ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:不思議な写真( 13 )

グーグルアースは見た!(爆)

昨年12月にパソコンのHDDの交換をしてもらったが、グーグルアースはダウンロードしてなかった。
ふと思い出して(遅いけど(笑))夏にグーグルアースを入れてみたら、数年ぶりにダウンロードしたグーグルアースのなんと鮮明になったことか!
グーグルアースは日ごろ余り使わないので気にしてなかったが、やはり年数が開くとバージョンアップがなんとよく分かることか・・・いえ、以前のは入れてから更新しなかったからだけど(笑)
海外のサイトから壁紙を沢山ダウンロードし、壁紙チェンジャーで10秒ごとに切り替わるようにしてあるので、毎日世界中のnatureな景色を眺めてはうっとり・・・
そんな壁紙の中で地名が分かるのはグーグルアースで検索して見て、パソコンでバーチャルで安上がりな世界旅行を楽しんでいる(爆)

で、カラパイアにこんな記事があった、グーグルアースで見つけたらしい・・・な、なんだってー!エジプトの砂漠にやけにワクワクする構造体が現れる
さっそくお出かけしてみたら、まだあった~!(爆)
c0331825_09190954.jpg
少し大きくしてみよう。
c0331825_09193646.jpg
では別々に大きくしてみよう。
c0331825_09201093.jpg
c0331825_09201704.jpg
う~ん・・・建造物なんだろうけど、何かの目印?的な構造だね・・・
実はこの記事はカラパイアで見つけたのではなく、宇宙NOWの中に掲載されていたチャネリング情報で先に見つけた。
ふ~ん、爬虫類たちの地下都市ね・・・世界中にあるって言われてるから、エジプトにもあるだろうね。
しかも砂漠の地下って・・・砂漠や海中や高山だと発見率は特に低いだろうから、この場所には当然作ってるだろうと思う。
世界中にある地下都市をトンネルで網の目のように繋ぎ、高速の乗り物で行き来している・・・これは何度か記事を読んだことがあるが、実際それくらいの高度な科学技術くらい持ってるだろうと思っていたけど。

爬虫類は仲間割れは当たり前らしいから、こういう事実を暴露する奴がいても不思議ではないな(笑)
悪意の持ち主たちが集まると裏切りは必須項目、善意の持ち主たちが集まると協力と相互扶助は必須項目。
そうか、奴等は悪意の集団であることを公表してるんだな、裏切りで(爆)
追い詰められてるからね、あとは宇宙に逃げていくだけかな?火星とかに・・・

インターネットのお陰で、本来なら見つけられるはずのないものが見つかる。
そのインターネットは、当初は奴等が人類の操作をするために作ったと言われているが、どうも逆効果のようだ(笑)
奴隷化した人々を電子機器やインターネットで見張るつもりが、反対に自分たちのことを暴露されている・・・それが面白い!
お陰でこうやって楽しませてもらってるし、以前なら知り得ないことも知ることが出来て楽しいしね。
電子機器の進化は目を見張るものがあるが、中でもパソコンはあっという間に進化してくれるのが嬉しい。
今はスマホが全盛だが、このスマホを使っているお陰でパソコンを扱えない若者が多いとか・・・企業が困っているそうだ。
これから就職しようとしている皆さん!、パソコンもしっかり覚えてくださいね!
仕事で使うものは情報や記録の集積をするから、パソコンでないと容量が足らなくて無理だもんね。
確かにスマホは小さくて手軽だし、いつでも情報にアクセスできる。
しかし見れるものには限界があるし、何より画面が小さいので見えない部分が多いのが残念!
私はWindows95から自宅でも仕事でも使っているので、スマホのような小さな画面では欲求不満を起こしてしまうからパソコン派(笑)
なので多分持っていてもスマホは使わないと思うので、携帯はガラケー・・・しかも先週ガラケ-の機種変したし~(^w^) ぶぶぶ・・・
そしてカメラ・・・こちらも物凄い勢いで進化していて、カメラ音痴の私には操作が複雑なので扱うのは無理!と、もうすでに諦めの境地・・・いいのさ~エネルギー体はオートで写るから(^^;;;

そのオートで写したシリウスは、いつも通り虹色に輝いていた。
c0331825_10210401.jpg
液晶画面で見ていても、ただ丸いだけのときも時々刻々と色は変化している。
それを写すのだが・・・かなりの頻度で色が変わるので、写した瞬間は何色が写っているか分からない。
その各種の色に変化するのを載せたいなと思っていたが、枚数ばかり掲載してもなぁ・・・
そこで閃いた(笑)、そう未確認飛行物体みたいに集めればいいんじゃないの?(気づくのが遅い・・・って、いつものことですが(爆))
重複しているのがあるかもしれないけど、シリウスを写すたびに色が変化しているってことが分かってもらえたら・・・
c0331825_10262266.jpg
どれもシリウス、別々の星のようだけど全部シリウス(笑)
これだけ瞬きながら色を変化させるって!・・・このエネルギー体はかなり大きくて強力なのでは?と思っている。
全身で見るとこんなに色が沢山!
c0331825_10292319.jpg
その中の一つ一つの色が順番に顔?と思える部分に現れ、見るたびに色が違っているのだ。
見ているだけで楽しいシリウス、でも全身が写せるともっと楽しい!(笑)
c0331825_10320743.jpg
今日は曇り空で夜まで曇りかも?、昨夜は雲がいっぱいでお月さんも雲の上だった。
ここ数日は雲行きが怪しそうなので、しばらくはシリウスに出会えそうにないかも?
冬の星座は寒気の中で写すとより鮮やかに写るから、晴天の夜が待ち遠しい・・・(笑)

by yururiya_yurayura | 2015-10-30 10:42 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)

カラスはどこへ?

