ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:地球( 5 )

北半球は寒冷化中??

2017年になってから暖かい日が続いていたこちら地方、さすがに今回の寒波では雪が降った。
14日の夜には少し積もり、あたり一面雪景色・・・というほどでもないけど(笑)
足元の枯葉の上に降り積もった雪を写してみた、こんな感じに積もっている。
c0331825_16141248.jpg
雪国の人から見たら「そんなの積もったうちに入らない!」と言われそうだが・・・
冬の間に雪が降るのは数えるほどだし、その雪もほとんど積もらない温暖な地方なので、これでも「積もってる!」と驚くくらいなのだ(笑)
だからグランドでは、親子がキャッキャッと言いながら新雪の上を走り回っていた・・・(爆)

白い悪魔と言われる雪は、都会でもやはり白い悪魔でして・・・
冬の間中凍結も積雪も無い生活をしていると、このくらいの雪でも文明生活はおびやかされるわけで・・・便利さに慣れている、アクシデントに弱いのが都会なんです(笑)
でも雪がやんで星空が見えると気温は上昇し、やんでから1時間と少しで道路は雪が消え、2時間もすると歩道の雪もほんの少しの場所で凍結しているだけになるという・・・何ともありがたい地域に住んでおります。

雨も低気圧ならこの数年に一度の寒気も低気圧、ということで20時過ぎから久しぶりに写真を撮ってみた。
数枚写していきなりのこれ・・・目の前いっぱいに現れたエネルギー体・・・「いるよ~」と教えてくれたのか?(爆)
c0331825_16251612.jpg
この時は飛び回っていたようで、向こうの方に見えているけどほとんど写らなかった。
強い低気圧の日は忙しいのかな?(爆)
カシオに持ち替えて写したら、1枚だけ移動中を写せたが・・・忙しく飛び回って何してるんだろうね?(笑)
c0331825_16284125.jpg
雪は雨の時よりも写しやすい、雨はカメラを濡らすのでかなり注意しないといけないが、雪はすぐに払い落とせばいいのでその点ではとても楽ちん。
でもね、ちょっと困ったことが・・・写っているのはオーブ?未確認飛行物体?それとも雪?
そう、写したけど見分けられないのがありで、拡大しても「う~ん、雪かなぁ?」「いやオーブにも見えるし・・・」「でもこれって未確認飛行物体じゃ?」と頭をひねってます(笑)

この2枚は連続写真だが、どちらも真ん中に出入り口の渦が写っている。
しかし、出てきてるのがオーブなのか雪なのか・・・オーブや未確認飛行物体と分かるのもあり、分からないのもあり( ̄ー ̄;
c0331825_16352817.jpg
c0331825_23344851.jpg
続けて写したこれなど、もっとあちこち渦巻いている部分があるので、どれが雪でどれがオーブやら・・・
c0331825_16373976.jpg
雨の日に写したのは分かりやすいが、雪の日に写すと雪も写るので見分けにくい。
白く光っているのがフラッシュに反射して光っている雪なのでは?
でも白く反射しているオーブや未確認飛行物体もあるし・・・と、どれが何やらさっぱりわからなくなってます(笑)
雪の日に写すと後が大変だぁ~(^^;;;

そして雪の激しく降っているときに写るエネルギー体も、こんな感じに変化して写っていた。
吹雪のような雪のせいで、フチがはっきり写らないのかなぁ・・・それとも雨の日と雪の日では写り方が違うのかな?
多分・・・吹雪のせいでぼんやりと写ってるだけだと思うけど・・・でも滅多に雪が降らないので、これは検証できないかも?
検証するのが好きな私としては、ちょっと残念な気分です(笑)
c0331825_16473193.jpg
こちらは下部にエネルギー体がいて、出入り口から出てきているんだけど・・・やはり雪と見分けられない。
少しだけいつものオーブや未確認飛行物体と分かるのもあるが、ほとんどがとっちなの?状態(笑)
c0331825_17001388.jpg
エネルギー体のいる少し上の部分をカットしてみたが、雪と思っていたのが半分になっているオーブだったり・・・なんかいろんな形に写っているのが雪なのか?
やっぱりまだよく分かりません(笑)
c0331825_17002250.jpg
S720でも写してみたが、このカメラはやはりレンズの関係で他のカメラよりももっと細部を写してくれる。
それはいいんだけど、あまりにも写ったのが小さすぎて、なおさら雪かオーブか見分けられない(笑)
そしてやはり強い低気圧の関係なのか、S720が滅多に写さないエネルギー体も写っていた。
c0331825_16534673.jpg
S700もそうだったが、このシリーズのカメラが写すエネルギー体はみんな同じような感じだ。
でも2バージョン進化したので、ほんの少しだけエネルギー体の細部が見えるようになったけどね(笑)

