ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

カテゴリ:天体イベント( 8 )

ふたご座流星群も撃沈!

スーパームーンに続き、ふたご座流星群も雨が降って見れず・・・何だって天体イベントを見せてもらえないんだ?と、少々ふてくされております(爆)
もうすぐ冬至、この日も雨だったりして(^^;;;
自分が雨女だって自覚してるけど、やっぱり見たいと思うものが見れないとむかつきますね~!
と言いながら、久しぶりのまとまった雨なので写真を写しまくりましたが(笑)

でもやはり何かの天体イベントのある時は、低気圧のエネルギーの質が違うと思える・・・というのは、カシオが久しぶりにキラキラのエネルギー体を写したからだけど。
c0331825_15384919.jpg
この写真は廊下から東の方向を向いて写したのだが、この位置とこの方向で写したら、よく変わったのが写るという・・・なんとも不思議な場所なのだ。
異次元が写ったり丸い粒子の塊のエネルギー体が写ったりと、どうも私と相性的に合う場所なのか?はたまたその逆なのか?(笑)
カットしてみたらよく分かると思うが、このキラキラのエネルギー体も粒子の集合体だ。
この粒子の素材は分からないが、その組成を光子で出来ているとして考えてみたら・・・絶えず動いているエネルギー体なので、その粒子である光子は動くたびに集合と分散を繰り返しているから、その瞬間瞬間によって形が変わる。
その形が変化した瞬間を写すと、こんなキラキラと光ったように見えるエネルギー体が見えるのでは?と考えているのだけど・・・
c0331825_15421462.jpg
果たしてそれが正しいかどうか、それは分からない・・・なにせ見た感じだけで言ってるもので・・・だから私の言っていることは信じないように!(爆)
尋ねれば天照さんだとか、太陽神の中の一体の天照さんなら、こんな光り方もありかと(笑)
こちらは少し見えてるだけだけど、上記の写真の後に写ったので動き出しているのが写ったのかな?
c0331825_15502313.jpg
こちらもカットしてみたけど、こういう光体を肉眼で見たら・・・う~ん、目が見えなくなるかもね。
c0331825_15512044.jpg
ここのところ天照さんがよく来てくれている。
今月の初めのころも、こちらも久しぶりにキラキラと何とも言えない輝きで、目の中に来てくれていた。
でも天照さんは太陽神、なので見えているのも丸い円形だったので、思わず笑ってしまった。
時々こうやって直接お目にかかれるが、その形は様々・・・龍体の方はやはり飛んでいるような形を見せてもらえるし、静止して動かない方もおられるし。
そしてその姿は水晶の本来の形の多面体のような形で、多面の数は5角だったり6角だったりと色々だ。
その個々の多面体の水晶体のような白い光の中に、七色の光があちらこちらで瞬いていて、見ていても飽きないくらい美しい。
丸い円形に並んだ水晶状の多面体が、ずっと見えていて・・・その時は30分くらい出現してた。

しかし・・・今の天照さんのパワーはものすごく強いのかな?
物質体を持たない彼らと出会うと、肉体という物質体を持つ私とはその「持っている」という差があり、帰った後は少し頭が痛いとか鼻が詰まるという症状が1時間ほど出る。
だけど今回の天照さんとの接近遭遇後は、今までにないくらい頭が痛かった。
とは言っても、別にいつも通りの事は出来るんだけど・・・やっぱり頭痛薬を飲んじゃいました~(爆)
う~ん、トーンダウンしてはくれているんだろうに、何だって今回はこんなにパワーが強烈だったんだろう?
やはり変化の時が迫ってるのかもしれないね・・・

これらの写真を写す前に、背の高いフェンスのある公園で写していた。
この時もカシオで煙状のエネルギー体が写ったが、こちらも天照さんだそうだ。
c0331825_16131765.jpg
いつものようにカメラを持っている左手に、まとわりつくように煙状のエネルギー体がやってきていた。
「来たよ~」のアピールなのか?ヾ(@^▽^@)ノわはは
でも不思議と初めて出会った時から怖くない、恐怖感など一度も持ったことがないので、思念波で何者か教えてくれていたのかもしれない。
この公園で写していたのは19時過ぎ、やはり通る人も多く車の台数も多いので、こういう時は余り写らない・・・人の出す想念波はかなり強烈・・・だから深夜に写しに行くんですけどね(笑)
c0331825_16152832.jpg
この夜はカシオが活躍したけど、S120も緑地の中で煙状のエネルギー体を写している。
c0331825_16182639.jpg
でもなぜかS120が写したのはこれ1枚だけ、この夜はカシオが活躍する日だったもよう(笑)
いつも不思議に思うのだけど、持っているカメラがみんな同じものをコンスタントに写すということはあまりなく、今日はこのカメラの方が色々と写すけど、こちらの方はオーブしか写さないなぁ・・・といった具合なのだ。
その日のエネルギーの質によって写り具合が違うから、写す方のカメラが違ってくる?ということなのかもしれない。
電子や光子で出来ている彼らなら、反応するのも電子機器の種類による・・・ということなのかな?
う~ん、やはり量子の世界か!←量子学は全く分かりません!(笑)

この日写したカシオワールドの写真です。
c0331825_16283395.jpg
ポータルの向こう側にエネルギー体がいますね、出て来てきているのか帰って行ってるのか・・・(笑)
上の写真の次に写したのだけど、白い大きなエネルギー体がポータルのこちら側にいるから、帰って行ってるのでしょうね。。
入り口付近で光っているのは未確認飛行物体で、彼らはいつもエネルギー体と一緒に行動しているけど、普通にコンタクトできるのかな?
彼らの世界では、次元間の交流がある程度できるのかもしれない。
でも、3次元世界の我々ではまだ無理ですね・・・
c0331825_16294915.jpg
伸びて縮んで・・・エネルギー体の本来の形ってどんなのでしょうね?(笑)
c0331825_16330348.jpg

by yururiya_yurayura | 2016-12-14 16:33 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