秋雨前線が停滞し、全国的に不安定なお天気が続いている。
雨雲レーダーを見ていても、真っ赤な色の雨雲が多いし・・・どんだけ降るんや!と思わず言ってしまうほどのゲリラ豪雨、それが赤い部分なのかな?
そんなゲリラ豪雨のような雨の中を、なぜかカラスがその雨雲に向かっているような写真が撮れた。
あの豪雨の中をよく飛べるなぁ、カラスほどの大きさの体なら雨に打たれると飛べないはずなのに・・・
c0331825_07542269.jpg
この写真を見た時に、「ああ・・・やっぱりなぁ・・・」と思ってしまった。
なぜならこんなチャネリングがあるから、これを読んだときに「カラスと猫ね・・・やっぱり?」と思ったのだ。
というのは、職場の窓は天井までガラス張り、そして北向きで山が見える。
目が疲れたときにはしばらくボーっと山の緑を見ていたが、よくカラスがこうやって上空を目指して飛んでいた。
正面に見える山の高さを地図で調べたら275メートル、その山の上にある雲を目指して飛ぶのだ。
その雲は低く見積もっても山の高さの倍くらいあるのでは?と思うが、その雲の中に旋回しながらカラスが入っていく。
「へぇ~、カラスって凄い上空まで飛んでいくんだ!」と最初のころは驚き、雲の中で遊ぶのかな?なんて単純に考えていた。
しかしある日、山の上空には小さな雲が一つしか浮かんでなくて、キレイな青空が広がっているいいお天気の日に、やはりカラスが旋回しながら雲の中に入っていく・・・
ボーっとして見ていたら・・・西から流れてきた雲が東に去っていったのに、カラスが空にいない!
「えっ?」と思わず椅子から立ち上がって窓際に行き、カラスが飛んでいないか探しに行った。
南側は海・・・雲は海の上を飛んでいく・・・カラスは山に住まう生きもの、海に行く雲の上でじっとしているはずもなく・・・
後は青空が見えるだけ、カラスは何処に?とカラスを探し回ったことが何度もあるが、このチャネリングを見て納得した。

建物が豪雨でかすむほどに降っているのに、なぜにカラスは空に向かう?
雨が降ると鳥たちは濡れないように避難するはず、なのにカラスは垂直に近い飛び方をして雨に向かっている。
この豪雨をもたらしている雨雲の上に行き、他次元に行くためなのかな?
不思議な生きものカラス、このチャネリングの内容を知らなかったら、またもや「なぜ?」が続き思考を悩ましていたかもしれない(笑)
何度も雲の中に消えていくカラスを見ているし、猫ボランティアをしているので猫の不思議については沢山経験している。
まあね、もう今では少々のことでは驚かないけどね、益々根性が出来てきて嬉しい限り!←それがいいのか悪いのか(爆)

人間だけがこの地球上の生きものではない、こんなに沢山の生きものたちがいて、そしてこんなに沢山の不思議や面白い物語を見せてくれる。
地球は宇宙の中でも、動植物の種の多さでは突出している星だそうだ。
そのお陰で多種多様な気候と生きものが発生し、我々はその恩恵に預かれている。
地球に住まわせてもらっている人類は、そのありがたさも知らず消費するばかり・・・そしてその恩恵がどれほどのものかも考えず知ろうともせず、ただひたすら多くの動植物の殺戮を繰り返し、数え切れないほどの種を絶滅をさせている。
これからは人類が犯した間違いを地球自身が修正するとか・・・その修正の段階で多くの天変地異が起こり、人類が激減するとも言われている。
そう、この星に必要な人たちだけを残して・・・それはいつ始まるのかな?もう始まっているのかな?・・・誰が地球のガ-ディアンになれるのかな?

豪雨でも日中に写真を撮ると、オーブなどはぼんやりとしか写らない。
c0331825_09220303.jpg
でもそんな中にこんなのが・・・ちょっと小さすぎてよく分からないけど、オーブの中に混じって写っていた。
c0331825_08291426.jpg
c0331825_08292221.jpg
c0331825_08293154.jpg
こんなのも写ってたけど(笑)
c0331825_09225098.jpg
c0331825_09231484.jpg
この光っている部分はライト?、それが夜にはこんな感じで写るのかな?
c0331825_08312060.jpg
これはどちらもS120で写しているが、大きなエネルギー体と一緒に現れたので、彼らはエネルギー体と行動を共にしているのかな?
写真を見ていると想像の世界で遊べる、それが楽しいので写すんだけどね(爆)
c0331825_09262375.jpg
赤・青・黄・緑・オレンジ・紫・・・本当に沢山の色が写る、これはみんな未確認飛行物体なんだろうかな?
日中に写すとライト以外の機体(かな?)が写るので分かるが、こうやってオーブの中に混じって飛んでるのが、沢山の色になって写るんだろうか。
特に異次元風に写ると色の違いがよく分かるが、異次元風はカシオの得意分野だ(笑)
c0331825_08330125.jpg