これらの写真を写す19時間前、満月だったので写してみた。
c0331825_17083415.jpg
いつの日にか、この月面を横切るUFOが写るかと・・・楽しみにして写してるんだけど・・・
この日も写ったのはお月さんだけでした~(爆)

by yururiya_yurayura | 2017-01-15 17:09 | 地球 | Trackback | Comments(2)

世界各地で地震が起きている・・・どうなってるんだろう?

11月25日3時43分ごろに南北アメリカ大陸の中央付近にあるエルサルバドルの沖合で、マグニチュード7.2の地震が観測されたそうだ。
熊本から鳥取、そしてまた東北と・・・南の方ではニュージーランドでヨーロッパではイタリアでと、大きな被害の出る地震が世界各地で続いて起きている。
世界中で大きな地震が起きているのは地球の変動期のため・・・とは分かっていても、こうも続くといつ何時自分のいる地域が地震に襲われるかとかなり怖い。
阪神大震災で震度7を経験してしまったので、ほんの少しの揺れでも体の方に地震に対する拒否反応が起こり、大丈夫だと分かっているのに冷や汗が出る・・・
理性では分かっていても感情がついていかない・・・震災から20年以上経っているのに、そんな状態の地震後遺症が今でも続いている。

そしてもう一つ、困ったことが自分の中で起きている。
先日からの鳥取の地震、そしてニュージーランドと和歌山が震源の近くの地震と続いたときに、なぜか半日から一日前に「え?今揺れた?」という感覚に陥り、本当に地震が来たのか気のせいか分からない状態になっていた。
なんか揺れたけど?でも地震速報がないしと思っていたら、次の日にはどこかで地震・・・
和歌山が震源の地震では、地震が起きる前に揺れている感覚になり、「え?地震?」と電灯が揺れているか置いているものが揺れているかと見て回ったが、その時は揺れていなかったので「地震じゃなかった」と思った瞬間に、本物が来て揺れた!
歩いていている時でも外で立っているときでも、突然揺れている感触が来る・・・なぜか揺れを感じると翌日には地震の報道が・・・
と困ったことが起きたと頭を抱えていたら、東北の地震の時は何もなかったと喜んだのもつかの間、今回の中米の地震は昨夜「揺れた?」という感じがした。
実際の地震の揺れはもちろん要らない、でもその揺れと同じような感覚が起きるのも困りもの・・・地震恐怖症なのに!
などと、何だかなぁという現象が起きて困っております・・・そんな予知能力は要らん!!なんですけどねぇ、しかも直前の予知なんて全然役に立たんし・・・(^^;;;

しかしこの冬の雨の低気圧には、こちら地方はすっかり嫌われているもよう(爆)
沖縄地方や大陸から雨雲がやってきても、なぜかこちら地方到着直前に南北に分かれて過ぎ去っていってしまう・・・お~い!
ということで、星の軌跡の写真は写すけど、エネルギー体の写真はほとんど写せませんです、はい!(笑)
と言いつつ・・・今もまだエネルギー体の写り方の違いの、フラッシュ有り・無しを検証してるんですけどね、小雨でも写るもんで( ̄ー ̄;
一過性の写り方なのか、それとも継続してそう写るのか?と、かなりの日数続けて検証しないといけないですよね。

