ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:異次元( 10 )

別次元?平行宇宙?

時々写るこんな写真・・・これって異次元を写してる?それとも平行宇宙を写してる?
c0331825_10470051.jpg
6月21日の夜明けごろの4時半ごろに写したのだが、左端の木が浮き上がっている。
奥にある木たちにエネルギーの波動が写っているのに、ちょうど真ん中あたりの少し緑色が薄くなってる部分の小さな木は、霞んでもいないし揺れてもいない。
木が風で揺れている時は、一緒に写っているオーブも流されて長い尾を引いているはずだ。
動いているオーブのようなもの(多分未確認飛行物体だと思う)は尾を引いているが、他はいつもと同じ静止に近い状態で写っているし・・・
この写真を見たときは、「また異次元が重なって写ってるな」と思ったけど、平行宇宙と重なった時もこんなのでは?とも思える。
どうもよく分からないので尋ねたら、次元は5個写ってるんだとか・・・そうなの?どれとどれとどれなんだ?(笑)
まず左端に黄緑色の木、次が真ん中に写っている小さな木、その次がその木の後ろの大きな木、そして右端で最後が左端の木らしい。
次元の境目が写りこんだのか、それとも強いエネルギーの影響で場の乱れがあったのか・・・いつものことながらよく分かりませんけどね(^^;;

3枚後の写真にはエネルギー体が移動しているのが写っているので、このエネルギー体の影響で写ったのか?と思ったが・・・どうも違うらしい。
c0331825_11112168.jpg
c0331825_11113803.jpg
このエネルギー体は私が白山媛さんと呼んでいるエネルギー体で、木星を写した時に写るエネルギー体だ。
とにかく動きが活発で、瞬時に遠くに行ってしまい豆粒ほどにしか写らないから、カメラではとても捉えにくい方だ。
そして結構パワーのあるエネルギー体のようで、写した軌跡もこんなに大きい。
c0331825_11124962.jpg
静止に近い状態の時はこう写る、エネルギー体の移動状態がよく分かると思う。
c0331825_11204903.jpg
そしてこれがほぼ静止状態の時だ、でも動きが早いので2個に分かれて写ってしまったけど・・・
c0331825_11205736.jpg
しかしこの強いパワーのエネルギー体をもってしても、1枚目のような次元の重なり方には無関係とか・・・宇宙に遍満するエネルギーって凄いんだなぁ!などと、単純な私は感心しきり(笑)
まあね、自分の知っている範囲ではよく分からない世界なので、「へぇ~」とか「凄い!」などの言葉で終わってますが(爆)

上記の次に写したのはごく普通に近い・・・というか、木の枝先がエネルギーで余り乱れていないし、オーブの動きもいつも通りに写っている。
c0331825_11295521.jpg
でもその次のは、オーブは乱れていないのに後ろの木がまた乱れて写っていた。
c0331825_11314823.jpg
風も強かったけど、強風で写るときとはまた違う写り方をするのがこういうエネルギー場の乱れだ。
c0331825_11355325.jpg
右端の木をカットして見てみると、オーブが風で飛ばされている方向とは違う方向に、エネルギーの影響と思われる筋が走っている。
強いエネルギー?次元間の乱れ?の筋があるのがよく分かると思う。
それにオーブの尾が短いので、この時はそんなに風は強くなかったのだろうし。
c0331825_11360655.jpg
この日はいつもと違う夜明けごろの写真だからか、バックが暗い夜の空ではなく青い空なので筋状のエネルギーの動きがよく分かるのだと思う。
しかしこれだけ強いエネルギー場が来ていても、違う次元の住人である我々には影響がないのが助かる。
こんなのをもろに感じたら・・・そりゃあ大変ですわ!(爆)
この場に強いエネルギーが発生しているのか、それとも強い空間のエネルギー場が移動してきているのか・・・いやいや、この日はどなたか強いパワーの持ち主が来ていたのかもしれない・・・
などと妄想を膨らませながら、楽しく写真の修正をしておりました!ヾ(@^▽^@)ノわはは

by yururiya_yurayura | 2017-09-14 11:52 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

重なる次元

以前から重なる次元の写真は時々写り、最近写ったのは6月21日だった。
この時は同じ場所でカメラを動かさないようにして写したのに、この一枚だけがこんなふうに写ったのだ。
c0331825_17370788.jpg
手振れかと思ったが、木の葉がぶれていないので手振れではないようだ。
何でこんなのが写ったのかわからないので尋ねてみたら、5つの次元が重なって写ったそうだ。
う~ん、さすがに夏至の日だ!強いエネルギーが来ていたもよう・・・
左上から右下にエネルギーが流れてるし、右下から左上に向かっているエネルギーもある、しかしどうも違うタイプのエネルギーのようだ。
こんな強いエネルギーが来ていたら、オーブが変形したり流されて光の尾が出ているはずなのに、見る限りではオーブに変化は無い。
そして中心から少し右寄りに出ているエネルギー体は、いつも私が少名彦さんと呼んでいる方だ。
私のいる三次元・オーブのいる次元・2種類のエネルギーが発生している次元・少名彦さんがいる次元・・の5つなのかな?
次に写った写真には、左端の木がまだエネルギーの影響を受けているようで、浮き上がったように見え影も出ている。
ということは、この木の向こう側がエネルギー源なのかもしれない。
c0331825_17475340.jpg
その次に写したのはほぼいつも通りになっており、光の尾を引きながら未確認飛行物体が上昇し、端正な円形でオーブもいつも通りにキレイに写っていた。
c0331825_17502295.jpg
瞬間を写すカメラなればこその重なる次元の写真だが、その時々にそんな写真を写せる私はラッキーなのかもしれない(笑)

こちらは2014年4月30日に、南極で金環日食が起きる数時間前にpowershotA3200が写した異次元だ。
c0331825_19335920.jpg
c0331825_19340805.jpg
余りにも色がすごいので驚いたが、少し色の調整をしたら何かが見える・・・でも何か分からない・・・
次元が違うと存在するものも違うのは当たり前と言えば当たり前なのだが、異形過ぎて生命体なのか物質なのかエネルギー体なのか・・・全く分からない!