c0331825_08363262.jpg
上記のとは違う写真だが、大きく写っているのがあったので一部分をカットしてみた。
これは・・・オーブじゃないな、写っているのは全部未確認飛行物体だな。
多色に写っているのは、みんな未確認飛行物体なのかもしれない・・・
c0331825_09105908.jpg
S120で写った異次元風だが、小さなプラーナが飛び回っている。
でも大きく写ってるのは・・・これも未確認飛行物体だね・・・まるで二重写しのよう、こうやって常に多次元とは重なっているのだろう。
c0331825_09182944.jpg
同じくS120で高いフェンスのある公園で写した異次元風だが、こちらはよりはっきりと写っており、見ようによっては怖いかも・・・(笑)
黄色く写っているのは街灯を媒体にするエネルギー体、他は未確認飛行物体かもしれないと思っている。
連続して写ったのだが、S120が続けて異次元風を写すのは珍しい、しかもこんなに大きく写すなんて・・・なんか近寄って見にこられてるような気がする(笑)
c0331825_09473845.jpg
c0331825_09474709.jpg
普通に写るとこんな感じだが、異次元風とはまるで別世界のよう・・・同じ場所なのに。
c0331825_10144600.jpg
ひとつの時間軸で繋がったという13の次元、ならば他次元とは行き来できるはず・・・だけど、三次元の人間には三次元以上は行けないらしい。
自分のいる次元から下の次元には行けるが、上の次元にはいけないとか・・・上の次元って何?
必ずしも言われているような、光り輝く高貴?な世界ではないらしいけど。
いずれにしても未知なる世界、どんな世界であろうとそこに向かっているのなら、それはチャレンジ精神で受け止めるしかないのでは?
でも私はそれを楽しみにしてるという・・・こういうことを言うのは、かなりの奇人変人の部類なんでしょうけどね(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-09-05 09:51 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(2)

この頃なぜかカラーになってるけど?

最近写る写真の中に、色がついているのが多いが・・・なぜ?
先日カシオで写した中にも、色がついているエネルギー体?未確認飛行物体?がいくつか写っていた。
c0331825_01330134.jpg
ポータルにいるのをカットしてみたが、何かの色が反射しているようにも見えるし・・・う~ん、これって自分が出している色なのかな・・・
c0331825_01352851.jpg
よく分からないけど、こうやって所々に色が着いているのがいる。
彼らが生命体なのかエネルギー体なのか未確認飛行物体なのか分からないが、なぜ色付と色無しがあるのか・・・なんてことは、もっと分かりません!(爆)
c0331825_01390133.jpg
c0331825_01390808.jpg
前回掲載したのとは別な写真を今回は載せているのだが、前回と今回の写真とは連続で写しているのに、なぜ色が入っているのと入ってないのとあるのだろう?
何だってカシオはこんな不思議なものを写したのかな?
ブログを書いているのは、本来は自分の備忘録なんだけどね・・・目には見えなくても存在しているんだということを、一人でも多くの人に知ってもらいたいと思っているなんてことを彼らが言っているので、それで写真を写させてもらえるのだろうと思ってるからブログを書いている。
私は写すだけの人、なぜ色が入ってるのかなんてことはもちろん説明できません!(笑)
c0331825_01450191.jpg
c0331825_01450927.jpg
もしエネルギー体や生命体なら、各自それぞれが自分の色や音や香りを持っているのかもしれないね。
これらの写真を写しているときも様々ないい香りがしていたが、そんな時は多分傍に来てくれている時・・・
いつも「この香りはどなた様?」と聞くんだけど、聞いた端から忘れてしまう。
忘れるのは私の特技中の特技、だから香るたびにどなたか聞いているのだけど、神名を聞いたらいつもすぐに「ありがとうございます」とお礼を言っている。
すぐに忘れてしまうので、早々にお礼を言わなくちゃ!・・・なんです(^^;;;

エネルギー体は光の粒子の集まりだから所々穴が開いている、そんなチャネリング情報があるので、よく見ると確かに粒子の集まりのように見える。
丸い粒子は均一に並べなくて、どうしても所々穴が開く・・・そう言われれば、今までに見てきたエネルギー体もいるような気がするけど?
彼らは全てエネルギー体?・・・なのかなぁ・・・
c0331825_04025683.jpg
c0331825_04030415.jpg
いつもならエネルギー体と未確認飛行物体とが一緒に出入りしてるのに、この時は未確認飛行物体は一緒に出入りをしてなかったのかな?
はっきりと未確認飛行物体と分かるのは写っていない。
今まではほとんど一緒に行動してたのに、この日には別々に動いてたってことかな?
まあね、彼らにも予定や作戦があるだろうから、別行動をしてもおかしくはないけど。
多分見た感じではエネルギー体だと思うが・・・これも私の独断と偏見の判断なので、実際は全然違うかもしれない・・・( ̄ー ̄;
でもね、こうやって自分流の妄想の世界にどっぷり浸かれるのも、これまた写真を写す楽しみでもあるんですが(爆)
c0331825_02063370.jpg
c0331825_02064260.jpg
今はまだ私たちには理解できない世界、でもそのうちに彼らが何者なのか判ると思う。
こうやって彼らは目に見えない空間を自由に動き回っているようだが、その彼らが動き回っている真っ只中にいるのに、私はほとんど何の影響も受けていないのが不思議だ。
ということは?・・・多分だけど、彼らは地球流に言うと「善」なる意識の持ち主なのかもしれない。
写真を写しているんだから当然そこにいることは分かっているはず、もし悪意があるのなら私は何がしかの影響を受けるはずでは?
先日など「誰だ~?」とばかりに目の前に来てたんだから、悪意があるのなら何らかの行動に出ていたのではと思う。
彼らの能力ならば私にどんなことでも出来るだろうし、前回の記事の龍神だってすぐ傍に来てたんだから、何かアクションを起こそうと思えば簡単だったろうに・・・
彼らは地球人に悪影響を与えようと思っている存在ではない、写真に写る存在を私はそう判断している。
この写真など妙に透明感があり、思わず「キレイだなぁ~」と見とれてしまった。
c0331825_03490832.jpg
c0331825_03491615.jpg
だから彼らが善きものたち・・・なんて短絡的なことは思っていない。
キレイに見えるから、光り輝いているから、そう見えても実態が分からない限り善きものたちとは言えない。
見えない世界の彼らについて我々はまだ無知なのだから、外見だけで信用するのは危険だと思う。
いつの日にか起こるであろうファーストコンタクト、それもやはり用心深くすべきでは?と思っている。
宇宙は善意で溢れているのだろうか?それとも悪意が満ち満ちている世界なのか?
未知なる世界にこれから踏み出す我々地球人、第一歩が成功への第一歩であってほしいと願っているので、何事にも用事深くあってほしいと思っている。

夏の星座の代表のさそり座が東の空に昇ってきているのを見ると、季節が変わることを実感する。
さそり座のメインの星はアンタレス、赤色超巨星の一等星だ。
そのアンタレスではないが、頭部に当たるβー星アクラブとδ星ジュバの龍体が写せた。
c0331825_11363542.jpg
アクラブは赤い星。
c0331825_11372924.jpg
しかしジュバは光が弱すぎて写らない・・・写ってもかすんでしまっているのでダメだった・・・
そのジュバは青い星、いつも並んで動いている。
アンタレスの位置はまだ低くて写せないが、もう少ししたら写せるかな?