11月1日に写したフラッシュ有りのほうで、右の木に白くオーブが写っている。
c0331825_14544483.jpg
こちらはフラッシュ無しの方、オーブは写らないですね。
c0331825_14560347.jpg
そして日にちを替えて、11月15日のフラッシュ有りで写した写真。
c0331825_14574537.jpg
こちらはフラッシュ無しでね。
c0331825_14581842.jpg
そしておまけの異次元風(笑)
c0331825_14584482.jpg
小雨でも街灯を媒体とするエネルギー体はよく来てくれるので、こうやってフラッシュ有り無しの検証を続けている。
エネルギー体が一体現れたと思ったら、続いて次々と写すたびにエネルギー体が増えていく・・・という、いつもほとんど変わらないパターンなので、やはりフラッシュ無しで写る方のエネルギー体は、非物質体の知性ある生命体だろうと思っているけど・・・
意思があるように次々とやってくるし、時にはこうやってすぐ傍の下の方から覗いているような感じで現れたりするし・・・
c0331825_15040015.jpg
写真ではよく分からないが、こういう時は液晶画面にまさにくっついている感じで現れ、右横に来たりとかなり移動している。
私のすぐそば、カメラにくっつくようにしているみたいな気がするけど・・・その動きを見ていると、知性ある生命体のように思うし・・・
もう数か月も検証でこんな写真を写しているが、やはりフラッシュに反応しないエネルギー体ということで決まりかな?
でもまあ、もう少し続けてみましょうか・・・

SX700では嵐の日に写るはずのポータルが写らなかったが、SX720になったらそれが写るようになった。
さすがにバージョンアップ!素晴らしい!(爆)
c0331825_15151515.jpg
そしてSX700では、嵐の日でもこれほどの数のオーブは写らなかった、やはりレンズの性能の違いなのかな?
なのでもちろんポータルなど写らなかったが、SX720という僅か2バージョン違うだけでポータルが写った!という・・・これだけ進化したんだ!
中央付近のポータルをカットしたら、ちゃんとトンネル状に写ってるし!(笑)
c0331825_15171577.jpg
オーブもSX700ではほとんど白にしか写らなかったのに、今はなにやら円形の筋状のものがたくさん写ってるので、それがSX720の進化の証かもしれない(爆)
これね( ̄w ̄) ぷっ
c0331825_15212982.jpg
そしてこのSX720は黒色が深く、暗いのを補正するとこんな沢山のオーブや未確認飛行物体が現れる。
c0331825_15225884.jpg
もっと薄くするとまだまだ隠れているのが出てくるけど・・・小さくて点状だからもういいや!(爆)
c0331825_15231524.jpg
SX720の写すオーブや未確認飛行物体はかなり小さく写るので見分けにくいが、その分他のカメラではお目にかからないほどの量のオーブなどが写り、とても見ごたえのある写真になっている。
カメラが変わると写るものも変わる・・・うう~む、また違うカメラが欲しい!と思っちゃうじゃないですか!爆)

by yururiya_yurayura | 2016-11-25 15:43 | 地球 | Trackback | Comments(0)

無常の雨だ・・・

大きな地震の被害を受けている熊本地方に雨が降る・・・余りにも無情の雨と哀しくなってしまう・・・
雨漏りがすると家財が濡れる、倒壊した家屋からやっとの思いで出した家電が、雨で湿気て使いものにならなくなる・・・
阪神大震災のときも、余震におびえながらやっとの思いで取り出した家財や家具が、置いておく場所がないのでブルーシートをかぶせてあちこちの地面の上に置いてあった。
そして雨が降ると・・・カビたり錆びたりして、被災後の建て直しをするべくの家財のそのほとんどがもう使い物にならなくなっていた・・・
雨が降ると哀しくて悲しくてどうしようもない、と泣いていた人たちのことを思い出す・・・
恵みの雨にもなれば災いの雨にもなりと・・・古来より、人は災害と気象との戦いにあけくれているんだなぁ・・・と思える今日この頃・・・
被災された方々が、一日も早く元の生活に戻ることが出来ますようにと祈っております。

昨夜も雨が降ったが、あいにくとご当地に来てくれず北のほうに流れていってしまった。
なんだかなぁ・・・最近は余り写す機会がないということは?もう広報担当をはずしてもらえるのかな?と、期待が膨らむじゃないですか!!・・・異次元のエネルギーさんたち、広報はもういいよ~って言ってくだされ~(爆)
とは言っても今までに写してきた写真がまだかなりの枚数があり、これを掲載しろってか?だろうかね・・・(笑)

