ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:エネルギー体( 55 )

濃霧

4月9日はこちら地方では滅多にない濃霧だった。
日中もかなりの濃霧だったけど、夜になると視界が3~40メートルほどになっているし・・・あまりのことにびっくり!(笑)
海からは霧笛が聞こえてきてたので、海上はさぞかし大変なことになってたんだろうね。
雪もほとんど降らないし、これほど視界を遮る濃霧になど滅多にお目にかかれないという、年間を通して交通に支障をきたすことなどほとんどない恵まれた土地柄に住んでいる。
しかし今回の濃霧のおかげで、高速道路は絶えず巡回の車両が通ってるし、一般道路でも徐行運転をしていた。
だからほんの少し自然現象が変化しただけで、もうてんやわんやの大騒ぎ(笑)

一日だけの自然現象の変化ならいいけど、今は世界中がとても騒がしい・・・というか、きな臭い。
人間は戦う動物だからね・・・有史以来いろんな理由で争ってきているが、本来のヒューマノイド型の生命体は争うために作られたのではないそうなのに・・・
私は争いは嫌いだ、争った後に残るのは遺恨と後悔ばかりだから・・・なので私の人生の教訓は、「逃げるが勝ち」が一番だと思っている(爆)
近隣の特定三国が特にきな臭く・・・今まさに、福沢諭吉翁が言っている「脱亜論」が必要な時期になっている。
あの時代にすでに特定三国の実態を見抜いていたとは!と、改めて福沢諭吉翁の偉大さを知ったのだ(なので、一万円札に描かれるのも当然かと・・・冗談ですが(爆))
などなど、心痛む話題が多い昨今ではあるが、それが新しい未来のための通過儀式であるのなら・・・仕方がないのかと思える今日この頃・・・

濃霧が久しぶりなら、写真を写そうと思って出て行ったのも久しぶり(^^;;
しばらく休養してたから(笑)、写るのか?と心配したけど・・・いや~やはり滅多にない濃霧だからか、大きなエネルギー体が写っていた。
空に向けてシャッターを切るとこんな感じで写り・・・びっしりのオーブだった(笑)
c0331825_20491981.jpg
霧は水分なので写るのは当たり前だけど、あまりの濃霧だからかいっぱいのオーブが写り、思わず「凄いね~」(笑)
やはりこれだけの濃霧を起こす低気圧は、かなり大きなパワーがあるのかもしれない。
写していても、エネルギー体が飛んでいるのは見えていたのだけど・・・
c0331825_20493038.jpg
かなりの数のオーブが写るので、液晶画面で見ていてもエネルギー体が写っているのかどうか分からなくて、パソコンに取り込んでやっと見えるという・・・
いやいや珍しい濃霧なので、いつもと勝手が違いちょっと戸惑ってしまった(笑)

背の高いフェンスのある公園で写したのだが、かなり大きなエネルギー体が写っている。
左上に見えるのは街灯ね。
c0331825_20570330.jpg
こちらは動いていた時のよう。
この方は天宇受売さんだそうで、大きな真っ白の高位のエネルギー体の方だ。
c0331825_20573802.jpg
写していても霧が濃すぎて、どの方向を写しても同じ(笑)
こんな感じに写ったかと思うと・・・
c0331825_21031245.jpg
次に写すとオーブの大きさも形も違い、雨の日に写すのによく似たのに写りと・・・そして下部にエネルギー体が写っていた。
特異な自然現象だからか?それとも大きな低気圧だからか?はたまたそんな時期だからか?・・・写すたびに写り具合が違っていて、なんかいつもと違うんだけど?と不思議だった。
こんな特殊な日は、異世界との境目が薄くなるのかなぁ・・・
c0331825_21032353.jpg
濃い霧のために写るオーブの数が多すぎるから、写すたびに確認しても何が写っているのか分からない(笑)
これなど液晶画面で見たら真っ白に見えるだけ、パソコンで拡大して初めてエネルギー体が写っているのが分かった。
c0331825_21111140.jpg
で・・・検証好きな私としましては、暗い夜空ばかりではなくて、たまにはバックを違ったものにしてみようかと(笑)
公園のコートのところに行って写してみたら・・・おおっ!やっぱりなぁ~
c0331825_21130416.jpg
黒い夜空では見えなかった形にエネルギー体が写った!
いやいや、いろいろと試してみるもんですなぁ(笑)
c0331825_21131168.jpg
一つ成功すると、では次はどんなのが写るのか?と思うのが人の常でして・・・じゃあ次はレンガを敷き詰めているところに行って写してみようか、などと(^^;;
やはりエネルギー体の粒子の集合体が写ったが、本当はいつも近くに来ていて、写すバックが明るくなると見える?写る?ってことなのかな?
これからは色々な背景の場所で写してみて、エネルギー体の写り具合を試してみなくては!などと思ってしまった(笑)
c0331825_21151111.jpg
では次に、高い場所で写したらどんなのが写るんだろう?と・・・試してみたくなり即実行ね(笑)
写しだしてすぐの一枚目に、さっと目の前を通り過ぎていくエネルギー体が写った!あららら・・・
こちらの大きなエネルギー体は天照さんだそうだ。
c0331825_21181928.jpg
続けて写したのは右のほうに行ってるので、やはりすぐ目の前を通っていたもよう。
なんとも・・・久しぶりに写そうと思ったら、受売さんや天照さんの大きなエネルギー体が写ったなんて・・・とってもラッキーで嬉しいなぁ♪
c0331825_21191418.jpg
こうやって左右が違うように写るのは左側にいるのがエネルギー体だからで、オーブのように見えるけど、小さな粒子の集合体なのでエネルギー体だと分かる。
そうエネルギー体は丸い粒子の集合体・・・だからよく見るとオーブとエネルギーの集合体は違うのが分かるのだけど、やはり拡大しないと分かりにくいかもしれない。
c0331825_21234713.jpg
今回はカシオが写したのばかりを掲載したが、S120で写すとまた違った形で写っていた。
レンズや機能の違いだろうと思うけど、比べてみると中々に面白いものでして(笑)
次回はそのS120で写したのを載せますね。

by yururiya_yurayura | 2017-04-10 11:30 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

まだまだ検証中(爆)

今年に入り何やら世界が騒がしい・・・ああ、始まったんだなぁ・・・などと思える今日この頃、ただ今世相のギャラリーに徹しております!(笑)
これからは激動の時代に入っていくのだろうし、自然災害も人的災害も増えてくるだろうし・・・という、地球激動の時代に突入しているのかもしれない・・・
でも反面、この時代を見ることができるのは、地球人として生まれてきたことの醍醐味なのかもしれない・・・
などと、出来るだけポジティブに考えるようにしております(⌒⌒)v