そして北東の方向から昇ってくるこの星・・・ただいま検索中、惑星かな?
c0331825_11411499.jpg
c0331825_11414275.jpg
シリウスほどでもないけど、少しだけ七色が入っている・・・
c0331825_11425593.jpg
この青い龍体の星の名前を探そう、君は誰だ?(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-04-27 14:00 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)

何事も時期があるのかも?

自分でも不思議なのだが、今年に入ってから色々なエネルギー体や未確認飛行物体が写せる様になった。
多分それまでも同じようなものを写せていたのかもしれないが、私が写せることに「気づいていない」状態だったのだろうと思う。
しかしいきなり出来るものではない、それには時期というものがあるのでは?
今までもときたま驚くような写真を写させてもらっていたが、いつも「これ何?」で終わっていた。
写せた当時は理解することができなかったのかもしれない、その後にこうやって徐々に興味をもたせ、理解力を身につけさせていってたのかも?と今では思っている。
そもそも私がスピ系に興味をもつようになったのは、2012年12月21日の冬至の日にこの写真を写したからだ。
広い駐車場で携帯カメラで写したので、かなり画質は悪いけど。

c0331825_20301496.jpg
c0331825_20302610.jpg
c0331825_20303569.jpg
いきなりこんなのが写ったらびっくりする、しかも他にもまだ沢山写ったし・・・写そうと思って写したのではないから、驚くやらなんだか怖いやら(笑)
エネルギーは煙状や光の筋状に見えるそうなので、この煙状なのはエネルギー体だ。
これらの写真が写る前に現れたのは煙状だった、こんな感じの・・・
c0331825_20340844.jpg
携帯カメラで写す時の出現時はいつもこの状態で、少しずつ煙が広がるといった感じかな?
2012年12月21日・・・そう巷で噂されていた日に(爆)、私はこんな写真を写しちゃったんです(^^;;;
そのずっと前からオーブや金色のエネルギー体は結構写っていたけど、当時はこんなの怖い!と思っていたから全部削除していた。
今思うと、勿体ないことをしちゃったかも?(笑)
でもやはり自覚ができないと意味が理解できない、だから非物質界の方々は意味の理解度が進むまで、こういう写真を写すことが出来るのを待ってくださっていたのかも?なんて・・・そんな紆余曲折を経て、今に至っております(爆)
興味があることはあっても、理解できるかどうかは問題は別だと思う。
やはり理解できる時期というものがあるようで、その時期も人それぞれに千差万別、それがいつなのかは誰にも分からないのでは?

小さな時からカンが強く、普通の子供とはちょっとは違っていたけど、だからといって格別他の人と大きく違っていたわけでも無し・・・ただ考え方はかなり違っていた(笑)
「地位も名誉も財産も興味無し」とか、「死んで持っていくのは自分の心だけ」なんてことを普通に言ってた変わった子でして・・・変わりすぎかな?(爆)
精神世界を理解しようとしている人たちの中には、まだ詳しく知る時期ではないという人もいるかもしれない。
ある意味それが覚醒かもしれないが、やはり個々人によって適当な時期というのがあるのだろうと思っている。
だから何も知らないとか分からないとかと思っても、決して焦らないでよいのでは?
非物質界の写真を写そうと思っている人もそう、時期がくれば写せるようになるから、それまでは「いつ写るようになるのかなぁ~?」なんて、楽しんで写していればいいのじゃないかな・・・なんて(笑)

この写真は2011年11月27日にパナソニックのルミックスで写したもので、キャノンとはかなりオーブの形が違う。
満月を写ししたのだけどやはりパワーは強かったようで、小さなエネルギー体が一緒に写ってる。
c0331825_15543575.jpg
時々古いフォルダを開けてみると、すっかり忘れている写真が見つかる。
「ああ、そうだったんだ・・・」と、その時には分からなかったことが、今見れば分かるようになっているのは、やはり「分かる・理解できる」という時期があるのだろうと思う。
こういうブログを書いているのも、目に見えない世界が厳然として存在しているということを知ってほしいから・・・
量子学が解明されていけば、別世界と言われている並行宇宙が存在することも分かるだろうし・・・そうすれば、こういう不定型なエネルギー体も存在することが分かるだろうし・・・などといろいろと考えるが、今現在自分のできることをすればいいかと、こういう写真を写せるのならそのブログを書けばいいのでは?、そう思って書いている。
というか・・・実は書けと言われてるのもあって・・・時々面倒になるから「もういい?」と聞くんだけど、「だめ!」と言われる(笑)
3次元世界の人たちは、まずは目で確認しないと信じないだろうから、こうやって写真に写せることも必要なことかもしれないね・・・
だから、これからもっと沢山の人たちがこういう写真を写せるようになっていき、存在することが実感出来るのが当たり前になればいいのにね(笑)

