ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エネルギーの変化

冬至以降写す写真に少し変化が出てきた。

今までは余り出てこなかった色が出るし、頻繁に黄色い色が写るようになっている。

そして冬至以降はその黄色が光り輝いているような・・・強い光が溢れて飛び出しているような・・・

黄色=金色なのか?

c0331825_12071179.jpg

出てきたエネルギー体の先から、勢いよく光が飛び出しているけど?

それほど強いエネルギーなのか・・・それともまた別なエネルギーの存在なのか・・・

12月26日0時20分頃の写真だ。

月の光が反射しているのかと思ったが、他の写真は同じ場所から写していても出ていない。

c0331825_12075928.jpg

まるで生き物のように動きが変化している、やはりこれはエネルギーだ。

マンションの明かりが見えているが、このマンションは公園から200メートルほど離れている。


翌27日は満月前夜だ、前日とは違う公園で写してみたが・・・

c0331825_12084915.jpg

お天気がよく月光が素晴らしかった、眩しいくらい・・・そして写しだしてすぐに出てきた。

c0331825_14485311.jpg

この日もお天気でお月さんがキレイだったので、月光かも・・・と思ったんだけど・・

c0331825_14554249.jpg
やっぱり出てるね・・・形が変わってるし。

連続して写してるが、形状が変化しているのでやはりエネルギーのようだ。


そして肝心の満月の日は曇り空、雲がいっぱいでお月さんは全く姿が見えず・・・

仕方が無いので翌日に・・・と思ったのに、29日も空は曇っていた。

なので今まで写したことのない場所で写してみようと思い、通りがかった川の中を写してみた(^^;;;
12月30日0時20分ごろ、灯りの無い川の中を写してもやはり同じように出てるけど

c0331825_14565551.jpg

やはり出てるよね・・・ということは?、月光は関係ないようだ。

白い煙状のエネルギー体はいつもわずかずつしか変化しないのに、この黄色い光の矢はすぐに変化する。

そして何枚か後に写らないようになるので、多分拡散するのだろうと思う。


以前に比べてエネルギーの光量が増えたので出るのかな・・・それともまた別のエネルギーに切り替わったのかな?

よく分からないけど、これは冬至以降の大きな変化なのだ。

地球に降り注がれるエネルギーが強くなったと言われているので、そのせいでこんな風に写るようになったのかな?

多色と光陰、なんだろう・・・不思議なことが続くね・・・




by yururiya_yurayura | 2012-12-30 11:41 | エネルギー | Comments(0)

光が降るということは・・・

多分こういうことでは?
c0331825_12294777.jpg
この写真は21日の深夜、正確にいうと22日0時15分くらい。

前日に続き同じ場所で写真を撮ってみたのだが、この日はエネルギー体の出現ではなくて、光(エネルギー)が降り注ぐ形を見せてもらえた。

なるほど・・・光が降り注ぐというのはこんな風にか・・・


先日「万年素人なチャネリング日記」 の中に、「映像として映し出しているのはその場にいる人間です。純粋な姿はあなたも確認しているように光の筋や煙などのエネルギー体です。それに形を与えているのは人間です。人間がエネルギーを与えることにより、空間に保持されているデータが半物質として、浮かび上がるという仕組みです。」ということが書かれてあった。

では私の写している写真はどうなんだろう?

c0331825_12302319.jpg

いつも決まった形ではなく煙状のエネルギーが写っている、そして動いている。

昨日の写真などは完全に煙状、って言うかいつも煙状で光が写っているけど・・・?


光の筋というのならこれかも?

c0331825_12313833.jpg

これは大きな画像だとよく分かるのだが、光が筋のように降り注いでいる。

これが光の筋っていうのだろう、煌いているし・・・

c0331825_12321653.jpg
光が踊ってるよう・・・
c0331825_12330449.jpg
c0331825_12325682.jpg

エネルギー体も出てきたが、こちらは事代主さんだとか・・・やはり次元の管理者が出てきたもよう・・・

c0331825_12334872.jpg

緑のオーブに包まれたが、この緑のオーブは天照さんだそうだ。

天空を駆け巡る光の帯・・・

この光は、緑のオーブから出た?、それとも入ったのか?