太陽系の外側には無数の飛行物体がひしめき合い、今か今かと地球の変化の時を見ようと待っているとか言われている。
人的部分の変化もあり、思想的な変化や地球の大地の変化もありと、とにかく宇宙的に見ても稀有なことがこの地球で起きると言われているが・・・
ふんふん、それを見るために今この時にこの地球に、人間として生まれてきたの?
そう尋ねたら、なんか他にもお役目があるとか何とかかんとか・・・へ?そんなの記憶にないので知りまへん!と言っときましたが(爆)
とにかく面白い時代に居るらしいから、今はまだそれを楽しもうかと(^^;;

思うところや考えるところがあり、今ブログをさぼっております。
写真も気が向けば写しているけど、何やら今年は乾燥気味の冬らしく少雨で雨があまり降らないから・・・とちょっと理由付けもしてみたりと(爆)
まあそれは言い訳でして・・・今はちょっと小休止をしてますので(笑)
と言いながら、時々は写している。
これは1月21日に、いつもの背の高いフェンスのある公園で写したものだが、この時はそれまでは小雨が降っていたのに止んでしまい、どうかな?と思いながらいつもの街灯を写してみたものだ。
低気圧は去った後なのに残存エネルギーがまだあったのか、はたまた私を待ってくれていたのか(いや、それは無い!(爆))、最近ずっと話しをしている天照さんが写った。
c0331825_15415577.jpg
そしてやはりフラッシュを使うと写らない、もうフラッシュ無しでないと写らなくなっている。
フラッシュ有りとフラッシュ無しの違いは、フラッシュに反応するオーブが写っているか写っていないかで見分けられるし、そして一緒に写す木や建物の写り方の違いでも分かる。
以前はフラッシュありでもこんな感じに写っていたのに・・・
c0331825_11054292.jpg
フラッシュ無しで写るようになってからまだ3か月ほどしか経っていないのに、何だってこんな急激な変化が来るんだろう?
フラッシュ無しで写ると認識したとたんに、こうやってフラッシュ無しでしか写らないようになった。
ということは?・・・私の思考を読んでるのか、はたまた実際の行動を見ているのか?なのかなぁ・・・
しかも最近では、フラッシュを使うとますますエネルギー体が写らなくなっているという・・・なんでだ?
フラッシュを使うと、こんなにかすかにしか写らない。
c0331825_11094512.jpg
そしてこの日は何だか色々な姿を見せてもらった・・・とは言っても、エネルギー体が動いてるだけだけど(笑)
c0331825_11113793.jpg
c0331825_11114651.jpg
c0331825_11115675.jpg
できるだけ同じ方向に向けて、そしてカメラを動かさないように気を付けてはいるが、微妙に小さく動いてしまうのは片手で持っているから仕方がない。
そしてエネルギー体も動いているし・・・なのでこんな変化が写るんだけど、こんなに大きな穴開き状に写るのも珍しい!(笑)
c0331825_11120361.jpg
c0331825_11121488.jpg
c0331825_11122296.jpg
中々普段見られない姿を見ることができた、天照さんは何か教えたかったのかな?
なにせ不詳の弟子ですからね、面白いのが写せた~!と喜んでいるだけでして・・・すみませんね(笑)

この日は結構端正なエネルギー体も写せて、こういうシンプルな姿を写せるのは久しぶり(笑)
c0331825_11130139.jpg
ちょっとカットしてみよう。
c0331825_11131040.jpg
大きくすると、丸い粒子の集合体ということが分かると思う。
見えているのがこれだけで、実はまだまだ無数の粒子が存在している・・・のがエネルギー体だと思っている。
その一粒一粒が能力を持った別個のエネルギー体だったら?(集合魂ってこと?)
それとも、その一粒一粒がそのエネルギー体が持っている各種能力なら?(凄すぎる!(爆))
極大にも極小になれるし、どのような形にも変化できるという非物質体の彼ら、いやぁ~同じことを体験してみたい・・・
などと、この画像を見ながらまたもや妄想の世界へ遊びに行っております・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2017-02-24 11:33 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

始めて写った産土さん(喜)

雪で閉ざされる地方ができるほどの寒波が来たと思ったら、今度は桜の季節の気温になるという・・・真冬と春が行ったり来たりしてる!(笑)
公園に植えてある真夏の花のカンナも、1月中旬の寒波が来るまでは葉は青々としていた。
葉先が少し茶色くなっていただけ、その横に生えてきていたオシロイバナも同じく葉は青々としていたのに、さすがに寒波には勝てなかったのかアッという間に枯れてしまった。
真冬でもハコベが新芽を出しているという温暖な地方だけど、雪がたまに降ると頑張っていた植物が枯れてしまうのが可哀想・・・

そんな寒波の後に桜の咲く季節の気温になると、いきなりの気温上昇で気持ちが悪い!
そしてこんなブログ記事が・・・太陽系に異変?
う~ん、これは太陽フレアではないね、太陽が出したエネルギーでもないらしいから、何の目的があって誰が放射したのか・・・ちょっとこちらも気味が悪いかな?
太陽存在から良い意味も悪い意味も込めたフレアが来るそうだが、それではなさそうだね・・・
変動もスタートしたばかり・・・これからもっと異常気象も災害も人災も増えるとか言われてるし・・・なんだかなぁの今日この頃・・・

そのせいかどうか分からないけど(笑)
30日の深夜に写したら、いつもの街灯を写したのにこんなふうに写っていた。
c0331825_13522693.jpg
29日の午後から降り出した雨は、この写真を写した時はもうすでに止んでおり、雨のせいで滲んで写ったとも思えず・・・レンズに何かついていてこう写ったのか?と思ったが、この写真を写す前にティッシュで拭いたのでそれも違う。
ではレンズがこういう風に写した?・・・などと考えてみても、それなら今までに同じようなのが写ったはずだし、異次元風に写っているので滲みは関係ないように思うし、もう何百枚も写しているいつもの街灯だが、輪がこんな虹色に何重にも写ったことは今迄にないし・・・
と、色々と考えても思い当たらないので、そうなるとなぜなのか聞けばいい!(爆)
で・・・尋ねると天照さんだそうだ。
ああそうなんだ、ここのところ何を聞いても答えてくれるのは天照さんだし、目の中に例のごとく煌めいて見えるように来てくれるし・・・
太陽神の中の1体である天照さんは今は日本神界の頂点にいるそうなので、忙しくしておられるだろうになぜか私のお相手をしてくださっている(笑)
でもやはり虹色はキレイだから、これは写ると嬉しい!