話は変わりますが(笑)、ただ今SX700のデジタル120倍で撮影に挑戦中で、数日ごとにお月さんを写している。
手で持って120倍にして写す・・・手で持ってデジタル120倍、それはもう難しすぎて悪戦苦闘中!
デジタル拡大にも手振れ防止がついているって?そんなの無きがごとし、もうもうブレまくってます(泣)
とりあえずお月さんが出てる時に練習、でもどんどんお月さんの位置が低くなり写しにくくなる・・・間に合わない!
12月13日がこれ・・・
c0331825_13503346.jpg
そして12月14日がこれ。
c0331825_13510923.jpg
一日でこれだけ小さくなるので、まるで追いかけられてるみたい(笑)
クレーターも写ったしなんとか輪郭も出たしで、デジタル120倍の新米にしては上出来かも?
もっと練習をして、手で持っていてもデジタル120倍でビシッと・・・決めれるようになるのにはどれだけの年月がかかるやら・・・(爆)

龍体も90倍で写したのがあるが、やはりかなり大きいらしく本体は写らない。
シリウスの龍体だが、これで写すのが精一杯!で・・・とにかく動くのが激しすぎる・・・
c0331825_13551946.jpg
木星の龍体も90倍で写したが、こちらも同じく・・・なんで本体がはっきりと写らんのやろ?
c0331825_13575356.jpg
c0331825_13582740.jpg
何枚写してもこの程度・・・
c0331825_13590519.jpg
シリウスの龍体と同じくの形、これだけしか写らないって・・・しかもピンクに写ってるし・・・黄色じゃないの?
木星の龍体って本当は何色?もっと分からない事が出来ただけ・・・
c0331825_14011196.jpg
う~ん・・・まだまだ練習ですわ・・・
カメラを使うことは大嫌いだったのに、お蔭で最近は楽しみが出来た。
写す対象がちょっと違うのが問題ですが(笑)
いつの日にかこんな写真が写せることが当たり前になったり、これらのエネルギー体が普通に見えたり、遥かな未来はそんな世界になっていればいいね!


by yururiya_yurayura | 2014-12-17 14:09 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)

未知なるエネルギー体・・・宇宙船かも?(笑)

台風12号の影響で雨が降った2日、そして台風11号が同じ県内に上陸し大暴れした11日・・・そのお陰で、9日間のほとんど毎日が雨雨雨・・・
でも違ったエネルギー体が幾つか写せたし、新しいS120が試せたけど・・・毎日の雨との格闘で、写真を写すのに疲れた9日間だった(^^;;;

雨が降ると色々なエネルギー体が写せるが、なにせ結構な数を写すので全てをブロウに載せれない。

追々掲載しようとは思うが・・・生来がこまめな性格ではないからブログを書くのも面倒くさい、なのでいつ掲載するかわかりません・・・(笑)


今はいくら写してもHDDの容量が大きくなったので保存するのが気にならないし、デジカメは写しても不必要なのは削除できるしでとても便利になっている。

HDDも1TBの外付けを使い、カードはどのデジカメも16Gを使っているから、沢山の写真を写し保存できるし、デジカメのカードやパソコンの周辺機器が安くなった、これは本当に嬉しい!

でも毎晩写しているので、その膨大な数の中身はほとんど把握していない、と言うか・・・右を向いて左を向いたらもう何をしていたか忘れてる、そんな私が覚えておれるわけが無い(爆)

なので、今は今回写したのを一生懸命検索中・・・そんな中から見つけた未掲載の未確認物体だ。

上が原寸画像で下が原版、これを見つけたときに思ったこと・・・まるで魚が空中を泳いでいるみたいだ・・・なんて(爆)

c0331825_16450910.jpg
c0331825_16452762.jpg
探せば結構な数あった、やっぱり未知なる空には未知なるエネルギー体がわんさかいるってことかな?
c0331825_16460527.jpg
c0331825_16472248.jpg
c0331825_16474495.jpg
c0331825_16481908.jpg
c0331825_16484755.jpg
c0331825_16502703.jpg
c0331825_16505090.jpg
c0331825_16512070.jpg
c0331825_16515899.jpg
画像サイズが大きいので、拡大して端から端まで見るのは大変!

根気の無い私には無理な作業だ・・・だから多分見落としは沢山あると思うけど・・・

c0331825_16531564.jpg
c0331825_16541444.jpg
c0331825_16544397.jpg
c0331825_16551905.jpg
c0331825_16554261.jpg
下の写真は光体をカットしてないが、こんな感じで写っている、光っているから単純にエネルギー体とは言えないけど・・・

この写真を写したのは夜明け前で、周りのオーブが壊れていっているのにこれだけ輝いておれるのは、自らにエネルギーが無いと光れないのでは?、そう思ったからエネルギー体かもなのだ。

オーブも動いているときはかなり光っているが光り方が違う、写真の物体は四方八方に長短の輝きの尾を出しているが、オーブの光かたは周辺が滑らかで長短の光の尾を出していない。

なんて言ったらいいんだろう・・・見慣れてきたので、そんな感じで判断するようになったんだけど・・・ひょっとして・・・判断が間違ってるかもしれないですが・・・((((((^ ^;)

c0331825_17010160.jpg

いつもは北西から南東までを見渡せる廊下から写しているのだが、思いついて反対側の南東から西までを見渡せるところで写したら・・・う~ん、やっぱりその場所の磁場によって、写るエネルギー体は違うのかもしれない。

こんなのが写った、上のほうに未確認物体まで・・・

c0331825_17013415.jpg
c0331825_17014636.jpg

続けて写したのにも同じエネルギー体が写ったが、左の方にまるで龍が天空に駆け上っているような感じのが写ってる・・・と思ったので聞いてみた。

やはり龍神で白龍だそう。

この始めて写ったエネルギー体・・・なんか逞しそう・・・そしてキレイだ~♪

c0331825_17021836.jpg

しかし、この方向には高層の建物が並んでいるので、深夜にはあまり写せない。

フラッシュを使わないのなら写せるけど、エネルギー体はフラッシュに反射して写るから、深夜にフラッシュを光らせるのは無理!