この降り注ぐ光を体に吸収するのには、自分の波長がその光の波長と合わないと吸収出来ない。

宇宙は波長で出来ており、すべてが波長が合うか合わないかなのだそうな。

だからスピ系では高次元の波長と合わせろと言っているのだが・・・

ネガティブな意識、いわゆるマイナス意識を捨てないと波長は高くならないので、3次元の人間が持っている沢山の「葛藤」を捨てろと言われているのだ。

そう、すっきりと「葛藤」を捨て去って、この飛び交う光を貰えたらいいのにね・・・


ここまでは携帯カメラで写したが、今度はコンデジで写してみたら・・・

c0331825_12351131.jpg

何と言うか・・・無数のオーブのオンパレード!!

もう空いっぱいという感じでオーブが写っており、色も白銀・赤・青などでとてもキレイ!!

しかも尾を引いて光っているのもありで、各オーブは活発に動き回っているようだ。

それが携帯カメラでは光の帯になるのかも?

c0331825_12354652.jpg
c0331825_12361883.jpg
c0331825_12364001.jpg
右上に大きなオーブが出たので拡大すると・・・
c0331825_12364729.jpg

う~ん・・・何とも大きなオーブだなぁ・・・

どなたか聞いたら菊理姫さんだということだ。

なるほど、私は少なからず菊理姫さんとはご縁があるそうなので、やはり傍にいてくださったのかな?

白く半円に輝いているのは天宇受売さんだそう。

c0331825_12373717.jpg
c0331825_12375050.jpg

その後もこうやって同じ場所に薄く写っていたので、ずっと近くにいてくださったようだ。


しかし携帯カメラだと煙状や光状に写るのに、コンデジだとなぜオーブとして写るのだろう?

使い捨てカメラやデジカメは感光体にシリコンを使うので、オーブが写る率が高くなったとどこかで読んだ。

使い捨てカメラ・携帯カメラ・デジカメはそれぞれシリコンを使う質量が違うので、その為に被写体の写る形態が変化するのだろうか?

う~ん、よく分かりませぬ・・・

昨晩のあの膨大なエネルギーをコンデジで写していたら・・・いったい何が写っていたのだろう?

コンデジを持って行くのを忘れたのが、今更ながら悔やまれまする・・・(^^;;;


このオーブの写真は縮小してあるので見える数がかなり少なくなっているが、原版では驚くほどの数が写っている。

先月の満月の前日の27日にもオーブがかなりの数写っていたが、今回はそのときの比ではないくらいの数が様々な色形で写っていた。

やはり2012年の冬至は何かあるようだ・・・

銀河の中心のセントラルサンと太陽と地球が一直線に並ぶ惑星直列・・・何かのスイッチが入ったのだろうか?


このオーブは高次元の非物質界の方々が見せてくれた姿なのだが、様々な形態なのは持てる波動によって姿形が違うからなのだろう。

この時期に大挙して地球に光を注ぎに来て下さっているようだ。

ガイアにはこの光は確実に届く・・・では我々には?

それが問題なのだが・・・悲しいことに肝心の我々が一番分かっていない・・・


唯物世界の住人の我々は、眼に見えないと何も存在していないと思っているが、何もないと思っている空間にも、昼夜関係なくこうやって目に見えない意識体が存在する。

目に見えない世界の方々には、目に見えない我々の心の中がお見通しだとか。

日々の行動だけではなく心に思うことにも注意しないと、彼らにはすべてお見通しらしい・・・


by yururiya_yurayura | 2012-12-23 12:11 | エネルギー | Comments(0)

2012年の冬至・強いエネルギーが来ているようだ

世界が滅亡すると騒いでいる2012年の当日を目前にした20日の深夜、出先で携帯で写真を写したら・・・何とも凄まじいばかりのエネルギーが写った!

今までにも沢山不思議な写真はあったが、今回はもう言語を絶する・・・


写し終えてから時計を見たら23時59分だったので、多分写した時間は21日になる5分ほど前だったと思う。

最初に写した場所は夜間に人がいない工場の近くで、駅前の市街地の真っ只中だったから、出来るだけ明かりが入り込まないようにと街灯の光がささない駐車場にした。

空は西から雲が出てきておりすぐに星空が隠れるだろうという状態、なので南西に明るい星が出ているのを目印に写してみた。

明るく輝いている一つ星があったので、それを画面に入れてみた(多分木星かも?)

c0331825_12535335.jpg

小さな点がその星だが、1枚目からいきなりエネルギーが写った!!(驚)
しかも赤や黄色の色まで・・・なんなんだ!!