この写真を写す6時間ほど前の29日の19時ごろに、ふと思いついて・・・というか、いきなり頭の中に浮かんだんだけど、産土さんが一度も写真に写ったことが無いと天照さんに言った。
そんなことはない、写っているし接触していると言われたが、記憶にないし気がついてないし(^^;;;
雨が降っていないのでカメラを真上に向けて写していたら、飛び回っているエネルギー体がいた。
真上を向いて写しているので、写っているのは電線だ。
このエネルギー体はビュンビュンという感じで飛び回っており、かなりのスピードで動いているので、そのままが太い線状のように写っている。
これね(笑)
c0331825_14053339.jpg
いつもの背の高いフェンスの公園ででも同じように動いていて、動きが激しすぎて写しても端っこにちょこっとしか入らない・・・これね(笑)
c0331825_14100813.jpg
いつもの場所で木を右側に見て写しており、距離的にはこの時は木から3メートルほど離れていた。
でもこのエネルギー体は、その木と私の間にいたようでして・・・木との間にいるのが写ったのは、「ほんまにいるんやでぇ~」をアピールしてくれていたみたい(爆)
このエネルギー体は誰かと天照さんに尋ねたら、この方は産土さんだそうだ。
え?産土さんのことを聞いたとたんに写ってくださったの?とかなりびっくり!
雨も上がり地面も乾いているのに、なぜか写真を写そうと思ったのは・・・その時の天照さんの返事の実証を写すためだったもよう。
これは・・・やはりきちんとチャネが繋がっているということなのかな?・・・
う~ん、ずっと繋がっているかどうかは半信半疑だったけど、今回のことでちょっと前進したかも?(笑)

地を守る産土さんは、ご近所の目に見えないものが見える人に言わせると、「大変に厳しいお方、きついお方」だそうな。
そのすり込みがあったのかな?・・・自分でも気づかない潜在意識の中で、ちょっと産土さんを警戒していたのかもしれない。
だから無意識に拒否をしていた?出会いたくないと思っていた?という可能性が・・・こうやって出会えると考えが変わるが、やはり聞いた言葉の魔力に捕まっていたのかとも思える。
今回のこのことで、今までに沢山見聞きしていることが潜在意識の中に蓄積し、行動や思考に影響を与えてるんだなぁと実感中・・・気をつけなきゃ!(笑)

地震のように体が揺れる感覚もフワフワと空中を歩いているような感覚も、どちらも今も続いているが・・・人間は順応の動物(笑)、かなり慣れてきた。
昨夜もいきなり揺れたけど、本当にどこかに大きな地震が来ませんように・・・と祈るような気持ちだ。
震度7を経験したんだからね、体が揺れるたびにその時を思い出しフラッシュバックするじゃないか!と怒ってみても、誰に怒ればいいんだ?(爆)

さて進化したpowershotSX720ですが、進化しすぎて虹色の軌跡がうまく写らないという・・・もう笑うしかない!ヾ(@^▽^@)ノわはは
こんな線状に写る・・・これはこれでキレイだけどね、細すぎないかい?
c0331825_14513384.jpg
たまに数珠玉のように写っても、何だか数珠玉の数が少ないし・・・それにぼんやりだし・・・
c0331825_14525820.jpg
でもまあ、細くても動きは同じようなのが写っているので、被写体の捉え方は変わっていない。
もう少し私の方に慣れというのが必要かも・・・
c0331825_15025038.jpg
c0331825_15030343.jpg
c0331825_15031469.jpg
2バージョンアップした分、多分レンズやシャッタースピードがよくなったのだろう。
以前に比べたら発色が良くなり色の境界のギクシャク感が無くなったが、その代わりシャッターチャンスがぐんと少なくなってしまった・・・むむむ!
でもまあそれは仕方がない、オーブがよく写るようになったとかという以前よりも良くなった部分もあるので、一概にカメラの進化が悪いとも言えないしね(笑)
しばらくはSX720とお付き合いをして、より良くなった部分をもっと探してみようかと・・・あるのかな?(爆)

by yururiya_yurayura | 2017-01-31 15:04 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

2016年も終わろうとしていますが・・・

年末になってから大きな災害が起きて・・・年の瀬も押し詰まってから大火に見舞われた方の気持ちを思うと、とても辛いですね・・・新しい年が来ると喜べません・・・
ライブ放送を見ながら、「早く消えて!」と願うだけのもどかしさ・・・
こういう大火を見ると、阪神大震災時のことを思い出してしまう・・・廊下に出ると北西から南東までの180度の視界が見えるので、阪神大震災の時は揺れて10分もしないうちに、細く煙が立ち上っているのが数本見えていた。
「ああ、やっぱり火事が起きてる・・・大きな火災にならなければいいのに」と思ったのに、夜にはその180度の視界の3分の2以上が燃えていた。
火災はすべてのものを燃やし尽くす、実家も全焼だったので散歩に出ていた母は着の身着のまま・・・
糸魚川市の火事のライブ映像を見ていたら、どうしても震災時の火事を思い出してしまう。
あれだけの災害に遭うと、潜在意識に強く当時の状況の情報が埋め込まれているらしく、自分でも意識しないのに勝手に脳裏に浮かんでくるのがちょっと辛い。
2016年・・・沢山の災害や紛争やテロやなどがあったけど、まだまだ収まる気配はなさそう・・・
2017年・・・何が起きるのか・・・

ここしばらくは思うところがあり、更新をさぼっております(^^;;;
実は・・・体中が痒くて仕方がなく、またその痒い所を掻くと今までにない開放感が・・・う~ん、乾燥肌だし寒冷アレルギーがあるので、冬場はお風呂に入った時など痒いけど・・・でもそれとは全く違うしという症状が続いており・・・
夏前くらいから酷くなっていて、冬でもないのに「なんじゃ?これは!」状態・・・しかも掻いたときの解放感?爽快感?は何とも言えないくらいで・・・
これはある種の体の改変の好転反応だそうだが、この他にも色々と症状が出ている。
目の周りがピクピクと痙攣するけど、それと同じ状態が手の指の親指や人差し指の付け根で起き、見ていると筋肉?がピクピクと動いているのが見えていた。
でも原因も分からないし、それくらいのことは気にならない性格なので(笑)放置していたら、その症状は2か月くらいで収まった。
と思っていたら・・・今度は足が同じ症状だぁ~!(笑)
もうなんでもいや!とそれも放置、そしてやはり2か月くらいで収まった。

