ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なにやら周りが騒がしい・・・

10月10日に近くを通ったので、これはお参りをしろということだろうと地元の神社に参った。

宮司さんは旧知の中だが、私のお参り時間がバラバラなので滅多にに出会わない。

しかしこの日に久しぶりに出会いゆっくりと話したのだが・・・かねてから気になっていたことで、ご祭神に教えられていたことがあるので思い切って話してみた。

「ご祭神はイソタケルさんというけど、本当のご祭神はスサノオさんだって言ってるよ」と言ったら・・・「そうかもしれんね、親子だから」という返事。

「違う違う、親子じゃないよ。それに次元はイソタケルさんのほうが上だよ」と言ったら、「そうなん?」

おいおい、その神社の宮司のくせに簡単に賛成するなよ、ですが(笑)


そしてその夜の11時ごろ、キラキラと光る物体の出現があった。

池の表面に太陽が当たりキラキラと光って眩しいが、そんな感じの光体が時々現れる。

形は水面の光のようなものもあれば、水晶のペンジュラムのような多面体もある。

その時は太くて大きな多面体が縦にずらっと並び、所々七色に変化していた。

多分スサノオさんがお礼に来られたのだろうと思い尋ねたら、そうだと言う返事。

男性的な太目の多面体に、青が勝った七色の綺麗なイルミネーションを見せてもらえた。

宮司さんにご祭神が誰か教えてあげたので、スサノオさんがお礼に来てくれたようだ。


この光体が出現するときは分かるのだが、エネルギー同士の衝突は物質の体を持っているものの方が弱い。

どうしても体を維持することにエネルギーがとられるので、出現時は体がだるくなるし、消えた後は風邪を引いた時のような鼻の奥の痛みと体のだるさが残る。

しかしよほど喜んでもらえたようだね、御礼に来てもらえたんだから・・・よかったです~♪


オリオンの流星群が見えるということなので、20日の深夜に民家の影の暗い場所で空を見ていた。

すると、上をスーッと何かが動いていく・・・え?・・・なにやらV字型に見えるものが飛んでる!

最初は薄い黄色のV字型に見えていたが、よく見るとぼやけている部分があったので円形のUFOだった。

もちろん無音、動くスピードはゆっくりといっても飛行機よりは早いし、動くのも本当にすべるように動く。

ちょっと~帰ってきてよ!と叫んでみたが・・・帰ってこず(笑)

家に帰ってから、観光?これはNo、偵察?ときいてもNo、でわでわ巡回?と聞いたらyesと言っていた。

民家の横のほんの狭い空間から見た夜空、そんな場所で見れたのが不思議・・・

あ・・・肝心のオリオンの流星は全く見えず、違うのは見えたけど(笑)


このブログ に書いてある眠気やその他・・・う~ん、全文私に当てはまるんですが?

圧倒的な眠さなんてものじゃなく、目を開けておれない状態が続き、横になると即寝てしまっていた。

寝つきが極端に悪く、酷いときは1時間経っても眠れない私が・・・その頃は眠くて眠くてどうしようもなかった。

こんなことは今までに何度もあったが、今回ほど眠くなる度合いと回数が多かったのは初めて!

「それまでの1ヶ月に、眼に見える形にせよ、見えないにせよ、大きな試練があったことでしょう。」

ええ!ありましたとも!、人生の転機が!

「強い風の中を、風に向かって走っているマラソンの時、風で呼吸が苦しくなるような感覚を得ていたら、それこそが変化の体現です。」

そう、何度もいきなり呼吸困難になって大きく深呼吸をしないといけなかった・・・空気がいきなり薄くなったような、高山に登ったような感じで・・・

「この1週間、眠気にさいなまれる日々を過ごされた方は、精神レベルの上昇、学びの量が極端に多かったということです。」

ということだが・・・その後、心も体も変化ありませんが?なぜ??


などなど、それぞれが日常的に色んなことを体現しているようだ。

これからもっと変化が起きるのかな?

その変化はどんな変化なのかな?

楽しみでもあり・・・ちょっと怖いかな?でもあり・・・でも何より今は未知へのワクワク感が嬉しい。

新しいこと大好き!!なので・・・(笑)


by yururiya_yurayura | 2012-10-29 12:18 | エネルギー | Trackback | Comments(0)