新しいエネルギー体と遭遇できるかも?なのにね、残念!・・・←何でも試してみたい、これ私の病気なんです(爆)

エネルギー体が移動するときは、こんな感じのようだ。

c0331825_17033789.jpg

この時の移動はゆっくりのよう、もっと高速で移動するときは1本の光の帯のようになるのかも? 多分、5月に写していたこれがそう・・・

毎晩写していると、こうやってどこかで繋がり意味が分かるようになる、だから、れからも写すのを止めれませんって!(爆)

c0331825_17051381.jpg

3台のカメラで毎晩写しているけど、3台ともに写り方が違う。

同じ者が写してもそうなんだから、写真に写るエネルギー体は無限にあるということでは?

天の川銀河の辺境の地にある太陽系は、これからこの銀河の中心近くに移動するなんて話もあるが、もしそれが本当なら、これからもっと違った形で写ってくれるようになるかもしれない。

そう・・だからまだまだ深夜徘徊を止めれない・・・(爆)

8月2日に写った赤いエネルギー体のようなもの・・・始めて見たので聞いてみたら・・・それは私のパワーが転写していると言われた。

う~ん・・・ちょっと思い当たらないこともないので、ただ今何枚も写して検証中・・・


by yururiya_yurayura | 2014-08-15 16:40 | 不思議な写真 | Comments(0)

雨が降れば・・・

2日に沖縄近辺を通過した台風12号の余波でここ阪神地方も少し雨が降った、真夏の暑い日が続いているときだから、雨が降るのは草花には嬉しいことだろうね。

そして活発なエネルギー体が撮れるので、私も雨が降ると嬉しい(笑)

建物の上階から空中を写してみた。

この日の空は、写るエネルギーが赤い色ばかり・・・そんな中に、こんな強烈な光を発しているエネルギー体が時々写る。

この写真は色変換していないので、写ったままの赤さだ。

c0331825_08483942.jpg

そしてこれも時々だが、別個の大きなエネルギー体も写る。

c0331825_08490294.jpg

何枚も写していると、色々と変わったものが写りこみだした。

真っ黒い雨の降っている夜空・・・なので、こんなのは空中には浮かんでいない。

はっきりとした形が分からないけど、何かの物質のような・・・物体のような・・・

c0331825_08494894.jpg
写したときには全体的にかなり赤く、最初は今夜のエネルギー体は赤い色ばっかりだと思っていたのに、しかし色変換するとかなり白くなるので、なんで?とちょっとびっくり。

上は色変換をした後で、下は写したときの色のまま。

これだけ赤い色が、変換したらえらく白くなるなぁ・・・と不思議だった。

この写真の原版を見ると、中心付近からどんどんとこの丸いエネルギー体が出てきているが、見ているとまるでシャボン玉がストローの先から出てきているような・・・(笑)

シャボン玉のような丸いエネルギー体、なんなんだろうね?

c0331825_08501864.jpg
c0331825_08502849.jpg

原寸大に切り取ってみたけど、これってオーブでは無さそう・・・では何?と聞かれたら・・・私には分かりません(笑)

c0331825_08510118.jpg
c0331825_08511099.jpg
少し出現数が減ったかな?と思ったら、次々と何か分からない物体のようなものが出現、これって今までに何度か写っているが、表面がツルツルしたプラスチックのような感じのものだ。

はっきりと形が写ってるのに、何なのかは未だに不明・・・

c0331825_08514716.jpg

しばらく前から、こうやって左から右に流れるエネルギー体がよく写るようになった。

今回写るのが初めてではないけど、今までは滅多に写らなかったのに、この日は何度か写っているのは、エネルギーの流れが変わったからなのかな?

もしそうなら、地球にとって良いほうに変わってると嬉しいなぁ・・・
同じくプラスチック状のものが写っているが、こちらは少し透明になってるのかな?

向こうが透けてきてるような気がするけど?気のせい?

c0331825_08531041.jpg

何が写るかは写すものの波動、その波動をどう捕らえるかはカメラの性能・・・の解釈でいいのかなぁ・・・?

カメラの変更をしてもエネルギー体が写るのは写るけど、その写り方は違っているようだ。

なぜそう言うかというと・・・オーブを拡大して比べてみた。

こちらはIXYで写した原寸大。

c0331825_08534402.jpg
こちらはPowerShotで写した原寸大、同じ日に写したのに、オーブの円の中が違う・・・しかも、何枚写してもこの差は同じだった。
c0331825_08555670.jpg
c0331825_08542367.jpg

今回掲載している写真はIXYで写したものばかりで、次回にPowerShotで写したのを掲載しようと思っているが、比べてみるとIXYとPowerShotで写したのとではかなり違う。

写った内容を比較すると、2台のカメラの写り具合は一長一短。

だったらもう1台コンデジを買ってもっと比べてみるか?などと、エネルギー体の検証よりも写りかたの検証のほうに興味がある今日この頃・・・(爆)


by yururiya_yurayura | 2014-08-02 19:03 | 不思議な写真 | Comments(0)

空に在るもの

22日写した写真に、生きもの?のような物体が写った。

写真の上部に小さく写っていただけなので、これで原寸大。

c0331825_16472399.jpg

羽が生えてるの?と思われるような姿だが・・・

そして、先日の暴風雨の日の写真を拡大して見ていたら・・・同じようなのが写っていた。

こちらもこれが原寸大。

c0331825_16475691.jpg
c0331825_16480958.jpg

これらの写っている全体の写真だ。

果たして同じものかどうか・・・そのほどは定かではないが、何やら羽が生えているように見える。

まっすぐに立ち上がると天使?(笑)

オーブに混じって飛んでいるあなた!・・・どなた様ですか?(爆)

c0331825_16485473.jpg

今回は皆既日食の日と違い、写っているのはオーブだけではなかった。

まるで飛行機、いや竹とんぼ?のような物体も混じっていた。

c0331825_16492414.jpg

これなどまるで飛行機に見えるけど・・・

まさか、飛行機がオーブに混じって飛んでるわけも無し(笑)

c0331825_16503388.jpg

こんな感じでオーブの中に混じって写っている。

この物体もなんだろう?