フム・・・体の末端から何か起きてるのか?
寝つきが悪い上に眠りが浅いのに、眠い!ではここで寝転ぼう!と横になったら寝ているという、眠くて仕方がないという状態も続いている。
歩いていても体が揺れているような感覚だし、世界がこれだけ騒がしいのにほとんど気にもならないし・・・
ひょっとしたら眠らされてる?眠ってる間にあちらの世界に呼び出されてる?(爆)
ということがかなりの期間続いていたので、これはやはりしばらくは外観よりも、今は自分の内観に重点を置くべき時かも?と思ったわけでして(笑)
とは言っても瞑想はしないし、格別変わったことは何もしませんが・・・いつもとは違った状態にしたかっただけですけどね( ̄ー ̄;
症状は人それぞれ違うだろうけど・・・多分これからこういった心身の変化が現れてくるのかもしれない・・・

昨夜久しぶりの集中した雨が夜明け前に来そうだったのに、眠い症候群はパソコンの椅子のリクライニングを倒しただけでやってきて、せっかくの機会を逃すという・・・いやこれも、多分写さなくていいということかも?と、自分に都合の良いように解釈しておりますが(爆)
冬至以降、むせかえるような香りに包まれているのだけど・・・彼らの動きも活発になってきたもようです。
地球人の分からないところで事態は進んでいるのかもしれない、ということでしょうか?・・・だったら、これからは強い太陽フレアが来るかも?
強い太陽フレアは、物質以外にメンタルな部分にも影響が出るのでご注意を!!

昼間に写る未確認飛行物体、やはりこれだけ写るのは何事か異変が起きているからなのか?と・・・ちょっと妄想の世界で遊んだりして(爆)
さて、S720の遺産の残りですヾ(@^▽^@)ノわはは
c0331825_13415997.jpg
S720は結構はっきりと写したのに、S720はまだここまではっきりとは写せない。
低気圧のパワーも関係してるかも?だけど、機能的な差かもしれないし・・・それとも時期的なものかな?
c0331825_13421065.jpg
夜に写す方でも、未確認飛行物体が写る時はこれでもか!というくらい写るのに、写らない時はほとんど写らない。
なので、やはり時期的なものが強いのかな?
c0331825_13422231.jpg
c0331825_13423272.jpg
でもまあ、たくさん写せたのでもういいですけどね(笑)
c0331825_13424419.jpg
c0331825_13425956.jpg
いつの日にか彼らと出会うのだろうけど・・・今はまだその時ではないですね(笑)
もう少し、精神的に地球人が成長してから・・・その時にファーストコンタクトをしましょう!と思う今日この頃・・・

by yururiya_yurayura | 2016-12-27 14:02 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

エネルギー体の変化様々

今日はアメリカの大統領選挙の日、どちらが大統領になるにしても世界の変動は否めない・・・
第三次世界大戦の危険をはらみながら、世界の各地で人種差別やイデオロギーの違いから、ひいては宗教戦争を呈している感もあるのでは?と、様々な理由で紛争が起きているのが現代の世界情勢。
陰謀論から言えば、彼の者たちは第三次世界大戦を起こし、人間の削減&経済を牛耳るを目論んでいるとか何とかかんとか・・・
さもありなんと思うのは、AIや精密機器が進化すれば人間は必要なくなるから。
必要最低限の人間さえいれば、あとはAI装備の無機質体たちが命令通りに働いてくれるし、限りある地球の資源を消費しなくて済むし・・・
世界の人口が70億を突破・・・もう地球はそれだけの人間を養う体力無し・・・などと色々な思惑が交錯する現代社会、我々人類はどこへ向かうのだろう?人間の集合意識は何を選ぶのだろう?

少しずつエネルギー体などの理解度が進むと、これまでは別個の存在だと思っていたエネルギー体が、実は移動するときの変化を写していただけで、同じエネルギー体だった・・・だろうと思う写真がある。
これも確たる証拠があるわけでもないので、いつも通りの私の得意の妄想の中の話かもしれませんが・・・(^^;;;
この方は、今年の1月からずっと来てくださっている吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体。
文字と間違えたロゴのようなものが写るという特徴があり、左少し上にあるのがその文字もどきですが、これが写るのでいくら記憶力のない私でもこの方は見間違えるということはない・・・と思うのだけど(笑)
c0331825_15243135.jpg
今迄はこんなふうに動いているのを写したら、これは別個の知らないエネルギー体・・・そういう判断をしていた。
もっとも、そういう判断をしてきて当たり前なのは、何も目印になるものがなかったからだけど。
しかしこういうのが写り「あ、あれぇ~?」と思っていたら・・・
c0331825_15394333.jpg
すぐ次にいきなり目の前に現れ、さっと上昇していったエネルギー体・・・写ったのを見たら、吉備津彦さんじゃないですか?(笑)
ロゴのような文字のようなのがくっきりと!
ああそうか、先のフワフワした感じで飛んでいたのも吉備津彦さんだったのか!とやっと気づいたという・・・( ̄ー ̄;
c0331825_15420279.jpg
すぐ目の前におられたようで、こんな近くを上昇するのを見たのは初めてかも?
その時は驚いただけだったが、帰ってからパソコンに取り込み拡大して見ていたら・・・ふっといった感じに、「今まではみんな別個のエネルギー体だと思っていたけど、そうではなくて案外同じエネルギー体を写していたのでは?」という思いが~!←またもやいきなりのインスピのよう(笑)
こうやって間違いを正してもらえるのはいいのだけど、ぼんやりしていたら気づかないかも?という感じなので、ひょっとしたら試されてるのかな?とも思えるが?
まあいいですけどね、どういう判定をされようと私は私・・・振り回されるのはごめん蒙りたいですわなぁ←結構自立心に富んでますもんで(笑)

吉備津彦さんはこうやって何時も近くにいてくださるようで、雑草の生えている空き地を写した時もすぐ傍にいるのが写った。
しかしなんですねぇ・・・夜に写すと、もう私は普通の写真は写せないようでして(_ _ ;;
足元に焦点を合わせて写したら、上部にはやっぱりなんかが写り込んでますね・・・(笑)
c0331825_16003491.jpg
少しだけカメラを上に動かして写してみたら・・・吉備津彦さんがいましたね、こんなに近くに!(爆)
c0331825_16023811.jpg
深夜俳諧をするので、こうやっていつもそば近くで見守ってくださっているのかも?ですね
だからかな?午前2時や3時ごろに写す時もあるけど、人っ子一人いない公園の真ん中で写しているけど、人の入ってこない緑地で写したりするけど・・・一度も怖い目や危ない目に遭ったことがない・・・やはりこうやって傍で守ってくださってるのかな?
備前の一の宮のご祭神である吉備津彦さんは、かなり強いパワーの持ち主の方だ。
以前記事にしたことがあるが、吉備津彦神社の本殿を写した時は凄まじいパワーが写り込んでいたという・・・日頃は神社は部下に任せているそうだが、秋分の日に写したのでその時は来ておられた、だからパワーが強かったのだろう。
そんな方とご縁が持てるのはとても嬉しい!