68年ぶりのスパームーンだったのに・・・

14日のこちら地方は、せっかくの月見日和に雨だったという・・・(_ _ ;;
68年ぶりの地球最接近の大きなお月さんだそうで、カメラも新しくなったことだしとその日を待っていたのに・・・雨だなんて!酷いよ~
しかも小雨が降ったり止んだりの変なお天気、雨なんだったら土砂降りで降れよ!と変な八つ当たりなど(笑)

翌15日は、雲が多いけどお月さんは顔を出していた。
やけくそというか何というか、まあスーパームーンの翌日だけど写してみようかと(笑)
c0331825_15583602.jpg
拡大している途中で見える月面反射の太陽フレアのキレイなこと!しかも明るすぎるくらい。
天体イベントは、まだまだ私たちにとっては不思議世界・・・でもキレイだからいいか~と、単純な私は喜んで写すけど(笑)
powershotSX720で撮るお月さん、写した時は天頂近くだったのに、最大のデジタル160倍では大きすぎてはみ出しちゃう。
この大きさは100倍で写したものだが、これでぎりぎりセーフ!
他のカメラはパソコンのモニターサイズの16:9の解像度にしてあるが、SX720だけは拡大率が高いので4:3の設定だ。
解像度4:3ではこういう円形のものは上下が切れてしまう、縦「:1」足らないだけで上下が切れちゃうのよね・・・思わず4:4にしてくれ~!と、無理な注文をしてみたりして・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

お月さんの左下の方にはシリウスが見えるが、さすがに今はこの月の輝きに負けてる(笑)
寒くて空気のキレイな日に見えるシリウスは、キラキラと七色に瞬いてとても美しい。
そんな時は寒さを忘れて見入ってしまう・・・私に見えているのは、一言主さんと呼んでいるエネルギー体の輝きなんですけどね。
そんな日には、家に帰ってしばらくすると一言主さんの香りがするので、見る=繋がるなんだと思っている。
心の中で美しいとかキレイだと思うこと自体が彼らには聴こえてる?見えてる?ことなので、繋がるということは当然のことなのかもしれない・・・
それは心の懸け橋と言われているもの、これは本当のことかもね?と思える今日この頃・・・
c0331825_16451957.jpg
今月の初めに写した一言主さん、この時はなぜか大きく動き回っていた。
とても静かで動かない日もあれば、この日のように動き回っている日もありで・・・領域の中で何かあった日なのかな?
シリウスそのものはあまり高い次元の存在ではないが、一言主さんはかなり高次元の存在なのだと聞いている。
そんな方がいる領域・・・ん?ひょっとして私はシリウスを見ているつもりだけど、本当は全く違う次元にいる一言主さんを見ているのかも?などと最近では思ったり・・・
重なり合う世界はまだまだ不思議がいっぱい、地球人なんかには想像もできない世界なのかもしれない・・・
c0331825_16222950.jpg
でも私にとっては一言主さんが忙しい日の方が嬉しい、動き回るので大きくてキレイなのが撮れるんだもの(笑)
写そうと思って見ている液晶画面に、いっぱいになるくらい大きく見える時もあれば、点にしか見えないくらい小さくなっている時もあり・・・それもほんの一瞬で変化する。
私は液晶画面という小さな空間を見ているが、一言主さんは広大無辺な天空にいるのに・・・どれだけの能力があるんだろう?といつも驚いているが・・・
これだけの動きの軌跡を残せる巨大さ、そしてその軌跡にこの光を残せるほどのパワー。
我々人類など及びもつかないくらいの能力の持ち主、そう思っている。
でもね・・・うわっといった感じで大きくなった時は、「写してるの見えてるでぇ~」と言われているような気がするんだけど?(爆)
多分写しているのを知っていて、知っているをアピールされているような気がする・・・( ̄ー ̄;
c0331825_16235877.jpg
太陽以外で地球に一番近い恒星、そのシリウスをもってしても太陽までの距離は8.6光年もある・・・遠いね・・・
恒星と言われている星しか見えない都会の空でも、さすがにシリウスはよく見えるのが嬉しい♪
10月の中旬に写した時はこんな感じで、まだ小さくしか写らなかったのに・・・今では大きく写るのが嬉しい♪
そして、一言主さんと繋がれるのが嬉しい♪・・・という単細胞人間なんです(爆)
c0331825_16195214.jpg
でもその時も、ペテルギュースは大きかった(笑)
c0331825_16202758.jpg
こうやって冬の楽しみがあるので、寒くても頑張って深夜俳諧をしています!(爆)

今写すエネルギー体はフラッシュを使うと写らなくっている、とは言っても写るのもあるけど。
背の高いフェンスのある公園で写すエネルギー体は、もうフラッシュを使うとぼんやりとした写らなくなっている。
この場所は私にとって特異点なのかもしれない・・・炎のようなエネルギー体の動画もここで写したし、沢山の未確認飛行物体もこの場所で写った。
磁場が他とは違うのか、それとも私にとっては波動が合う場所なのか・・・やはりその場所だからか、こうやってフラッシュ無しでないとエネルギー体が写らないという、何とも魔訶不思議な場所なのだ。
フラッシュを使うとこんな金色のように写り、そしてぼんやりとしか写らない。
c0331825_16240081.jpg
同じ場所でフラッシュ無しで写すと、こうやってエネルギー体が写るのに・・・
c0331825_16244818.jpg
フラッシュに反射して写るのがプラズマなら、フラッシュを使うと写らないエネルギー体はプラズマではないということになるのかな?
ではフラッシュ無しで写すエネルギー体は、プラズマという第4の存在の物質ではなくて、非物質体のエネルギー体ということになるのかな?
まだ我々の知らない未知なる存在、物質ではない不定形な存在・・・ということなのかな?
今存在が確認されているもの以外で、幽子というものがあるというのを読んだことがある。
最初にその存在を知ったのはもう30年以上前になるが、その後も何件か全く違う人たちが書いていたのを読んだ。
分子・原子・素粒子・中性子(陽子・電子)・・・まだまだ未知なるものが存在するのだろうね・・・
c0331825_16435423.jpg
物理など全く分からないのに、化学も科学も全く分からないのに・・・なんだってこんな写真が写せるんだ?と、自分の写した不思議世界を眺めながらため息ついてます・・・(^^;;;

by yururiya_yurayura | 2016-11-17 17:00 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