この物体はよく見ると、オーブと同じ動きをしているわけではない。

ということは?この物体はエネルギー体だってことかな?

c0331825_16511088.jpg
c0331825_16512325.jpg

写真の大きさは横4320ピクセルに設定してあるので、本来の大きさで見ると「これなに?」というのが見つかる。

時々見ているのだが、今回は皆既日食の時とは様相が違っていた。

我々には分からないエネルギー体の出現予定があるのか、次々と未知の物体が現れるのにはとても驚く。

でも新しい発見をするとワクワクするのはなぜ?(爆)

天駆ける未知のエネルギー体、その正体が分かるのはどのくらい先なんだろう?

量子学が解明され、宇宙に人類が飛び出して行き・・・願わくば一日も早く・・・知りたい!(笑)


私が続けて写真を写しているのは、このエネルギー体たちがどのように変化していくのかを検証したいからだ。

写すときは画面のどこかに、街灯・フェンス・塀・建物・草木などが入るように写し、エネルギー体の大きさと遠近の比較が出来るようにしている。

そうしておくと、同じような写真が写っても周りの状態を見て変化を比べられるし、どこで写したかも分かるのだ。

一緒に何も写っていないときは高空や天頂に向けて写しているからで、それ以外は出来るだけ対象物が入るように気をつけている。

写す場所の順番も毎晩同じにし、日付別フォルダに入れている写真がもし混じっても、写した順番が分かるようにしている。


4月15日の満月を写してから、次々と違うエネルギー体が写るようになった。

それまでもエネルギー体は写っていたが、これほどはっきりとは写らなかった

子供の頃から勘が強くはあったけど、益々ヒートアップしているのには自分でもかなり驚いている。

う~ん・・・レベルアップしているようなので、この変化?進化?を喜ぶべきなのか・・・迷うところ・・・(笑)

エネルギー体が写るから自分が高次元にいるとは限らないし、写っているエネルギー体が高次元の存在だとも限らない。

便宜的に日本神界の神名でエネルギー体を呼んでいるが、聞いていることも結構実現しないので(笑)、写っているのが必ずしもその神名に見合うだけの高次のエネルギー体かどうかも分からない。

ならば3次元的だが時系列で追いかけ、その変化や世界の動きと照らし合わさなければ!なのだ。

そういう観点で検証しているので、これからも同じように写していこうと思っている。


by yururiya_yurayura | 2014-05-22 20:52 | 不思議な写真 | Comments(0)

ゆらぎ

猫団子を写したら、なにやら不思議な写真が写った。

c0331825_02095812.jpg

フラッシュを使わずに写したのだが、薄い皮膜のようなものが重なっている。

コンデジだが手振れ防止はonにしているし、写しているときに手振れがした記憶も無い。

この写真の後3枚は、フラッシュを使っていないのにくっきりはっきりと写っている。

4枚目はピンボケ状態になり、5枚目はそのピンボケがかなり酷くなっていた。

そしてこの写真から6枚目に写ったのがこれだ。

c0331825_02103160.jpg

もっと酷くなってかすんでしまっている。

この前2枚の写真も、もちろん手振れ防止はonだし手振れした覚えも無い。


今は、天の川銀河の高次元波動の領域に入っているとか・・・

平行宇宙が重なっているので、こうやって違う時限のゆらぎが写りこんだそうだ。

これからはもっとこのゆらぎが大きくなり、頻繁に写るようになるかも?

というより、そのゆらぎを目撃するようになるかもしれない。

人智では分からないようなことが起きる、そんな場所に太陽系が入っているのかもしれないね・・・


公園で写真を写せば、こうやってエネルギー体が写る。

この黄色いエネルギー体は菊理媛さん。

下方に写っているのは街灯だが、その街灯と私の間にこの黄色いエネルギー体が写っている。

c0331825_02120860.jpg

天宇受売さんと菊理媛さんは、こうやってよく近くに来てくださっているようだ。

何かを教えてくださっているのだろう・・・


by yururiya_yurayura | 2013-11-30 22:48 | 不思議な写真 | Comments(0)

気づきの時3

富士山ライブカメラで太陽の不思議な光が入っている写真があるが、その写真は富士吉田市内 のライブカメラで見たものだ。

このライブカメラは富士山がアップで写っているので、山の稜線がくっきりと見えてキレイだからいつもうっとりと見とれていた。

お天気のよい日にはそれはそれは見事な富士山が見える。

しかしある日突然不思議な写真が写っていたのでびっくり、何度目をこすったことか(笑)


写真を時系列に並べると
2011年11月27日

c0331825_16000439.jpg
2011年12月15日
c0331825_16012931.jpg
同じく2011年12月15日
c0331825_16005363.jpg
2011年12月17日
c0331825_16021796.jpg
同じく2011年12月17日
c0331825_16023018.jpg
2011年12月23日
c0331825_16030798.jpg
2011年12月30日
c0331825_16033618.jpg
2012年1月5日
c0331825_16043465.jpg

2012年1月7日

この画像のみ、ライブカメラの過去のライブショットの中にあったのを保存した。

この頃は余りライブカメラを見てなかったのかも?(記憶にない・・・(^^;;;)

c0331825_16045330.jpg
2012年1月12日
c0331825_16051742.jpg

どの写真も色や形が変わっている。

実は、最初の頃に見始めた他のライブカメラの説明を何件かは読んだのだが、その後見だしたライブカメラの説明は全く読んでいないのだ。

で、思いついて富士吉田市内のカメラの説明を読むと、なんと5分ごとに更新になっててびっくり!!