異次元ふうに写ると少し変化してより強い光が写っているが、本物はこの程度なんてもんじゃないだろうに・・・すごいなぁ・・・
c0331825_16093068.jpg
通常はこんな写り方なので、異次元ふうに写る方が少しだけ真実の姿に近いのかな?
c0331825_16105000.jpg
少し煙ったような独特の香りの持ち主の方なので、近くに来られているときはすぐ分かる(笑)
「いつもありがとうございます」とお礼を言うと、ぶわっといった感じで香りが強くなるから、こちらの感情は分かっておられるのだろう。
もちろん我々人間などよりもはるかに強いパワーと能力を持っておられるのだから、そんなことは当たり前といえば当たり前・・・(笑)
彼ら非物質体には、目に見えない我々の感情とか心の中の考えとかはすべてお見通しだそうだ。
目に見えない人間の心の世界は、目に見えない世界の住人である彼らには見えている?聞こえている?のだろうか・・・
「人目につくところだけ良い人であっても、心の中がどうなのかは神様にはすべてお見通し」と言われるのも、そういうことなのだろう。
だから私もマイナス思考やネガ思考になった時は、「いかん!いかん!」と思考を変えるようにしている。

高いフェンスのある公園で写していても、ポコンといった感じで最初に現れるのはいつも吉備津彦さんだ。
しかしこの時は不思議な現れ方で、夜空のどこかからこの光の筋が降りてきており、何枚写しても同じように写っていた。
しばらくすると消えたのだが、何だか不思議な光の筋だったなぁ・・・
c0331825_16313116.jpg
c0331825_16314766.jpg
そしてシャッターを押すたびに、やはりポコンポコンといった感じで次々とエネルギー体が増えていく・・・
c0331825_16330379.jpg
c0331825_16331428.jpg
まず最初に吉備津彦さんが現れ、それからは1体ずつ順次現れるというパターンが多いが、吉備津彦さんが「お~い、来てるでぇ~」とみんなを呼んでくれるのだろか?ヾ(- -;)オイッ!
などと、おバカなことを妄想して一人で深夜の公園で笑っているけど、こんなの初めて見た人には怖いもの以外にないだろうに(笑)
う~ん、これでは益々奇人変人の部類になっている気がする・・・まあ、いいけどね(爆)

by yururiya_yurayura | 2016-11-08 16:50 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

冬の星座の先駆け?(笑)

深夜0時前後になると東の空にオリオンが現れる、そうもう冬の星座なんだ・・・
どの星も現れて間もないころは本当に美しく、キラキラと赤や青に瞬いているので、これぞ冬の星座!と嬉しくなってしまう。
子供のころから星空を眺めるのがとても好きで、真冬の寒い日でも物干しに寝転んで星空を眺めたものだ。
小学生の頃に田んぼの真ん中で見た天の川・・・あれが私の星空好きの原点だと思う。
そして潜在意識の底には、宇宙を知っているという思いでいっぱい・・・

でもpowershotSX700の液晶画面がおかしいので、ただ今メーカーに修理に出している。
無事復活したコンデジが返ってくるまでは、星空を写せないのが哀しい・・・

前回の記事にシリウスのことを書いたからか、19日に写したらその領域にいる一言主さんと呼んでいるエネルギー体が来てくれた。
煙状で飛び回っていたけど、この日の雨はショボショボで勢いがなく・・・それでもこうやって写ってくれるのが嬉しい♪
c0331825_13401011.jpg
そしてこの日はもう一つの変化が・・・
今迄は煙状か丸いエネルギー体の状態で写っていたのに、それが両方一緒に写った。
というか・・・この煙状のエネルギー体の本体が一緒に写った・・・そう理解している。
真ん中で光っているのが一言主さん、こうやって変化するというその途中を見せてもらえたようだ。
c0331825_13424443.jpg
本当はもっと凄い光なんだろうけど、この程度に抑えて3次元世界に合わせてもらってるのかな?
ビュンビュンと飛び回るので捕まえるのが大変!
でも見失うと、左手の手元に来て煙状の姿を見せてもらえる・・・私の思考を読んでるんだ・・・
c0331825_13511365.jpg
またこんな姿も・・・動く瞬間などにこうやって輝くようだけど、中々その時を写せない。
だから輝く瞬間を写せることがとても嬉しい!
c0331825_13512331.jpg
これだけの光を出しているときは、液晶画面が眩しいくらい光って目が痛い。
だから本来の輝きは・・・地球人の目ではとても見ることが出来ないくらいの光量でしょうか(笑)
c0331825_13513760.jpg
こういう異次元・別次元という世界は、絶えずこの3次元世界と重なって存在する。
重なり合う世界と言われており、お互いに波動が違うので通常は影響し合わないと言われているが・・・
でもこうやって写真に写るということは、私は向こうの世界と繋がっているということになると思っている。
ということは?・・・お互いのネルギー同士が、出会ってぶつかり合っているということなのかな?
こうやって出会うことが良い場合は、その出会ったエネルギー体同士がエネルギーの交換をしているらしい。
反対に悪いエネルギー体に出会った場合は、自分のエネルギーを取られているとか悪しきエネルギーを浴びせられているとか・・・らしいのだ。

輝かしい光を放つ彼らと接触する場合はいいのだが、悪しき彼らも自分たちの世界に引き入れる地球人を探しているとか・・・
こうやって彼らを写せるということは、悪しき者たちにも写してる人間が見えている・誰か分かっているということになる。
そして彼らはネガティブな想念放送を繰り返し、自分たちの方を向かせようとするそうだ。
地球人としてこのような写真を写せるものは特殊能力の持ち主、悪しき者たちはそのように判断しているからだろう。
だから自分たちの方に引き込みたい・・・勢力の拡大をしたい・・・
なぜなら、非物質体は自分の波動の世界にしか存在できないんだそう、それでも自分より下の次元には行けるが上の次元には行けないそうだ。
しかし人間の肉体という物質体はとても便利にできていて、各次元に接続できるらしい。
だからいわゆる低い次元の存在たち、闇系と言われている存在たちが地球人の体を欲しているのはそのためで、乗り移れる物質体を探しており、乗り移って別次元に行こうとしている・・と。

異次元の写真を写せるということなど、ヒューマノイドなら本来誰にでも備わっている能力だが、遺伝子操作で無くされたらしい・・・
しかし地球人のDNAは強く、今この地球の変化の時にDNAの突然変異が起き、失われた能力が復活している人が出てきているそうだ。
彼らが地球のガーディアンになり、この星を本来の姿に変えるとか言われているが・・・残れるのはほんの少数だそうけど・・・

