。
c0331825_19323831.jpg
小雨になったとたんにオーブの数がうんと減ってしまい、雨が降り出すとまたこういうふうにエネルギー体が写りだす。
c0331825_19352791.jpg
まるで雨が降るのが嬉しいような・・・(笑)
雨脚が強くなるにつれて、こうやってオーブの数も増えてくる。
c0331825_19364368.jpg
IXYで写すエネルギー体は不思議な透明感があり、同じエネルギー体を写してもデジカメによって随分違うと思う。
c0331825_19504999.jpg
c0331825_12400846.jpg
使っているコンデジが写す写真はそれぞれ微妙に写り方が違う、もちろん機能の差があるので一概には言えないけど、同じ場所を写してもかなり写り方が違っているときがある。
デジカメは本来無機質体だが、使う者の想念が入り無機質体でも変化するのかもしれない・・・その変化もデジカメの機能によって違うってことなのかなぁ・・・
c0331825_12370194.jpg
こんな珍しい写真も写った。
オーブ状で写ったのに、続けて写すと違うエネルギー体に変化していたのだ。
オーブ状で現れ変化したのが祓戸大神さん、少し上にいる白いのが事代主さんだそう。
先に写した方が周りが少しボケているので、この時は違う次元が重なって写ったのかもしれない、オーブの数も少ないし・・・
祓戸大神さんと事代主さんが違った形に写ったということだが、非物質界の住人は膨大なエネルギーの持ち主が多いので、この程度の変化は普通ってことなのかなぁ?
c0331825_19544550.jpg
c0331825_19545058.jpg
この写真も、いつものオーブと固形化したような丸い物体とか一緒に写ってるので、重なった次元がうつったのかもしれない。
c0331825_19574131.jpg
物質界という固定した3次元世界にある物質も、すべては波動で出来ていると言われているが、哀しいかな固定された世界の住人にはその波動は見えない。
でも、カメラを通してこのような非物質界の一部を垣間見ることができるのは、とてもラッキーなのかもしれないと思う今日この頃・・・

量子力学で「空間が意識を持っている」ということが分かってきたそうだ。
これ何となく分かるような・・・いえ、気がするだけですけど(笑)
というのは、周りに人が住んでいる空間があると、人の出す想念波のようなものが出ているのか、空間(家の上空)がぼやけたり滲んだように写ってしまう。
異次元が写ったり重なっているときと同じ様な感じに写るが、エネルギーの写り方をよく見るとそれとは全く違う写り方をしているのが分かる。
だから周りに民家の無い広い駐車場とか、だだっ広い公園でとかで写している。
空間が意識を持つうちの一つには、人の出す想念波もあると私は思っているのですが・・・

分子・原子・電子・陽子・中性子・素粒子・・・そのクオークと言われている素粒子よりも小さな霊子というのがあると読んだことがあるが、このサイトでもその霊子のことを別ブログで言っていた。
私たち3次元世界の住人は目に見えることだけが真実の世界と思いがちだが、本当は物質に支配されている3次元世界など極小の世界で、目に見えない世界のことこそこの宇宙の真実なのかもしれない・・・
などと思っているのですが・・・でもそんな考え方も、ほんの端っこを垣間見ただけかもしれないですけど・・・

もう一つ、「天の川銀河は超銀河団の一部」ということが分かったそうだ。
どんどん話が稀有壮大になって、もうついていけません(笑)

by yururiya_yurayura | 2014-10-04 12:18 | エネルギー | Trackback | Comments(0)