当初見ていたライブカメラの更新は1時間ごとがほとんどだったので、富士吉田市内のカメラもてっきり1時間ごとの更新だと思っていた。

5分後との更新ならうっかり見過ごすとまったく違う写真になるが、とてもいい感じのときに見れたのを保存できてラッキー(笑)

この不思議な光現象は冬至を挟んで前後に起きているが、それが何かなのかな?

などなど考え出すときりが無いけど、この不思議な写真が現実に手元にあることだけは事実です(笑)


最近読んだチャネリングに太陽光線の色のことが載っていたが、やはりかなり色合いが変わっているようだ。

ここに書かれている太陽光線の色は、私が太陽を直視したときに見えている色なんだけど・・・

そして写真は金色がほとんど、シリウスの青や透き通ったブルーも出ている。

私が写す写真は緑の雫だらけ・・・やはり緑がメインになるのかな?


太陽チャネル


このチャネリングにはすこし怖い内容がある、事実ではないことを祈るしかないのだが・・・


by yururiya_yurayura | 2012-02-29 12:48 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)

幽界の消失

4次元幽界、すなわち幽霊さんのいる次元が消滅したと言われているが、先日21日に母の兄である伯父の法事にいき、「なるほど、消滅したかも?」と思うくらいオーブが写ったのを見てやはりと納得。

元々今までも写真を写すとオーブはよく写っていたが、どの写真にもオーブが出ているということはこれまではなかった。

法事の食事に行った料亭で写した写真にも、家に帰ってきてから雑談をしている皆を写した写真にも、フワフワと大きかったり小さかったりするオーブが漂っているのが写っている。


しかもどの写真の色もオレンジっぽくて汚く、その上鮮明に写っているのが一枚も無いという!

白熱灯の下で写したような・・・画像ソフトで色の調節をしてもキレイにならないし・・・

やはりオーブが現れるときの電波の関係で、波長に妨害が出ていたもよう。


数年ぶりに出会ったので近況を聞けば、従姉妹の夫は急性膵炎で重症になり、ICUに5ヵ月半いたとか。

母の弟の叔父は、年末に膀胱にポリープができ手術をしたとか。

うちの母親も心不全の症状が進んだようで、おかしいと思ったらすぐに救急車を呼ぶようにと言われているとか。

ふむふむ、体調の優れない人たちのところにオーブが出ている。

さすがに身内のオーブだ!、心配な人のところへ励ましにでも来てるのかな?

c0331825_16210926.jpg

右がうちの母親、二人の間に浮いているオーブが法事をした伯父、母親の向かって右下にある明るいオーブは母の母(私の祖母)、テーブルの上の薄くて大きなオーブは母の父(私の祖父)、横の小さな白いオーブは母親の夭逝した姉だ。

もうかなり弱ってしまった母を心配して集まっているよう・・・

しかし・・・現れているのが、祖父と祖母と法事をしている当事者の伯父と早世した母親の姉だなんてね。

祖父と姉は浄化されているからいいが、他の人は・・・まだ未浄化のよう・・・

彼らに尋ねたら障りはないようなのでいいが、仏事をすると引かれて出てくるんだよね・・・

嬉しくて皆に会いに来たというから、まあいいかぁ・・・

c0331825_16242160.jpg

このオーブは法事をしてもらっている伯父だが、伯母すなわち自分の奥さんの近くにいる。

料亭でもこのくらいの大きさのオーブで伯母の側にいたが、多分お礼を言ってるのだろうね。

生きているときは穏やかな人だったけど、亡くなってからはどうなんだろう?

願えわくば同じく穏やかであって、一日も早く浄化してくれるといいんだけどね・・・でもね、本家の長男としての思いの強い人だったから、どうしても3次元的な思いが消えないんだよね・・・

まだまだ修行しないといけないのかなぁ・・・


そう、法事という形で思いの架け橋がわたり、こうやって縁故の人たちが現れてくる。

それも見知った人しか来ないのがおかしいけど、まあね、知らない人は思い浮かんだりしないから架け橋が渡らないもん、それは当たり前か(笑)


あ、そうそう、死のフチをさまよった従姉妹の夫には、母親と父親と母親の弟のオーブが写っていた。

姉三人と妹一人の中の唯一の男の子の彼は、母親が異常なくらい可愛がっていたので、やはり心配して出てきたんだね・・・

守ってくれているからいいけど、中にはいくら身内と言っても災いをもたらす者もいる。

今回はそんなオーブはいなかったようなので、ちょっとホッとした(笑)

仏事は沢山してきたが、こんなにオーブが沢山出た写真を写したのは初めてだ。

やはり幽界は閉じられたんだね・・・


ということは?


種々雑多な霊魂(エネルギー)が解き放たれたってことで、悪しき波動の持ち主もフラフラと彷徨っているってことなのだ!

近年異常な犯罪が多発しているのも、こんなエネルギーが憑依しているからだろう。

平成8年に幽界と現界を仕切っていた幕を切ったというチャネリングがあったが、やはり本当だったんだね・・・

いわゆる「死の壁」、生者と死者を分ける壁が取り払われたってことなのだから。


だから真剣に自分の心の管理をしないと、ネガティブな心境になったときに憑依される恐れがあるということだ。

2012年、今から時代は大きく動いていくのかもしれんなぁ・・・


by yururiya_yurayura | 2012-01-25 16:10 | 不思議な写真 | Trackback | Comments(0)