続けて写していったらどんどんエネルギーは大きくなった。

c0331825_12542290.jpg
そして・・・
c0331825_12545149.jpg
こんなエネルギーは見たことが無い・・・何これ?
c0331825_12551496.jpg
始めて見る薄いブルーの色も出てきた・・・
c0331825_12554837.jpg
何だか分からないが、どんどん見たことも無いエネルギー体が写る!!(驚)
c0331825_12561723.jpg
また違うエネルギー体が現れたけど?
c0331825_12564720.jpg

もう何が何だか分からない状態に入り乱れている・・・いったいどうなっているのか・・・


どうなっているのか分からないので、ためしに左に3mほど動いてみた。

すると出ていたエネルギー体の先頭部分が写ったが・・・ということは、私がいた場所の近辺で出ているってことなのか?

c0331825_13065451.jpg

写している時は気づかなかったが、帰ってから改めて写真を見ると近くの家の窓の明かりが写っていた。

出ているエネルギー体の右側は倉庫でその南側は駐車場、窓の明かりはその倉庫南の駐車場の向こう側にあり、私の立っている場所から20メートルほど離れている。

写している私がいる場所も倉庫東側の駐車場・・・えっ?・・・ってことは?

c0331825_13005098.jpg

写真を写すときはレンズを空に向けて写している、だから上空にいるエネルギー体が写っていると思っていた。

しかしこの写真を見ると、5メートルほど離れている右側の倉庫の壁が写っていない・・・・・・だったら、写っているエネルギー体は倉庫と私の間にいるってこと?、私のすぐ傍にいるのでは??

いやぁ~びっくり!、今までは離れた場所にいるエネルギー体が写っているとばかり思っていたが、どうもそうではないようだ・・・


私は日常的に絶えず不思議な香りの中にいる。

いつも色んな香りがしているのは、こういう風にエネルギー体がすぐ傍に来ているので、それぞれの香りがしているのだ思っているのだが・・・

人間は匂いが鼻の中に入り、その香りで匂いを嗅ぎ分け何か判断しているのだが、それも慣性があるからしばらくすると匂いに慣れ、そのうちに匂わなくなるものだ。

しかし私の場合は副鼻腔に直接香ってくるようで、しかも慣性は無くて一日中その香りに包まれていることが多々ある。

息を吸うたびに香る(匂う)という感じで、香りの質もむせ返るような花の香り・スパーシーな香り・爽やかな香り・濃厚な香りなどなど・・・多種多様だ。

その時には誰か来ているのだろうと聞いてみると、やはり非物質界の方々が来ているようで神名を教えてくれる。

この写真に写っているように、こうやっていつも傍に来て守ってくださっており、香りが「来ているよ」というお知らせなのだろう・・・なんともありがたいことだ。


今回も神名を聞いたが、びっくりするような高次元の神々の名前を次々と言われた。

12月21日は世間で言われているような世界の終りではないが、これほどの高次元のエネルギーが降り注ぐということはやはり何かあるのだろう。

マヤの予言では、マヤ暦が終わりこれからは新しいサイクルの暦に入ると言っているが・・・グレゴリオ暦が終り、新しいエネルギーの時代が来るというのだろうか?

う~ん、何か楽しみかもしれないね(笑)