この写真は以前に掲載したが、真東の夜空を写したのに、写ったのはどこか分からない空間・・・
c0331825_19334530.jpg
c0331825_19335480.jpg
時々こういうのが写り込むのは、次元間を隔てているものが薄くなっているから?などと思ったり、異形のものが時々目撃されるのも、ひょっとしたら次元間の壁のようなものが薄くなったせいかも?と思ったりと・・・
色々と想像はできるが、まずは次元て何?という段階だし時間の流れの違う世界だし・・・何が真実かは、もう少し未来でないと分からないよね・・・

よく写るこんなオーブやエネルギー体の変化したのも、異次元が写るからだと思っている。
しかしよくよく考えると、私は3次元世界にいるから異形だと思うだけで、彼らにすれば自分たちの存在している世界の姿が写った・・・ではないのかな?などと、この頃ではそう思うようになった。
こんなふうに写ると、異世界風に写ったとか異形のものが写ったとか書いてきたが、今ではこの姿が彼らの本来の姿で、いつも写るのが彼らにすれば3次元風に写ったということになるのでは?と考えている。
だからこの姿が本来の形・・・なのかな?
c0331825_18324553.jpg
c0331825_18442692.jpg
こういうふうに写るのが、この3次元世界では普通ということで・・・
c0331825_18344142.jpg
こういうふうに写るのが異次元・・・
c0331825_18474624.jpg
ではなくて、自分から見た表現をしているだけではないかな?・・・ということかなぁ・・・
肉眼では見えない世界の彼らを写しても、実際に彼らの存在している世界のことなど全く知らないし分からないから、写ったどちらの姿が正しいのか・・・やはり今はまだ分からない。
でもね、こうやっていろいろな姿を見せてくれるのも、少しずつ彼らに教えて貰っているのかもしれないと思っている。
まだこれからも驚くようなのを写すかもしれないが、それも教えてもらえるからこそ写せるんだし写るのだと・・・そういうポジティブなとらえ方をしていこう!などと、写真を見ながら考えたのですが・・・
ひょっとしてまた妄想の枠を広げることになるかも?などと、別な心配も出てきたりする今日この頃・・・(爆)


by yururiya_yurayura | 2016-07-23 19:01 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

異次元風に写るとちょっと怖い?(笑)

先日の豪雨の日にカシオで写した中に、こんな異次元風に写ったのがあった。
まずは普通に写ったらこんな感じなんだけど・・・
c0331825_13331439.jpg
この次から写したら、街灯を媒体とするエネルギー体たちが異次元風に写り、街頭の周りを乱舞しているという・・・(笑)
c0331825_13341475.jpg
面白いのでカメラを動かさずに写してみた。
でもカシオは10秒ほどシャッターを半押しにしてオレンジ色の点灯を見て、それが黄色に変わるとやっとシャッターが下りるというシステム。
なので、カメラを動かさずに黄色になるのを待ってシャッターを押していたが、これが結構しんどくて難行苦行・・・( ̄~ ̄;)
連写機能もあるのだが、それを使うとまさに連写している!で、あっという間に10枚や20枚写せてしまうが、全く何も写らず・・・え?(笑)
通常撮影でしか写らずだから、やはりひたすらシャッター半押ししかないという(笑)
でも強風で傘を煽られるわ、豪雨でカメラが濡れるわ・・・出来るだけがんばって写したけど、やはり多少は位置がずれてしまった。
c0331825_13395630.jpg
c0331825_13400331.jpg
c0331825_13401172.jpg
c0331825_13401867.jpg
エネルギー体が動くのが分かると思うし、何やら違うものが出入りしているのも分かると思う。
カシオの場合は写ったエネルギー体の文様がほとんど同じなので、エネルギー体の違いを見分けられないのが惜しい!
これだけ鮮やかに写るんだからね・・・もったいない!!
少しレンズを空に向けて写したみたら、写るオーブやら未確認飛行物体やらの数がぐっと減る。
彼らは地上近くにいるのかな?それともレンズの向きが変わって写りにくくなったとか?・・・よく分からないけど・・・
c0331825_13453024.jpg
c0331825_13453844.jpg
こういう風に連続して写すと、かれらが動いているエネルギー体だというのがよく分かり、姿形を変化させているのも分かると思う。
不定形の粒子の集合体なら、どんな形にでもなれるのでは?
でも物質体にはどうなんだろう?瞬間的に形を変えれなくて、何かの作業しないと物質化しないとか?それともどんな形にでも瞬時に変換できるとか?
などと、この世のもので無い彼らを見ていたら・・・またもや妄想が次々と湧いて出てくる~!・・・楽しいけど(爆)

同じく異次元風に写った赤い色のエネルギー体、周りにいるオーブ?か未確認飛行物体?は異次元化してるのに、エネルギー体はほとんど変化しない。
次元の差など関係ないようなので、やはり相当量のパワーの持ち主たちなんだろうと思う。
c0331825_13553146.jpg
これからの時代はフォースではなくてパワーの時代とか・・・宇宙を縦横に駆け巡るのなら、想像もできないくらいのパワーが必要だろうし・・・
地球人がそのパワーの持ち主になれるのは、もう少し未来なのかもしれない。
どんな風に変化するのか見てみたいような・・・見たら怖いので見たくないような・・・(笑)

でもこんな異次元風なのは、逆にキレイと思えるかもしれない。
c0331825_13572006.jpg
一部分をカットしてみたら・・・やはり、このカラーで写っているのは未確認飛行物体のようだ。
通常で写ると見分けがつかないが、異次元風に写ると未確認飛行物体だろうというのがよく分かると思う。
c0331825_13572683.jpg
こちらもカラーの未確認飛行物体が沢山写っており、異次元の出入り口であるポータルがあちこちにあるのか、固まって出現している数も場所によって違うし、向かっている方向もそれぞれ違っている。
c0331825_14022879.jpg
3ヶ所ほどカットしてみたが、出来るだけ原版の実物大の大きさになるようにカットしてみた。
この青いのは、S120でもよく写る未確認飛行物体だね。
c0331825_14033326.jpg
c0331825_14034032.jpg
半円の未確認飛行物体だろう、これもS120ではくっきりと写るんだがなぁ・・・カシオは見分けにくいけど、何となくでもS120で写るのと同じような感じが分かるのでは?
c0331825_14035165.jpg
これなど大きな出入り口が開いていて、今まさに出て来たばかりというような色つきの未確認飛行物体が沢山写っている。
c0331825_14175411.jpg
右上をカットしてみた、こちらも出来るだけ縮小しないようにしたのでかなり画像が荒いけど、様々な未確認飛行物体がいるのが分かると思う。
c0331825_14191924.jpg
こんないろいろな違いも、私は確認作業のときに画像を大きくして見るのでよく分かるが、かといって気づいたものを全部掲載できない。
今回はたまたま沢山の異次元風が写ったので、その違いを見てもらえるようにと記事にしてみた。
やはり沢山の違いを見ないと分からないが、でも掲載できる数は限られている。
画像サイズはカメラ最大の解像度にしているので、そのままの大きなサイズを掲載できないし・・・
伝えたいことの半分も伝えられないのはもどかしい・・・
私がこんな写真を写せるのは、異次元やパラレルワールドを知らない人や信じない人に伝えて欲しいと彼らが願っているから、だから写せるのではと思っている。
だから広報係はするけど・・・写る写真の内容の半分も伝えることの出来ないもどかしさ、それが今は案外ストレスかも?(笑)
でもまあ・・・できることには限界があるので、このブログを読んで分かる人に分かってもらえたらそれでいいか・・・と、もう今では完全に開き直っておりますです!はいっ!(爆)