オーブを写すとよく渦の中心が写り、きれいに四方八方に広がりながら現れるオーブたちで、これはきっと出入り口を開ける誰かがいるはず、そう思ったらとたんにこんな写真が写った。
う~む・・・私の考えることは、最近は彼らに筒抜けなのかな?(爆)
これはキレイに渦の中心が写っている。
c0331825_11030971.jpg
そしてそのままカメラを動かさず次を写したら・・・連番で速攻証拠写真が写った、やっぱり私の言うことをしっかりと聞いているのかもしれないヾ(@^▽^@)ノわはは
渦の中心の向こうに大きなエネルギー体がいる。
c0331825_11052431.jpg
そのエネルギー体の前には、激しく変形したオーブ?未確認飛行物体?がいるので、その部分をカットしてみた。
c0331825_11072913.jpg
出入り口の激しいエネルギーにさらされるから、オーブや未確認飛行物体の多少の変形があるのかな?
実際に変形するのではなくて、強いエネルギーの影響を受けて空間が変形し、その歪んだ空間のせいで形がおかしく見えるだけなのかもしれない、これは多分そうじゃないかな?だけど・・・
彼らは自分が向かう先に、そして思う場所に自由にポータルを作れるとか・・・だとしたら強いパワーの持ち主が空間を開けて、その空間から出入りするものたちがオーブ?か、それともオーブなどに偽装している未確認飛行物体・・・ではないかと思っているのだが・・・はて?(笑)
こうやってあちこちに渦が現れ、そして大量のオーブらしきものが現れる。
c0331825_11195830.jpg
時には、渦の向こうには違った形のエネルギー体が現れと・・・多くの星系から色々な外見のエネルギー体が来てるのかな?
c0331825_11220277.jpg
そしてこの渦?ポータル?の出る場所はかなり決まっているようで、やはり開けやすい場所と開けにくい場所とがあるのかもしれない。
時々違った場所で写してみるけど、ポータルはどこででも写るとは限らないようだ。
やはり場所があるんだろうね・・・それと、ポータルの向こう側に目標になる何かが必要なのかもしれないし・・・
というのは、時々彼らは私がいることを知っているのでは?と思えるからだが。
先日掲載した太陽光線のように強いエネルギーが写ったが、あのエネルギー体も私の体に向かって飛んできている。
そして写した瞬間には体を突き抜けていった。
どうもこの三次元世界に来るときの、彼らのランドマークになっているのでは?・・・という気がする(爆)
そしてそのポータルから飛び出すときに写すから、色んなエネルギー体の色んな姿が写せる、ということじゃないかな?(^^;;;

それともう一つ、どうも彼らと繋がっているのでは?と思うこともありで・・・
カメラに手を当てて自分のエナジーを写していると、早い時は手を当てて1枚目を写すときに、すぐに大きなエネルギー体が現れる。
「え?もう来たん?」と思うくらい早い(爆)
だから、波動で分かるのかな?と思っているが・・・それとも、いつも傍にいてくれるのかな?などと・・・ちょっと厚かましいかな?(*^^*) フフ

円形のエネルギー体が動く時は、こういう形に変形したりするようだ。
これは動き出してすぐのようだけど、下部に円形が残っているので分かりやすい。
c0331825_11365506.jpg
これはカシオが写した写真だが、カシオは「これ何?」と思える不可思議なのを写すのが得意なようだ(笑)
背の高いフェンスのある公園で、いつもの木を右に見ていつもの街灯を写したら・・・なにやら街灯を取り巻くような不思議な現れ方をしている。
c0331825_11394680.jpg
カシオはエネルギー体もオーブもほとんど同じ形に写すので、ちょっと見分けるのが難しいのが難点だけど、でも不可思議なのを写すのならカシオ、そう思えるくらい驚くのを写してくれる(笑)
これは何体かのエネルギー体が街灯を取り巻くよう現れたのか?それとも一つの大きなエネルギー体が移動しているのを写したのか?
この時は他には同じようなのが写ってない、これだけだったけど・・・どちらなんだろうね?
同じ場所で写したので、写した日にちは違う同じような感じのエネルギー体がある。
真ん中が普通に写り、上下は異次元風に写ったものだ。
オーブの形は違っているのに、エネルギー体の形はほとんど変化がない。
ということは?空間や場所や他の要素の影響を受けない、それが本来のエネルギー体ってことなのかもしれないね・・・
c0331825_11454685.jpg
c0331825_11460546.jpg
c0331825_11461512.jpg
カシオが写すエネルギー体の写り方の差はこの程度、なのでその違いがよく分からん・・・・でも異次元風に写ることが多く、そして「これ何?」というのが写るのがカシオなので、このカメラも手放せない(笑)
もっと他メーカーの機種でも試してみたいけど、2台のカメラで交互に写すだけでも大変なので、今は手出しできないのがちょっと悔しいかな?( ̄ー ̄;
ああ、欲張ってはいけません!といいつつ・・・なぜかカメラがいっぱい掲載されてるページが、いつの間にか開いてるんだけど・・・(爆)

by yururiya_yurayura | 2016-04-28 12:05 | 地球 | Trackback | Comments(0)