良きエネルギーの交換ができた時は心も体も快調だが、悪しき奴らに狙われたら・・・日々の中の小さな出来事が困ったことに・・・
それは前から言われていたのだけど、今は私のメンタル部分が少し不安定で不調・・・
すると、私事だけどご近所さんに迷惑をかけられたり、メンタルがネガティブに流れたりデジカメの液晶画面に突然筋が入ったりと、かなり日常が狂ってきている。
昨日など、歩道橋を降りたところで足をひねり倒れた・・・最後の段の下に10センチほどのコンクリの段がもう1段あって、それが見えてなかった・・・いや、見せてもらえなかったのかも?
左ひざを打ったのと右足首をねん挫したが、出先なのですぐに治療が出来なくてシップを張ったりしたのが3時間後、やはり時間の経過とともに痛みが増す。
かかとは床につけられるが、つま先を床につけると痛くて歩けない。
シップをして痛み止めを飲んだ後に、エネルギー治療をした・・・いわゆる心霊治療というやつかな?
完治はできないけど痛みは軽減できるから、かなりパワーを入れてみたら・・・1時間後くらいから普通に歩けるようになった。
簡単な治療ができてラッキー・・・昨日は本当にそう思いましたさ(笑)

同じような写真を写す人に言いたいことは、人のメンタルはいつも揺れ動いていて一定じゃない・・・
だから今自分のしていることに不安になったり、日常の生活の中の喜怒哀楽の程度によっては、いつも狙っている悪しき者共がここぞとばかりにやってくるので、やはり自己管理には十分注意して欲しと思っている、ということを言いたいのですが・・・

彼らエネルギー体が写るということは、守ってくれているということだと思っているけど、やはり人間のメンタル部分までは関与できないので、もしネガティブな方向にメンタルが行ってしまうと守れない・・・ということだそうだ。
以前から狙われているとは彼らから聞いてはいたが、彼らエネルギー体が守ってくれているので深夜でも怖い思いはしたことがない・・・が、日常のことにまでは関与できないので、こうやって小さな不幸がやってくる。
でもこれはひとえに自分の感情の管理不行き届き、そして想念のネガティブさの表れだと思い、ただ今いたく反省中・・・(^^;;;

一言主さんは龍体、動いているときに写すとその姿が垣間見れる。
c0331825_13520310.jpg
そして消える寸前にはいつもの姿に・・・
c0331825_14554977.jpg
この日は色々な姿を見せてもらえて楽しかった(笑)
やっぱり少しずつ教えてもらってるんだを実感中・・・でも教えてもらった端から忘れるんですが?
この忘れっぽいのは治りませんね、まっいいけど(爆)


by yururiya_yurayura | 2016-09-24 15:12 | エネルギー体 | Trackback | Comments(2)

エネルギー体の写り方の変化

エネルギー体は丸い粒子の集合体と言われているので、今迄に写るエネルギー体は大小様々な丸い粒子の形が文様のように写っていた。
しかしこの頃では、フラッシュを使わないで写さないとエネルギー体そのものが写らなくなっている・・・ということは?
次の段階に進んだのか、エネルギー体の文様状の形が変化してきており、より繊細?に写るようになった・・・こんな感じに・・・
c0331825_17405740.jpg
c0331825_17403191.jpg
網の目のように細かく文様状のものが写るようになり、大小の丸い粒子はあまり写らなくなっている。
木の葉をバックにして写すとグリーンなり、街灯を媒体にして写すと白く写るのだが、やはりこちらもより繊細な感じに写るようになってきた。
c0331825_17363896.jpg
c0331825_17373585.jpg
最初の頃はフラッシュを使う使わないの違いだと思っていたが、続けて写すうちにどんどんと繊細さが増し・・・あれ?これってエネルギー体の文様状のものが変化してきている?と気づいたのだが・・・
これは段階的にエネルギー体の本来の姿を見せてもらえているのか?と考えられるし・・・

こういう風にあちこちに大きな丸い粒子が見えて当たり前・・・が、少しずつ大きな粒子が写らなくなってきている。
そしてもう今では、フラッシュが光るとほとんどエネルギー体は写らないのだけど・・・なぜだろうね?
この写真は昨年の7月に写したもの。、丸い大きな粒子がこうやって写っていた。
c0331825_18002182.jpg
こちらは今年の5月に写したもの。
c0331825_18011814.jpg
こういう写真の間に挟まるようにして、細かい文様状のものが写るようになった、それも短期間のうちに・・・
これは今年の3月14日に写したものだが、今まではこういう写り方が当たり前だったのを思うと、わずかな期間にかなり変化しているようだ。
c0331825_14152723.jpg
ワンランクのステップアップというのなら、まだまだ変化するということなのかな?
だとしたら、これからどんな姿に変化して写るのかと思うと、エネルギー体を写すのが密かな楽しみになった今日この頃・・・(笑)

もうすぐ10月・・・シリウスが東の空から上ってくる日も近いってことで(笑)
やはり全天1位の輝きの星を写すのは楽しくて、いつも冬の星座になるのが待ち遠しい。
青い色に写ったシリウス・・・この星のメインカラーはこの色のようで、拡大して見ると何とも言えないくらい美しくて見とれてしまう。
いつもこうやってパワーの輝きで周囲が滲んで写り、中心部分は写すたびに微妙に色が変化していて、その色は必ずしも一定ではない。
色が絶えず変化するのは動いているから・・・ということはエネルギー体だということで・・・
はて、シリウスを写したつもりのこの輝きの持ち主は誰でしょう?といつも思うのだけど・・・そう、いったい誰なんでしょうね?(笑)
c0331825_14210597.jpg
でも夏の星のアンタレスも、汚れて透明度の低い都会の空でも、60倍で撮るとこんなに鮮やかでキレイ♪
これは水平線と天頂の中間くらいの位置にあるときに写したもので、東の空から上って間もない時よりも赤みが薄くなっている。
c0331825_14224431.jpg
そして天頂近くにある時のアンタレスは・・・全く別の星のよう・・・
c0331825_14243745.jpg
同じ60倍で写しているのに、アンタレスが在る位置によってこれだけ色が違うのは、やはり天頂に行くほどに距離が遠くなるから色が薄くなる・・・というのかなぁ・・・
こうやって写っている彼らがエネルギー体だというのなら・・・星である物体のアンタレスはなぜ写らない?という疑問があるわけでして。
でもそれはなぜか今は分からないので、いつの日にか教えてもらえるかな?と期待しているのですが・・・どうでしょうか?(笑)

by yururiya_yurayura | 2016-09-16 14:58 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