本日1枚だけS120が写した写真を掲載・・・やはりS120で写る異次元は奇異でちょっと怖い!
でも怖いものみたさで、これはオーブなのか未確認飛行物体なのか、はたまた未知なる存在なのか?と、果てしなく妄想が広がる・・・(爆)
c0331825_14354830.jpg

by yururiya_yurayura | 2015-12-20 14:35 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

S120もがんばる!(笑)

この国は温帯気候なので四季があるが、その四季も無くなりつつあるのかな?
8月下旬からいきなり秋の気候になり、夜など窓を開けていると寒い日がある。
真夏の次は晩夏のはずなのに、今のこの気温は初秋じゃないの?と思えるのはなぜ?
いきなり10月中旬の気温になったりするのは変だし、昨年までは秋分の日くらいまでクーラー入れてたのに、今年は8月下旬にスイッチを切ってから後は入れていないというのも、暑い関西の夏の地方では近年稀なる事だ。
あれだけ最高気温を更新しても、その暑さが続かないって・・・この変化は、地球自身が大きく変化させているのかもしれない・・・
また生きもので青い顔を持つ黒い熊が撮影されているが、この熊がフェイクでないのならもう絶句するしかない!
今この時期に、なぜこの異形とも言える熊が現れたのか?
他にもメキシコで雹が降り死者が出ていたり、ロシアのシンクホールが今も拡大し続けていたりと・・・このサイトを見るたびに、もう世紀末の様相か?と思えるようなことが日々起きているのが怖い!

地球の進化ほどでもないが、私もほんの少しずつでも進化しているようだ(笑)
エネルギー体が現れる出入り口を写してきたのはカシオの方だが、今はもうS120でも写るようになっている。
カメラの機能の違いからか、エネルギー体や未確認飛行物体がよく写るのはS120で、龍神やキラキラのエネルギー体や壁のような出入り口や異世界がよく写るのはカシオの方。
それぞれの目的に合わせて使い分けているが、そこは異世界のことなのでタイミングよく写るとは限らない。
だからオーブがよく写るときは、出入り口を鮮明に撮りたいのでカシオを使っていた。
でもS120でも写ることを確認できたので、写り方の違いは機能だけとは限らないかもしれないなぁ・・・と思う今日このごろ(笑)
このS120が写した写真1枚で結構いろんなものが写っており、「これこれ、この写真を見て勉強しなさい」と言われているような気がする・・・あはは(^^;;
c0331825_11185608.jpg
まず上部で光っている部分、これはエネルギー体が近くにいるので光っているのだが、極小のオーブや未確認飛行物体や、青い多分未確認飛行物体だろうと思えるのが写っている。
カットすると益々増えるオーブ、いったいどれくらい飛んでるんだろう?
c0331825_11175757.jpg
次に左端をカットしてみたら、出入り口を開けるエネルギーに押されたオーブが、円の周りで壁状になっているのが分かる。
c0331825_11244466.jpg
今までなら、こういう出入り口は黒くぽっかりと開いた穴のように写っていただけなのに、少しずつその実体をS120も写すようになってきた。
これを私の進化というかS120の進化というか・・・そこが問題だ!(爆)
これは右端の部分をカットしたが、より壁状に見えトンネルのようになっている。
c0331825_11593934.jpg
渦巻いているので、じっと見ていると目が回りそう(*^^*) フフ
まあそれは目の錯覚だけど、これなんか下の方に半分しか出入り口が写ってないからか、なんか遠近を感じさせるという・・・視覚は人それぞれの感性だが、これも錯覚の功罪の一つかも?(笑)
c0331825_12431425.jpg
カットしてみたら、押すな押すなの満員御礼状態(爆)
次々とこうやって色んなものが出てきてるようだが、欠けたようなオーブはいつも写る未確認飛行物体だから、やはり彼らの作った出入り口ということが分かると思う。
c0331825_12453910.jpg
我々には想像も出来ないような大きなエネルギーが動いているんだろうね。
でもその動力源はほんの少しでいい、たとえば宇宙に遍満する宇宙エネルギーとか・・・それを自在に使えるのが科学の進化であり、その科学を進化させることがヒューマノイドの本当の意味での進化ではないだろうか。
平和に暮らすだけの星でもいいが、この膨大な無限大に見える宇宙には、どんな生命体がいるか分からない。
平和思考の星人もいれば、侵略や戦闘を生きがいにしている星人がいるかもしれない・・・地球のように自給できる星ではなかったら、生きるために必要品の収集をしている星人もいるかもしれない。
ヒューマノイドも食用と聞いたことがあるので、食べられるのはイヤだから私は宇宙には行きたくないけど(笑)
争うことは絶対に避けるべきだが、かといって自己防衛も出来ないような星人であっては侵略されるだけ・・・それを科学力でカバーできて初めて進化と言えるのでは?
たとえば、住んでいる星を他から見えないようにカモフラージュ出来る科学、相手の武器を無力化出来る科学、防衛には最適化された人工生命体を創れる科学・・・
平和に暮らしているだけの星人がそれらに対抗できるのかな?まず出来ないだろうね・・・黙ってされるがままで、そして座して滅びるのか?