地殻の変動期に入ったということらしい・・・

九州の熊本県を中心に大地震が起きました。
震度7の地域もあったほど大きな地震で、その後も繰り返し震度6前後の地震が起きています。
しかも大きな地震の起きる頻度が多いうえに、時間的にも地震の起きる間隔が短いようですが、被災地の皆さんの恐怖を思うと胸が痛みます・・・
私は阪神大震災で震度7を経験しましたが、この経験は今も鮮明に覚えているほどの強烈な体験でした。
阪神大震災の時も、その後余震が激しくて震度4や5が頻繁にきましたが、今回の地震ではもっと強い震度6クラスが頻繁に来ているので、被災者の方々は本当に恐ろしい思いをしておられると思います。
活断層の直下型の地震は、来る前にドーンという大きな音が地面の下から聞こえますが、それがよりいっそうの恐怖をあおります。
毎日心休まることのない避難生活は、本当に心身ともに疲労困憊してしまいます、一日も早く皆様が元の生活に戻ることが出来ますように・・・

今地球は大きな殻変動時期に来ているのではないか?ということのようだ。
環太平洋火山帯の火山も次々に爆発しているようだし、南アメリカのエクアドルでも大地震が起きて大きな被害が出ている。
それに今現在噴火している火山だけではなく、環太平洋火山帯の他の火山も噴火をするかもしれないとか・・・そして大地震が起きる可能性があるとか・・・
不安を煽るつもりはないが、なぜか今は世界中で災害が起きており油断できない時期のような気がする。

その地上に比べて、天上は静か・・・でも私の近辺は静かでも、ほかの地域はそれぞれ違っているかもしれないけど・・・
先日来から言っている色鮮やかに写ること、それは異次元風に写っても同じくで、写る写真の余りの色のキレイさに驚いている。
c0331825_13261504.jpg
一部を大きくカットしたのだけど、エネルギー体の筋?や文様?のようなのもこんなにはっきりと写るし、色も黄金色に輝いているように見えるし・・・
c0331825_13284564.jpg
以前はくすんで濁ったような色が多かったし、こんなに文様や筋状のものがくっきりとは写らなかったのに、この頃は本当にくっきりはっきりと写るようになっている。
何か彼らの世界に変化があったのかな?地球の浄化が進んでいるからなのかな?などと、あらぬ方向に妄想が行ってしまうじゃないですか!(爆)
でもね、地上の喧騒とはまた別な世界だから、前進しているのならそれはそれで嬉しいことだ。
これはカシオが写すオーブだけれど、今写すオーブはこれほどに透明度が増している・・・これはよい兆候だと思いたいのだけどね・・・
c0331825_13330960.jpg
c0331825_13331887.jpg
これまではキレイに写るオーブもあれば、濁った色や変形したのや透明度のないオーブが混じって写ってきたのに、最近ではこんなに透明度の高いオーブがいっせいに写ることが時々ある。
まだ時々しか写らないという段階でも、ずっと色んな色や形のオーブを見てきたので、純度の上がったオーブを見ることが出来るのは嬉しいことだ。

写真を見ながら思ったこと・・・
地球は一つの生命体であるという説、神話の地母神の名前を取ってガイア説といわれているが、もしそうなら・・・地震は、地球が自分を作り変えている途中に起きる現象なのかもしれない。
砂や岩石だけで出来た星ではなく、われわれが地球と呼んでいる惑星も、この大きな宇宙の中の1個の生命体であると・・・
そう考えれば、地震も台風などの各種の気象変化も、地球が自分を進化させている一環では?と思える。
地球を大切にとか地球のためにと言われるのも、地球生命体説をこの地球に存在する者たちが潜在意識や集合意識の中で知っているからでは?などなど。
これは阪神大震災後にふと思ったことでもあるけど・・・
この無限大の宇宙にはどんな生命体が居るか分からない、だとしたら地球程度の大きさの生命体はもっと他にいるのではないかな?
そんな生命体を、何かの目的で作ることが出来る高度な文明も存在するのでは?
・・・どこまで続くんだろうね、この妄想の世界は(いや現実かもしれないよ?(爆))