次に、いつも写す公園に行って写してみたが、このときにはもう12月21日0時15分くらいになっていた。

c0331825_13084683.jpg
ここでもいきなりこんなエネルギー体が写った。
c0331825_13093648.jpg

そして11月の満月の前夜のように緑のオーブが現れた。

場所によって現れるエネルギー体は違うようで、このオーブは今回は天照さんだとかで、右側の白いのは事代主さんということだ。

事代主さんは時間の管理者、すなわち次元の管理者でもあるそう・・・だからこの時期は出てこられるのだろう。


そして10分後にはまた違う公園で写してみた。

c0331825_13100719.jpg

ここでもまた違うエネルギー体が現れ、最初のときと同じく赤い色が出た。

この赤い色は太陽神だということだが・・・白いのは前回と同じく五十猛さんだということだ。

c0331825_13101522.jpg

写すたびに強くなるエネルギー、場所を変えてもこうやって写る。

右上に木の葉が揺れている・・・現実的には何事もないように見えるが、写真に写すと目に見えないものが見えるよう・・・

はてさて、これからの時代はどのようになるのか・・・


今回は64枚にエネルギー体が写っていたが、充電していった携帯も電池が無くなりそれ以上写せなかった。

この日はエネルギー体の写っていない写真が無いくらいだったので、本当に凄まじいばかりの数のエネルギーが降り注いでいる。

写真に写っているエネルギーのように、輝く未来が来てほしいと切に願っている!


by yururiya_yurayura | 2012-12-21 12:38 | エネルギー | Comments(0)

富士山ライブカメラ7

私が写す写真だけではなくて、富士山ライブカメラにも色々と写り込んでいる。

NTTドコモが三つ峠に設置しているライブカメラには、よく宇宙船が写る。

そう、またもや写っていた。

c0331825_13202179.jpg

右側に白く写っているのがそうだが、チャネで聞いてみるとシリウスの宇宙船だという。

そういえば・・・ 以前にもこんなの見たなぁ・・・

以前の宇宙船は七色だったが、今回のは白銀のようだ。

しかし形は同じく八角形なので、以前の船とは同一ではないがやはりシリウスの船なのだろう。

富士山を定期的に観察しに来ている様で、前回の船と今回の船とは別なんだそうだ。

今のところは富士山の噴火の恐れはない、といっているが・・・当たるといいね~

下のほうに何やら影のようなものが写っている。

これも何かあるのかな?と思い、10分ごとの更新なので再度見てみた。

c0331825_13203459.jpg

同じ所に同じ物が写ってるので、こちらはレンズについていた雨粒のよう・・・

その時は「なぁ~んだ」なんて思ったけど、後々思うと何かの異常ではなくて雨粒でよかった!(笑)


別にしょっちゅう富士山ライブカメラを見ているわけではない。

ふっと思いついて見に行くと、これまた色々と見せてもらえる。

何やら呼ばれているような・・・自分の記録用のブログだが、こうやって新しい記録が増えていくのは嬉しいことだ!(笑)


by yururiya_yurayura | 2012-12-09 13:18 | 未確認飛行物体 | Comments(0)

富士山ライブカメラ6

今年もエネルギーの競演の時期がやってきた。

太陽の位置が低くなると光線の加減で出てくるのだろうが、尋ねてみると太陽から出ているエネルギーだとのこと。

富士山を経由してエネルギーが届くのだから、強いエネルギーで当たり前かもしれないが・・・

2012年11月29日の写真だ。

c0331825_13270917.jpg

そしてまたもや不思議な写真が写っていた。

お天気がよくて太陽が出ており、その光線が写るというのなら分かるが・・・・

2012年12月1日のライブカメラの写真だ。

c0331825_13271840.jpg

空は曇っていて富士山も見えないのに、なんでこんな光が写ってるんだ?

やっぱり太陽の光が直接ライブカメラに写るのではなく、エネルギーだから曇っていても写るんだろうと思う。

今地球はすみれ色に輝いているそうだが、その色なのか縁取りに少しすみれ色がでているよう・・・


違うライブカメラにもこんなにきれいな太陽の光が。

上の写真と同じ2012年12月1日だが3時間後で、太陽は出てきているがエネルギーは全く違う形で写っている。

c0331825_13273426.jpg

ここの写真にも太陽のエネルギーが入ってるそうだ。

10分ごとの更新なので他にも同じような写真が写るが、尋ねてみるとどれにでもエネルギーが入っているわけではないと言われる。

やはりエネルギーという目に見えないものは、人智では見分けられないようだ。


先日の満月の日とその前日はものすごいエネルギーが出ていた。

しかし満月の日に限らず、12月に入ってからはかなり強いエネルギーの日々が続いている。

やはり予言通りに冬至の日には何事か起きるのか?

その前兆現象として強いエネルギーが出ているのかもしれない・・・


by yururiya_yurayura | 2012-12-06 13:21 | エネルギー | Comments(0)