雨の満月

3日午前1時19分・・・残念ながら雨・・・せっかくの満月なのに西日本は雨で全滅!
住んでいる地域もYahooの豪雨注意報が出たし。
そうか沢山の雨が降るのかと、カメラの電池も充電して待っていたのに期待はずれ(笑)
でも雨雲の上では満月だからか、地上のお天気には関係なくエネルギー体が活発に現れた夜だった。
やはり満月の天空のエネルギーは強いのだろう、赤い炎のようなエネルギー体が、そこここで大きく燃え上がっていた。
c0331825_13354136.jpg
この写真を見たときに酷く驚いた、こんなに多色で写ってるなんて・・・やはりこうやって、少しずつ彼らの真実を教えてもらってるのだろうか?
本当の姿は純色だろうし、それが目も開けらないくらい光り輝いているのだと思う。
そんな姿を見れるようになるのはいつの日か・・・でもそのいつの日にか、その真実の姿を見てみたいなぁ・・・などと、とんでもな高望みをする今日この頃(爆)
c0331825_13394131.jpg
この繊細で優しい色合いのエネルギー体はS120で写してる。
やはりフワフワと優しい感触の写真を写せるのはS120の持ち味、では試しにpowershotA3200でも写してみようと試したが、やはりこの程度で画像が荒い。
でもこのクラスのカメラで、これだけ写ればいいか~と思わなきゃ!(笑)
c0331825_13425056.jpg
そのA3200で高いフェンスのある公園で写してみたら、結構キレイに写っていた。
S120やカシオと同じようなのが写り、ローエンド商品でもこれだけ写るのか!とかなり驚いた。
さすがに、日本が世界に誇れる精密機器だと実感!(笑)
c0331825_13473827.jpg
そんなに驚くほどの雨量でもなかったのに、A3200でもこれだけの写真が撮れるということは、やはり天空では満月パワーが充満してるからだろうと思う。
c0331825_13493744.jpg
同じ場所で順番に写したが、このエネルギー体だか未確認飛行物体だか知らないけど、何枚写してもこの状態で重なったまま(笑)
c0331825_13494675.jpg
c0331825_13500201.jpg
ひょっとしたら沢山現れていて、順番に出て行ってもまだまだお後がつかえているのかもしれないけど(爆)
オーブが激しく動いているのを見ると、彼らが出入りししている時には大きなパワーが動いているのかもしれない。
c0331825_13561165.jpg
こうやって順番に写したのを見たら、なんとなく動きが分かるような気がする。
続けて写したのも激しくオーブが動いているから、このときの出入りしていたのは沢山だったのかな?
c0331825_13585054.jpg
ポータルから出てくるのを写せているので、このA3200もかなり進化したと思う。
カメラも波動を感知しているのでは?と最近感じているのだ。
時々カメラのあちこちに手を当てて、自分のエナジーを写して検証しているのだが・・・手を当ててないときには何も写らなくても、手を当てて大きなエナジーが出たら、オーブやプラーナらしきものが一緒に写る。
これは手を当てることによって、カメラに自分の波動がより強く反映するのではないかと・・・それが彼らを呼び寄せるのではないかと・・・思っているのだ。
この写真は縮小しているので消えているのが多い、しかし原版にはかなりのプラーナらしきものが写っている。
カシオで写したエナジーだ。
c0331825_14143464.jpg
カメラは無機質体だけど、無機質体であろうと波動で出来ていると言われてるので、やはり使っているうちに使用者と感応してるってことかな?
というか、無機質体の方が使っている者の波動を感知し、無機質体の方の波動を自らが書き換えている?のかもしれないと思っている。

エネルギー体は同じようなものがどのカメラでも写る様になったが、オーブに関してはそうではないようだ。
A3200が写すオーブは全部同じように写るので、エネルギーなのか未確認飛行物体なのか見分けがつかない。
A3200が写すオーブはこれ。
c0331825_14500209.jpg
S120が写すオーブはこちら、円形だったり楕円形だったりするしまた違った形が写るしで、結構レパートリーが広い(笑)
そして何より文様が微妙に違うのが分かり、それで何となく見分けられるのもある。
しかし、まだエネルギー体と未確認飛行物体の区別は分からない、オーブによく似た未確認飛行物体もあるだろうし・・・エネルギーとしてのオーブもあるだろうし・・・
その区別は未だに不明、多分ずっと分からないままかも?(笑)
c0331825_14560773.jpg
c0331825_08361550.jpg
カシオが写すオーブはこんな感じ、こちらもほとんど同じような感じで文様などの変化が余り無い。
c0331825_15001106.jpg
たまに茶色っぽい色合いで写ったり、こんなキズのようなのがあるオーブが写ったりする。
それは多分未確認飛行物体だろうと思うが、文様等の見分ける材料が無いのでそれもなんとも言えない。
c0331825_18565923.jpg
S120で写すと形も文様も違うのが分かるが、A3200やカシオはあまり見分けがつかない。
写したのがどのカメラか分からないというきは、オーブの形を見れば写したカメラが分かるという・・・オーブの形を覚えておくとこんなに便利(爆)

販売されているカメラの台数は膨大な数になると思う、それらのカメラの販売された数と写している人の波動との組み合わせは、それこそ数え切れない。
それだけ分オーブの種類もあるってことで・・・もっとも、文様の細かいところまで写らないから、同じように見えるだろうけど。
あれ?何だか使ってるカメラの説明になってる?またもや話が横道にそれたようで・・・すみません、話が飛ぶのは私の持病です・・・( ̄ー ̄;


by yururiya_yurayura | 2015-06-05 13:19 | 天体イベント | Trackback | Comments(4)

