ブログトップ

夢か現か幻か・・・

yume712.exblog.jp

九州南部は豪雨

ニュースでまたもや九州南部に豪雨が降っていると言っていた。
昨日は徳之島に記録的豪雨の警報が出ていたし、その後には鹿児島県十島村では50年に一度の大雨が降ったということだ。
なにやら今年の梅雨の豪雨は、南九州に集中しているが・・・桜島や口永良部島の新岳の噴火なども九州に集中していて、近隣に住んでおられる方たちの心痛はいかばかりか・・・

我が家の近辺は穏やかな梅雨で、雨はよく降るがシトシト雨だ。
たまに沢山降っても数分から数十分でもまた小ぶりになり、駆け足で過ぎ去っていってしまう。
なので写真を写しても沢山写せない、そんな中で撮ったオーブの団体さん(笑)
c0331825_11093586.jpg
ザーッと降ったかと思うとサッと止む、「あれ?今のって何なんだ?」と驚くほど駆け足で通り過ぎてしまう雨・・・
もう少し地面を潤さないと、これから来る真夏の酷暑に木々が困るよ?と、思わず空に向かって説教してしまった(爆)
S120で写すとオーブの文様まで分かるが、カシオで写すと全部同じように写ってしまう。
でもカシオで写す方が光の点の集団に写るので、なにやら夢があるようで見ていた楽しいかな?
大きく尾を伸ばしているのはエネルギー体の移動で、小さく尾を引いているのがオーブの移動で・・・などと、妄想の世界で遊べるから(^^;;;
c0331825_11192499.jpg
何歳になっても夢の世界で遊ぶのは楽しいもんだ!(爆)

火山と言えば、有名な観光地の箱根も要注意地域になってるし、6月30日には小規模噴火があったよう。
しかし箱根そのものの今までのデータが無いらしく、対応に苦慮しているようだ。
環太平洋火山帯の中でも特に火山の集中している日本、しかも3種類のプレートの境目に位置してる日本列島だから、火山性地震やプレート地震やら活断層の地震やらと、地震の種類も沢山!!←要らんって!
不安材料には事欠かないこの国だが、一方では世界最古のエイリアン国家だとか、遺伝子操作をされたヒューマノイドを最初に作った国だとか、古代の世界を統治していた国だとか、世界の中で日本人だけが右脳人種だとか、など色々と言われている。
右脳人種と言えば・・・もう数年前になるが、問題に答えると右脳人種か左脳人種か分かるというテストがあった。
やってみたら、右脳人種の方だという答えが左脳人種の方だという答えの倍以上という・・・私はやっぱり完璧に右脳人種らしい(笑)

複雑にプレートがせめぎ合う位置に日本列島があり、しかも太陽系で最大の火山が日本の近くの太平洋で発見された。
そして日本で最強の火山が薩摩硫黄島にあり、しかもこの薩摩硫黄島は世界の7つの超巨大火山の一つと言われているし、近未来の噴火が囁かれている白頭山も距離的には近い。
こうやって並べてみると、日本は色んな意味で特殊な国かもしれない。
危険と言われる地域に住んでおられる方には怖い話だが、自然の営みは我々には予測も付かないし逃げようもない・・・今のこの時期に地球がどういう変化をするのか、予測の付かない未来について心配しても仕方がないけど。
これからの地球はもっと活発に変化するだろうと思う、飢餓や渇水も起こるかもしれない。
そうすると、また食料の取り合いや水の取り合いから紛争が起きる。
人間は争うように出来ているのか・・・いや、争うように仕向けられているのか?
世界政府の樹立なんて遠い未来のような気がする、NWOが跳梁跋扈してるってのに・・・
しかしNWOが仕組んだ第三次世界大戦は回避されたが、その代わりにガス抜きとしてISISとかタリバンが現れている、なんてチャネもある。
だからNWOの目論見はいずれ出来なくなるだろうと思う。
しかしそうあってほしいと思うが、彼らの目論見の一つである人口削減は、違う方向で少しずつ出来ているような・・・人種間や宗教の違いからくる迫害や、また国土の奪い合いから避難した難民の人たち・・・
単一人種で海に囲まれた島国である日本は、そんな国々と比べるとはるかに恵まれているそうだ。
その恵まれていることに感謝して、日々を過ごさないとと思うのだけど・・・モンスターな人が益々増えてきてるのが気なる・・・

やはり大気の質がかなり変化してきているのかも?
だからその変化についていけない人や、影響を受ける人がDQNな人になるのかな?
確かに、私も時々いきなり心臓の鼓動が早くなり、心臓が口から飛び出すんじゃないか?と思うくらいになる時があるし、歩いていても宙を歩いているような感じの時もありで、どうも変化の影響は大なり小なり受けているようだ。
人によって影響の出方は様々、その影響に振り回されないようにしないと!

夕方のそぼ降る雨のときに写すとこんなオーブ。
c0331825_11555400.jpg
同じ場所から夜に写すと、灯火を媒体にするエネルギー体が一緒に写る。
真ん中のビルは35階の高層マンションだから、かなり大きくエネルギー体が立ち上がってきてるようだ。
c0331825_11573856.jpg
そして気になるのが、この写真のオーブが青いことだ。
昨年くらいから、いろんな場面でこの青い色になってエネルギーやオーブが写り、青い色に写るのは何か意味があるのかな?と不思議に思っている。
よく写る銀色のパイプ状のエネルギーも、時々こんな青い色に写ってしまう。
c0331825_12000318.jpg
これはまだ青い色が薄い方で、どのカメラで写してもこの青い色に写っているのがある。
普通に写るとこんな銀色、そしていつも一緒に写る左側のエネルギーが黄色もしくは金色なのだ。
c0331825_12013316.jpg
オーブもエネルギーも突然青く写るのはなぜだろう、しかも何枚か写した中の1枚か2枚が青く写るだけ。
カメラの機能ならば特定のカメラだけだろうけど、使っているカメラは4台だが、どのカメラでもどの機能を使って写しても青く写るのがあるのだ。
この青い色はシリウスブルーを言われていた色に似ているが、でもシリウスが関係あるとは思えないし・・・
昨年くらいからそれが顕著なので、何か意味があるのかな?と思っているのだが・・・未だ意味不明(笑)

この街灯を媒体にして立ち上がっているエネルギー体の上に、いつも写っている未確認飛行物体がいる。
これはアンドロメダの半霊半物質の方だと聞いているが、地上のエネルギー体に呼応しているのか、ほんの近くまで来ていたようだ。
しかし多次元で重なり合う世界だからか、ほんの近くに来ているのに私たち人間は彼らと接触できない。
近くて遠い距離だよね・・・いつになったらその距離が埋められるんだろうね?
c0331825_13413562.jpg
この写真を見ていてふとそう思ったのだが・・・自分の波動の問題だと気づいてがっくり(笑)・・・それは日々精進ってことですかねぇ・・・


by yururiya_yurayura | 2015-06-30 14:11 | エネルギー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yume712.exblog.jp/tb/24333092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりの豪雨注意報が出た 異常気象が凄すぎる! >>