先日フラッシュ無しで写した中に面白いのがあった。
これは最後の方に写したものだが、写し終える時は「もうこれで終わりますね」と言っている、もちろん胸のチャクラからの通信だけど(笑)
そう言ったあとに写したら、エネルギー体が移動している途中のが写ったようだ。
キレイな円形が崩れ、形がいびつになっていく。
c0331825_17424403.jpg
次に異次元風に写ってしまっているが、四方に広がって移動しているのがわかると思う。
c0331825_17425268.jpg
空中を移動中は煙状になるので、このまま動いて煙状になるんじゃないかな?
この時はここまでしか写さなかったので分からないが、多分そうだと思う。
こんな感じで写る・・・これは違う日に写したものだけど、煙状で写る時は形も色も様々だ。
それは多分そのエネルギー体のパワーの違いでは?と思うのだが・・・
c0331825_17481571.jpg
我々の想像もできないような世界から彼らはやってくる、無限に近い宇宙を縦横に飛び、そしてこの宇宙の中の点にもならないくらい小さな地球を目指してやってくるのだ。
その高度な科学力にいつも驚かされるのだが、遠い未来には地球人もそうなれるのかな?
新しい時代の新しい地球人たち、道を間違えず進んで欲しいと・・・切に願っている。

by yururiya_yurayura | 2016-04-20 18:02 | 地球 | Trackback | Comments(2)

食糧危機は来るかもしれない・・・と思ってしまった!

春3月・・・今こちら地方では、阪神淡路大震災以来全国区になった名産の「イカナゴの釘煮」作りが最盛期だ。
しかしだ!なんと言っても今年のイカナゴの値段の高さは尋常ではない。
解禁になっても漁期を1週間伸ばしたのに、それでもかなりの不漁らしい。
イカナゴは北極海が原産の魚で、この近辺の水温が2度上昇すると絶滅する、と新聞で読んだことがある。
この異常気象はますます続くだろうに、こうも資源の保護を考えずに獲るとは・・・来年もイカナゴは獲れるのかな?
日本人は一生懸命になり過ぎる傾向があるそう、何でもやり過ぎると枯渇するのは目に見えているのだからセーブしないと・・・
それに世界的に人口が増え過ぎてきており、もうそれだけの人間を地球が養えなくなっているとか。
イカナゴに限らず、世界中では沢山の資源が毎日消えてるんだろうね・・・争ってる場合ではないだろうに!早く気づかないと!
地元の漁師のこの季節のお楽しみのおかずだったのにね、人口増加と商業ベースに乗ったことがイカナゴが消えていく原因かもしれないなぁ・・・

いつもならチリメンジャコくらいの大きさから獲っていたけど、漁期を1週間ずらしたので少し大きくなっている。
その大きさが私が炊くのにはちょうどいいのだが・・・なぜかチリメンジャコくらいの大きさで炊くのが当たり前になっている昨今、そんなのから獲ってたら資源は無くなるのが分からないのかなぁ・・・とずっと危惧していたのが、段々と現実になりつつある予感というか恐怖。
本来のイカナゴの釘煮とは、炊いたときに魚が折れ曲がっているのが錆びた釘のようなので釘煮とよばれていたのに、それがなぜかチリメンジャコサイズを炊くのが当たり前になっている、なんで???
チリメンジャコサイズは折れ曲がれないから、それは釘煮じゃない!ただの佃煮で美味しくない!
誰かが小さいほうが美味しいと言えば、そちらに向かって一直線なのが日本人・・・本当に「美味しい」のはどのサイズなのか、それぞれ自分でよく考えて欲しいものだ。