残念だった皆既月食

4月4日は皆既月食&部分月食&スーパームーン、期待に胸膨らませその時を待ったのに・・・へ?曇りって・・・
そう、空一面が鉛色の雲で覆われ、月のかすかな光すら見えない残念な観察日になってしまい、期待が大きかった分余計残念なり〜!(笑)
でもまあ仕方がない、西日本はほとんどが曇りだったようで、その数日前からの寒波による雨の影響だったのだろう。
ところが・・・その余波が残っていたのか、5日に日にちが変わる少し前に写した写真にこんな不思議なのが写っていた。
c0331825_09163649.jpg
高いフェンスのある公園で写したのだが、いきなり液晶画面全体が赤くなりびっくり!
液晶画面は小さいので何かよく分からず、何かの光が入り込んだのかな?と思っていた。
パソコンで見ると、こうやってエネルギー体が動いているのが写っていたので、2度目のびっくり!(笑)
伊弉冉さんだそうだが、月食のエネルギーに触発されて出てこられたのかな?
天体イベントがあるときは沢山のエネルギーが活発に動いているのだろう、曇り空なんて彼らには関係ないもんね。
そんな姿を見せてもらえるのは、やはりちょっと嬉しいかも?(⌒∇⌒)
この写真を写した後も、こうやってエネルギーが充満しているのが写っている。
c0331825_09215197.jpg
c0331825_09220500.jpg
私たちの見えないところで、こうやってエネルギーがいっぱい充満してるんだね・・・
この写真はS120で写したから、エネルギーの量が少ししか見えない。
これがカシオで写すといっぱいに写るんだけど・・・やはりカメラの機能によってずいぶんと違うのを実感(笑)
続けて緑地の側でも写してみたら、やはりエネルギーが充満している。
そう、なぜこんな写真を載せるかというと・・・先日記事にしたボルテックスの渦が、まだ活発なのを心配しているからだ。
大きな事件が起こらなければいいけど・・・大きな事故が起きなければいいけど・・・大きな災害が起きなければいいけど・・・などなど、そんな心配もただの老婆心ならいいのですが(^^;
c0331825_09243159.jpg
ところで桜が写ってますが、冬の間枯れ木に見えていたこの木・・・実は桜だったんですね。
もう満開も過ぎて花びらも散りかけてるけど、これからは葉が茂るのでもう少し見やすい写真になるかも?(笑)
人の営みには関係なく、植物たちは粛々と季節に従っている・・・人間も本来はこうでなくては!なんだけど・・・

今の地球は、宇宙の友人たちの力によって浄化が進んでいるといわれている、だから地上の生きものたちも今の地球のレベルに従わないといけない。
数年前から、その新生地球に住める人間であるかどうか人選されてきているらしいが、もうそれもほとんど済んでいるのかもしれないね。
メルマガでも、新プレアデス人が地球人のほとんどは死後の世界は無いと思っているとか、人間だけに存在する霊魂の存在を信じていない人が多いと嘆いていた。
現在のような唯物思想の文明なら、それも無理からぬこと・・・消費文化の中でただただ働き蜂になって働き、物を消費するだけだもの・・・これは操作だよね・・・
地球の限りある資源を食い尽くしつつある人類、もうそれもほぼ限界かもしれないらしい。
死後の世界とか霊魂とかは、幽霊話や心霊話が横行しているので怖いという思いがあるから、信じたくないのかもしれないね。
私も実際に遭遇したら怖いけど、「出会わない!」と決めているので今のところは出会っていない、というか出会わないと思う。
結局は思いで行く先が決まるのなら、幽界に捉われたままになっている人も多いのかもしれない。
その幽界も閉じられ、行く先や居る場所の無くなった迷える者たちがウロウロとしているとか、隙あらば同調できる者に憑依しようと虎視眈々とか・・・だからボルテックスを心配しているのだ。
思い・想い・思考・思念・想念・・・目に見えない自分の世界・・・自己管理は難しいね・・・

がんばるカシオが活躍した頃より少し異世界は落ち着いているのかもしれない。
月蝕や春分が終わったからかな?
降る雨も春雨で細く静か、彼らもそれに合わせてくれているのか静か(笑)
S120の設定をオートにして写したらオーブもこんな感じで、プログラムAEのときとは随分印象が違う。
どちらかと言うと、プラスオートムービで写すオーブとよく似ている。
c0331825_12173381.jpg
真ん中に渦の中心があるが、そこからお出ましの方々のよう(笑)
c0331825_12184009.jpg
こちらも同じ写真だが、いつも必ずと言っていいほど出現している彼らはアンドロメダ。
アンドロメダは地球の救済に尽力してくれているということだとか、半霊半物質の存在が多数居るそうなので、これらの未確認飛行物体もひょっとすると彼ら自身の変身かもしれない。
それが本当だったら・・・うーむ、我々など本当に原始人だわ!
欠けたオーブに似ているのはヒアデスらしいが、こちらもいつもよく写っている。
でもまあ何が本当のことなのか?・・・もっと先にはファーストコンタクトも終わり、彼らが何者か分かっているだろうけど・・・今は自分の妄想の世界で遊ぶのが楽しい(爆)
c0331825_12185115.jpg
この写真のようにオーブの中に紛れ込んでしまうと、透明の部分が消えるので存在感が無くなる。
やはり彼らは半霊半物質なのかなぁ・・・
不思議世界の話は不思議がるとエンドレス、だから時々自分の妄想の世界に浸って遊ぶのが楽しいのです(笑)
c0331825_12384118.jpg
このオーブたちは、上部に見えるエネルギー体から出ているのでは?
渦の中心がまたもやエネルギー体に有り、やはりオーブはエネルギー体の出すエネルギーに思える。
神話に出てくる「神々は金波銀波を振りまきながら過ぎる」というのも、こんなオーブが見える人が言ったのかも?
池の表面が光るように、キラキラと目を開けておれないくらいの輝き・・・目の中心がそれで覆われるので、車を運転中に遭遇したときなど危なくて仕方ない。
でも三次元世界の人間の営みには無関係な方々なので、そんなことは配慮してくれませぬ・・・仕方がないので路肩に止めて、しばらく休憩してましたね(笑)
多分オーブも肉眼で見るとそんな輝き方をしているのでは?と、こちらも妄想してみるヽ(´▽`)/
c0331825_12360226.jpg
幾らエネルギーが弱くなったといっても、こうやってしっかりと写真には写ってくださる。
多分「ここに居るよ〜」のアピールだと思うが、いつも出会うエネルギー体が写るとなぜかほっとする(笑)
こうやって見守ってくださっているのかもしれない・・・
c0331825_12441124.jpg
私たち人間は物質世界に生きているので、感謝の気持ちを「物」を供えることで表そうとする。
しかし非物質界の方々には、人間社会のものなど全く必要ない。
彼らは言う・・・感謝の気持ちとは偽らざる暖かい喜びの想い、そして邪気のない祈る心を欲しているのだと・・・そう、全て波動なのだ。

by yururiya_yurayura | 2015-04-10 13:00 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

金環日蝕の日の凄まじいエネルギー!