海外ドラマのスタートレックの最後のシリーズで「エンタープライズ」というのがあるが、その中に映画のファーストコンタクトとは真逆の行動をしたらどうなるか・・・の話がある。
コクレーンがバルカン星人とファーストコンタクトをしたときに、映画の中とは反対に「それ~!、奪え~!」とばかりに、地球人たちがバルカン星人たちを殺して略奪をするというのがあり、その世界はその行動に応じた未来があるという・・・
そう、その後の地球は極端な弱肉強食の世界になり、何事も「奪う」ことが主体となった世界が展開している。
見ていて思わず、「平行宇宙にはこんな世界があるんじゃないの?」と思ってしまった。
しばらくしてから、やはり今の地球よりももっと酷い平行宇宙もあるというチャネを読み、この地球に住んでてよかった!とほっとしたのを覚えている(爆)
私はこういうシンクロが結構多く、不思議に思うこともしばらくすると知ることが出来るのでありがたい。
多分・・・その時の私の思考を読んで、エネルギー体から必要な知識をシンクロしてもらえてるのでは?と思っている。
しかし、その時の考え方が正しいかどうかくらいは聞けば分かることだけど、哀しいことに私にはその起きた物事の深い意味での知識が無い。
だから聞いても分からない・知らないことだらけ・・・まだまだ勉強かなあ・・・

秋になると空気が澄み、星の見えない都会の空でも多少は見えるようになってきた。
でも今出ている星では、シリウスのように大きな龍体が写らない・・・なんだかシリウスの龍体が懐かしい気がする(笑)
こんなに大きいもんね~
c0331825_12144915.jpg
c0331825_12145669.jpg
写せるようになるのにはまだもう少し時間がかかるけど、あの虹色の龍体に出会えるのかと思うとワクワクする(笑)
c0331825_12260595.jpg
でもね・・・見えている星は静止して動かないのに、ズームアップすると動く龍体がなぜ液晶画面で見える?
やはり言われているように、私たちが見えていると思っている星たちは、実は空に実際に存在しているのではなく、現実に見えているのはホログラムなのかも?
だから等倍に見えるものは静止していて、拡大したら現実に存在しているものが動いて見えるとか?
う~ん・・・不思議な世界だ・・・
でもこの木星の龍体は私が写したもの、この龍体は実際に存在するのか・・・それともこれもホログラム?
c0331825_12310053.jpg
自己流だけど、色々と妄想すると空を見上げることも楽しくなる(笑)
小さなときからとにかく星空を見るのが大好きだったので、それが高じて写真を写すようになったのかもしれない・・・( ̄ー ̄;

これは少し前だけど、8月1日のブルームーンと私のエナジーとのコラボの写真(笑)
普通に写るとこんな感じ・・・
c0331825_13023522.jpg
異次元風に写るとこんな感じで写り、プラーナやオーブが現れているのに、エナジーそのものには変化は無い。
やはりエナジー・・・エネルギーそのものは、次元を変わってもその影響は受けないということなのかな?
お月さんは卵の黄身のようになってるのにね(笑)
c0331825_13010767.jpg
うん、これも中々面白い!(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-09-08 17:30 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

ちょっと気になること・・・

最近ちょっと気になること・・・なんか、異次元風に写る写真が多いことなんだけど・・・
カシオが異次元風に写るのはいつものことで、全体の3分の1か多いときは2分の1くらいが異次元風に写っている。
レンズの関係か、はたまた私の波動の関係か(笑)
まあこれは冗談ですが、それにしては異次元風に写る頻度が多すぎるのでは?
こんな感じに・・・
c0331825_15334412.jpg
これだけだったらいつもの事と気にならないが、先日は沢山のエネルギー体も一緒に写っていたのがちょっと気になる。
c0331825_15345279.jpg
同じ場所で写した普通の写真はこんな感じ・・・
c0331825_15355068.jpg
交互に写ったり、何枚か続けて異次元風に写ったりしているが、それにしては通常より異次元風が多く写るようになっているんだけど?
毎日写しているので変化が分かるから、その点が気になるのだ。
う~ん・・・なんでだろう?
これは連続写真、やっぱり続けて異次元風に写っている。
c0331825_15391536.jpg
c0331825_15392285.jpg
一番上の写真のように写るのが通常なら、14日はいつもと天体の様子がちょっと違ってたのかな?
目の前まで見に来られるし(笑)
エネルギー体か未確認飛行物体かしらないけど、いつもと違うものがこれだけわんさかと写ったら、やはり気になるよね?
しかも、普通の写真にも同じものが写ってるし・・・今までなら、異次元風に写るときは余りエネルギー体は写らなかったのに。
c0331825_15430993.jpg
c0331825_15431360.jpg
今までなら、異次元風に写ってもこの白いエネルギー体はあまり写らなかった。
写っていても1体か2体くらい、どんなに強いエネルギーの日でもそうだったのに・・・
大きな低気圧が日本列島を縦断してたけど、私が住んでいる地域はあいも変わらず避けられてる(笑)
それでもこれだけのものが写るのなら・・・う~む、大きな雨雲が来なかったのは残念かも?、だけど写して検証したかったなぁ・・・

カシオだけなら、この日はちょっとエネルギーが違ってたのかな?で済むが、なんと滅多に異次元風が写らないS120でも何枚か写っている。
c0331825_14330629.jpg
奥の方に何か見えるが、これ以上薄くするとぼやけるし・・・
S120はレンズがいい分くっきり写る、でも暗いのを明るくするのには限度が有り、薄くして見たい!と思っても見れないのがちょっと悔しいかも?(笑)
c0331825_14363793.jpg
大きく写ったと思ったら、次の写真はこんなに小さく写る。
同じ場所で、カメラを出来るだけ動かさないようにして写してるのに、どうしてこんなに大きさが違うのだ?
c0331825_14362006.jpg
でもこの次に写したのは同じ大きさのオーブや未確認飛行物体が写ったが、次元というか空間というか・・・その場が揺らいでいるってことなのかな?
しかしエネルギー体?は大きさが変わってない、なんとも不可解なこと!
でもまあ、しょせんは三次元世界に住む人間がその少ない情報の中で考えることだからね、不可思議で不思議な現象の宝庫の宇宙だもん、分からなくて当たり前だ!(爆)
c0331825_14394857.jpg
と言いながら、まだ言う?(笑)・・・宇宙は絶えず動いているらしいから、空間も絶えず移動しているってことなのかな?
だから、瞬間を写すカメラなればこその写真なのかな?
そんな場を異次元風に写し、見せてもらえたのかな?
などなど、自分に都合のよいように考えられるノーテンキ人間ですみません!(爆)