夏至のエネルギー

二十四節季の中の夏至の日、やはりこの日のエネルギーの勢いは強いというのを実感!
2016年は6月21日が夏至の日、この日の夜になってからだけど雨が降ってきたので写してみたら・・・小雨程度だったのに、久しぶりに煙状のエネルギー体が現れた。
この方はいつも一言主さんと呼んでいる方で、虹色のキレイなエネルギー体の持ち主さん。
c0331825_19144114.jpg
でも小雨程度の低気圧だからか、いつものような大きな煙状ではなかった。
とは言っても強いエネルギー体なので、下の方が光ってるし白くなってるし・・・
それでも通常なら現れないくらいの低気圧なのに、さすがに夏至の日のエネルギーは強いらしく、しばらく周りを飛び回ってもらえたので嬉しかったけど(笑)
c0331825_19194737.jpg
一言主さんは冬の星座のシリウスを写そうとすると現れる、鮮やかな虹色の持ち主の大きなエネルギー体の方・・・多分シリウス方面の空を領界としておられるのだろうと思う。
この方だけど・・・
c0331825_19253991.jpg
以前ネットに、ISSが写した宇宙空間に浮かぶ未確認飛行物体という記事に、似たようなのが出ていたことがある。
同じような、数珠玉が繋がっているような感じの未確認飛行物体だったが、小さすぎて同じものかどうか分からなかった。

もし私が写しているのと同じものだったら?・・・地球のすぐ上の空にいるということになるのかな?
では、どうして星に焦点を合わせてズームを上げていくと動き出すのかな?
そしてシリウスは虹色に、オリオンのペテルギュースは赤に、同じオリオンのリゲルはブルーに、さそり座のアンタレスは赤に、ぎょしゃ座のカペラはピンクにと・・・それぞれが肉眼で見えている色に写るのだけどね・・・それはなぜ?
そんなに沢山成層圏の上にいるのだったら、数えきれないくらいの衛星が飛んでいるのだから、もっと衛星画像が出てきてもよいのでは?

今私たちが見ている空はホログラム、そういう説があるのを読んだことがあるが、もしそれが本当ならカメラを通して見ている方が現実なの?
でもね、今ではカメラの普及率も高いし性能も向上しているんだから、世界中の人が昼も夜も空を写していると思うよ。
だったら、そんな場所に彼らが常時いるのなら、私が写すのと同じようなのが他ででも写っても不思議ではない・・・ということになるんだけど・・・そんな気配もないし。
別な見方をすると、彼らは本来は別次元にいるのだが、たまたま彼らのいる別次元を私が感知でき、そこに存在しているエネルギー体なりを写すことができる・・・というのかもしれないし。
なぜこんなのが写るのか、自分でも全然わかりません!←誰か教えてほしい(爆)

その煙状のエネルギー体も、上昇する時はこんな感じになる。
c0331825_13400086.jpg
そう、龍体だから時々本来の姿になる・・・
c0331825_13405601.jpg
この煙状のエネルギー体が出現する前は、こうやってオーブの中心部分に大きなエネルギー体が現れた。
c0331825_13424612.jpg
そして、まるで沢山のオーブを一気に吐き出すようにして・・・
c0331825_13435688.jpg
中心にポータルが開き現れたのだ。
c0331825_13443265.jpg
その後は周りを真っ白にしたが・・・すごいエネルギーだね!
c0331825_13453647.jpg
そして出現した後は、あちらこちらにポータルが開き次々とエネルギー体が出てくる。
c0331825_13490641.jpg
c0331825_13491150.jpg
もちろん、煙状のエネルギー体も飛び回っていたけど(笑)
c0331825_13500551.jpg
それに「これでもか!」というくらいの量のオーブも出てくるし(笑)
c0331825_19141416.jpg
写しながら「今日は賑やかやねぇ~」と、思わず笑ってしまった。
やはり季節の変わり目の夏至の日は、何とも言えないくらい強いエネルギーで満ち満ちている。
古人は偉いと思う、こうやって二十四節季を見つけ、それぞれにふさわしい呼び名をつけ・・・そしてその1年の営みは今も変わらず。
古が伝えている季節の節目を、現代人は感じることが少なくなってきているが、エネルギー場は今も変わらずダイナミックに動いているようだ。
古人はこういうエネルギー場を見て、二十四節季を見つけたのでは?と思うが・・・このエネルギー場が見えていたってことかな?
そう思うと・・・進化した文明人だと思っている現代人も、まだまだだってことなのかなぁ・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2016-08-04 17:17 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