金環日食は南極の現地時間で16時14分20秒から始まるらしいが、日本時間との時差はちょうど9時間とか。

時差9時間・・・いつも写真を写すのは0時過ぎから、時差から換算したらちょうど開始時刻の直前・・・

ってことを知らずに、いつものように写真を写しだした。


もうなんと言っていいのか・・・あまりのエネルギーの凄まじさに言葉も出ない!

しかも未知のエネルギー体が続々と写るし、今までにない何やら得体の知れないものも・・・

今まで写真を写していて怖いと思ったことはないが、今回はさすがに背筋が寒くなった。

しかもエネルギー体たちが、私の間近に来てたもよう・・・

「ダレだこいつ?」だったのかしら・・・←まだ冗談を言いえる余裕がある?(爆)

膨大な量のオーブ、整列して現れるエネルギー体、真珠のような未知のエネルギー体、色とりどりの異空間、ポータル?とおぼしき空間、等々。

我々が存在する3次元世界では見えない、こういう別世界があるということを知って欲しい。

これから宇宙に飛び出そうとしている人類(一部の人類はもう飛び出しているらしいけど(笑))、その時にこの様な世界を見るのではないのかな・・・

私も見たことはないけど、肉眼では見えていないものが写真に写るということは、そこに存在しているからだと認識している。

量子学が進展すれば次元も理解されるだろうし、こういう世界があって当たり前という認識になるのでは?

しかし・・・やっぱり怖いし、気持ち悪いと思う部分もある(笑)

白い真珠のような未知のエネルギー体は、実は初めて見るものではない。

数年前に自分の魂の親さんのビジョンを見たが、その時は白い真珠のようで所々星が瞬くような光が見えた。

この写真を見たときに、その時のビジョンと全く同じなのでかなり驚いたのだが・・・

今は自分の魂の親さんの姿は少し変わっているが、当初に見たビジョンそのままなので「私の魂の親さんですか?」と思わず尋ねてしまった!(爆)

そうではないとのことだけど、我々の知らない世界(見えない世界かも?)ではこの姿が普通なのかもしれない。

16時14分20秒から南極で金環日蝕が始まるが、日本との時差はちょうど9時間らしい。
格別金環日蝕だというのを意識しなかったけど、写し出した時間は日蝕の始まる直前で、始まった頃にも写していたようだ。
どうもエネルギーの状態がいちばん強いときに写していたのかも?
真っ赤な何かが写っているのは、写した時間がAM1時20分くらいなので開始時間だろうから、強烈なエネルギーが写りこんだのかもしれない。
最初に写しだした場所はいつも写す高いフェンスのある公園だが、この公園から写す方角は街灯が左でフェンスが右にあるときは「東南東」で、街灯が真ん中に
あるときは「東」になり、街灯が右端にあるときは「北東」が写している方向になる。
この公園の近辺には高い建物は無く、かなり広い範囲で障害物はない。
しかも近辺は公園や会社ばかりなので夜人口が少なく、写真を写すには都合がよい場所なのだ。
こういうエネルギーの強い日には、カメラの液晶画面を見ていても流星のように何かが流れていくのが見える。
液晶画面ではそれは赤く見えるが、まるで流星群を見ているような・・・
写しだしたらすぐにオーブがいっぱい!
左側にも何やら大きなエネルギー体が出ているし、立ち上がっているエネルギー体が写っているし。
このときのオーブはとにかく「飛び回っている」という形容がぴったりの状態で、光の尾を引いてあっちこっちと飛び回っているのが写っていた。

