ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

秋分の日の吉備津神社と吉備津彦神社

私は生まれは岡山の備中だ、とは言っても4歳までしかいなかったけど。

叔父一家がいたので、夏休みなどには数回岡山に行ったことがある程度。

しかし父親は岡山県人で、ことあるごとに「備中総社のきびっつあん」と言っていた。

きびっつあんって?・・・高梁市にある 吉備津神社 のことだ。

もう父親が他界して長いが、最近なぜかそのきびっつあんに行きたいとしきりに思うようになった。

どうしようかと思っていたら、次女が吉備路マラソンに出たり、長女と一緒に桃狩りに行ったりして岡山にはよく行くようになっていた。


総社のきびっつあんの話を次女にしていたが、23日に吉備津神社に連れて行ってやろうか?と言ってきてくれたので、これはラッキーと連れて行ってもらった。

まず行ったのは総社の吉備津神社だ。

お日様も歓迎してくれて、いつもの緑の雫を見せてくれている♪

c0331825_01571121.jpg

荘厳な感じの国宝の本殿や拝殿、たしかに由緒ある神社だ。

備中の国の一宮だけあって、敷地も広く多くの末社も祭ってある。

でもなんだか・・・なぁ・・・

c0331825_01581973.jpg

ぐるっと回ってみたけど、 「お参りをした」だけという感覚しかない。なんでだろう?

とにかく長年気にしていた「きびっつあん」に参れたので、まあいいか~と帰路についた。


小さな川の橋の手前の信号で止まったときに、吉備津神社に行く途中で「ここが吉備津彦神社」と次女が教えてくれていたのをいきなり思い出し、吉備津彦神社に寄ろうと次女に言ったら・・・

「もう通り過ぎた」と言われ、「そうか、思い出すのが遅いということは来なくてもいいてことだわ」と返事をした。

しかしもう一つ小さな川が現れ、その向こうのほうに 吉備津彦神社 の案内が見えるけど?

まだ通り過ぎていなかったよう、来いと直前でインスピを貰ったのかも?

吉備津彦神社も規模の大きな神社だが、吉備津神社とはまた趣の異なった神社だ。

お参りをして写真を写しだしたら・・・すぐに おのころ島神社 で写したような白い光が写った。

c0331825_01585858.jpg
下の方からエネルギーが来ているが、拝殿の奥の方からかな・・・

いきなりでびっくりしたけど・・・エネルギーが飛び跳ねている! 

同じところを3枚写したら、3枚目にはエネルギーが動いているのが写る。

う~ん・・・ここも強いエネルギーが流れてるな・・・ 

c0331825_01590773.jpg

そして軒下に白い光、拝殿の前に大きなエネルギー体が写る。

おのころ島神社で写したのと同じような感じだが、こちらはご祭神の吉備津彦さんだ。

c0331825_02003214.jpg
かなりの枚数を写したが、みんな同じような感じで写っている。
c0331825_02012751.jpg
そして次に写ったのが・・・

床面にもの凄いエネルギーが出た!

このエネルギーは吉備津彦さんのツインソウルの吉備津媛さんをはじめ、沢山の神々が来てくださっているようだ。
そして上部には、吉備津彦さんの丸いエネルギー体も一緒に写っている。

写真を見ると分かるが、こんな風にぶれているのはエネルギーが強いからだ。

c0331825_02014745.jpg

余談ですが・・・この強いエネルギーの持ち主の吉備津媛さんの香りは、とても爽やかで甘くて心を癒される香り・・・

梅雨に入る前の5月は、吹く風が初夏の香りを運んでくる。

吉備津媛さんの香りはまさにそれ!、咲き乱れる花の香りと若葉の匂い、そして爽やかな風・・・

自然が生き生きとする新緑の候、それが吉備津媛さんが私に教えてくれる媛さんの香りなのだ。

時と場所には関係なく繋がるのがエネルギーだ。

吉備津彦さんや吉備津媛さんは、お参りに行ってお会いするのが初めてではない。

何度も傍に来てくださり、香りで来たことを教えてくださっていた。

で・・・吉備津彦さんの香りですが・・・忘れた~(爆)

c0331825_02023151.jpg
とてもいいお天気で太陽が眩しかった。

写真を写しているときは太陽が屋根の上にあったので、太陽光線が逆光で写っているのかもしれないと思い、軒下を出て屋根と空も写してみたが・・・

屋根が入ったほうが、白いエネルギーが強く写るんだけど?

やはり軒下のは、吉備津彦さんや吉備津媛さんのエネルギーが白く写っているようだ。

c0331825_02032410.jpg

今度はまた軒下に入り写したら・・・やっぱり同じようなのが写るよね・・・

次に注連縄を写してみたが、これは普通に写ったのだけど・・・

c0331825_02035674.jpg

またエネルギーが動いているのが写った。

いつも連写で写しているが、ふちがぼやけて滲んでもこんなにぶれることはほとんどない。

それに周りに人はいなかったので、ひじに誰かが当たってぶれたということもないし・・・

なにやらこちらの吉備津彦神社、かなりのご縁がありそう。

訪問したことを喜んでもらえたようだ。

c0331825_02041535.jpg

帰るときに振り返って拝殿を写してみたら・・・

太陽さんの光と一緒に吉備津彦さんも見送ってくださった♪

吉備津彦さんと吉備津媛さんはかなり高次元の神々、お会いできて本当に嬉しい!

備中生まれなのに、備前の一宮さんとの方がご縁があるようで・・・(^^;;;

c0331825_02044905.jpg

まあね、エネルギーは時間と距離の制約を受けないから、どこでお会いしてもいいんだけど・・・

しかし、やはりいつもおられる場所というのはエネルギーが強い!

パワースポットブームだけど、どこでもいいというのではなく、人それぞれのパワースポットの場所は違う。

こうやってエネルギー体とお会いできるのが、自分の行くべき場所なのだ。


さすがに秋分の日、強いエネルギーと出会うことが出来て大満足♪

ありがとうございました!


by yururiya_yurayura | 2013-09-29 22:50 | 神社 | Comments(0)