でもね、いつも写るのと違ってたら・・・やっぱり気になる・・・

by yururiya_yurayura | 2015-04-18 17:07 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

透明?に見える未確認飛行物体は本当に透明?(笑)

このごろよく写る透き通った透明に見える未確認飛行物体、本当に透明なんだろうか?
c0331825_03560352.jpg
ふと思い出した・・・確かスタートレックに、透明化して見えなくする船があったよね。
クリンゴンやロミュランがその装置使ってたはず(古い話ですが(爆))
実際には先進の星の科学技術なら、そんな事は当たり前だと思う。
今はまだ透明に見える彼らが、未確認飛行物体かエネルギー体かは見分けられないね・・・
しかし、何十年も前にそんなドラマを作っていたということは・・・作者のただの想像力だけで作ったドラマなんだろうか?
科学者や作家などにはインスピがドンドン降りてきている人がいるなんて話もあるので、未来に向けた予備知識としてドラマに挿入し、いきなり地球人が現実を知って驚かないために、彼らにインスピを与えそんな作品を作らせたのかな?

「え?・・・私なんでこんなことを知ってるの?」というときは、自然にチャネリング出来てたりインスピを貰ったりしてると教えて貰ったことがある。
私はこのインスピがとても多く、このブログでも「誰がこんなことを書いたん?」と思う文章が有るが、これも「またインスピ来てたみたいやな」で書いたのだろうね(笑)
独り言を言ってる人の中には、天然のチャネラーの人がいるかもしれない。
「もうすぐ雨が降るから、家に帰ったほうがいいよ」「分かった、じゃあ帰るわ」なんて会話も、相手が目に見えない存在のときは周りから見れば独り言に聞こえるから。
本人はチャネリングとは気付かずに誰かと日常を会話してる、そんな天然のチャネラーもいるってことらしいから(笑)
彼らは物質的な体を持っていないので直接話ができない、だから話す代わりにインスピやチャネリングで伝えているそうだ。
そして科学の進歩を助けたり、映像で見せてその実体を教えたりしているとのこと・・・それがこの三次元世界で言うところの、「正しい認識」を教えてくれているのならいいけど・・・え?宇宙的に見て正しいは何?という堂々巡りに陥る・・・(笑)
進化した星人から見ればまだ原始人の地球人たちは、これからが勉強なのかもしれない。

地球に友好的な星人たちは、どんな宇宙船で来てるんだろう?
エネルギー体だと思っていた未確認飛行物体も、実は宇宙を自在に自身で飛び回れる星人そのものかもしれない。
地球人には物質としての肉体が有り、その肉体を維持するためには空気が必要だし、エネルギー源として食料が必要だ。
彼ら進化した星人は空気も食料も必要なく、自在に宇宙を飛び回れるのだろうか?・・・なんて、そんな想像をするのが楽しい(笑)
こんなに光り輝いているんだから、きっと良い星人なんだ!←めちゃくちゃ三次元的発想で選んだので、言ってることを信じないように!(爆)
c0331825_03145619.jpg
c0331825_03151030.jpg
c0331825_03151681.jpg
単体で飛んでいる未確認飛行物体の中には、こんなに光っているのがいっぱい!
三次元的発想とは・・・光り輝いているのは高次元の証・・・などと単純なことを言ってることです!(爆)
外見で物事を捉えるのが三次元的発想、それをフルに活用するとそんなことを言う・・・ほんとにおバカですねぇ( ̄~ ̄;)
c0331825_03182394.jpg
c0331825_03183937.jpg
c0331825_03195686.jpg
c0331825_03200698.jpg
これだけの光を出せるんだから高次元、それはありません!
進化した彼らなら光り輝かせるくらい簡単なこと、でもそれで騙そうなんては思ってないでしょう。
本当に騙そうと思ったら、もっと高度なものを見せないと地球人も納得しない、なんてことくらい分かってるでしょうから(笑)
c0331825_03264301.jpg
c0331825_03270353.jpg
これらの写真は1枚ずつ写真の確認作業をしているときに、気がついたらカットしておいた未確認飛行物体だ。
再度探せと言われても出来ないから、こうやって気がつけばカットして修正し保存している。
これらが全て未確認飛行物体なら、本当に多種多様な船が地球にやって来てるってことだ。
太陽系を無数の宇宙船が取り囲んでいるということだから、このくらいは数のうちに入らないかもしれない。
でも私にはびっくりの数、これ以上って?・・・そんなん考えられんわ・・・
c0331825_03354586.jpg
別に光っている未確認飛行物体がどうこうではなくて、ちょっとした遊び心で並べてみただけでして・・・(爆)
実際にこれだけの光っている未確認飛行物体の集合を見たら、それはそれはキレイだと思う。
でもね、中に乗っているのが・・・でっかい恐竜のような星人だったり、虫を思わせるような昆虫人だったり、神話の世界に出てくる下半身が馬のケンタウロスのようだったら?
いや~、私はファーストコンタクトは一番最後でいいです(爆)
c0331825_03434585.jpg
まだ宇宙の実態がよく分からないので、こうやって虹色の未確認飛行物体を眺めて「キレイだ~♪」なんて、当分は単純に喜んでいるだけの人でいいですわ(爆)

by yururiya_yurayura | 2015-04-07 08:47 | 異次元 | Trackback | Comments(4)

次元って何だろうね?