c0331825_09480008.jpg
さらにエネルギー体が変化しているし、その数も増えている。
この時は「北東」を向いて写していたが、オーブは多くが北に向かって飛んでいた。
薄いほかのエネルギー体も見えるが、本当に沢山のエネルギー体が今地球に来ているのだろう。
c0331825_09491559.jpg
写真を写し出した時からたくさんのオーブで驚いていたのに、見る間にオーブがまだ増えてきている。
スローシンクロで写しているからフラッシュが光るが、そのフラッシュの光が当たって無数のオーブが肉眼で見える。
色も一色ではないけど、フラッシュの関係からか青い色に見えるオーブが多い。
私が写している狭い空間で、これだけのオーブやエネルギー体が写る・・・地球の周りにこのエネルギーが充満しているのなら、どれだけの数のエネルギー体が存在するのか・・・
考えるだけで頭が痛いので、出来るだけ考えないようにしてるけど(爆)
出現する エネルギー体も増えてきているし、オーブの数も一段と増えてきたようだ。
このときにはオーブの動きは余り激しくなく、人間時間の分単位で変化するような気がしたが・・・
3時限の時間と宇宙時間は違うので、ひょっとすると彼らにはもうかなりの時間が経っているのかもしれないけど(笑)
c0331825_09520430.jpg
白い未知のエネルギー体が写っているが、左側にあるのが街灯の柱で東を向いて写している。
この白いエネルギー体が、数年前にビジョンで見た自分の魂の親さんにそっくりなのだ。
地球の災厄のときに救済に来ている宇宙人が人類を宇宙船に引き上げる、という話を以前にどこかで読んだが、その時に引き上げるべき人と引き上げない人との区別は何でするのか?と聞かれると、「浄化した魂は白く輝いているので、それで選別できる」と宇宙人が答えていたという話を覚えている。
ひょっとしてこんな感じなのかなぁ・・・などと思ってしまった(笑)
c0331825_09551947.jpg
いつもの建物の近くでは今夜も無数のオーブが現れ、しかも左端に未知のエネルギー体が写った。
この場所から写す方角は「南東」、右側の建物は高いが、正面は空間で高い建物はない。
左側は草木が多く、私より背が高い木ばかりなので低い位置には空間はない。
悪意があるエネルギー体が近くにいると、訳も無く寒気がしたり背筋に悪寒が走ったりするが、こういうエネルギー体が近くにいるときはそんな感じは全く無い。
c0331825_09564691.jpg
またこの場所で異空間が写っているようだ、そしてオーブが上昇し始めた。
絶えずオーブの動きが変化する。
それぞれの目的があって変化するのだろうが、その動くスピードはかなり速い。
液晶画面を見ていると、本当に流れ星を見ているよう・・・液晶画面で見える色は赤いけど(笑)
縮小しているので小さなオーブは消えているが、まさにオーブで埋め尽くされているような写真だ。
c0331825_09575318.jpg
この写真だけ酷いピンボケになっている・・・左端に白いエネルギー体が来ているからなのかな?
そしてオーブの形が分かる・・・紫色のオーブ?・・・う~ん・・・
c0331825_09584963.jpg
今度は建物の11階に行き、廊下から北東の空を写した。
空しかないはずなのに・・・いったい何が写ったんだ?、これは異次元なのか?
c0331825_10003207.jpg
今日はこうやって、沢山のエネルギー体がどの写真にもきちんと並んで写るが、何か理由があるのかな?
きれいに整列しているエネルギー体、やはり目的があるのだろうけど・・・その目的は、我々3次元世界の人間には分かりません!!(笑)
c0331825_10015235.jpg
真ん中にあるのは何?、異空間への穴?
一緒に写っているエネルギー体を見たら分かるように、エネルギー体は透き通って写ることが多い。
だから真ん中の透き通っていない部分に何かあるのだろうが、それが何か分からない。
次元移動をするときのポータル?
どなたか知りませんか~?(爆)
c0331825_10030122.jpg
こちらも大きなエネルギー体と一緒に、まるでポータルの出入り口のようなものが写っている。
近くに数体のエネルギー体がいるけど、そのエネルギー体が通ってきたポータルの出入り口?
この真ん中に変形して写っているのは、ポータルから出てきたところのエネルギー体?
全く何か分かりません!状態・・・
c0331825_10035893.jpg
こちらも同じく、真ん中だけオーブとエネルギー体が写っていない。
ということは、何か物体がいるのか?、それとも何かがあるのか?
金環日蝕が始まったばかりの時間だ・・・これが次元間の移動用のポータルで、そこからどんどんとエネルギー体がやってくる・・・
などなど、写真を見ていると妄想がたくましくなってしまうのは悪い癖・・・(爆)
c0331825_10050636.jpg
ここもエネルギー体の先端が消えているし、何かが出てきているのか入っていってるのか、そこに何かがあるのが分かると思う。
金環日蝕が始まったので、こうやってエネルギー体がやってきたのかなぁ・・・
何のために?、多分地球にエネルギーを供給するために・・・って、これも私の妄想なのかなぁ・・・(笑)
c0331825_10061491.jpg
これってエネルギー体が吸い込まれているような・・・何だろう?
向こう側にオーブが見えない、やはり出入り口?
エネルギー体の先端部分が消えているし・・・不思議世界が益々増える!状態!
c0331825_10085217.jpg
これも真ん中だけ不透明、やはり何かいるのか出入り口なのか・・・
昨夜はこの色や形のエネルギー体の写真が多く撮れたが、やはり何か目的があるから現れたのだろうと思う。
我々の感知できない世界・・・まだまだ私は知識不足、この写真の存在のことを知りたいと思っているのに、聞きたいと思うことを言葉に出来ない。
だから結局聞けないという・・・自分がいかに無知かと、改めて認識した日だった。
c0331825_10102472.jpg
これも何か分からないなぁ、しかし透き通っているようだからエネルギー体か?
不思議なものがいっぱい写る日だ・・・
c0331825_10113283.jpg
未知の生命体・・・かな?、その下にも大きな生命体がいるようだ。
右上に少し見えているのがひさしなので、もうほんの目の前にいたもよう・・・
下方に見えるエネルギー体は、先端が90度に曲がっている。
やはり白いエネルギー体の下にある大きなエネルギー体に向かっているように見えるけど、この黄色で大きく写っているエネルギー体は誰なのだろう。
c0331825_10123179.jpg
真ん中にある異形のものはなに?、白いものは何?、黄色の大きな物体は何?と、また同じ質問を繰り返す・・・いやいや、本当に何か知りたいけど・・・何かを教えてくれているのか、知らせてくれているのか。
でも私は全く気づかずだったので、興味本位で来てただけかも?(爆)

c0331825_10133329.jpg
とにかく今夜のオーブは高速で飛び回っていた。
そしてその膨大な数のオーブはこんなに激しく飛び回っていたのだ、まるで吹雪のよう・・・
c0331825_10141053.jpg
この真ん中の緑色の部分は、何かの出入り口なの?
真ん中になるほど不透明になり、エネルギー体が消えているのでその前にいることが分かるが・・・
それともエネルギー体が出てきてるの?、その逆で入って行ってるの?・・・

c0331825_10152661.jpg
この不思議な物体は何?、右上にある光っているのはオーブなのか?、ひょっとして宇宙船?
金環日蝕が始まる時間になったので、こうやって異次元から続々とやって来ているのか?
c0331825_10160411.jpg
なんかすごい色のものが写ったが、何か分からない・・・ こんな強烈な色は初めてだ・・・
赤い色のところは規則正しく折られている感じなのが分かる。
人工的だけど・・・これって何?
真ん中部分は何だろう?、何かが出てきてるように見えるけど・・・?