強い低気圧の時は・・・

今年の梅雨は強い低気圧が発生しやすいようで、もう何度か豪雨注意報がYahooから来ている。
25日の日はいつもと違い、それこそバケツをひっくり返したような物凄い雨・・・その上に強風まで吹いていて横殴りの豪雨となり、まいったのなんのって・・・(笑) 
そんな時に写したオーブは、画面が真っ白になるくらいの凄さだ。
渦の中心、奥のほうに見えているのがエネルギー体なのかなぁ・・・そのエネルギー体がポータルを開けてるのかなぁ・・・
c0331825_17480147.jpg
いつも通り渦巻いてるから、現れるのに何か規則性があるような気がする・・・それは何なんだろう?
自然発生的に出現するのなら、フワフワと空中を漂っているような感じになるはずだけど、写るほとんどのオーブがこうやって渦巻いて写るのはなぜ?
ポータルから出てきているときは分かるが、この写真のようにポータルが見えない時も渦巻いている・・・でもあまりのオーブの多さなので、ポータルが見えないだけなのかもしれない・・・のかな?
このオーブというものの本質、それが分からないので余計意味不明なんでしょうけどね(笑)
c0331825_17491584.jpg
余りの強風に傘も役に立たないから、風の当たらない建物の壁際に行き、そこに植えてある木と建物の間からしか写せなかった。
この時はカシオで写したが、エネルギー体やオーブが余りにも沢山写り、その向こうにある建物や木や道路が写らないという・・・どんだけもの凄い雨なんや~!
c0331825_14222683.jpg
写しだしてすぐにこのエネルギー体が現れたが・・・
c0331825_14223336.jpg
c0331825_14224183.jpg
すぐに消えた・・・(笑)
その後は色んなエネルギー体が、次々と入れ替わり立ち代り出入りしていた。
c0331825_14260074.jpg
c0331825_14260525.jpg
この時はなぜか異次元風に写るのが多くて、まるで宮崎ワールドのアニメの中に登場しそうなオーブばかり(笑)
c0331825_14261239.jpg
c0331825_14280467.jpg
これ一枚だけが普通に写ったもので、右下に車があるのが分かると思う・・・こんな場所で写しているのに、ほとんどの写真にこの背景は写らず。
建物の陰から北の方向を写していて、右側にその建物があり左側は道路、そしてその道路の向こうにも高い建物があるんだけど・・・余りの量のオーブやエネルギー体が写るので、その建造物や周りの木などは写っていない。
そう、このときの低気圧は、それほど凄まじいばかりの強さだったのだろう。
c0331825_14313064.jpg
オーブなどが異次元風に写るのがほとんどなのも、余りにも低気圧の勢いが強すぎるからかもしれないが、そのためにエネルギー場が入り乱れ、この時点では沢山の次元が交錯していた・・・ということなのかもしれない。
c0331825_14333946.jpg
c0331825_14334665.jpg
このポータルは真っ黒で何もいなくて・・・空間にぽっかりと穴が開いているような感じで、その向こうを想像するとちょっと不気味?怖い?(笑)
こんなのを見ると、あの向こうの宇宙はどこなんだろう?どこの星域と繋がっているんだろう?誰がこのポータルを開けたんだろう?などなど・・・ついつい、あらぬ方向に思考が行ってしまう(爆)
でもまだ知りたくないな、いやでもちょっとだけなら知りたいかな?・・・などと、気持ちが揺れ動くけど(^^;;;
c0331825_14350507.jpg
右上のポータル部分で、赤いエネルギー体がなにやら伸びているような・・・なんだろう?
c0331825_14361819.jpg
カットしてみたが、強いエネルギー場に翻弄されてるのかな?それともいつもこうやって伸びながら出入りしてるのかな?
なんだかポータルを使うのも大変そうに見える(爆)
でもまあ、我々のような物質体ではないからね・・・エネルギー体や意識体ならどんな姿にでもなれるだろうから、これで彼らには普通なのかもしれない。
どうしても三次元的な感覚で物事を考えてしまうのも、それは三次元での経験しかないからだけど。
だけどね、他の考え方がすぐに頭に浮かぶのは、自分の意識体が「そうじゃないよ」と知っているからかもしれない・・・
c0331825_14374363.jpg
これらの写真は全部カシオで同じ場所で写したものだ。
このときの雨量はYahooの豪雨注意報のメールでは30ミリになっていたが、そのYahooの注意書きには、30ミリの雨量とは「バケツをひっくり返したという感じ」になると書かれていた。
そう、まさにバケツの水を頭からかぶっているような・・・おまけに強風で横殴りの雨になって、傘などさしているだけで役に立たず。
レインブーツが歩くたびにグシュグシュいうので、脱いで逆さまにしてみたら雨水がどっと出た!うわ~っ!(爆)
いつの間にかレインブーツの中に進入していた雨水、どんだけ降ってたんや!
でもね、そんな日に写真を写そうなんて奴はバカです・・・そのバカは私ですがヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2016-07-05 14:17 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)

フラッシュ無しがデフォルトになったもよう・・・

先日から、いきなりエネルギー体を写すときにフラッシュを使えなくなった・・・というか、フラッシュを使うと写らなくなっている。
今年に入ってからだが、フラッシュを設定していても光らないでエネルギー体が写るようになり、そのことに気づいたとたんにフラッシュを使うとエネルギー体が写らなくなりと。
フラッシュを使っていても写らなくし、そのことに気づいたとたんにフラッシュ無しでないと写らなくなる・・・ではなくて、写らなくするの方が正しいのかな?
ということは?彼らは意思ある生命体だということで、「フラッシュを使わないでも写るよ」「フラッシュ無しで写る方が本当の姿だよ」そう教えてくれていたのかもしれない・・・などと思える今日このごろ( ̄ー ̄;;

5月17日午前1時過ぎ、背の高いフェンスのある公園のいつもの街灯を写したら、やはりフラッシュを使うと写らない。
そしてフラッシュを使わないと写る・・・
c0331825_16170919.jpg
前日の夕方から時々豪雨注意報が出るくらいの雨だったのに、この時間には細い雨が時々降るくらいでほぼ止んでいた。
なので写しだした当初は余りエネルギー体が現れない、ではこうやったら?と自分のエナジーを写すときのように、カメラの左側面に左手を当ててみたら・・・
うわぁ~と驚くくらいいきなり現れた!
やっぱり私の思念は読んでる?届いてる?・・・これはある意味困るんだけどね・・・でも呼び出したのは確か、これは良いことなのか悪いことなのか、う~んただ今思案中(^^;;
c0331825_16172928.jpg
c0331825_16180153.jpg
しかもシャッターを押すたびに、ポコンポコンといった感じで次々とエネルギー体が現れる。
左手のほぼ真ん中辺りの少しくぼんだ所、そこの向かってほんの少し右よりの位置が心臓に対応しているそうなので、やはりハートチャクラで繋がるのか?なんて思ったり・・・妄想かもですが(爆)
その部分をカメラに当てて、自分のエナジーをカメラに注ぎ込むという気持ちで写しているが、でもそうやるとエネルギー体が次々と現れるのは、やはり何らかの波動なりが届いているのでは?と思うんだけどね・・・はて?(笑)

そしてその後は連続して異次元風にばかり写る、今まであまり異次元風には写さなかったS120が、最近では異次元風を頻繁に写すようになった。
これも何か意味があるのか?と思えるのだが・・・今はまだ分からない・・・
c0331825_16263393.jpg
c0331825_16264383.jpg
c0331825_16265219.jpg
やはり地球人とは科学力や意識の差が大きいから、ゆっくりとしたペースで色んなことを彼らは教えてくれているのでは?と思っている。
こういう写真を写せるだけでも不思議なのに、いきなり次々と変わったことが起きたら・・・そりゃ怖い!と思うよ(爆)
なので地球人に合わせたスピードの進化をさせてくれている、そんな感じがするのだ。
c0331825_16340802.jpg
では彼らは何者か?になるが、聞いているけど証明のしようが無い・・・まあそのうちに量子学で証明されると思うのだけどね、でもまだもう少し先かなぁ・・・
不思議な現象だと思っていたことが、実は本当は不思議な現象でなんでもないということ、それが科学力の進化なのかもしれない。
でもまだ今は不思議現象と捉え、へぇ~とかうわっ!とかの言葉の出る不思議な出来事・・・それでいいのではないかな?と思っている(笑)
こうやって次々と現れ、そのうちに満員御礼に・・・ヾ(@^▽^@)ノわははは
これは他の場所で写したものだが、フラッシュを使って写ってもなぜか鮮明さに欠けるようになっている。
c0331825_17091466.jpg
以前なら、文様のようなものや丸い粒子のようなものが鮮明に写っていたのに、今はよくてこの程度にしか写らなくなった。
やはりフラッシュを使うなってことかな?と思うが、しかし未知なる世界のことだから、またこれからどう変わるやら・・・先が読めない分楽しみだし、なによりその変化が面白い!ヾ(ーー )ォィ




by yururiya_yurayura | 2016-05-20 17:20 | エネルギー体 | Trackback | Comments(0)