先日から見直している写真の中にはまだ掲載していないのが沢山あるし、まだ修正していないのも沢山ある。
修正している中にもこれは掲載しなくては!と思っていたのがあるのだが、持病の物忘れ病ですっかり忘却の彼方に行ってしまっていた(爆)
いや~時々の見直しは必要だわ・・・
カシオが写す異次元の写真とよく書いているが、私たちがいる次元を3次元とすると他には何次元まであるんだろうね?
多次元と思っているのが、ひょっとしたら平行宇宙とか平行世界とか言われているのが次元なのかもしれないし・・・
S120で写した写真の中に、これは多分別次元?別世界?と重なったんだろうなと思うのがあった。
樫の木の上が揺らいでいるので、この時はやはり別次元が重なっていたのだろうか?
c0331825_15345097.jpg
いつも写している街灯と樫の木だが、よく見ると街灯と街灯の向こう側とが別世界に見える。
なぜなら、街灯が浮き上がっているように見えてるから。
しかもよく見たら空中に街灯の影がある、何で空中に街灯の影が出来るんだ?
こういう現象は時々起きており、重なった次元が写ったのかもしれない。
現実には見えなくても、瞬間を写す写真だから分かったってことなのかな?
c0331825_15364402.jpg
上の写真は、高いフェンスのある公園で北東方向を向いて写した。
同じ公園で振り返り、南東方向を向いて写したカシオの異次元の世界・・・
この写真を見ると分かると思うが、彼らはみんな私が立っている所に向かって来ているのだ。
なんでやろ?、彼らにえらい好かれてるのかもしれんなぁ(爆)
c0331825_15412717.jpg
通常はこんな感じに写るので、やはりかなりの変化だ。
黄色い小さなエネルギー体はあまり変化していない、ということはそれだけ強い能力の持ち主ってことかな?
c0331825_15421620.jpg
別次元も平行宇宙もまだ解明されていない、しかしこんな写真が写るということは存在するということでは?と思うのだが・・・
進化した宇宙人たちは、次元間を自由に行き来しているとか・・・この三次元の物質次元だけが、次元間の行き来が出来ないとか・・・
などと言われているが、何が真実なのかそのうち分かるだろうけど、こんな写真が撮れると早く知りたい!と思ってしまう(笑)
別次元に行き異形の者と出会う、怖くもあるけど知りたいという興味の方が大きい。
かと言って、地球という閉鎖空間から未知の宇宙へいきなりは無謀だ。
写真に写る彼らが、地球人にとってよき先達であってほしいと思うのですが・・・

その異次元?異世界?からの訪問者は、こんなふうにオーブに偽装しているのだろうか?などと思う今日この頃(笑)
S120で写るオーブは楕円形という特徴が有り、プログラムAEという設定で写すとこんなオーブが写る。
背景の色が明るく写るからかなんか陽気で楽しそう、私はこの設定のオーブが結構好きなのだ(笑)
c0331825_16245356.jpg
オーブはエネルギー体の出すエネルギーと聞いているが、この写真を見るとエネルギー体からオーブが出ているように見える。
渦の中心がちょうどエネルギー体にあるので、フーッとオーブを吹き出してるのかな(爆)
c0331825_16290101.jpg
しかしプラスオートムービーの静止画のオーブは何というか・・厚みがある?といった感じで、しかもこれオーブ?と思うのがよく混じっている。
どうもカメラの機能の違いのようで、より実写しているのかもしれないけど。
c0331825_16325390.jpg
そして今不思議に思っていることがある、それはオート機能で写るようになったことだ。
カメラを買ったときは必ず全ての機能で写してみて、その写り具合を確認しているのだが、powershotS120を買った当初はオート機能ではほとんど何も写らなかった。
今年に入った1月26日に写していた時に、いつの間にかオート機能に設定が動いていたらしい。
写している途中で気付き慌ててプレビューで見てみたら、なんとオート設定でもキレイに写るようになっていた!
購入時に写したときは真っ黒にしか写らなかったのに?、なんでいきなりオート機能で写るようになったんだろう?
しかも背景はプラスオートムービと同じく真っ黒に写っていて、オーブや未確認飛行物体がくっきりと見える。
不思議なものを写しているので、不思議現象には慣れてるんだけどね・・・でもね、無機質体がいきなり変化するってのは不慣れなんです!(爆)
c0331825_16404190.jpg
なぜいきなり写るようになったのか・・・波動理論なら、日常的に使っている私の波動が伝わったことになるし・・・そうなのかな?
ひょっとしたら、どこぞのお方が操作したとか?←これは信じてないけど(爆)
でもまあ何が原因でそうなったか知らないが、嬉しい変化が起きたので写す範囲が広がり喜んでいる。
このオート機能はプラスオートムービーの静止画とよく似たものを写し、未確認飛行物体やエネルギー体もよく写っている。
c0331825_02051857.jpg
今多く写る色の付いた未確認飛行物体も同じように写るので、画像サイズを16:9に設定したいからオート機能をよく使っているのだ。
c0331825_02074636.jpg
c0331825_02075469.jpg
私はカメラ音痴なので、自分で設定変更なんて怖くて出来ない。
だからプログラムAEとプラスオートムービーでしか写せないと思っていたのに、オートも同じように写せるようになり大喜びしているo(^∇^)o
こんなのや
c0331825_02102966.jpg
こんなのもオートで写した。
c0331825_02124115.jpg
キレイな発色で写っているので、なんか物凄く得した気分・・・(笑)
もし同じようなのを写している方がおられるのなら、カメラに基本設定されているのを色々と試されたらいいかも?
金属で出来た無機質体のカメラなのに、どうしてそんな変化をしたのだろう?
これからは、この様な人智を超えた出来事が増えるのかな・・・

by yururiya_yurayura | 2015-04-04 10:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

やっぱり変化してるようだ

やっぱりかなり変化の兆しがあるようで、写真を写すたびに「なんだかなぁ・・・」と考え込んでしまう。
昨年末に出会った煙状のエネルギー体は、もう当たり前のようにそこここにいる。
2月22日の雨の日にも、21時ごろから写し出した一番最初の写真にご登場(爆)
c0331825_03011502.jpg
すぐ左側にいたよう、そしてこの煙状のエネルギー体が写るときには、あいも変わらず軽い衝撃が来る。
とは言っても、パシッと音がするような感じの衝撃だけど。
このとき来て下さってたのは天宇受売さんだそう、この後に写ったのはこれが最後の写真ってときで、この日は最初と最後だけのご登場だった(笑)
でもね、こうやってすぐ側で見守ってもらってるんだと思うと、何だかとても安心する。
しかし・・・最近は薄い白色の泡玉のようなのがいつも写っており、写真の濃度を薄くすると画面いっぱいにいるのが分かるが、何だってこんなにどの写真にも写るんだろう?
余りにも最近の写真は内容の変化が激しいので、やはり2015年は変化のスタートの年なのかな?
上が通常の黒さで、下がヒトグラムを使って薄くしたものだ。
c0331825_03150453.jpg
c0331825_03151265.jpg
エネルギー体が現れるともっと数が増える。
c0331825_04591296.jpg
c0331825_04592037.jpg
どの写真もこんな感じになる、オーブに混じってエネルギー体が飛び回っているのだろうか?
かなり激しく動き回っているよう、今はこんな次元と重なっているんだね・・・だから世界中がざわざわしてるのかなぁ・・・
波動が合わない者には関係ないかもしれないが、この状態ならそれでも多少の影響があるのでは?
次元同士交流は無くても、どちらかに変化があるとお互いに次元を超えて影響を与え合うとか。
だとすると、こうやってエネルギーが充満しているのは、3次元世界にも影響があるのでは?と思うのだけど・・・