c0331825_10172831.jpg
続いて写ったのも何か分からないなぁ・・・
ここもエネルギー体の先端部分が消えているし、なにやら異形のものがあるし・・・
なにか人工物のような気もするけど・・・右上に見えるのは何?、ひさしじゃないし・・・模様があるけど、これは肉眼では見えなかった。
目の前でこんなことが繰り広げられていたようなのに、次元が違うので何も見えなかった・・・だから全く気がついていないという(笑)
人知を超えたエネルギー体たちが、こうやって地球のためにエネルギーの供給をしてくれているのかな?
だったら我々は感謝しないと・・・

c0331825_10190184.jpg
全部で197枚写したが、いったん写すのを止めてから再度写しだすと、それまで写っていたのは写らなかった。

いつものことだが、カメラのスイッチを切って場所や時間を変えると写らないときがありで、やはり微妙な波動などが関係あるのかもしれない。

でも、今回の写真で益々異次元を実感出来たので、かなり収穫の多い金環日食でした~(笑)


by yururiya_yurayura | 2014-04-30 09:37 | 天体イベント | Comments(0)

金星の日面通過

6月6日は愛と美の女神の名前を貰っている金星が太陽面を横切り、地球と太陽と金星が惑星直列をするという天体ショーがあった。

「2004年6月8日、日本では130年ぶり、世界的にも122年ぶりに、金星が太陽面を横切る現象がありましたが、全国的にお天気が悪かったようです。それから8年が経ち、2012年6月6日、21世紀では最後の「金星の太陽面通過」を迎えます。いま、世界に生きている人々にとって、おそらく人生最後の観望チャンスです。次回は105年後、2117年12月11日まで起こりません。 」というコメントを国立天文台が出している。


先日の金環日蝕も、「日本でこれだけ鮮明に見えるのは西暦1080年以来932年ぶりの出来事らしい」ということなので、今年は珍しい天体ショーが日本で沢山見られる年のようだ。

これからのミレニアムでは、日本が世界の人類を導くと言われているらしい。

だからなのか、この2012年は驚くような天体ショーが次々とあり、しかも写す写真には大きなエネルギーが入ってきている。

金星が太陽面に入ってくるのが7時過ぎとのことなので、太陽面に入ってしばらくした8時少し前から写真を写しだした。

まずは1眼レフで写したら・・・

c0331825_02494539.jpg

先日のスーパームーンや部分月蝕の日の写真のように、画像が光でぼやけてしまっている。

いつものようにサムネイルにして印刷し、どの写真にエネルギーが入っているか尋ねたのだが・・・この写真は半端なく強いエネルギーを出している!

そしてこの写真、見たときに思わず笑ってしまった。

c0331825_02504512.jpg

まるで電球のよう・・・これからの日々は、こうやって人の行くべき道を照らしてもらえるのかな?

そうだといいんだけど・・・

c0331825_02502526.jpg

こちらは金星を表しているような優しくて美しい色合いだ、人の進む道も、こうやって優しくあって欲しいものだ・・・

今度はコンデジで写してみた。

c0331825_02520594.jpg

金環日蝕の時とは微妙に違う色合いになった。

やはりすこしずつ、惑星たちのエネルギーに変化が起きているのかもしれない。

でもこちらもビーナスらしく、優しくて穏やかなエネルギーでほっとする。

c0331825_02524855.jpg

木の生気とあいまって、強い赤が出ている。

もうすぐ地球人のターニングポイントの日がやってくると言われているので、こうやって生気のある赤い色が出てくれると、これからに希望が持てるような気がする。

そして今月は夏至がある、この日は重要な日らしい・・・

c0331825_02552219.jpg

帰り道で見た山に沈んでいく夕日・・・なぜか写真に写さないと!と思って写した。

黄砂も出ていないのに黄金色に輝いている夕日、自転車を停めてしばらく見入ってしまった。

多分「写真を撮るように」とインスピを貰ったのだろう。

この写真からも強いエネルギーが出ていた。

キラキラと煌いている黄金の夕日は、これからの時代を教えてくれていたのかもしれないね・・・


マシュー君のメッセージ が投稿されている。

これから冬至までに、目の回るようなスピードで世界が変わっていくとマシュー君が言っている。

そうだね、そうなるべきなんだよね・・・本当はもっと早くに!


by yururiya_yurayura | 2012-06-07 02:47 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

部分月食&スーパームーン

昨日は、「6月4日、地球の影が満月の一部を覆い隠す部分月食が観察できる。しかも今回は、楕円形の軌道を描いて公転する月が地球に最も接近するタイミングと重なるため、「スーパームーンの月食」が見られることになる。」ということだった。

しかしどうしても行かないといけない用事が出来て出かけた。

18時59分かけ始め・・・車に乗って5分後だった、20時3分食の最大・・・高速道路を走行中、21時7分・・・荷物を自宅に搬送中、という事態になってしまい、帰宅後家事を済ませ月を写しに行ったのはあと10分で日にちが変わるという時間になってしまった。

でもまあ・・・実を言うと、そんなイベントがあることは夕方までは覚えていたけど、帰宅後はすっかり霞の彼方へと・・・(爆)


お天気が悪く薄い雲が何重にもかかっていて、お月さんはきれいな光を出せていなかった。

まあいいかと、前回スーパームーンを写したのと同じ場所で8枚ほど写したが、そのうちに月の下部に黒い雲がかかりだした。

「おいっ、そんな所に雲がかかったらお月さんが見えんやろ!、邪魔やからどいてよ!!」と雲に向かってブツブツと文句を言ってみた(笑)

するとあらぁ~不思議、その後は雲がかからなくなった・・・???

雲がびっくりして逃げたのか、はたまた月読さんが邪魔だと怒ってくださったのか・・・(爆)


でもまあ今がチャンスと数歩右によって写したが、写した写真を見たら液晶画面がほとんど白・・・え?

携帯カメラの調子でも悪いのかと再度写すと、やはりまだ白い。

う~ん・・・よく分からんがもう1枚!・・・するとややはっきりと写ったので、どうもカメラの不調ではなさそう・・・その次に写したのは通常の写り方・・・あれ?

右下にまた神霊エネルギーが写った!
c0331825_03005552.jpg
カメラの調子が悪いのか?

ではもう1枚写してみようと写してみたら、こちらの右下にもエネルギーが入ってるし・・・

c0331825_03020428.jpg

なんだかよく分からないのだが、お月さんにかかる雲に文句を言ったから月読さんが喜んでエネルギーをくださったのかな?(笑)

実際右下に出ているエネルギーは、尋ねてみたら月読さんだそうだ。

先日のスーパームーンのときに出ていたエネルギーも、やはり月読さんだったとか・・・

そして同じく先日のスーパームーンででも出ていた左上の光、これは天照さんだということだが・・・

月は太陽光線を反射する、だから天照さんも来てくださったのかな?