地球の表面では日々哀しい出来事が進行中なのに、天空はあいも変わらず静か・・・
こちら方面では雨はなぜか日中に降るばかりで、夜半に降ることが滅多にないという状態が続いている。
それでも14日の午前1時ごろに雨が降り、久しぶりに写せたがやはり気配は穏やか・・・
最近いつも来てくださる吉備津彦さんと呼んでいるエネルギー体だが、高いフェンスのある公園の側の街灯を媒体にして写っているので、この時はキレイな白色で写っている。
この色合いが本来の色だろうと思う、あの文字と間違えた模様のようなのもくっきりと写り、その上に丸い粒子たちもはっきり写ってくれて嬉しい限り!
c0331825_13325851.jpg
で、この写真をカットしながら「あれ~?」・・・エネルギー体の前に雨が写ってるけど?
今までは小雨の時はほとんど雨は写らなかったのに、なぜかこの時ははっきりと雨が写っている、なんか変だよ?
この後1体2体と順次エネルギー体がやってきたが、やはり雨脚が写ってる。
c0331825_13373749.jpg
そして同じ場所で写しているのに、またもや色が変わってしまう。
でもこの時も、色が変わったのに雨脚が写っていた。
c0331825_13410142.jpg
c0331825_13400926.jpg
どうしたんだろうね、大気の精度が上がったってことかな?だと嬉しいんだけどね・・・
よく考えてみたら、精度の高いカメラを使っているので雨が降っていたら雨脚が写って当然、なのになんで今まで写らなかったんだろうね?
写っているときもあったけど、ぼんやりだった・・・ふ~む、写るようになったのはやはり大気の変化なのかな?
そのうちにまたもや異次元風が写ったが、S120は今までは異次元風は滅多に写さなかったのに、ここ最近はよく写している。
やはり「気」の気配が変わったのかなぁ・・・それを精密機器であるカメラが感じ取ってるとか?(笑)
でもくっきりはっきりときれいに写っているので、嫌な気配は無いけど・・・
c0331825_13450054.jpg
こちらの同じ異次元風は全く違う色合いで写り、特に色の変化が顕著なのが最近の傾向だ。
c0331825_13463764.jpg
この日も沢山のエネルギー体が来ていたようで、目の前をフワフワと煙状で飛んでいた。
何かの拍子に「つい写っちゃった~」かな?こんな風に(笑)
c0331825_13494798.jpg
こちらはカシオで、やはり目の前をフワフワと飛んでいるのをパシャ(笑)・・・カシオで写るとこんな風に写り、S120が写したのとは全く別物のような感じになる。
だから複数台のカメラで写し比べているんだけど、他のメーカーの機種になったらどう写るんだろう?と思ってしまう・・・う~ん、考えだすとキリが無いから止めよう(笑)
この日は雨脚が写っただけでなく、いつもは一つの光の点にしか写らない街灯に虹色が出ているのを見せてくれた。
c0331825_13484748.jpg
続けてカシオで写したら、こちらの街灯はもっときれいな虹色に・・・こんなにキレイなのは初めて写った、まるで街灯ではないような・・・(笑)
c0331825_13555503.jpg
走れば傘も要らないくらいの雨脚なのに、エネルギー体は次々とやってくるし雨脚は写るし、普段は変化の無い写り方しかしない街灯が、まるで未確認飛行物体のように虹色になってるしで、この日の深夜は中々に楽しい撮影会の夜でした(爆)

3月9日の午前中に北海道で部分月食があったので、18時半ごろに廊下から写してみた。
う~ん、別に何の変化も無いしオーブもほとんど写らない。
もう今夜はいいか~と最後に2回ほどシャッターを押して帰ったが・・・その後パソコンに取り込んで見てみれば・・・
これは何?どこが写ったの?異次元?並行宇宙?
c0331825_20470464.jpg
c0331825_20471218.jpg
この最後の2枚を写したときに、何が写ったのか確認していなかった。
そしてこの2枚が写る前は、液晶画面の右下の隅に黄色い色が半円形でずっと出ており、何かが来ているのかと近辺を見ても何もない。
変だなぁと思いながら写したけど、その場で確認した画像は別に何もなかった。
なのに確認しなかったこの最後の2枚の画像は何?
この直前に写したのがこれ、この写真の下の方にぼんやりと黄色い色が入っているが、この日に写したのはほとんどにこの黄色が入っていた。
液晶画面に見えていた黄色といい、この画像の黄色といい・・・上記の写真の黄色だ・・・
この写真は北東方向を写したが、上記の2枚は東方向に向きを変えて写している。
c0331825_20511682.jpg
東方向に何か来てたの?空間がよじれていたの?・・・何なんだろう?どこの世界を写した画像なんだろう?分からない・・・

by yururiya_yurayura | 2016-03-17 20:51 | 地球 | Trackback | Comments(4)