これはキラキラと光ってキレイだなんて思って見ていた写真だけど、薄くするとこんなに大小のエネルギー体でいっぱい!
私が写真を写している小さな点のような範囲の場所でも、今はこれだけの多くのエネルギー体が飛び回っているのだと思うと、ちょっと怖い気がしないでもない。
何なんだろうね?この賑やかさは・・・
c0331825_03230111.jpg
c0331825_03230886.jpg
そしてもう一つ気になることがある、この日に写る写真の背景の色がおかしい・・・プラスムービーオートで写す夜空は黒がキレイに写るのに、なぜかこの日の夜空は汚い色ばかりに写る。
これも黒が滲んだような色になったが、薄くするとやはり沢山の泡玉のエネルギーが飛んでいた。
赤っぽかったりグレーっぽかったりと、いつものプラスムービーオートの黒ではなかったのはなぜなんだろう?
この泡玉が集まると煙状のエネルギー体になるのだが、やはりそれの影響なのかな?
だったらなぜ、この日はこんなに煙状のエネルギー体が飛び回ってたの?
c0331825_05055570.jpg
c0331825_05060224.jpg
ここのところ急激に写る写真に変化が見られるので、ちょっと気になっている。
いきなり沢山の未確認飛行物体が写ったり、大きなエネルギー体が現れたり、そのエネルギー体の写り方に変化が起きたりと。
やはりこれだけ急激に内容が変化すると、この世界にも何か大きな変化が訪れるのかな?なんて・・・楽しみでもあり、怖くもあり・・・

そしてこの日は、異様なくらいはっきりと文様が見えるオーブが沢山写った。
こんな形や文様のは、今までに何度も写っている。
c0331825_20331903.jpg
c0331825_20334459.jpg
c0331825_20341105.jpg
c0331825_20342774.jpg
この日にはこんな変わったオーブも写った。
オーブで一つ気になることがあって、他の写真やこれから写る写真を見比べて検証しようと思っている、考えていることが立証されたらまた記事にしますから。
c0331825_20354433.jpg
c0331825_20355881.jpg
c0331825_20361470.jpg
そして・・・これ何???(細い線状のは木の枝です)
えらくカラフルなオーブが写った・・・こんなの写したの初めて!
c0331825_20364810.jpg
空中を漂う泡玉のようなエネルギー・・・どうも気になって仕方がない。
くっきりはっきりと大きく写るオーブ、写真の背景色の色の変化、そしてまたもや先日からの続きのような沢山の未確認飛行物体。
これだけ異次元からの訪問者が多いということは、何事かイベントでも始まるのかなぁ・・それが地球人にとって良いことでありますように!
そして人の心身に影響がありませんように、本当に祈るような気持ちだ・・・

by yururiya_yurayura | 2015-03-01 12:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

「気」が変わりつつあるのか?

最近写真を写していて気になることは・・・
写る対象が日によって全く違うこと、画像に異次元が写り込み「滲み」が写っていること、色んなエネルギー体が増えてきていること、エネルギー体だと思っていたのが実は未確認飛行物体であると見せてくれること、大きなエネルギー体が常時現れること・・・などなど。
前回掲載した2月17日の21時ごろから写した写真の中には、初めて見る未確認飛行物体が多かった
こんなに日によって違うものが写るのはなぜなんだろう?
降ったり止んだりの小雨だから、余り大きなエネルギー体は写らないだろうなとは思っていたけど、その代りやはり半透明の未確認飛行物体が沢山写っている。
どうもこの半透明の未確認飛行物体、ベガ・ヒアデス・アルク・リラなどから来ているそうだ。
しかしキレイだね・・・(笑)
c0331825_13453623.jpg
c0331825_13454198.jpg
c0331825_13474022.jpg
ここからの5枚は連続して写したものだが、木の樹冠部が滲んで写っている。
彼らは出てきている?入って行ってる?、どうもこの場所に異次元の窓があったよう・・・だから滲んでる部分が写ったのだろう。
c0331825_13531535.jpg
c0331825_13532196.jpg
c0331825_13532853.jpg
c0331825_13533783.jpg
c0331825_13535199.jpg
そして白い何かが写っている、これは何と聞いたら・・・アルクの宇宙船らしい。
いやぁ~キレイでびっくり!(笑)
そういえば、前面に点々と見えているのは灯り?
この宇宙でもはるかに進化しているといわれるアルク、宇宙人たちが一目も二目も置くほどの存在だとか。
もし本当にアルクの船が写せたのなら・・・もう飛び上がるほど嬉しいんだけど・・・でもまあ、話半分以下に聞いておいてください(笑)
c0331825_13534443.jpg
写真を写した場所は、いつもの緑地の側から20メートルほど北西に行ったところで、ちょっとした広場だから通路よりも広いので写しやすい。
写す方向は、赤い大きなエネルギー体が出てきたりしていたところ、ポータルがあると思える方向を写してみたのだ。
でも樹木が沢山植えてあるので、どうしても樹冠や葉の落ちた枝などが入ってしまう。
いえね、それはそれで大きさ比べの対象物になるかなどと思ってるのですが、どうでしょう?(笑)
細い線状のものが写っているのは、夏葉の落ちたケヤキの木です(^^;;;
上記の最後の写真から2枚目後でも、まだこんなふうに写っていた。
c0331825_14081897.jpg
で・・これで終わりかと思ったんだけど・・・この後1時間ほどしてまた小雨が降ってたので、もう少し写してみたら・・・
あれ?少し上のほうに移動してるけど、まだ出入りしてるよ?
c0331825_14105181.jpg
続けて写したら、元の場所に帰ってた~!(笑)
c0331825_14105673.jpg
いや、笑い事ではないですが( ̄ー ̄;
その数枚後には・・・これって何なんですかね・・・明らかに宇宙船だと思いますが?
どこのと聞いたら、リラって言ってるけど本当かな?
c0331825_14131692.jpg
c0331825_14132110.jpg
半透明でシンプルなデザイン、とっても気にいった!(爆)
今写っている未確認飛行物体たちが、聞いている通りなら進んだ文明の住人たちばかりなので、これからは少し希望が持てるかもしれない。
でもね、彼らが地球人にとって優しいとは限らないからね、地球救済と地球人救済とは別かもしれないし・・・
宇宙人たちには感情の無い種族のほうが多いとか、地球人のように感情豊かな人種とは相容れない思考では?と思えるし・・・