昨日は13枚程写したが、またサムネイルに印刷して検証したら、その全部にエネルギーは流れていた。

しかし白くエネルギーの写っている2枚のパワーは半端ではないから、本当に月読さんや天照さんが来てくださったようだ。

この場所の近くには街灯がないのでここで写真を写す、だから左上や右下の光は街灯ではない。

こうやってエネルギーを頂けるのはありがたいことだね。

写真という媒体を通して写りこむエネルギー・・・なんとも不思議なことです・・・


その後の話ですが・・・

昨夜は星が一つも出ていなくて空は真っ黒、お月さんも雲の切れ目からのぞいているという状態だった中で写していた。

写真を写してから自転車に乗り、少し進んでから空を見ると・・・うわ~、もう雲がお月さんを隠してしまってる・・・なんと!、私が写している間だけ見えていて、その後すぐに雲に隠れたもよう!

何度空を見上げても、雲の中にお月さんの薄明かりすら見えない。

自転車に乗って次に空を見上げるまでは1分もかからないほどだったのに、そんなに短時間で隠れてしまうものなの?

まるで私が写真を写す間だけ、雲の切れ間から出てくれていたようなお月さん・・・思わず「月読さん、ありがとうございました~」とお礼を言いましたさ(笑)


by yururiya_yurayura | 2012-06-05 02:57 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)

金環日蝕

5月21日は金環日食だった。

日本でこれだけ鮮明に見えるのは、西暦1080年以来932年ぶりの出来事らしい。
しかもキレイに金環が見えるのは日本近辺だけのようで、スピ系で言われているこれからの世界は日本が中心になる、ということが本当のように思えるから不思議(笑)

衛星から写した写真の地球を見ると、ちょうど金環が出来たときには日本だけ黒く写っていた。

何とも絶妙なシンクロが不思議な気がするね・・・


前回の宇宙NOWのチャネだが、5月20日という日にになぜ天照さんがこだわったかというと・・・


      統治者との会話


こちらを読むと、天照さんが金環食の日と偶然重なっただけと言ってる意味が分かる。

そして他のチャネでも、非物質界の世界に大きな動きがあると言っているが・・・


そうそう、インスピレーションというか、ちょっとしたビジョンなんですが、
本来あるべき者があるべきところに鎮座まします。
それによって、配置転換(人事)が起こります。

それぞれあるべきところに戻ると言うか、適材適所に配置されるようになるようです。
ですので、天上ではちょっとした騒ぎになっていると思います(笑)


なんかざわざわしているようで・・・(笑)

この宇宙を爬虫類に任そうとしたけど、余りに自己中で強欲なので目に余り、神界は彼らを消滅させるとか言ってるけど?

その後の宇宙は地球人に任せる実験をしようとしている、なんてお伽噺のようなチャネがある・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・

そう、だからこの後ほんの短期間でびっくりするような出来事が世界中で起こるかも?らしい。

でもね、あの世の1日この世の1年と言われてるので、スピ系のすぐは第3世界では少々時間がかかるかもしれませぬぅ~(爆)

でもって、見える人はもうすでに見え初めているらしい・・・


      5月20日


何が見えるか!・・・お覚悟を・・・(爆)


朝も早よから起きだして(私にしたらですが(^^;;;)写真を写した。

皆さんの目的は金環を写す事だけど、私の目的は金環日食のときの太陽からのお知らせを写すことなのだ。

太陽はよく直視はしているので平気・・・と思っていたら、金環になりつつあって光量が減っているはずなのに、光線が余りに強烈過ぎて直視できない!

カメラのレンズから見える太陽も強烈だった。

c0331825_02290769.jpg

やはり昨日20日からは降り注ぐ全てのエネルギーの質量が変化したみたいだね。

まあこんなお知らせを頂いたんだけど・・・

c0331825_02240808.jpg
c0331825_02301628.jpg
ただし意味は分かりません!(爆)
c0331825_02252030.jpg

しかしこの写真は1眼レフで写した写真だが、今までは1眼レフでは光線はブルーが多かったのに、この日はなぜか強烈な色彩の組み合わせで紫が多い。

今の地球は紫のオーラに包まれていると言うから、その色がより強い紫になったと教えてもらえてるのかな?

c0331825_02260107.jpg

色の出具合から見たら、エネルギーの質量はもっと強くなったもよう。

そのために波動が強くなるものはなるし、反対に落ちていく者は落ちていく・・・ということになるらしい。

c0331825_02263974.jpg

2011年には人類の選別は済んでいるという怖いチャネがあったが、まだ時間はあると思う。

波動をあげるのは思考と思念とだから、表面上だけ「善い事」をしても無意味ということを知るべきだ。

今からでも遅くないので、しっかりと自己の精神世界を管理してくださいませ。

c0331825_02272394.jpg

私は一度に沢山写すが、その写真をサムネイルに印刷してからどの写真がエネルギーが入っているか聞いている。

その写真だけ掲載しているのだが・・・

しかし現実はかなりシビア(笑)

ピンボケだったりぶれていたり暗かったりするのを修正したら、もうそれはエネルギーの通らない普通の写真になるらしい。

だから、このブログに載せている写真はみんな修正しているので「ただの写真」です(爆)


先日のスーパームーンは、フェンスの上の月を写した10枚全部あの状態のピンボケのような状態だった。

他の公園とかで写した写真は、携帯カメラなのでぼけてはいるけどあれほど酷くない。

あの時あの時間あの場所で写した写真全部が、スーパームーンからのエネルギーを受けているのだろう。

とは言っても、他の場所で写した中にも同じようなエネルギーの入った写真はある。

写す者と写される対象との相性とタイミングなのかな?


そんな写真はプリントアウトをしラミネートをして使っている。

だから今回の太陽から貰ってるエネルギーも使わせてもらおうかな?(笑)

太陽さん、ありがとう♪


by yururiya_yurayura | 2012-05-22 02:19 | 天体イベント | Trackback | Comments(0)