ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

金星の日面通過

6月6日は愛と美の女神の名前を貰っている金星が太陽面を横切り、地球と太陽と金星が惑星直列をするという天体ショーがあった。

「2004年6月8日、日本では130年ぶり、世界的にも122年ぶりに、金星が太陽面を横切る現象がありましたが、全国的にお天気が悪かったようです。それから8年が経ち、2012年6月6日、21世紀では最後の「金星の太陽面通過」を迎えます。いま、世界に生きている人々にとって、おそらく人生最後の観望チャンスです。次回は105年後、2117年12月11日まで起こりません。 」というコメントを国立天文台が出している。


先日の金環日蝕も、「日本でこれだけ鮮明に見えるのは西暦1080年以来932年ぶりの出来事らしい」ということなので、今年は珍しい天体ショーが日本で沢山見られる年のようだ。

これからのミレニアムでは、日本が世界の人類を導くと言われているらしい。

だからなのか、この2012年は驚くような天体ショーが次々とあり、しかも写す写真には大きなエネルギーが入ってきている。

金星が太陽面に入ってくるのが7時過ぎとのことなので、太陽面に入ってしばらくした8時少し前から写真を写しだした。

まずは1眼レフで写したら・・・

c0331825_02494539.jpg

先日のスーパームーンや部分月蝕の日の写真のように、画像が光でぼやけてしまっている。

いつものようにサムネイルにして印刷し、どの写真にエネルギーが入っているか尋ねたのだが・・・この写真は半端なく強いエネルギーを出している!

そしてこの写真、見たときに思わず笑ってしまった。

c0331825_02504512.jpg

まるで電球のよう・・・これからの日々は、こうやって人の行くべき道を照らしてもらえるのかな?

そうだといいんだけど・・・

c0331825_02502526.jpg

こちらは金星を表しているような優しくて美しい色合いだ、人の進む道も、こうやって優しくあって欲しいものだ・・・

今度はコンデジで写してみた。

c0331825_02520594.jpg

金環日蝕の時とは微妙に違う色合いになった。

やはりすこしずつ、惑星たちのエネルギーに変化が起きているのかもしれない。

でもこちらもビーナスらしく、優しくて穏やかなエネルギーでほっとする。

c0331825_02524855.jpg

木の生気とあいまって、強い赤が出ている。

もうすぐ地球人のターニングポイントの日がやってくると言われているので、こうやって生気のある赤い色が出てくれると、これからに希望が持てるような気がする。

そして今月は夏至がある、この日は重要な日らしい・・・

c0331825_02552219.jpg

帰り道で見た山に沈んでいく夕日・・・なぜか写真に写さないと!と思って写した。

黄砂も出ていないのに黄金色に輝いている夕日、自転車を停めてしばらく見入ってしまった。

多分「写真を撮るように」とインスピを貰ったのだろう。

この写真からも強いエネルギーが出ていた。

キラキラと煌いている黄金の夕日は、これからの時代を教えてくれていたのかもしれないね・・・


マシュー君のメッセージ が投稿されている。

これから冬至までに、目の回るようなスピードで世界が変わっていくとマシュー君が言っている。

そうだね、そうなるべきなんだよね・・・本当はもっと早くに!


by yururiya_yurayura | 2012-06-07 02:47 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

部分月食&スーパームーン

昨日は、「6月4日、地球の影が満月の一部を覆い隠す部分月食が観察できる。しかも今回は、楕円形の軌道を描いて公転する月が地球に最も接近するタイミングと重なるため、「スーパームーンの月食」が見られることになる。」ということだった。

しかしどうしても行かないといけない用事が出来て出かけた。

18時59分かけ始め・・・車に乗って5分後だった、20時3分食の最大・・・高速道路を走行中、21時7分・・・荷物を自宅に搬送中、という事態になってしまい、帰宅後家事を済ませ月を写しに行ったのはあと10分で日にちが変わるという時間になってしまった。

でもまあ・・・実を言うと、そんなイベントがあることは夕方までは覚えていたけど、帰宅後はすっかり霞の彼方へと・・・(爆)


お天気が悪く薄い雲が何重にもかかっていて、お月さんはきれいな光を出せていなかった。

まあいいかと、前回スーパームーンを写したのと同じ場所で8枚ほど写したが、そのうちに月の下部に黒い雲がかかりだした。

「おいっ、そんな所に雲がかかったらお月さんが見えんやろ!、邪魔やからどいてよ!!」と雲に向かってブツブツと文句を言ってみた(笑)

するとあらぁ~不思議、その後は雲がかからなくなった・・・???

雲がびっくりして逃げたのか、はたまた月読さんが邪魔だと怒ってくださったのか・・・(爆)


でもまあ今がチャンスと数歩右によって写したが、写した写真を見たら液晶画面がほとんど白・・・え?

携帯カメラの調子でも悪いのかと再度写すと、やはりまだ白い。

う~ん・・・よく分からんがもう1枚!・・・するとややはっきりと写ったので、どうもカメラの不調ではなさそう・・・その次に写したのは通常の写り方・・・あれ?

右下にまた神霊エネルギーが写った!
c0331825_03005552.jpg
カメラの調子が悪いのか?

ではもう1枚写してみようと写してみたら、こちらの右下にもエネルギーが入ってるし・・・

c0331825_03020428.jpg

なんだかよく分からないのだが、お月さんにかかる雲に文句を言ったから月読さんが喜んでエネルギーをくださったのかな?(笑)

実際右下に出ているエネルギーは、尋ねてみたら月読さんだそうだ。

先日のスーパームーンのときに出ていたエネルギーも、やはり月読さんだったとか・・・

そして同じく先日のスーパームーンででも出ていた左上の光、これは天照さんだということだが・・・

月は太陽光線を反射する、だから天照さんも来てくださったのかな?


昨日は13枚程写したが、またサムネイルに印刷して検証したら、その全部にエネルギーは流れていた。

しかし白くエネルギーの写っている2枚のパワーは半端ではないから、本当に月読さんや天照さんが来てくださったようだ。

この場所の近くには街灯がないのでここで写真を写す、だから左上や右下の光は街灯ではない。

こうやってエネルギーを頂けるのはありがたいことだね。

写真という媒体を通して写りこむエネルギー・・・なんとも不思議なことです・・・


その後の話ですが・・・

昨夜は星が一つも出ていなくて空は真っ黒、お月さんも雲の切れ目からのぞいているという状態だった中で写していた。

写真を写してから自転車に乗り、少し進んでから空を見ると・・・うわ~、もう雲がお月さんを隠してしまってる・・・なんと!、私が写している間だけ見えていて、その後すぐに雲に隠れたもよう!

何度空を見上げても、雲の中にお月さんの薄明かりすら見えない。

自転車に乗って次に空を見上げるまでは1分もかからないほどだったのに、そんなに短時間で隠れてしまうものなの?

まるで私が写真を写す間だけ、雲の切れ間から出てくれていたようなお月さん・・・思わず「月読さん、ありがとうございました~」とお礼を言いましたさ(笑)


by yururiya_yurayura | 2012-06-05 02:57 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)