海外ドラマのリメイク版で「V」というのがあるが、これってモロ爬虫類の地球侵略のドラマなのだ。
その中で重要視されているのが人間の持っている「感情」、これがあるが故に統一が取れないので感情の廃絶をし、そして彼ら爬虫類たちは進化していったとか。
しかし科学が進化すればするほど種の滅亡がやってくる、これは今までのどのSFでも問題視しているのだが・・・進化すればするほど体が必要でなくなるからかなぁ・・・
だとすると、進化の基準を間違えているのかも?と思うけど?

3次元世界に捉われている地球人は、進化した宇宙人から見たら原始人なんだそう(笑)
でも反対の目で見たら、進化の途中ということはまだまだ無限の可能性を持っているとも見れる。
今の世相を見ると、その無限の可能性が違う方向に行ってるように思えるのだが・・・う~ん、チャネリングでは順調だと言ってるけど・・・
そう、この心がゆらゆらと揺れる感情が危険なんだそうだ。
とは言っても、確たるものが無い世界はやはり不安材料がいっぱい・・・

by yururiya_yurayura | 2015-02-26 08:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)

次元の壁が薄くなってる?

今日の記事の写真も1月15日に写したものだが、早い時間にいつもとは違う公園へ行って写したので、前回の記事とは写っているものが違う。
やはり時間帯によって写る対象が違うよう・・・なぜなんだろうね?
カシオで写した写真だが、カメラの向ける方向によってこんなのが撮れる、まるで龍のような・・・
c0331825_20531276.jpg
別に意識してカメラを向けて撮ったわけではないけど、何かを暗示しているような・・・いえ、気のせいかもしれませんが(^^;;;
このカシオのデジカメは、なぜかこんな異世界の写真がよく写る。
c0331825_20554494.jpg
c0331825_20561498.jpg
c0331825_20570284.jpg
これだけ続けて写るのも不思議だ、このカメラの特徴なのかそれともこの場の変化なのか・・・とにかくこの日のカシオは、撮るほどに異世界が写る・・・
この場所は広い公園の中で、時は草木も眠る丑三つ時の深夜・・・いえ、そんな時間でも都会では人も車も動いているんですけどね(笑)
高いフェンスのある公園ででも、カシオで写すとこうやって異世界シリーズが写る。
この日のカシオのデジカメは何を見てたんだろう?
c0331825_21024783.jpg
c0331825_21030918.jpg
写真を見ていたら、偶然にも同じ場所で連続で写したのがあった。
片方は異世界で、片方はいつもの世界・・・
背景や街灯などはぼやけるなどの変化があるのに、現れているエネルギー体はどちらも同じ状態。
でもよく考えれば、こういう非物質界の方々は元々があちらの世界の方、たまたま3次元世界のカメラに写っただけなので、異次元のように写っても変化が無くても当たり前なのかもしれない。
c0331825_21050550.jpg
c0331825_21051083.jpg
2枚の写真を見比べると分かるけど、異世界のほうが出現しているものたちが多い。
多分異次元のエネルギーなどだろうが、同じ場所で連続して写しているのに、こうやってまったく違う世界が写る・・・この日のカシオは本当に不思議だった!

S120で写しても、またもやエネルギー体が大きく変化してとても奇妙、それに木や水銀灯はそんなにぼやけていないのに、エネルギー体はぼやけて写っている。
ここの空間が異次元と重なってるのかな?そんな感じがしないでもないけど・・・
c0331825_21100111.jpg
これが通常のS120で写るエネルギー体、いつもは端正ではっきりと写るのが特徴なのに、この日は薄くてはっきりと写らなかったなぁ・・・
c0331825_21112961.jpg
そのエネルギー体が、次々とこんなに変化する!
c0331825_21123726.jpg
c0331825_21124402.jpg
最近S120で写すエネルギー体は、かなり荒々しいイメージになってきた。
これも「場」の変化なのか?それとも地球の「気」の変化なのか・・・
そのうちに空中に何か飛んでるのが写るし・・・どうなってるんだろうね?
c0331825_21142684.jpg
毎晩同じ場所で同じ時間に写していて、雨の日には必ず写している。
雨の日に写るものも一様ではなく、今までにも多少の変化はあった。
しかしこういった大きな変化は余り無かったので、昨年末からの一連の出来事にはとても驚いてる。
これからは変化が当たり前になるのかも?などとも思えるが・・・でもね・・・余り異形のものは写ってほしくないなぁ(笑)

S120で公園の木を写したら木の向こう側に壁があるように写ったが、空中に木の影があることはおかしいよね?
まるで透明なガラスがはまっているような・・・こちらの世界とあちらの世界、そんな感じの写真が最近はよく写るようになった。
やはり次元の壁が薄くなっているのか、それともお互いの次元が近づきつつあるのか?
c0331825_21190679.jpg
一つの時間軸に13の次元が繋がっているのなら、それらは重なり合う次元になるので、こういう変化もありではないかな?と思う。
でもそれが本当に繋がっているのかどうかは、目に見えるものではないので分からない。
これから地球は変化していき、隆起する場所と陥没する場所とがあるそうだから、未来の世界地図は大きく塗り替えられるかもしれない。
いえ・・・まだまだ先の話のようですが(爆)
しかしトンガの海底火山による隆起が起こっており、地球の隆起は既に始まっているのかなぁ・・・
日本でも西ノ島新島での新島の形成があるが、地球の地下深くでは何事か起きているのかもしれないね・・・

by yururiya_yurayura | 2015-01-24 15:00 | 異次元 | Trackback | Comments(0)